【英検準1級】憧れをもって努力する成功体験が更なる成功を呼ぶ!

憧れをもって努力する成功体験が更なる成功を呼ぶ!

「最初に準1級の問題を見た時、とてもじゃないけどこれでは受からない、と思いました。でもMEを信じてMEの方法で問題を解き、単語をまとめ、英作文の添削を受けていくうちに合格への道が見えてきました。」

英検準1級に合格した人たちの多くが、体験記にこう綴っています。最初は難しく歯が立たないと思った目標。その目標を達成するためには、憧れをもって努力を重ねなければなりません。しかし、努力を重ねた経験は自信となり、実力が評価され、人生の財産となります。そして、その自信と実力によって、今まで以上に高い目標に向かっていけるのです。一つの成功体験が、次の成功につながります。

ロンドン五輪での金メダリスト村田諒太が、プロへ転向を表明したとき、彼は、「ボクシングで世界の頂点に立つ」という夢と憧れを語りました。「100%自信があるかと言われれば 今はない。けど自分にできないと思っていない。」村田は、その言葉通り、夢に向かって努力を重ね、プロ転向から4年後の2017年10月、WBA世界ミドル級王座を獲得しました。そして今、村田が望むのは、世界3団体統一ミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキンとの対戦です。

英検準1級合格を達成したME生たちも、合格に向けた努力を通して、彼ら・彼女たちの受験観を培っています。彼ら・彼女たちは偏差値で志望大学をきめたりしません。東大に行きたいから東大を受け、東京外国語大学に憧れるから東京外国語大学を志望する、医師になって人命を救いたいから医大を目指す。彼ら・彼女たちは自分の行きたい大学があって、その大学が要求する偏差値に近づき、それを越えようと努力するのです。

英検準1級に合格を果たしたME生の多くが、今年も昨年もそれ以前も、自分の志望大学に堂々と合格を果たしています。英検を恐れることなく、ひるむことなく、彼ら・彼女たちのようにひたすら合格を目指してください。MEでは講師・スタッフ一丸となって、できる限りのことをさせていただきます。

なお、今回の2018年度英検春講習は、受講定員に達したため受付を終了いたしました。ありがとうございました。通常授業への入会のお申し込みは、随時受け付けております。入会案内に関しましては、こちらをご覧ください。よろしくお願いします。

茂木 麗奈さん(前女) 
【高2秋―準1級】 合格
【東京大学理科二類】 合格

今回初めて英検講習会に参加しました。一次試験対策では単語やフレーズなど覚えておくべきポイントを学びました。二次対策では、一対一での面接練習で、特に文のつなぎの言い回しや、考えている時の言い回しなどは、英検以外の場面でも使えるものでとても役立ちました。当日は緊張せずにリラックスしてのぞむことができました。

私は今年の夏にMEに入会し、今回初めて英検講習会に参加しました。一次試験対策では単語やフレーズなど覚えておくべきポイントを学びました。また、長文問題ではどの部分に力をいれて読むべきか教えてくださったので、本番も時間に余裕をもって解くことができました。さらに、MEは本番までの問題を解くスケジュールを立ててくださったので、過去問一冊分を計画的に終えることができ、問題慣れすることができました。二次対策では、一対一での面接練習で、特に文のつなぎの言い回しや、考えている時の言い回しなどは、英検以外の場面でも使えるものでとても役立ちました。さらに二次試験の本番前日には、「十分に力はあるのだから、会話を楽しんで!」というメールをいただき、そのおかげで当日は緊張せずにリラックスしてのぞむことができました。

今回合格することができたのもMEの熱心なご指導のおかげです。ありがとうございました。


久保 拓也くん(前高)
【中2秋―準2級・中3秋―2級・高2秋―準1級】合格
【群馬大学(医学部医学科)】合格

私が最も苦戦したのは1番の問題でした。MEで配られた単語集を毎日しっかりと4ページずつ声に出して読むようにしました。次第に単語力がついていきました。分からなかった問題を丁寧にしっかりとフォローするように心がけたので、長文問題は本番でも8割以上とることができました。英作文では、何度も練習し、また添削していただいたおかげで、ミスも減り、流れに沿って書けるようになりました。

私は最初に問題集を見たとき、知っている単語がほとんどなくて驚きました。そのため、私が最も苦戦したのは1番の問題でした。MEで配られた単語集を毎日しっかりと4ページずつ声に出して読むようにしました。そうすると、次第に単語力がついていきました。また、長文では分からなかった問題を丁寧にしっかりとフォローするように心がけたので、長文問題はよくできるようになり、本番でも8割以上とることができました。英作文では、最初うまく文をまとめることができませんでしたが、何度も練習し、また添削していただいたおかげで、だんだんとミスも減り、流れに沿って文を書けるようになりました。MEに渡されたスケジュール通りにやるのは本当に大変でしたが、合格したとき、やって良かったと思いました。二次試験対策では、忙しい中、岩間先生に面接をしていただき、本番では緊張せずにできました。今回私が合格できたのは、MEの支えがあってこそです。岩間先生や七里先生をはじめとする講師の方々、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

今井 理紗子さん(前女)
【高2秋―準1級】合格
【群馬大学(医学部医学科)】合格

初めて準1級の単語帳を開いたとき、一瞬あ然としました。最初、準1級の問題を解いてみると、あまりの自分のできなさに驚きました。悔しいと思いました。だから毎回のMEの講習では、だれよりも多く吸収するんだ、という気持ちで受けていました。努力をすればするだけ、合格に近づいていくのを感じ、私をますますやる気にさせていったのです。本番では今までやってきたことが自信となり、予想以上の力を出すことができました。

初めて準1級の単語帳を開いたとき、一瞬あ然としました。2級とは比べものにならないほどの単語の量。これが準1級なのか、と言葉が出ませんでした。しかし同時に、絶対に受かってやる、という強い気持ちが私の中に生まれました。最初、準1級の問題を解いてみると、あまりの自分のできなさに驚きました。悔しいと思いました。だから毎回のMEの講習では、だれよりも多く吸収するんだ、という気持ちで受けていました。シャドーイングや長文は毎回やり、単語帳は表紙が破れるまで何十回も見ました。すると、少しずつ点数が上がっていきました。努力をすればするだけ、合格に近づいていくのを感じ、私をますますやる気にさせていったのです。本番では今までやってきたことが自信となり、予想以上の力を出すことができました。苦手だったライティングも、先生方のご指導のおかげで、満点をとれました。努力して努力してつかみとった合格は、何ものにもかえがたいです。何事も素直に一生懸命やれば、夢は叶うのだと実感しました。今度は大学受験というさらに大きな夢を実現させられるように頑張ります。指導してくださった先生方本当にありがとうございました。

小泉 京香さん(前女)
【高2秋―準1級】合格
【東京大学(文科1類)】合格

今回の合格は、この講座無しには有り得なかったと思います。一つ目に、スピード感のある授業で、緊張感を持って楽しく学べたこと。二つ目に、MEから提案されるスケジュールに沿って大量の過去問を解いたこと。三つ目に自由英作文の添削。最後に二次試験対策のマンツーマンレッスン。MEの英検講習を受講し、出された課題をこなし、そしてあきらめずに全力で取り組むことが英検合格の鍵です。

英検2級まではそれほどハードに対策はしていませんでしたが、2級から準1級は大きくハードルが高くなると聞いていたので、このままではいけないと思い、MEの講座を受講しました。今回の合格は、この講座無しには有り得なかったと思います。一つ目に、スピード感のある授業で岩間先生の口から次々と飛び出す自分の知らない単語を必死に書き取り、緊張感を持って楽しく学べたこと。二つ目に、MEから提案されるスケジュールに沿って大量の過去問を解いたこと。これによって、単語や文法だけでなく、試験の形成や時間配分を体で覚えることができたので、本番もスムーズに問題を解き進めることができました。三つ目に自由英作文の添削。各段階の書き出し方や細かな文法ミスなど何から何まで指摘して頂きました。さらに自分専用のCDを聞く時には家でもMEの授業を受けているようで、頑張ろうという気持ちになることができました。最後に二次試験対策のマンツーマンレッスン。先生と一対一の授業なので、自分の苦手な部分をピンポイントで指摘して頂き、また自分に合った苦手克服法まで提案して頂きました。これら四つの対策、そしてMEで頂いた単語集の単語を少しずつでも覚えようとしたことが合格につながったと思います。MEの英検講習を受講し、出された課題をこなし、そしてあきらめずに全力で取り組むことが英検合格の鍵です。
最後に、私を準1級合格に導いて下さった岩間先生を始めとするMEの先生方、本当にありがとうございました。


米澤 毅人くん(前高)
【小6秋―4級・小6冬―3級・中1春―準2級・中2春―2級・高1秋―準1級】合格
【東京大学(理科三類)】合格

「今年こそ、準1級に合格してやろう。」MEの講習を受けることにしました。言われた通りに単語ノートを作成し、リスニングの教材も毎日欠かさずに聞くようにしました。英作文は添削していただいたおかげで、ミスが少なくなっていきました。一次試験。焦りや不安はほとんどありませんでした。二次試験では模擬面接が本当に役立ちました。MEの先生方のお力添えだと思います。

私は2015年10月。私は、通算3度目となる英検準1級の一次試験に臨んでいました。過去2回の受験は中学二年生のときでしたが、このときは独学で挑むものの全く歯が立たずに失敗。それからしばらくは英検を受験することさえしませんでした。
そして2015年4月。高校に入学した私は、ある一つの目標を立てました。「今年こそ、準1級に合格してやろう。」こうして3度目の正直となる挑戦がスタートしました。今回でなんとしても合格したかった私は、MEの講習を受けることにしました。
講習が始まってから試験本番までの期間は本当に大変でした。英検の勉強もしつつ学校の試験に向けた学習もしなければならなかったからです。しかし私は、「受かりたい」というその一心で勉強し続けました。MEで言われた通りに単語ノートを作成し、リスニングの教材も毎日欠かさずに聞くようにしました。また、英作文は岩間先生に添削していただいたおかげで、着実にミスが少なくなっていきました。
そして迎えた一次試験。以前の2回とは異なり、焦りや不安はほとんどありませんでした。これまでの努力が、自信となって私を後押ししてくれたのです。
こうして難関の一次試験を初めて突破し勢いに乗った私は、二次試験も無事に突破。二次試験では岩間先生が行ってくださった模擬面接が本当に役立ちました。
今回私が準1級に合格できたのは、MEの先生方のお力添えがあったからこそだと思います。岩間先生や七里先生をはじめとする講師の先生方や事務の皆さん、本当にありがとうございました。

馬上 凌くん(中央中等)
【中2冬―2級・高2冬―準1級】合格
【東京大学(理科一類)】合格

中2で2級をとって以来、ずっと敬遠してきた準1級を受ける決意をしました。今考えるともっと早くに受けておくべきだったと思います。いつもMEの先生方がおっしゃっているように、英検からはとても得られるものが多いからです。例えば、勉強していると、当然知らない単語に出会うことも多いですし、知っている単語の新しい使い方を発見できることも多々あります。

中2で2級をとって以来、ずっと敬遠してきた準1級を受ける決意をしました。高校のうちに準1級をとりたいという思いがありながらも、まだ自分には早いのではないか、とずっと受験することをためらっていました。そうしているうちに大学受験が目前に迫ってきて、今しかない、と受験しました。今考えるともっと早くに受けておくべきだったと思います。というのも、いつもMEの先生方がおっしゃっているように、英検からはとても得られるものが多いからです。例えば、勉強していると、当然知らない単語に出会うことも多いですし、知っている単語の新しい使い方を発見できることも多々あります。
MEで言われた通りに学習を進めていくと、初めは合格点にほど遠かった過去問の点数もどんどんのび、合格圏にとどくようになりました。そこで自信がつき、一次試験本番では焦ることなく、余裕をもって突破することができました。二次試験も、MEでの口頭英作のおかげで、落ちついて質問に答えることができました。
今回私が合格することができたのもMEの先生方の熱心なご指導のおかげです。本当にありがとうございました。

金子 優花さん(前女)
【中2春―2級・高3春―準1級】合格
【群馬大学(医学部医学科)】合格

長文問題に入ると長年MEで培われた精読とそのスピードが力を発揮し、何事もなくすらすら読めたのです。MEのすごさに驚きました。二ヶ月の格闘のすえ、私は合格することができました。英検だけでなく、大学受験への良きステップになったと感じています。必死に覚えた単語は、模試やセンターの勉強に意味あるものになってくれました。

中二の春に英検二級に合格してから、だいぶ時間が経ってしまった今年の春。高校三年になり突如、英検準一級を受験しようと思い立ちました。理由としては、大学受験に有利だという事。何故もっと早い段階で重い腰を上げなかったのか。それは、中学生の私にとって二級はとてつもなく高い壁で、苦労のすえ三度目の正直での合格だったからです。英検に対して自分で限界をつくってしまい、TOEICなどを受けて満足していました。しかし、高校の先生にすすめられ、試験日まで二ヶ月のとき勝負しようと奮い立ちました。しかも、受験との兼ね合いで私に残されたのはこのチャンスのみ。決意してからは、ひたすら単語の暗記に時間を費やしました。4年前と同じく単語の壁にくじけそうになり、もっと早く手をつけていれば、と後悔しました。しかし、長文問題に入ると長年MEで培われた精読とそのスピードが力を発揮し、何事もなくすらすら読めたのです。私はその時、中二から、こんなにも力を引き上げて下さったMEのすごさに驚きました。
二ヶ月の格闘のすえ、私は合格することができました。そして、英検だけでなく、大学受験への良きステップになったと感じています。必死に覚えた単語は、模試やセンターの勉強に意味あるものになってくれました。
二次対策では、一人の練習では知り得ないことをMEの先生方に教えて頂き、本当にお世話になりました。ありがとうございました。


岩崎 凪沙さん(前女)
【中2春―準2級・高3春―準1級】合格
【東京外国語大学(言語文化学部英語)】合格

準1級を受けるにあたり、最初は解けなくて不安でしたが、単語をたくさん覚えたり、リスニング力が上がったりと、英語がもっと好きになりました。二次試験の対策では、面接の練習をしていただきました。本番では落ち着いて話すことができました。

私は、英検準1級の合格に至るまでMEに本当にお世話になりました。一次試験の対策では、単語やリスニングだけでなく、英作文もとても丁寧に添削してくださいました。一回目は残念ながら合格することが出来ず、悔しい思いをしました。中途半端に覚えていた単語をもう一度見直し、自分で単語ノートを作り、穴をなくすようにしました。また、リスニングは毎日聞き、繰り返し行いました。過去問を解いているうちに、自分でも長文を読むスピードが上がっていることが分かり、徐々に自信もついていきました。準1級を受けるにあたり、最初は解けなくて不安でしたが、単語をたくさん覚えたり、リスニング力が上がったりと、英語がもっと好きになりました。二次試験の対策では、面接の練習をしていただきました。そのおかげで、本番では落ち着いて話すことができました。合格することができて本当に嬉しいです。ありがとうございました。
佐藤 大祐くん(前高)
【中1春―3級・中1冬―準2級・中2秋―2級・高1秋―準1級】合格
【東京大学(文科一類)】合格

