センター英語講習会→10月20日スタート!


センター英語講習お申し込みフォーム:


センター講習:*
ME在籍者:*
生徒氏名:*
ふりがな:*
E-mail:*
自宅の電話番号:*
本人の携帯番号:*
学年:*
学校名:*
英検所持級:*
住所:*
志望校: 大学名→学部→学科名*
間柄*
当学院をどのように知りましたか?   【複数選択可】
通信欄:
Word Verification:

2017年英検秋講習→受付開始!


10月8日(日)に、本年度第2回英語検定が実施されます。MEでは、毎年恒例の英検講習を行います。毎回多くの生徒さんが、この講習で成果を上げ合格を果しています。在籍者の方はもちろんのこと、皆様のご兄弟、ご親戚、お知り合いの方で英検受験に興味のある方がいらっしゃいましたら、是非ともご参加ください。

 注意事項(必ずお読みください):

◆ 英語検定試験の申込は当学院では行っておりません。学校または書店にて、各自お申し込みください。 (英語検定の書店申込締切日は9月8日・英検HP申込締切日は9月15日です)

◆ 講習会で使用する教材は、旺文社「2017年度版 英検○級 過去6回 全問題集」です。各自で用意いただき、毎回授業に必ずご持参ください。
◆ リスニングCDも各自ご用意ください。
◆ 上記授業料には、音声教材費・二次試験対策授業料も含まれています。
◆ 在籍者以外の方が講習参加後引き続き入会される場合、入会金が半額免除となります。


お問い合わせ:

受付締切日は授業の2日前までとさせていただきますが、募集定員に限りがありますので、お早めにお電話にてお申し込みください。
お問い合わせ・お申し込みは 027-224-7257 へお電話ください。(受付時間 14:00~22:00)。授業内容他のご質問もお気軽にご相談ください。

インターネットで簡単・便利に英検講習お申込み! :

英検コース名:   【準1級受付終了】【2級受付終了】【準2級受付終了】*
氏名:*
ふりがな:*
E-mail:*
ME在籍者:*
学年:*
学校名:*
住所:*
電話番号:*
間柄*
注意事項1:    【確認後✓入れてください】 *
注意事項2:    【確認後✓入れてください】*
注意事項3:    【確認後✓入れてください】*
注意事項4:   【確認後✓入れてください】*
通信欄:
Word Verification:

8月19日からの夏期講習ご案内

夏期講習前半(7/21~8/6)の受付を終了いたしました。 多くの方にお申し込みいただき、ありがとうございました。 なお、クラスが適正人数に達してしまったために前半にご参加いただけなかった方は、後半(8/19~8/24)のクラスを優先的にお申し込みいただけます。只今受付中です。ただし、後半は若干名の受付となっておりますので、お早めにお申し込みください。

感謝の気持ちを込めて:

  1. 夏期講習を受講された方には、オリジナル音声教材を無料にて郵送致します。
  2. 兄弟・ご友人同士の受講の場合、講習料は在籍者料金となります。紹介者の方には、図書カード他をプレゼントします。
  3. 夏期講習後、引き続きご入会いただいた場合、入会金が半額免除(10.000円⇒5.000円)他、特典があります。
  4. 講習費には教材費が含まれております。

お問い合わせ:

受付締切日は各講習2日前までとさせていただきますが、募集定員に限りがありますので、コースによってはご希望に添えない場合もございます。お早めにお電話にてお申し込みください。
お問い合わせ・お申し込みは、027-224-7257へお電話ください。詳しいリーフレット・体験記他をご送付いたします。(受付時間14:00~22:00)
コース選択・複数コース受講・講習内容他のご質問もお気軽にご相談ください。

インターネットでお申し込み:

夏期講習コース名:*
生徒氏名:*
ふりがな:*
E-mail:*
電話番号:*
学年:*
学校名:*
英検所持級:*
住所:*
間柄*
当学院をどのように知りましたか?   【複数選択可】
通信欄:
Word Verification:

2017年夏期講習受付開始!


感謝の気持ちを込めて:

  1. 中3生・高校生・浪人生の複数受講の場合は、2コース目が5,000円(税抜)となります。ただし、2コース目が部分参加の場合は、日数計算による授業料となります。
  2. 夏期講習を受講された方には、オリジナル音声教材を無料にて郵送致します。
  3. 兄弟・ご友人同士の受講の場合、講習料は在籍者料金となります。紹介者の方には、図書カード他をプレゼントします。
  4. 夏期講習後、引き続きご入会いただいた場合、入会金が半額免除(10.000円⇒5.000円)他、特典があります。
  5. 講習費には教材費が含まれております。

お問い合わせ:

受付締切日は各講習2日前までとさせていただきますが、募集定員に限りがありますので、コースによってはご希望に添えない場合もございます。お早めにお電話にてお申し込みください。
お問い合わせ・お申し込みは、027-224-7257へお電話ください。詳しいリーフレット・体験記他をご送付いたします。(受付時間14:00~22:00)
コース選択・複数コース受講・講習内容他のご質問もお気軽にご相談ください。

インターネットでお申し込み:

夏期講習コース名:*
生徒氏名:*
ふりがな:*
E-mail:*
電話番号:*
携帯番号:
学年:*
学校名:*
英検所持級:*
住所:*
間柄*
当学院をどのように知りましたか?   【複数選択可】
通信欄:
Word Verification:

2017年英検春講習→受付開始!


6月4日(日)に、本年度第1回英語検定が実施されます。MEでは、毎年恒例の英検講習を行います。毎回多くの生徒さんが、この講習で成果を上げ合格を果しています。在籍者の方はもちろんのこと、皆様のご兄弟、ご親戚、お知り合いの方で英検受験に興味のある方がいらっしゃいましたら、是非ともご参加ください。

 注意事項(必ずお読みください):

◆ 英語検定試験の申込は当学院では行っておりません。学校または書店にて、各自お申し込みください。 (英語検定の書店申込締切日は5月8日・英検HP申込締切日は5月12日です)

◆ 講習会で使用する教材は、旺文社「2017年度版 英検○級 過去6回 全問題集」です。各自で用意いただき、毎回授業に必ずご持参ください。
◆ リスニングCDも各自ご用意ください。
◆ 上記授業料には、音声教材費・二次試験対策授業料も含まれています。
◆ 在籍者以外の方が講習参加後引き続き入会される場合、入会金が半額免除となります。


お問い合わせ:

受付締切日は授業の2日前までとさせていただきますが、募集定員に限りがありますので、お早めにお電話にてお申し込みください。
お問い合わせ・お申し込みは 027-224-7257 へお電話ください。(受付時間 14:00~22:00)。授業内容他のご質問もお気軽にご相談ください。

インターネットで簡単・便利に英検講習お申込み! :

2017/5/12 インターネットでのお申し込みを終了いたしました。 

 

2016英検合格体験記


T.K.くん(前高・2年)
★中2秋―準2級、中3秋―2級、高2秋―準1級★

長文では分からなかった問題を丁寧にしっかりとフォローするように心がけたので、長文問題はよくできるようになり、本番でも8割以上とることができました。英作文では、何度も練習し、また添削していただいたおかげで、流れに沿って文を書けるようになりました。

私は最初に問題集を見たとき、知っている単語がほとんどなくて驚きました。そのため、私が最も苦戦したのは1番の問題でした。MEで配られた単語集を毎日しっかりと4ページずつ声に出して読むようにしました。そうすると、次第に単語力がついていきました。また、長文では分からなかった問題を丁寧にしっかりとフォローするように心がけたので、長文問題はよくできるようになり、本番でも8割以上とることができました。英作文では、最初うまく文をまとめることができませんでしたが、何度も練習し、また添削していただいたおかげで、だんだんとミスも減り、流れに沿って文を書けるようになりました。MEに渡されたスケジュール通りにやるのは本当に大変でしたが、合格したとき、やって良かったと思いました。二次試験対策では、忙しい中、岩間先生に面接をしていただき、本番では緊張せずにできました。今回私が合格できたのは、MEの支えがあってこそです。岩間先生や七里先生をはじめとする講師の方々、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

N.U.さん(前女・2年)
★高1春―2級、高2冬―準1級★

講習では、自分でどのように勉強すればいいのか具体的に教えて下さったり、また、英作文は自分が書いてきたものを添削していただいたりと、とても役に立つものでした。

私は高校1年生の春にMEに入りました。MEで初めて授業を受けたとき、先生が1人ずつ指して答える形式は私にとって新鮮なもので、その授業のスピードや先生の熱意に圧倒されました。MEに入る前の中学生の時は自分では英語は得意な方だと思っていたのですが、MEに入ってから、自分の文法力のなさを思い知らされました。今考えてみると、自分が中学のときに動詞、形容詞、副詞のはっきりとした意味も知らずに全てフィーリングで英語の問題を解いていたことが信じられません。
私は高校になってからすぐに2級を受けようとMEの講習に出て、合格することができました。2年生になってから、準1級を受けようと思ったのですが、単語集をみて、自分の知らない単語がほとんどで絶望的でした。でも、講習に参加し、配られた計画通りに毎日単語を覚え、過去問をやったりして合格することができました。講習では、自分でどのように勉強すればいいのか具体的に教えて下さったり、また、英作文は自分が書いてきたものを添削していただいたりと、とても役に立つものでした。二次試験では、冬はもともと講習がなかったのですが、忙しい中で面接の練習をして下さり、何を気をつければいいのかを本番でもやり切ることができました。
準1級に合格できたのはMEのおかげです。本当にありがとうございました。

R.I.さん(前女・2年)
★高2秋―準1級★

努力をすればするだけ、合格に近づいていくのを感じ、私をますますやる気にさせていったのです。本番では今までやってきたことが自信となり、予想以上の力を出すことができました。

初めて準1級の単語帳を開いたとき、一瞬あ然としました。2級とは比べものにならないほどの単語の量。これが準1級なのか、と言葉が出ませんでした。しかし同時に、絶対に受かってやる、という強い気持ちが私の中に生まれました。最初、準1級の問題を解いてみると、あまりの自分のできなさに驚きました。悔しいと思いました。だから毎回のMEの講習では、だれよりも多く吸収するんだ、という気持ちで受けていました。シャドーイングや長文は毎回やり、単語帳は表紙が破れるまで何十回も見ました。すると、少しずつ点数が上がっていきました。努力をすればするだけ、合格に近づいていくのを感じ、私をますますやる気にさせていったのです。本番では今までやってきたことが自信となり、予想以上の力を出すことができました。苦手だったライティングも、先生方のご指導のおかげで、満点をとれました。努力して努力してつかみとった合格は、何ものにもかえがたいです。何事も素直に一生懸命やれば、夢は叶うのだと実感しました。今度は大学受験というさらに大きな夢を実現させられるように頑張ります。指導してくださった先生方本当にありがとうございました。

S.M.さん(前女・2年)
★高2冬―準1級★

長文問題では、英文を読んで日本語に訳すというのを声に出して繰り返しました。長文の量が多くて大変だったけど、MEでの授業法が、英検の勉強にも活用でき、合格につながったと思います。

英検準一級の勉強において一番苦労したのは単語でした。二級とは単語の難易度も量も全く違うので、見知らぬ単語を覚えていくのは本当に大変でした。でも、何十回と単語帳を繰り返し繰り返し見て、自分でも単語帳を使ってひたすら覚えました。準一級の単語は難易度が高いと勝手に思っていたけど、授業とかテストとか参考書などでもちょくちょく出てきました。そして自分がその単語の意味が分かった時は、とてもうれしかったです。
また、長文問題では、MEの先生に教えていただいている通りに、英文を読んで日本語に訳すというのを声に出して繰り返しました。長文の量が多くて大変だったけど、MEでの授業法が、英検の勉強にも活用でき、合格につながったと思います。
そして二次対策では、MEの先生から面接で使うべき表現や文章の作り方を教えてもらいました。過去問を見ながら、ひたすら面接の練習をして、練習していくうちに自分のコミュニケーション能力が上がってるのが実感できて、うれしかったです。

A.T.くん(前高・2年)
★高2秋―準1級★

先生方の熱意が僕にやる気を起こさせ、絶対にくらいついてやる、合格してみせるという気持ちを引き出してくれました。約一か月後に自分でも確実に合格に近づいていると実感しました。

ぼくが英検準一級を受験したのは、実は今回が二度目でした。第一回目の受験時には、試験の内容が難しいとわかっていながらも、どこか舐めてかかってしまっていました。部活動が忙しいことを理由に、折角のME英検補習講座にもほとんど出席せず、自宅での勉強も全くというほど手を付けぬまま受験日を迎えてしまいました。結果は言わずもがな、自分の実力のほどを思い知ることになりました。
二度目の英検講習申込時、どんなに忙しくともME英検補習をしっかり受けようと思いましたが、また落ちてしまうかもしれないという気弱な自分もいました。しかし、英検講習第一回目出席時に、その思いは吹き飛びました。先生方の熱意が僕にやる気を起こさせ、絶対にくらいついてやる、合格してみせるという気持ちを引き出してくれました。毎回必死で授業に食らいつき、MEの学習スケジュールに沿って学習し、約一か月後に自分でも確実に合格に近づいていると実感しました。結果は合格ラインよりかなり余裕をもって合格することができ、英作文においいては、きめ細かな指導のお陰で満点を取ることができました。先生方に感謝申し上げるとともに、これから英検受験を志望する方には、MEを信じていけば絶対合格できるということをお伝えしたいです。

M.T.さん(前女・2年)
★中1秋―3級、中2秋―準2級、高1冬―2級、高2冬―準1級★

一度目は準一級のレベルの高さに戸惑い、焦り、問題を解くだけで精一杯だったように思います。不合格を受け、自分の勉強法をもう一度見直し、単語を基礎から固め、MEからいただいた教材を徹底的に見直しました。その成果が合格として表れ、とても嬉しいです。

英検準一級は、英検二級と比べて単語数が飛躍的に増え、リスニングの内容は難しく、かつ長文になり、ライティングも問いの難易度が上がるため、合格するには多くの能力を伸ばさなければなりません。私は、高校二年の秋に初めて準一級を受けましたが、合格できず、今回再チャレンジし合格することができました。秋の検定時から講習会やライティングの添削など、検定に向けてMEの先生方にはご指導していただきましたが、一度目は準一級のレベルの高さに戸惑い、焦り、問題を解くだけで精一杯だったように思います。単語も覚えた気になっているだけで、“確実な力”をつけることができていませんでした。不合格を受け、自分の勉強法をもう一度見直し、単語を基礎から固め、MEからいただいた教材を徹底的に見直しました。その成果が合格として表れ、とても嬉しいです。
英検合格を目指すなかで、特に実感したことはシャドーイングの有効性です。これがリスニングへの抵抗感をなくす最良の方法であるということをこれだけ感じることができたのはとても大きな収穫だと思っています。
MEの先生方が、お忙しい中にも関わらず二次対策を行ってくださったこと、本当に感謝しています。ありがとうございました。

K.F.くん(前高・2年)
★高1秋―2級、高2冬―準1級★

日頃からMEノートを清書するのと同じように単語ノートを作成し、地道に「見る、書く、読む」の繰り返しを継続しなければ合格を勝ちとることはほぼ不可能に思われます。英作文はMEの添削が大変参考になりました。毎週、真っ赤になった答案が返却され、その添削通りにもう一度清書しました。これを繰り返したおかげで本番ではほぼ満点の点数をとることができました。

英検準1級は、かなりレベルの高い、普段高校の教科書で見かけることのないような単語がたくさん出題されます。日頃からMEノートを清書するのと同じように単語ノートを作成し、地道に「見る、書く、読む」の繰り返しを継続しなければ合格を勝ちとることはほぼ不可能に思われます。また、リスニングもほぼネイティブスピーカーと同じスピードで流れるため、かなりレベルの高いリスニング力が要求されます。少なくとも試験5日前から毎日リスニング問題を解くようにして下さい。また、何を言っているかまったく分からない問題があったときは、解答の英文を必ずシャドーイングして下さい。音声に合わせながら英文を目で追うだけでも全然違います。次に英作文についてですが、英作文はMEの添削が大変参考になりました。毎週、真っ赤になった答案が返却され、その添削通りにもう一度清書しました。これを繰り返したおかげで本番ではほぼ満点の点数をとることができました。
英検準1級は、将来の大学受験を見据えれば絶対に合格しておきたい級です。準1級のための学習が必ず受験に生きてくると思うのでぜひ準1級を受験してみてください。

R.U.くん(中央中等・5年)
★中2冬―2級、高2冬―準1級★

もっと早くに受けておくべきだったと思います。英検からはとても得られるものが多いからです。例えば、勉強していると、当然知らない単語に出会うことも多いですし、知っている単語の新しい使い方を発見できることも多々あります。

中2で2級をとって以来、ずっと敬遠してきた準1級を受ける決意をしました。高校のうちに準1級をとりたいという思いがありながらも、まだ自分には早いのではないか、とずっと受験することをためらっていました。そうしているうちに大学受験が目前に迫ってきて、今しかない、と受験しました。今考えるともっと早くに受けておくべきだったと思います。というのも、いつもMEの先生方がおっしゃっているように、英検からはとても得られるものが多いからです。例えば、勉強していると、当然知らない単語に出会うことも多いですし、知っている単語の新しい使い方を発見できることも多々あります。
MEで言われた通りに学習を進めていくと、初めは合格点にほど遠かった過去問の点数もどんどんのび、合格圏にとどくようになりました。そこで自信がつき、一次試験本番では焦ることなく、余裕をもって突破することができました。二次試験も、MEでの口頭英作のおかげで、落ちついて質問に答えることができました。
今回私が合格することができたのもMEの先生方の熱心なご指導のおかげです。本当にありがとうございました。

M.H.さん(前女・2年)
★小6春―4級、小6冬―3級、中1秋―準2級、中2冬―2級、高2春―準1級★

重要なのが「どうしても受かりたい」という意志と「英検の勉強が好き」という気持ちです。やればやるほど徐々にその成果を実感できるのが楽しかったです。苦しい時は講習や丁寧な英作文の添削を通じて伝わる先生方のエールに支えられました。

私が準1級に合格できたのは、MEの先生に言われたことを信じて素直にやったからだと思います。特に先生がおっしゃる通り、この級で大切なのは単語力です。単語集は日本語を英語にする練習を1日のノルマを決めてやりました。自家製の単語ノートは常に持ち歩き、英検の勉強中だけでなく学校の英語の授業やMEの通常授業で出会った知らない単語もすべてまとめ、これも毎日読みました。覚えた単語が問題に出てくると嬉しくて、もっと覚えようと思いました。他にも勉強内容で大切だと感じたことはありますが、それは先生が講習でおっしゃるのとほぼ同じことなのでやはり言われたことを素直にやることが合格への一番の近道だと思います。
もう1つ非常に重要なのが「どうしても受かりたい」という意志と「英検の勉強が好き」という気持ちです。受験
3度目だった私の心は悔しさや希望、プライドのようなものでいっぱいで、受かりたいという意志は誰よりも強かった自信があります。ですが、強い意志を持っていてもその努力が苦痛でしかなければ、準1級合格は非常に困難です。私は英語の勉強が好きでした。やればやるほど徐々にその成果を実感できるのが楽しかったです。苦しい時は講習や丁寧な英作文の添削を通じて伝わる先生方のエールに支えられました。
合格できて本当に嬉しいです。MEの先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

H.M.さん(前女・3年)
★小6秋―4級、中1春―3級、高1春―2級、高3秋―準1級★

間違えた問題をまとめ、単語ノートをつくるということを1つ1つていねいに行うことで、長文の読みが格段と速くなり、何かコツを掴んだ感覚がありました。特に口頭英作は効果が高かったと思います。

初めて準一級の問題を解いたときは、今まで受けた級とのレベルの違いに驚いたことを覚えています。知らない単語ばかりが羅列した選択肢に、時間内に読みきることができるのか分からないほどの長文の数。最初はただ問題をこなすだけで、まったく得点は伸びませんでした。自信を持って英語が得意と思えるようになるためにも、なんとしても準一級に合格したかったので、勉強法を改めました。まず、MEの先生方が教えてくださった問題の解き方とフォローの仕方を徹底しました。間違えた問題をまとめ、単語ノートをつくるということを1つ1つていねいに行うことで、長文の読みが格段と速くなり、何かコツを掴んだ感覚がありました。特に口頭英作は効果が高かったと思います。次に、岩間先生が吹き込んで下さった短文フレーズ集をノートにまとめ、音声をスマホに録音して毎日聴きました。関連する単語や、間違えやすい単語も付け加えながら解説されていて、とても役に立ちました。単語に関しては、意味をそのまま覚えるのではなく、語源を調べながら覚えるようにしていました。「理解」することで、単語の定着がよくなり、意味の推測も可能になりました。試行錯誤を繰り返しながらで、何度も失敗しましたが、MEの親身なサポートのおかげで合格を勝ちとることができ、単語の問いでは満点をとることができました。岩間先生、野上さんをはじめとするスタッフの方々、そして七里先生、本当にありがとうございました。次のステップも見据えてこれからも頑張ります。

S.A.くん(第一中・1年)
★小5冬―3級、中1春―準2級、中1冬―2級★

ライティングが出題されるようになった時、日本語の作文さえ苦手なのにどうなるのか心配したけれど、習った通りに自宅学習を繰り返した結果、ライティングが一番得点を狙えるものになりました。

準2級に挑戦している時もそうでしたが、「言う通りにやっていけば合格できる」という七里先生の言葉と、「英検2級の合格手引き」を信じて頑張った結果、2級も合格することができました。一発で合格!ならよかったですが、準2級に引き続き2級も1回目は残念な結果だったので、余計に「次こそは合格する!」という気合いが入ったのかもしれません。2回の受験とも「合格手引き」に従った勉強をしていたので、「言う通りに」できるまで2回必要だったのかもしれません。
試験内容の改定でライティングが出題されるようになった時、私は初めて2級を受けました。日本語の作文さえ苦手なのにどうなるのか心配したけれど、答えを決まった1つのパターンに当てはめたり、MEの英検講習で習った通りに自宅学習を繰り返した結果、ライティングが一番得点を狙えるものになりました。
こうして2級まで合格できたのは、MEの先生方や事務局の方に支えられてきたからです。これからも、英検の上位級を目指して行きたいと思います。七里先生をはじめとした先生方、ありがとうございました。

K.I.くん(桂萱中・1年)
★小6冬―準2級、中1冬―2級★

中学生になると部活が始まってしまい、勉強できる時間が減ってしまったので毎朝早く起きて英単語を覚えたり過去問を解いたりしました。一次試験本番ではプリントで何度も練習した英作文がしっかりできました。

僕はMEに入会して印象に残ったことがありました。それは授業のスピードです。初めて受けた授業で夏休み明けテストをやりました。僕は入会したばかりだったので答えを見ながら書いていきました。他の生徒は僕が始めた5分後くらいに始めました。そして僕がまだ半分も書けていないときにテストは終わり、殆どの人が書き終えていました。ME生のスピードにとても驚き、また、僕はここなら力がつくなと感じました。
小6の冬に英検準2級に合格し、中1になりました。中学生になると部活が始まってしまい、勉強できる時間が減ってしまったので毎朝早く起きて英単語を覚えたり過去問を解いたりしました。また、MEの行っている英検の対策授業に出席して英作文の対策プリントをもらってやったりしました。一次試験本番では筆記とリスニングはまあまあでしたがMEでもらったプリントで何度も練習した英作文がしっかりできました。ただ、筆記とリスニングの出来が本当にまあまあだったので今回は無理かなと思っていました。それなので、パソコンで結果を見て合格とでていてとてもびっくりしました。両親も諦めていたらしく、合格だと知ってとても驚いていました。二次試験の勉強は学校の先生などに見てもらいました。二次試験本番では面接官が初めて男の人で、顔が怖かったので頭が真っ白になってしまい、かなり噛んでしまいましたが何とか合格することができました。MEのおかげで英語の基礎の力がつきました。ありがとうございました。

N.Y.さん(附属中・2年)
★小6春―4級、中1冬―3級、中2春―準2級、中2秋―2級★

受けると決めたんだから、できるだけのことはやろうと思い、MEの講習や補習は毎回行き、配られたCDはきちんと聞くようにしていました。英作問題で文法と語彙の項目で満点を取ることができました。

今回、私の2級合格に1番びっくりしているのは、私でした。なぜなら、4級で2回も落ち、更に3級でも2回落ちていた私が2級に合格したからです。3級がやっと合格して、勢いでトントンと受けた準2と2級でした。「準2までは勢いでいけても、さすがに2級は無理だろう」と、自分も周りも思っていました。それでも受けると決めたんだから、できるだけのことはやろうと思い、MEの講習や補習は毎回行き、配られたCDはきちんと聞くようにしていました。英作問題対策では、細かい部分もアドバイスをいただくことができ、それをもとに英作問題は何度も何度も練習しました。その結果私は、英作問題で文法と語彙の項目で満点を取ることができました。
MEの英検対策は、しがみつかなければ置いていかれる。そんな、レベルの高い、スピーディーな授業で、どこの塾よりも身に付く塾だと私は思います。一次試験対策から二次試験対策まであっという間でしたが、たくさんのことをMEで学ぶことができました。今までの英検合格はすべて、MEがあってのことです。本当に感謝しています。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

M.O.さん(附属中・2年)
★小4秋―4級、小5春―3級、中1秋―準2級、中2秋―2級★

予定より早めに単語帳を進め、過去問を解いていくうちに、だんだんと正答率を上げていくことができました。そして当日では「やるべきことはちゃんとしたから大丈夫」という自信をもって取り組むことができました。

3回目、私はやっと、2級に合格することができました。
私にとって2級はとてもハードルの高い級でした。膨大な量の新出単語、新しい文法など覚えることがとても多く、1回目、2回目はあまり計画的に取り組むことができませんでした。しかし、3回目は、MEで言われた通りに予定より早めに単語帳を進め、過去問を解いていくうちに、だんだんと正答率を上げていくことができました。そして当日では「やるべきことはちゃんとしたから大丈夫」という自信をもって取り組むことができました。
面接試験は、慣れていたため、あまり緊張しませんでした。しかし常にMEで言われた「だまらずに答える」という事を意識して取り組んだおかげで、みごと合格することができました。
私が英検2級に合格できたのは、MEの先生方、スタッフの皆様方がたくさんサポートしてくれたおかげだと思っています。本当にありがとうございました。
これからは英検準1級という新しいハードルに向かって、全力で頑張っていこうと思います。

I.S.くん(木瀬中・3年)
★小6春―3級、中1秋―準2級、中3春―2級★

「2級なんて受かる訳がない。」としか思っていませんでした。しかし試験前日、自分はもう落ちる気がしませんでした。MEの講習は、これほどの大きな自信を自分に与えてくれました。

はっきり言ってMEの英検講習を受ける前は、「2級なんて受かる訳がない。」としか思っていませんでした。しかし一次試験前日、自分はもう落ちる気がしませんでした。MEの講習は、これほどの大きな自信を自分に与えてくれました。
MEの先生方(特に七里先生と岩間先生)の授業は常にマシンガントークです。でもそのマシンガンの一発一発に重要な語句、文法、表現などが含まれているので、集中力を切らすことができません。なので他の事を考えず、思う存分英語に打ち込む事ができます。きっとこのスピーディーな授業こそがMEの真髄であり、僕を英検2級合格へと導いてくれたのだと思います。
最後に、この場を借りて先生方にお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。そして、準1級もよろしくお願いします。

A.Y.くん(附属中・3年)
★中3春―準2級、中3秋―2級★

試験官の先生の前で、自分でも驚くほど、話したいことがしっかりと文章になって口から出てきました。口頭英作のすごさを体感しました。なんと満点合格でした。

小学生の時、「中学3年間で2級まで合格する」と心に決めました。しかし、中学入学後は、英検受験日が、ことごとく部活の大会や試合の日とぶつかり、中3まで思うように受験することができませんでした。中3の春にやっとの思いで準2級を受験し、合格できました。部活を引退し、気づくと、高校受験までに2級に挑戦できるのは、もう秋の1回だけとなっていました。過去問を見ると、見たこともない単語が並んでいて、「無理かな」と思いました。でも、MEで配布された単語、熟語集を頭に叩き込み、MEのやり方で過去問を何度も解きました。過去問を解き続けると、解答のポイントが、徐々にわかるようになりました。
1次試験は手ごたえを感じて合格できました。2次試験も緊張しましたが、試験官の先生の前で、自分でも驚くほど、話したいことがしっかりと文章になって口から出てきました。ぼくはこの日、七里先生に鍛えていただいた口頭英作のすごさを体感しました。2次試験の結果を見てびっくり。なんと満点合格でした。2級受験をあきらめないで本当によかったと思いました。
緊張しながらも、数少ないチャンスを生かせて、一発合格できたのは、MEの授業で英語力に加え、集中力が養われたからだと思います。次は、準1級目指して頑張ります。

Y.Y.くん(高松中・3年)
★小5秋―4級、中1秋―3級、中2秋―準2級、中3秋―2級★

英検講習の中で一番、支えとなったのは、英作文の指導です。今回初めて導入されたにも関わらず、高得点をとる事ができたのはMEの指導のおかげです。

今回、英検2級に合格することができたのは、本当にMEのおかげだと思います。2級ともなるとすごくレベルが高く、問題を解いていく中でわからないことだらけでした。ですが、MEの授業を受けていく中で少しずつ理解できるようになりました。今回の英検講習の中で一番、支えとなったのは、英作文の指導です。正直、今回の英検は英作文が無かったら合格することができていなかったと思います。英作文が今回初めて導入されたにも関わらず、高得点をとる事ができたのはMEの指導のおかげです。
また、2次試験の対策授業では1つ1つの質問に対する答え方を教えていただくことができ、試験本番の時も「MEで教わった通りに答えれば大丈夫。」と自信を持って受け答えることができました。また、七里先生の「文法が間違っていても、黙らずに答えることが大切だ。」という言葉がすごく心に残り、本番では黙ることなく質問に答えることができました。その結果、アティチュードで満点総合得点でもほとんど失点なしで合格することができました。
今回の合格は、MEのご指導なしには無かったと思います。本当にありがとうございました。

S.W.くん(四ツ葉中等・3年)
★中2春―準2級、中3秋―2級★

授業のときは、周りの人のほとんどが高校生でみんなとても集中していたので、「自分も頑張ろう。」とモチベーションを上げることができました。そのおかげで試験当日では大問Ⅰを8割とって、合格することができました。

小学6年生で3級、中学2年生で準2級に合格してきて、いざ2級を受けてみると、今までのものより全然難しくなり、最初はわからない単語がいっぱいあるという状態でした。
MEの英検の授業を受けてみると、宿題で多くの人が間違えた部分を重点的に解説してくれてとてもわかりやすかったです。しかし、いくら過去問をやっていても、文法はわかるのに、「単語がわからない」という壁がでてきて全然点が取れなくなりました。そこで、MEで配られた単語集を暇な時にいつでも見るようにしてみたら、格段に単語力が上昇していくのがわかりました。いつも解いていて、3割ぐらいだった大問Ⅰが8割、もしくは9割とれるくらいまで単語力が上昇しました。また授業のときは、周りの人のほとんどが高校生でみんなとても集中していたので、「自分も頑張ろう。」とモチベーションを上げることができました。そのおかげで試験当日では大問Ⅰを8割とって、合格することができました。また2次試験でも、対策をしっかりしてくださり、緊張することなしに、簡単に合格することができました。つぎは、英検準1級をめざして単語を勉強していますが、高校生中に1級目指してこれからもがんばりたいです。

K.F.さん(宮郷中・3年)
★中1春―4級、中1秋―3級、中2秋―準2級、中3春―2級★

確かに、自分でも努力した。先生方が本気で授業をしてくださっていることが、私にとって一番の良いプレッシャーとなった。「MEでやった事を全て出し切ってやろう」と、自信を持って臨むことができた。

MEに入会した頃、中学を卒業するまでに2級を合格したいという大きな目標を持っていた。2016年の春から新たに英作文が2級に導入されると知り、正直目標を達成するのは難しいかもしれないと思った。けれど、英作文の対策もご丁寧にしてくださり、本番では650点満点中650点で、筆記は余裕を持って合格することができた。
中3の春、といったら部活が特に大変な時期で、勉強時間の確保さえも厳しい状況だった。勉強法を工夫し、自分の部屋にいる時は、常にMEでもらった単語のCDをかけたりしていた。また、単語が苦手だったので単語ノートを作り、電車での移動時間を利用し、熟読した。そうして、自分でもおもしろいと思うほどに、正答率がどんどん上がった。
確かに、自分でも努力した。だが、それ以上に先生方のご指導があったからこその合格だと思っている。先生方が本気で授業をしてくださっていることが、私にとって一番の良いプレッシャーとなった。面接直前は、やはりすごく緊張していたが、「MEでやった事を全て出し切ってやろう」と、自信を持って臨むことができた。
英検合格の一番の近道は、MEの授業を受け、先生に言われたことを素直に実行することだ。また、これは英検に限らず、あらゆる英語の勉強に共通する。私はこれで、合格に導いてくださった先生方、MEに英語を委ねざるを得なくなってしまったのだ。

Y.T.さん(東中・3年)
★小6春―4級、小6秋―3級、中1秋―準2級、中3秋―2級★

英検本番。朝から緊張と不安で胸がいっぱいでした。でも、心の底のどこかに少し自信がありました。私は、数多くの問題を解いてきたからです。

英検本番。朝から緊張と不安で胸がいっぱいでした。でも、心の底のどこかに少し自信がありました。「問題を多く解いた人が最終的には勝つ。」先生が毎週のように言っていた言葉を信じて、私は、数多くの問題を解いてきたからです。単語の意味が全く分からず、思うような正答率が出ない日々が続き、辛いときもありました。正直、その頃は、もうやっても無駄だと思っていました。しかし、そう思いながらも、毎日単語帳をかかさず読みました。単語は、発音が分からなければリスニングも二次試験もできないと思い、音声で発音を聞きながら練習していました。そして、沢山の問題を解き続け、徐々に正答率が上がっていきました。
「合格」という二文字を見たときは、本当に嬉しいと思うのと同時に、MEを信じてきて良かったと心から感じました。
私が英検2級に合格することができたのは、七里先生、岩間先生、佐々木先生をはじめとするMEの沢山の先生のおかげです。
本当にありがとうございました。

M.K.さん(高松中・3年)
★中1秋―4級、中2春―3級、中2冬―準2級、中3春―2級★

入会した時は、授業の雰囲気とその進度に驚かされました。しかし、スピードを意識しながら授業に参加をしているうちにわかることがどんどん増えていきました。

中学校1年でMEに入会した時は、授業の雰囲気とその進度に驚かされました。しかし、スピードを意識しながら授業に参加をしているうちにわかることがどんどん増えていきました。今回合格した英検2級は、高校卒業レベルであり、高校で習うような全く知らない文法も含まれていたため、最初はさっぱり分からず、合格は難しいと思っていました。
講習が始まると周りは高校生ばかりでさらに不安になりましたが、合格までの予定表が配布された時、「今までの級のようにこの予定にそって勉強すれば大丈夫かもしれない。」と思いました。講習では、やる内容も質問される内容も普段とは全く違いましたが、とにかく食らいついていきました。授業で教えてもらったシャドーイングや5問やったら丸つけ、ノートにまとめることなどもかかさずに行いました。すると、初めは全く合格点に達さず壊滅的だった点数がぐんぐん伸びていきました。特に長文の伸びは凄まじかったです。MEで教えていただいた「速読」が大いに役立ったのです。新たに始まったライティングもMEの丁寧な添削により、得点源となりました。試験当日も、不合格になることは考えずに、「大丈夫、あんなに頑張ったのだから。」と自信を持って受験することができました。合格した時は達成感と喜びが一斉に込み上げてきました。今回の合格はMEの徹底的な勉強方法と指導なしでは得られなかったと思います。

A.S.さん(元総社中・3年)
★中2冬―準2級、中3秋―2級★

通常授業で英作文が自然にできることが身についていたので、ライティングに関してはその方法を繰り返し練習しました。そのおかげで、この部分は満点を取ることができました。

私が英検2級を受験する時から、試験内容にライティングが追加されました。ME英検対策講習では、もちろんその対応もされていたので不安なく学ぶことができました。
通常授業で英作文が自然にできることが身についていたので、ライティングに関してはその方法を繰り返し練習しました。そのおかげで、この部分は満点を取ることができました。けれど、合格はしましたが残念だったのは単語をまだまだ覚えきれていないことでした。学校の定期テストとも重なり、単語の暗記のための時間が少なかったためです。そこで、英検の受験日を確認したら、まず英単語を覚えるためのスケジュール作りが大切です。それから、毎日必ず実行することが大切だと思います。MEで教えていただいた勉強方法を実行すれば、必ず合格につながると思います。

S.A.くん(前高・1年)
★高1春―2級★

英検講習はスピーディに展開され、対話のように進み、生徒の理解度に応じて分からない所を重点的に教えてくれる。また単語や文法などの基礎事項を教えてくれる所はここしかないだろう。事実、私の大問1の得点率は2倍に向上した。

1回目の2級への挑戦から、1年ほど間が開いた2回目の挑戦で合格することができた。中学で一度2級の難しさに敗れ、受験期に突入したことで部活に出なくなった私は英検のことなど忘れ、惰眠を貪り、過去最低の学習態度のまま気がつくと高校に入っていた。しかし、高校1年のうちに2級を取得することを教科担当の口から宣言され、問題一部改定という逆風の吹きすさぶ中、私は英検を受けることになった。中学での大問1の得点率4分の1という結果に戦々恐々としつつ、待ち受ける英検という神判の日に震え、一生懸命に単語を覚える私の前に燦然と輝くものが出現した。それこそがMEの英検講習だ。英検講習はスピーディに展開され、対話のように進み、生徒の理解度に応じて分からない所を重点的に教えてくれる。一定のマニュアル通りの講習しかできない某塾とは大違いである。また単語や文法などの基礎事項を教えてくれる所はここしかないだろう。事実、私の大問1の得点率は2倍に向上した。またリスニングでは過去問において満点を獲れたこともある。ここはテクニックを教える塾ではない。英語の基礎体力と使い方を教えてくれる塾である。

A.T.さん(高女・1年)
★高1冬―2級★

自分で単語ノートを作り、ならった単語や熟語を書き込んで見直す、それを続けていくにつれてだんだんと語彙力がついていくのを感じました。問題もすらすらと解くことができるようになりました。

MEの授業を通して、英検に役立つたくさんのことを学ぶことができたと思います。私は、中2の時に2級を受けましたが、語彙力が無さすぎて、ほとんどの問題を理解できませんでした。しかし、高1でMEに入塾し、自分で単語ノートを作り、ならった単語や熟語を書き込んで見直すという勉強法を教えてくださったので、それを続けていくにつれてだんだんと語彙力がついていくのを感じました。そのため、前よりも書いてあることを理解できるようになり、問題もすらすらと解くことができるようになりました。知っている語彙があるだけでもかなり役に立つと感じました。また、文法や構文などを細かいところまで教えていただいたことも役に立てることができました。試験内容が新しく変わり、今まではなかったライティングの試験に不安を感じていました。しかし、MEの授業での文法など、英作文に使うことができる勉強を生かし、一番苦手だと思っていたライティングでは高得点をとることができました。それから、私は時間配分がうまくいくか心配だったので、本番に近くなってからはほぼ毎日、時間を計って問題演習を多めにしました。そうしていくうちに、どの問題にどれくらい時間をかければ良いか分かるようになり、本番では時間配分に失敗することなく取り組むことができました。合格できるよう支えてくださったMEの先生やスタッフの方々、本当にありがとうございました。

M.M.さん(前女・1年)
★中2夏―準2級、高1秋―2級★

今まで頑張ってきたのだから大丈夫とあまり緊張せずに冷静でいられることができました。その結果は1次、2次、ともに合格でとても嬉しかったです。「努力は人をうらぎらない」この言葉は本当なのだと思った瞬間でした。

高1の秋に英検2級を受験しました。高校卒業程度のレベルだと耳にしたとき、正直、合格できるとは思っていませんでした。しかし、挑戦して今の自分の英語力がどのくらいあるのか試してみようと思い受験することを決心しました。
MEでは、英検対策の講習があり、予定がないときは必ず参加しました。1番最初の講習で岩間先生から計画表が配布され、毎日その通りに勉強し、講習の後は復習をする日々をおくりました。単語帳をつくり、分からなかった単語を1つ1つつぶしていったため、徐々に過去問の正答率も上がっていったのだと思います。2次対策もしっかりとしました。
試験当日は、今まで頑張ってきたのだから大丈夫とあまり緊張せずに冷静でいられることができました。自分の知っている単語が多くて、驚きました。その結果は1次、2次、ともに合格でとても嬉しかったです。
「努力は人をうらぎらない」この言葉は本当なのだと思った瞬間でした。
これから、大学受験がまっています。受験シーズンで忙しくなる前に準1級に挑戦しようと思っています。そして、英語に自信をもって大学入試に挑みたいと思います。
次のステップに向けて、また頑張りたいと思いますので、ご指導の程よろしくお願いします。そして、この度は、ありがとうございました。

G.A.くん(前南・1年)
★中3春―3級、高1秋―準2級、高1冬―2級★

私が高校入学時に見た英検2級の問題は大問1ですらほとんど解けず、自分の力の無さを実感しました。あれから1年が経ち、合格した今問題をみるとほとんど解けることに気がつきました。

私がMEに通う前は、英語は苦手科目でした。勉強方法もわからず、成績が伸び悩んでいた私はMEの存在を知り、中2の秋に入会しました。初めは圧倒的なスピードと文章量に押し潰されそうになりましたが、講師の指導のおかげで次第に英語に自信が持てるようになり、また英語のテストでは難しいとは感じなくなりました。口頭英作や素早く書くことや単語ノートなどの勉強法を知ることができるのもMEに通った人だけの特典だと思います。私が高校入学時に見た英検2級の問題は大問1ですらほとんど解けず、自分の力の無さを実感しました。あれから1年が経ち、合格した今問題をみるとほとんど解けることに気がつきました。MEの勉強法を続けた価値がありました。ME入会前は苦手だった英語も今では一番の得意科目となり、夢に近づく第一歩となりました。MEの英検対策をこなすことで力がつくのを実感しました。単語の量が圧倒的に違う中で合格できたのはMEの勉強法が確かなものだということを物語っています。続けることが大切だということを改めて認識することができました。MEの指導のおかげで今回合格することができました。この場を借りて講師の方々やスタッフの皆さんにお礼を申し上げます。

M.U.さん(高女・1年)
★高1春―2級★

英検講習はスピーディに展開され、対話のように進み、生徒の理解度に応じて分からない所を重点的に教えてくれる。また単語や文法などの基礎事項を教えてくれる所はここしかないだろう。事実、私の大問1の得点率は2倍に向上した。

私は高一からMEに通い始めました。受験はせず2級の講習だけ受けようと思っていましたが、先生に受験し合格を目指すことで勉強への意識が高まると言われ、気持ちを切り替えることが出来ました。2級は、思っていた以上に1つ1つの単語が難しく語彙を増やすことが大切であると思います。また、MEは同じ意味の単語を多く教えてくれるので、効果的でした。
英検2級に合格し、結果を見るとリスニングとマークシートは全受験者の平均ギリギリに届かないという感じでした。しかし、一番不安だった筆記で満点を取ることができました。それは、筆記対策の授業で書き方を丁寧に教えてくれたり、例文をくれたり、採点して下さった先生のおかげだと思います。百文字以上の筆記なので、不安に思う人もいると思いますが、コツを掴めば誰でも書けます。点を稼ぐポイントとなるかもしれません。私も運よく受かったようなものですが、受けてみないと始まりません。挑戦してみて下さい。
七里先生をはじめとする先生方、ご指導ありがとうございました。

J.T.くん(前高・1年)
★高1秋―2級★

今年新しく追加されたライティングの問題は、MEの先生方が添削をしてくれたこともあり、本番でもやり遂げることができました。

高校に入学してまだ高校生活にあまり慣れていなかった私は、英検の勉強をする時間が、中学の時よりも十分にとることができませんでした。そんな中で、このMEの英検対策の授業では、生徒の正答率が低い問題を厳選しており、解説される問題の質が良く、さらに先生方は、その問題の大切な文法やイディオムを、具体的な例を挙げながらも丁寧に教えてくれました。リスニングでは、シャドーイングが私にとって最も効果を発揮しました。読めない単語は聞き取れないので、寝る前にやったのをよく覚えています。今年新しく追加されたライティングの問題は、MEの先生方が添削をしてくれたこともあり、なんとか本番でもやり遂げることができました。一次試験に合格し、二次試験を受けることになった時も、MEで培った英語の力が活かされました。100分間の二次対策の授業では、実際に本番をしているような気分で、「つなぎの言葉」の大切さがよくわかりました。本当にありがとうございました。次の準一級でもがんばりたいと思います。

M.H.くん(前高・1年)
★中2春―3級、高1秋―2級★

あまりの単語の多さに打ちのめされてしまいました。「この単語を何とかしなければ全く勝負にならない」と時間の合間を使って覚えていくことにしました。

私は、遅くとも高校1年の内に英検2級を取得すると決めていました。しかし、心のどこかで「できるだろう」と軽く考えていた私は、あまりの単語の多さに打ちのめされてしまいました。「この単語を何とかしなければ全く勝負にならない」と時間の合間を使って覚えていくことにしました。MEの英検対策講習に参加し、学習計画表を基に、問題を分散しながら解き進めるサイクルを定着させることができたのが一次試験を突破することにつながったのだと思います。
二次試験では、日々の授業や口頭英作で発音を意識するように心がけました。
試験当日は緊張しましたが、対策講習で先生方の「難しく答えなくていいから黙り込まないように」というアドバイスを繰り返し思い出すことで不思議と気持ちが落ち着いてきて、安心して臨むことができました。本当に心強かったです。
これからも更に上位の級を目指して頑張っていきたいです。

S.S.くん(前高・2年)
★中3春―準2級、高2春―2級★

先生が勧める勉強の仕方をそのまま実践することが大切だと思います。もちろん楽なことではありません。正直辛かったです。ただ先生が言うんだから大丈夫と思い続けて、信用し続けて勉強してください、だって本当に英語が苦手な私ですら受かっているのですから。

私は正直、英語を得意としていないので今回の英検受験も正直「ダメもと」で受けてみたようなものです。そんな私のダメもと受験が成功したのも、全てMEのおかげだと思います。合格体験記を書く人皆MEのおかげと言うから信用度が薄れているかもしれないですが、私は本当に本当にMEの英検対策がなかったら、受かっていないと思います。私はこれから英検を受験する人は皆、MEの英検対策を受けることをお勧めします。英検対策の授業の中身は勿論素晴らしいですが、私はそれよりも、MEでの英検対策の授業以外で英検の勉強をする時に、七里先生、岩間先生が勧める勉強の仕方をそのまま実践することが大切だと思います。もちろん楽なことではありません。正直辛かったです。ただ七里先生、岩間先生が言うんだから大丈夫と思い続けて、信用し続けて勉強してください、必ず受かるのではないでしょうか。だって本当に英語が苦手な私ですら受かっているのですから。MEの七里先生、岩間先生をはじめとする講師の方々には感謝しかないです。本当にありがとうございました。

K.T.さん(健大・2年)
★中3秋―3級、高2秋―2級★

合格したいと思い、言われた通りに勉強してみました。すると点数もだんだんと上がっていき、2級を受けるために覚えた英単語は、模試でも役に立っています。

私がMEに入会したのは中学2年生のときでした。今まで英語は感覚で解けると思っていましたが、その頃からそれが通用しなくなってきていました。MEでは、英文法はもちろん、勉強のやり方や問題の解き方まで教えてくれました。ほとんどの文法事項についての質問はこうきたらこう!というような、まずは日本語のフレーズで暗記、みたいなところがあって、はじめはこんなんで出来るようになるのかな、と思ったこともあります。ですが、そのひとつひとつが言えるようになってくると問題を解くのが楽しくなってきました。今でも英語が好きでいられるのは、MEに入会したからだと思います。
私が初めて英検を受けたのは中学3年生の秋でした。準2級に挑戦するにあたり、MEで英検対策授業を受けました。学校では、準2なんてスゴイね、という反応をされて、いい気になっていた私ですが、MEには小学生などたくさんの年下の子たちが同じ授業を受けていて、私は驚きそしてもっと頑張ろうと思うことが出来ました。結果、2次試験の面接では満点で合格することができ、自信につながったのを覚えています。
高校に入り、1年生の秋に一度受けてみた2級は合格できませんでした。高2になり、次こそは合格したいと思い、言われた通りに勉強してみました。すると点数もだんだんと上がっていき、すごく嬉しかったです。2級を受けるために覚えた英単語は、模試でも役に立っています。頑張ってよかったなって思うのと、私にやる気をくれたMEにも感謝しています。

M.O.くん(前高・2年)
★高2秋―2級★

切磋琢磨できる仲間、そして何よりも英語を学ぶことの楽しさをMEでは得ることができた。そして、口頭英作・音訳の大切さを知ることができた。

英検2級に合格したとき改めてMEに入ってよかったと感じた。
MEに入会する前は、別の塾に行っていた。その当時の私は、学校の定期テストでは平均以下が当たり前、英語を勉強することが苦痛だった。
ところが塾を変えたとき私の全てが変わった。親身になって指導して下さる教師陣、切磋琢磨できる仲間、そして何よりも英語を学ぶことの楽しさをMEでは得ることができた。そして、口頭英作・音訳の大切さを知ることができた。MEで言われたことを実践するように心がけた結果、こうして英検2級に合格することができたのだと思う。もしMEに入っていなかったら、おそらく英検2級には受からなかったと思う。入会するときは、不安もあったが、入ってよかったと今では心の底から感じる。
英検合格する上で七里先生、岩間先生、佐々木先生、スタッフの方々には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

M.O.さん(高女・2年)
★高2春―2級★

答え方のコツがつかめるようになるまで練習しました。数をこなしていくことで、二次試験に対する苦手意識もなくなっていきました。

ME入会前に一次試験は受けていたのですが、その後の二次試験は2回とも予定が合わず、受験できないまま3回目の試験が目前に迫っていました。二次対策といっても何をすればよいか分からず途方に暮れていたときに、英検講習会の案内をいただきました。一次対策を受けていない私でも参加できるとのことで、喜んで申し込みました。まず教わったことは、沈黙して流れを止めてしまわないためのつなぎの言葉でした。本番でもこの言葉のおかげで、少しつまっても最後まで答えきることができました。それから過去問を使って、通しの練習を繰り返しました。講習ではうまく答えることができなかったので、試験当日まで質問と答えがまとめられたプリントを使って、答え方のコツがつかめるようになるまで練習しました。数をこなしていくことで、二次試験に対する苦手意識もなくなっていきました。この講習会に参加していなかったら、2級合格はなかったと思うので、感謝しています。

K.H.さん(前女・2年)
★高2秋―2級★

ライティングの書き方も教えていただいたり、自分の書いたものの添削をしていただいたりして本番でもよく書くことができました。講習を通して、自らの英語力を向上させることができてとても良かったです。

私は英検を今まで1度も受けたことがなく初めて受けました。そのためどのように勉強をしたら良いか、何をすべきか全く分かりませんでした。だから、MEの英検講習会に出ることにしました。
英検講習会では自分が間違えた問題などの解説をしていただき、過去問の正答数も増えていきました。また、ライティングの書き方も教えていただいたり、自分の書いたものの添削をしていただいたりして本番でもよく書くことができました。1次試験合格後の2次試験対策もとても役に立ち、しっかりと受け答えをすることができました。この講習を通して、2級に受かるために必要な単語力もつき、自分で過去問を解いていても文章がスラスラ読めるようになったので良かったです。また、講習がないときでも音声教材によって自分で勉強することができて、それも合格の一つの要因となったと思います。
私が一度で2級に受かることができたのはこの講習の存在が大きかったと感じています。また、この講習を通して、自らの英語力を向上させることができてとても良かったです。この講習を受けてよかったです。

H.K.くん(前高・2年)
★中3春―準2級、高2秋―2級★

口頭英作は必要不可欠だと思います。英語の読みも上手くなるし単語も覚えやすくなって一石二鳥です。口頭英作を続けた結果二次試験は満点に近い点数をとることができました。

中1の夏、学校の英語の授業についていけなくなり、ME入塾を決意してから4年。高校受験も無事合格し、今やテストでは英語が主な得点源となっています。今回私が英検2級を受験したのは大学入試対策も兼ねての事でした。一次試験はMEの発展的な通常授業に加え英検対策の補習もあり過去問の解き進め方や配布された単語集を利用し効率的に勉強を進められました。二次試験は一回ダブってしまったのでCDを聞き毎日英文を口に出して読みました。やはり2級ともなると口頭英作は必要不可欠だと思います。英語の読みも上手くなるし単語も覚えやすくなって一石二鳥です。口頭英作を続けた結果二次試験は満点に近い点数をとることができました。最後に高校に入ってから忙しく英検のために時間を割けないという人も多くいるとは思いますが実際、英語力が上がり入試対策にもなる、決して意味がない訳ではない勉強となるのでまだ受けていない人には積極的に受験をする事をオススメします。

S.O.さん(樹徳高校・2年)
★高2秋―2級★

単語集を電車でやり、家では発音しながら、MEが組んでくれた予定表に沿って対策を進めました。私は一次試験の合格を知った時、信じられず、何度も確認しました。あの時の喜びは忘れられません。

私は姉の影響で夏期講習からMEに通い始めました。MEの授業の速さや授業の雰囲気に驚いてばかりだった時を覚えています。私は夏期講習が終わってからも、授業のスピードについていけず、先生の言葉を聞き漏らしてばかりで、不安と焦りを感じていました。なので、少しでも早くMEの授業に慣れたいと思い、英検講習に参加しました。
英検2級は単語力勝負と聞いていた通りでした。今まで単語を覚えてこなかったので、知らない単語ばかりで大問1の正答率が壊滅的でした。危機感を感じ、MEからもらった単語集を電車でやり、家では発音しながら、MEの先生方が組んでくれた予定表に沿って対策を進めました。でも、中間テストが迫ってきて思うように勉強ができませんでした。その影響で、だんだん英検対策に対する気持ちが薄れ、諦め半分になっていました。しかし、今まで受けてきた講習や、単語集や過去問に書けてきた時間を無駄にしたくないと思い、英検当日のテスト用紙が配られるギリギリまで単語集や過去問を解きました。英作文も難しい文章を書こうとするのではなく、MEで教わったように自信のある単語や文法を使って文章を作り、同じ単語の繰り返しの使用を避けるように気をつけました。二次試験でも、MEの先生方が言ったように、つなぎ言葉や積極的にコミュニケーションを取ろうとする姿勢で大きな声で答えるように心がけました。
私は一次試験の合格を知った時、信じられず、何度も確認しました。あの時の喜びは忘れられません。短期間での合格はMEの効率の良い対策のおかげです。また、単語を覚えるきっかけにもなりました。二次試験は漢検と日程がかぶり、慌ただしい中でも、MEからのメールやプリントを読み返すことで落ち着いて試験を受けることができました。
英検合格をもたらしてくれたMEには感謝しかありません。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

S.A.さん(育英・3年)
★高3春―2級★

何か分からないことがあれば電話、または直接聞きに行けたり、生徒に投げ掛ける言葉の裏には優しさがあったり、本当に生徒のためにここまで真剣に向き合ってくれている塾ではないかと思います。

高2の秋、英語が伸び悩んでいた頃に友人の紹介でMEに入り、その緊張感のある授業の雰囲気に圧倒されたことを今でも覚えています。その授業へついていくのに必死で常に一番後ろを走っているような気持ちでした。そんな私でも今回、英検2級に合格できたのは普段の授業や英検対策補習で真剣に常に全力の授業を展開してくれる七里先生や岩間先生、そして事務のスタッフの方々のおかげです。高2の春、まだMEを知らない頃に取得した準2級は中3、高1と2回も落ちた経験をしたのにも関わらず、2級が一発で合格するなんて思っていませんでした。その背景には岩間先生の問題、単語集をやるペースを提示したものによるのはもちろんのこと、七里先生のある言葉がありました。英検対策補習でのこと、七里先生はある男子生徒にこう言いました。「○○君、君絶対受かれよ。なんか知らねえけど人って成功した時に自分じゃなく他人のおかげって思うんだよ。そしたら君の授業に対する姿勢が絶対変わると思うんだよね。いいか、絶対受かれよ。」と。その男子生徒は疲れていたのか眠かったのかよく分かりませんが、私は成功した時に自分ではなく他人のおかげだと思うことに「なるほどなぁ確かにそうだなぁ…」と改めて納得し、それと同時に成功後の生徒の未来を見据えている七里先生の、先生として、一人の人間として相手を思いやる本当の優しさを感じました。英検対策補習では何か分からないことがあれば電話、または直接聞きに行けたり、生徒に投げ掛ける言葉の裏には優しさがあったり、本当に利益なんかでなく生徒のためにここまで真剣に向き合ってくれている塾ではないかと思います。もっと早くMEに出会っていたら…とよく考える日々です。英検2級を一発で合格したのはMEのおかげです。本当にありがとうございました。

R.T.さん(育英・3年)
★高2秋―準2級、高3春―2級★

出来る限りの準備をして臨みました。成績表を見ると、筆記で650満点中650点という満点を取ることができました。これはまさにMEノートのおかげだと思います。

私が英検2級を受けたのは今回で2度目でした。1度目に受けたとき、MEに在籍していましたが、講習も申し込まず、自力+学校の先生が準備してくださったプリントで対策をしていました。ですが、やはり対策不足で合格には届きませんでした。悲しさとなぜあの時、MEの講習をとらなかったのかという後悔の気持ちでいっぱいでした。なので、次の英検では絶対合格してやると決意しました。
今年の英検から英作文が導入されることは知っていたのですが、過去問もないのでどうしようかと思っていた時に役に立ったのがMEでした。講習に出たかったのですが、都合が悪かったので出ることが出来ませんでした。MEからいただいた2級単語集やCDを使い、また指定のテキストを買い、家でたくさん勉強しました。特に単語集は休み時間などのスキマ時間を利用しました。筆記は授業ノートを見直して、言葉の言い回しを確認しました。出来る限りの準備をして臨みました。あまり自信がなかったのですが、成績表を見ると、筆記で650満点中650点という満点を取ることができました。これはまさにMEノートのおかげだと思います。この筆記のおかげで一次は受かり、二次も無事受かることができました。
MEの単語集やノートがなかったら、合格することは難しかったと思います。本当に感謝しています。MEに在籍していてよかったと思えるよう、悔いなく頑張ってください。

W.M.さん(桂萱中・1年)
★小5春―4級、小6春―3級、中1春―準2級★

授業を受けていくにつれて、力がついていくのを感じられました。問題の正答率も、初めは60パーセント未満だったものが、最後の方では70パーセントを超えるものにまでなりました。

3級合格から1年―。中学校に進学した私は、さらなる高み、英検準2級合格を目指し、英検の講習を受けました。
教室に入ってみると、生徒のほとんどは私より年上で、高校生の数も少なくないように見えました。4級や3級の講習とは全く違った雰囲気に、私は危機感を覚えました。
緊張が高まっていく中、授業が始まりました。大問1や大問3では、私が知らない単語や連語、会話表現などが次から次へと出てきて、もともと短文問題が苦手な私にとってまた1つ、大きな壁ができてしまった気がしました。そしてそれと同時に、「高校の勉強は、こんなにも難しいのか」という考えも生まれました。
しかし、授業を受けていくにつれて、解き方のコツをつかめたり、知っている単語の量が増えたりと、力がついていくのを感じられました。問題の正答率も、初めは60パーセント未満だったものが、最後の方では70パーセントを超えるものにまでなり、「これなら合格できるかも」という自信がつきました。
そして、1次試験当日。準会場での試験だった私は、普段よりも鮮明に今まで学んできた事を思い出し、冷静に問題を解くことができました。そのお陰で無事に合格。ホッとしました。
続いては、2次試験の面接です。「ここまで来れば心配ない」と思っていたのですが、今までとは何もかも違っていて、授業では戸惑いを隠せませんでした。それでも、なんとか合格しようともがくうちに、何となくでしたが、合格への糸口を見つけることができました。
2次試験では、授業で学んだことを全て使い、全ての問いかけにしっかりと答えることができました。そして準2級に合格しました。この喜びを超えるのは、恐らく2級合格の時になるでしょう。これまで私を支えて下さったMEの皆さんに、心より感謝申し上げます。
H.Y.くん(元総社中・1年)
★小6秋―4級、中1秋―3級、中1冬―準2級★

いかにすばやく正確に解くことができるかが合否を分けます。そのスピードは、普段のMEの授業で養うことができます。多くの勉強をして、合格したときはとてもすっきりします。

僕が英検準2級にうかるために次のようなことを行いました。
1つはとにかくMEからもらった単語集を暗記し、すこしでもいいから日常でつかっていくところです。見て暗記しても本当にできているのかは分からないのでつかってみるとしっかり暗記することができます。
2つめは毎週のMEの授業で積極的に前にすわることを意識し、先生から指名をうけたときには即答することです。まちがってもいいから答えて、まちがったら、来週まちがえないようにするという努力をしましょう。
MEの授業は英検をうける際に、とてもやくだちます。毎回復習することがよいでしょう。
3つめは、スピードです。問題をとくことができる時間は決まっています。いかにすばやく正確に解くことができるかが合否を分けます。そのスピードは、普段のMEの授業で養うことができます。また、過去問を何回もして英語になれ、速読ができるようにすることも大切です。長文は時間との勝負です。試験中はどんな人でも緊張してしまいます。そうなるとあせって分からなくなってしまうかもしれませんが、おちついてすばやくとくことが大切です。
多くの勉強をして、合格したときはとてもすっきりします。MEの授業はとてもやくにたちます。
Y.K.くん(寺尾中・1年)
★小6秋―3級、中1冬―準2級★

とにかく毎日少しずつでも勉強しようと決め、がんばりました。準2級に合格できた時はとてもうれしかったです。どんなに大変でも繰り返し、あきらめずに続けた事が合格につながったのだと思います。

準2級はむずかしかったです。文法的には3級の内容を理解できれば、できたと思いますが、単語がわからなかったです。とにかく単語力をつけなければと思い、MEの授業のようにとにかく繰り返し練習をすることにしました。MEでの準2級の講習会は受けることはできなかったのですが、3級の時は講習会に参加したので、それを思いだし、準2級も3級のように勉強してみました。勉強をはじめてみると、単語を覚えるのに予想以上に時間がかかり、思うようにすすまない事もありましたが、とにかく毎日少しずつでも勉強しようと決め、がんばりました。時間がかかり、大変だったぶん、準2級に合格できた時はとてもうれしかったです。どんなに大変でも繰り返し、あきらめずに続けた事が合格につながったのだと思います。あきらめない力は、MEの授業で学んだことだと思います。努力をすれば結果はついてくると思うので、この経験を英検だけでなく、これからの様々なことに生かしていきたいと思います。

K.М.くん(元総社中・1年)
★小6秋―4級、小6冬―3級、中1秋―準2級★

英検に向け、単語や過去問を繰り返しやっていくうちに、正答率が高くなっていきました。合格と分かったときは嬉しかったです。小学生で3級、中1で準2級合格という目標を達成できました。次の目標は中2で2級合格です。

中1の秋、準2級に合格することができたのは、小学生からМEに通っていたからだと確信しています。
中学生になって英検の勉強をするということは、予想以上に大変でした。部活や駅伝、課題提出や定期テストなど、毎日を過ごすことで精一杯の時期がありました。それでも単語や熟語、過去問はやっているつもりでした。しかし準2級で覚えるべき単語は膨大でした。大問1を解いても、選択肢の単語すらわからない状況で、とても時間がかかりました。結果、1回目の挑戦では合格点の半分くらいしかとれませんでした。しかし次の英検に向け、単語や過去問を繰り返しやっていくうちに、正答率が高くなっていきました。あと何回受ければ受けるのだろう・・・と思うこともありました。でも2回目の受験では手ごたえを感じていました。今年から採点方法が変わり、自己採点では合否が分からなかったのはつらかったですが、インターネットで合格と分かったときは嬉しかったです。
МEの授業では小学生のうちに中学英語を終え、英検講習会では対策はもちろん、自宅での勉強方法を教えていただきました。そのおかげで小学生で3級、中1で準2級合格という目標を達成できました。次の目標は中2で2級合格です。先生方、これからもどうぞよろしくお願いします。

S.A.くん(第一中・1年)
★小5冬―3級、中1春―準2級★

重要なのが自宅での計画的な学習だと思います。MEの英検対策講座では「英検準2級合格の手引き」を配布しており、この手引きに従って効果的に自宅学習を進めることができました。

英検受験にあたり、重要なのが自宅での計画的な学習だと思います。
MEの英検対策講座では「英検準2級合格の手引き」を配布しており、自宅での取り組み方法がわかりやすく書いてあるので、この手引きに従って効果的に自宅学習を進めることができました。
また、二次試験の面接は、試験準備をどうすべきか悩むところですが、MEの対策講座では勉強方法やノウハウを指導してくれるので、一次試験の合格発表からわずかな期間ではあるものの、充分に準備をすることができました。
「どんな問題が出るのだろう」という不安な気持ちを抑えるには、「これをやれば必ず合格できる」と信じて取り組むことが重要で、自信を与えてくれるMEの英検対策講座はとても効果的でした。
今後、準2級合格に満足せず、一気に英検上位級を目指していきたいと思っています。
合格出来ただけでなくこのような気持ちになれたのも、日頃からME講師陣・事務局の方々に支えられ、英語に対する自信が増してきたからだと思います。ありがとうございました。

M.A.さん(第五中・1年)
★中1秋―準2級★

最初は授業についていくのに必死でしたが、やっているうちに自信をもって「書ける!」と言える単語の数がどんどん増えていきました。

私は小学校6年生まで、ちがう英語の塾に通っていましたが、書く練習を全くしていなかったので、知っている単語や書くことのできる単語数が少なく、困っていました。同じ小学校の友達からMEのことを知り、中1になる4月に入会しました。最初は授業についていくのに必死でしたが、やっているうちに自信をもって「書ける!」と言える単語の数がどんどん増えていきました。また、MEで学んだ文法がテストのときに、とても役立ち、「通っていてよかった。」と思いました。次の目標は2級なので、それを目指して頑張っていきたいです。これからもよろしくお願いします。

K.O.さん(中央中等・1年)
★中1春―3級、中1秋―準2級★

日々、英語力が少しずつ、アップしていく自分をとても嬉しく思い、勉強していても、とても楽しく、英語は大好きな教科となっています。

私は今回英検準2級に合格することができました。中学入学を期にМEに通い始め、先生方の熱心な授業に必死でついていこうと頑張ってきました。春には、英検3級に合格することができ、それだけでも、嬉しかったのに、今回の秋にも、挑戦してみた準2級に合格することができ、本当にМEの先生方の指導はすごいものだなと感じました。
最初、準2級の問題を見ても、英単語の意味が全然わからず、文法も分からないものがあり、「これは厳しいぞ」と感じました。しかし、МEから頂いた、英単語集をコツコツ覚え、講習での先生方のご指導のおかげもあり、勉強していくうちに、手ごたえを感じていきました。英検対策講習では、とても丁寧なご指導で、面接の対策なども詳しく教えて下さったので、落ち着いて受験する事ができたと思います。
このように、日々、英語力が少しずつ、アップしていく自分をとても嬉しく思い、勉強していても、とても楽しく、英語は大好きな教科となっています。これからも、先生方のご指導の元、英検2級を目指し、頑張っていきたいと思います。

W.K.さん(伊勢崎三中・2年)
★中2秋―準2級★

普段の授業などで、覚えたことも、やくに立ち、ずっと苦手意識が高かった、大問3と、長文が、とてもよくわかるようになりました。特に長文は、きちんとよむことができ、内容も、理解することができました。

私は、3級までは、そんなに、苦労せずにうかったのですが、準2級は、なかなかうからなくて、3回目にやっとうかりました。しかし、うかるまで何度も、授業をうけることができたので、これまでの、英検の勉強よりも、とても力がついたと思います。また、普段の授業などで、覚えたことも、やくに立ち、3回目では、ずっと苦手意識が高かった、大問3と、長文が、とてもよくわかるようになりました。特に長文は、4級のころから、なかなか、読めないことがおおかったのですが、今回は、きちんとよむことができ、内容も、理解することができました。リスニングは、もともと、筆記試験よりも自信があったのですが、シャドーイングをしたことで、より、はっきりとききとれるようになり、問2と問3で、問題をきちんとよむことができるようになりました。そして、準2級を合格することができたことは、私の自信につながり、英語をよりすきになることができました。つぎの2級、そして高校受けんも、これを土台にして努力していきたいです。

T.G.くん(附属中・2年)
★小6春―3級、中2春―準2級★

私がしたことは、「MEノートに日本語と英語を左右対称にまとめる」だ。この方法を使わないことは、おそらくMEにいても単語力、文法力ともに伸びることはないだろう。

まず、私は驚きました。圧倒的な英単語の量、3級よりもより高くなっている英文の質。「これが英検準二級の壁か。」
問題を解いている時につくづく思いしらされる。自分が知らなかった単語、文法が次々と出てくるとき、私がしたことは、「MEノートに日本語と英語を左右対称にまとめる」これだけだ。この方法を使わないことは、おそらくMEにいても単語力、文法力ともに伸びることはないだろう。
それからというもの、自分でも気付かないうちに自然と自信がついてきた。
試験では、今まで講習で教えていただいたことをしっかりと思い出し、今までになくよい状態で挑むことができた。
一次試験も突破し、二次試験の前日、私は一通のメールを受け取った。それは、試験を受ける前の私のはげみとなり、全力で面接に挑むことができた。
結果は合格だった。
私が合格できたのはひとえにMEの先生方そしてスタッフの方々のおかげだ。

T.T.くん(附属中・2年)
★中1春―3級、中2春―準2級★

中1でMEに入るまで、英語が大嫌いだった。MEの授業を受け、曖昧なものだと思っていた英語が、すっきりと体系づけされていた。

Thank you.
面接官にお礼を言って準2級の2次試験を終えた時、僕は不安だった。カードの内容説明の際、的確な単語がなかなか浮かばなかったからだ。それでも諦めずに答え続けたのは、MEの英検対策講座で聞いた先生の言葉が、頭の中で何度も僕を鼓舞してくれたおかげだ。
「止まるな!喋り続けろ!」
最後まで力を振り絞って面接に臨んだことが、今回の合格につながったと思っている。
僕は、MEの先生方の指導を信じている。中1でMEに入るまで、英語が大嫌いだった。初めてMEの授業を受けた時、「僕が教わりたかったのは、コレだ。」と感激した。曖昧なものだと思っていた英語が、すっきりと体系づけされていた。
それ以上に衝撃を受けたのが、英検対策講座だった。自力で取り組んでいた過去問を解くだけの対策が、いかに非力なモノか思い知った。先生方総出での密度の高い授業、ポイントが濃縮されたテキスト、そして、細やかな面接対策…。準2級受験の時期には行事が重なり、思うように繰り返し学習をすることができなかったが、その分、通常授業と講座は感覚を研ぎ澄まして受講したつもりだ。今回、合格することができ、先生方の熱い指導とスタッフの皆さんが作り出す素晴らしい学習環境に改めて感謝している。お礼の言葉の代わりに、次は2級合格の報告ができる様に、努力を続けたい。

M.S.さん(みずき中・2年)
★中1秋―4級、中2春―3級、中2秋―準2級★

1コマ100分の講習、そして通常授業が私に大きな自信をつけてくれたのかなと思います。本番ではラスト1分まで単語集を開いて見直しをしました。

3級が合格して、次は準2級に挑戦しようと単語集を見てみました。膨大な量の単語に目を疑いました。準2級は高校生レベルだし落ちたとしてもいいやと思っていました。でも七里先生や岩間先生、通常授業でお世話になっている佐々木先生方が「受験は定員があって落ちる人の数は決まっているが英検は6割とれれば全員受かりだから、絶対受かる気持ちでやれ。」と言いました。それを聞いて受かりたいという気持ちが強くなりました。
正直、英検講習の全てに参加できた訳ではなかったけど、1コマ100分の講習、そして通常授業が私に大きな自信をつけてくれたのかなと思います。本番ではラスト1分まで単語集を開いて見直しをしました。2次試験の講習に参加して対策をし、面接は落ちついてできました。トータルの得点はすごい高いものではなかったけれど合格できて本当にうれしかったです。
この合格はMEのおかげだと思うし、この対策授業・通常授業が私を合格に導いてくれたと思っています。今後はもっと勉強を重ね、合格のうれしさを忘れずに真剣に取り組もうと思います。今後ともご指導、よろしくおねがいいたします。

T.S.さん(附属中・2年)
★中1秋―4級、中2春―3級、中2秋―準2級★

MEは、勉強することに消極的だった私に、勉強することのすばらしさを教えてくださいました。今は学校の定期テストでもよい成績を残すことができるようになりました。

私は中学校に入ってから、MEに入会しました。初めての授業でまず、強く思ったことは、「約1時間半の授業が一瞬で終わった。」ということでした。多分それは、何より英語に没頭できたからでしょう。また、英語を楽しいと思えたからでしょう。MEに出会ったその日から、私は英語に色が付いたように感じることができるようになりました。そして自然に英語を好きだ、勉強したい、そういう意欲がわいてくるようになりました。それが今年の秋の英検準2級に直結していることは間違いありません。特に私がその中でも合格の鍵をにぎったと思うのが、リスニングの講習で行ったシャドーイングです。普段の授業では行わないシャドーイングですが、英語をはやく読む、読み手のスピードに合わせる、確実に聴きとるなどの力を養えるものです。
MEに行ってからは、他の教科でも、教科書を丸写しするなどにトライするようになりました。MEは、勉強することに消極的だった私に、勉強することのすばらしさを教えてくださいました。今は学校の定期テストでもよい成績を残すことができるようになりました。本当に、先生をはじめとするスタッフの皆様、ありがとうございました。

N.M.さん(附属中・2年)
★中1春―4級、中1秋―3級、中2秋―準2級★

私は大問1と大問3が苦手なのでそこの部分はMEで教えていただいたことや教材などを駆使して対策をしました。その結果、大問1は半分ほど、大問3は1~2問しか正解することのなかった私が、8~9割まで正解するようになりました。