MEに通い始めてから3年の歳月が流れました。この三年間、得たものは数え切れません。それが、準1級の試験に際し、遺憾無く私を支えてくれたことに異論は唱えられません。唱えたくても唱えられない、それほどまでにMEで学んだことの価値は高いということです。きっとこの自信は大学受験においても私を支えてくれます。

私がMEに通い始めてから3年の歳月が流れました。私がこの三年間、この学び舎で得たものは数え切れません。しかし、それらがこの度、準1級の試験に際し、遺憾無く私を支えてくれたことに異論は唱えられません。唱えたくても唱えられない、それほどまでにMEで学んだことの価値は高いということです。
今回私が受験したのは準1級。合格点も2級までの6割から7割に上がり、当然のことながら難易度も格段に変わりました。以前から聞いていたことではありましたが、初めて準1級の問題に目を通したとき、ここまで違うものなのかと驚いたことを覚えています。しかし、それが今では、長文問題を解くことに楽しみすら覚えます。一体何が嫌悪感を親近感に変えたのでしょうか。それは上述の通り、英検講習のみならず、この3年間で蓄積したもの全てに対する自信です。始めはその自信に気付いていませんでした。だからこそ始めは嫌悪感があったのでしょう。しかし、岩間先生の熱心で的を射た指導がその自信に気付かせてくれました。私はこの自信が今回の準1級合格の最大の要因であったと思っています。きっとこの自信は大学受験においても私を支えてくれます。ここに足を踏み入れる度にその自信は増幅していくでしょう。そんな風に思える、それが「ME」という塾です。


中井 亮太朗さん(中央)
【高3春―準1級】合格
【東京大学(理科二類)】合格

準1級の合格への秘訣はやはり、1次試験。長文とリスニングで点を稼ぐことだと思う。大問1はどうしても中高生には知識不足だが、長文やリスニングは練習次第で伸ばせるからだ。そして、MEの指導をうけること。何よりの合格への近道かもしれない。次は大学受験でも合格を手にしたいと思います。

私が準1級を受けたのは今回で3度目。2級までは家で市販の問題集をやれば何となく合格できたものの、準1級となると1度目は全く歯が立たず、2度目は後一歩のところで跳ね返され、合格への厳しさを思い知った。3度目の正直ということで決意を新たにし、私はMEに助けを求めた。これまでの受験でリスニングがうまくいかなかったためそれについて相談すると、すぐに山のような教材が我が家に届いた。部活の最後の大会と重なり忙しかったがMEの支援に支えられてその教材をこなした結果、見事に1次を合格できた。そして、2次試験。2級までとは一味違った内容だったが、本番よりも緊迫した雰囲気の個人授業を2度していたおかげで、ネイティブの試験官との会話も楽しく感じられ、こちらも合格できた。
準1級の合格への秘訣はやはり、1次試験、中でも長文とリスニングで点を稼ぐことだと思う。大問1はどうしても中高生には知識不足だが、長文やリスニングは練習次第で伸ばせるからだ。そして、MEの指導をうけること。これは何よりの合格への近道かもしれない。皆が親身になって支援してくださり、合格へと導いてくれると思う。
MEの皆さん、特に指導してくださった七里先生、岩間先生、本当にありがとうございました。これからもMEの下で更に上を目指し、次は大学受験でも合格を手にしたいと思います。


清水 周一郎くん(前高)
【中1秋―2級・高2秋―準1級】合格
【京都大学(工学部電気電子工学科)】合格

単語集を常に持ち歩いて暇があれば見るようにしました。リスニングは、分からなかったところをひたすらシャドーイングし、CDと同じように言えるまでやりました。MEの講習を受けることの最大の利点は、英作文の添削を受けられることだと思います。最初は真っ赤になって返ってきたものが、だんだん余白が多くなっていくのは気持ちが良かったです。

2級に合格した後、準一級の過去問を解いてみましたが、全く語彙がわからず、2級との差に驚きました。MEの講習を受けましたが先生が言われたことを十分に実践できず、2度落ちました。
2度の失敗を反省し、単語集を常に持ち歩いて暇があれば見るようにしました。リスニングは、分からなかったところをひたすらシャドーイングし、CDと同じように言えるまでやりました。
MEの講習を受けることの最大の利点は、英作文の添削を受けられることだと思います。最初は真っ赤になって返ってきたものが、だんだん余白が多くなっていくのは気持ちが良かったです。
二次試験もこれまでより難しく、対策をしていただかなければ絶対に受からなかったと思います。授業で質問されて隣の方は答えられるのに私は黙ってしまい、とても焦りました。もらったプリントでつなぎの言葉を覚え、過去問で質問を見てすぐに答えが浮かぶようにした結果、本番では何とか黙らずに答えることができました。

最後に、指導してくださった岩間先生をはじめ先生方、野上さんやスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。


小泉 彩佳さん(前女)
【高1冬―2級・高2冬―準1級】合格
【東京医科歯科大学(医学部医学科)】合格

MEの授業で、構文の訳し方や意味のまとまりの捉え方の基礎を定着させることができ、複雑な英文も落ちついて読み進めることができました。苦手だったリスニングも、驚くほど得点率が伸びていきました。二次試験も緊張せずに自信を持って自分の考えをまとめ、伝えることができました。

1次試験で、私の大きな得点源となったのは、長文読解とリスニングでした。長文読解では、MEの授業で、構文の訳し方や意味のまとまりの捉え方の基礎を定着させることができたおかげで、複雑な英文も落ちついて読み進めることができました。また、最初は苦手だったリスニングも、教えていただいたようにシャドーイングを繰り返すうちに、自分でも驚くほど得点率が伸びていきました。リスニングの配点はとても高いので、それを強化できたことが、大いに合格に繋がったと感じています。
二次試験対策も行っていただきました。準1級では、時事問題が出題されるため、当初はかなり苦戦しました。しかし、定型表現などを教えていただき、しっかり対策をすることができたおかげで、本番ではあまり緊張せずに自信を持って自分の考えをまとめ、伝えることができました。

MEの英検対策で教えていただいたことは英検が終わったあと、入試に向けた勉強においても役立っており、自分の英語力の大きな向上に繋がったと思います。忙しい中指導して下さった岩間先生をはじめとする先生方、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。


堀内 桃音さん(前女)
【小6春―4級・小6冬―3級・中1秋―準2級・中2冬―2級・高2春―準1級】合格
【弘前大学(医学部医学科)】合格

準1級に合格できたのは、MEの先生に言われたことを信じて素直にやったからだと思います。単語集は日本語を英語にする練習を1日のノルマを決めてやりました。自家製の単語ノートは常に持ち歩き、知らない単語もすべてまとめ、これも毎日読みました。覚えた単語が問題に出てくると嬉しくて、もっと覚えようと思いました。

私が準1級に合格できたのは、MEの先生に言われたことを信じて素直にやったからだと思います。特に先生がおっしゃる通り、この級で大切なのは単語力です。単語集は日本語を英語にする練習を1日のノルマを決めてやりました。自家製の単語ノートは常に持ち歩き、英検の勉強中だけでなく学校の英語の授業やMEの通常授業で出会った知らない単語もすべてまとめ、これも毎日読みました。覚えた単語が問題に出てくると嬉しくて、もっと覚えようと思いました。他にも勉強内容で大切だと感じたことはありますが、それは先生が講習でおっしゃるのとほぼ同じことなのでやはり言われたことを素直にやることが合格への一番の近道だと思います。
もう1つ非常に重要なのが「どうしても受かりたい」という意志と「英検の勉強が好き」という気持ちです。受験3度目だった私の心は悔しさや希望、プライドのようなものでいっぱいで、受かりたいという意志は誰よりも強かった自信があります。ですが、強い意志を持っていてもその努力が苦痛でしかなければ、準1級合格は非常に困難です。私は英語の勉強が好きでした。やればやるほど徐々にその成果を実感できるのが楽しかったです。苦しい時は講習や丁寧な英作文の添削を通じて伝わる先生方のエールに支えられました。
合格できて本当に嬉しいです。MEの先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


田口 敦也くん(前高)
【高2秋―準1級】合格
【早稲田大学(文化構想学部)】合格

また落ちてしまうかもしれないという気弱な自分もいました。英検講習第一回目出席時に、その思いは吹き飛びました。先生方の熱意が僕にやる気を起こさせ、絶対にくらいついてやる、合格してみせるという気持ちを引き出してくれました。毎回必死で授業に食らいつき、MEの学習スケジュールに沿って学習し、約一か月後に自分でも確実に合格に近づいていると実感しました。

ぼくが英検準一級を受験したのは、実は今回が二度目でした。第一回目の受験時には、試験の内容が難しいとわかっていながらも、どこか舐めてかかってしまっていました。部活動が忙しいことを理由に、折角のME英検補習講座にもほとんど出席せず、自宅での勉強も全くというほど手を付けぬまま受験日を迎えてしまいました。結果は言わずもがな、自分の実力のほどを思い知ることになりました。
二度目の英検講習申込時、どんなに忙しくともME英検補習をしっかり受けようと思いましたが、また落ちてしまうかもしれないという気弱な自分もいました。しかし、英検講習第一回目出席時に、その思いは吹き飛びました。先生方の熱意が僕にやる気を起こさせ、絶対にくらいついてやる、合格してみせるという気持ちを引き出してくれました。毎回必死で授業に食らいつき、MEの学習スケジュールに沿って学習し、約一か月後に自分でも確実に合格に近づいていると実感しました。結果は合格ラインよりかなり余裕をもって合格することができ、英作文においいては、きめ細かな指導のお陰で満点を取ることができました。先生方に感謝申し上げるとともに、これから英検受験を志望する方には、MEを信じていけば絶対合格できるということをお伝えしたいです。


牛久保 夏姫さん(前女)
【高1春―2級・高2冬―準1級】合格
【昭和大学(医学部医学科)】合格

単語集をみて、自分の知らない単語がほとんどで絶望的でした。でも、講習に参加し、配られた計画通りに毎日単語を覚え、過去問をやったりして合格することができました。講習では、自分でどのように勉強すればいいのか具体的に教えて下さったり、また、英作文は自分が書いてきたものを添削していただいたりと、とても役に立つものでした。

私は高校1年生の春にMEに入りました。MEで初めて授業を受けたとき、先生が1人ずつ指して答える形式は私にとって新鮮なもので、その授業のスピードや先生の熱意に圧倒されました。MEに入る前の中学生の時は自分では英語は得意な方だと思っていたのですが、MEに入ってから、自分の文法力のなさを思い知らされました。今考えてみると、自分が中学のときに動詞、形容詞、副詞のはっきりとした意味も知らずに全てフィーリングで英語の問題を解いていたことが信じられません。
私は高校になってからすぐに2級を受けようとMEの講習に出て、合格することができました。2年生になってから、準1級を受けようと思ったのですが、単語集をみて、自分の知らない単語がほとんどで絶望的でした。でも、講習に参加し、配られた計画通りに毎日単語を覚え、過去問をやったりして合格することができました。講習では、自分でどのように勉強すればいいのか具体的に教えて下さったり、また、英作文は自分が書いてきたものを添削していただいたりと、とても役に立つものでした。二次試験では、冬はもともと講習がなかったのですが、忙しい中で面接の練習をして下さり、何を気をつければいいのかを本番でもやり切ることができました。

準1級に合格できたのはMEのおかげです。本当にありがとうございました。


櫻井 菜那子さん(前女)
【高3春―準1級】合格
【筑波大学(人文文化学群比較文化学類)】合格

知らない単語が多すぎて最初は大変でしたが、英検講習で指名された問題は特に印象に残っていて過去問題を解くうちに見たことのある単語がどんどん増えていきました。また、の多い添削課題をこなすのは大変でしたが、CDでの個人添削のおかげで、一次試験のwritingは一番の強みになりました。

最初は受けるかどうか迷っていた準一級でしたが、MEの先生方の勧めもあり、友人と受けることに決めました。準一級のレベルは難しいと聞いていたので、今回不合格でも次の秋受験で絶対に合格しようという気持ちでした。過去問題を解いて特に苦戦したのが大問1番の単語です。知らない単語が多すぎて最初は大変でしたが、英検講習で指名された問題は特に印象に残っていて過去問題を解くうちに見たことのある単語がどんどん増えていきました。また、MEでは英検までに、毎日何をやればいいか指定してもらっていたので効率よく勉強できました。量の多い添削課題をこなすのは大変でしたが、CDでの個人添削のおかげで、一次試験のwritingは一番の強みになりました。リスニングは英検講習でも自分の出来なさを実感し家でのシャドウィングに力を入れました。二次試験対策では、普段の日本語を英語にするという口頭英作が役立ちました。合格したと知った時は本当に嬉しかったです。英検の勉強で身につけたことは必ず受験勉強においても力になると思いました。MEの英検講習はいつ指名されるか緊張しながら受けていましたが、先生方に言われたことを必死にやりながら緊張して、本当に良かったです。


村上 ひなのさん(前女)
【小6秋―4級・中1春―3級・高1春―2級・高3秋―準1級】合格
【千葉大学(教育学部養護教諭養成課程)】合格

MEの先生方が教えてくださった問題の解き方とフォローの仕方を徹底しました。間違えた問題をまとめ、単語ノートをつくるということを1つ1つていねいに行うことで、長文の読みが格段と速くなり、何かコツを掴んだ感覚がありました。特に口頭英作は効果が高かったと思います。次に、岩間先生が吹き込んで下さった短文フレーズ集をノートにまとめ、音声をスマホに録音して毎日聴きました。

初めて準一級の問題を解いたときは、今まで受けた級とのレベルの違いに驚いたことを覚えています。知らない単語ばかりが羅列した選択肢に、時間内に読みきることができるのか分からないほどの長文の数。最初はただ問題をこなすだけで、まったく得点は伸びませんでした。自信を持って英語が得意と思えるようになるためにも、なんとしても準一級に合格したかったので、勉強法を改めました。まず、MEの先生方が教えてくださった問題の解き方とフォローの仕方を徹底しました。間違えた問題をまとめ、単語ノートをつくるということを1つ1つていねいに行うことで、長文の読みが格段と速くなり、何かコツを掴んだ感覚がありました。特に口頭英作は効果が高かったと思います。次に、岩間先生が吹き込んで下さった短文フレーズ集をノートにまとめ、音声をスマホに録音して毎日聴きました。関連する単語や、間違えやすい単語も付け加えながら解説されていて、とても役に立ちました。単語に関しては、意味をそのまま覚えるのではなく、語源を調べながら覚えるようにしていました。「理解」することで、単語の定着がよくなり、意味の推測も可能になりました。試行錯誤を繰り返しながらで、何度も失敗しましたが、MEの親身なサポートのおかげで合格を勝ちとることができ、単語の問いでは満点をとることができました。岩間先生、野上さんをはじめとするスタッフの方々、そして七里先生、本当にありがとうございました。次のステップも見据えてこれからも頑張ります。

2018年英検春講習→受付開始!


6月3日(日)に、本年度第1回英語検定が実施されます。MEでは、毎年恒例の英検講習を行います。毎回多くの生徒さんが、この講習で成果を上げ合格を果しています。在籍者の方はもちろんのこと、皆様のご兄弟、ご親戚、お知り合いの方で英検受験に興味のある方がいらっしゃいましたら、是非ともご参加ください。

注意事項(必ずお読みください):

◆ 英語検定試験の申込は当学院では行っておりません。学校または書店にて、各自お申し込みください。 (英語検定の書店申込締切日は5月7日・英検HP申込締切日は5月11日です)

◆ 講習会で使用する教材は、旺文社「2018年度版 英検○級 過去6回 全問題集」です。各自で用意いただき、毎回授業に必ずご持参ください。
◆ リスニングCDも各自ご用意ください。
◆ 上記授業料には、音声教材費・二次試験対策授業料も含まれています。
◆ 在籍者以外の方が講習参加後引き続き入会される場合、入会金が半額免除となります。


お問い合わせ:

受付締切日は授業の2日前までとさせていただきますが、募集定員に限りがありますので、お早めにお電話にてお申し込みください。
お問い合わせ・お申し込みは 027-224-7257 へお電話ください。(受付時間 14:00~22:00)。授業内容他のご質問もお気軽にご相談ください。

インターネットで簡単・便利に英検講習お申込み! :

準2級・2級・準1級は受付終了しました。

英検コース名:*
氏名:*
ふりがな:*
E-mail:*
ME在籍者:*
学年:*
学校名:*
住所:*
電話番号:*
間柄*
注意事項1:    【確認後✓入れてください】 *
注意事項2:    【確認後✓入れてください】*
注意事項3:    【確認後✓入れてください】*
注意事項4:   【確認後✓入れてください】*
通信欄:
Word Verification:

【本日、更に更新!】高3生、ラストスパートがゴールを決める!

高校3年になってからMEで英語の勉強をはじめる方は、毎年たくさんいらっしゃいます。みなさん、1年間のMEでの学習で、しっかりとした実績を残しています。本年3月18日にME卒業生18名にご参加いただいた座談会から、高3になって入られた方の声をご紹介します。

七里:ともすると、小学校からやっているから、中学校からやっているから英語ができると考えがちですけど…。江原さんは高校3年生になってから、MEに入られていますね。高校3年から始めても、大丈夫でしたでしょうか。

江原:最初は本当に何を言っているか分からなかったんですけど、何回も同じことを教わるので、自然と、「あーこれ前にやったな。」とか、「ここは自分は覚えていないんだな。」といのがしっかり分かるし、あとは口頭英作とか、単語集やった方がいいとか、そのとき何をすればいいかをしっかり教えておらえるので、勉強の方法が分からなくても、どうやったらいいかが分かるので、やりやすかったし、英語の力もつきました。

次に、高校3年から入会された方から、合格体験記の中から代表的なものをご紹介します。

(体験記は、今後さらに順次追加を予定しております。)

MEでは、高3からでも安心して入会していただけるよう、個人及び団体でのフォローアップ授業をおこない、万全のサポートをさせていただきます。ぜひとも、MEの力を実感してください。

========== BRAND-NEW ==========

▼塚田 康之介くん(中央)▼
早稲田大学(教育学部教育学科)
ME入会:(既卒-9月)

MEの授業はとにかく速く、ここでの時間はとても濃密なものでした。文法、単語、構文は基礎から徹底し、何度も繰り返し短文にして、確実に頭に叩き込まれました。さらにMEでは、過去問の使い方や、他教科のアドバイスもして頂きました。そのおかげで、センターでは他教科でも九割に到達し、志望校に合格することが出来ました。

▼小林 巧くん(前高)▼
慶應義塾大学(経済学部経済学科)
ME入会:(高3-3月)

難関大学の長文は和訳してもその意味が抽象的で、解釈するのが難しい場合が少なくないのですが、岩間先生はその卓越した国語力で文章の本質に迫り、高校生でも理解できるくらいの表現で説明してくれました。また、先生は医学・生物学・音楽などに関する理解も深く、授業では毎回目から鱗が落ちたものです。

▼狩野 駿くん(前高)▼
東北大学(工学部情報知能学科)
ME入会:(高3-4月)

センター後の個人授業による七里先生、岩間先生の手厚い御指導により、短期間の間に、確実に二次力を身につけることができました。そして、本番はあせることなく、自信を持って、MEで身につけた力を発揮することができ、合格する事ができました。

▼星崎 安希奈さん(前女)▼
東京外国語大学(外国語学部中国語学科)
ME入会:(高3-8月)

私が入塾したのは高3の夏休み。英語は大好きでしたが、志望大が東京外語大ということもあり、赤本を見て意気消沈していた私は友達の間で評判のMEに入ることに決めました。センター直前講習や二次試験直前の個人授業ではこれでもかってくらい時間を取り、岩間先生には本当にお世話になりました。電話授業では毎回七里先生から勇気とやる気、自信をもらいました。

▼岩井 郁実さん(高女)▼
東北大学(工学部機械知能航空工学科)
ME入会:(高3-9月)

MEの最大なる特徴は、その独特な授業の雰囲気にあると思う。先生がテンポよく喋る言葉を即座に頭で理解し、ノートに書きつけて行かねばならない。しかし、この耳で聞いて手を動かす作業を繰り返し行うことで、難しいイディオムも自然と頭に入っているから不思議だ。

▼宮崎 めぐみさん(前女)▼
千葉大学(工学部共生応用化学学科)
ME入会:(高3-4月)

入塾する前と比べれば、英語の点数は見違えるほどです。元々苦手教科だった英語が、私立や国立の試験では得点源の教科へと変わることが出来ました。七里先生の授業はいつも緊張しましたが、答えられる度に、自分でも成長しているのが感じられました。また、個別授業では、七里先生と岩間先生に教えていただき、特に国立の試験では『出来た!!』と自信が持てる程まで成長することができました。

▼牛込 有紀さん(前南)▼
早稲田大学(文化構想学部文化構想学科)
ME入会:(高3-4月)

最初はすごく大変でしたが、授業に慣れてアドバンスクラスに上がれた秋頃、気がついたら模試の英語で校内で3番になっていました。それからは模試でも定期テストでも2,3番を維持することができ、英語が好きな教科なだけでなく得意な教科にもなりました。

▼萩原 幾都くん(前高)▼
早稲田大学(文学部文学科)
ME入会:(高3-8月)

何という理由もなく、以前から評判を聞いていたMEに入ることにしました。今にして思えば、これが最高の選択でした。スピーディーでキメの細かい授業と個人の力量や志望校に合わせた個人レッスン。英語だけでなく他の科目にまで学習の指針を示してくれたこと、これらによって私の学力はどんどん伸びていきました。

▼磯 知香子さん(前女)▼
お茶の水女子大学(文教育学部芸術表現行動学科)
ME入会:(高3-4月)

七里先生と岩間先生のユーモアを交えたスピーディーでわかりやすい授業、先生・スタッフの方々の温かい励ましの中で、基礎から着実に力を身につけていくことができました。こんなに生徒のことを第一に考えてくれる塾はありません。この先生方についていけば絶対に大丈夫だと自信を持って言えます。

▼石井 未来さん(前女)▼
東京外国語大学(外国語学部日本語学科)
ME入会:(高3-9月)

試験の直前期には七里先生は授業後、お疲れにもかかわらず毎日電話で英作文をご指導いただき、私に自信をつけさせてくださいました。本当にここまでしてくれるのか、というくらいの先生方の熱心さが私を合格へ導いて下さったのだと、感謝しています。

▼若井 瞳さん(前女)▼
早稲田大学(人間科学部人間環境科学科)
ME入会:(高3-4月)

七里先生の授業では他のどの塾にもないと断言できるほど内容が濃く、かつ分かりやすい丁寧な英語を学ぶことができましたし、またいつ指名されるか分からない緊張感のもとスピード感をもって臨むことができました。私大入試直前には個人授業ならびに電話授業でご指導いただき感謝していると同時に先生の熱意には感動しました。

▼小林 三希子さん(共愛)▼
慶應義塾大学(総合政策学部総合政策学科)
ME入会:(高3-4月)

日本に帰ってきて初めて受けた七里先生の授業を受けた時の衝撃は今でもはっきり覚えています。以前より目に見えてわかるくらい先生の言葉がどんどん自分の中に入ってきました。それがすごく嬉しくて、成長できたと実感しました。

▼吉田 直樹くん(前高) ▼
産業医科大学(医学部医学科)
ME入会:(高3-7月)

「センターの問題を徹底的にやれ。」という七里先生の言葉を信じて、一つの英文を完全に理解できるまで繰り返したおかげで、慶応や医学部の問題も難なく読めるようになったのだと思います。どんな場面でも使えるシンプルな道具を持つことこそが入試では生きてきます。七里先生はそんな道具を私に与えてくれました。

▼藤澤 彩さん(前女)▼
筑波大学(第一学群人文学類)
ME入会:(高3-4月)

信じることのできる先生を決めること。そして、その信じた先生の言うことを必ず守ること。私の場合、それは七里先生でした。先生は決してムダなことをやらせないし、生徒を裏切らない。英語に関しては、MEを選べば間違いありません!!

▼南雲 大輔くん(高高)▼
早稲田大学(商学部)
ME入会:(高3-9月)

受験勉強を始めた当初、あまりの英語の出来なさに焦りを感じ、いとこの紹介でMEに入りました。他の塾には決してない、先生独特の授業と先生の熱心さにはとても驚きました。授業は無駄がなく、大学受験に必要なことを全て教えてくれます。そのおかげで本当に考えられないほど英語の力がつきました。

▼高橋 恵理子さん(前女)▼
早稲田大学(第一文学部)
ME入会:(高3-7月)

MEに入ってまず最初に驚いたことは他の塾と違って「英文を読んで訳す。訳した文は英語で言えるかどうか確かめる」という全員が参加するという形の授業だということです。指名されるので適度に緊張感があり、集中力が高まります。「主語を訳して後ろから前に訳す」方法を教えてもらってからは、長文を速く正確に理解することができるようになりました。

▼高柳 舞さん(前女)▼
早稲田大学(第一文学部)
ME入会:(高3-4月)

最も重要な科目である英語がどうも低迷していたのです。通っていた大手の塾もやめ、自己流でやろうかとも考えました。ある時友達の勧めでMEへ見学に行き今まで見たこともないような英語の授業に出会いました。受験まで10ヶ月を切っていた私は、七里先生のパワフルな授業に託してみようと、即決めてしまいました。今、その選択が正しかったことを確信しています。

▼西子 摩美さん(前女)▼
早稲田大学(第一文学部)
ME入会:(高3-4月)

高校3年になって、伸び悩んでいた英語をどうにかしなくてはと切実に思うようになりました。そこで友人に相談したところMEを勧められました。MEで英語の学習方法について指導を受けていくうちに、効率よく勉強できるようになりました。センター試験後は、個人指導の中で英作文の書き方や赤本の使い方について的確に教えていただきました。授業中の雑談のおもしろさとその個性の強さに、はじめの頃は多少圧倒されましたが、今から思えば、それが受験を現役で乗り切ることができた一つの要因であったように思います。

========== NEW ==========

▼飯塚 紗希さん(前女)▼
群馬大学(医学部医学科)
ME入会:(高3-4月)

七里先生は生徒一人一人の特徴や弱点を的確に判断したうえで授業を展開して下さり、クラス全体の授業においても個人授業を受けているように自分の欠点に気付き、埋め合わせることができました。岩間先生はスピード感のある授業はもちろんのこと、医学関連の英語にとても精通されていて、医学部を志していた私には大変貴重な知識をたくさん教えていただきました。

▼川原 有貴さん(前女)▼
筑波大学(医学群医学類)
ME入会:(高3-6月)

5月に部活動を引退し、自分でもどう英語を勉強したらいいか分からず、焦りを感じて入塾しました。MEの授業を受けて、基礎を繰り返し学習することは遠回りのように見えて、できるようになる一番の近道なのだということを実感しました。最初は苦手だった英語を、受験では一番の得点源にすることができたのはMEのおかげです。

▼三木 祐子さん (前女)▼
京都大学(農学部資源生物科学科)
ME入会:(高3-5月)

高三の五月にMEに入塾することに決めました。MEのスピードのある、五感をフル活用させた授業はとても新鮮で、地道な反復練習の重要性も実感することができ、私の英語に対する態度は大きく変わりました。毎回の授業での心地のよい充実感と先生方の熱意は、私のモチベーションを引き上げてくれました。

▼小鮒 美香さん(前女)▼
山形大学(医学部医学科)
ME入会:(高3-7月)

まずMEに入って実感したのは、先生の指導の丁寧さとその熱意です。基本的な文法から長文の読み方まで、個別に指導していただき、自分の苦手分野を明確にし、克服することができました。そして、終始緊張感のある授業でも、手を抜きがちな読みや単語を繰り返し学ぶことで、自分の力を引き出すことができました。

▼市川 翔くん (前高)▼
昭和大学(医学部)
ME入会:(高3-4月)

個人授業では先生はすばやく私の弱点を見破り、どこに重点をおいて勉強すればいいか、私に合った勉強方法を教えていただきました。その結果自分でも驚くほど英語の力を伸ばすことができました。反面もっと早くMEに通っていればと悔いを残しました。

========== 2018年 合格 ==========

▼山田 みどりさん(前女)▼
新潟大学(歯学部歯学科)
ME入会:(高3-4月)
高3の春期講習からMEに入塾しました。口頭英作を習慣にしてから定期テストや模試の成績も上がり、英語だけは誰にも負けないという自信を持って臨むことができました。本番では口頭英作をしていた文と似たような文が出題され、MEの授業内容の充実を改めて実感することができました。

▼荒井 実加子さん(前女)▼
筑波大学(人間学群教育学類)
ME入会:(高3-6月)
私はMEに入塾したのは、部活を引退した六月でした。英語は元々得意だったのでさらに伸ばしたいと思ったからです。通った半年間でたくさんのことを学ぶことができ、それを自信にかえて、試験に臨むことができました。この学んだ英語力を活かして、実際の入試では自分の力を出し切ることができたと思います。

▼吉田 未奈さん(前女)▼
慶應義塾大学(文学部人文社会学科)
ME入会:(高3-4月)
私がMEに入塾したのは高校3年生の春です。指名されても答えることができず、私が答えられなかった質問を先に入塾していた同級生たちが答えていく姿を見て、非常に悔しく思いました。しかし、補習もたくさん実施してくれるし、授業も「繰り返し」をテーマとしているので、入塾するのに遅いかなと心配する必要はありません。

▼江原 みなみさん(高女)▼
早稲田大学(商学部)
ME入会:(高3-5月)
初めてMEの授業を受けたのは高3に上がる春休みでした。スピーディーかつ熱意のある授業、指名されても即答する他の人たち、そして漂う緊張感。それまで勉強や受験に対して真剣に向き合ってこなかった私にとって、それは驚きや刺激や焦りなどの連続でした。MEなしでは私の合格はほど遠かったと思います。

▼北澤 梨奈さん(前女)▼
早稲田大学(文学部文学科)
ME入会:(高3-5月)
私は高3の春からMEに入塾しました。この文法の時はこの例文と決まっているため、それを何度も繰り返すことで、あやふやだった知識が着実に定着していきました。模試や定期テストでも、何度も「これMEで習った!」となり、英語の得点はみるみる上がっていきました。

▼勝守 晴香さん(前女)▼
東北大学(農学部)
ME入会:(高3-4月)
私がMEに入塾したのは高3の春でした。私が答えられなかった質問に他の子がスラスラ答えると悔しさが込み上げる、その悔しさが私をつき動かしていたように思います。「次は必ず答えてみせる!」その一心で毎週欠かさずMEノートと単語ノートを作成した結果、英文法はもちろんのこと、長文の理解度もぐっと高まりました。