私は今まで単語・熟語の勉強はせず、問題集6回分のみで英検に臨んできました。しかし、今回は準2級ということもありこのままではだめだと思い、予定表通りにはできませんでしたが間違えた問題の単語・熟語は全て覚えるようにしました。また、問題集も予定通り全てやり、もらった追加問題の他にもネットで見付けた前回、前々回の分の過去問にも取り組みました。時には、忙しくて勉強が十分に出来ない日もありましたがその日の分は他の日にまわすなどして、MEでもらった予定表を無視するということは一度もありませんでした。
私は大問1と大問3が苦手なのでそこの部分はMEで教えていただいたことや教材などを駆使して対策をしました。その結果、大問1は半分ほど、大問3は1~2問しか正解することのなかった私が、8~9割まで正解するようになりました。残念ながら、当日では存分に力を発揮することはできませんでしたが、筆記では7~8割、リスニングでは9割とることができました。
二次試験の面接では、夏休みに海外研修事業に参加したということもありますが、なによりMEの講習で学んだことを活かすことができ、落ち着いて臨むことができました。
本当にありがとうございました。

K.O.さん(南橘中・2年)
★中2春―準2級★

授業の回数を重ねていくうちに、質問に答えられた時の嬉しさに気付きました。今では、MEのスピード感があふれ、緊張感がある授業が英検合格に導いてくれたのだと思います。

私が準2級を合格することができたのは、MEの先生方のおかげだと思います。私は小学5年生の時にMEに通い始めました。当初は、授業のスピードについていけず、ノートにメモをとることで精一杯でした。けれど、授業の回数を重ねていくうちに、質問に答えられた時の嬉しさに気付きました。今では、MEのスピード感があふれ、緊張感がある授業が英検合格に導いてくれたのだと思います。
英検の講習では、単語集やCD教材などを頂き、合格へのサポートをたくさんしてくださいました。また、七里先生がおっしゃっていた通りに毎日問題集を解き進めていきました。問題をたくさん解くほど、どんどん苦手だった並べ替え問題の正答率が上がっていきました。そして、MEの先生方に教わったことを思い出して、テストを受けることができました。
私は、MEの講習を受けていなかったら、ここまで合格することはできなかったと思います。MEの先生方、そしてスタッフの皆様本当にありがとうございました。

T.T.さん(第一中・2年)
★中1秋―4級、中2春―3級、中2秋―準2級★

ノートにまとめることで自分の苦手なところが分かるようになりました。正答率はみるみる上がり最終的には80%まで上がり、先生の質問にも上手く答えられるようになりました。

私は、最初、英検を受けようか迷っていました。なぜなら、試験日に中間テストや部活の大会が重なっていたからです。ただでさえ忙しいのに英検の勉強もしっかりやることができるのか?と英検を受けることで中間への勉強がおろそかにならないか心配だったのです。しかし、MEからのメールで英検を受けようと思い、この講習に参加しました。最初の頃は、先生に質問されても、上手く答えられなかったり、宿題の過去問も正解が全体の3割がほとんど。本当に合格できるのかという不安は日に日に大きくなっていきました。そんな中、先生が、間違えた問題はノートにまとめろとおっしゃっていたことを思い出しました。最初はこれだけでいいのか?と思ったけれど、ノートにまとめることで自分の苦手なところが分かるようになりました。正答率はみるみる上がり最終的には80%まで上がり、先生の質問にも上手く答えられるようになりました。それが自信となり勉強へのモチベーションアップへとつながりました。学校から帰ってきた後なども利用し中間と英検の両立もできました。そしていつしか私は絶対に受かってやるという気持ちであふれていました。本番では、「これ、MEでやったものだ」という問題が多数あり、嬉しくなりました。合格通知を受け取った時は、これまでの努力が報われて本当によかったと思いました。この合格はMEなしでは実現できなかったと思います。本当にありがとうございました。これからも、宜しくお願いします。

N.H.さん(附属中・2年)
★小5冬―4級、中1春―3級、中2冬―準2級★

一次試験合格後も、二次面接用の資料をたくさんいただき、事前に充分に準備することができました。当日は、試験官の質問に対し、自信をもって受け答えすることができ、面接を楽しみました。

私は、中2の秋の英検講習を受講しました。初めは、単語の意味がわからず問題を解くことができませんせした。しかし、MEでいただいた「英検準2級単語集」を利用して、繰り返し問題を解いていくうちに、少しずつ点数がとれるようになり、合格ラインに近づくことができました。過去問をたくさん解くことで、問題の傾向がつかめ、自分の弱点への対策を講じることもできました。
一次試験合格後も、二次面接用の資料をたくさんいただき、事前に充分に準備することができました。当日は、試験官の質問に対し、自信をもって受け答えすることができ、面接を楽しみました。
英検の講習を受講し与えられた課題を繰り返しこなしていくことで徐々に実力がついていくのだと思います。今回の経験を生かし、次回は、2級合格を目指して頑張りたいと思います。

H.F.さん(附属中・2年)
★中1春―3級、中2秋―準2級★

「これなら合格できるかも。」と思い、試験日を迎えました。「これ、MEで習ったところだ。」「提出用ノートで何度も繰り返し練習していた単語だ。」などといった問題がたくさんありました。

中1の春に3級を取得し、「もう少し上の英検に挑戦したい!」と思い、準2級を受けました。1回目は冬で、MEの講習がなかったこともあり、単語量や知識が足りておらず、結果は不合格でした。「次は絶対に合格してみせる!」そんな思いで、MEの英検講習に参加しました。それまで分からなかった単語や文型が次第に分かるようになっていき、「これなら合格できるかも。」と思い、試験日を迎えました。「これ、MEで習ったところだ。」「提出用ノートで何度も繰り返し練習していた単語だ。」などといった問題がたくさんありました。前回解けなかった長文などが解けるようになっていたのをとても嬉しく感じました。最後まで、自分が準2級の問題を解いている嬉しさと驚きでいっぱいでした。時間も余り、見直しをすることもできました。結果は見事合格。MEの英検講習でやった文法や、自分でまとめた単語ノートなどが、私の合格への支えとなったのだと思いました。

A.H.さん(箱田中・2年)
★中2春―準2級★

この講習を通じて、英語は自分に自信があれば誰でも話すことはできることを実感しました。今回、受かって2級を受けたい、私は受けられる!という自信につながり、英語はとても楽しいものだと感じました。

私が初めて英検を受けたのは小学4年生の頃でした。初めてのことだったので、どのような勉強法で合格できるのか不安でした。
しかし、MEの先生方のサポートや、問題の解き方、流ちょうに英語を話すコツ、リスニングの強化をしていただいたおかげで、今年、準2級に合格することができました。
私は、この講習を通じて、英語は自分に自信があれば誰でも話すことはできることを実感しました。私は受かるためにMEノートに単語練習をしてまとめたり、正答率シートをやる以外にも、自分で英検の本を解いたり、追加問題をやっていました。その結果、一次試験に無事合格し、二次試験に向けて、テキストを読みまくりました。解説を読み、どのように説明すればいいのか学び、本番でも落ちついて面接をすることができ、合格しました。今回、受かって2級を受けたい、私は受けられる!という自信につながり、英語はとても楽しいものだと感じました。

M.M.さん(第一中・2年)
★小6春―3級、中2春―準2級★

リスニングについては約9割の問題に正解することができました。また、2次試験も8割以上の点数で合格することができました。

私はMEの英検講習のおかげで英検準2級に合格できたといって過言ではないと思います。特にリスニングについては丁寧なご指導のかいあって約9割の問題に正解することができました。また、2次試験の対策でも手厚いご指導をしていただきました。その結果こちらも8割以上の点数で合格することができました。これから受験するみなさんが「確実」に「合格」したければMEの英検講習を受けることをおすすめします。

K.Y.くん(中央中等・2年)
★中2春―準2級★

勉強法を明確にテスト直前まで、いつ何をしたらよいのかを提示してもらったため、計画性のない自分でも順調に合格に近づいていっていると実感しました。

僕は、今回英検準二級にうかることができました。しばらく前に英検三級に受かってから、どうせ受からないと思い準二級の受験をやめようとしていました。しかしMEの先生方に「受かろうとして勉強しなければ受からない。」と言われ、受験を決め勉強をはじめました。独学で勉強していたときは、何から勉強をはじめたらいいのか、どこを重点的に勉強したらいいのか全く分からず身につきませんでしたが、MEの英検対策では、勉強法を明確にテスト直前まで、いつ何をしたらよいのかを提示してもらったため、計画性のない自分でも順調に合格に近づいていっていると実感しました。また一人ひとりにどこを強化すれば良いのかのアドバイスや、資料などももらいとても役に立ちました。受からないと思っていてもMEに来てやる事をやるだけで、余裕を持って合格できました。自分が受かったのだから、きっと対策を受けてきちんとやれば絶対に合格できると思います。これから受ける人はがんばってください。サポートしてくれた先生方、ありがとうございました。

R.A.さん(鎌倉中・3年)
★中2冬―3級、中3春―準2級★

高校受験で今までの成果を出せるようにしたいです。他の人から刺激を受けることがあるので高校合格まで継続して頑張っていきたいと思います。

英検準2級に合格できたのは日頃のMEでの授業と英検対策のおかげだと思います。MEの普段の授業の復習と口頭英作を取り組めば、確実に合格できると分かっていました。だから特に英検を受けたい、と思い始めてからはいつも以上に取り組んだりしました。
MEの英検対策が、都合があり受けられなかった時もプリントをもらいました。プリントをもらっても得るものはあったし、今になって役に立ったと思いました。中3になり、英検を受けている時間があるのかと最初は思っていました。しかし英検の勉強は普段の授業からきているので単語を覚えるなどで、対応できました。そして受験勉強の時間も両立して確保できました。これからも、しっかりMEの授業を受けて高校受験で今までの成果を出せるようにしたいです。そしてMEの授業を信じて英検を積極的に受けていきたいです。他の人から刺激を受けることがあるので高校合格まで継続して頑張っていきたいと思います。これからはもう一つ上の級を目指してがんばりたいです。

H.K.さん(富士見中・3年)
★中1冬―3級、中3秋―準2級★

言う通りに過去問を解いていくと、日に日に点数が上がっていきました。過去問が終わると、違った過去問をもらうことができ、より多くの問題にふれられたので良かったです。悩まずにもっと早く受講すれば良かったと後悔するほどです。

MEでの通常授業の課題は、家庭学習での多くの時間を費やします。それに加え、英検対策を受講となるとより多くの家庭学習の時間を費やさなくてはなりません。それをこなす自信がなく、なかなか受講に踏みきれませんでした。しかし、周りの人達が英検を受け始めると、さすがに焦り受講を決心しました。毎週の課題は大変でしたが、先生方の言う通りに過去問を解いていくと、日に日に点数が上がっていきました。そしてテキストの過去問が終わると、違った過去問をもらうことができ、より多くの問題にふれられたので良かったです。悩まずにもっと早く受講すれば良かったと後悔するほどです。
そして、受験の準備が整ったところでもう1つ問題がありました。厳しい部活に入っていたため、休むことが出来ず、引退後の中3の秋まで受けることができませんでした。高校受験前の最後のチャンスのため失敗できないというプレッシャーがありましたが、MEで教えていただいた通りのことをやったという思いがあったので、自信を持って受けることが出来ました。そして合格…やはり間違いはなかったです。
準2級合格までに長い時間がかかってしまったのは、私の計画不足です。小学校の頃からしっかり計画を立てて受験すべきでした。しかし、このような私でさえ最低限の中学生の間に準2級が達成できたのはMEの先生方、プログラムのおかげです。本当に感謝しています。ありがとうございます。

Y.H.くん(春日中・3年)
★中2春―4級、中2秋―3級、中3春―準2級★

家で授業でやったことをMEノートに書き写し、それを口頭英作することで、単語も文法もよくおぼえることができました。そして、リスニング対策として、シャドーイングを行いました。家とMEの両方で英検の対策をすることによって、万全の体勢で本番に挑むことができました。

私は中2でMEに入会し、すぐに英検4級を受けて合格しました。そのまま次は3級を受けて合格することができました。英検は級が上がるととても単語数や連語の数が増えたのを感じました。準2級では3級に比べて、高校の内容も含むため難易度も上がり、さらに単語、連語の量も大幅に増えたように感じました。
私が今回の英検に合格することができたのは、しっかりと家で問題を解き、授業でわからなかったところの解説を聞いて、内容をとても深く理解できたからだと思います。文法や問題の考え方まで、先生方が詳しくしっかりと教えていただいたので、確実に問題で点がとれるようになりました。
その他にも、家での英検対策も大きかったと思います。私は家で授業でやったことをMEノートに書き写し、それを口頭英作することで、単語も文法もよくおぼえることができました。そして、リスニング対策として、先生にいわれたとおりにシャドーイングを行いました。それをすることで、リスニングにとても慣れることができたと感じます。
このように、家とMEの両方で英検の対策をすることによって、万全の体勢で本番に挑むことができました。本番は自信を持って問題にとり組めました。合格とわかったときにはとてもうれしかったです。
この英検では、ただ級をとれただけでなく受験へも大きく関わってくると思いました。単語も多く学べる英検は受験への近道でもあるのではないかと私は思いました。

M.T.さん(第一中・3年)
★中3秋―準2級★

問題と向き合いました。分からなかった問題には訳を書き、連語を覚え、単語とその意味をひたすらノートに書きました。教えてくださったMEの方々、真剣に向き合ってくれた母、様々な人によって得られた合格なので、本当に感謝しています。

私が初めて準2級を受けたのは、中2の秋でした。その頃は問題を何回かやる程度で、本番ではほとんどカンで解いていました。しかし、中3になってから私は英語への見方を変えました。「他の人よりはできるから」などというプライドは捨て、問題と向き合いました。分からなかった問題には訳を書き、連語を覚え、単語とその意味をひたすらノートに書きました。学校のテストも近かったので、あまり長い時間することはできませんでしたが、MEで習ったことをやるように心がけました。問題が嫌になり、テレビに逃げることもありましたが、そのときには「次落ちたら後がない」ことを思い出し、多くの問題を解きました。私は大問1が全然正解できなかったので、他の問題での失点を減らせるように母からもたくさんアドバイスをもらいました。1次試験を終えて、私は分からない問題がありすぎて落ちたと思いました。しかし、後に受かっているのを聞き、驚きました。そして、2次試験前日の夜、母がつきっきりで、初めて準2級の面接練習をしました。前日ということであせりがあったせいか、泣きながら夜中まで練習したのを覚えています。こうして中3の秋、やっと準2級に合格することができました。口うるさく言ってくださった七里先生や教えてくださったMEの方々、真剣に向き合ってくれた母、様々な人によって得られた合格なので、本当に感謝しています。

K.A.さん(附属中・3年)
★中2冬―3級、中3春―準2級★

問題をしてまちがえたものはノートにまとめるようにし、2度まちがえないように文法のチェックなどもしました。そのうちに全く正解できなかった問題も、正解率が上がっていき、自信につながっていきました。

「英検準2級を受験する」ということを決め頑張ろうと気合をいれたまでは良かったのですが、過去問をやってみたら今まで受けてきた級との難易度の違いにおどろきました。そのため、何からしたら良いのか、どのように勉強をしたら良いのか、悩みながら勉強するようになってしまっていました。そんな中で、まず始めに単語の勉強をしていきました。3級に比べても覚えるものが増え、大変でしたが、毎日3~5個など目標を決めて継続することを心がけました。また、MEで教わったように、問題をしてまちがえたものはノートにまとめるようにし、2度まちがえないように文法のチェックなどもしました。そのうちに全く正解できなかった問題も、正解率が上がっていき、自信につながっていきました。そして試験本番では、やってきたことをしっかり思い出しながら、落ちついて取りくむことができました。一次試験合格後も気は抜けず、二次試験にむけてシミュレーションをしたりしました。前より、質問の内容に対しての答えに様々な知識を必要とするものが多く、不安も大きかったです。二次試験前日、MEから届いたメールをよみ、大きかった不安も小さくなりました。MEの先生方からのアドバイスもあり、二次試験もあまり緊張せず、落ちついてうけることができました。合格の鍵となったのはMEの先生方のご指導、アドバイスのおかげだと思います。本当にありがとうございました。

A.N.さん(附属中・3年)
★中1冬―4級、中2春―3級、中3春―準2級★

だんだんと分かるようになってからは1問1問を解くのが楽しくてしかたがありませんでした。「合格」の二文字を見たとき、本当に嬉しかったです。

私は、中3の春に英検準2級に合格することができました。私のまわりで、高校入試の話が現実味を帯びてゆくなかある私立高校の学校説明会でこんな入学制度を目にしました。それは、「英検合格」です。英検準2級以上に受かっているならば、入学できるというものでした。もちろんその他に実際のテストや評定平均もからんでくるのですが、私にとっては、とても衝撃的な内容でした。しかしその制度は単願のみで併願校として受ける私にその制度は使えませんでしたが、入試で優位に立っためにも、自分に自信をつけるためにも、とにかく今の私にとって準2級は必要不可欠なものだと考え、勉強を始めました。
最初は、高校の内容ということでMEの授業にも問題集にもついていくのがやっとでしたが、だんだんと分かるようになってからは1問1問を解くのが楽しくてしかたがありませんでした。そして一次試験は無事合格。二次試験の面接も不安しかありませんでしたが、MEから配られた二次試験対策のプリントにあった「面接のときは緊張しても良いです」という言葉に幾度となく救われました。本番はやはり緊張はしましたが、その言葉がおまじないのように効いて、二次試験も合格することができました。「合格」の二文字を見たとき、本当に嬉しかったです。これからは、この自信を胸に受験勉強を頑張り、そして次は2級にチャレンジしてみようと思います。本当にありがとうございました。

S.F.くん(第三中・3年)
★中2春―3級、中3秋―準2級★

勉強法は過去の問題を解き、間違った問題をもう一度解き直し、意味のわからない英単語とその意味を書き写すという作業を繰り返すことでした。最低のノルマは確実にこなさなければ合格はないと僕は思います。

僕は今回、準2級に合格しました。
そして、その勉強法は過去の問題を買い、解き、間違った問題をもう一度解き直し、意味のわからない英単語とその意味を書き写すという作業を繰り返すことでした。そして、最低のノルマは確実にこなさなければ合格はないと思ったほうがいいと僕は思います。
まず、1番重要だと思うのは合格したいという気持ちです。そもそも気持ちがなければ、やる気がついてきません。
次に重要だと思うのはMEで教わった勉強法を実せんすることです。僕は一、二回程英検準2級をうけました。その時はこの勉強法を実施しませんでした。その結果、一次試験を両方落としてしまいました。ラストチャンスで今回の試験をうけました。そしてその勉強法を実施したところ、GP2+2つまりGP2は英検準2級を表し、+2は+2評価で準2級一次試験を通り、同じく+2評価で二次試験を通り、英検準2級を合格しました。
そして、これがMEで習った勉強法をやらなかったまた、MEの力を思い知った自分の体験談です。そして、これから受けるかもしれないみなさんもおとなしくMEの先生方の言うことはきいた方が僕はいいと思います。
そして、MEの先生方、僕を合格に導いて頂き、誠にありがとうございました。

Y.I.さん(渋女・1年)
★高1春―準2級★

MEに入塾してから英語の勉強の仕方が変わりました。口頭英作、ノートの書き方などは、すぐに定期テストに良い影響が与えました。今回の英検講習では、自宅で行う学習方法まで徹底的に教えていただきました。

私は、MEに入塾してから英語の勉強の仕方が変わりました。MEで教わった口頭英作、ノートの書き方などは、すぐに定期テストに良い影響が与えました。今回の英検講習では、自宅で行う学習方法まで徹底的に教えていただきました。MEに行っていなければもしかしたら合格していなかったかもしれないと思います。英語は、自分の中では得意科目、と思っていましたが、MEに入ってから今までの自分は、あまかったなと思いました。今の段階では自分より出来る人と刺激し合えるところも、MEの魅力だと思いました。指されたときに答えられなかったときは、本当にくやしい気持ちになれ、次に頑張ろうと思うことができます。私が今回、特に英検に関してMEに感謝しているのは、2次試験のアドバイスで、「Thank you very much for today’s interview.」と面接の最後に言うとよい、ということです。おかげで、態度の分野で満点をとることができました。本当にありがとうございました。2級への勉強も頑張りたいです。

Y.E.さん(前女・1年)
★高1秋―準2級★

自分にとって英語が好きな教科となりました。少しずつ答えられるようになって、次回はもっと答えられるようにがんばろう、とやる気がでるようになりました。

MEに入会してから、自分にとって英語が好きな教科となりました。MEの授業はレベルが高くて、スピードもはやくて、最初はやめたいと思っていました。しかし、少しずつ答えられるようになって、次回はもっと答えられるようにがんばろう、とやる気がでるようになりました。その中で、自分がどのくらい英語ができるのか知りたいと思い、英検を受けることにしました。MEの対策に出て、英検に備えました。1次試験は、高得点で合格することができ、とても嬉しかったです。次は2級を合格することを目標に、単語の読み書きをして、確実に合格できるようにしたいです。2次試験では、緊張してあせらないように練習を重ねて、本番にのぞみたいと思います。私にこのような自信をつけてくれたのはMEです。学校の授業や試験で、知っていることがでると、MEをやっていて良かったと思います。英語は、これからもっと必要になっていくので、続けたいと思います。

T.K.くん(前高・1年)
★中1秋―4級、中2秋―3級★

私は英会話でのコミュニケーションの取り方が苦手だったのですが、MEの授業や対策のおかげで対話に慣れ、面接のときもあまり緊張することなく落ち着いて受けることができました。

私は英検準2級の1次試験に中3の秋に合格しましたが、面接で緊張して、普段の実力を出すことができずに2
次試験で落ちてしまいました。それから高校受験で忙しかったのもあってすぐには受けずに今回の準2級を受けました。1次試験は免除されていたので、合格のためにも使える単語を増やしたり、過去の面接で出されたものを何回か繰り返しました。MEの英検対策でも面接の練習や問題をやって、解き方のコツや解答で話がとぎれないようにするための定型表現、定型句など、かかすことのできない重要なことを教えてもらいました。特に私は英会話でのコミュニケーションの取り方が苦手だったのですが、MEの授業や対策のおかげで対話に慣れ、面接のときもあまり緊張することなく落ち着いて受けることができました。
これらのMEで教えてもらったことのおかげもあり、無事に合格することができました。MEのスタッフの応援は私に英語の自信や知識をくれました。先生方、本当にありがとうございました。

K.K.くん(前高・1年)
★高1春―準2級★

先週やったなという文法事項が、今週も出て来るため、薄れかけていても上書きされ、短期記憶が長期記憶になります。何度も同じことを書くので、手も覚えてくれます。

英検に合格する原動力となったのは、MEの授業の進み方だと思います。特筆すべきはその速さ。少しでも気を抜くと、どんどん先へ進んでいってしまうので、ずっと集中している必要があります。そのため、知識の吸収の効率が良くなります。また、同じことを時間を空けて、何度もやるという所。先週やったなという文法事項が、今週も出て来るため、薄れかけていても上書きされ、短期記憶が長期記憶になります。何度も同じことを書くので、手も覚えてくれます。通常授業では英検二次試験対策講座がとてもありがたかったです。面接時の心構え、解答するときに使えるフレーズを載せたプリントは、本番で役に立ったうえ、安心感も与えてくれました。また、質問カードをいくつも使ったので、問題のパターンがつかめ、応答がかなり楽になりました。しかし、一番大きかったのは、先生方の力です。七里先生、岩間先生、質問でうまく答えられなくても、丁寧に指導して下さり、ありがとうございました。MEの先生方は、生徒1人1人と真剣に向き合っており、とてもありがたいなといつも感じています。また、事務面で色々と支えて下さる野上さんにも、感謝しています。英検2級に向けて頑張るので、これからもよろしくお願いします。

H.Y.さん(新島・1年)
★高1春―3級、高1冬―準2級★

過去問を解いて自分が出来なかった問題はノートの左側に日本語訳、右側に英文を書き毎日口頭英作をしました。

私が英検を受けようと思ったきっかけはMEでした。初めてMEにきた時私は英検を持っていませんでした。しかし同じ講習を受けた人たちのほぼ全員が準2級以上を持っていて中には準1級、1級の人もいました。「皆英語が出来てわかっているのに、自分だけわからずおいていかれるのはいやだ。」と思い他の人に比べて遅いのですが3級から受けることにしました。3級に受かり次は準2級に挑戦しました。準2級では3級の時よりも単語の数が多くなります。私は中学生の時、単語を一生懸命やらなかったのでほとんどの単語がわからず苦労しました。しかし、MEでいただいた英検準2級単語集を見て自分がわからない単語をマーカーで印をつけて紙に書いて何度も練習しました。また過去問を解いて自分が出来なかった問題はMEの英検講習で教えてもらった勉強法でノートの左側に日本語訳、右側に英文を書き毎日口頭英作をしました。また自宅の方でインターネットの方スタディギアという英検サイトで単語を増やしていきました。二次試験では、二次試験講習会でもらったプリントをもとにつなぎの言葉を覚えたり、スタディギアで英検に二次対策の練習をしました。試験当日はとても緊張したのですが七里先生が「当日は誰もが緊張する。でも試験官の質問にだまったり小さい声でしゃべらない。試験官に自分の意志を伝えることが大切だ。」とおっしゃっていたことを思い出し自分の思いを伝えるんだと思いました。その結果合格することができました。MEの先生方、スタッフの皆さんに感謝しています。ありがとうございました。

S.S.くん(高専・1年)
★高1秋―準2級★

単語集や過去問、またMEの英検補習をうけるにつれてだんだんと気合いが入っていき回数を重ねるにつれ自信につながっていきました。英語力はつくのだなぁと実感しました。

今回はMEに入ってはじめての英検でした。まずMEに入るまでは英検を受ける気さえなかったので受けろとメールがきたときはあせりました。しかし、単語集や過去問、またMEの英検補習をうけるにつれてだんだんと気合いが入っていき回数を重ねるにつれ自信につながっていきました。前高、前女とは違い群馬高専は英語の進みがおそいため、当時まだならっていない単語や文法が多かったため最初の方は知らないものばっかりでこれは無理かなと思っていました。しかしくり返しやる時にわからなかった問題がわかるのがうれしくて英語が少しずつ楽しくなっていきました。結果は人に自慢できるような点数ではなかったけど受かることができました。これは自分だけでは絶対に得られなかった結果です。本当にMEの先生の言うことを聞き、それを実行すればこんな自分でも英語力はつくのだなぁと実感しました。

T.Z.くん(前高・1年)
★高1秋―準2級

それまで苦手だった長文問題では、文の構造を理解しやすくなりました。長文問題中の分からない単語もフォローすることで減っていき、英語に対しとても魅力を感じ、英検の勉強がとても好きになりました。

私は今回初めて英検を受けたので当初はとても不安でした。特に私は、英語が一番苦手だったので英検を受けることに前向きではありませんでした。しかし、MEで英検の講習があると聞き、英検を受けることに決めました。MEの講習会では、英検の試験日までの勉強の流れを教えてもらいました。そのおかげで、私はただその流れにしたがうだけだったのでとても楽でした。私が受けた準2級は単語が勝負と言っていたので、単語を覚えることに重点を置きました。これまでに知っていた単語もあり、単語のこれまでの総復習をすることが出来たのもとても良かったです。しかし、私は英検の日程が2学期定期考査の2日後というハードスケジュールで、テスト前は期末テストに重点を置かなくてはなりませんでした。しかしMEでその日にやることを細かく示してもらえたことで、無駄なことをしなくてすみ、効率的に英検対策をすることができ、英検を合格する上で一つの大きな要因となりました。また、それまで苦手だった長文問題では、大問一の文法問題をたくさんやったことで、文の構造を理解しやすくなりました。長文問題中の分からない単語もMEのやり方でフォローすることで減っていき、英語に対しとても魅力を感じ、英検の勉強がとても好きになりました。試験当日は、準2級に受かる自信はそんなにありませんでしたが、試験の日までに行ってきたことが反映され、記述問題では8割以上の点数を取ることが出来ました。しかし、リスニングの対策を怠っていたため、合格ギリギリの点数でした。そして、面接では、MEで配られたプリントで練習した通り出来ました。今回の英検準2級の合格過程で、心残りはリスニング対策と面接対策です。MEから配布されたプリントやCD等のおかげでなんとか合格できたものの結果はまずまずでした。なので、次回英検を受けるときは今回の教訓を生かして、リスニング対策と、面接対策をしっかりしたいと思います。

K.Y.くん(前高・1年)
★高1秋―準2級★

頂いた単語集で繰り返し勉強して単語を覚えました。学校や家でのちょっとした時間などでも取り組むことでとても多く覚えられました。その結果試験では一問一問に時間がかからず、余裕がありました。

MEの英検講習は、通常の授業とは内容が違いながらもやはり濃密な時間でした。英検は中1以来受けていませんでした。覚える単語が多く、部活があって講習に行けないこともあり大変でしたが、熱意ある濃い授業と研究されたプリントに取り組むことで合格できました。
一次試験の対策は、やはり単語をどれだけ覚えられるかが重要だと思ったので、頂いた単語集で繰り返し勉強して単語を覚えました。高校で使っている単語集にある単語と英検によく出る単語にはかなりの差がありました。学校や家でのちょっとした時間などでも取り組むことでとても多く覚えられました。その結果試験では一問一問に時間がかからず、余裕がありました。
二次試験の対策授業では、部活の大会と講習が重なってしまったため、家で頂いたプリントをしっかりと取り組みました。重要な会話表現や傾向をつかむことができ、絵を見て答える問題ではプリントで取り組んだ問題と全く同じものばかりが出てきました。
英語のプロであるMEで勉強ができて本当に良かったと思います。次は英検2級を目指します。

T.Y.さん(前女・1年)
★小5秋―4級、中3秋―3級、高1春―準2級★

日に日に正答率が上がり嬉しかったです。他の問題もMEで教わった通りの方法で勉強しました。1次試験当日は、今までの勉強が自信へとつながり落ち着いてできました。

私が準2級に合格して思ったことは、MEでの通常授業無くして私の合格は無かったということです。高校に入学して間もなく、初めての中間考査と1次試験の日程が近かったため、準2級を受けるかどうか悩みました。しかし、中学校の頃から共にMEで勉強してきた友達で既に準2級を持っている人が多く、私も追いつきたいと思い受けることを決めました。初めて準2級の過去問を解き、知らぬ間にMEの通常授業のおかげで文法力は十分付いていることが分かりました。またそれと同時に、語彙力が無く大問1の正答率が低いことにも気づきました。それから私は、重点的に大問1の勉強をしました。とにかく1問でも多くの問題を解き、分からなかった単語を1冊の単語ノートに書きました。そして1日勉強の最後に全ての単語を覚えるというリズムを作りました。これを続けていくと、日に日に正答率が上がり嬉しかったです。他の問題もMEで教わった通りの方法で勉強しました。1次試験当日は、今までの勉強が自信へとつながり落ち着いてできました。結果として苦手だった大問1も他の大問と変わらない正答率をとることができました。2次試験の前日には、励ましのメールを頂きリラックスして面接に臨めました。
MEの通常授業で学んだことは、学校だけではなく英検でも役に立ちました。七里先生、岩間先生を始めとする先生方、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

N.T.さん(前女・2年)
★高2春―準2級★

授業のときに自分が間違えた問題に正解した生徒を見たとき悔しかったです。しかし、その悔しさを感じられたからこそよりいっそう勉強しなければいけないと思えました。

MEで、2級の受験をすすめられていたのですが、先に準2級を取っておきたいと思ったので準2級を受験しました。
英検補習に出ているのはほとんどが小中学生で、まずME生のレベルの高さに驚きました。それと同時に、自分は少数ない高校生なのだから先生にされる質問には即答できないといけないというプレッシャーも感じていました。先生にされる質問に答えられなかったり、リスニングの授業のときに自分が間違えた問題に正解した生徒を見たとき悔しかったです。しかし、その悔しさを感じられたからこそよりいっそう勉強しなければいけないと思えました。
試験当日はまず、周りが高校生だらけだったので改めてMEで見た小中学生のすごさを感じました。リラックスして試験に臨むことができ、無事合格して安心しました。
入会したときから思っているのですが、もっと早くMEに通っていればよかったな、と思います。次の2級も合格できるよう、勉強していきたいです。

K.N.くん(農二・2年)
★小6―4級、中2秋―3級、高1春―準2級★

懸命に弱点を克服していきました。問題集で間違えた箇所を見直して単語集で調べることか、MEからもらった単語集を読むなどして単語力を増やしていきました。

私はこの文章を書いている間も、MEの2級講座の時のことを思い出せます。
私は今まで、英検に合格するためにMEの英検講座に参加し、合格を勝ち取ってきました。しかし、今回の2級受験の際に大きな壁が立ちはだかりました。それは単語です。私はあまり記憶力が良い方ではなかったので、単語を覚えることはからきし苦手でした。今までの級では何とかなったものの、2級では私の知らない単語が簡単な問題を難しくしていました。また、今年から筆記試験という未知の問題が導入されたため、私の2級合格という目標はただの夢物語になると思ってしまいました。
しかし、私は七里先生をはじめ多くのスタッフの方々を信じ、懸命に弱点を克服していきました。問題集で間違えた箇所を見直して単語集で調べることか、就寝前にMEからもらった単語集を読むなどして単語力を増やしていきました。そして、一次試験当日に私は今までとは違う集中力で問題を解くことができ、二次試験でもMEからもらったマニュアルを頭に叩き込み、緊張感を持って面接を受けることができました。
2級合格を聞いた時、もしMEの講座を受けなかったらと思いますと、とても想像できません。もう一度、英検を受ける時が来たら、私はMEの英検講座を受けて、合格に結び付きます。

S.N.さん(商大附・3年)
★高3春―準2級★

その勉強方法はとても質が高いものでしたが私にとっては時間のかかるものだったので何度も挫けそうになりましたが続けた結果、今まででは考えられない程の点が取れました。

本当にすごい!MEの英検対策講座を受けてよかった!これが私の英検に受かった時の率直な感想です。私は高校に入学する時、卒業するまでに英検2級の取得を目標に勉強を頑張ろうと思っていました。しかし、高校1年の春に受けた3級の一次試験ではギリギリ通過、二次試験では学校で面接対策をしてもらいましたが、試験本番とは緊張感、雰囲気が全然違い、合格はできたものの、それからは二次試験が怖いあまり準2級を受けることに抵抗感を持ってしまい、高3の春まで時が流れてしまいました。
しかし、私が志望する大学に英検準1級を持っているととても受験が有利なことに気付き、その第一歩としてまずは準2級を受けざるを得なくなりました。もう時間も残されてはいないし、確実に合格するにはどうするべきか考えていたところにMEの英検対策講座が現れました。その勉強方法はとても質が高いものでしたが私にとっては時間のかかるものだったので何度も挫けそうになりましたが続けた結果、今まででは考えられない程の点が取れました。二次試験の対策ではとても緊張感もあり、合格できる魔法の言葉もあり確実に力をつけることができました。本番前日、私は2年前のことを思い出しとても不安になっていました。そこにMEからのメールが!私はその言葉に励まされて本番も何とかやりきり合格することができました。本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

Y.Y.さん(群大附属小・5年)
★小5春―3級★

面接のあいさつや答え方は迷うものもありましたが、しっかりと学んだことを思い出して、落ち着いて答えることができました。

私は、3級の2次試験の面接のために2次試験対策授業を受けました。
面接時の流れやあいさつの仕方を全く知らなく、何度も過去問をとく授業の進め方で面接の流れをおぼえることができました。
面接のあいさつや答え方は迷うものもありましたが、しっかりとMEで学んだことを思い出して、落ち着いて答えることができました。
最後のあいさつで、“Thank you for today’s interview.”としっかり言うことができ、しめがきちんと出来ました。
MEのおかげで3級に受かることが出来ました。

A.O.くん(群大附属小・5年)
★小4秋―4級、小5冬―3級★

単語はとても大切だと思い毎晩単語を覚え始めました。4点から始まった点がだんだんと増えて、30点を越すまでにたどりつきました。

ぼくは、絶対に5年のうちに3級をとりたいと思っていました。ぼくは文法はたくさん知っているつもりでしたが、単語は全然知りませんでした。初めて3級の過去問を解いた時のぼくの点数は、たったの4点でした。それから単語はとても大切だと思い毎晩単語を覚え始めました。その時にとても役に立ったのがMEからもらった単語帳でした。その単語帳は、本当に覚えやすくまとまっています。ぼくの勉強方法は単語の意味のところをかくして分からなかった単語にチェックをつけ、次の日にチェックのついている単語テストするという方法です。この方法でやるとはやくたくさん覚えることができます。この方法でやったら4点から始まった点がだんだんと増えて、30点を越すまでにたどりつきました。面接の前にはMEからどのような時にどのような言葉が必要かなどが書いてあるプリントをもらい、何度も練習できたので安心して2次試験を受けることができました。
6年になったら準2級を受けたいと思うけど、その時もこの勉強方法で単語を覚えて良い点数で受かるようにがんばりたいです。

M.S.さん(天川小・5年)
★小5冬―3級★

勉強は本当に辛くて、いやになるけど、家族みんなが応援してくれたのでがんばれました。自信がなくなった時には、他の人の合格体験記をよんで、自分もがんばれば受かるんだと自分に言いきかせました。