▼東山 宝さん(農二)▼
新潟大学(医学部保健学科-診療放射線技術)
ME入会:(高3-4月)
私は3年のはじめにMEに入りました。模試でも少しずつ結果がでてきてMEにいってなかったらここまで伸びてないだろうなと思います。MEに通う周りのみんなからも刺激を受け自分の学力を伸ばすことができ、全ての大学に合格することができました。

========== 2017年 合格 ==========

▼井上 真琳さん(前女)▼
早稲田大学(人間科学部)
ME入会:(高3-4月)
「自分は英語ができない。」と思いこんでいましたが、常に「来週即答」を胸に、MEで習ったことの復習を積み重ねていきました。すると、入塾前には英語が致命的で地を這う成績だった私でしたが、模試を受けるたび点数が伸び、実力がついてきたことを実感できるようになりました。

▼高橋 美玖さん(前女)▼
一橋大学(社会学部)
ME入会:(高3-4月)
MEの授業を受けてみると、得意な方だと思っていた英語でしたが、その基礎力のなさに愕然としました。そのことによって一から英語と向き合い、自分の欠けている所を見つめ直すことができました。また、MEの授業には受験に打ち勝つヒントがたくさん隠れていました。

▼田部井 栞里さん(前女)▼
東北大学(文学部人文社会学科)
ME入会:(高3-4月)
入塾してから今まで、圧倒されっぱなしでした。授業へ向かう度に緊張し、一年間を通して慣れることはありませんでした。スピード感のある中で内容がしっかりとつまったME式の授業に夢中になっていました。もちろん他の教科の成績向上までも助長しました。

▼有馬 大樹くん(前高)▼
群馬大学(医学部医学科)
ME入会:(高3-4月)
その後時間に余裕ができてからは、MEノートや単語ノートなど復習に手が回るようになりました。そこからは授業で答えられるようになり、素早く内容を理解できるようになったりして、知識が定着していくのが手に取るように分かりました。

▼萩原 茜さん(前女)▼
早稲田大学(教育学部国語国文学科)
ME入会:(高3-4月)
『授業1コマの中にこんなにもたくさんのことを教えてもらったのか』と驚きました。しかも、その中に1つも無駄なことはない。全てが試験に出る最重要なフレーズ、単語でした。始めは英語に不安を持っていた私も、すらすらと読めるようになり、自信がつきました。

▼島田 真帆さん(中央中等)▼
早稲田大学(文学部)
ME入会:(高3-4月)
授業では毎回違う問題に向かうのですが、一つの問題からいろんな話に広げてくれ、大切なポイントは何度でも授業で扱ってくれるので、定着して行きました。MEに通うようになって、解き方が見えるようになり、模試でも点数を伸ばせるようになりました。

▼武藤 歩さん(前女)▼
お茶の水女子大学(文教育学部人文科学科)
ME入会:(高3-9月)
スピードやプレッシャーは慣れれば大した問題ではなくなり、予習をすれば充分に理解が出来て、授業はこれ以上ない程に実のあるものになりました。「知らない単語は、自分でノートを作って見直すべき」というアドバイスは、センター試験だけでなく、お茶大2次試験英語の必出である和訳の大きな手助けとなりました。

====================

▼片野 愛理さん(前女)▼
早稲田大学(法学部)
ME入会:(高3-4月)
100分という時間の中でこんなに引き込まれ、魅力的な英語の授業は他にはありません。正直に言うともっとMEの授業を受けたかったし、もっと早くから入ればよかったと後悔しています。

▼住谷 春菜さん(農二)▼
筑波大学(文化・人文学群人文学類)
ME入会:(高3-4月)
授業を受け、復習をするうちに学校の授業でも文の構造を考えながら今までより速く文が読めるようになりました。模試で第一志望校がEだったのがABCをとれるようになったとき、本当にMEに行って、MEの授業を信じてよかったと思いました。

▼田村 みち瑠さん(前女)▼
新潟大学(人文学部人文学科)
ME入会:(高3-5月)
センター試験対策では模試の点数も毎回上がっていきました。英文を曖昧に読んでしまう癖がありましたがMEのおかげで無くなりました。個人授業は一人一人に合った授業をしてくれます。英作文が苦手でしたが、本番では今までで一番自信のある英作文が書けました。長文問題も落ち着いて解くことが出来ました。

▼山田 麻衣さん(前女)▼
東京学芸大学(教育学部初等教育職員養成課程-音楽)
ME入会:(高3-7月)
問題パターンもつかめるようになりました。長文に関しては主体のとり方や速読の仕方、重要単語などを1つ1つ丁寧に教えて下さったおかげで長文を読むことに抵抗がなくなり、読む速度も上がりました。

▼黛 風雅くん(前高)▼
東京大学(理科一類)
ME入会:(高3-9月)
同級生がMEで力を付けているのを知っていたので、興味を持ち入ってみると、そこでは体験したことのない英語が繰り広げられ、授業を受けた瞬間、悟りました。この先生達はすごい、全幅の信頼を置いて任せられると。そしてもっと早く来ていたら、と悔やみました。それほどにMEに可能性を感じたのです。

▼竹之内 玲泉さん(前女)▼
自治医科大学(医学部医学科)
ME入会:(高3-9月)
それまでは塾へ行かず自力で何とかしていましたが、MEに通うようになってからそれでは駄目だったのだと気付かされました。MEで教えてもらった知識はどれも役立つものばかりで、自力でやっていた時には絶対に覚えなかっただろう知識が驚くほどたくさんありました。

▼西澤 健くん(前高)▼
東京工業大学(第7類)
ME入会:(高3-4月)

1月から始まった個人授業では、センター試験・国立大を扱っただけでなく、早稲田大学等の私立大学もやっていただきました。英文は大学によってクセがあります。理系らしい内容が含まれることもあるので過去問研究なしでは難しいです。本当に有益な時間でした。

▼清水 厚志くん(前高)▼
大阪大学(文学部)
ME入会:(高3-4月)

何度も何度も繰り返される重要文法事項は、その繰り返しの巧みさゆえ自然と自分のものになっていった。単語が分かり、構文がとれ、英文が把握できる。そうなるために必要な要素を詰め込んだのがMEの授業であった。

▼橋爪 直生さん(前女)▼
筑波大学(人間学群教育学類)
ME入会:(高3-9月)

MEの授業のスピード感、質の高さ、わかるまで教える姿勢に衝撃を受け、終わった後は毎回充実感がありました。もともと英語が好きでしたが、MEの授業を受けて知らなかった知識がたくさんあることに気づかされ、英語の奥深さに触れ、さらに英語が大好きになりました。

▼前島 花音さん(前女)▼
早稲田大学(スポーツ科学部)
ME入会:(高3-9月)

「自分で限界を決めるな」七里先生の言葉に動かされ、今まで諦めそうになっていた早稲田大学を志すことに決めてからは、単語の暗記、口頭英作を必死に行いました。熱意をもって真剣に勉強すれば必ずのびる!MEの授業を受けていると、そう確信をもつことができたのです。

▼牛込 健介くん(前高)▼
東北大学(経済学部)
ME入会:(高3-4月)

E判定だった私にもあきらめずに教えてくれ、合格へと導いてくれました。マンツーマンの個別授業では大人数の授業と違い、自分の傾向、弱点を第三者目線で見てくれ、英作文が多い東北の対策としてはこの上ないサポートでした。

▼赤石 陽一郎くん(前高)▼
筑波大学(人文文化学群人文学類)
ME入会:(高3-4月)

七里先生、岩間先生、佐々木先生がハイスピードで緊張感のある授業の中に突然放り込んでくる笑いは、とても印象的で楽しみながら授業を受けることができました。楽しむことができたので、やらされているという感覚ではなく、自分から進んでやっているという感覚で宿題をやったり、授業に臨むことができたりしました。

▼高橋 優太くん(前高)▼
千葉大学(文学部日本文化学科)
ME入会:(高3-4月)

MEには本格的に受験を意識し始めた高三の春からお世話になりました。MEでは文法と音訳を重視します。分かっていた気になっていた文法すら、穴だらけであるということを自覚し、自信を失うことからのスタートでした。それでも授業で穴を一つ一つ埋めるように指導して頂き、音訳という方法を加えることで英語が最大の得点源となりました。

▼大塚 咲希さん(前女)▼
早稲田大学(文化構想学部)
ME入会:(高3-4月)

MEで学んだ、MEならではの学習法を続けた結果、10月までに、マーク模試の点数が約70点、記述模試の偏差値が15以上上がりました。こんなに上がるとは思っていなかったのでびっくりしたし、何より嬉しかったです。

▼高坂 美帆さん(中央)▼
東京外国語大学言語文化学科アラビア語学科
ME入会:(高3-9月)

生徒の指導のために朝から晩まで寝る間も惜しみ、走って移動する先生方や事務の方々の姿は、私のやる気の源でした。こんなに熱意のある人々からなる親身な塾はそうそう無いと思います。MEの支えがあったからこそ合格をつかむことができたし、英語以上のものもMEから学ぶことができました。MEに出会えてよかったです。

▼小玉 小桃さん(前女)▼
筑波大学(理工学群応用理工学類)
ME入会:(高3-10月)

高3の10月、英語は大の苦手科目。そんな時、友達に勧められてMEに入塾しました。MEのスピードがもたらす深い内容の授業のおかげで英語力を大きく向上させることができました。MEのおかげで合格を勝ち取ることができました。

▼三好 麻子さん(前女)▼
東京学芸大学(教育学部国際理解教育課程日本研究専攻)
ME入会:(高3-4月)

MEの授業は評判どおりの、色々な意味で、すばらしいものでした。しかし、授業を受けることだけに満足して、甘んじてはならないと、自らを律しました。全力で教えていただいたことを全力で、確実に自分のものにする、このサイクルが私を合格へと導いてくれたのだと思います。

▼石原 有眞くん(前高)▼
慶應義塾大学(総合政策学部総合政策学科)
ME入会:(高3-8月)

MEは絶望を感じていた私に自信をつけさせてくれたのだ。MEの良さは、努力が実る授業を提供してくれること。それは通常授業でもそうだし、個人授業もそうである。もし英語に伸び悩んでいるという人がいるならば、まずMEを信じてやってみてもらいたい。必ず努力は実る。

▼星野 友貴くん(前高)▼
東北大学(工学部化学バイオ学科)
ME入会:(高3-8月)

MEに入ったのは高校三年生の夏期講習からでした。私は数学、理科が出来ても英語が足を引っ張ってしまい、第一志望の大学の判定もあまりよくありませんでした。友人からの紹介もありMEの夏期講習に行ってみたら衝撃を受けましたこの塾についていけば英語は必ず得意になると確信しました。MEで培った総合的な英語力のおかげで無事合格することができました。

▼細井 悠佑くん(前高)▼
東北大学(経済学部経済学科)
ME入会:(高3-3月)

僕は、入塾以前、自分は英語が苦手だという認識はあるものの、どこの分野が苦手で、どうやって学習したらよいのか、全く分からずにいました。その時にMEと出会いました。MEは僕に、英語の何をどのように勉強したらよいのか、具体的で明確な指標を与えてくださいました。

▼秋山 翔太くん(前南)▼
早稲田大学(文化構想学部文化構想学科)
ME入会:(高3-4月)

大好きだった英語が段々と苦痛に思えてきました。なぜMEに入塾することを決めたのか、きっと自分の中にまた英語を好きになりたい、得意にしたいという気持ちが残っていたのだろうと思います。合格することができました。MEのおかげで英語を再び好きになれたこと、勉強に打ち込めるようになったことを感謝したいです。

▼入 彩加さん(高女)▼
群馬大学(医学部医学科)
ME入会:(高3-4月)

私はもともと英語が好きで得点源にしたいと思い、MEに入りました。MEの授業に初めて参加した時に受けた感動は今でも忘れられません。スピード感溢れ、分かりやすく、時には思わず笑ってしまうようなユーモアがあり、授業がこれ程にまで濃いものかと衝撃を受けました。

▼近藤 瑛里さん(前女)▼
お茶の水女子大学(理学部化学学科)
ME入会:(高3-4月)

MEの先生方は、熱心に長文の読み方から英文の訳し方まで丁寧に教えてくださり、分からない部分は質問すると必ず的確なアドバイスをしてくれました。英語の勉強の仕方も徹底的に教えてくれるので、英語を最も効率の良い方法で学ぶことが出来ました。おかげで英語はセンター、二次試験ともに得点源となり、自信の持てる科目となりました。

▼飯塚 祐基くん(前高)▼
群馬大学(医学部医学科)
ME入会:(高3-4月)

高二最後の試験の偏差値は50だった。英語なんてセンス。高校ではもう手遅れ。そんな言葉が誤りと知ったのはMEに入塾してだった。MEの良さは何か。それは簡単で「努力が報われる授業」を提供してくれることだ。やればやるほど成績が上がる。部活を8月後半まで妥協なしで続けていたにも関わらず、夏休み明けの校内模試で偏差値68を記録した。

▼今泉 麻由さん(前女)▼
早稲田大学(文学部)
ME入会:(高3-4月)

指されても分からないことばかりで、今まで自分がどれだけ曖昧に知識をつめこんできたのかを痛感しました。自信大喪失でした。でも、それが良かったのだと思います。自分の駄目さに気付けたからレベルアップができました。

▼服部 純麗さん(前女)▼
東北大学(農学部)
ME入会:(高3-4月)

板書はほとんどなく、先生の言ったことをノートに書きとめたり、質問に即座に答えなければならない授業は集中力が鍛えられたと思います。ボーとしていられる時間はないので、1時間40分があっという間に過ぎていきました。MEに入ったからこそ、英語への苦手意識を払拭でき、自信をもってセンター試験や二次試験に臨むことができました。

▼申 陽実さん(共愛)▼
国際基督教大学(教養学部アーツサイセンス学科)
ME入会:(高3-4月)

予習復習を繰り返すうちに少しずつ授業についていけるようになり、自分に自信を持ちはじめることができました。いつしかMEは私の強みとなったのです。英語を勉強するって楽しい!心の底からそう思えるようになりました。

▼望月 美岐さん(前女)▼
山形大学(医学部医学科)
ME入会:(高3-9月)

あの夏、「今更塾に入ったって間に合わないよ」と渋っていた私にMEのすごさを熱弁し連れてきてくれた友人、そして遅い時期に入会したのにも関わらず一から丁寧に指導してくださり、たくさんの心遣いをして下さったスタッフの皆様、本当に感謝しています。ME外語学院で学んだ英語、そして勉強方法は一生私の宝になると思います。

▼戸村 琴音さん(前女)▼
群馬大学(医学部医学科)
ME入会:(高3-8月)

授業の流れはとても速く、初めのうちはついていくだけで必死でした。けれどMEの授業は一つ一つが濃い内容のもので、重要なポイントは繰り返し学びます。だから短期間でもかなり英語力が伸びました。MEに在籍していたのは短い間でしたが、MEと出会い、MEを信じて本当に良かったと今、改めて感じています。

▼粒良 夏未さん(前女)▼
横浜市立大学(医学部看護学科)
ME入会:(高3-8月)

始まる前はいつもドキドキわくわくで、中身の濃い充実したMEの授業は私にとって幸せな時間でした。自分の出来なさを思い知らされた悔しい日は、もっと出来るようになることを決意し、闘争心を燃やしました。足を引っ張っていた英語はいつの間にか得点源になっていました。

【新中1生必読】 ―英語が好きで、英語が一番得意なME生の金言― 前高・前女・高女・首都圏難関私立高合格者72名の言葉

【新中1生必読】
―英語が好きで、英語が一番得意なME生の金言―
前高・前女・高女・首都圏難関私立高合格者の言葉

今春、困難を乗り越えて志望校に合格を果たしたME生に、英語の勉強方法、合格への秘訣を語っていただきました。それぞれの体験記に、彼ら、彼女たちの生き生きした個性と、志望校合格に向かって努力する姿が現れています。

これから高校受験をするみなさんにとっての、共感できる言葉、勉強の指針となる金言がたくさん詰まっています。そして、自信を失ったときには、励ます言葉、やる気を引き出す言葉も見つけることができるでしょう。

ME外語学院では、みなさんの目標を実現するために、講師・スタッフが一丸となって一生懸命指導いたします。入会する方にはフォローアップ授業をおこない、万全のサポートをさせていただきます。また、英作文対策や英検対策授業など英語専門塾ならではの強みを活かす授業を展開しております。MEの指導力を実感していただければ幸いです。

【 体験記全文はこちらをご覧ください 


Y. H. さん(東中学校)
前橋女子高校

私の高校受験は、MEなしでは乗り超えられなかったと思っています。口頭英作は、英語力向上は勿論のこと、勉強方法についても大変参考になりました。長文の解き方からリスニング対策まで、丁寧かつハイスピードな授業にやる気と闘志がみなぎりました。


R. S. くん(附属中学校)
前橋高校

志望校に前期入試で合格することができました。英作文の問題では、MEで学んだ表現や文法、英作文の書きかたなどを思い出し、最後まで書ききることができました。合格できたのは、MEに通っていたからだと思います。


Y. S. さん(附属中学校)
前橋女子高校

復習をおろそかにしていたり、わかりきっていなかったりする部分を指摘されるので、授業中に余裕を感じる場面はありません。授業中の緊張感は今でも入塾したての頃とさほど変わりはないのです。初心を忘れずに授業やMEノートに取り組んだことが、合格につながったのだと思います。


T. S. さん(附属中学校)
前橋女子高校

初めのうちは、不安も当然ありました。が、MEに行くのが嫌になる、ということは絶対になく、むしろ毎週のこの時間が大好きでした。MEの授業だけは、疲労感に変わって勉強への意欲とスタミナをくれるからです。


N. M. さん(附属中学校)
前橋女子高校

中学校の定期テストでは、家で英語の勉強時間をとらなくても常に満点に近い点数をとることができました。公立高校の過去問でも九十点を下回ったことは一度もなく、前期で合格することができたのもMEで培ってきた英語力があったからだと思います。


K. Y. さん(第七中学校)
前橋女子高校

もし私がMEに入会していなかったら、中学生の間に英検2級を取得することは絶対できていなかったし、前期で第一志望の高校へ合格するのも難しかったのではないかなと思います。これからも高校英語はさらに難しくなっていくので、MEでしっかり身に付けていけるよう、頑張りたいと思います。


M. I. さん(第一中学校)
高崎女子高校

MEの授業は、学校や他の塾とは全く別物で、授業を受ける度に自分の英語力がみるみる向上していくのがわかりました。MEの授業は役に立ちました。「英語は大丈夫だ」と思えるほど自信がつき、英語学習の時間を他の教科にあててバランス良く勉強することができました。それが合格へつながったのだと思います。

E. O. さん(附属中学校)
前橋女子高校

英語は、MEの授業にしっかりと取り組んだり、問題を解いて、間違ったところはきちんとフォローするという、MEのやり方で勉強しました。英語の勉強は、特別時間をさかなくても、毎回の模試で、良い成績をとることができました。MEで養ってきた、「書くスピード」を生かし、他の教科の受験勉強も効率良く進めることができました。

A. O. さん(附属中学校)
前橋女子高校

初めての授業ではスピードの速さに驚き、同じ文法を何度も繰り返し学習する徹底ぶりにただただ圧倒されたことを思い出します。授業を重ねるうちに、定期テストや模試の成績が上がり始め、いつの間にか英語が好きになっていました。


F. I. さん(附属中学校)
前橋女子高校

そのような授業のおかげで、私にも英語がわかるようになり、模試でも安定して点を取れるようになりました。また、受験前には英作文を細かいところまで見ていただき、もらったアドバイスを思い返しながら問題に取り組むことができました。志望校に合格できたのは、MEのおかげです。


R. M. さん(第三中学校)
前橋女子高校

答えられたとき、解ったときの嬉しさ、達成感、痛快さは大きくて、多分私はその感覚の中毒になっている。これは英語以外の教科にもつながって、「学ぶ」ということの楽しさを教えてくれた。「わからない苦しさ」を超えた先を知ってしまえば、何問間違えたとしても勉強自体に嫌気が差すことはない。


Y. H. くん(附属中学校)
前橋高校

口頭でどんどん解説していくスタイルなので、耳や頭をフル回転させて必死でノートを取っていく。その上どんどん指名されるので全く気の抜けない100分。いつも自分に足りない部分を痛感し、決して現状に満足することなく、常に危機感と緊張感を持って英語に取り組んでいます。


Y. H. くん(元総社中学校)
前橋高校

併願で難関私立の高校も受けるにあたって、単語ノートも本気で作りました。入試の過去問や選抜クラスで習ったことをME清書ノートにまとめ、知らない単語や熟語は自作の単語ノートに書き加えていきました。それを作ることで、自分の単語力に対する甘さに気付き、単語をシビアに細かく覚えていくようになりました。単語ノートは、私の得意な英語を支える重要な基盤です。


S. H. さん(附属中学校)
前橋女子高校

小学五年生からMEに通っていたこともあり、「英語」だけは絶対に誰にも負けたくないというプライドがあったからこそ、一生懸命に勉強しました。私が前橋女子高校に合格することができたのも、「英語」を何よりも得意にできたからだと思います。


N. H. さん(附属中学校)
前橋女子高校

自分の答えられなかった問題を周りの子が答えると「もっと勉強しなくては!」と良いライバル意識も持つことができたと思います。前期入試にある英作文でMEで培った文法力を活かし長い文章もスラスラ書くことができました。英語を得意にしていたことは、私の強みになったと思います。


M. M. さん(附属中学校)
前橋女子高校

私は数学が苦手だったのですが、一番の得意科目が英語だったので、その分苦手科目に時間を費やすことができました。得点開示の結果、模試より二十点近く低い点数だった教科があり、大変焦りましたが、英語は満点近い点数をとることができました。私が合格できたのは、英語のおかげ、つまりMEのおかげです。


T. A. くん(公立中学校)
前橋高校

MEの授業は問答法で「○○さん…」と指名してから文法や語彙の質問がされる。その時、普段から「この人ちょっとすごいなぁ」と感じる人が誤答し、自分が正答した場合と、自分が誤答したときに他の人がサラッと正答した場合、快感や悔しさと同時に、うけた質問と解答にとてつもない印象が残る。その印象を活かすと次の授業での即答ができないことがない。


K. O. さん(南橘中学校)
前橋女子高校

単語ノートをつくり、口頭英作をくり返すことで英語の成績が伸び、得意科目になりました。MEでは、細かい知識や、高校で使うような単語も教えてくれて、英作文でとても役に立ち、自分の表現の幅が大きく広がったと思います。毎回定期テストの前に配られる音声教材のおかげで安心してテストに取り組むことができました。


C. T. さん(第一中学校)
前橋女子高校

MEに入ったのは中一の時だ。げんざいかんりょう?じゅどうたい?即答する生徒の姿、速いスピードの授業に最初はメモをとることと家での復習で精一杯だった。そして中三。一年生の時から、県立高校の過去問を何度も解いていたため、苦手な国語、数学の勉強に集中することができた。英検二級に合格することもできた。


K. H. さん(附属中学校)
前橋女子高校

毎週の授業が楽しみでした。英検2級に合格し、志望校に前期で合格することもできたのも、MEで質の高い授業を受け、自分の力にすることができたからだと思っています。高校生になっても、更にMEで英語の力を付け、三年後にまた合格体験記を書けるよう、頑張りたいと思っています。


S. H. さん(附属中学校)
前橋女子高校

受験生になるとMEの授業はさらに集中力が要るものとなり、英語は貴重な得点源となり、志望校に合格することができました。先生が毎回の授業でくり返し言う、「単語ノートづくり」や「音訳」を実践していなければ、私は英語を武器にできていなかったと思います。


W. K. さん(伊勢崎第三中学校)
前橋女子高校

小さな時から、英会話はやっていましたが、文法なんて気にしたこともなく、ほとんど感覚でやっていました。MEは、とても授業の展開が速く、文法をしっかりと教えてくれたので、きちんと英語を理解し、できるようになりました。集中力がつき、他の教科にもとてもいい影響をあたえてくれました。


M. S. さん(東中学校)
早稲田大学本庄高等学院

私は小4の時からMEにお世話になっています。MEが初めて通った塾です。他の塾に行った時は「こんなんが塾なの?学校と教え方一緒じゃん。」と感じ、MEの教え方は特別なのだと思いました。MEの授業後、私は毎回悔しさと快感を得ます。


R. I. さん(第三中学校)
前橋女子高校

週1のMEの授業を受けると自然とやる気が出てできました。入試直前は、添削してもらった英作文やこれまでの提出用ノートを見返し、英語は大丈夫だと確信しました。前日には、MEからメッセージをもらって、最後の最後まで応援して頂き、私にとって大きな励みとなりました。


S. Y. くん(附属中学校)
前橋高校

これほど英語に自信を持って受験勉強に取り組むことができたのもMEの熱い指導があったからだと思います。小学四年生の頃は、こんなに早く英語を勉強してもあまり意味がないじゃないのかと思いながら入塾をしましたが、今となっては小学四年生の頃から入塾したのは正解だと思いました。


M. M. さん(附属中学校)
前橋女子高校

模試などで自由英作文で点数を落とし、点数が伸び悩んでいました。MEで教わった口頭英作などをもとに文型、冠詞、単語の確認を行いました。いつもは英語から書き始めていたことを日本語で最初書くことをしました。このことで、自分の書きたいことに何の文型、単語を使うべきかが明確に分かり、英作文のケアレスミスを防ぐことができました。


R. K. くん(第六中学校)
前橋高校

「得意教科は英語です。」と自信を持って言えるようになり、それが受験勉強でも大きなモチベーションになりました。模試や過去問でも、安定しない教科があるのに対し英語は常に満点近くをキープすることができました。本番は緊張せずに各教科を受けられました。最後の教科が確実に点をとれる英語だったので、他の教科を安心して受けました。


M. N. さん(附属中学校)
前橋女子高校

私がMEに入塾した小四から、MEの授業が楽しくなかったことはなかった。毎回の授業で、変わらぬ緊張感、新たな視点からの学び、そして自分よりもっとレベルの高い仲間の存在を実感でき、MEは能力的にも人間的にも自分を大いに成長させてくれるなくてはならない場であると感じている。


M. S. さん(みずき中学校)
前橋女子高校

正直、中学校の授業で英語にはとてつもない自信があったような気がします。定期テストも実力テストもMEに通っているだけで良い点数がいつもとれていました。「なんで英語が得意なの?」という友達からの声が私の場合やる気につながっていきました。


T. T. くん(附属中学校)
筑波大学附属高等学校

合格者掲示板に自分の番号を見つけた時、体が震えました。私を合格に導いたのは、MEで学んだ英語の力です。少人数制の選抜クラスで、精読と速読のバランスが取れるようになっていきました。英作文も、苦手意識が無くなりました。MEを信じて、自信を持って試験に臨むことができました。


M. M. さん(第五中学校)
前橋女子高校

志望校に合格でき、英語を得点源にすることができたのは、MEのおかげだと思います。部活動中心から受験勉強中心の生活になり、MEの夏期講習を受け、英語への取り組み方が変わりました。MEノートをしっかりと提出したおかげで英文法の理解が深まっていくことを実感しました。


M. N. さん(群馬南中学校)
高崎女子高校

最初はMEのスピード感と周りの人達にただただ圧倒されました。毎週ノートを提出することでMEで習ったことが確実に身に付くようになり、スピード感に慣れ、自分の英語力が向上していくことを実感することができました。


T. M. さん(中尾中学校)
高崎女子高校

初めて受けた授業で、MEは、私に学ぶことへの意欲を与えてくれました。中学のテストでも常に満点に近い点数を取ることが出来ました。入試直前の授業では、英作文を書く時のポイントを細かく教えてくださいました。英語の試験も、満点に近い点数を取ることができました。


Y. A. さん(附属中学校)
前橋女子高校

入塾当初の授業ではスピードに圧倒され、緊張感で気が抜けず、もの凄く疲労を感じたことを覚えています。指名され答えられた時の優越感や先生のジョークが面白いため、次第にMEの授業が毎週の楽しみとなり英語が好きになりました。


Y. T. さん(富士見中学校)
前橋女子高校

練習時間の長い部活動に入っていたので、家に帰ると疲れて勉強する気がなかなか起こせずにいました。部活を引退するまで、学校から出された課題を仕上げる他、時間の余裕は少なかったです。その中でも、定期テストの英語では常に上位の成績をとることができ、MEの凄さを感じました。


M. S. くん(附属中学校)
前橋高校

少しずつ正しい答えを言えるようになり、楽しみにかわっていき、力がついていきました。私の英語の力が向上したことは確実です。MEに入ってよかったと感じています。集中力だけでなく、勉強に取り組む姿勢も学ぶことができ、英語のみならず学力を全体的に上げることができました。


N. H. さん(附属中学校)
前橋女子高校

MEのおかげで英語は得意科目となりMEの授業をよく聞いて清書ノートと単語ノートを続けるだけでも得点は伸びていったので苦手な教科の勉強に時間を多く使うこともできました。第一志望校の前橋女子高校に合格することができました。


N. O. さん(附属中学校)
前橋女子高校

入試本番に大きなミスをしてしまい、このままでは合格できないのではないかと思いました。しかし、その後の試験科目である英語に向けて、MEノートを見直すことで、心を落ち着かせ、五教科の中で一番良い点数をとることができ、英語で高得点をとったことで、他の教科でのミスをカバーすることができました。


M. M. さん(第一中学校)
前橋女子高校

そんな時に母が「MEっていう塾がすごいんだって。」と私に教えてくれました。「すごいって、どんな風にすごいんだろう。」と思い、小学校四年生の冬に講習に参加しました。その時、母の言っていた「すごい」の意味を知りました。


E. N. さん(南橘中学校)
前橋女子高校

私が思うMEの良いところは、1.発音がすばらしい先生方の授業を受けることでリスニング力がつく 2.早いスピードの授業についていくことで大学受験の長文問題に強くなる 3.MEの授業に休まず出ていれば、中学の定期テストの英語は特に勉強しなくても高得点が取れるので、その分の時間を他の教科の勉強に使える


K. S. くん(附属中学校)
早稲田大学本庄高等学院

早大本庄に合格できた理由の一つに『ME外語学院』で求められる、スピード、正確性、即答力の三つの力が自然と身についていたこと、定期テストに自信を持って臨めたことがあげられると思います。