私はMEに入る前は公文で英語を勉強していました。幼稚園の頃からやっていたので、多少は自信がありました。しかし、MEに入り自分のできなさにショックをうけました。わかっていたつもりだったけど、文法を一から教えてもらうと、わかっていないことだらけでした。英検の勉強も自分ではやり方もよくわからなかったけど、英検講習を受けることで、毎日やることがわかりました。夏には不合格だったけど、単語を一生懸命がんばり、冬に合格することができました。勉強は本当に辛くて、いやになるけど、家族みんなが応援してくれたのでがんばれました。講習でもらった単語帳や、CDをくり返しききました。自信がなくなった時には、他の人の合格体験記をよんで、自分もがんばれば受かるんだと自分に言いきかせました。目標は、小学校を卒業するまでに、できれば夏までに準2級を合格したいです。がんばったから合格することができて、結果がでてよろこびにつながるので、また次の目標をたててがんばっていきたいと思います。

H.Y.くん(元総社中・1年)
★小6秋―4級、中1秋―3級★

指されたらどんなことでもいいから即答するようこころがけました。他の人が指されているときは、自分が指されていると思って考えることが大切だと思います。授業を大切に受けること、それが合格につながると思います。

僕が3級に合格できたのにはこれらのことがあります。
1つは、MEでの授業です。毎日出席して、いつも前の方にすわりました。前の方にすわるだけでも1つ1つの授業の内容がしっかり理解することができます。また、指されたらどんなことでもいいから即答するようこころがけました。他の人が指されているときは、「自分ではないからいいや」ではなく、自分が指されていると思って考えることが大切だと思います。MEの1つ1つの授業を大切に受けること、それが合格につながると思います。
2つめは、家庭でのとり組みです。僕はその日授業でいまいち分からないものがあったら、帰ってきた後、調べて文で読んで覚えます。そしたら、スペルを覚えるようにしています。
3つめはライバルをもつことが大切だと思います。どのクラスにも1人くらいは必ずいると思います。その人をこえようと思って勉強しています。

H.O.さん(附属中・1年)
★中1秋―3級★

家に帰って復習しました。そして次の授業で答えられるととても嬉しく、また頑張ろうと思うことができました。そして無事3級に合格することができました。

私は、MEにたくさん助けられました。初めはすごいスピードでおいつくのにひっしでした。そして、おいつけるよう頑張ろうと思い、たくさん勉強しました。CDを作ってくれてそれをたくさん聞きました。授業中は、少しでも多くのことを覚えようと、ひっしでした。指名されても答えられないところがたくさんありました。そこを家に帰って復習しました。そして次の授業で答えられるととても嬉しく、また頑張ろうと思うことができました。そして無事3級に合格することができました。結果が届いた時はとても嬉しかったです。
家族にも感謝しています。英検3級に合格するために、たくさん私のために、つくしてきてくれました。そしてMEにも感謝しています。授業中に、びしばし指導してくれました。初めは、ちょっと厳しすぎるな~と思っていたけれど、それぐらいがちょうどよく、むしろ厳しくしていただいたことにとても感謝しています。本当にありがとうございました。

H.S.さん(附属中・1年)
★小6秋―4級、中1秋―3級★

授業で扱った問題が、本番でも出題されたりして、とても助かりました。また、「ME独自」のCDを用意して頂いたため、家での自主学習も大変行いやすかったです。

私はこの秋、英検3級に合格することができました。しかし、この合格はMEに通っていなければ、取れていなかったと思っております。そう思う理由は3つあります、1つめの理由は、MEの教材です。MEでは、受験する級の過去問や単語集を使って授業をしてくれます。そのため、授業で扱った問題が、本番でも出題されたりして、とても助かりました。また、「ME独自」のCDを用意して頂いたため、家での自主学習も大変行いやすかったです。2つめの理由は、先生の教え方です。授業で過去問を解くだけでなく、どのように解けばよいのか、どの単語がポイントかなどを具体的に教えてくれました。そして、きん張感があり、かつスピーディーな授業だったため、集中して勉強に臨むことができました。3つめの理由は、面接対策です。今まで面接を受けたことのない私にとって、面接は大変心配でした。ですが、出題パターンや聞き返し方などを詳しく伝えてくださったため、リラックスして本番に臨むことができました。私はこの3つの理由から、英検3級に合格することができたのは、MEのおかげだと考えております。私はМEに大変感謝しております。

K.O.さん(中央中等・1年)
★中1春―3級★

短い期間で、満足いく勉強ができるか不安でしたが、英検対策CDとプリントを、とにかく全部やるしかないという思いで、丁寧にとりくみました。

私が英検3級に合格できたのは、MEの先生方のおかげとしかいいようがありません。中学入学を機に、本物の英語の力を身に付けたくて、MEに入会しました。入会して2か月あまりの私は、英検を受けるつもりは全くなかったのですが、MEの先生方のすすめから、チャレンジしてみようと思いました。
一次試験の日程が、中間テストと近かった事もあり、英検の勉強を始めたのは、中間テスト終了後でした。短い期間で、満足いく勉強ができるか不安でしたが、MEから頂いた英検対策CDとプリントを、とにかく全部やるしかないという思いで、丁寧にとりくみました。
一次試験は頑張りましたが、自信は半々。インターネットで合格を知った時は、すごくうれしかったし、「MEの先生方、私に英検をすすめて下さって、ありがとうございます。」という、感謝の気持ちでいっぱいでした。
二次試験の時も、先生方からのアドバイスを守り、家で、何度も面接の練習をしました。無事、3級に合格することができ、さらに、英語の勉強をやりたいという気持ちが強くなった気がします。
MEの授業は、とてもスピード感があり、緊張しますが集中して授業に取り組めています。入会して4か月がたちましたが、すでに英語が一番好きで、得意な科目となっている気がします。

Y.T.さん(吉岡中・1年)
★小6秋―4級、中1秋―3級★

単語を書きながら声に出して勉強したりしました。そして、間違った問題をノートにまとめ、何回も復習しました。その為、本番では、わかる単語がたくさんあり、スラスラ解くことができました。

私が英検に合格した要因は、毎日勉強をしたことだと思います。毎日、最低でも三十分は勉強しました。その他にも、空いている時間があれば単語練習をしていました。
私は覚えることがとても苦手だったので、単語一つを覚えるのに、とても時間がかかりました。だから、少しでもはやく覚えられるように、単語を書きながら声に出して勉強したりしました。また、一週間に一回くらいのペースで、自分で作った単語テストを行ったりもしました。そして、間違った問題をノートにまとめ、何回も復習しました。その為、本番では、わかる単語がたくさんあり、スラスラ解くことができました。また、MEの授業の復習やまとめしっかりとやっていたので文法も問題ありませんでした。
二次試験は、初めてだったので、どんな勉強をすればいいのかよくわかりませんでした。なので、MEの二次試験の対策授業の復習をしっかりやりました。また、両親に手伝ってもらい、本番と同じように練習をしました。本番はとてもきん張しました。しかし、今までの努力が自信につながり、どうどうと受けこたえすることができました。
次は準二級なので、今よりもっと難しくなると思うので、今まで以上にがんばりたいと思います。

S.F.さん(天川小・6年)
★小6春―4級、小6冬―3級★

MEに通い始めてから、英語力がかなり高まり、今では、簡単な日本語文を、英語に訳せるようになりました。自分の英語力の上達が、自分の目ではっきり見えるので、MEに通うのがとても楽しいです。

私が今回、英検3級を取得できたのは、自分のがんばりと、MEのスピード感のある授業があったからだと思います。
今回は、大学生のセンター試験があったため、MEの英検対策講習がなく、とても残念でした。なので、自力で必死に勉強をしなければなりませんでした。そんな時に協力してくれたのが、私の父でした。父は毎朝6時から、私に英語をつきっきりで1時間教えてくれました。初めは少し大変でしたが、段々とのみこみが早くなり、勉強が少しずつ楽しくなっていきました。これは、MEで基本的な英語を学んでいたからだと思います。MEでは、他の塾では教えてくれないような細かいことまで教えてくれると思います。そして、これほどスピードがあり、集中力がつき、無駄の無い授業はないと思います。その後も毎日父と勉強し、MEに通ってしっかり勉強することをくり返し続けました。その結果、3級の一次試験も二次試験の面接も受かることができました。とてもうれしく、喜びで胸が高まりました。もし、この時私がMEに通っていなければ、英検3級を取得することは、難しかったと思います。
私は今回、改めてMEが私にとってどれだけ欠かせないものか感じました。私がMEに通い始めてから、英語力がかなり高まり、今では、少し簡単な日本語文を、英語に訳せるようになりました。自分の英語力の上達が、自分の目ではっきり見えるので、MEに通うのがとても楽しいです。これからも、MEに通い、しっかり宿題をこなし、英検準2級を目指したいです。

M.I.くん(元総社中・2年)
★中2秋―3級★

MEの言う通り勉強していれば確実に合格できるということ。結局は日頃の積み重ねとも言える。この努力が英検の1問1問に影響してくるのだと思う。

夏休みの後半から少しずつ勉強を始めた。MEで対策授業が始まってからは、指定された通り単語を覚え、過去問を解いた。それ以下でもないしそれ以上でもない。つまりMEの言う通り勉強していれば確実に合格できるということ。また、普段の授業からしっかり理解できていれば必死に勉強をする必要もない。結局は日頃の積み重ねとも言える。配られた単語集の中で知らないものをチェックし、単語集や単語ノートにまとめる。そして時間があるときにそれを見る。このちょっとした努力が英検の1問1問に影響してくるのだと思う。
また2次試験の面接では、何度も過去問をやり会話の型を覚えることが大切だと思う。次はこう聞かれて、こう答える、という先の流れをある程度予想し考えること。それに加え、口頭英作の力が身についていれば合格はほぼ確実だ。
まだ自信がなくて受けていない人、MEがあるから大丈夫。そう思って是非英検に挑戦して欲しい。

K.Y.くん(四ツ葉中等・2年)
★中2秋―3級★

英検講習会やCD、単語集などは、私の勉強を大きく役立たせることができました。私自身の日々の努力と、それをサポートしてくれたMEのおかげだと、私は感じています。

私が英検3級に挑戦してみようと考えたのは、私がMEに入会したのが理由かもしれません。毎週過ごしていく、とても密度の濃い100分間。それを過ごしていく内に、自分の英語のレベルを試してみました。英検に向け、勉強している日々の中でも、MEの授業やサポートは、私の中でとても大きな存在でした。英検講習会やCD、単語集などは、私の勉強を大きく役立たせることができました。私が英検3級に合格することができたのも、MEのおかげ、といっても過言ではないでしょう。そのおかげで、正直、実際のテストはとてもチョロかったです。そう感じることができたのも、私自身のたゆまぬ日々の努力と、それをサポートしてくれたMEのおかげだと、私は感じています。自分自身の英語力のチェックをすることができたし、それをレベルアップさせてくれることができたMEでの授業は本当に最高でした。これからも、どんどんMEを頼っていきたいと思っています。次は準2級、MEの先生方に頼って、合格をしたいです。

A.O.さん(みずき中・2年)
★中2春―3級★

宿題をちゃんとやりました。すべて最後までやり、単語も何度も繰り返しやりました。そうすると、「あっ、この単語知ってる!」というものもありました。やっぱりMEの宿題をやっていれば受かるのだなと思いました。

私は、1回3級におちました。そのときはMEから出された宿題をやらずに、余裕ぶっていてほとんど何もやりませんでした。
でも今回、前よりは宿題をちゃんとやりました。それでも部活等が忙しく、期限までには出せない日が何度もありましたが、期限が過ぎてでもすべて最後までやり、単語も何度も繰り返しやりました。そうすると、試験当日、わからない所もたくさんありましたが、「あっ、この単語知ってる!」というものもありました。そして試験が終了し、結果が返ってきました。ほんとうにギリギリでしたが受かっていました。とてもうれしかったです。やっぱりMEの宿題をやっていれば受かるのだなと思いました。
次は初めての面接…。私は話すことが苦手です。なので、面接の講習にも行きました。少し流れをつかむと後は何を言っているのかをききとるだけなので、私はがんばろうと思いました。そして面接試験当日とても緊張していました。部屋に入ると講習会でやったような流れでどんどん進んでいき、あっというまに終わりました。私はあまりしゃべれなかったのでダメかなと思っていましたが、思いのほか受かっていました。とてもびっくりしました。やっぱりMEの力はすごい、と実感するような試験でした。

M.M.さん(附属中・2年)
★中2秋―3級★

授業の中で私は色々なことを、学ぶことができました。文法、連語、単語の使い方、訳し方など試験に役立つ沢山のことを教えていただきました。

この度、英検3級をとることができました。3級試験では1度不合格の時があったので今回は絶対合格したいという強い思いが私の中にありました。MEの授業の中で私は色々なことを、学ぶことができました。文法、連語、単語の使い方、訳し方など試験に役立つ沢山のことを教えていただきました。家での自主学習では何度も問題を解き、わからない単語は積極的に辞書を使い自分の知識として取りこんでいきました。単語集なども買い、出る確率が高いものから覚えていきました。
2次試験では、演習を何度もやりました。試験会場に入るところから終わりまでを色々な問題を使って行いました。CDを使って、言葉のニュアンスなどを勉強したりリスニング力を学ぼうとしていました。当日はとても緊張していました。面接のパターンを何度も繰り返したり、文章のイントネーションを復習したりしました。練習してきたことが全て本番で発揮することができて良かったです。

T.A.くん(東中・2年)
★中2秋―3級★

合格の要因はというと、毎週の授業での積み重ねと、MEノートをしっかりと書くということだと思う。受験勉強でのとりくみ方のポイントは、継続することと、理解できないものを作らないということ。

僕が、今秋英検3級を受験した理由は、1年半本格的に英語を勉強してきて、今自分がどの程度のレベルなのかを知りたかったことと、受験に備えての勉強で更に英語力が向上すると思ったからだ。
英検の合格の要因はというと、毎週の授業での積み重ねと、MEノートをしっかりと書くということだと思う。そして、受験勉強でのとりくみ方としてのポイントは、継続することと、理解できないものを作らないということだと思う。理解できない文法などを残しておいてしまうと、実際のテストで空欄をつくってしまうことになるし、次の級を受けるときの勉強が多くなってしまうからだ。そして買った問題集などは、1問も残さずにしっかりやるべきだと思う。過去問なら、尚更で、覚悟ができるということと慣れることができるからだ。僕は慣れを怖いものであり、大切なものだと考える。その身につけた慣れを上手に使いこなせれば、良い結果は出ると思っている。
そして、今回僕が合格できたのはMEの講師の方々、事務員の方々のおかげだと思い、とても感謝しています。これからはMEと自分の目標である中学の間に英検2級合格を目指して、勉強に励んでいきたいと思う。

Y.S.さん(附属中・2年)
★中1秋―4級、中2春―3級★

清書の後には、口頭英作を必ず行うようにしました。すると、徐々に、授業にもついていけるようになり、自分の課題だった英語を話すときの自信も、身に付いたと実感するようになりました。

私がMEを始めたのは、英語を話すことに自信がもてるようになりたいという思いからでした。まわりにたくさんいるME生の自信にあふれた英語を話す姿勢は、私の目に、とてもまぶしくうつっていたことを記憶しています。「あの人たちみたいになるんだ。」そんな熱い気持ちでのぞんだ初めての授業。私は、衝撃をうけました。こんなにもすごいのか、と。スピーディーに展開される授業、熱心な先生の姿、そしてそれに応えるME生の姿……。いつも隣で話す友達が、この日はまるで別世界にいるかのように思えました。なんだかくやしくなった私は、日頃から、MEノートに、熱心に取り組むようになりました。まわりの子に少しでも追い付けるようにと、清書の後には、口頭英作を必ず行うようにしました。すると、徐々に、授業にもついていけるようになり、自分の課題だった英語を話すときの自信も、身に付いたと実感するようになりました。そして、私が憧れていたME生の仲間に、やっと入れたような気がしたのです。これぞ、努力の結晶だと、すごく嬉しくなったことを覚えています。
そして私は、これまで受けたことがなかった英検にも、チャレンジしようと、思うようになりました。英検対策の授業のおかげで、本番は自信をもってのぞむことができました。むしろ、本番が、楽しみだ、というくらいでした。もしMEに通っていなかったら、こんな私は存在していなかったのでしょう。MEの先生方、本当にありがとうございます。自分を信じて、次は準2級に合格できるよう、努力したいと思います。

M.S.さん(みずき中・2年)
★中1秋―4級、中2春―3級★

3級の授業が難しいと思っていた第一印象はあまりなく、出来るとたのしいと思うようになりました。よく考えれば週1回の授業ででてきた単語や文法がほとんどでした。

最初に3級の単語集を見た時、量の多さと難しい単語、文法にとても驚きました。一次試験に合格しても二次試験で面接があるし、不安でいっぱいいっぱいでした。
週1回の授業の他に英検対策授業を受けました。3級の授業が難しくて何も答えられなかったらどうしようという不安で受けました。でも難しいと思っていた第一印象はあまりなく、出来るとたのしいと思うようになりました。よく考えれば週1回の授業ででてきた単語や文法がほとんどでした。だから週1回の授業を受けていて良かったと思いました。
リスニングや面接の対策の時のMEの先生方は「絶対に受かるという気持ちがあれば、英検なんて落ちっこない。」とみんな同じことを何度も言っていました。授業でやった過去問題を解いて宿題もしっかりやりました。
試験本番ではMEの先生が言っていた様に自分に「絶対受かる」という気持ちを持って試験にのぞんだら、3級の満点近い点数で合格することができました。
自分が知らぬ間にこんなにも合格に近づけてくれたMEの先生方に感謝しています。

H.A.さん(高松中・2年)
★中2春―4級、中2秋―3級★

MEの授業は緊張感があり、スピードがあり、無だのない授業でした。また、勉強をすればするほど問題を解くスピードが速くなり、自分に自信がついていきました。

私は中学二年生の秋に三級に合格することができました。私は中学二年生になり気づくと周りの人の多くがすでに三級を持っていることにあせりを感じていました。元々、英語に自信がまったくない私は英検三級なんて絶対受からないだろうとしか思っていませんでした。また三級は筆記試験だけでなく、面接試験もあるので不安な気持ちしか持てず、ますます三級への道が長く感じていました。しかし、そんな気持ちをMEの授業はいとも簡単に消してくれました。MEの授業は他の塾では感じられない緊張感があり、スピードがあり、無だのない授業でした。また、勉強をすればするほど問題を解くスピードが速くなり、自分に自信がついていきました。自分の成長ぶりに私自身が驚いたくらいです。そして試験本番でも落ちついて自分のベストをつくすことができたと思います。このように、私が笑顔で合格できたのはMEのおかげだと思っています。本当にありがとうございます。

H.S.さん(群馬南中・1年)
★小6春―4級、中1冬―3級★

講師の方から突然来る質問は私の集中力をUPさせました。MEに入会してから、スピード、集中力、表現力などが成長したことを自分でも実感できています。これは英語だけに留まらず、他の教科についても同じです。

私は小学4年生の秋にMEに入会しました。初めて授業を受けたとき胸が熱くなったのを今でも鮮明に覚えています。その1つは、スピードです。次から次へと耳に入ってくるワードをノートに書くことで精一杯でした。あと一つ、講師の方から突然来る質問は私の集中力をUPさせました。また、分からなくて答えられなかった質問を他の生徒が答えると、「よし、次は絶対答えるぞ!」と私のやる気はとても増します。MEに入会してから、スピード、集中力、表現力などが成長したことを自分でも実感できています。これは英語だけに留まらず、他の教科についても同じです。
私は今回、3級を合格するのに時間はかかりましたが、それでも1つずつ着実と昨日よりも今日の方が合格へ近づけるよう、努力を積み重ねてきました。音度も問題集を解き、MEに教わった勉強の仕方を参考にして取り組んでいきました。MEと頑張ってきた分、達成感は大きなものでした。今の私があるのは、MEのおかげです。本当にMEと出会えてよかったと思っています。
七里先生をはじめとする、講師の方や、スタッフの方々いつもありがとうございます。
これからも、「継続は力なり」という言葉をモットーに頑張っていくのでよろしくお願いします。

N.S.くん(四ツ葉中等・2年)
★中2春―3級★

間の1週間で出された範囲をしっかり解き、授業の復習もしました。解いていると、まだ知らない単語がいっぱい出てきて、意味が分かるたびに少しずつ楽しくなってきました。

僕はMEで英検の講習を受けるまで、一つの間違いをしていました。それは、英検はただ合格点に届けばいいと、思っていたことです。でも、それだけではただ受かっただけになってしまう。MEの先生方には、それを教わることができました。英検というのは合格すればいいということではなく、満点を取る事に意味があるのだと思いました。英検の講習は週に1回しか授業がなかったので、間の1週間で先生方から出された範囲をしっかり解き、授業の復習もしました。解いていると、まだ知らない単語がいっぱい出てきて、意味が分かるたびに少しずつ楽しくなってきました。今回は、学校の中間テストと時期が少しかぶってしまい勉強時間の配分が難しく、とても忙しい日々が続きました。でもそんな日々の努力は、しっかり結果につながるんだと、実感することができました。今回の結果は満点には届きませんでしたが、次の準2級のテストでは満点を目指して、先生方の言う通りに勉強して頑張りたいです。

D.N.くん(元総社中・2年)
★中2秋―3級★

MEに入会して5ヵ月で3級を取れました。この間自分に英語の力が少しずつついていっていると感じられました。おかげで試験本番に自信を持ってのぞめました。

僕が3級を取ったのは中2の中盤でしたが、中1の時から取りたいと思っていました。参考書を買って勉強しようと思ったのですが、文法が分からず勉強方法も分かりませんでした。そうして中2になりまずいと思いクラスで英語が得意なやつに塾をすすめてもらいました。それが「ME」でした。とてもハイレベルな英語の世界でした。英語を文法でとらえてこなかったので、MEの勉強方法は新鮮でした。そして文法が、英検に挑戦する足がかりになりました。MEの授業を受けることが英検勉強につながりました。さらにMEでは夏期などに英検のための講習をしてとても助かりました。文法への不安はうすくなっていました。文法が分かってくると流れが読めてきて問題も解けるようになってきました。しかし知らない単語が1つあると解けなくなってしまいます。そこでMEから配布された単語集で勉強しました。MEの授業の時のようにわからない単語を読んで覚えました。普段から英語を言うことで面接でも上手く話せた気がします。MEに入会して5ヵ月で3級を取れました。この間自分に英語の力が少しずつついていっていると感じられました。おかげで試験本番に自信を持ってのぞめました。良かったです。

M.F.さん(附属中・2年)
★中1冬―4級、中2春―3級★

単語の量も増えて覚えるのに必死でした。しかし、MEの独自の口頭英作や問題の解き方を何度もくり返すうちに、だんだん自信へとつながり合格できたのだと思います。

私が、今回3級に合格できたのはMEのおかげです。3級は、筆記試験と面接試験があり、今までよりも大変でした。また単語の量も増えて覚えるのに必死でした。しかし、MEの独自の口頭英作や問題の解き方を何度もくり返すうちに、だんだん自信へとつながり合格できたのだと思います。
面接は、今回はじめての挑戦だったのですが、先生方がていねいに教えてくださり、つなぎの言葉や質問にどう答えればよいかを指導してくれたおかげで面接も合格することができました。
部活でなかなか時間がとれなかったのですが、英検3級合格へ導いてくれたMEのみなさま方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
次は準2級で4級、3級よりもさらに難しくなり、単語の量も一気に増えるのでたくさん勉強して合格できるようにがんばりたいと思います。また、英検の問題に出てくる文や単語も高校入試なども参考になると思うので、そういうことも意識した勉強方法でやっていきたいです。

H.I.さん(鎌倉中・2年)
★中1秋―4級、中2冬―3級★

計画通りに毎日過去問を解き、まちがった所はもう一度やり直すということをくり返していき、だんだん理解することができるようになりました。

私は英検3級に合格することができたのは、MEの先生方が一生懸命教えてくださったおかげだと思っています。MEの授業は、同じことを何度も何度も繰り返しやっていくので今までよく分からなかったことや、まったく知らなかったことも理解することができました。また一つ一つの授業にとてもたくさんの内容が詰まっていてとてもわかりやすい授業でした。また授業中で先生方に「とにかく単語を覚えておけ」と言われていたので単語集のわからないところをノートで練習して単語ノートをつくりました。MEの計画通りに毎日過去問を解き、まちがった所はもう一度やり直すということをくり返していき、だんだん理解することができるようになりました。またそのまちがったところから自分の苦手なところを見つけられてそこのところを重点的に勉強することができました。私はコミュニケーションが苦手なので筆記の次に不安だった面接では過去問を何度も何度もくり返して、面接の感覚をつけていきました。そのおかげで本番でもリラックスして、試験官の質問に答えることができました。しっかりと単語も覚えられて、面接の対策もできたので合格することができました。これもMEの先生方のおかげです。ありがとうございました。

N.O.さん(附属中・2年)
★中1春―4級、中2秋―3級★

問題集を解き、丸つけをして、間違えたところをまとめていった結果、過去問に慣れ、自信がついていきました。そして、一次試験当日には、落ち着いて取り組むことができました。

私は、中1の春に4級を、中2の秋に3級を受け、合格しています。3級では、4級の時の反省を生かし、MEの先生方に言われたとおり、問題集を解き、丸つけをして、間違えたところをまとめていった結果、過去問に慣れ、自信がついていきました。そして、一次試験当日には、まとめておいた苦手なところを見直すだけで、落ち着いて取り組むことができました。一次試験が終わってから自己採点をしたら合格とわかり、とても嬉しかったです。そして、とても自信がつきました。その後は、二次試験に向けて、過去問を解くのみでした。聞いて答える勉強を繰り返していく中で、面接のコツをつかんでいくことができました。二次試験では、過去問と似た問題が出てきてホッとしました。それからは、どんどん答えられるのが嬉しくて、落ち着いて、私の知っているかぎりの方法で答えられました。合格とわかった時には、嬉しすぎて跳びはねてしまいそうでした。
合格への筋道を示してくれたのはMEでした。MEで言われたとおりの事をして、自信をつけながら3級を目指して勉強できました。もし私がMEで言われたとおりの事をしていなければ、私は3級に合格できていなかったと思います。次は準2級を目指して、コツコツ勉強していきたいです。

R.M.さん(元総社中・3年)
★中3春―3級★

試験当日は少し緊張しましたが、自信をもって挑みました。大問1は、試験当日も直前まで問題を解いていたかいがあってスラスラと解き進めることができ、苦手な長文問題に時間を使うことができました。

私は今まで一度も英検を受けてきませんでした。そのため、いざとなると何をどう勉強したら良いのだろうと、とまどいました。しかし、MEの英検対策のCDや講習のおかげで、英検の勉強を進めていくことができました。家では、MEで指定された過去問題集を使用し、たくさんの過去問を解きました。そして間違えた部分はMEで教わったとおりにして、理解しました。対策のCDを聞いて、MEの授業での緊張感や集中力を思い出しながら取り組むことができました。
1次試験当日は少し緊張しましたが、今までやってきたことを思い出し、自信をもって挑みました。大問1は、試験当日も直前まで問題を解いていたかいがあってスラスラと解き進めることができ、苦手な長文問題に時間を使うことができました。2次試験では、英語の面接は初めてだったのでとても不安でしたが、質問に対して自分の口からスラスラと英語が出てきて自分でも少し驚きました。
1次試験、2次試験をクリアできたのは、MEで身に付けたたくさんの知識があったからだと思います。本当にありがとうございました。

Y.O.さん(桃井小・4年)
★小4秋―4級★

4年生になるのが楽しみでした。なぜなら、MEは、4年生から、入じゅくできるからです。文のならべかえや、単語を選ぶ時にかんちがいをしてしまい、く戦しましたが、自分のおぼえ方とME流のやり方を合わせたら、問題をとけるようになり、楽しくなりました。

4年生になるのが楽しみでした。なぜなら、MEは、4年生から、入じゅくできるからです。MEに入る前は、家族に教えてもらい、5級を取得していました。しかし、4年生になり、MEに入ると、4級から、英検のこう習会があるという事を、兄から聞いていました。私は4級を受けるために、毎週土曜日にMEにかよい、最初はスピードがはやいなと思っていたけれど、だんだんなれてきました。そして、英検の進め方を、教えてもらい、そのやり方を毎日、スケジュール通りに進めてみました。だけど、4級になると文のならべかえや、単語を選ぶ時にかんちがいをしてしまい、く戦しましたが、自分のおぼえ方とME流のやり方を合わせたら、問題をとけるようになり、楽しくなりました。
私の目標は、3年生で5級、4年生で4級と1学年で1級ずつ、習得して行きたいです。今回4級が合かくできて、本当にうれしかったです。MEで学習ができ、先生方に感しゃしています。

H.A.さん(勝山小・5年)
★小5春―4級★

過去問題集が解き終わった後、さらにMEから追加問題集をもらい、たくさん問題を解きました。そうしているうちに、解ける問題が増えていくのを実感しました。

私は、英検試験当日まで、一生けん命勉強しました。英検講習で先生に教わったことを、きちんとノートに書き、家でも復習しました。分からなかった単語や連語は、ノートにまとめ、読んだり書いたりをくり返しました。また、過去問題集が解き終わった後、さらにMEから追加問題集をもらい、たくさん問題を解きました。そうしているうちに、解ける問題が増えていくのを実感しました。
英検試験当日、とてもきんちょうしました。でも、今までやってきたことを思い出しながら、問題を解いていきました。結果、合格することができてとても嬉しかったです。今回、英検に合格し、自信がつきました。英検合格まで導いてくださったMEの先生方にとても感謝しています。次の級に向けて、これからもがんばっていこうと思います。

Y.K.くん(大利根小・5年)
★小5秋―4級★

家で問題をやったらMEで学習した単語や連語が出てきて「あっこれMEでやったことある、これって4級ででるんだ」と楽しんで行うことができました。

ぼくはMEに4年の9月から入会しました。授業の速さはすごかったし宿題も思っていたより多くて最初はびっくりしました。でもだんだんそのスタイルにもなれてきました。ぼくは指されるのはきらいではないし、まちがえることもはずかしいと思わないので、MEの授業があっていると感じました。
入会したては、MEの授業や宿題をやるのでせいいっぱいだったけど、半年ぐらい経つと周りの友達が英検に挑戦しているのを知って、英検に興味がわいてきました。
そして今年の8月に10月の英検4級を受けようと決めました。初めてだったので、本屋で問題集や単語集を買い、家で問題をやったらMEで学習した単語や連語が出てきて「あっこれMEでやったことある、これって4級ででるんだ」と楽しんで行うことができました。でもぼくは、長文が苦手でした。
ある日、MEの授業に行った時、先生が長文は文章の中から答えを見つけると良いと教えてくれました。家で長文問題を行うときにMEで教えてもらったことを頭に置いて解いていったら全て合っていました。すごく嬉しかったことを覚えています。そしてリスニングは、家で親と練習しました。
結果、英検4級には1回で合格できたし、MEで教えてもらったことがすごく役に立ったと思っています。
次は英検3級、準2級とどんどん上の級に向けてがんばって、努力していきたいです。

F.E.さん(宮郷第二小・5年)
★小5春―4級★

スピードにだんだんなれてきて、速く小さい字でかけるようになったことに気づいたときには、うれしかったです。みんなよりテストでいい点をとりたいと思うようになっていました。

私は小学4年生の4月に入会しました。その時にはMEのきんちょうかんとスピードにあっとうされました。私は、もともと個別指導のじゅくしか行っていなかったため、自分のペースで、ゆっくりじっくりやっていました。それとは逆に、MEではスピードがとてもちがく最初にうけたときは、びっくりしてしまいました。でもそのスピードにだんだんなれてきて、速く小さい字でかけるようになったことに気づいたときには、うれしかったです。そしてみんなでじゅぎょうをうけることで、みんなよりテストでいい点をとりたいと思うようになっていました。私は小4の冬に、英検講習をうけずに4級をうけ、不合格でした。その時は、もう努力するしかないと思い、春に英検をうけました。英検講習もうけ、宿題も毎日ていねいにやりました。私は宿題をていねいにやり、ワークをかってやったり、自分で努力をしました。けれど、そのうらには先生方の支えがありました。毎回、1つ1つていねいに教えてくださる、先生方のそんざいが大きかったと思います。ここまで、ご指導してくださり、ありがとうございました。3級もがんばりたいと思います。

D.Y.くん(東小・5年)
★小5冬―4級★

ぼくは合格した瞬間、「やったー」とさけびました。ME勉強方法のおかげで、合格したのだと、ぼくは思います。次は3級なので、自分をビシバシきたえていきたいです。

ぼくは合格した瞬間、「やったー」とさけびました。
ぼくにとって、最大の壁は、「単語」でした。だから、ぼくは、このようなことをしました。まず、最初に朝、学校に行く前に、30分ほどMEでもらった単語集を使って、その中から、分からない単語をチェックし、次に、その単語を書き出しました。最後に、その単語を、見直しました。
毎朝、この勉強を続けました。
だから、このME勉強方法のおかげで、合格したのだと、ぼくは思います。この合格は、全てMEのおかげです。
次は3級なので、自分をビシバシきたえていきたいです。

М.Y.さん(群大附属小・5年)
★小5秋―4級★

合格を知ったときはもう言葉に表せないようなゾクゾクする感じとおどろきと幸福感でいっぱいでした。私はこの感じをまた味わいたいと思い、次の級にチャレンジしたいと思います。

まず始めに、英検4級を受けるきっかけとなったのはME1年目のころの先生の言葉でした。先生の「英検4級を受けるのをオススメします。」という言葉と、その言葉から生まれた私の「自分の力を試してみよう。」という思いが英検4級受験につながりました。私はとくに英語が得意というほどではなかったので、最初の1回目から合格したわけではなく、2回、3回とチャレンジしていってやっと合格できたという感じです。私はそんなにどんどん続けたことはなかったのですが、なぜか英語だけは落ちても落ちてもあきらめずにその失敗をバネにして上にあがっていくことができたのです。きっとそれは、ぜんぜん英語のみ力も知識もなかった私を、先生達が一生けん命教えてくれたおかげで英語を学ぶことが楽しくなり、英語関係のものは何でもやってみたいという好奇心が生まれたからです。なので、この合格もすべて先生のおかげです。そして、合格を知ったときはもう言葉に表せないようなゾクゾクする感じとおどろきと幸福感でいっぱいでした。あの気持ちはいまでも覚えてるくらいです。あの感じはそうとう感じられないでしょう。だから私はこの感じをまた味わいたいと思い、次の級にチャレンジしたいと思います。この気持ちを感じたら、いままでの大変だった出来事が忘れてしまいそうなくらいです。本当に受かってよかったと思います。先生方にはていねいによりそって教えていただいて本当に感謝しています。

K.O.さん(塚沢小・6年)
★小6春―4級★

MEで教えられたこと。①スピードを意識する ②集中する ③復習をする はどの科目にもつかえると思います。

私がMEに入会したのは小5のときでした。それまでは、英語は中学に入ってからでも間に合うと思っていましたが、友達に英検を持っている人が多くて、中学に入って1人とりのこされてしまうのではないかと心配になりMEに入会しました。
MEに入って初めての授業でとてもおどろきました。それは、授業のスピード感です。MEの授業では先生にいつ指されるか分からないきんちょう感そして、答えられなかった時のくやしさが授業に集中できたのだと思います。
MEで教えられたこと。①スピードを意識する ②集中する ③復習をする はどの科目にもつかえると思います。
私は英検4級に合格しましたが、CDを何回も聞いて、復習をする。MEが教えてくれたことを意識し、試験に臨むと、とても、リラックスして、英検を受けられました。ここまで1年で成長できたのも七里先生、岩間先生をはじめとする講師のみなさんこれからもよろしくおねがいします

K.A.さん(芳賀小・6年)
★小6秋―4級★

授業でやった内容の清書や授業前のミニテストの勉強をコツコツとしてきました。先生達もとにかくくりかえしくりかえし指導してくれるのでそれがとても良かったと思います。

秋の英検で4級に合格しました。私は5年の春からMEに通っています。授業はスピードがはやく、授業についていけるか心配でしたが、授業でやった内容の清書や授業前のミニテストの勉強をコツコツとしてきました。先生に3級や4級をうけることをすすめられ4級を受けることにしました。そして春の英検までくり返し問題をやりました。しかし、会場の雰囲気もちがってきんちょうしてしまい、残念ながら不合格となってしまいました。初めて受けた英検では不合格だったのですがすごくくやしくて今度は絶対に受かってやるという思いで問題集をやって、まちがえたり、わからない単語は、意味をしらべ、くりかえし解きました、また英検前に授業の他に補習もやってくださるので、必ず通いました。自分の問題集が終わるとMEでもプリントを用意してくれるのでくりかえし解きました。CDといっしょに解説のプリントも配布してくれたので聞きながら問題を理解しました。先生達もとにかくくりかえしくりかえし指導してくれるのでそれがとても良かったと思います。また次は3級にちょうせんできるようにがんばろうと思います。

T.T.くん(群大附属小・6年)
★小6秋―4級★

宿題では、授業でやったことの清書に加え、過去問をとき、とけなかったものを単語ノートにしてまとめるということを各自配られたスケジュールプリントにそって毎日行いました。