M. S. くん(附属中学校)
前橋高校

MEに通い出したのは、中三の春でした。MEで学ぶ英語は、私が知っている英語とは全く違ったのです。今までの私は、「主語はSという」ことや「文型がある」ということすら知らない状況でした。今まで感覚で問題に取り組んでいたのですが、段々とMEで学んだことを根拠に自信を持って問題が解けるようになりました。


K. T. くん(附属中学校)
前橋高校

授業を重ねる度に多くの知識を得ることができました。受験期では、様々な問題から長文の読み取り方や解答するときのポイントなどを教えていただき、とても役に立ちました。 定期テスト対策の授業もしていただき、安定して高得点をとることが出来ました。これも志望校合格には欠かせなかったと思います。


M. K. さん(鎌倉中学校)
前橋女子高校

学校で、友人に「どうしてそんなに点がとれるの?」と英語のテスト返しの時に聞かれたことがありました。その時改めてMEのすごさを実感しました。先生の言う通りにするだけで着実に英語力が伸びていきました。


M. O. さん(第五中学校)
前橋女子高校

MEの学習は特に口頭英作と長文読解が自分の力になったと思います。英語はもともと好きな科目でしたが、MEのおかげで単に好きな科目だけではなく、自分の強みとすることができるようになりました。英検準2級までとれ、高校卒業までに1級をとりたいと思っています。


T. G. くん(附属中学校)
前橋高校

無事に志望校に合格することができたのは、紛れもなくMEの影響が大きい。他の塾にはないと断言できる圧倒的なスピードで展開される授業と、卓越した知識を持つ先生との問答形式が組み合わさることで、毎回の授業が質の高いものとなっていき多くのことを学び成長することができた。


H. A. さん(高松中学校)
前橋女子高校

私は初めての受験に不安を感じていました。MEで高い目標を持つ生徒に刺激を受けたり、分かりやすいご指導のおかげで、受験勉強だけに集中することができました。入試では自分には英語があると信じて、自信を持って集中力を切らさず、力を出し切ることができました。


N. S. さん(附属中学校)
前橋女子高校

日々の授業の中で頭に叩き込まれる文法や構文、単語や連語。また、前期対策の授業や英作文の添削は本当に役に立った。そして何よりも、MEは集中力が身に付く。この集中力は英語だけでなく全教科において応用できるものだった。


M. I. くん(元総社中学校)
前橋高校

言われた通りに復習をし習ったことを頭に入れていくことで少しずつ上達していくような気がしました。その確信は定期テストの度に得て、自信に変えることができました。1年も経つ頃には初めて見る文でもすらすらと読んで意味が理解できるようになりました。


H. M. くん(附属中学校)
前橋高校

MEの授業は本当に速くとても大変で、授業を受けた日の夜はとてもよくねむれました。MEに行ったことのない人に授業を説明するとしたら、リズムゲームの最も難易度の難しいやつです。私はゲームが好きなのでリズムゲームもよく遊びますが、上達するにはあえてレベルを難しくしてそれを何度もくり返すことが近道です。


S. I. さん(みずき中学校)
前橋女子高校

英語が足を引っ張って成績が上がらず、MEに入塾しました。初めての授業の時、七里先生に、「講師の先生方の言う事を素直にやっていれば、成績はうなぎ上りになる」と言われました。内心、半信半疑でしたが言われた通りに口頭英作をしていきました。すると成績が大幅に上がりました。


A. K. さん(第五中学校)
前橋女子高校

MEに通うことで英語に自信がついていきました。本番でも他の教科をうまくカバーすることができました。MEのよさは、数え切れないほどありますが、そのうちの一つとして、口頭英作をするところだと思います。口頭英作は英語力を上げるための一番の近道だと気づきました。


H. S. さん(吉岡中学校)
前橋女子高校

受験で最も支えになったことは英作文の添削です。間違えた部分の見直しや解き直しをする事によって力をつける事ができました。受験までの短い期間の中で、効率よく英語を勉強し余った時間を苦手教科を勉強する時間に回すことができました。


M. I. さん(第五中学校)
高崎女子高校

私は理科と数学が苦手だったため、点数が安定していた英語の勉強を苦手教科にあて、最終的に成績を上げることができました。後期試験の点数も、英語で高得点をとることができたため、英語に助けられました。


A. M. さん(東中学校)
前橋女子高校

最初の授業の時は、授業のスピードと内容の濃さ、授業を必死に受けているME生の姿、熱心に授業をしてくださっている先生の姿、MEの授業の全てに圧倒されました。しかし、長い間続けていくにつれて先生方の質問にも答えられるようになっていき、MEをどんどん好きになりました。そして、英語が私の得意教科となりました。


R. O. くん(附属中学校)
前橋高校

テスト結果は英語が私を大きく助けてくれました。これは毎週のMEの授業の成果であると思いました。自分を成長させてくれるきっかけは、もしかしたらMEだったのかもしれません。


R. K. さん(第三中学校)
前橋女子高校

私は英語が得意ではなく、平均点ギリギリの点数をとることが多く、藁にもすがる思いでMEに入塾しました。入試当日は、理科の点数が予想以上にとれず、パニックになってしまったのですが、次の英語では、五教科中の最高得点をとることができました。「苦手」であった英語を「好き」にさせてくれたのがMEでした。


A. K. さん(附属中学校)
高崎女子高校

「英語は、絶対大丈夫。」不安に駆られていた受験期、私の支えとなったのは英語でした。その支えはMEの存在があってこそのものでした。MEの入試対策は手厚く、授業を受ける度に合格に近づいているという実感が湧いてきました。MEで培ってきた集中力などの勉強に対する姿勢は英語だけでなくその他の教科にも生かされ、効率の良い勉強に繋がりました。


Y. A. くん(第五中学校)
前橋高校

中学に入学してから、自宅ではほとんど英語の勉強はしていませんでした。でも学校の定期テストではいつも九割はとれていました。入試本番でも九割を超えることができました。MEの授業のおかげだと思います。


R. S. さん(附属中学校)
川崎医科大学附属高等学校

英語は私にとって苦手教科を補う役目もありました。MEのおかげで英語が得意教科になり、苦手教科を補ったことで総合的に良い点数を取れるようになりました。そして、MEのおかげで様々な事を反復するくせができ、他の教科も点数を伸ばすことができました。


A.N.さん(粕川中学校)
前橋女子高校

やはり英語は模試でも、最大の得点源であり、結果が出る教科でした。入試本番もMEのノートを持っていき、文法の確認や書いた量を見て気持ちをおちつけました。結果も英語だけがだんとつで良く、MEに通い、努力して良かったなと思いました。

2018年高校受験合格体験記

【新中1生必読】
―英語が好きで、英語が一番得意なME生の金言―
前高・前女・高女・首都圏難関私立高合格者の言葉

今春、困難を乗り越えて志望校に合格を果たしたME生に、英語の勉強方法、合格への秘訣を語っていただきました。それぞれの体験記に、彼ら、彼女たちの生き生きした個性と、志望校合格に向かって努力する姿が現れています。

これから高校受験をするみなさんにとっての、共感できる言葉、勉強の指針となる金言がたくさん詰まっています。そして、自信を失ったときには、励ます言葉、やる気を引き出す言葉も見つけることができるでしょう。

ME外語学院では、みなさんの目標を実現するために、講師・スタッフが一丸となって一生懸命指導いたします。入会する方にはフォローアップ授業をおこない、万全のサポートをさせていただきます。また、英作文対策や英検対策授業など英語専門塾ならではの強みを活かす授業を展開しております。MEの指導力を実感していただければ幸いです。


Y. H. さん(東中学校)
前橋女子高校

私の高校受験は、MEなしでは乗り超えられなかったと思っています。口頭英作は、英語力向上は勿論のこと、勉強方法についても大変参考になりました。長文の解き方からリスニング対策まで、丁寧かつハイスピードな授業にやる気と闘志がみなぎりました。

私の高校受験は、MEなしでは乗り超えられなかったと思っています。私は英語に自信を持っていましたが、中三になるとちょっとしたミスや文法の穴が見つかりました。やらなくてもできると思い全くといっていいほど英語の勉強をしていませんでした。しかしそのようにしていると、定期テストや実力テストで百点を取ることが少なくなりました。そんな時岩間先生に、「毎日口頭英作をしないと英語は上達しない」と言われ、刺激を受けました。そして英語を甘くみていた自分に反省しました。それ以来、毎日かかさず口頭英作をしています。口に出すことで単語や文法を文ごと覚えることができました。そのおかげで英作の時に使える頭の引き出しが増え、細かいミスに気づけるようになりました。また、前期試験前には、MEのテキストで文章を全て覚えるくらい何度も口頭英作をして英作に備えました。そのため当日の試験ではスムーズに英文を書くことができ、手ごたえを感じました。英語力向上は勿論のこと、勉強方法についても大変参考になりました。長文の解き方からリスニング対策まで、丁寧かつハイスピードな授業にやる気と闘志がみなぎりました。受験勉強の大きな支えとなったMEに感謝の気持ちでいっぱいです。そして、これからも英語の勉強を頑張り、力がついたなと認めてもらえるよう努力します。本当に色々なサポートをしてくださりありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

R. S. くん(附属中学校)
前橋高校

志望校に前期入試で合格することができました。英作文の問題では、MEで学んだ表現や文法、英作文の書きかたなどを思い出し、最後まで書ききることができました。合格できたのは、MEに通っていたからだと思います。

僕がMEに入塾したのは、小学五年生の時です。それまでは英語の勉強すらしたことがありませんでした。
入塾したての頃は、MEの授業のスピードに圧倒され、何も答えられませんでした。私が通っていた小学校には、ME生が多くいましたが、普段学校で話す彼らが、何の前ぶれもなくふられる質問に即答し、スラスラと口頭英作をしているのを見て、自分だけが取り残されているような感覚を覚えました。
しかし、それから二年ほど経つと、だんだん授業の内容がわかるようになり、周囲の生徒達と同じように答えることができるようになりました。「授業が楽しい」と思えるようになりました。
MEでの勉強に大切なことは復習だと思います。その日にやったことを頭の中に留めておくだけで、英語の力がつくと思います。
私は運よく志望校に前期入試で合格することができました。英作文の問題では、MEで学んだ表現や文法、英作文の書きかたなどを思い出し、最後まで書ききることができました。私が合格できたのは、MEに通っていたからだと思います。これからもMEに通い、自らの英語力を高めていきたいと思います。

Y. S. さん(附属中学校)
前橋女子高校

復習をおろそかにしていたり、わかりきっていなかったりする部分を指摘されるので、授業中に余裕を感じる場面はありません。授業中の緊張感は今でも入塾したての頃とさほど変わりはないのです。初心を忘れずに授業やMEノートに取り組んだことが、合格につながったのだと思います。

私は今回、前期選抜で前橋女子高校に合格することができました。試験当日は緊張でガチガチでしたが、長文を見ても物怖じすることなく、寧ろリズムに乗って楽しく問題を解くことができたので、さらには一番の不安要素だった数学まで解けてしまいました。本当に感謝しかありません。
思えば、初めてMEの授業に参加したのは3年前。はじめのうちは、ついていくのに精一杯だった授業も、3年もあれば少し余裕が出てきます、とはならないのがMEです。(笑)復習をおろそかにしていたり、わかりきっていなかったりする部分を指摘されるので、授業中に余裕を感じる場面は1ミリもありません。だから、授業中の緊張感は今でも入塾したての頃とさほど変わりはないのです。慣れてくるとだらける、という人間の道理があります。MEは良い意味でこの道理に反した授業を可能にしているのです。こうして、初心を忘れずに授業やMEノートに取り組んだことが、合格につながったのだと思います。
高校生になると、さらに英語は難しくなりますが、全国トップレベルのMEでならば、自分の力を伸ばしていけると確信しています。最後になりますが、七里先生をはじめとする先生方、事務職員の皆さま、本当にありがとうございました。そして、引き続きよろしくお願いします。

T. S. さん(附属中学校)
前橋女子高校

初めのうちは、不安も当然ありました。が、MEに行くのが嫌になる、ということは絶対になく、むしろ毎週のこの時間が大好きでした。MEの授業だけは、疲労感に変わって勉強への意欲とスタミナをくれるからです。

「連語って何?」
私への、初めての問いかけがこの言葉だったことは、入塾から3年が経った今でも忘れることができません。そして次の授業で同じ事を聞かれたにも関わらず、私に与えられた回答時間を沈黙で終わらせてしまったことも…。
初めのうちは、足のふるえが全然止まらず文字を書くのがやっと、という程、緊張していました。不安も当然ありました。が、MEに行くのが嫌になる、ということは絶対になく、むしろ毎週のこの時間が大好きでした。それは、MEの授業だけは、疲労感に変わって勉強への意欲とスタミナをくれるからです。初めての授業から今に至るまでずっと、MEの授業からもらい続けたパワーが私を支えてくれていたと言っても過言ではありません。この春から第一志望校に通うことができるのは、紛れもなく、MEのスタッフの方々のおかげです。本当にありがとうございました。
先日、先生が「やっと、君たちにもこっちが教えたい内容を教えられる年齢になった。」とおっしゃっていました。まだスタートラインにも立てていなかったのかと思い、またその授業でも、意欲とスタミナをもらいました。これからもよろしくお願いします。

N. M. さん(附属中学校)
前橋女子高校

中学校の定期テストでは、家で英語の勉強時間をとらなくても常に満点に近い点数をとることができました。公立高校の過去問でも九十点を下回ったことは一度もなく、前期で合格することができたのもMEで培ってきた英語力があったからだと思います。

私が英語を好きになったのはMEのお陰だと胸を張っていうことができます。初めてMEの授業を受けたとき、それまで経験したことのないほどスピードの速い授業展開と、それに喰らいついていく生徒たちのレベルの高さに圧倒され、恐怖すら感じたことを今でも覚えています。入会当初は授業についていくだけで精一杯でしたが、回を重ねるごとに答えられる質問の数が増え、どんどん英語に魅了されていきました。それと同時に答えられなかったときの悔しさは増していき私のやる気を引き出してくれる授業でした。中学校の定期テストでは、家で英語の勉強時間をとらなくても常に満点に近い点数をとることができました。公立高校の過去問でも九十点を下回ったことは一度もなく、私が前期で合格することができたのもMEで培ってきた英語力があったからだと思います。MEの先生方がおっしゃる通りに勉強すれば、英語はもちろん、他の教科にも良い影響を与えることができると思います。これからも英語を最大の武器とし、志望大学に合格できるよう、努力を重ねていきたいと思っております。

K. Y. さん(第七中学校)
前橋女子高校

もし私がMEに入会していなかったら、中学生の間に英検2級を取得することは絶対できていなかったし、前期で第一志望の高校へ合格するのも難しかったのではないかなと思います。これからも高校英語はさらに難しくなっていくので、MEでしっかり身に付けていけるよう、頑張りたいと思います。