今回の英検が合格できたのはMEのおかげです。英検対策講座はいつもよりも授業時間が長く、英検の過去問にそって細かく、ていねいに教えてくださいました。また、英検によく出る単語を単語集にまとめたものを使い、授業をすることもありました。
宿題では、授業でやったことの清書に加え、過去問をとき、とけなかったものを単語ノートにしてまとめるということを各自配られたスケジュールプリントにそって毎日行いました。
この授業と宿題のおかげでみるみる問題がとけるようになりました。また、テストなどにむけての勉強の計画の立て方も分かりました。なので、ぼくは安心して当日をむかえられることができました。
当日出た問題はMEで解いた問題とそっくりで、すらすら解くことができました。
英検対策講座に行って本当によかったと思います。これからもまた、MEでがんばっていきたいと思います。

S.T.さん(高崎城南小・6年)
★小6秋―4級★

復習や宿題をきちんとやると次週のMEで指されると即答できるようになりました。指されて答えられると、安心して自信につながり、答えられないと、ちゃんと復習して次は答えられるようにしようと思いました。

MEでは、早く授業が進むのできん張感や集中力がとてもきたえられ、いつどこで指されるのかわかりません。なので、1日1日の復習や宿題をきちんとやると次週のMEで指されると即答できるようになりました。指されて答えられると、安心して自信につながり、答えられないと、ちゃんと復習して次は答えられるようにしようと思いました。そのことが、自分の実力になっていき4級が合格できたんだと思います。小学生で4級がとれたことは、MEのおかげでこれからの自分の自信になっていきました。英検の補習は用事があり行けませんでしたが、4枚ほどのCDとプリントをもらいました。それは、英検の問題集がたくさんあり、1枚1枚に訳が書いてあったのでとてもわかりやすかったです。英語を訳す力がついてきたので英検本番では、安心して自分のペースでのぞむことができました。英語だけではなく他の教科のテストなどでも自分のペースで問題を解くことができました。なので、MEの勉強は英語だけでなく他の教科でも変化していることがわかりました。次の級にまたチャレンジしたいです!!これからもよろしくお願いします。

I.T.くん(東小・6年)
★小5秋―5級、小6春―4級★

これまで勉強してきたことを思い出し、最後のギリギリになるまであきらめずに問題を解きました。結果を見たら、「合格おめでとうございます。」と書いてありました。ぼくはとび上がるほどの嬉しさでいっぱいでした。

試験当日、合格できるかとても心配になりました。試験開始までの待ち時間では、MEで学んだやり方を思い出しました。MEで学んだやり方は、『大問3を解くには文型を理解する』、『大問4の長文は、1回長文を全て訳してから問題を解く』などでした。
試験開始の合図があり、きんちょうしていたぼくは、まずはじめに大きく深呼吸をしました。問題形式は、過去問で見なれていたのですが、分からない問題が多くありました。筆記試験の残り時間が5分になったとき、残りの問題数は4問もありましたが、これまで勉強してきたことを思い出し、最後のギリギリになるまであきらめずに問題を解きました。試験終りょう後、一気に体の力がぬけました。終わった後は、「合格していればいいな」と思っていました。
数日後、インターネットで結果を見たら、「合格おめでとうございます。」と書いてありました。それを見たしゅんかん、ぼくはとび上がるほどの嬉しさでいっぱいでした。このような結果や気持ちになれたのは、MEの先生方のおかげです。MEの先生方ありがとうございました。次は3級にちょうせんします。

S.F.さん(天川小・6年)
★小6秋―4級★

段々と単語が分かってきて、過去問の筆記の正答率も上がっていきました。間ちがえたところは、くり返しやり直し、分からなかった単語は書いて覚える練習を積み重ねました。

私は、MEの英検対策講習があったから、英検に合格することができたと思います。
講習では、ふ段の授業よりも少し時間が長く、始めは、問題が難しく感じました。単語が苦手だった私は、先生から指されても、あまり答えることができませんでした。なので、講習の時は、いつもきん張していました。しかし、そのきん張感と、スピードの速さに圧倒され、「もっとがんばろう。」という気持ちが芽生えました。それから段々と単語が分かってきて、過去問の筆記の正答率も上がっていきました。また、間ちがえたところは、くり返しやり直し、分からなかった単語は書いて覚える練習を積み重ねました。始めに配られた、毎日の予定表を見て、予定通りに宿題をやることで、覚えが速くなりました。
リスニングは、最後の2回の講習だけでしかやりませんでしたが、とても力がつきました。リスニングの過去問をやった後に、答えを見て、CDから流れてくる問題と一緒に英文を言います。次は、答えを見ずに、顔を上げて、CDと同じスピードで言えるようにします。今まで、このような練習はしたことがありませんでしたが、確実に自分のためになりました。そして、合格の知らせが届いた時、心から喜びました。
MEの講習は、私に自信をもたせてくれました。そして、私がより英語を好きになれた、とても良い機会でした。

H.S.さん(群馬中央中・1年)
★中1秋―4級★

私は長文の読解が苦手で、前回受けたときはあきらめてパスしてしまう問題もあったのですが、今回はつまずくことなく解くことができました。問題を読んでいるときに楽しさも感じました。

私は、講習には参加できませんでしたが、音声教材や単語集、対策プリントなど、合格に向けて全力でサポートしていただき、MEに入る前に受けたときはおちてしまった4級を合格することができました。いただいた教材は、丁寧な説明やアドバイスでとてもわかりやすく、とても自信がつきました。また、通常授業のときも英検につながる文法や単語が出てきていて、実際に本番で役に立ち、点をとることができました。私は長文の読解が苦手で、前回受けたときはあきらめてパスしてしまう問題もあったのですが、今回はつまずくことなく解くことができました。問題を読んでいるときに楽しさも感じました。自分でも知らないうちに力がついていたことに、とてもうれしくなりました。MEの先生方も「合格おめでとうございます。」といってくださり、うれしい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいになりました。そして、「次は3級をがんばろう!」と前向きな気持ちになりました。

S.S.くん(附属中・1年)
★中1秋―4級★

対策授業では、スピードを大切にし、同じことを何度もくりかえすという指導のおかげで、いつの間にか連語や単語、訳し方などが頭の中に刻みこまれていました。

今回英検4級を受けてみて、無事受かることが出来たのはMEのおかげといっていいでしょう。なぜなら、英検4級を受けるきっかけを作ったのがMEであり、毎週の対策授業では、先生方が熱心に指導してくれたからです。対策授業では、スピードを大切にし、同じことを何度もくりかえすという指導のおかげで、いつの間にか連語や単語、訳し方などが頭の中に刻みこまれていました。また、英検4級の単語集を配布してくれたり、問題集の解き方、進め方などを教えてくれたりするMEのサービスがとても役に立ちました。受験当日の試験が始まる前、MEの問題集や、4級単語集をしっかりと見直しして、テストにいどむと、MEで学習した、単語や連語が出てきたり、現在進行形の文の特徴などのことをテストに生かすことが出来ました。このようなことを含めて、4級に合格することが出来たのは、MEのおかげといっても過言ではないと思います。僕は、MEにいれば、英語の伸びる力は、無限大だと思います。なので次回の英検3級対策のときもしっかりとMEにきて3級合格を目指したいです。

R.I.くん(東中・1年)
★中1春―4級★

中学生になりましたが、学校の授業は分からないことがありません。短期間でこんなにものびるものなのか!と毎週のように思いました。

僕はMEに入る前の頃、4級を受けました。家庭でしっかり勉強をして自信を持って受けました。が、結果は予想を裏切り、不合格と書かれた紙は自分の英語力や、勉強能力を疑わざるを得ない程、大きいショックでした。そんな時、両親からMEの広告を見せられ、入塾してみたらどうか?と言われました。広告には見出しに大きく「MEの英語なら不可能なんてありえない」と文字がかいてあり、この説得力に溢れた文を見て、体験入塾をしてみることにしました。始めての授業はとてもスピーディーでまさに革命のような感じがしました。鋭い英語力、速攻の筆記を求められ、こんなにも他の塾との差があるのか!と震えが止まりませんでした。ノートはメモをしているといつの間にか真っ黒になりました。他の英語塾とは明らかに違う教え方はいつの間にか頭にこびりついていました。やがて中学生になりましたが、学校の授業は分からないことがありません。短期間でこんなにものびるものなのか!と毎週のように思いました。何度も言いますが他の塾とは明らかに違い、別の塾に入ってもここまで短期間でくるのは無理(絶対)です。次なる目標は、「今年までに準2級に受かる」です。これほど生徒を思いやってくれる塾はないです。基本を叩き入れ、応用力を付ける内容です。まずは1つ、ゴールテープを切れたかなと思います。七里先生をはじめMEの先生方には感謝しています。ありがとうございました。そして、まだまだこれからもよろしくお願いします。

R.K.くん(大類中・1年)
★中1秋―4級★

最初は不安でどうなるか分からなかったけど、学習の方法を教えてもらい、初めての僕にもとても分かりやすい内容で、よくポイントをおさえることができました。

僕が英検を受けるのは、今回が初めてでした。はじめてということだけあって、少し心配がありましたが無事に英検に合格することができました。英検を確実に受かるようにするには、たくさんの練習を必要とします。しかし、自分では、どうすればいいのか分からないので英検の講習を受けてみることにしました。最初は不安でどうなるか分からなかったけど、学習の方法を教えてもらい、初めての僕にもとても分かりやすい内容で、よくポイントをおさえることができました。試験当日には、がんばって講習を思い出して受けることができました。試験日から数日後、僕はテストで結果を見ました。そこには合格の文字がありました。僕は少し喜びました。英検のことで、喜べたのはMEのおかげでもあると、僕は思っていました。ただしそれは僕が英検の講習をねる間も惜しむ勢いで勉強し、復習を毎日したからだと思います。次の英検を受ける時も講習を受けて、1発で合格したいと思っています。

H.U.さん(中央中等・1年)
★中1秋―4級★

英語の勉強をほぼゼロからスタートしましたが、MEや学校の授業で鍛えられているうちに半年の間で力がついたのだと思います。本番も不安なく取り組めました。

わたしは中学入学と同時にMEに入りました。それまで小学校の授業でしか英語に触れたことがありませんでした。だから英語に対してあまり自信がなく、初めての中間テストと時期が重なったこともあり、春の英検受験はやめました。
秋の受験の際、指定の問題集を買って勉強をしました。わからない単語はMEからいただいた単語集でチェックしました。問題集での勉強は思った以上に正解が多かったです。特に難しいとは思いませんでした。英語の勉強をほぼゼロからスタートしましたが、MEや学校の授業で鍛えられているうちに半年の間で力がついたのだと思います。本番も不安なく取り組めました。結果はかなりの高得点でした。
周りには小学校の頃から英検を受けていて、3級以上を持っている人はたくさんいます。わたしのスタートは遅い方だと思いますが、意欲に力が追いつき、無理なく受験、合格できたと思います。
今後は間をあけずにどんどん上の級に挑戦していきたいです。

R.K.くん(桂萱中・1年)
★中1春―4級★

実際に受験すると最初のうちは緊張して、なかなか手が動きませんでしたが、MEでやったことがたくさんでてきて、スラスラと解くことができました。

僕は、英検4級に受かるといいな。そんな軽い気持ちで講習会に参加していました。講習会に参加すると、分からない文法や単語がたくさん出てきた上に、スピード感もとてもありました。特に単語があまり分からなかったので家で毎日少しずつ単語を覚えていこうとしました。そして毎週出される過去問の宿題も少しずつできるようになりました。文章の意味や単語が分かってくると、単語を勉強することやMEに行くことが楽しみへと変わってきました。また、先生に指される回数もだんだんと増えていき、授業がとても分かるようになりました。
英検を受ける前、今まで授業でやってきたことを確認したり、宿題を解いたりしました。実際に受験すると最初のうちは緊張して、なかなか手が動きませんでしたが、MEでやったことがたくさんでてきて、スラスラと解くことができました。合格したときは自分でもビックリして、英検の講習会に参加していてよかったと思いました。今では、英検に合格したことが、自分の自信へとつながりました。

K.S.くん(南橘中・1年)
★中1春―4級★

絶対合格してやると思い勉強しました。まちがえた問題をできるまでやって単語集を何度も見直して声に出して読んだりして勉強を続けました。どんな難しいことでもあきらめなければ必ずできるということを私は学ぶことができました。

私はMEに入ってから二ヶ月で4級を受けることになって最初はとても心配でとても不安でした。そして英検4級の講ざを受けることになりました。講ざはとてもきびしくてとても集中できるかんきょうでした。講師の人達もとてもわかりやすい授業で私は講ざを受けて試験日がどんどん近づいていくごとにどんどん自信がついてきました。私は先生達の思いをむだにできず絶対合格してやると思い家でも死ぬ気で勉強しました。過去問何度もやりまちがえた問題をできるまでやっていつもねる前に単語集を何度も見直して声に出して読んだりして死ぬ気で勉強を続けました。リスニング対策としては同じ問題を何度も聞き直しててっていてきになれるようにしました。あとはやっぱり体調管理に気をつけました。前日にはあまり夜おそくまで勉強しないで朝起きてから勉強したりしました。最後にどんな難しいことでもあきらめなければ必ずできるということを私は学ぶことができました。

N.S.さん(附属中・2年)
★中2春―4級★

講習で言われたことを復習し、自分で間違えた問題やそのフォローを読んだり、MEの単語帳を確認するなど英検本番までの時間を大変効率よく使うことができました。

私は英検を受験するのは初めてでした。そのため、不安だらけでしたが、MEの英検講習に行ったおかげで不安もすぐにふきとびました。過去問を文法から丁寧に教えていただき、CDもとても参考になりました。学校にいるときは、すきま時間にMEでもらった単語帳で単語を確認していました。
そして毎回出される宿題。宿題をやっているうちにいつの間にか1冊分の過去問をやり終えていました。また、正答率シートで、自分は今どのくらい解けているのかを理解することができました。
リスニング対策授業では、「アナウンスがリスニングの説明をしている間に問題の絵や問題文を見ておく」という事を教えていただき、これは本当に役立ちました。また、間違えた人が多かった問題だけフォローするやり方のおかげで、たくさんの過去問をやり、間違えた問題も確実に理解し、二度と間違えることはありませんでした。
英検当日。講習で言われたことを復習し、自分で間違えた問題やそのフォローを読んだり、MEの単語帳を確認するなど英検本番までの時間を大変効率よく使うことができました。本番もMEでやったことを思い出し、自分の力を出しきれました。
4級に合格できたのはMEのおかげです。

2017年大学合格者一覧

合格者名:出身校:大学名:
 
佐藤 大祐君前高東京大学(文科一類)
早稲田大学(政治経済学部国際政治経済学科)※
慶應義塾大学(経済学部経済学科)
上智大学(法学部国際関係法学科)
茂木 麗奈さん前女東京大学(理科二類)
小泉 彩佳さん前女東京医科歯科大学(医学部医学科)
早稲田大学(政治経済学部経済学科)※
慶應義塾大学(理工学部学門3)
倉林 聖君前高筑波大学(医学群医学類)
酒本 海帆さん高女群馬大学(医学部医学科)
有馬 大樹君前高群馬大学(医学部医学科)
慶應義塾大学(理工学部学門5)
箱田 翔君前高群馬大学(医学部医学科)
田中 千智さん前女群馬大学(医学部医学科)
田中 能展君前高高知大学(医学部医学科)
岩手医科大学(医学部医学科)
杏林大学(医学部医学科)
野村 美緒さん前女宮崎大学(医学部医学科)
小林 菜月さん前女東京外国語大学(言語文化学部ロシア語)
津田塾大学(学芸学部英文学科)※
早稲田大学(教育学部英語英文学科)
明治大学(国際日本学部国際日本学科)
木村 稚菜さん前女東京外国語大学(言語文化学部日本語)
立教大学(観光学部交流文化学科)※
津田塾大学(学芸学部英文学科)※
上智大学(文学部ドイツ文学学科)
関口 智子さん前女東京外国語大学(言語文化学部ドイツ語)
明治大学(国際日本学部国際日本学科)※
立教大学(文学部ドイツ文学科)※
上智大学(外国語学部ドイツ語学科)
上智大学(外国語学部イスパニア語学科)
栗田 紗希さん前女一橋大学(社会学部)
慶應義塾大学(経済学部経済学科)
慶應義塾大学(商学部商学科)
明治大学(商学部商学科)※
立教大学(経営学部国際経営学科)※
立教大学(経済学部経済学科)※
高橋 実玖さん前女一橋大学(社会学部)
中央大学(法学部法律学科)※
法政大学(法学部法律学科)※
田村 彩夏さん前女お茶の水女子大学(文教育学部人文科学科)
立教大学(文学部史学科)※
慶應義塾大学(文学部)
中林 佳澄さん中央お茶の水女子大学(生活科学部)
足達 日和さん前女お茶の水女子大学(理学部化学科)
東京理科大学(理学部化学科)※
早稲田大学(先進理工学部化学生命化学科)
青山学院大学(理工学部化学生命科学科)
上智大学(理工学部物質生命理工学科)
武藤 歩さん前女お茶の水女子大学(文教育学部人文科学科)
法政大学(文学部史学科)※
日本女子大学(文学部史学科)※
東京女子大学(現代教養学部人文学科)※
青山学院大学(文学部史学科)※
明治大学(文学部史学地理学科)※
早稲田大学(教育学部国語国文学科)
上智大学(文学部史学科)
立教大学(文学部史学科)
川端 知佳さん中央東北大学(工学部建築社会環境工学科)
森坂 太一君前高東北大学(教育学部教育科学学科)
中央大学(文学部国文学科)
上原 さやかさん前女東北大学(農学部)
田部井 栞里さん前女東北大学(文学部人文社会学科)
中央大学(文学部人文社会学科)※
立命館大学(文学部東アジア研究学科)※
佐藤 有里さん高女筑波大学(人文文化学群日本語日本文化学類)
立教大学(文学部ドイツ文学科)※
津田塾大学(学芸学部英文学科)一般/※
一倉 莉奈さん前女筑波大学(社会国際学群社会学類)
立教大学(社会学部社会学科)※
東京女子大学(都市教養学部国際社会学科)※
法政大学(社会学部社会学科)※
青山学院大学(教育人間科学部教育学科)
筒井 菜央さん前女横浜国立大学(経済学部経済学科)
法政大学(経営学部経営C学科)※
田口 琴乃さん中央横浜国立大学(教育人間科学部学校教育課程)
村上 ひなのさん前女千葉大学(教育学部養護教諭養成課程)
慶應義塾大学(看護医療学部看護学科)
小林 夏音さん高女千葉大学(教育学部小学校教員養成課程)
上原 芙美乃さん前女千葉大学(教育学部小学校教員養成課程)
津田塾大学(学芸学部国際関係学科)
明治学院大学(文学部英文学科)
阿久澤 佳佑君前高早稲田大学(人間科学部)
重山 敏毅君前高早稲田大学(商学部)
阿久津 美希さん前女早稲田大学(教育学部地理歴史学科)
立教大学(文学部史学科)
明治大学(文学部西洋史学科)
井上 真琳さん前女早稲田大学(人間科学部)
萩原 茜さん前女早稲田大学(教育学部国語国文学科)
群馬県立女子大学(文学部国文学科)
法政大学(文学部日本文学科)一般/※
立教大学(文学部文芸思想学科)
島田 真帆さん中央早稲田大学(文学部)
宮地 沙英さん前女慶應義塾大学(文学部文学科)
早稲田大学(文化構想学部文化構想学科)
早稲田大学(教育学部英語英文学科)
上智大学(文学部英文学科)
立教大学(文学部英米文学科)※
深澤 築君中央上智大学(理工学部物質生命理工学科)TEAP利用
上智大学(経済学部経済学科)TEAP利用
関 正樹君前高電気通信大学(情報理工学域)
芝浦工業大学(工学部電子学科)一般/※
坂庭 瑞希さん前女東京医科歯科大学(歯学部口腔保健衛生学科)
杏林大学(保健学部臨床検査技術学科)
楠 祐佳さん前女神戸大学(農学部生命機能科学環境生物学コース)
近畿大学(農学部環境管理学科)※
関西学院大学(理工学部生命科学学科)一般/※
関西大学(化学生命工学部生命生物工学科)※
塩谷 太輔君前高山形大学(理学部理学科-数学分野)
桑原 眞歩さん前女金沢大学(医薬保険学域保健学類-作業療法士専攻)
東京家政大学(家政学部栄養学科)※
新井 小夜子さん育英都留文科大学(文学部国際教育学科)
桑子 伊織さん四ツ葉奈良女子大学(理学部数物科学科)
杉戸 俊平君育英群馬大学(医学部保健学科-看護)
狩野 瑶生さん育英群馬大学(医学部保健学科-看護)
富澤 崇志君高高群馬大学(教育学部数学)
芝浦工業大学(工学部材料工学科)
三上 直規君前高群馬大学(教育学部数学学科)
渡邉 真衣さん育英群馬大学(教育学部音楽専攻)
中央大学(文学部人文社会学科)※
法政大学(経済学部国際経済学科)※
関口 海くん高高群馬大学(教育学部保健体育)
須田 未来さん前女群馬大学(教育学部理科専攻)
平形 政菜さん中央群馬大学(理工学部化学生物化学科)
日本女子大学(理学部物質生物学科)
日本大学(文理学部化学科)
原口 紗英さん前女群馬大学(社会情報学部情報社会学科)
石原 実花子さん健大群馬県立県民健康科学大学(看護学部)
宇佐見 果鈴さん前女群馬県立県民健康科学大学(看護学部)
山田 夏帆さん前女群馬県立県民健康科学大学(看護学部看護学科)
高崎健康福祉大学(保健医療学部看護学科)一般/※
廣田 夏葵さん中央群馬県立女子大学(国際コミュニケーション学部)
大井 麗子さん本庄東青山学院大学(教育人間科学部心理学科)
法政大学(人間環境学部)
立教大学(経済学部)
高坂 巧君前高中央大学(総合政策学部国際政策文化学科)
瀧澤 莉古さん前商立教大学(経営学部経営学科)
平沼 智佳さん高女立教大学(文学部ドイツ文学科)
青山学院大学(文学部フランス文学科)
成城大学(文芸学部英米文学科)
獨協大学(外国語学部ドイツ語学科)
山本 大智君中央北里大学(医療衛生学部診療放射線技術科学専攻)
杏林大学(保健学部診療放射線技術学科)※
相澤 理沙さん前女津田塾大学(学芸学部英文学科)※
獨協大学(外国語学部ドイツ語学科)※
中央大学(文学部ドイツ語学科)
工藤 千奈さん前女北里大学(薬学部薬学科)
宇田 雅樹君前高中央大学(法学部法律学科)
島村 ももさん前東成蹊大学(文学部現代社会学科)
明治学院大学(国際学部国際学科)
成城大学(社会イノベーション学部心理社会学科)※
青山学院大学(現代教養学部人間社会学科)※
沢田 健大君前高関西学院大学(理工学部生命医化学学科)
黒瀬 悠巴さん共愛京都女子大学(発達教育学部児童学科)一般/※
東洋英和女学院大学(人間科学部保育子ども学科)※
フェリス女学院大学(国際交流学部国際交流学科)※
石川 瑠美さん渋女群馬パース大学(保健科学部看護学科)
齋藤 千緒里さん前南法政大学(現代福祉学部)
宮田 早希さん前女日本女子大学(文学部史学科)
冨士田 唯さん前女新潟県立大学(人間生活学部健康栄養学科)
※)センター利用
・氏名掲載了承分
・他合格校学内掲示

2017年大学合格者の声


佐藤 大祐くん(前高)
東京大学(文科Ⅰ類)
早稲田大学(政治経済学部国際政治経済学科)センター利用
慶應義塾大学(経済学部経済学科)
上智大学(法学部国際関係法学科)

MEで学んできた中で、忘れられない瞬間があります。授業で「羊は英語で何というか」と聞かれて、思わず「メー」と答えてしまった瞬間です。以来私の頭から「羊=sheep」という関係式が消えることはありませんでした。MEの授業方式の良さをここに見出します。

私にはMEで学んできた六年間の中で、忘れられない瞬間があります。それは、中学生の頃、授業で岩間先生に「羊は英語で何というか」と聞かれて、思わず「メー」と答えてしまった瞬間です。それ以来私の頭から「羊=sheep」という関係式が消えることはありませんでした。私はMEの授業方式の良さをここに見出します。先生の発した問いに対して指名された生徒だけが他の生徒を前に答えるというその授業において、答えられたことは嬉しさによって、答えられなかったことは悔しさによって印象付けられます。また、同じことを何度も繰り返すというのがMEの良いところの一つです。「現在完了を定義して」「過去から現在までの…」という問答を今まで何回積み重ねてきたか、見当もつかないほどです。記憶の定着は反復によってなされるというはよく言われることですが、MEの授業を受ければ、それを実感することができます。もちろん新たな知識も豊富に提供してくれます。未習事項の量と既習事項の量のバランスがいいこともMEの良さとして挙げられます。受験期の個人授業では自分が受験する大学に合わせた懇切丁寧な授業を受けることができます。その親切さといったら、東大前期試験初日の前日に、携帯電話を介して授業を行ってくれるほどでした。(私はこのとき既に東京入りをしています)最後になりましたが、MEで私を支えてくださった方々、六年間本当にありがとうございました。

茂木 麗奈さん(前女)
東京大学(理科Ⅱ類)

私は何よりMEの「学ぶやる気」を引き出す授業が好きでした。指名された時に、答えられたときは嬉しく、もっと出来るようになりたいと思う。反対に、分からなかったときは、次までに出来るようになりたいと思う。この嬉しい気持ちと悔しい気持ちがさらなる学習への意欲を駆り立て、実感を伴った学習により、力が身に付いたと感じます。

私は高校留学から帰ってきた2年の夏に受験に向けての英語力を養いたいと思いMEに通い始めました。感覚で解くやり方から、構文や文法を捉えて解くやり方に変わっていったことで、センター試験では30点伸びました。そこで私がMEで感じたことをお伝えしたいと思います。
1つ目に授業についてです。私は何よりMEの「学ぶやる気」を引き出す授業が好きでした。指名された時に、答えられたときは嬉しく、もっと出来るようになりたいと思う。反対に、分からなかったときは、次までに出来るようになりたいと思う。この嬉しい気持ちと悔しい気持ちがさらなる学習への意欲を駆り立て、この実感を伴った学習により、力が身に付いたと感じます。
2つ目に職員全員の熱い指導についてです。手書きで書き込まれたテキスト、テストや検定対策の音声CD,個人授業での添削など、先生や事務のスタッフの細部まで手の行き届いた授業や配布物には脱帽しました。さらに個人授業を始め、電話やメールなどでは生徒一人一人と向き合おうとする姿勢には、生徒への愛情が感じられ、最高の環境で学習することが出来ました。
風変わりな先生のもとで同志の仲間達と学んだ時間は、語学力の向上だけではなく、高い意識を持ち、積極的に学習する姿勢の重要性を教えてくれました。新たなスタート地点に立った今、これからも学ぶ楽しさを忘れず、TOEICやTOEFLにもさらなる成長のために挑戦していきたいです。MEの先生、事務のスタッフの方々、今までありがとうございました。

小泉 彩佳さん(前女)
東京医科歯科大学(医学部医学科)
早稲田大学(政治経済学部経済学科)センター利用
東京理科大学(薬学部薬学科)センター利用
慶應義塾大学(理工学部学門3)

MEに入塾してすぐの頃は、先生の迫力と、授業のスピードにただただ圧倒されていました。その後だんだんとMEの授業になれ、先生の質問にも少しずつですが答えられるようになっていくにつれて、模試や学校の成績も上がっていき、入試本番にも、英語だけは負けないという強い気持ちで臨むことができ、それが合格につながったと思います。

私がMEに入塾してすぐの頃は、先生の迫力と、授業のスピードにただただ圧倒されていました。その後だんだんとMEの授業になれ、先生の質問にも少しずつですが答えられるようになっていくにつれて、模試や学校の成績も上がっていき、英語の力がついてきていると実感しました。
私は、志望校に合格できたのは、英語に自信をもつことができていたからだと思っています。私は、数学が一番苦手でした。学年が上がるにつれて、どんどん内容が難しくなり、英語より数学に時間を割くことが多くなっていきました。三年生になると、理科にも重点を置くようになり、英語の勉強に費やせる時間はかなり限られていました。しかしMEの授業で、高校1年生の頃に、基礎文法を固められていたため、2・3年生では、長文読解を中心として、少ない時間の中でも効率的に学習を進められました。また、個人授業でも熱心にご指導をいただきました。医科歯科は、英語の長文の要約があり、かなりそれで苦しんだのですが、先生のアドバイスや励ましの言葉で頑張ることができました。入試本番にも、英語だけは負けないという強い気持ちで臨むことができ、それが合格につながったと思います。
今までお世話になった先生方、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

倉林 聖くん(前高)
筑波大学(医学群医学類)

どうしようと迷っていた時、真っ先に着手したのがMEの宿題と予習でした。高校に入ってからはほとんど出していなかった宿題をこれからは絶対サボらずにやろうと思い、それからは欠かさず行いました。少しずつ英語の成績も上がり受験期には英語が好きになりました。

私は小学六年の時入塾しました。中学に入る前からMEに通っていたため中学時代の英語は全く難しいと感じることはありませんでした。しかし高校に入ると世界が変わりました。初めの頃は良かったのですが、高校二年から三年の六月くらいまで英語の点が伸びないどころか下がっていました。英語がいつの間にか苦手科目となっていました。どうしようと路頭に迷っていた時、真っ先に着手したのがMEの宿題と予習でした。中学の頃からサボりがちになり高校に入ってからはほとんど出していなかった宿題をこれからは絶対サボらずにやろうと思い、それからは欠かさず行いました。英語というのはすぐに結果が出る教科ではありませんが、少しずつ英語の成績も上がり受験期には英語が好きになりました。
後輩たちに言いたいことは、先生方の言うこと全てを自分のものにしようとしてほしいということです。予習、授業、宿題、ノートの定期的な見直し全て本当の意味での「授業」だと思います。単語ノートも絶対作って下さい。高校一年からずっと続ければ成長は未知数だと思います。受験は早くそのモードに入った者勝ちという面もあると思っているので早く目標を定め頑張ってください。
MEの先生方、事務の方々には小さいときから本当にお世話になりました。今でも小学生のとき可愛がってもらったのを覚えています。本当にありがとうございました。

酒本 海帆さん(高女)
群馬大学(医学部医学科)

通常授業では、聞かれたことに対して即答することの大切さを学びました。推薦入試前の1ヶ月間は小論文対策の個人授業を出来る限り沢山組んでいただきました。初めは長文を読むのに抵抗があり、時間内に終わらない上に、答案も上手くまとまらず不安が募る一方でした。しかし、わからないことがある度に基本に戻って教えてくださった先生のおかげで徐々に慣れ、本番は落ち着いて取り組むことができました。

私は高校入学と同時にMEに入塾しました。初めて授業を受けた時、他の塾にはない独特の雰囲気を感じると共に、その充実した内容とスピード、生徒のレベルの高さに驚いたことを覚えています。
通常授業では、基本事項の大切さはもちろん、曖昧な知識をなくし、聞かれたことに対して即答することの大切さを学びました。いつ指名されるかわからない緊張感の中での100分間の授業は毎回本当にあっという間でした。
また、推薦入試前の1ヶ月間は小論文対策の個人授業を出来る限り沢山組んでいただきました。初めは長文を読むのに抵抗があり、時間内に終わらない上に、答案も上手くまとまらず不安が募る一方でした。しかし、わからないことがある度に基本に戻って教えてくださった先生のおかげで徐々に慣れ、本番は落ち着いて取り組むことができました。
最後に、私が第一志望校に合格することができたのは、MEの効率の良い英語の勉強法と七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめとするスタッフの皆さんのサポートがあったからだと思います。今まで教えていただいたことを英語に限らず、これからの勉強にも生かして行きたいです。本当にありがとうございました。

有馬 大樹くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)
東京理科大学(理工学部数学科)センター利用
慶應義塾大学(理工学部学門5)

その後時間に余裕ができてからは、MEノートや単語ノートなど復習に手が回るようになりました。そこからは授業で答えられるようになり、素早く内容を理解できるようになったりして、知識が定着していくのが手に取るように分かりました。

高校二年の秋、英語力が友達より少し劣っていることに気づき、焦りました。親もそれに気づいたのか私にMEに入会するよう勧めてきました。塾というものにあまり行ったことがなかったので乗り気ではありませんでしたが、英語の力を伸ばしたいと思い、入会を決意しました。
その冬に初めてMEの授業を受けました。途轍もない授業スピードに圧倒され、理解するのに精一杯。指名されても全く答えることはできませんでした。部活もあったため復習もままならず、今考えるととても無駄な時間を過ごしていました。その後時間に余裕ができてからは、MEノートや単語ノートなど復習に手が回るようになりました。そこからは授業で答えられるようになり、素早く内容を理解できるようになったりして、知識が定着していくのが手に取るように分かりました。またMEには前高生が沢山おり、授業前や学校でも一緒に楽しく復習をすることができたので、段々とMEに行くことが楽しくなってきました。
個人授業では岩間先生のスピードと知識量に圧倒され、泣きそうになった夜もありましたが、ここで踏ん張れば志望校合格に近づくと信じ、何度も食らいついていきました。15回にも及ぶ有意義な個人授業によって合格を勝ち取れたと思います。
七里先生、岩間先生、佐々木先生による熱心な授業、野上さんやスタッフの皆さんのサポートがあったからこそ、明るい春が迎えられると思います。本当にありがとうございました。

箱田 翔くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)

指名されて少しでも止まってしまうと他の人に移ったり、自分の抜けているところを分かっているかのように指名してきたりする授業スタイルに、ついていくのがとても大変でした。学年が上がるにつれてその授業はますます速く、そして濃いものとなり、同じことを繰り返しながらでも毎週新しいことが学べる、本当に充実した授業を受けさせていただきました。

小学5年から高校3年までの8年間、私はME外語学院にお世話になりました。私はMEに入会する前も別の英語塾に通っていたのですが、MEでの初めての授業では、指名制の独特な緊張感とスピードにとても驚いたのが印象に残っています。指名されて少しでも止まってしまうと他の人に移ったり、自分の抜けているところを分かっているかのように指名してきたりする授業スタイルに、ついていくのがとても大変でした。学年が上がるにつれてその授業はますます速く、そして濃いものとなり、同じことを繰り返しながらでも毎週新しいことが学べる、本当に充実した授業を受けさせていただきました。推薦入試の1ヶ月前からは個人授業で徹底的に過去問の指導をしてもらいました。英語以外にも医療や理科系の知識も必要とする長文も、わかりやすく教えてもらったり、自分の答えられないポイントを細かくアドバイスしてもらって本当に感謝しています。今までMEで学んできたことを今度の人生に生かせるように頑張りたいと思います。七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめとするスタッフの皆さん本当にありがとうございました。

田中 千智さん(前女)
群馬大学(医学部医学科)

“質問に答えられるとうれしく、達成感を味わえる”それが勉強の楽しさであることに気づかされていきました。MEで身についたのは英語の知識だけではなかったと思います。どんな教科にも通ずる集中力、スピードなども向上させることができたと思っています。

指名制であるということに最初は戸惑いがあり、周りの子のようにすぐ答えることもできませんでした。しかし、授業の回数を重ねるうちに、”質問に答えられるとうれしく、達成感を味わえる”それが勉強の楽しさであることに気づかされていきました。MEで身についたのは英語の知識だけではなかったと思います。どんな教科にも通ずる集中力、スピードなども向上させることができたと思っています。現役のときはセンターで失敗してしまい、思うような結果を残すことが出来ませんでした。浪人のときは、どの教科においても、ゼロからスタートし、自分の弱点と向きあったことで合格を勝ち取ることが出来たのだと思います。センター試験では英語の前に私の苦手科目である国語が行われました。国語ではあまり手ごたえを感じられず不安に陥ったときも、次の英語で挽回してやると気持ちを切り替えることができ、英語で満点を取ることが出来ました。二次試験においても、今までMEで英語をやってきたことが自信へとつながり、楽しみながら問題を解いていました。
浪人生活は大変でしたが、すごく充実した1年でした。七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめとしたスタッフの方々、たくさんの人の支えが合ったからこそ自分の夢へ一歩近づけたのだと思います。今まで本当にありがとうございました。

野村 美緒さん(前女)
宮崎大学(医学部医学科)

指名されたら即答し、できなかったらあっという間に次の人に回ってしまう。最初の授業でこの授業展開のスピードに衝撃を受けたのを今でも覚えています。そのおかげで、学校の授業やほかの塾では睡魔に負けてしまうこともあった私が、MEでは一度も居眠りをしませんでした。

高校に入学してしばらくたったころ、近くに英語専門の塾があると耳にした私はさっそく入会しました。英会話を長く習っていることもあり自分の英語の力にはそれなりの自信を持っていた私ですが、いざ授業を受けてみるとそんな自信などどこかに消えてしまいました。先生に指名されたら即答し、できなかったらあっという間に次の人に回ってしまう。最初の授業でこの授業展開のスピードに衝撃を受けたのを今でも覚えています。しかしそのおかげで、学校の授業やほかの塾では睡魔に負けてしまうこともあった私が、MEでは一度も居眠りをしませんでした。負けず嫌いな性格上、自分が答えられなかった質問に誰かが答えるのが悔しくて帰ってから何度も復習しました。そんな感じでMEに通った約3年間は本当に有意義なものでした。
私は第一志望に現役合格を果たせず一年浪人しましたが、最後の最後に頼ったのはMEでした。英作文が合否を分けるような試験だったので、もうMEに泣きつくしかありませんでした。無理を承知でお願いしたところ本当に丁寧に添削していただけました。
どんなときでも英語を武器とできたのはMEのおかげです。七里先生や岩間先生をはじめとする講師の方々、野上さん、スタッフさんには本当にお世話になりました。

田中 能展くん(前高)
高知大学(医学部医学科)
岩手医科大学(医学部医学科)
杏林大学(医学部医学科)

私は今年から英語を試験科目として導入した高知大学の医学科に合格できました。これは言うまでもなく、英語が得意だからできたことであり、試験日まで英語に絶対的な自信を持ち、安心して試験に臨めたからです。「英語は大丈夫」という自信のおかげで他の教科も最後まで力を伸ばすこともできました。

今思えば、私がMEに入塾した小学生の時から英語が得意になることはすでに決まっていたのかもしれません。そのくらい授業の質が高くそして、毎授業で自分の成長が感じられました。特に、最近の入試で必要とされる速読・多読力が身に付いたと思います。
私は今年から英語を試験科目として導入した高知大学の医学科に合格できました。これは言うまでもなく、英語が得意だからできたことであり、試験日まで英語に絶対的な自信を持ち、安心して試験に臨めたからです。「英語は大丈夫」という自信のおかげで他の教科も最後まで力を伸ばすこともできました。
私は、受験においては自信を胸に勝負の日まで戦えるかが大きな鍵だと考えています。光の見えない長く苦しい道を歩み続けるのは想像を絶するほど恐ろしいでしょう。MEノート、単語ノート。これらを私は学校に行く時はかならず持ち合わせていました。その1ページ1ページ、1回1回の授業の記憶が心の大きな支えとなっていました。そして、その1つ1つの努力が結果へとつながり、とても嬉しいです。我々が受けてきた全ての授業の裏では多くの先生、スタッフの方々の多大なサポートがありました。私の合格もそれなしにはありえませんでした。MEには大変感謝しています。これからは培ってきた英語力を存分にいかしていきます。

小林 菜月さん(前女)
東京外国語大学(言語文化学部ロシア語学科)
津田塾大学(学芸学部英文学科)センター利用
早稲田大学(教育学部英語英文学科)
明治大学(国際日本学部国際日本学科)

当初は授業についていくのが精一杯でしたが、指名されて答えられるようになると楽しくなりました。答えられなかったときは悔しく、帰り道に自転車に乗りながら即復習していました。事前の予習、授業での知識の再確認や新たな習得、口頭英作を中心とした復習。このサイクルを繰り返すことが実力の向上に繋がったと思います。

私は英語の実力を伸ばしたいと思い、高校入学時に入会しました。初めて授業を受けたときは授業のスピードと緊張感に圧倒され、100分がとても短く感じられました。
入塾当初は授業についていくのが精一杯でしたが、指名されて答えられるようになると楽しくなりました。しかし、答えられなかったときは悔しく、帰り道に自転車に乗りながら即復習していました。事前の予習、授業での知識の再確認や新たな習得、そして口頭英作を中心とした復習。このサイクルを繰り返すことが実力の向上に繋がったと思います。また、授業内で文法や単語などの基礎を徹底的に教わったことは、学校の定期テストは勿論、入試での英文を理解する際にも大きな支えとなりました。
個人授業では、英作文の添削など、毎回内容の濃い授業を行って頂きました。赤字だらけの自分の英作文を見て、心が折れそうになったときもありました。終始不安でしたが、無理を言ってお願いした前期直前の授業で自信がつき、試験に臨むことができました。
七里先生、岩間先生、佐々木先生をはじめとした先生方、野上さん、そして事務の方々には大変お世話になりました。小さなことでも丁寧に対応してくださって、とても嬉しかったです。本当にありがとうございました。

木村 稚菜さん(前女)
東京外国語大学(言語文化学部日本語学科)
立教大学(観光学部交流文化学科)センター利用
津田塾大学(学芸学部英文学科)センター利用
上智大学(文学部ドイツ文学学科)
立教大学(文学部ドイツ文学学科)

第1志望の国公立入試の前日にこれまでのMEノートを見返しました。全てを並べると自分が思っていたよりも多く、またそのノートの中身を1つ1つ確認して、自分がMEで学び得た知識の量に驚きました。今週の後悔の分を取り戻そう、というその一心でたまっていったノートが、入試直前に自信を持たせてくれました。

第1志望の国公立入試の前日にこれまでのMEノートを見返しました。全てを並べると自分が思っていたよりも多く、またそのノートの中身を1つ1つ確認して、自分がMEで学び得た知識の量に驚きました。入塾してから、即答できなかったり的外れな発言をしてしまう度に肩を落として帰宅することも少なくありませんでした。来週は今週の後悔の分を取り戻そう、というその一心でたまっていったノートが、入試直前に自信を持たせてくれました。ついていこうと必死にやってきたことが、自分でも気が付かないうちに力になっていたことがわかって1番の励みになりました。
指導していただいたことをそのまま言われたとおりに実行して、ここまで力が伸びるのはMEだけだと思います。ノート提出や口頭英作、単語ノート作成などMEに通い始めてからは当たり前のことになっていたことは、すごく単純なことなのに、1歩外に出ると何よりも自信につながります。これは勉強してきたことが、まわりの受験生と比べてはもちろん、自分のなかでこれだけやった!と思える形になるからだと思います。自分に合う勉強法は人それぞれだけど、MEの勉強法は誰もが信じていいと私は思います。知識だけではなく、勉強方法まで丁寧に教えてもらえるのはここだけです。ご指導いただいた先生方、そしてスタッフの方々、本当にありがとうございました。

関口 智子さん(前女)
東京外国語大学(言語文化学部ドイツ語学科)
明治大学(国際日本学部国際日本学科)センター利用
立教大学(文学部ドイツ文学科)センター利用
明治学院大学(文学部英文学科)センター利用
上智大学(外国語学部ドイツ語学科)
上智大学(外国語学部イスパニア語学科)

授業後はMEノートに清書し、わからない単語はノートにまとめ、口頭英作をするという3つを繰り返し行いました。すると自信が持てるようになり、苦手科目だった英語が得点源へと変わっていきMEの授業がどんどん楽しくなりました。

私は高1の冬にMEに通いはじめました。高校に入って英語のレベルが高くなり、勉強方法がわからず不安を感じたからです。入塾後は先生に言われた通り、授業後はMEノートに清書し、わからない単語はノートにまとめ、口頭英作をするという3つを繰り返し行いました。するとだんだんと自信が持てるようになり、苦手科目だった英語が得点源へと変わっていきました。自分でも成績が上がっていくのがわかり、MEの授業がどんどん楽しくなりました。
MEの授業は本当に内容が濃くて、一つの授業でイディオムや単語など、とても多くのことを学ぶことができました。問題を解いていてもMEで習ったところにあたることも多く、受験期も英語はMEで言われたことをやってれば大丈夫だと思えて、とても心強かったです。特に、入試直前の個人授業では、何度も解答を添削していただきました。最初はボロボロだった英作文も、添削してもらううちにコツをつかめてきて、本番は自信をもって臨むことができました。
私が志望校に合格できたのは、MEのおかげです。ここまで生徒一人ひとりに本気で向き合い、尽くしてくれる塾は他にないと思います。七里先生、岩間先生をはじめとするスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

栗田 紗希さん(前女)
一橋大学(社会学部)
明治大学(商学部商学科)センター利用
立教大学(経営学部国際経営学科)センター利用
法政大学(経営学部経営学科)センター利用
立教大学(経済学部経済学科)センター利用
慶應義塾大学(経済学部経済学科)
慶應義塾大学(商学部商学科)

センター後のMEの個人授業のおかげでどちらかというと苦手科目だった英語に対する抵抗感がなくなっていきました。そのため、試験科目の中で英語の採点が最も高い一橋の入試に、自信をもって挑むことができました。

私は二年の中頃から受験勉強を始めました。受験において重要である英語ができないことが悩みで、それまでは怠っていたMEの授業の復習をやり始めたのもこの頃です。ちゃんと復習するようになると、指されても全然答えられなかった授業で次第に答えられるようになっていき、復習の大切さを実感しました。第一志望校を一橋大学にしたのは二年生が終わる頃です。しかし三年になってから模試を受けるうちに、自分の成績と一橋の差を痛感し、また周囲からの反対もあり、夏休み前に志望校を変えてしまいました。それからはその志望校にむけて頑張りましたが、どうしても一橋への夢を捨て切れず、十月後半に再び志望校を一橋に戻しました。センターが近づいていたので一橋対策が十分にできないまま年が明けてしまい不安でいっぱいでしたが、センター後のMEの個人授業のおかげでどちらかというと苦手科目だった英語に対する抵抗感がなくなっていきました。そのため、試験科目の中で英語の採点が最も高い一橋の入試に、自信をもって挑むことができました。私が英語に自信を持てるようになったのも、無事一橋に合格できたのも、MEの先生方のご指導のおかげです。本当に感謝しています。

高橋 美玖さん(前女)
一橋大学(社会学部)
中央大学(法学部法律学科)センター利用
法政大学(法学部法律学科)センター利用

MEの授業を受けてみると、得意な方だと思っていた英語でしたが、その基礎力のなさに愕然としました。そのことによって一から英語と向き合い、自分の欠けている所を見つめ直すことができました。また、MEの授業には受験に打ち勝つヒントがたくさん隠れていました。

高3の春、それまで感覚的に英語の問題を解いてきたせいで私の英語の成績は伸び悩んでいました。そんな時、MEに出会いました。MEの授業を受けてみると、得意な方だと思っていた英語でしたが、その基礎力のなさに愕然としました。しかし、そのことによって一から英語と向き合い、自分の欠けている所を見つめ直すことができました。また、MEの授業には受験に打ち勝つヒントがたくさん隠れていました、例えば、MEは指名制の授業という特徴があります。独特の緊張感の中、指されたら瞬時に答えるというスタイルは、限られた時間の中で問題を解き、頭の素早い回転が求められる試験本番につながりました。そして、”今日答えられなかったことは明日には即答できるようにする”というMEの授業での理念は、英語だけではなく他教科においても私の受験勉強の根本となりました。私は、この考え方の実践は一見簡単なことのようで、疎かにしがちだけど、受験勉強の中では基礎的なことであり、最も重要なことの一つだと感じました。
最後になりますが、試験本番の直前まで熱心に指導して下さった先生方、サポートして下さったスタッフの方々、本当にありがとうございました。

田村 彩夏さん(前女)
お茶の水女子大学(文教育学部人文科学科)
立教大学(文学部史学科)センター利用
慶応義塾大学(文学部)

中学校の頃から英語に苦手意識があり、高校の授業で遅れをとらないために、高校入学前の春休みに入塾しました。MEの授業の復習を続けているうちに、学校の定期試験の成績は、着実に上がっていきました。英語の勉強方法は、授業の復習、口頭英作、単語ノート作りと、とても明快で、どのように勉強すればよいのか悩むこともありませんでした。

私は中学校の頃から英語に苦手意識があり、さらに難しくなるであろう高校の授業で遅れをとらないために、高校入学前の春休みに入塾しました。MEの授業の復習を続けているうちに、学校の定期試験の成績は、着実に上がっていきました。
文法や重要な単語などは、長文に出てくるたびに確認してくださるので、いつのまにか定着していました。また、英語の勉強方法は、授業の復習、口頭英作、単語ノート作りと、とても明快で、どのように勉強すればよいのか悩むこともありませんでした。センター試験対策では、英語はもちろんですが、現代文の解き方や、数学の添削指導など、広くサポートしてくださいました。私が特に先生方の熱意を感じ、楽しむことができたのは、個人授業でした。赤本の解説を読んだだけでは理解できなかった部分が理解でき、また、実は理解できていなかった部分を発見することもできました。本当に信頼できる先生方だからこそ、その一言一言から受ける影響は大きく、入試本番では、先生方の言葉や、個人授業を受けてきたという事実が、自信につながりました。
熱心に指導してくださった先生方、たくさんの問題を用意して下さった事務の方々、本当にありがとうございました。

中林 佳澄さん(中央中等)
お茶の水女子大学(生活科学部)

私がMEに入塾して特に感じたことは、基礎を確実に理解することの大切さです。基礎を理解することの大切さは、英語だけでなく他の教科にも通ずるところがあり、基礎を固めることで応用問題にも対処することが出来ました。このことはMEで学んだからこそ気づくことができたのだと思います。

私は高校一年生からMEにお世話になりました。
入塾当初は、消しゴムを使う余裕もないくらい早いスピードで進む授業や情報量の多さに圧倒されていました。私がMEに入塾して特に感じたことは、基礎を確実に理解することの大切さです。自分では理解しているつもりでいても、いざ質問されると答えられなかったり曖昧だったりした内容が、MEの徹底した基礎文法強化のおかげで対応できるようになりました。そして、基礎を理解することの大切さは、英語だけでなく他の教科にも通ずるところがあり、同じように基礎を固めることで応用問題にも対処することが出来ました。このことはMEで学んだからこそ気づくことができたのだと思います。
私は他の習い事の関係で、設定された授業に出席できない日も多くありましたが、振替にも丁寧に対応して下さり、自分のペースで勉強できたこともとてもありがたかったです。
MEは授業だけでなく様々な面から手厚くサポートしてくれる、そんな塾です。
大学進学後もMEで教わったことを活かして、英語を得意科目にできるよう頑張っていきたいと思います。最後に、七里先生をはじめ、これまで支えてくださった先生方、そしてスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

足達 日和さん(前女)
お茶の水女子大学(理学部化学科)
東京理科大学(理学部化学科)センター利用
芝浦工業大学(システム理工学部生命科学科)センター利用
早稲田大学(先進理工学部化学生命化学科)
青山学院大学(理工学部化学生命科学科)
上智大学(理工学部物質生命理工学科)

MEに通い始めてから、私が何よりも驚いたのは、それまで苦手で避けるようにしていた英語を、楽しいと思えるようになったことです。MEで基礎文法からしっかり教えていただいたことで、どんどん英語ができるようになったのと同時に、英語がこんなにもおもしろいものだと知ることができました。英語の楽しさを知り、気づけばのめり込むようにして勉強をするようになっていました。

私は高2の夏にMEに入塾しました。初めてMEの授業を受けたとき、そのスピードや内容の濃さに衝撃を受けました。最初は授業についていくのに精一杯で、指名されても答えられない悔しさから予習や復習をしていました。
MEに通い始めてから、私が何よりも驚いたのは、それまで苦手で避けるようにしていた英語を、楽しいと思えるようになったことです。MEで基礎文法からしっかり教えていただいたことで、どんどん英語ができるようになったのと同時に、英語がこんなにもおもしろいものだと知ることができました。MEで英語の楽しさを知り、楽しいから勉強をする、このサイクルができたおかげで、気づけばのめり込むようにして勉強をするようになっていました。苦手だったはずの英語は、いつの間にか私の武器となり、MEで学んだことが、受験するうえで大きな自信を与えてくれました。英語があるから大丈夫だという思いで、心に余裕をもって受験に取り組むことができました。それは、MEが生徒に真摯に向き合い、一人ひとりに必要なことを教え、励ましてくださったからです。
生徒一人ひとりにここまで手を尽くしてくれる場所はほかにはありません。七里先生、岩間先生をはじめとする講師の先生方、野上さんをはじめとするスタッフの皆さんには、感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

森坂 太一くん(前高)
東北大学(教育学部教育科学学科)
中央大学(文学部国文学科)
日本大学(文理学部哲学科)

得点源の数学で大失敗…。一問も完答できず、不合格を確信しました。ホームページを開いて、合格発表のページへとんで、そして…ありました。自分の番号が、ありました。今思い返せば、数学の大失敗を英語でカバーできたのでしょう。ニガテだった英語を得点源にできたのはあの個人授業に他なりません。

私がME外語学院に入塾したのは英語にニガテ意識を感じ始めた中学生のときで、当時の印象は問答主体のハイスピードな授業、そしてそれに当たり前のように即答する塾生に対して、なんだここは!という驚きと困惑でした。
高校生の講座では、先生方は毎週のようにMEノートを出す、知らなかった単語は自分専用の単語ノートを作ってまとめる、流暢な口頭英作にこだわる、即答できなかった問題は次の週に即答できるようにする、といったことをおっしゃいました。現塾生の方には、成績アップのためには、MEの指示を守ることが何よりもの近道であると強くおすすめします。勉強に大切な、読む、書く、聞く、予習、復習、反復、のすべてが詰まっています。これらを継続できれば、英語に関しては最強です。
そして迎えた1月~の個人授業では、過去問の英作文問題を中心に、和訳問題、内容説明問題を丁寧に、一文一文解説していただきました。授業を受けると、受験の絶望がどうでもよくなるほど集中できるため、毎回楽しみにしていました。2005~2008年と、比較的古く、簡素で基本的な傾向の年の問題をみていただきましたが、そのことが功をなしました。2017年度の英語は昨年よりも大幅に易化し、2005年度付近の問題にドンピシャで似ており、試験中は落ち着き、問題をサクサク解くことができ、楽しむことができました。一限目の英語でノっていたためか、二限目の国語も実力を発揮することができました。が、得点源の数学で大失敗…。一問も完答できず、不合格を確信しました。
合格発表は諦め8割、期待2割くらいで臨みました。ホームページを開いて、合格発表のページへとんで、そして…ありました。自分の番号が、ありました。今思い返せば、数学の大失敗を英語でカバーできたのでしょう。ニガテだった英語を得点源にできたのはあの個人授業に他なりません。
MEの塾生に対する丁寧さはどの塾にも勝ることでしょう。授業をしてくださった先生方、授業の予定を立ててくださった事務の方々、本当にありがとうございました。それしか言葉が見つかりません。以前、合格体験記をみて、みんな決まり文句のようにMEを褒め称えるなァと疑っていましたが、今は本心から感謝しています。本当に本当に本当にありがとうございました。MEに、そして先生方に出会えて良かったと喜びを噛み締めて私の合格体験記とさせていただきます。

田部井 栞里さん(前女)
東北大学(文学部人文社会学科)
中央大学(文学部人文社会学科)センター利用
立命館大学(文学部東アジア研究学科)センター利用
立命館大学(文学部日本史研究学科)センター利用

入塾してから今まで、圧倒されっぱなしでした。授業へ向かう度に緊張し、一年間を通して慣れることはありませんでした。スピード感のある中で内容がしっかりとつまったME式の授業に夢中になっていました。もちろん他の教科の成績向上までも助長しました。

私がMEに入塾したのは高校3年生の春。正直、もう遅いかな、という気持ちはありましたが、英語を伸ばせるだけ伸ばしたい、という思いで、お世話になることに決めました。
そして入塾してから今まで、圧倒されっぱなしでした。授業へ向かう度に緊張し、一年間を通して慣れることはありませんでした。授業が始まれば、そんなことを考える暇もなく、スピード感のある中で内容がしっかりとつまったME式の授業に夢中になっていました。指名されて答えられなかったときには、しっかり説明してくださっている先生に申し訳ない、と思う程、先生の熱意が伝わってきました。同時に、答えられなかった悔しさが、英語はもちろん他の教科の成績向上までも助長しました。
また、かなり塾生が多い中で、個々のサポートをしっかりしていただけたのは本当にありがたかったです。個人授業では自分だけのために丁寧な指導をしていただき、本番ではその際のことを思い出して自信を持って臨むことができました。
もしあの時、MEへの入塾をやめていたら、と考えると、その先は怖くて想像できません。それ程までMEは私の勉強面、さらには精神面を成長させてくれたのです。迷っている人には、躊躇する前にまずMEを体感してみてほしいです。最後に、先生方、スタッフの方々、ここまで全力でサポートしてくださって、本当にありがとうございました。

上原 さやかさん(前女)
東北大学(農学部)

自分が答えられないのが悔しく、家で口頭英作を繰り返しやるように心掛けました。次第に答えられることが増えていき、力がついていることを感じました。そして、気付くと英語が楽しくなっていました。
MEの帰り道は、いつも頭の中で英語が流れていました。暗闇で自転車に乗りながら独りで口頭英作をすることもありました。

私の合格はMEのおかげです。本当にありがとうございました。
私は高校入学と同時にMEに入塾しました。そして、初めての授業で、授業のスピードに衝撃と感動を覚えました。回を重ねるにつれ、自分が答えられないのが悔しく、家で口頭英作を繰り返しやるように心掛けました。次第に答えられることが増えていき、力がついていることを感じました。そして、気付くと英語が楽しくなっていました。
MEの帰り道は、いつも頭の中で英語が流れていました。暗闇で自転車に乗りながら独りで口頭英作をすることもありました。
また、口頭英作は、英語だけでなくその他の教科にも応用していました。
高校には入ってから英語においては常に好成績を保つことができました。東北大学のAO入試Ⅱ期は英語が中心であるため、大きなチャンスとなりました。
受験直前には過去問を解いた際、添削を丁寧にしていただいたり、関連する資料なども沢山準備していただきました。前日のホテルにはそれを持って行き、読み込むことで心を落ち着かせることができました。そのため、試験当日は落ち着いて臨むことが出来ました。
合格をMEに報告した時、野上さんがとても喜んでくださったことは何よりも嬉しかったです。
先生方、スタッフの方々の支えあっての合格です。大変感謝しています。
これからも英語を強みとし続けられるよう、邁進していきます。

川端 知佳さん(中央中等)
東北大学(工学部建築・社会環境工学科)

私は結果的にAO入試という形で大学が決まりました。AOに必要なセンター試験では、英語はほぼ満点。(一番簡単な文法問題で一問落としました。) 小論文は英語を読んで日本語で答えるという形式だったので、英語が不自由なく読めなければ始まりません。今までMEを中心に積み重ねてきたことを信じて全力で取り組みました。

ちょうど6年前、初めてMEの授業を受けました。周りの子が答えられるのに私は全然わからない。最初はいつも悔しい思いをしていました。いや、最後の授業まで毎回悔しさを感じていました。しかし、その悔しさこそが一番の原動力であり、集中力を保つためのモチベーションだったと思います。「これ聞いたことがある!けどなんだっけ…」から「この文法事項だと例文は…」とシャーペンが先走り、指してほしいオーラ全開で目を輝かせながら先生に熱い視線を送るように。まあ、そういう時は大概指されず、分からない時に限って集中攻撃が来たりするものですけれどね。また、中高を通して英語はMEと学校の課題しかしませんでしたが、一番の得意教科でした。MEは唯一通った塾で、まさに生活の一部だったと思います。他校の頑張っている人に(勝手に)敵対心を燃やして受ける授業は本当に刺激的です。更なる闘争心を燃やすため、最後の数か月は選抜クラスに通いました。私は結果的にAO入試という形で大学が決まりました。AOに必要なセンター試験では、英語はほぼ満点。(一番簡単な文法問題で一問落としました。) 小論文は英語を読んで日本語で答えるという形式だったので、英語が不自由なく読めなければ始まりません。今までMEを中心に積み重ねてきたことを信じて全力で取り組みました。七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さん、本当にお世話になりました。6年間続けて本当に良かったです。

筒井 菜央さん(前女)
横浜国立大学(経済学部経済学科)
法政大学(経営学部経営学科)

MEの授業は素晴らしいです。基礎から発展まで入試に出るポイントをしっかり押さえてくれます。また、個人授業では細かいところまで指導していただき、最初は全然書けなかった記述も何度も解き、その都度個人授業をしていただくうちに書けるようになり本番では自信を持って解くことができました。

私がMEに入ったのは高2の春です。高校に入って気がついたら授業に全くついていけなくなってしまい、英語を勉強しなくちゃと思っても何をすればいいかわからず、とりあえずMEに入りました。はじめてMEの授業を受けたとき、他の塾とは違う独特の雰囲気と圧巻のスピードにびっくりしました。指名されたときに答えることができるように予習復習をしっかりやりました。週に一度の100分の授業とその授業の予習復習をやる、それを続けるうちにだんだん英語がわかるようになり大嫌いだった英語が好きになりました。
MEの授業は素晴らしいです。基礎から発展まで入試に出るポイントをしっかり押さえてくれます。また、個人授業では細かいところまで指導していただき、最初は全然書けなかった記述も何度も解き、その都度個人授業をしていただくうちに書けるようになり本番では自信を持って解くことができました。
私が合格出来たのは、MEあってのことだと思います。七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめとするスタッフの方々には本当に感謝しています。2年間お世話になりました。ありがとうございました。

田口 琴乃さん(中央中等)
横浜国立大学(教育人間科学部教科教育コース-音楽)


一見何を言っているのかさっぱりわからないような文章も、МEで習った文法を思い出すと一気にわかるようになることが何度もありました。センター前には、問題を解いている間、隣で先生が解説してくれているのではと思うほど、頭の中を先生が言っていたフレーズが勝手に流れるようになりました。

МEには高校2年生の夏からお世話になりました。
МEの授業には独特の世界観があります。耳から、手から、常に知識を得られます。この”耳から”というのは私には最適でした。私は耳から音としてとらえる方が覚えやすかったからです。先生が大事な文法を、同じフレーズで何度も言ってくださるので、自然と体に染みついていました。入会した頃、文法にはほとんど興味がなく、その知識は皆無に近い状態だった私ですが、МEに通ってからは、一見何を言っているのかさっぱりわからないような文章も、МEで習った文法を思い出すと一気にわかるようになることが何度もありました。センター前には、問題を解いている間、隣で先生が解説してくれているのではと思うほど、頭の中を先生が言っていたフレーズが勝手に流れるようになりました。
また、МEの授業後には、すべての生徒が100分間だったとは思えないほど、多くのメモをとっています。これは、まるで連想ゲームのように、先生が問題にある単語、文法から関連させたものを次々と教えてくださるからです。効率の良さは抜群なのです。私は実技があったため、いかに短く、濃密に勉強するかが鍵でしたが、МEはその点を完璧にカバーしてくれました。部活があったり、家が遠かったりする理由で、短時間超集中型を希望するなら、МEより適した塾はありません。
МEを信じれば、受験の英語は150%うまくいきます。

関 正樹くん(前高)
電気通信大学(情報理工学域)
金沢工業大学(工学部電子情報通信工学科)センター利用
芝浦工業大学(工学部電子学科)センター利用
芝浦工業大学(工学部電子学科)
金沢工業大学(工学部電子情報通信工学科)

高3の冬になり流石にまずいという危機感から、授業中に個人で名指しされてまで言われた単語集をすることにした。すると前々から自分は単語が足りないということは自覚していたが、始めてから少し経つと長文が読めるようになった。

これは大学合格体験記であるが、英語の勉強としては失敗体験記である。
私がMEに入塾したのは中一の冬期講習からであった。MEの授業は、学校のものと違い、やっていることが明確でかつ頭に入るまでの反復をする授業であったのでとても私の性に合っていた。宿題として出されるMEノートも又、反復練習の有用性は重々承知であったため提出していた…数週間は。その結果、MEの授業は真面目に受けていたが、復讐でなく復習をしなかったためMEの授業では半分くらいしか答えられず、学校の復習もしなかったため学校のテストでもひどい点数を取ることを繰り返していた。高3の冬になり流石にまずいという危機感から、授業中に個人で名指しされてまで言われた単語集をすることにした。すると前々から自分は単語が足りないということは自覚していたが、始めてから少し経つと長文が読めるようになった。その後、MEノートをまとめるようになりセンター本番では自分の中ではかなり良い点数を取ることができた。まあ真面目な他のME生と比べたら数段低い点数であるのだが…。
大学受験が終わって思ったことは、単語はできるだけ早く始めるべきであったということ、MEノートを毎週完璧でなくてもやっておけばよかったということである。単語はすべての基本であり、MEノートは覚えた単語の使い方を覚えるのに適している。そして0と1の差は大きい。
最後に、先生の方々、事務の方々ありがとうございました。

佐藤 有里さん(高女)
筑波大学(人文文化学群日本語日本文化学類)
立教大学(文学部ドイツ文化学科)センター利用
津田塾大学(学芸学部英文学科)センター利用・一般

「私にはМEがついているから大丈夫。」勉強していて焦りを感じたり不安になった時は必ずこう自分に言い聞かせてきました。МEの授業に対して真剣勝負で挑む、あの密度の濃い100分間を思い出すだけで、自然と自信が湧きました。

「私にはМEがついているから大丈夫。」
勉強していて焦りを感じたり不安になった時は必ずこう自分に言い聞かせてきました。МEの授業に対して真剣勝負で挑む、あの密度の濃い100分間を思い出すだけで、自然と自信が湧きました。МEは私にとってモチベーションそのものでした、高校3年の9月まで部活の関東大会に出場していた私は周りの人がどんどん勉強1本になっていくのを見て焦り、部活も勉強も嫌になってしまうことがありました。しかしそんな気持ちでも、1度МEの授業を受けると、先生や教室の雰囲気に刺激を受けてやる気がみなぎりました。そしてМEを信じて部活も勉強も頑張ろうと思えました。また、МEは英語以外の教科のサポートもして下さいました。センター前に他教科で伸び悩んでいましたが、МEの斬新な学習法にとても救われました。センター1週間前に七里先生からお電話をいただき、アドバイスをもらったことで、まるで生まれ変わったかのような新たな気持ちで勉強に集中でき、センター本番では自己最高点を取ることができました。個人授業では、1対1で取り組むことでより強い刺激を受け、自分の至らなさを痛感することもしばしばありました。それでも必死に食いついていくことで、自分の英語力の向上が手に取るように分かりました。
先生方の情熱や誉りに何度も感動し、勇気をもらいました。秋まで続いた部活も受験も乗り越えられたのは間違いなくМEのおかげです。

一倉 莉奈さん(前女)
筑波大学(社会国際学群社会学類)
立教大学(社会学部社会学科)センター利用
東京女子大学(都市教養学部国際社会学科)センター利用
法政大学(社会学部社会学科)センター利用
明治学院大学(社会学部社会学科)センター利用
青山学院大学(教育人間科学部教育学科)

高校に入り、英語の勉強法が全く分からなくなり、英語を嫌いになりました。高2の夏に友人の誘いでMEに入り、授業で非常に刺激を受けたものの、二月までただボーッと授業に通うだけのME生でした。勉強のスイッチが入った時、MEノートの清書を始めました。最終的には合格できるところまでもっていけたと思います。

高校に入り、英語の勉強法が全く分からなくなり、英語を嫌いになりました。高2の夏に友人の誘いでMEに入り、授業で非常に刺激を受けたものの、「MEノート?出してないよ~」の一言に、二月までただボーッと授業に通うだけのME生でした。部活が辛すぎて、逃げるように勉強のスイッチが入った時、MEノートの清書を始めました。スイッチが入り、くらいついたので、最終的には合格できるところまでもっていけたと思います。努力はしました。10月には、BASICにもでましたし、英語に多くの時間をさきました。でもMEの指導は、本当に正攻法だからこそ、どの試験にも通用する本質的な力を得られました。また、MEはなんでそこまで?という程生徒を大切にして下さいます。11月ごろお願いした七里先生との面談では、温かいお言葉と対応をしていただき、「あなたは受かるよ」の一言に、経験したことのない、何か温かいものが、心に流れるのを感じました。最後の時期は、自習室にこもり階段に並ぶ先輩方の写真から勇気をもらいながら、過去問を解きました。最後に、入塾当初から頑張っていなかった私だから言えることは、MEに通っているだけじゃ、意味がないということです。本当に。MEにくらいついて下さい。また、最後まで諦めず泥臭く頑張ってほしいです。

村上 ひなのさん(前女)
千葉大学(教育学部養護教諭養成課程)
慶應義塾大学(看護医療学部看護学科)

闘争心をかきたてられる高度な指導力のおかげで、みるみると力が伸びていきました。英語を勉強したい、もっとMEの授業を受けたいという気持ちに押されて、英検講習も受け、高3時には準1級を取ることができ、センター試験で満点近い点数がとれたのも、大学入試の面接に圧倒的な自信を持って挑めたのも、幼い頃からMEで鍛えていただいたおかげです。

小学4年の春にMEに入塾してから、大学合格に至るまでの9年間、MEには本当にお世話になりました。私が英語学習をしているとき、頭の片隅にはいつもキラキラとしたMEの存在がありました。入塾当初、独特のリズム感とスピードに魅せられ、夢中で授業に臨んでいたことを覚えています。指名制であり常に試されていることを自覚しながらも、闘争心をかきたてられる高度な指導力のおかげで、みるみると力が伸びていきました。もっと英語を勉強したい、もっとMEの授業を受けたいという気持ちに押されて、英検講習も受けるようになり、高3時には準1級を取ることができました。センター試験で満点近い点数がとれたことも、大学入試の面接に圧倒的な自信を持って挑めたのも、幼い頃からMEで鍛えていただいたおかげです。七里先生、岩間先生、そして事務の方々から頂いた力をさらに大きくして、社会に還元していけるように、これからも頑張ります。本当にありがとうございました。ME大好きです。

小林 夏音さん(高女)
千葉大学(教育学部小学校教員養成課程)
文教大学(教育学部学校教育課程)センター利用

私は高崎から通っていたため、MEに行くまでに30分はかかりました。しかし時間はかかってもMEに行く価値はありました。第一志望校に合格できたのは、MEのおかげです。

私は高校入学と同時にMEに入塾しました。英語は得意教科だったのですが、初めてMEの授業を受けた時、自分の英語力の低さを痛感しました。今までに体験したことのない速さで展開されていく授業のスピード、緊張感、そして質問に答えられなかったときの悔しさ、MEの授業で感じるもののすべてが私を向上させてくれました。おかげで、英語は得意科目どころか、英語では誰にも負けないと思えるほど自信がつきました。
MEは他のどんな塾よりも、熱心に親身になって私たちを指導してくださいます。特に、個人授業では、自分のレベルに合った授業をしてくださり、できなかったところは、今までの授業で何度も出てきた例文で理解させてくれました。この時改めて、MEでの基礎基本が大切なんだと実感しました。
私は高崎から通っていたため、MEに行くまでに30分はかかりました。しかし時間はかかってもMEに行く価値はありました。そして、私が第一志望校に合格できたのは、MEのおかげです。個人授業でお世話になった七里先生をはじめ、岩間先生や佐々木先生、電話対応をしてくださった野上さん、そしてスタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。今まで本当にありがとうございました。

上原 芙美乃さん(前女)
千葉大学(教育学部小学校教員養成課程)
津田塾大学(学芸学部国際関係学科)
明治学院大学(文学部英文学科)

私は9月下旬まで部活をしたため、「悔しい」を効率的に自分のものにするようにしました。方法を言うと、答えられなかった英文に星印をつけ何度もまとめました。すると、だんだんと質問に答えられるようになり、最終的には集団授業で1番前に座る勇気もつきました。

私がME外語学院の授業を初めて受けたのは、高1の冬でした。私は田舎の中学出身で、生徒数が少なかったのもあるのですが、英語は誰にも負けないだろう、という根拠のない自信がありました。そんな自負を持ちながら受けた初めてのMEの授業。先生が質問してくることに答えられないこと、何より周りの同級生のみんなが質問にスラスラ答えていくこと。色々なことに衝撃を受け、また自分が出来ないことにあまりに腹がたって、帰りの電車のホームで1人泣いたのを今でも鮮明に覚えています。
入会してからは、悔しいの繰り返し。私は9月下旬まで部活をしたため、「悔しい」を効率的に自分のものにするようにしました。方法を言うと、答えられなかった英文に星印をつけ何度もまとめました。すると、だんだんと質問に答えられるようになり、最終的には集団授業で1番前に座る勇気もつきました。
最後に、今こうして合格体験記を書いていて思うことは、誰もすべて完璧に行く人なんていないことです。私もたくさんの失敗をしたし、有名大学に合格するような友達だって色々な失敗をしている。でも、最後に勝てばいいんです。MEのパワーをフルに自分のものに出来るよう頑張ってください。応援しています!