私が前橋女子高校に前期入試で合格することができたのは、MEで英語を学習する中で英検2級を取得できたことがとても大きかったと思います。私はMEに入るまで、なんとなくでしか英語を理解していませんでした。そのため入会したばかりの頃は、どれだけ自分が何も分かっていなかったかを毎回の授業で痛感させられました。一つ一つ文法などを定義していくという、独特のスタイルにはじめは戸惑いも大きく、周りの生徒のように覚えられるのかとても心配でした。しかし、このやり方のおかげで、文法などがしっかり分かるようになり、また繰り返し同じことをする中で自分のものにしていくことができたように思います。
もし私がMEに入会していなかったら、中学生の間に英検2級を取得することは絶対できていなかったし、前期で第一志望の高校へ合格するのも難しかったのではないかなと思います。これからも高校英語はさらに難しくなっていくので、MEでしっかり身に付けていけるよう、頑張りたいと思います。

M. I. さん(第一中学校)
高崎女子高校

MEの授業は、学校や他の塾とは全く別物で、授業を受ける度に自分の英語力がみるみる向上していくのがわかりました。MEの授業は役に立ちました。「英語は大丈夫だ」と思えるほど自信がつき、英語学習の時間を他の教科にあててバランス良く勉強することができました。それが合格へつながったのだと思います。

MEの授業は、学校や他の塾とは全く別物で、授業を受ける度に自分の英語力がみるみる向上していくのがわかりました。
私は小学六年生からMEに通っています。当時は、MEの問答法という斬新な授業スタイルについていくのがやっとでした。また、同学年の生徒が自分のわからない質問にスラスラと答えられていることに刺激を受け、追いつくために家での復習はしっかりやりました。その結果、授業で答えられる質問が増えていき、当初の「指されたくない」とビビッていた気持ちは、「答えられるから指してほしい」という気持ちに変わっていきました。そうした中で文法や長文読解の力が備わっていき、英語が私の得意科目となり、中学二年生の時には英検2級を取得することができました。
受験期に入ると、どの教科もまんべんなく勉強しなければならない状況の中で、MEの授業は本当に役に立ちました。過去問を使い、細かいところまで解説してくださる入試対策があったおかげで「英語は大丈夫だ」と思えるほど自信がつき、英語学習の時間を他の教科にあててバランス良く勉強することができました。それが合格へつながったのだと思います。
速く書く、反復して覚える、口頭英作などMEではたくさんのことを学びました。高校ではこれらのことを軸とし、大学進学に向けて一層英語の学習に力を入れていきたいと思います。今までご指導くださった先生方、本当にありがとうございました。

E. O. さん(附属中学校)
前橋女子高校

英語は、MEの授業にしっかりと取り組んだり、問題を解いて、間違ったところはきちんとフォローするという、MEのやり方で勉強しました。英語の勉強は、特別時間をさかなくても、毎回の模試で、良い成績をとることができました。MEで養ってきた、「書くスピード」を生かし、他の教科の受験勉強も効率良く進めることができました。

私は、中学3年生の夏休みから、本格的に受験勉強に取り組みました。3月の受験本番までの長期的な見通しを持って勉強するのは大変そうだったので、私は学校で行われている模試1回1回を目標として頑張りました。
英語の勉強においては、MEの授業にしっかりと取り組んだり、問題を解いて、間違ったところはきちんとフォローするという、MEのやり方で勉強しました。そうすることで英語の勉強には、特別時間をさかなくても、毎回の模試で、良い成績をとることができました。
また、MEの授業の中で養ってきた、「書くスピード」を生かし、家や学校での他の教科の受験勉強も効率良く進めることができました。
模試での良い成績や、受験勉強が効率よく進んだことは、私の自信にもつながり、試験本番もあまり緊張せずに、落ち着いて問題を解くことができました。
私が前橋女子高校に合格することができたのは、七里先生、岩間先生をはじめとする先生方の丁寧な指導やスタッフの方々が協力してくださったおかげだと思っています。本当にありがとうございました。
高校に入ると、急に勉強の内容が難しくなっていくと思います。中学の時以上に、MEの授業の予習や復習を丁寧に行い、「定期テスト」「模試」そして「英検」など、様々な目標に向かって、頑張っていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。

A. O. さん(附属中学校)
前橋女子高校

初めての授業ではスピードの速さに驚き、同じ文法を何度も繰り返し学習する徹底ぶりにただただ圧倒されたことを思い出します。授業を重ねるうちに、定期テストや模試の成績が上がり始め、いつの間にか英語が好きになっていました。

私がMEに入塾したのは小学五年生の時でした。初めての授業ではスピードの速さに驚き、同じ文法を何度も繰り返し学習する徹底ぶりにただただ圧倒されたことを思い出します。最初の頃は、先生の質問の意味すら分からず戸惑ってばかりでしたが、授業を重ねるうちに、定期テストや模試の成績が上がり始め、いつの間にか英語が好きになっていました。定期テスト前に配布される教材は大変参考になり、また受験勉強では、今までMEで学んできたことを総復習し、口頭英作ノートや単語ノートを作り何度も見直すことで、受験本番では英語に自信をもって臨むことができました。そのことが志望校合格につながったのだと確信しています。
また、通常授業の他に、英検講習でも大変お世話になりました。先生方の熱心な指導のおかげで二級に合格することも出来ました。七里先生、岩間先生、佐々木先生、そして野上さんをはじめとするスタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
今後は大学受験に向け、さらに英語の学力を高めるために日々努力を続けていきたいです。スタッフの方々には引き続きご指導よろしくお願いいたします。

F. I. さん(附属中学校)
前橋女子高校

そのような授業のおかげで、私にも英語がわかるようになり、模試でも安定して点を取れるようになりました。また、受験前には英作文を細かいところまで見ていただき、もらったアドバイスを思い返しながら問題に取り組むことができました。志望校に合格できたのは、MEのおかげです。

私がMEに入ったのは、中1のときです。MEに入塾したきっかけは、友達が入るから、私も入りたいと思ったからです。そんな軽い気持ちで受けたはじめての授業に、私は衝撃を受けました。授業のスピードが速く、ノートにかききれなかったり、教えていただいた知識の量が多すぎて、頭に入りきらなかったり。ついていくのが大変でした。MEの授業は本当にすごいです。毎回、授業の内容が濃く、今までに使ったテキストやノートの数は数えられません。
そのような授業のおかげで、私にも英語がわかるようになり、模試でも安定して点を取れるようになりました。また、受験前には英作文を細かいところまで見ていただき、もらったアドバイスを思い返しながら問題に取り組むことができました。多くのことを学ばさせていただきました。私が志望校に合格できたのは、MEのおかげです。MEに入って本当に良かったと思いました。今まで教えてくださった先生方、支えてくださったスタッフのみなさん、ありがとうございました。高校でもよろしくおねがいします。

R. M. さん(第三中学校)
前橋女子高校

答えられたとき、解ったときの嬉しさ、達成感、痛快さは大きくて、多分私はその感覚の中毒になっている。これは英語以外の教科にもつながって、「学ぶ」ということの楽しさを教えてくれた。「わからない苦しさ」を超えた先を知ってしまえば、何問間違えたとしても勉強自体に嫌気が差すことはない。

毎週、歯痒さを感じる。完璧だと思っていたのに分かっていなかったり、忘れてしまっていたり。自分の名前が呼ばれた後の沈黙、それから呼ばれる他の名前。本当に悔しくて、毎回少し落ち込む。けれど、その分、答えられたとき、解ったときの嬉しさ、達成感、痛快さは大きくて、多分私はその感覚の中毒になっている。これは英語以外の教科にもつながって、「学ぶ」ということの楽しさを教えてくれた。「わからない苦しさ」を超えた先を知ってしまえば、何問間違えたとしても勉強自体に嫌気が差すことはない。
この感覚は、受験にも大いに役立った。なにより、勉強習慣をつけることができたし、勉強以外でも積極性やチャレンジ精神が身についたと思う。MEはただの「塾」ではない。少なくとも、私はこんなにも生徒を伸ばし、視野を広げてくれる「塾」を、私は他に知らない。あと三年、このMEでの「学び」を大切に、新たな目標へと歩んでいきたいと思う。

Y. H. くん(附属中学校)
前橋高校

口頭でどんどん解説していくスタイルなので、耳や頭をフル回転させて必死でノートを取っていく。その上どんどん指名されるので全く気の抜けない100分。いつも自分に足りない部分を痛感し、決して現状に満足することなく、常に危機感と緊張感を持って英語に取り組んでいます。

私は小4からMEに入会しています。既に6年間お世話になっているのですが、英語が得意だと感じることは未だにありません。定期テストの点数はまあまあ取れているし、英検2級を持っているにもかかわらずです。なぜなら、MEにはレベルの高い生徒が数多く在籍していること、そしてその生徒たちを必死にさせるような授業をする先生がいるからです。黒板を使って1つ1つ説明するのではなく、口頭でどんどん解説していくスタイルなので後で黒板を写せばいいという甘い考えは通用せず、耳や頭をフル回転させて必死でノートを取っていく。その上どんどん指名されるので全く気の抜けない100分。授業後は抜け殻になります。そのような環境なので、いつも自分に足りない部分を痛感し、決して現状に満足することなく、常に危機感と緊張感を持って英語に取り組んでいます。その甲斐があり、志望校の前期試験に合格することができました。総合問題の中で長文読解や英作文などありましたが、MEで鍛えられていたおかげで慌てず落ち着いて解くことができました。私たちの学年から大学入試制度も変わり不安ではありますが、英語はMEで勉強していれば大丈夫だという確信があります。今後とも宜しくお願いいたします。

Y. H. くん(元総社中学校)
前橋高校

併願で難関私立の高校も受けるにあたって、単語ノートも本気で作りました。入試の過去問や選抜クラスで習ったことをME清書ノートにまとめ、知らない単語や熟語は自作の単語ノートに書き加えていきました。それを作ることで、自分の単語力に対する甘さに気付き、単語をシビアに細かく覚えていくようになりました。単語ノートは、私の得意な英語を支える重要な基盤です。

私が小6の春にMEに入会した当初は、アルファベットすらまともに覚えておらず、授業もついていくのがやっとでした。小6の秋頃の授業で、質問に答えることができ、褒められたことがありました。そのときの緊張感と高揚感が自信となり、その後の授業に対する意識も変わっていきました。
そして今年の入試で、小6から洗練されてきた英語が大いに役立ちました。併願の一般私立では、学校ではあまり教わらない発展的で細かい部分もMEで丁寧に教え込まれたおかげで余裕を持って英語で高得点をとることができました。また、併願で難関私立の高校も受けるにあたって、単語ノートも本気で作りました。入試の過去問や選抜クラスで習ったことをME清書ノートにまとめ、知らない単語や熟語は自作の単語ノートに書き加えていきました。意味的に同じ単語を一緒に覚えたりするときも、単語ノートにまとめて書くととても楽でした。私はそれを作ることで、自分の単語力に対する甘さに気付き、単語をシビアに細かく覚えていくようになりました。今、単語ノート及びその知識は、私の得意な英語を支える重要な基盤です。
私は、本命の前橋高校を公立前期で合格することができました。単語ノートはもちろんのこと、難関私立の問題を根気よく解いていたことで前期の難しい総合問題にも落ち着いて対処できたことがこの合格に繋がったのだと思います。何よりもMEで学ぶことができて良かった。MEの先生方やスタッフの方々には本当にお世話になりました。ありがとうございました。

S. H. さん(附属中学校)
前橋女子高校

小学五年生からMEに通っていたこともあり、「英語」だけは絶対に誰にも負けたくないというプライドがあったからこそ、一生懸命に勉強しました。私が前橋女子高校に合格することができたのも、「英語」を何よりも得意にできたからだと思います。

私は小学五年生の頃に入塾しました。おかげ様で中学校に入ってからも「英語」に何一つ抵抗を感じることなく三年間勉強を続けることができました。特に、三年の受験期に入ると、模試の国語や数学の成績に伸び悩んでいましたが、「英語」だけは安定して高得点を取ることができ、いつも励みになっていました。又、英作文の対策をしていた際に日々MEで言われてきた「口頭英作」の徹底の成果がみるみると表れてきて、その場で英文を作ることが容易になっていました。中学の三年間、コツコツと続けてきたことを誇りに思い、今でも大きな自信になっています。そして、MEでは定期テストの対策も丁寧に行ってくださいました。土日だけでなく、平日の通常授業でも時間を割いて頂き、大量のプリントと音声教材を毎度作ってもらいました。この大量のプリントは、これだけやれば100点が取れる!!と確信が持てるほど、濃いものでした。私は、小学五年生からMEに通っていたこともあり、「英語」だけは絶対に誰にも負けたくないという他にないプライドがあったからこそ、一生懸命に勉強しました。そして、100点を取れたときには他の教科に勝る、とてつもない喜びを感じることができました。私が前橋女子高校に合格することができたのも、MEの熱いご指導のおかげで、「英語」を何よりも得意にできたからだと思います。本当にありがとうございました。

N. H. さん(附属中学校)
前橋女子高校

自分の答えられなかった問題を周りの子が答えると「もっと勉強しなくては!」と良いライバル意識も持つことができたと思います。前期入試にある英作文でMEで培った文法力を活かし長い文章もスラスラ書くことができました。英語を得意にしていたことは、私の強みになったと思います。

私は中学1年生のときにMEに入会しました。初めて授業を受けたときは、スピードの速さにただただ圧倒されていたのを覚えています。また、指されても答えられずに悔しい思いをしたことも多々ありました。自分の答えられなかった問題を周りの子が答えると「もっと勉強しなくては!」と良いライバル意識も持つことができたと思います。
口頭英作ノートでは、英語の理解を深めることはもちろん他教科にもまとめノート作りに活かすことができました。また、1時間40分の授業でひとときも手と頭を休めずにいたことで集中力が以前よりもついたように感じます。
入試では、前期入試にある英作文でMEで培った文法力を活かし長い文章もスラスラ書くことができました。英語を得意にしていたことは、私の強みになったと思います。
英検では、中3の春に2級に合格することができました。MEでの授業で少し発展的な単語やイディオムに触れていたおかげだと思います。また、ここでも英作文で自分の伝えたいことをうまく表現でき、満点を取ることができました。
私はMEに通い、MEの授業を受けて英語が以前よりも好きになり、得意科目にすることができました。そして、高校入試を無事突破することができました。七里先生をはじめとする今まで教えてくださった先生方、スタッフのみなさん本当にありがとうございました。

M. M. さん(附属中学校)
前橋女子高校

私は数学が苦手だったのですが、一番の得意科目が英語だったので、その分苦手科目に時間を費やすことができました。得点開示の結果、模試より二十点近く低い点数だった教科があり、大変焦りましたが、英語は満点近い点数をとることができました。私が合格できたのは、英語のおかげ、つまりMEのおかげです。

私はMEに小四からお世話になっています。そして今年、長い間憧れていた前橋女子高校に合格することができました。私が今こうしていられるのも、MEのおかげだと思います。
小学生の頃からMEの授業を受け、英検に挑戦し続けたこともあり、中三の春には、英検二級の取得に繋がりました。また、それだけではなく、学校の定期テストや模擬試験でも満点を何回かとることができ、それらは私の英語という教科への自信になりました。
中三の冬休み後からは英作文の添削も始まり、講師の先生の丁寧なアドバイスの一つひとつをノートにまとめ、本番直前に見ることで、緊張せずに本番に臨めました。
私は数学が苦手だったのですが、一番の得意科目が英語だったので、その分苦手科目に時間を費やすことができました。
そして得点開示の結果、模試より二十点近く低い点数だった教科があり、大変焦りましたが、英語は満点近い点数をとることができました。私が合格できたのは、英語のおかげ、つまりMEのおかげです。
七里先生をはじめとする先生方、特に毎週楽しく充実した授業をしてくださった佐々木先生には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。大学受験もよろしくお願いします。