楠 祐佳さん(前女)
神戸大学(農学部生命機能科学環境生物学コース)
近畿大学(農学部環境管理学科)センター利用
近畿大学(農学部水産学科)センター利用
関西学院大学(理工学部生命科学学科)センター利用
関西大学(化学生命工学部生命生物工学科)センター利用
関西学院大学(理工学部生命科学学科)

英語が大の苦手だった私は、MEの授業を受けて自分の至らない部分に気づき、ひとつひとつ改善していくことができました。そして入試の頃には、英語が一番の得点源になっていました。MEで文法、構文を学び、音訳、口頭英作を繰り返しているうちに英文を読むのが俄然楽しくなりました。

英語が大の苦手だった私は、MEの授業を受けて自分の至らない部分に気づき、ひとつひとつ改善していくことができました。そして入試の頃には、英語が一番の得点源になっていました。
私は高2の夏にMEに入りました。中学の頃から英語はあまり好きではなくて敬遠していたので、高校では大の苦手教科になっていました。定期テストや模試では一番成績が悪く、一年生のセンターチャレンジで70点を取ったことで、さすがに危機感を覚え入塾を決めました。授業は基本の基本からでしたが、知らないことの多さに驚かされました。私はそれまで構文を理解しないまま単語をひとつずつ順番に読み進めていて、時間がかかる上に文全体の意味が全く分からないという最悪な読み方をしていました。MEで文法、構文を学び、音訳、口頭英作を繰り返しているうちに文全体の形を捉えてから訳せるようになって英文を読むのが俄然楽しくなり、気がつくと得意教科になっていました。学力の面だけでなく精神面でも、個人授業で七里先生にほめていただいたことは大きな自信になりました。
細やかな心配りと熱心な指導でここまで私を支えてくださった先生方、スタッフの方々、本当にありがとうございました。

阿久澤 佳佑くん(前高)
早稲田大学(人間科学部情報科学科)

僕の成績を支えてくれていたのは、英語でした。そして英語を得意科目に出来たのは間違いなくMEのおかげです。僕は英語の勉強と言えば、MEで習った事の復習くらいしかしてきませんでしたが、MEで習ったことを出来るだけたくさん覚えていくことが実力アップに直結していたことを実感しました。

僕の成績を支えてくれていたのは、英語でした。そして英語を得意科目に出来たのは間違いなくMEのおかげです。僕は英語の勉強と言えば、MEで習った事の復習くらいしかしてきませんでしたが、MEで習ったことを出来るだけたくさん覚えていくことが実力アップに直結していたことを実感しました。MEの授業の最たる特色は、スピーディーな授業展開、そして、先生方との問答形式であると思います。学校や他の塾とは違った能動的な態度で受けざるを得ない授業に胸がどきどきして、熱くなる自分を感じることができました。負けず嫌いな僕にとって、指されたときに答えられることの出来ない悔しさは相当な物でしたが、その悔しさを、「次は見てろよ!」と自分のバネに出来たことが英語への自信につながったと思います。MEの授業は毎回緊張感に包まれていて、生徒みんなが先生の発言を聞き逃すまいと集中しているのをすごく感じていました。先生方が真っ直ぐに生徒にぶつかってきてくれることを知っているだけに授業への意識は高く、こうした雰囲気の中で勉強できること自体が自分の糧になったと思います。
MEで、出来るようになりたいと思う強い気持ちがあるならば人生だって変えられると思います。それくらいすごい塾です。最後に、大学合格に力を注いで下さった七里先生、岩間先生、佐々木先生をはじめとする先生方の熱い授業に心から感謝しています。本当にありがとうございました。

重山 敏毅くん(前高)
早稲田大学(商学部)

高校に入学してからも英語はずっと得意科目でした。 二つ目は英検や定期テスト対策が充実していることです。定期テストのたびに音声教材を貰い、それを何回も聴くことで高得点を取ることができました。指定校推薦入試では評定が重要なので、定期テストの成績は良くなければなりません。そのため音声教材はとても心強かったです。

僕がMEに入塾して良かったと思う点は二つあります。一つ目は文法を論理的に理解できることです。ME独自の授業のおかげで覚えることが多くて大変な英文法も頭の中に整理された状態でどんどん入っていきました。また、提出用ノートに清書をするという習慣が自分の知識をさらに正確なものにさせたと思います。小中学校のときに培った英文法が自分の英語力の土台となったため、高校に入学してからも英語はずっと得意科目でした。
二つ目は英検や定期テスト対策が充実していることです。定期テストのたびに音声教材を貰い、それを何回も聴くことで高得点を取ることができました。指定校推薦入試では評定が重要なので、定期テストの成績は良くなければなりません。そのため音声教材はとても心強かったです。
小学校五年生のときに入塾して以来MEには大変お世話になりました。MEのおかげで第一志望の大学に合格することができたと自信を持って言うことができます。ご指導をいただいた七里先生、岩間先生、野上先生をはじめとするスタッフの方々に大変感謝しています。ありがとうございました。

阿久津 美希さん(前女)
早稲田大学(教育学部地理歴史学科)
立教大学(文学部史学科)
明治大学(文学部西洋史学科)

MEのことが話題に上がると、大体の人は怖そうとか頭のいい人しかついていけなそうと言いますが、実際はそんなことはありません。私も英語があまり得意ではない状態で入塾しましたが、受験の時には英語を武器に戦っていけるくらいにはなりました。英語で培った集中力は他の教科の点数も引き上げてくれました。

MEのことが話題に上がると、大体の人は怖そうとか頭のいい人しかついていけなそうと言いますが、実際はそんなことはありません。私も英語があまり得意ではない状態で入塾しましたが、受験の時には英語を武器に戦っていけるくらいにはなりました。MEには高1の春、親の勧めで入ったのですが、初めて授業を受けてみて驚くことばかりでした。熱心な先生方によるスピードの速い授業とそれに食らいついていく生徒たち。初めは、言われたことをノートにメモするので精一杯でこんな塾でやっていけるのか不安になりました。しかし、指名されて答えられなかったことがとても悔しかったのを覚えています。次までに完璧にしよう、次は絶対に答えられるようにしようと思いMEで言われた口頭英作や音訳、予習復習を徹底して行いました。そうするうちにMEでの授業はもちろん、学校でのテストや模試の点数もよくなっていきました。受験においてもMEの存在はとても支えになりました。丁寧な個別指導のおかげでしっかりと受験対策をすることができました。志望校を決めた時は、高望みかもしれないと思いましたがMEのおかげで合格できました。英語の授業で培った集中力は他の教科の点数も引き上げてくれました。本当にMEには感謝しかないです。3年間ありがとうございました。

井上 真琳さん(前女)
早稲田大学(人間科学部)指定校推薦

「自分は英語ができない。」と思いこんでいましたが、常に「来週即答」を胸に、MEで習ったことの復習を積み重ねていきました。すると、入塾前には英語が致命的で地を這う成績だった私でしたが、模試を受けるたび点数が伸び、実力がついてきたことを実感できるようになりました。

「もっと早くMEにはいっていればなぁ…。」私は高二の冬からMEに入塾しました。それ以前にも、MEの英語はすごいと聞いていたのですが、授業についていける自信がなく入塾をためらっていました。しかし、苦手な英語を上げたい!受験に向けて変わりたい!と思い、遅いとは思いながらも入塾を決めました。
初めての授業は衝撃的でした。学校や他の塾にはない、スピード感・緊張感のある100分間があっという間に過ぎました。どんな質問にも答えられる友達がかっこよく、羨ましく、予習・復習のモチベーションにもなりました。基礎の英文法からやり直すことで、今までの自分があやふやにしか理解していなかったことに気づかされました。
MEに入って、英語に積極的に取り組めるようになり、それまでの英語の勉強への姿勢がガラリとかわりました。「自分は英語ができない。」と思いこんでいましたが、勉強の仕方からご指導いただき、常に「来週即答」を胸に、MEで習ったことの復習を積み重ねていきました。すると、入塾前には英語が致命的で地を這う成績だった私でしたが、模試を受けるたび点数が伸び、実力がついてきたことを実感できるようになりました。
そして、指定校推薦をいただき、正直自分の実力では手の届かないような志望大学に合格することができました。MEの先生方、スタッフの皆様、今までありがとうございました。

島田 真帆さん(中央中等)
早稲田大学(文学部)

授業では毎回違う問題に向かうのですが、一つの問題からいろんな話に広げてくれ、大切なポイントは何度でも授業で扱ってくれるので、定着して行きました。MEに通うようになって、解き方が見えるようになり、模試でも点数を伸ばせるようになりました。

中学三年生の時にオープンキャンパスに行って以来、早稲田大学はずっと憧れの場所でした。科目選択をする際も、早稲田大学を一番の目標にしていたので、私立大学の履修を選択しました。私立大学にしぼると、おのずと英語の比重は増えるのですが、私の一番の苦手科目は中学生の頃からずっと英語でした。学校の定期テストに向けての勉強はしっかりやろうと決めていたので学校のテストではそこそこ点数は取っていましたが、模試になると全く点数が伸びませんでした。高校二年生まで塾にも行ったことがなかったので、どうすればいいのか分からなくなっていました。そんな時に友達に紹介してもらったのがMEでした、高校三年生から入っても手遅れなのではないかと、最初はとても心配でしたが、成果は思っていた以上に早く出てきました。特に品詞の意識を強く持つようになったことで文法の理解が飛躍的に伸びました。また、授業では毎回違う問題に向かうのですが、一つの問題からいろんな話に広げてくれ、大切なポイントは何度でも授業で扱ってくれるので、定着して行きました。MEに通うようになって、解き方が見えるようになり、模試でも点数を伸ばせるようになりました。遅い時期からでも、思い切ってMEを選んでよかったです。そして何より、自分の意志を曲げずに、追いかけ続けてよかったです。

萩原 茜さん(前女)
早稲田大学(教育学部国語国文学科)
法政大学(文学部日本文学科)センター利用・一般
立教大学(文学部文芸思想学科)
群馬県立女子大学(文学部国文学科)

『授業1コマの中にこんなにもたくさんのことを教えてもらったのか』と驚きました。しかも、その中に1つも無駄なことはない。全てが試験に出る最重要なフレーズ、単語でした。始めは英語に不安を持っていた私も、すらすらと読めるようになり、自信がつきました。

私がMEに通い始めたのは高3の春でした。正直な所、英語はかなり苦手で長文は全く読みとれず、少ない語彙で無理矢理に訳を当てているのが実情でした。このままでは、とても試験を受ける水準には届かない。そう焦っていたときに、MEの評判を聞き、入会を決心しました。
MEの授業は衝撃でした。気を抜く暇もないほどのスピードに、始めのころは圧倒されて、ノートをとることがやっとでした。家に帰ってノートをまとめる時に、『授業1コマの中にこんなにもたくさんのことを教えてもらったのか』と驚きました。しかも、その中に1つも無駄なことはない。全てが試験に出る最重要なフレーズ、単語でした。始めは英語に不安を持っていた私も、文に括弧やスラッシュをつけながら、すらすらと読めるようになり、自信がつきました。授業の中で先生の質問に即座に答えられたときは嬉しくて英語を学ぶ上でかなりのモチベーションになりました。入試直前の個人授業でも大変お世話になりました。復習の仕方から丁寧に教えていただき、自分の苦手を潰すことに専念しました。入試前日には直したものを見返し、万全の体勢で英語に臨むことができる、という自負で特にペースを崩すことなく、落ち着いて試験を受けられました。
私の合格もひとえにMEのおかげです。七里先生をはじめ、先生方、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。

宮地 沙英さん(前女)
慶應義塾大学(文学部文学科)
立教大学(文学部英米文学科)センター利用
早稲田大学(文化構想学部文化構想学科)
早稲田大学(教育学部英語英文学科)
上智大学(文学部英文学科)

MEで理解し身につけてきた知識は幅広く膨大で、その積み重ねが受験で武器となる英語力になりました。入塾当初は知りもしなかった知識が付き、質問にも答えられるようになり、受験では、英語は絶対の自信となり、得点源となりました。

MEには高1の冬に行き始めました。冬期講習では徹底した文法・発音の指導、指名制、めまぐるしく進む授業スピードにとても驚くと同時に、焦りを感じました。
中学校時代から英語は好きで得意科目でしたが、MEが求める徹底した英語力は身に付いていませんでした。このまま学校の授業だけを受け続け、自力で英語を伸ばそうとしても、MEで訓練された生徒たちと受験で互角に戦うことは到底できない、と痛感し入塾を決めました。はじめの頃は、投げかけられる質問の1つ1つが、今まで理解していなかった英文法の根本的な理解につながるもので、まさに「目から鱗が落ちる」状態でした。仮定法過去と仮定法過去完了の定義、区別、作文、発音、アクセントの法則、関係代名詞の理解・速読など、MEで理解し身につけてきた知識は幅広く膨大で、それらの積み重ねが受験で武器となる英語力になりました。通い続けるにつれて、入塾当初は知りもしなかった知識が当然のように身に付き、質問にも答えられるようになり、英語力の伸びとともに、授業を通して養われた集中力も実感しました。受験では、英語は絶対の自信となり、得点源となりました。MEの授業に必死にでもついていこうとすること、理解しようとすることが大事だと思います。MEの先生方、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

深沢 築くん(中央中等)
上智大学(理工学部物質生命理工学科)TEAP利用
上智大学(経済学部経済学科)TEAP利用
芝浦工業大学(システム理工学部生命科学学科)

上智大学に「TEAP利用型入試」で合格しました。TEAPはReadingとListeningとWritingとSpeakingの4つからなるテストですが、特に対策することなく、基準点を獲得することができました。なぜなら、MEの普段の授業や口頭英作がこれら4つの技能の習得に対応していたからです。センター試験では満点近く獲得することができました。

私がMEに入塾したのは中学2年の冬でした。MEに入塾して一番初めに驚いたことは、私が入塾した時点で、まわりのみんなが文法事項をほぼ理解していたことです。学校と同じ早さで勉強していた私は、みんなに追いつくので大変でした。しかし、個別に補習を行ってもらったりして、なんとかついて行きました。
また、MEの授業では、覚えるべき文法やイディオムなどを何度も繰り返し質問され、それに何度も答えるので、しっかり理解し、定着させることができました。
このように、MEは先取りしていろいろなことを教えてくれるので、学校の授業を復習として活用することができました。
私は上智大学に「TEAP利用型入試」で合格しました。TEAPはReadingとListeningとWritingとSpeakingの4つからなるテストなのですが、特に対策することなく、上智大学が指定した基準点を獲得することができました。なぜなら、MEの普段の授業や口頭英作がこれら4つの技能の習得に対応していたからです。
高3になってから、センター模試で点数が伸び悩む時期がありました。しかしセンター講習や、個人授業のおかげで、センター試験の本番では満点近く獲得することができました。
また、教科を問わず過去問を提供してくれるので、どの教科も本番ぎりぎりまで点を伸ばすことができました。
重要なのはMEで与えられたものをしっかり復習し自分のものにすることだと思います。
MEで言われたことを確実に行えば、どんな試験にも対応できる英語力が培えます。

坂庭 瑞希さん(前女)
東京医科歯科大学(歯学部口腔保健衛生学科)
帝京大学(医療技術学部臨床検査学科)センター利用
東京工科大学(医療保健学部臨床検査学科)センター利用
杏林大学(保健学部臨床検査技術学科)

推薦の対策で忙しい中でも、センター講習をwebで受けていたことが私にとってとても助けになりました。気づいたら模試の得点が30点以上上がっていました。そのおかげで、センター試験までの一ヶ月は英語以外の教科に時間を費やすことが出来ました。

私は、MEがなくては高校受験、大学受験を乗り越えることは出来なかったと思います。
小学5年生の時からMEに通いはじめ、中学、高校で勉強していく上で英語だけでなく他の教科の勉強方法も学ぶことができ、とても役に立ちました。特に大学受験では、国公立を目指しており7科目どれもまんべんなくやらなければならなかったため、MEで学んだスピードはとてもためになりました。
私は秋に公募推薦を受け、三つの小論文と面接の練習に時間を取られ1ヶ月以上ろくに勉強できていませんでした。忘れていることもたくさんあったため、不合格の時点で頭が真っ白になってしまい、ほぼ受験を諦めかけていました。それでも気持ちをたて直すことができたのは、MEが私を見捨てずにいてくれたからだと思います。ちょうど推薦の対策で忙しい中でも、センター講習をwebで受けていたことが私にとってとても助けになりました。気づいたら模試の得点が30点以上上がっていました。そのおかげで、センター試験までの一ヶ月は英語以外の教科に時間を費やすことが出来ました。センター試験本番では目標得点を取ることができ、得点源にもすることが出来ました。
センター試験の後、どの国公立大学を受けようかとても悩みました。医科歯科はおよそ5ページにわたる医学に関わる超長文が毎年出題されており、英語を読むのが遅い私にとって強敵でした。それでも、医科歯科生になりたいという夢を諦めず、果敢に挑むことが出来たのは、MEの個別授業があったからです。出来ていない問題を徹底的に教えてくださったことが、私立大学や国立大学2次試験の十分な対策をとなりました。英語はMEでやってきたのだから大丈夫と、入試当日は自信を持って臨むことができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今までありがとうございました。

桑原 眞歩さん(前女)
金沢大学(医薬保険学域保健学類-作業療法士専攻)
東京家政大学(家政学部栄養学科)

2次の長文と英作文は1番不安でしたが、個人授業を重ねていくうちに、長文を読むことに抵抗がなくなり、記述内容も徐々にうまくなっていると実感することができ、不安から自信へ変わりました。ここまで親身になって生徒1人1人の面倒を見てくれる塾は他にないと思っています。

初めてМEの授業を受けた時は、授業のスピードが速すぎて目が点になりました。先生のマシンガントークと、カリカリというペンの音。周りの生徒の集中力には刺激を受けてばかりでした。先生の質問に即答できたり、口頭英作がすらすらできたりする子ばかりで、毎授業本当に悔しくて、家での予習と復習を徹底して行いました。長い間通っていましたが、高3になっても授業はいつも緊張していました。それだけ緊張感のある授業であったため、自然と集中力が養われ、このМEで培った集中力は自学自習に多いに役立ちました。中学とはまるで違う高校の英語。しかしМEのおかげで早いうちから基礎が身についたため、英語は他の教科にくらべて安定して点数が取れました。
センター前から始まった個人授業。1対1の授業を行うことで、自分の弱点を見つけることができ、弱点を確実に克服することができました。2次の長文と英作文は1番不安でしたが、個人授業を重ねていくうちに、長文を読むことに抵抗がなくなり、記述内容も徐々にうまくなっていると実感することができ、不安から自信へ変わりました。ここまで親身になって生徒1人1人の面倒を見てくれる塾は他にないと思います。
ずっと目標だった大学に合格できて、今は嬉しい気持ちでいっぱいです。先生方、事務局スタッフの方々、長い間本当にありがとうございました。

塩谷 太輔くん(前高)
山形大学(理学部理学科-数学分野)

英語の学び方は、小学生の頃からMEの授業で自分の脳には染み渡っていました。大学では、数学の分野に進みたいという夢がありました。そんな私が、高校時代に通った唯一の塾がMEです。最後までMEを続けたのは、MEの授業にはそれだけの魅力があることだと思います。MEに通っていれば何とかなるという自信も与えてくれました。

私は小学生の頃からMEに通い始めました。七里先生のスピーディーでパワフルな授業に圧倒されながらも、毎週MEへ通うのが楽しみになっていた自分がいました。毎回、毎回繰り返し行う反復演習で、自然に脳に単語や英文がインプットされていました。
中学生の頃は、英語はいつも高得点をとることができました。そのおかげで、部活動の両立や他の科目への勉強時間をとることができました。
高校へ進学し、段々と英語の授業も難しくなってきました。正直、私にとっても英語はもはや得意科目とは言えなくなってきました。しかし、私の中では決して英語が嫌いになった訳でも、苦手になった訳でもなかったのです。英語の学び方は、小学生の頃から教わったMEの授業で自分の脳には染み渡っていました。大学では、数学の分野に進みたいという夢がありました。そんな私が、高校時代に通った唯一の塾がMEです。私が最後までMEを続けたのは、やはりMEの授業にはそれだけの魅力があることだと思います。そしてMEに通っていれば何とかなるという自信も与えてくれました。
数学科を目指し、勉強時間の大半を数学に当てていた私にとって、MEのセンター演習は本当に有意義なものでした。
大学受験を終えて、集中力をもって数学を解く自分のルーツはやはりMEによって養われたとつくづく感じます。
七里先生をはじめとする先生方、最後まで面倒を見てくれた野上さんやスタッフの方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今改めて、小学生からMEに出会えたことに感謝しています。これからもMEで学んだ事を活かしていきたいです。

狩野 瑶生さん(育英)
群馬大学(医学部保健学科)

先生に指名され、答えられたら次の質問、答えられなければ次の人。まるで、ハードル走のような授業展開。薦試験には英語の小論文が課されましたが、佐々木先生に個人授業をしていただいたおかげで、本番でも焦ることなくペンを進めることができました。七里先生や岩間先生に授業で習った構文や訳し方などは、本当に役に立ったと感じています。

高校2年の春休み、友人の勧めでMEの体験授業に参加しました。先生に指名され、答えられたら次の質問、答えられなければ次の人。まるで、ハードル走のような授業展開。息をつく間もなく繰り広げられる英語の問答に、ただただ必死にシャーペンを動かしていたことを今でも覚えています。
高校の英語は、中学よりも難しく、苦手意識を持つようになりました。テストや模試で思うような結果が出せないということが度々ありました。そんな時、出会ったのがMEでした。最初はついていくのに精一杯だった授業も、慣れてくると、先生の質問に答えられるようになりました。答えられると嬉しい、答えられないと悔しい。気付けば、そんな感情さえ抱くほど英語に対する苦手意識が消えていました。
推薦試験には英語の小論文が課されましたが、佐々木先生に個人授業をしていただいたおかげで、本番でも焦ることなくペンを進めることができました。七里先生や岩間先生に授業で習った構文や訳し方などは、本当に役に立ったと感じています。
MEという塾は、私たち生徒にとても親身になってくれる唯一の塾ではないかと思っています。先生方についていけば、絶対に合格できると自信を持って言えます。2年間ありがとうございました。

杉戸 俊平くん(育英)
群馬大学(医学部保健学科)

推薦入試で英語の小論文を使用したのですが、その試験にも、ここはMEで教えてもらったところだというところもあり自信にもなり、落ち着いて試験に臨むことができました。MEに入ることによって英語のことはもちろん、様々な面でもバックアップしてくれたので、参加して良かったと思いました。

私は、高校一年生からMEに参加しました。高校に入ってから、英語には正直苦手意識がありました。なのではじめは、授業のスピードや内容の密度に驚き、ついていくことさえ手いっぱいな状態でした。しかし、授業の回数をこなすうちに、徐々に慣れていき、英文の構成がよくわかるようになったり、先生からの質問にも答えを考えられるようになったりと、英語を苦に感じなくなっていきました。そのあとは、英語にも意欲的に臨むことができるようになり、MEノート(授業で扱った英文や間違った英文などの清書したもの)や単語ノートを活用するようになり、さらに英語力をアップさせることができました。
私は、推薦入試で英語の小論文を使用したのですが、その試験にも、ここはMEで教えてもらったところだというところもあり自信にもなり、落ち着いて試験に臨むことができました。MEに入ることによって英語のことはもちろん、様々な面でもバックアップしてくれたので、参加して良かったと思いました。
MEを信じて学習を続けることで目標にグッと近づくことができると思うので頑張って下さい。

渡邉 真衣さん(育英)
群馬大学(教育学部音楽専攻)
新潟県立大学(国際地域学部国際地域学科)
中央大学(文学部人文社会学科-フランス語文学文化専攻)センター利用
法政大学(経済学部国際経済学科)センター利用

「楽しむこと」これがME外語学院で教わったもので、一番大きなことだと思います。MEはとても授業のスピードが速く、集中力が磨かれます。しかし、ただ集中力が磨かれるだけではなく、授業が、先生達が英語を知っていくことが、何より楽しかったんです。

「楽しむこと」これがME外語学院で教わったもので、一番大きなことだと思います。MEはとても授業のスピードが速く、集中力が磨かれます。しかし、ただ集中力が磨かれるだけではなく、授業が、先生達が英語を知っていくことが、何より楽しかったんです。「好きこそものの上手なれ」とは本当にそのとおりで、英語の勉強は苦ではなく、中学、高校では先生によく褒めていただきました。楽しんでいれば、結果はついてくる、ということを感じています。MEの授業は問題の形式がどうの、ではなく、「英語」を教えてくれるので、試験で形式が変わっていても焦らず解くことができました。英語をやるならMEに行くべきだ、と友達に強く推していたほど、MEで教わったことは多かったです。ただ、今とても後悔している面もあります。それは、MEノートを提出していれば良かった、ということです。先生方が口をすっぱくノートを出せ、と言ってくださっていたにもかかわらず、私は数えるぐらいしか提出しませんでした。6年間毎回出していたら、満足のいく点数をとれていたのだろうか、と受験が終わるころになってやっと身にしみて思います。
私は将来、青年海外協力隊の音楽教師の派遣に行きたいと思っています。この夢もMEに行っていたからこそ描ける夢です。
七里先生、岩間先生、佐々木先生をはじめとする先生方、そして野上さん。MEを辞めることがとても寂しいです。MEが、英語が、大好きです。これからも多くのことを楽しんで進めて行こうと思います。本当に、ありがとうございました。

富澤 崇志くん(高高)
群馬大学(教育学部数学科)
芝浦工業大学(工学部材料工学科)

リーフレットの上のほうに書いてある通り、周囲の生徒が凄いのです。周りの生徒がスラスラと日本語を英語、英語を日本語に訳していくのを間近で聞いて、自分もあんな風になりたいと思っていました。また、自分が指名されて完璧に答えられたときの喜びは大きく、その日のうちに復習するモチベーションとなりました。

中学校までは得意な科目だった英語は、高校に入ってから苦手になっていきました。そして何とかしなければと思い姉が通っていたМEに高2の春から入塾しました。
МEの授業の凄さは、スピード、信頼できる先生方の熱い指導、МE独自のテキスト・・・挙げればきりが無いくらいです。感覚で解きがちだった英語の問題を、МEでは理屈をつけて理解するため、本当に基礎の基礎から学ぶことができました。さらにリーフレットの上のほうに書いてある通り、周囲の生徒が凄いのです。周りの生徒がスラスラと日本語を英語、英語を日本語に訳していくのを間近で聞いて、自分もあんな風になりたいと思っていました。また、自分が指名されて完璧に答えられたときの喜びは大きく、その日のうちに復習するモチベーションとなりました。
私の通っていた高校からМEまで遠かったのですが、МEには時間をかけて通う価値が十分にあります。私自身、少し遠くてもМEに行き続けて本当によかったです。
最後に、七里先生、岩間先生、佐々木先生そして野上さんをはじめとするスタッフの方々、2年間お世話になりました。ありがとうございました。

原口 紗英さん(前女)
群馬大学(社会情報学部情報社会学科)

MEの授業は先生の質問に生徒がテンポよく答えていくのが主な形式で、自分が答えられなかったときは悔しくて勉強に力が入りました。また先生が仰っていた、単語ノート、口頭英作文ノートは何度も見返し最後の最後まで役に立ちました。センターでは他教科の失敗を英語でカバーすることが出来ました。

私がMEに入塾したのは、高校3年生の6月頃でした。もっとずっと前から入塾している同級生や小学校からの塾生もたくさんいることや、MEの授業が特殊だと聞いていたことからついていけるか心配でした。
一番最初の授業では効率を重視した授業のスピード、緊張感に圧倒され、予想通り授業についていくことが出来なかったのを覚えています。初めの頃は授業後にノートを見直して授業内容をもう一度思い出していました。しかし授業回数を増すごとにスピードに慣れていって、なんとか授業についていくことが出来るようになりました。
MEの授業は先生の質問に生徒がテンポよく答えていくのが主な形式で、自分が答えられなかったときは悔しくて勉強に力が入りました。また先生が仰っていた、単語ノート、口頭英作文ノートは何度も見返し最後の最後まで役に立ちました。
マーク問題に特化したセンター講習のおかげでセンターでは他教科の失敗を英語でカバーすることが出来ました。受験校は下げることになってしまったけれどその後の個人授業でも支えていただき大変励みになりました。
最後に、ユーモアに溢れ、内容の深い授業で私を合格に導いてくださった七里先生、岩間先生、佐々木先生、また野上さんを始めとするスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

平形 政菜さん(中央中等)
群馬大学(理工学部化学生物学科)
日本女子大学(理学部物質生物学科)
日本大学(文理学部化学科)
東京農業大学(生命科学部分子生命科)

ME独自の授業スタイルやスピード、情報量に圧倒され初めは授業で得たものを確実に自分のものに出来なかった気がします。辛いと思った時期もありましたが、授業を重ねMEノートをまとめるうちに前に出てきた文法や構文を見つけ理解できたり答えられたりした時は本当に嬉しくてやる気の源になりました。

私がMEに入塾したのは、高校1年の春でした。MEに入る前までは英語に対して苦手意識もなく、むしろ得意だと思っていました。しかし、いざ授業を受けてみると実は知識がきちんと定着していなかったことに気づかされました。文法の定義、構文などについて言えること、日本語から英語に直すなど指名されても答えられることはほとんどありませんでした。また、ME独自の授業スタイルやスピード、情報量に圧倒され初めは授業で得たものを確実に自分のものに出来なかった気がします。辛いと思った時期もありましたが、授業を重ねMEノートをまとめるうちに前に出てきた文法や構文を見つけ理解できたり答えられたりした時は本当に嬉しくてやる気の源になりました。そして何より個人授業がなかったら合格できなかったのではないかと思っています。先生方はもちろんスタッフの方まで全員が自分の合格を願い自分のためだけの授業を組んでくださいました。入試の前日まで自分の弱点や勉強の仕方を的確にアドバイスしてくださり、その結果合格を勝ち取ることができました。七里先生、岩間先生、佐々木先生、そして野上さんをはじめとするスタッフの方々には本当に感謝しています。本当にありがとうございました。

宇佐見 果鈴さん(前女)
群馬県立県民健康科学大学(看護学部看護学科)

MEの独自の言葉や表現を授業の中で何度も何度も繰り返されるその呪文のような音が耳から離れない。そして、容赦なく指される。しかもフルネームで(笑)。ぼけっとしていられない。そんなテンポの良い授業に最初ははまった。指されて答えられないことを恥ずかしいと思った。

合格体験記を書く。それもME向けのもの。私にとって、それはかなり抵抗感のあることだ。なぜなら、私ほどME生として駄目な生徒はいないと思うから。こんな私の体験記は誰の役にも立たないと思うから。
MEとの出会いは私が小5の時、だからとても長いお付き合いになる。先に入塾していた兄の影響でお世話になりはじめたが、はじめて七里先生や岩間先生の授業を受けた時のことは今でも印象に残っている。MEの独自の言葉や表現を授業の中で何度も何度も繰り返されるその呪文のような音が耳から離れない。そして、容赦なく指される。しかもフルネームで(笑)。ぼけっとしていられない。そんなテンポの良い授業に最初ははまった。指されて答えられないことを恥ずかしいと思った。だけど、これも最初だけ。この感覚を持ち続けることができていたら、今の私はもう少し英語が好きで、得意だっただろう。今更ながら、後悔している。
毎年発行されるMEの合格体験記を読むと、ここに通っていれば英語ができるようになると言う人がたくさんいる。それは、紛れもない事実だと思う。でも、私のようになんとなく通っているだけでは駄目だということを伝えたい。熱意ある先生方を信じ、言われたことをひたすらこなしていく。その積み重ねが志望校に合格するための近道だと思う。こんなだめだめな私を見捨てず、叱咤激励してくださった先生方、サポートしてくださったスタッフの方々、本当にありがとうございました。

山田 夏帆さん(前女)
群馬県立県民健康科学大学(看護学部看護学科)
高崎健康福祉大学(保健医療学部看護学科)センター利用・一般
群馬パース大学(保健科学部看護学科)センター利用・一般

予習・復習でМEノートにまとめていくことにより、膨大な情報の整理や、知識の定着を図ることができました。また、自分で単語ノートをまとめることにより、たくさんの量を覚えられるとともに、入試においては欠かせないものとなりました。

私がМEに入塾したのは高2の冬期講習からでした。初めて授業を受けた時、とてつもないスピードの速さに驚きました。1回1回の授業で覚えなければならない情報量は膨大で、いつも刺激を受けながら、英語力を身につけていきました。私がМEに通う中で特に徹底してきたことは、先生方から頂いたアドバイスや勉強法を「忠実に」行うことでした。例えば、予習から復習までの流れです。予習・復習でМEノートにまとめていくことにより、膨大な情報の整理や、知識の定着を図ることができました。また、自分で単語ノートをまとめることにより、たくさんの量を覚えられるとともに、入試においては欠かせないものとなりました。次に、口頭英作をすることです。英作文を声に出して流暢になるまで何度も行うことで、МEのスピード感ある授業に集中して臨むことができました。他にもたくさんのアドバイスを頂き、ついに合格を手にすることができました。また、個々への細かい指導もあり、英語を身につけるのにとても良い環境を提供してくださいました。今まで支えてくださった先生方、そしてスタッフの方々にとても感謝しています。 本当にありがとうございました。

石原 実花子さん(健大)
群馬県立県民健康科学大学(看護学部看護学科)

授業は、張り詰めた集中力の中でレベルの高い目標を持つ仲間と受けるため、自分のモチベーションアップに繋がりました。模試を解いている時も、アクセント・文法・長文それぞれで、先生方から得た知識や、繰り返された言葉が次々に思い浮かび、自信を持って解答することが出来ました。

私は中2の4月からMEに通い始めました。初めて授業を受けた時のことは、今でも鮮明に覚えています。他の塾と大きく違うところは、圧倒する授業のスピードと同時に、勢いよく降り注がれる英語量の知識の差です。最初の頃は授業についていくことで精一杯でしたが、受け続けるうちに、英語を読み解く速さが前よりもはるかに上達していることに、自分でも気付くようになりました。授業は、張り詰めた集中力の中でレベルの高い目標を持つ仲間と受けるため、自分のモチベーションアップに繋がりました。また、英語の基礎を何度も繰り返し徹底的に固めるため、やった分どんどん自信がつきました。模試を解いている時も、アクセント・文法・長文それぞれで、先生方から得た知識や、繰り返された言葉が次々に思い浮かび、自信を持って解答することが出来ました。
大学受験では、推薦入試の英語の小論文と面接の対策をしていただきました。入試対策では、入試内容の解説と共に、「自分が絶対合格するんだ。」という熱意を学びました。実際の入試でその気持ちを持ち続け、合格を勝ち取ることが出来たのだと思います。
最後に、最も印象に残る言葉を紹介します。「英語での最大の敵は他人ではなく自分。大事なのは、今の点数じゃなくて、自分が目指す点数のための勉強をすること。」(七里先生)
MEの先生方、スタッフの皆さん、今まで本当にありがとうございました。

廣田 夏葵さん(中央中等)
群馬県立女子大学(国際コミュニケーション学部)

私は英語が苦手科目で、特に文法が全然できませんでした。そんな時MEを紹介してもらいました。授業では何度も重要な文法を復習し、それを使った文章や、異なった表現を使った文章を作り学習していくため、どんな時にどのように使うかがとても分かりやすく、模試の文法問題の正答率がどんどん上がりました。

幼稚園のころから英語を使って仕事をしたいと考えていました。そのために国際系の学部に進もうと決めていました。私の家の方針で国公立大学にしか行かせないと言われていたのですが、理数科目がとにかくできなかったため、私立文系のクラスに進み、国英社の三教科にしぼって三教科三科目で受けられる大学を探した際に群馬県立女子大学を見つけ、家から近く、さらに留学制度が充実していることから行きたいと思うようになりました。三教科で受験、さらに国際系の学部のため英語の比重はとても重いのですが、私は英語が苦手科目で、特に文法が全然できませんでした。そんな時MEを紹介してもらいました。授業では何度も重要な文法を復習し、それを使った文章や、異なった表現を使った文章を作り学習していくため、どんな時にどのように使うかがとても分かりやすく、模試の文法問題の正答率がどんどん上がりました。私の入試は面接で一部が英語だったのですが、使いたい文法をどのように使えば良いかを理解できていたので、伝えたいことを適切な表現で伝えることができました。MEでは面接練習もしていただき、ほどよい緊張感で面接になれることもできました。これからも大学という新しい場所で英語コミュニケーションの向上に励んでいきたいと思います。

新井 小夜子さん(育英)
都留文科大学(文学部国際教育学科)

「もっと早くMEに出会いたかった。」高2の秋、集団授業でそう思いました。初めて味わった疾走感、リズム良く進む授業、そして何よりも発音が明らかに今まで教わってきた先生とMEの先生は違いました。発音をここまで徹底的に教わったのも初めてでした。「MEは実践的な英語を教えてくれる。」「学校で学ぶ表面的な英語ではない。」そう強く確信しました。

「もっと早くMEに出会いたかった。」高2の秋、集団授業でそう思いました。初めて味わった疾走感、リズム良く進む授業、そして何よりも発音が明らかに今まで教わってきた先生とMEの先生は違いました。発音をここまで徹底的に教わったのも初めてでした。イギリス人とアメリカ人の発音の違いを教わった時「MEは実践的な英語を教えてくれる。」「学校で学ぶ表面的な英語ではない。」そう強く確信しました。
授業ではつまずいた問題から根源へ戻って復習し、定義を再確信した上で靄を一掃してから次へ進む。この授業こそがMEの魅力だと私は思います。「仮定法過去完了の定義は?」そう聞かれ瞬時に答えられなかった日の帰り道、自転車に乗りながらブツブツ呟きすれ違った人に二度見されたのを今でも覚えています。私の次に指された人がパッと答えられ、自分ができなかった悔しさが私にそうさせてくれました。
英検では初めて2級を受検する際MEの英検講習に参加しました。過去問の範囲が区切られておりその日は何をすべきか一目瞭然でした。そのおかげで計画的に進められ、準2級は幾度も失敗しましたが、2級は一発で合格できました。
推薦での英作文は問題が難しく、つられて難しい単語や構文もめちゃくちゃな英作文を書いてしまった私に、なるべく簡単にかつミスの少ないものを書くことの大切さを改めて教えてくれました。先生が英検講習の時からずっと言っていることを痛感した瞬間でした。このおかげで本番でも動じず15分前後で書けて、細かい修正をする心の余裕も生まれました。MEに出会わなければ今の私はなかったと思います。常に本気で生徒ひとりひとりに真摯な七里先生、岩間先生、女屋先生、佐々木先生、野上さん、そして陰で支えてくださった諸先生方、アシスタントさん、皆さんの生徒を第一に考える強い思いとサポートあってこその今の私があります。シンプルですがこれ以上の言葉はありません。本当にありがとうございました。先生方の益々のご活躍を今後も期待しています。

桑子 伊織さん(四ツ葉)
奈良女子大学(理学部数物科学科)

高校3年の春に入塾しました。小学校低学年の頃から英会話教室や英語塾に通っていたため、私自身英語には自信があり、センター英語の点数もそこそこ取れていました。しかし、なかなか9割の壁を超えられず、学校の先生に勧められたのがMEでした。本番では英語の筆記で9割を超えることができました。

私は高校3年の春に入塾しました。小学校低学年の頃から英会話教室や英語塾に通っていたため、私自身英語には自信があり、センター英語の点数もそこそこ取れていました。しかし、なかなか9割の壁を超えられず、学校の先生に勧められたのがMEでした。
初めてMEの授業を受けた時は、授業のスピード、正確性、先生方の発音の良さに圧倒されました。集団授業では、まわりに英語を得意とする生徒もたくさんいて、とても良い刺激になりました。
私がMEに通って高められたのは単語力と文法力、そしてそれらをいかした長文読解です。これは授業で教わったものをしっかり復習し、毎日ノートを欠かさず見たからこそ得られたものだと思います。これを毎日続けていくうちに、センター英語は簡単で解きやすいと思えるようになり、センター本番では英語の筆記で9割を超えることができ、個別試験にも対応できたと思います。
私の受験の一部にはいつもMEのサポートがありました。たくさん個人授業でもお世話になり、添削や面接対策をしていただき、私にあった勉強法を提案してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。MEは生徒1人1人のサポートをしてくださるような塾だと思いました。本当にありがとうございました。

宇田 雅樹くん(前高)
中央大学(法学部法律学科)

MEの先生方がいつもおっしゃっている「清書・口頭英作・単語ノート」はやれば必ず成績が上がります。私はいつも復習の時にMEの授業を参考にしてスピード感を持って復習していました。意外に楽しいです。高校三年間、MEに通っていたことが自分にとって最も大きなアドバンテージになっていたことは間違いありません。

私は高校一年からMEにお世話になっているのですが、その最初の授業で受けた衝撃は凄まじいものでした。
七里先生が周囲の生徒にどんどん指名していき、そのスピード感とユーモアのあふれる授業といったらまるでアトラクションに乗っているかのようでした(笑)。最初はそのスピードについて行けず、あまり授業も楽しめず、先生に指されても黙ってしまうというような状況が続きました。しかし、毎週復習を完璧にし、早く授業についていけるようになろうと努力をし続けました。今考えると、MEで学んだ学習に対する姿勢が他の教科にも通じていると思いました。
MEの先生方がいつもおっしゃっている「清書・口頭英作・単語ノート」はやれば必ず成績が上がります。私はいつも復習の時にMEの授業を参考にしてスピード感を持って復習していました。意外に楽しいです。
高校三年間、MEに通っていたことが自分にとって最も大きなアドバンテージになっていたことは間違いありません。七里先生、岩間先生をはじめとするスタッフの方々にとても感謝しています。MEを信じてきてよかったです。三年間本当にお世話になりました。

高坂 巧くん(前高)
中央大学(総合政策学部国際政策文化学科)

高校に進学し、授業の内容が格段に難しくなっても、英語だけは常に高い成績を残すことができ、自然と英語が自分の武器になっていました。センター試験後の個人授業では、英作や読解の問題を中心に指導していただき、一般試験に自信をもって臨むことができました。

小6の春、親に言われるがまま入塾したのがMEでした。当時の私にとってMEの個性的な先生方のスピード感溢れる指導はかなり刺激的で、1時間という授業時間はあっという間に過ぎていきました。毎回呪文のように繰り返される例文や文法事項は、意味も分からないまま脳に焼き付き、いつのまにかどの質問にも即答できるようになっていました。
中学に入り学校でも本格的に英語の授業が始まると、「なんで中学でこんな簡単なことをやるんだ」と感じるほど英語の実力がついていることを実感しました。定期テストの前はほとんど英語の勉強をしなくても毎回良い点数を取ることができていました。(勉強した方が良いとは思いますが。)また、高校受験の時期に、英語には時間をかけず、その分他の教科に集中することができたのもMEに通っていたからだと思います。高校に進学し、授業の内容が格段に難しくなっても、英語だけは常に高い成績を残すことができ、自然と英語が自分の武器になっていました。センター試験後の個人授業では、英作や読解の問題を中心に指導していただき、一般試験に自信をもって臨むことができました。MEでの8年間で、英語はいつの間にか私の得意教科になっていました。最後に、私を合格に導いてくださった先生方、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

齋藤 千緒里さん(前南)
法政大学(現代福祉学部)

授業→MEノート&単語ノート→授業→・・・を根気よく続けていくうちに、次第に長文の読み方や問題の解き方が分かってきたような気がしました。形となって表れたのが模試の結果です。60点以上伸びました。学校の定期テストで、1位を取るという経験をすることもできました。

夏期講習からМEをはじめ、夏休み明けにはもう指定校が決まったので、私はここでは合格体験記というより「МEと英語」について書きたいと思います。
私はもともと英語が本当に苦手で、そして嫌いでした。どのくらいかというと学校の模試の英語の時間は、わからなすぎて寝てしまっていたというくらいです(笑)。3年生になり、さすがに危機感を覚えはじめ、夏期講習からMEに入塾しました。授業は光のような速さかつものすごく濃厚で、毎回毎回たくさんの知識量が頭にたたきこまれるようでした。そして、自分がいかに英語を適当に取り組んでいたか思い知らされました。しかし、授業→MEノート&単語ノート→授業→・・・を根気よく続けていくうちに、次第に長文の読み方や問題の解き方が分かってきたような気がしました。それが形となって表れたのが模試の結果です。60点以上伸びました。また、学校の定期テストで、1位を取るという、春までの私には考えられない経験をすることもできました。大学、さらには将来の不安要素であった英語が、今では好きな科目の1つです。正直、もう少し早くMEに通っていればなあと思うこともあります。なんだかMEの回し者みたいな文章になってしまいましたが、これは大真面目で、MEの授業に全力で取り組み、家でまとめることを継続し続ければ、必ず結果がかえってきます。元英語恐怖症の私が保証します。頑張って下さい!

平沼 智佳さん(高女)
立教大学(文学部ドイツ文学科)
青山学院大学(文学部フランス文学科)
成城大学(文芸学部英米文学科)
成城大学(文芸学部ヨーロッパ文学科)

今でも鮮明に覚えています…。初めてMEの授業を受けたとき、ものすごい速さで次々と展開されていく授業に衝撃を受け、何とかして食らいつこうと必死だったことを…。スピード、集中力、表現力。私がMEで培われたと感じる力です。受け身として授業を受けるのではなく、先生に指名されたら即答することの大切さをも学びました。

今でも鮮明に覚えています…。初めてMEの授業を受けたとき、ものすごい速さで次々と展開されていく授業に衝撃を受け、何とかして食らいつこうと必死だったことを…。
スピード、集中力、表現力。私がMEで培われたと感じる力です。受け身として授業を受けるのではなく、先生に指名されたら即答することの大切さをも学びました。即答できないということは、未だ自分の中で知識が定着していないということだからです。このことは大学受験を通して改めて実感しました。
正直、私は苦手な国語を克服することができず、第1志望校に合格することはできませんでした。しかし、どの試験においても英語が最大の強みでした。センター試験では、ほぼ満点、私大入試ではすべての大学で最低8割はとることができました。これは紛れもなくMEのおかげです。英語に自信がつき、確実なものにしてくれたのはMEでした。センター試験後の個人授業では理解することのできなかった問題に対して七里先生は一対一で真剣に向き合ってくださいました。本当に貴重な時間でした。
入塾してから今日に至るまで高校入試、大学入試を乗り越えられたのはMEがあったからです。MEの力は偉大です。
今まで熱いご指導をいただいた七里先生・岩間先生・佐々木先生、そしてお世話になった野上さん、スタッフの皆さんに本当に感謝しています。ありがとうございました。

大井 麗子さん(本庄東)
青山学院大学(教育人間科学部心理学科)
法政大学(人間環境学部)
立教大学(経済学部)

学校の評定はもちろん、英検、TOEIC、TEAP、国連英検等、各種検定を取得出来たのもMEでの学習の積み重ねがもたらしてくれた結果だと思います。高校一・二年での二度の語学留学の際も選抜試験対策や事前授業を行って頂いた為、単独での留学も臆することなく飛び立つことが出来ました。

私は小四から現在までMEでお世話になっています。MEの授業はスピード感と緊張感に溢れ、一瞬たりとも気を緩めることができない為、自ずと英語の実力を身に付けることが出来ました。
学校の評定はもちろん、英検、TOEIC、TEAP、国連英検等、各種検定を取得出来たのもこれまでのMEでの学習の積み重ねがもたらしてくれた結果だと思います。
また、高校一・二年での二度の語学留学の際も選抜試験対策や事前授業を行って頂いた為、単独での留学も臆することなく飛び立つことが出来ました。
その後、留学生受け入れまでも体験をし、高校時代の目標を全て叶える事が出来ました。
私のこのような数々の貴重な経験が出来るよう導いてくれたのは、英語に自信を持たせてくれたMEでのご指導のおかげです。
第一志望であった大学に無事合格することが出来たのも、学校での定期テストで英語の勉強に費やす時間を必要としなかったことが大きく影響したと思います。
今後はMEで養った力を糧にし英会話を学び、海外に出来た沢山の友人や第二の家族とのコミュニケーションをより深いものにする為にも、更に語学力向上を目指し勉強を続けます。
これまで熱心なご指導、ありがとうございました。

瀧澤 莉古さん(前商)
立教大学(経営学部経営学科)

高校では英語スピーチコンテストで毎年入賞することができました。英語の原稿を提出すると、スピーチCDと共に、英文を添削して返却してくださいました。それを毎日聴き、練習することで2年次には全国大会出場を果たしました。MEは、先生方の指導の実力や実績があるだけでなく、生徒1人1人のことを考え指導してくださる真心ある塾だから人気なのだと思います。

私が入塾したのは小学校6年生の時でした。先生が日本語を言い、生徒がその文を英語で答える。それも秒速で。私もみんなのようにスラスラ口頭英作できるようになりたい!そう思い、入塾することを決心しました。最初のうちは言われたことをノートやメモすることで精一杯でしたが、いつの間にか英語が好きになり、私の得意教科になっていました。また、先生方の発音が良いため発音が良いと褒められることも多々ありました。
高校では英語スピーチコンテストで毎年入賞することができました。英語の原稿を提出すると、スピーチCDと共に、英文を添削して返却してくださいました。それを毎日聴き、練習することで2年次には全国大会出場を果たしました。忙しい中、何百人もいる生徒の中の1人である私のために時間を割き、ご指導してくださった先生方に感謝しています。
MEのおかげで今の私がおり、立教大学合格につながったのだと思います。大学に入りさらに英語力を向上させ、精進していきたいです。MEは、先生方の指導の実力や実績があるだけでなく、生徒1人1人のことを考え指導してくださる真心ある塾だから人気なのだと思います。これを読んでいるみなさん、MEを信じて自分の夢に向かって努力してください。最後になりましたが、親身になって丁寧に指導してくださった七里先生、岩間先生はじめ講師の方々、野上さんはじめスタッフの方々、6年間本当にありがとうございました。

工藤 千奈さん(前女)
北里大学(薬学部薬学科)

勉強法がわからなかった私は、言われた通り、単語ノートを作り、口頭英作を毎日欠かさずやりました。勉強法を素直に続けた結果、英語の成績だけでなく他の教科も面白いように伸び、気付いた時には以前とは真逆の成績上位の私がいました。

「できない」私を「できる」私に変えてくれたのはMEです。きっかけは高2の5月、英検講習初日でした。その日、私達を絶対合格させたいという先生方の言葉に心が動かされ、一度本気で挑んでみようと感じました。それまで碌に勉強せず、勉強法がわからなかった私は、先生に言われた通り、単語ノートを作り、口頭英作を毎日欠かさずやりました。このとき得た勉強法を素直に続けた結果、英語の成績だけでなく他の教科も面白いように伸び、自信がつきました。気付いた時には以前とは真逆の成績上位の私がいました。MEの授業では少しずつ答えられるようになっていき、いつも即答しているあの子に負けたくないと思い始めました。指されたのに答えられなかったときは本当に悔しく、その思いをぶつける様に何度も口頭英作を繰り返しました。週に1度のMEは自分に喝を入れ、向上心・闘争心を思い起こしてくれる場所です。
私が合格できた理由は、勉強の近道は①先生を信じる②何度も繰り返す③常に上を目指すことだとMEが気付かせてくれたからです。MEの先生方に出会っていなければ、「できない」私のままで、この大学を目指す意志も学力もなかったと思います。私の可能性を最大限に引き出し、成長させてくれた岩間先生、七里先生、佐々木先生、野上先生をはじめとするスタッフの方々に心から感謝しています。本当にありがとうございました。

山本 大智くん(中央中等)
北里大学(医療衛生学部診療放射線技術科学専攻)
杏林大学(保健学部診療放射線技術学科)センター利用
帝京大学(医療技術学部診療放射線学科)センター利用・一般
国際医療福祉大学(保健医療学部放射線情報科学科)センター利用・一般

MEで培った英語力を武器に、医療ボランティアでフィリピンに行った時も、学校の修学旅行でシンガポール、マレーシアに行った時も、自信を持って現地の人に話しかけることができましたし、コミュニケーションをとることができました。この英語力は、受験勉強にも活きました。

私は、MEには中学生のころから在籍し、中学3年次には英検2級を取得するなど、素晴らしい英語の実力をつけていただきました。この力は、MEの普段の授業の中から行っている、口頭英作などによって身に付けることができたと思っています。MEで培った英語力を武器に、医療ボランティアでフィリピンに行った時も、学校の修学旅行でシンガポール、マレーシアに行った時も、自信を持って現地の人に話しかけることができましたし、うまくコミュニケーションをとることができました。この英語力は、外国の方々とのコミュニケーションだけでなく、受験勉強にも活きました。
受験期は非常に大変でしたが、MEの授業を通して受験のための英語をやっていき、模試でも英語がアドバンテージになり、自信に繋がりました。センター試験本番では、なかなか他教科で思うような手ごたえが感じられない中、英語は自己ベストを叩き出すことができました。そのおかげで、私立大学のセンター利用は全勝することができました。
私大入試においても、個別授業をはじめ、多くのバックアップがあったからこそ、試験会場で英語の試験の時に胸を張って受けることができました。今年度の赤本だけでは補えない部分を、MEの指導によって埋めることができました。また、私大入試においてカギとなる部分も教えていただきました。この結果は、MEに携わる全てのスタッフとともに掴み取った結果だと思っています。

相澤 理沙さん(前女)
津田塾大学(学芸学部英文学科)センター利用
獨協大学(外国語学部ドイツ語学科)センター利用
中央大学(文学部ドイツ語学科)

「英語」という科目は、私の中で最大の好敵手であり、最大の味方でした。英語という科目をそのような存在にしてくれたのは紛れもなくME外語学院です。今でも中1の時はじめて受けたMEの授業の驚きと感動は忘れられません。私がMEの虜となった瞬間でした。

「英語」という科目は、私の中で最大の好敵手であり、最大の味方でした。英語という科目をそのような存在にしてくれたのは紛れもなくME外語学院です。今でも中1の時はじめて受けたMEの授業の驚きと感動は忘れられません。私がMEの虜となった瞬間でした。講師陣の圧倒的な知識量は言うまでもなく、事務の方々の素晴らしいサポートのもとMEは、群馬一……いや、世界一の授業を提供してくれる私のサポーターとなってくれました。もちろん、MEはアメだけを私たち生徒に与える訳ではなく、むしろ八十パーセント位のムチを与え、私たちをレベルアップさせてくれます。そんな愛にあふれたMEが私は大好きです。
第一志望校合格という私の夢を叶えることはできませんでした。それでもMEで過ごした約六年間は、私の人生においてまたとない宝物となりました。七里先生をはじめとするMEの皆様、ほんとうにこれまでお世話になりました。そして、ありがとうございました。

島村 ももさん(前東)
成蹊大学(文学部現代社会学科)
明治学院大学(経済学部経営学科)センター利用
明治学院大学(社会学部社会福祉科)センター利用
成城大学(社会イノベーション学部心理社会学科)センター利用
明治学院大学(国際学部国際学科)
明治学院大学(経済学部経営学科)
明治学院大学(社会学部社会福祉学科)

MEの個人授業では英語だけではなく、他教科の学習方法も教えて頂きました。そのおかげで試験では英語以外の科目も実際の試験で高得点を取ることができました。また併願校の要約、英作文の添削をMEの先生方に何度も添削して頂き、苦手意識を無くし書き上げられました。

私がMEに通い始めたのは中学一年生のときでした。MEに通っていなければ、私は英語を得点源にできず、第一志望だった成蹊大学に合格できなかったと思います。
MEの個人授業では英語だけではなく、他教科の学習方法も教えて頂きました。そのおかげで試験では英語以外の科目も実際の試験で高得点を取ることができました。また併願校の要約、英作文の添削をMEの先生方に何度も添削して頂き、苦手意識を無くし書き上げられました。
私はMEで、最後まで全力を尽くし一点でも多く取るという強い意志を持つ事の大切さを学びました。それは最後の受験校である成蹊大学の受験日の前々日、既にもう他校の合格が出ていた私は、自分では気づかぬ内に少々気持ちが緩んでいました。けれども、野上さんから個人授業の提案を頂き、ハッと目が覚めました。MEは先生方も事務の方々も、決して最後まで油断せず、力を緩めないのだと。そして私もこれが本当に最後の試験であり悔いの無いよう自分の全力を尽くすべきだと実感しました。
こうやって念願の成蹊大学合格に合格できたのは、間違いなくMEのおかげです。七里先生や岩間先生、佐々木先生そして何度も個人授業の調整をして下さった野上さん他スタッフの皆さまに心から感謝しています。有難うございました。

石川 瑠美さん(渋女)
群馬パース大学(保健科学部看護学科)

質問に答えたいと思い予習・復習をし、単語ノートを作り毎日唱えました。短い間ではそう早くは差が埋まりませんでしたが、模試で英語を解きながら頭の中に授業でやった事が浮かんできて少しずつでしたが点が取れるようになっていきました。集中力や読解の速さを身につけることができ、英語以外においても活用することができました。

私は高3のときに再入塾しました。再入塾して最初の授業で「現在完了の定義は」という先生の質問に私は、心の中ですらすらと答えられているのに気づきました。それは以前中1の頃に通っていた時、毎日のようにずっと唱えていたからでした。しかし高校生の英語の質問に戻ると、私はノートをとり授業についていくのが精一杯でした。質問されても答えることができず毎回まわりとの差を感じていました。なぜあの時MEをやめてしまったのだろうと何度も後悔しました。それと同時に早くまわりに追いつきたい、質問に答えたいと思い予習・復習をし、単語ノートを作り毎日唱えました。短い間ではそう早くは差が埋まりませんでしたが、模試で英語を解きながら頭の中に授業でやった事が浮かんできて少しずつでしたが点が取れるようになっていきました。さらに成績の面だけでなく、集中力や読解の速さを身につけることができ、英語以外においても活用することができました。また推薦入試の面接対策では文の構成や改善すべき点など様々な事を教えていただき、本番の面接では自信を持って臨むことができ、合格することができました。短い期間ではありましたが、MEに入塾し自分に少しずつでも自信をつけていくことができてよかったと思います。先生方、スタッフの方々、本当にありがとうございました。

黒瀬 悠巴さん(共愛)
京都女子大学(発達教育学部児童学科)一般・センター利用
フェリス女学院大学(国際交流学部国際交流学科)センター利用
立教女学院短期大学(幼児教育学科)センター利用

基本となる単語集の使い方(音と意味を合わせて理解する)、和訳は「意訳と直訳を合わせる」作業を行うこと、答えられなかった質問には来週必ず答えられるよう単語ノート等を作ることなど、自身の学習法が見直され、それを1年間続けて、センターでは高得点を取ることができました。

授業を受けた際、ある単語や熟語の類語をスラスラと答えられる周りの生徒たちを見て、圧倒的な知識量の差に挫折を経験しました。入塾後は、基本となる単語集の使い方(音と意味を合わせて理解する)、和訳は「意訳と直訳を合わせる」作業を行うこと、答えられなかった質問には来週必ず答えられるよう単語ノート等を作ることなど、自身の学習法が見直され、それを1年間続けて、センターでは高得点を取ることができました。
また、MEの良さは集まる生徒にもあると思います。夏を過ぎた頃から、学校では推薦で進路が決まる人が増える中、私は数字に努力があらわれない焦りと不安でとてもつらい時がありました。けれども、MEに行けばそれぞれの志望校へ向かって頑張る生徒の姿があり、授業で作り出される雰囲気はもちろん、自習室での取り組む姿勢…通う学校は違うけれど、共に受験に戦う仲間に出会えました。
幼い頃からお世話になった七里先生、岩間先生、佐々木先生や、野上さんをはじめとするスタッフの方々は、生徒のために惜しみなく知識を与え、時間を割いてくださり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。MEでしかできない質の高い授業は、先生方と私たちの信頼関係があるからだと確信しております。
ME外語学院のますますのご発展をお祈り申し上げます。ありがとうございました。

宮田 早希さん(前女)
日本女子大学(文学部史学科)

「MEに入れば絶対に英語の成績が上がる」という友達の言葉に背中を押され入会したのは高2の夏でした。最初は、ものすごい速さで喋る先生方やそれに答える同級生たちが呪文を唱えているようで圧倒されるを通り越して笑ってしまいました。学校の授業でも「あ、これMEでやった」と思うことが多くなりました。

「MEに入れば絶対に英語の成績が上がる」という友達の言葉に背中を押され入会したのは高2の夏でした。最初は、ものすごい速さで喋る先生方やそれに答える同級生たちが呪文を唱えているようで圧倒されるを通り越して笑ってしまいました。しかし、何度も授業を受けるうちに少しずつ理解できるようになり、学校の授業でも「あ、これMEでやった」と思うことが多くなりました。
ただ、私が後悔していることは部活を理由にしてノートの提出などMEの先生に言われたことをちゃんとこなすようになったのが部活の引退後で、センターに対応する力しか付けられなかったことです。もちろん部活をやっていたことへの後悔は一切ありません。だから、部活をやっている人に伝えたいのは、引退後どんなに頑張っても時間には限りがあるので、部活をやりながらでもMEの先生方に言われたことをちゃんとやってほしい!ということです。
私は、第一志望の大学に合格できませんでしたが、学校で最下位すれすれだった成績がセンターで9割近く取れるまでに伸びたのは七里先生や岩間先生をはじめとするMEの皆さんのおかげです。本当に感謝しています。ありがとうございました。

須田 未来さん(前女)
群馬大学(教育学部理科専攻)
東京農業大学(国際食料情報学部国際農業開発学科)一般・センター利用

今までわからなかったことがどんどん自分のものになっていきました。すると英語の点数は伸び、足を引っ張っていた英語が得意科目になり、センター試験では得点源となりました。英語の成績が上がると、自然と他の教科へのやる気も沸き、全体で成績が伸びました。

私は高校入学と同時にMEに通い始めました。しかし、あまりのスピードの速さに圧倒され、一度はMEに通うのを諦めてしまいました。高校の授業が進むにつれどんどん周りに置いていかれ、英語が苦手科目になってしまいました。そのときMEに通っている周りの友達の英語の上達を見たり、MEの評判を聞き、もう一度挑戦しようと心に決めました。やはり授業の速さには圧倒されましたが、その分一回の授業で学べることはとても充実していて、今までわからなかったことがどんどん自分のものになっていきました。すると英語の点数は伸び、足を引っ張っていた英語が得意科目になり、センター試験では得点源となりました。英語の成績が上がると、自然と他の教科へのやる気も沸き、全体で成績が伸びました。最初に通い始めたときに諦めずに続けていたら…と何度も後悔しましたが、もう一度勇気を出してMEの門を叩いて本当に良かったと思っています。七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめとするスタッフの方々にはいつでもサポートしていただき、感謝してもしきれません。MEで学んだ勉強に対する姿勢や勉強する楽しさを忘れず、次なる目標に向かって日々精進していきたいです。今まで本当にありがとうございました。

清水 周一郎くん(前高)
京都大学(工学部電気電子工学科)
明治大学(理工学部機械工学科)センター利用
早稲田大学(創造理工学部総合機械工学科)
東京理科大学(理工学部機械工学科)

近代言語学の父ソシュールは、言語は音と意味からなる、という趣旨のことを言ったそうです。つまり、音は言語の中でかなり重要な要素だということです。MEで勉強していると、そのことが身に沁みて感じられます。MEでは口頭英作や音訳というのがありますが、どれも音を介した作業です。

近代言語学の父ソシュールは、言語は音と意味からなる、という趣旨のことを言ったそうです。つまり、音は言語の中でかなり重要な要素だということです。MEで勉強していると、そのことが身に沁みて感じられます。MEでは口頭英作や音訳というのがありますが、どれも音を介した作業です。音で学習すると何がいいのか。授業を受けるとそれが分かります。講師が投げかける質問に対して、生徒はわずか数秒で答えを返していきます。音による学習の蓄積で、彼ら彼女らはMEの目標に掲げられているSpeedinessやPower of expressionが身についているのです。もう一つの目標であるConcentrationは、授業での競争によって培われます。講師に指名されて答えられないと回答権はどんどん次の人へ移っていくので、常に集中していなければなりません。私は高校入学とともにMEに入り、高2、高3、そして予備校でも英語の成績はトップクラスでしたが、高1のときはそこまで出来たわけではありません。授業ではいつも私よりも出来て質問を即答で返す人たちがいて、悔しかったものです。その悔しさをバネに、帰ってから授業のノートを見て口頭英作をしたので、その後の成績が伸びていったのだと思います。最初に戻りますが、言語は音が肝心です。ですから、これから大学で他の言語を学ぶときにも、MEで学んだことはきっと役に立つと思います。このように素晴らしい英語教育を提供してくださったMEにはとても感謝しています。岩間先生、七里先生、佐々木先生、野上さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

武藤 歩さん(前女)
お茶の水女子大学(文教育学部人文科学科)
法政大学(文学部史学科)センター利用
日本女子大学(文学部史学科)センター利用
東京女子大学(現代教養学部人文学科)センター利用
青山学院大学(文学部史学科)センター利用
明治大学(文学部史学地理学科)センター利用
早稲田大学(教育学部国語国文学科)
上智大学(文学部史学科)
立教大学(文学部史学科)

スピードやプレッシャーは慣れれば大した問題ではなくなり、予習をすれば充分に理解が出来て、授業はこれ以上ない程に実のあるものになりました。「知らない単語は、自分でノートを作って見直すべき」というアドバイスは、センター試験だけでなく、お茶大2次試験英語の必出である和訳の大きな手助けとなりました。

私がMEに入塾したきっかけは、英語の成績が伸び悩んでいた時に聞いた「英語が得意な同級生達は皆MEに通っている」という話からでした。
高校3年の夏休み、既に入塾していた友人やMEの先生から「入塾するなら最後のチャンス」と勧められ、参加してみましたが、噂以上の授業のスピードや指名のプレッシャーに圧され、一時は入会を諦めようと思いました。しかし参加する毎に、そのスピードやプレッシャーは慣れれば大した問題ではなくなり、逆に予習をすれば充分に理解が出来て、授業はこれ以上ない程に実のあるものになりました。なかでも、多くの先生方が仰っていた「知らない単語は、自分でノートを作って見直すべき」というアドバイスは、センター試験だけでなく、お茶大2次試験英語の必出である和訳の大きな手助けとなりました。
また、新年を迎えてからの個人授業では、残念だった英作文のレベルを、とても十分な時間とは言えない中で、一般的なレベルまで押し上げてくださり、振り替えれば、私立大の合格にも不可欠な授業であったと思われます。
最後に、大変遅い入会ながらも他の塾生と同じ熱意を以て私を指導してくださった先生方、朝早くから夜遅くまで、どんな時間帯でも対応して予定を調整してくださったスタッフの方々には感謝が尽きません。本当にありがとうございました。

北條 崇くん(前高)
杏林大学(医学部医学科)
岩手医科大学(医学部医学科)

そんな感じで、私大医学部のセンター利用に十分な得点を取ることができ今年は全敗は絶対にないと確信を持つことができ、その後の私大医学部の一般入試を受けるにあたってとても気持ちが楽になりました。センター試験の成功によって調子良く一般入試を受けることができ、医学部合格を果たすことが出来ました。

私は高1の春期講習からMEにお世話になっていました。当然のことながら医学部は国公立,私立問わず激戦の狭き門で、国語と社会科が絶望的に出来なかった私は高3の10月に私大専願にシフトしました。私大専願にシフトしましたが、MEのセンター対策講習などは出ていました(これが後にかなり役に立つことになります)。センター試験は受けるだけ受けましたが、明らかな実力不足で全然歯が立ちませんでした…。そして私大の一般入試は全敗を喫して浪人することとなりました。前高の後輩の皆さんは私を知っている人も結構多いかもしれませんが、文化祭実行委員会や、定期戦実行委員会などの活動もしていたので勉強の方で遅れをとってしまいました…。(しかし、文化祭等の課外活動は医学部の面接で大きなアピールポイントとなりました!)そして、浪人時代は河合塾麹町校にお世話になりました。
浪人した年は、チャンスは最大限に活かすべきだと思いセンター試験は4科目(英数物化)だけ受験しました。もちろん、予備校では私大コースに所属していたので私大医学部に焦点を絞った勉強をしていたのでセンター試験対策なんてほとんどしませんでした。私大医学部の問題はセンター試験の英語より内容が難しくて読みにくい上に、制限時間に対して問題量がキツい大学が多くセンター試験以上にスピードを要求されるので私大医学部の対策を十分にしていたので大丈夫だろうという自信も多少はありました。さて、センター試験当日、すらすらと解くことができ英語の試験は15分余りました。リスニングに関しては、モータースポーツが好きなのもあり、F1の中継を見ていたおかげでネイティブの英語のスピードには慣れているので現役時代から得意で現役時代は48点でした。YouTubeとかには海外のバラエティ番組とかの動画もありますし、自分の興味のある分野の海外のコンテンツを見てみると結構面白くて、自然と英語が聞けるようになるかもしれません。
そんな感じで、私大医学部のセンター利用に十分な得点を取ることができ今年は全敗は絶対にないと確信を持つことができ、その後の私大医学部の一般入試を受けるにあたってとても気持ちが楽になりました。センター試験の成功によって調子良く一般入試を受けることができ、医学部合格を果たすことが出来ました。
入試では何が役に立つか分からないので、後輩の皆さんは今MEでやっていることを大切にしつつ高校での生活も楽しんで文武両道を目指して頑張ってください!
現役時代に最後の最後まで徹底的にサポートしてくださったMEの先生方やスタッフの皆様方に感謝の意を表して浪人体験談の締めとさせて頂きます。

冨士田 唯さん(前女)
新潟県立大学(人間生活学部健康栄養学科)
実践女子大学(生活科学部食生活科学科管理栄養士専攻)センター利用・一般

特に印象に残っているのはセンター講習です。毎週、家で解いてきたセンター試験の模擬問題や過去問題を間違えの多い問題に絞って授業で説明してくれるこの授業は、私にとってとても力になりました。おかげで自信をもってセンター試験に臨めたし、本番で7月の模試の2倍近くの点数を取れました。

私は、部活を引退するまでほとんど勉強をしていなかったため、高3の7月の模試では英語が4割くらいしか取れず、部活の友達の勧めを機に夏期講習からMEに入会しました。
授業を受けていく中で、ME生はみんな英文をすらすら答え、分からなくても次の授業のときには答えられるようになっていることに驚くだけでなく、今までの単語力の無さや英文をどれだけなんとなく読んでいたかを思い知りました。このままでは置いていかれてしまうと思ったので、まず曖昧だった文型から毎日勉強し、授業の解説と家での予習復習を繰り返し、長文も読めるようになりました。「この前MEで言ってた英文!」というのが増えたことが、とても嬉しかったです。
私の志望校は、センター試験の配点が英語だけ2倍で、二次試験で英語を課さない大学だったので、センター試験でどれほど点数を取れるかに重きをおいて、勉強をつづけました。特に印象に残っているのはセンター講習です。毎週、家で解いてきたセンター試験の模擬問題や過去問題を間違えの多い問題に絞って授業で説明してくれるこの授業は、私にとってとても力になりました。傾向をつかむことで時間配分がよくわかり、特に苦手な大問を重点的に勉強できました。
そのおかげで自信をもってセンター試験に臨めたし、本番で7月の模試の2倍近くの点数を取れました。丁寧なご指導、本当にありがとうございました。

関口 海くん(高高)
群馬大学(教育学部保健体育)
國學院大學(人間開発学部健康体育学科)センター利用

気を引き締めてMEで言われたことを1から復習し始めました。徐々に成績が上がり始め、初めてMEでやってきたこと1つ1つに意味があり大切だったのだと実感することができました。その頃から「足を引っ張らない程度の点数」という目標から「他教科をカバーできる点数」へと変わりました。

私がMEに通い出したのは高校2年の時です。親に勧められて通い始めました。英語が苦手だった私は、初めてのMEの授業は周りの人たちの答えるスピード、書くスピードなどすべてにおいて圧倒され、正直ついていけるか不安でした。
私はみんなが引退している中、高校3年の11月まで部活に残りながらの受験勉強でした。だから時間の有効活用と短い時間の中でいかに集中し濃い内容の勉強ができるかが求められました。しかし、やらなければいけないと分かっていながらも弱い自分がでてしまい勉強を怠ってしまった自分がいました。周りが少しずつ結果が出てきている中、自分は結果が出ず、焦りを感じ、もう一度気を引き締めてMEで言われたことを1から復習し始めました。
その頃から徐々に成績が上がり始め、その時初めて今までMEでやってきたこと1つ1つに意味があり大切だったのだと実感することができました。遅いながらもその頃から「足を引っ張らない程度の点数」という目標から「他教科をカバーできる点数」へと変わりました。
MEでは自分の知らなかった勉強方法を教えてくれ、英語だけでなく、他教科の成績も上げることができました。個人授業では1人1人の苦手なところ、間違えたところを丁寧に教えてくれ、最後の最後まで英語力を上げてくれました。
今の自分があるのはMEの先生方のおかげです。ありがとうございました。

2017年度中学生時間割

2017ClassSchedule_JuniorHig
定期テスト対策として試験前の土日を利用して授業を行います。また、教科書及び予想問題を講師が解説したCD音声教材を配布し、万全を期します。毎回の授業で学習した事項は、「提出用ノート」に清書し、疑問点を含めて必ず提出してください。各生徒の理解状況を講師が把握し、次の授業へと続けていきます。

2015JikanWari_JH1_mokuhyo

英語を日本語にする訳順から指導します。また、日本語訳を見たら瞬時に英語で言える口頭演習を常に行います。中学の教科書と同時に、群馬県の公立高 校入試の良問を選び、長文読解の訓練を行います。英文的に派生し、問答法を軸に生徒を指名します。オリジナル文法書で、中学3年間の文法を完全網羅
し、余裕を持って学校の授業に臨めるようにします。

2015JikanWari_JH2_mokuhyo

前期:中2・中3教科書を並行して使います。長文読解の助けとなる文型(第1~第5)を常に意識し、英文を「区切る」ことの重要性を学びます。オリジナル文法書では、助動詞・不定詞・従文接続詞・受動態・現在完了・分詞の形容詞的用法・関係代名詞など中学の総合的な文法を体系的に習得します。

後期:教科書と並行して、群馬県の公立高校入試問題を展開し、中学文法を定着させ読解力を養成していきます。どんな題材でも日本語訳を見たら、瞬時に英語で言い書く訓練をする中で、高校受験に必要な、ひいてはそれ以上の英語力を身につけていきます。

 

2015JikanWari_JH3_mokuhyo

前期:訳順・英文の区切りと修飾関係・文型を完全に理解、習得します。オリジナル文法書を使い、中学文法の総仕上げを行います。速やかに中3教科書を終わらせ、群馬県公立・私立の入試問題を演習します。問題解説に終始せず、「間違えた問題」に対する適切なフォローの仕方を含め、受験勉強に最も効果的な方法を学びます。常に口頭で英文を構築する訓練を積みますので、英作文の基礎を養うことができます。

後期:難易度を公立高校から本庄早稲田にまで広げ、高校英語を視野に入れた英語指導をします。高校で習う文法は、中学で習うものの延長にあります。両者を学ぶことで、混乱することはありません。むしろ、相互理解の一助となります。高校入試に万全を期するために11月末より英作文の演習を、個別添削指導で行います。(受験生が陥りやすいミスを指摘し、個々の生徒に合った最善の英文を作り上げていきます。)

 

1.月間授業料は8.500円+消費税です。
2。月間授業料以外に、入会金(¥10.000)+消費税と前期諸経費6ヶ月分(¥9.000)+消費税がかかります。
3.ご友人同士、ME在籍者のお知り合いの方と講習参加者は入会金が半額となります。
4.皆さんへの感謝を込めてご紹介プレゼントキャンペーンを実施致します。