T. A. くん(公立中学校)
前橋高校

MEの授業は問答法で「○○さん…」と指名してから文法や語彙の質問がされる。その時、普段から「この人ちょっとすごいなぁ」と感じる人が誤答し、自分が正答した場合と、自分が誤答したときに他の人がサラッと正答した場合、快感や悔しさと同時に、うけた質問と解答にとてつもない印象が残る。その印象を活かすと次の授業での即答ができないことがない。

MEで配られるテキスト、その中でも文法をやるときに使う「青い本」。この本に書かれている例文は全くといっていいほど変わってない。また、長文の訳をしているときの文法や語彙の補足で講師方が「ノートに…」と言って英作させる文やフレーズもほとんど変わっていない。そして、青い本や英作した文は必ず講師の後に復唱するかたちで声に出す。こうして何度も「全く同じ」文を書き、声に出していくうちに僕は手でスペルと文法を、口で発音と文法を身につけた。身につけると講師が次に何を英作させるかを当てて、頭の中で文が完成していることがある。
MEの授業は問答法で「○○さん…」と指名してから文法や語彙の質問がされる。その時、普段から「この人ちょっとすごいなぁ」と感じる人が誤答し、自分が正答した場合と、自分が誤答したときに他の人がサラッと正答した場合、快感や悔しさと同時に、うけた質問と解答にとてつもない印象が残る。その印象を活かすと次の授業での即答ができないことがない。
MEは理屈のはずの文法もネイティブのように感覚で身につけてしまったり、ささいなことで生徒の記憶にものをやきつけたりする不思議な塾だ。

K. O. さん(南橘中学校)
前橋女子高校

単語ノートをつくり、口頭英作をくり返すことで英語の成績が伸び、得意科目になりました。MEでは、細かい知識や、高校で使うような単語も教えてくれて、英作文でとても役に立ち、自分の表現の幅が大きく広がったと思います。毎回定期テストの前に配られる音声教材のおかげで安心してテストに取り組むことができました。

私がMEに入塾したのは、小学五年生の時でした。その頃は、小学校で習う英会話くらいしかわからないような程度で、授業についていけるかとても不安でした。初めての授業では、あまりのスピード、そして内容の濃さに驚きました。しかし、毎回の授業を家で復習し、清書ノートを提出することで文法をだんだんと覚えていくことができました。中学生になり、長文読解という大きな壁がありましたが、先生方がいつもおっしゃっている単語ノートをつくり、口頭英作をくり返すことで英語の成績が伸び、得意科目になりました。また、MEでは、細かい知識や、高校で使うような単語も教えてくれて、英作文でとても役に立ち、自分の表現の幅が大きく広がったと思います。毎回定期テストの前に配られるテキストや音声教材のおかげで安心してテストに取り組むことができました。
私が志望校に合格できたのは、熱いご指導をしてくださる先生方、そしてスタッフのみなさんのおかげです。英語の学力を伸ばしたいと思っている人は、迷わずMEの授業をうけるべきだと思います。私も高校生になり、次の目標に向かってMEで一生懸命学んでいきたいです。本当にありがとうございました。

C. T. さん(第一中学校)
前橋女子高校

MEに入ったのは中一の時だ。げんざいかんりょう?じゅどうたい?即答する生徒の姿、速いスピードの授業に最初はメモをとることと家での復習で精一杯だった。そして中三。一年生の時から、県立高校の過去問を何度も解いていたため、苦手な国語、数学の勉強に集中することができた。英検二級に合格することもできた。

私がMEに入ったのは中一の時だ。げんざいかんりょう?じゅどうたい?意味不明な文型を即答する生徒の姿、速いスピードの授業に圧倒され、最初はメモをとることと家での復習で精一杯だったのを今でもハッキリと覚えている。
転機は中二の春だ。市の海外研修試験の岩間先生の英文添削では厳しくも親身に教えて下さった。「よく書けています」という言葉は文章をまとめるのが苦手な私にとって試験の時の大きな自信となったことは言うまでもない。倍率四倍という中で合格を勝ち取れたことは英検などへの挑戦の原動力となった。
そして中三。練習量が多い部活に所属していた私にとって本格的に勉強し始めたのは夏。しかし一年生の時から、県立高校の過去問を何度も解いていたため、苦手な国語、数学の勉強に集中することができた。その中でなんとか英検二級に合格することもできた。
そして後期入試の日。三年間のMEで学んで積み重ねてきたことを胸に自信を持って望むことができ大丈夫だという手応えもつかめた。実際の点は思ったより低かったが。(泣)。こうして前女に合格できたのは塾長、岩間先生、佐々木先生の御指導と野上さんをはじめとする事務局の方々のおかげです。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

K. H. さん(附属中学校)
前橋女子高校

毎週の授業が楽しみでした。英検2級に合格し、志望校に前期で合格することもできたのも、MEで質の高い授業を受け、自分の力にすることができたからだと思っています。高校生になっても、更にMEで英語の力を付け、三年後にまた合格体験記を書けるよう、頑張りたいと思っています。

私がMEに入会したのは、中学二年生の夏でした。授業はテンポも速く、慣れるまでは大変でしたが、毎回文法事項を繰り返し確認する事が出来るので、授業を受けているだけで深く記憶に焼き付ける事が出来ました。また、英文を区切るという癖が付いたので、英文を読んで素早く理解できるようになりました。
毎回提出したMEノートでは、口頭英作を繰り返すことで理解が深まり、より多く正確に覚えることにつながりました。文法事項や授業での例文をノートにまとめると、後で見て簡単に復習することができるのも、私にとって大変有意義なものでした。
先生方はみなとても熱心で、毎週の授業が楽しみでした。英検2級に合格し、また志望校に前期で合格することもできたのも、MEで質の高い授業を受け、自分の力にすることができたからだと思っています。高校生になっても、更にMEで英語の力を付け、三年後にまた合格体験記を書けるよう、頑張りたいと思っています。ありがとうございました。

S. H. さん(附属中学校)
前橋女子高校

受験生になるとMEの授業はさらに集中力が要るものとなり、英語は貴重な得点源となり、志望校に合格することができました。先生が毎回の授業でくり返し言う、「単語ノートづくり」や「音訳」を実践していなければ、私は英語を武器にできていなかったと思います。

私がMEに入塾して5年目となりました。最初は「?」だらけの授業でしたし、先生方の指名が怖かったこともあり、「行きたい」とあまり思いませんでした。しかし周りが知らないことを学べる優越感と復習が活きて答えられたときの嬉しさを知り、次第にMEに「行きたい」と思うようになりました。
中学に上がると英語は武器となります。MEでの通常授業に加えテスト対策授業のおかげで常に定期テストでは英語の点数は9割を超え、他の教科に力を入れることができました。さらに中2の春に英検準2級を取得しました。MEで配られた英検用の単語集や先生方の教えにより、合格することができました。
受験生になるとMEの授業はさらに集中力が要るものとなり、睡魔に勝るほどのものでした。そのおかげで英語は貴重な得点源となり、志望校に合格することができました。七里先生岩間先生、佐々木先生が毎回の授業でくり返し言う、「単語ノートづくり」や「音訳」を実践していなければ、私は英語を武器にできていなかったと思います。素晴らしい先生方、野上さんをはじめ事務員の方々、全ての方々への感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

W. K. さん(伊勢崎第三中学校)
前橋女子高校

小さな時から、英会話はやっていましたが、文法なんて気にしたこともなく、ほとんど感覚でやっていました。MEは、とても授業の展開が速く、文法をしっかりと教えてくれたので、きちんと英語を理解し、できるようになりました。集中力がつき、他の教科にもとてもいい影響をあたえてくれました。

私は、中1からME外語学院にきました。小さな時から、英会話はやっていましたが、文法なんて気にしたこともなく、ほとんど感覚でやっていました。MEは、とても授業の展開が速く、文法などをしっかりと教えてくれたので、きちんと英語を理解して、つかうことができるようになりました。また授業スピードが速いため、その速度についていく集中力がつき、他の教科にもとてもいい影響をあたえてくれました。MEで、何度も過去問をやったり、長文を読んだりしたことで、問題の形式にもなれ、本番でも緊張せず、普段通りにでき、しっかりと力を出すことができたのではないかと思います。
英検などの講習でも、苦手としていた、並べかえと長文を克服することができ、本番では、時間に余裕をもって解き進めることができました。しっかりと基礎を固めたうえでやってくれるので何となくというところがなく、しっかりとした理解をもって英語の問題をとくことができるようになりました。高校の英語はさらにしっかりとした理解が必要になると思うので、しっかりとやっていければいいなと思います。

M. S. さん(東中学校)
早稲田大学本庄高等学院

私は小4の時からMEにお世話になっています。MEが初めて通った塾です。他の塾に行った時は「こんなんが塾なの?学校と教え方一緒じゃん。」と感じ、MEの教え方は特別なのだと思いました。MEの授業後、私は毎回悔しさと快感を得ます。

私は小4の時からMEにお世話になっています。アルファベットも完璧に書けない状態から志望校合格まで英語は全てMEに教えていただきました。MEが初めて通った塾です。他の塾に行った時は「こんなんが塾なの?学校と教え方一緒じゃん。」と感じ、MEの教え方は特別なのだと思いました。MEの授業後、私は毎回悔しさと快感を得ます。それが次への原動力になっています。怠けていた時期もありましたがMEの授業を受けることで刺激をもらいやる気が出ました。
本庄早稲田を受験するにあたり、選抜クラスで学びました。通常授業より少人数でしかも周りの人達は何でも知っているのではないかと思うくらいどんどん答えていく環境の中で学べたことは私にとって大きな財産になりました。
私は今回、α選抜で合格しました。MEの授業が面接にも生かされてたと感じます。緊張感の中、質問に即答する訓練をしたことで、面接では緊張せずにハキハキと答えることができました。
MEのおかげで英語はずっと私の得意科目であり、視野を広げてくれるものです。額に汗しながら情熱的に教えてくださる七里先生を始めとする先生方、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。希望の学部に進学できるよう、さらにスキルを磨いていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。私はMEが大好きです!

R. I. さん(第三中学校)
前橋女子高校

週1のMEの授業を受けると自然とやる気が出てできました。入試直前は、添削してもらった英作文やこれまでの提出用ノートを見返し、英語は大丈夫だと確信しました。前日には、MEからメッセージをもらって、最後の最後まで応援して頂き、私にとって大きな励みとなりました。

私は、常に心の中で姉には負けたくないという気持ちがあり、ずっと前橋女子高校に行きたいと思っていました。中学になってからは、提出用ノートを出さなくなってしまったため、指名されてもほとんど答えられませんでした。しかし、中学3年の春に英検準2級に挑戦したことで、今までの自分を変えるきっかけになったと思います。
入試が迫る中、思うように偏差値が上がらず、「志望校を変えた方がいい。」と言われ、やる気がなくなることもありましたが、週1のMEの授業を受けると自然とやる気が出て、乗り切ることができました。
入試直前は、添削してもらった英作文やこれまでの提出用ノートを見返し、英語は大丈夫だと確信しました。前日には、MEからメッセージをもらって、最後の最後まで応援して頂き、私にとって大きな励みとなりました。
今回、志望校に合格できたのはMEのおかげです。ありがとうございました。これを糧に次に向けて精進していくので、これからもよろしくお願いします。

S. Y. くん(附属中学校)
前橋高校

これほど英語に自信を持って受験勉強に取り組むことができたのもMEの熱い指導があったからだと思います。小学四年生の頃は、こんなに早く英語を勉強してもあまり意味がないじゃないのかと思いながら入塾をしましたが、今となっては小学四年生の頃から入塾したのは正解だと思いました。

私は、小学四年の頃からMEに入り、小学生のときのMEの英語の勉強の積み重ねによって、中学校での定期テスト等では英語は得意科目となりました。どんなテストでも自分の得意源となった英語。MEの授業では、「これでもか」と言うほど繰り返す同じ質問が毎週続くことによって、最初は全くわからなかったことがどんどん頭の中に入っていきました。中一の頃には、だいたいの中学英語の内容を終え、授業のときには、早く高校の英語の内容をやりたいと思うほど英語が好きになっていました。私がこれほど英語が好きになったのは楽しく、おもしろく学べたからだと思います。毎回の授業で七里先生のおもしろさとともに新しいことを学べたのでとてもよかったです。
中三となり、受験勉強の際には、MEに英語を託して他の苦手に力を入れて勉強をできました。また、これほど英語に自信を持って受験勉強に取り組むことができたのもMEの熱い指導があったからだと思います。私が小学四年生の頃は、こんなに早く英語を勉強してもあまり意味がないじゃないのかと思いながら入塾をしましたが、今となっては小学四年生の頃から入塾したのは正解だと思いました。本当にありがとうございました。

M. M. さん(附属中学校)
前橋女子高校

模試などで自由英作文で点数を落とし、点数が伸び悩んでいました。MEで教わった口頭英作などをもとに文型、冠詞、単語の確認を行いました。いつもは英語から書き始めていたことを日本語で最初書くことをしました。このことで、自分の書きたいことに何の文型、単語を使うべきかが明確に分かり、英作文のケアレスミスを防ぐことができました。

今回私は群馬県立前橋女子高校に入学することが決まりました。私はもともと英語が得意科目だったのですが、模試などで自由英作文で点数を落としてしまうことが多く、模試での点数が伸び悩んでいました。なので私はMEで教わった口頭英作などをもとに文型、冠詞、単語の確認を行いました。またいつもは英語から書き始めていたことを日本語で最初書くことをしました。このことをしたことで、自分の書きたいことに何の文型、単語を使うべきかが明確に分かり、英作文のケアレスミスを防ぐことができました。またMEで単語ノートを作ることを実践していたので、単語に迷うことなく英作文に取り組めました。また、長文などでも訳し方、訳順を正確に覚え、本番のテストでその覚えたことを活かせたことが英語の得点を上げるコツだったと思います。MEで学んできた文法、単語、口頭英作など全てのことがこの五十分に活かされ、そして合格への道をつなげてくれたのだと思います。英作文の宿題では自分の抜けている部分への厳しいお言葉をいただき、自分の使っている英語を見直すきっかけとなりました。高校でもさらに自分の英語力を高めるため、日々予習復習を怠らず行っていきたいと思います。

R. K. くん(第六中学校)
前橋高校

「得意教科は英語です。」と自信を持って言えるようになり、それが受験勉強でも大きなモチベーションになりました。模試や過去問でも、安定しない教科があるのに対し英語は常に満点近くをキープすることができました。本番は緊張せずに各教科を受けられました。最後の教科が確実に点をとれる英語だったので、他の教科を安心して受けました。

私は、小学校を卒業したのと同じ頃にMEに入塾しました。それまでほとんど勉強してこなかった私は、MEの授業内容、スピード、周りの人たちの集中力に高さに、ただ圧倒されるばかりでした。「定期テストで満点」と先生方がよく仰っていましたが、MEの授業に少しずつ慣れ、理解できるようになっていくにつれ、定期テストの点数も高得点を維持できるようになり、満点もとるとこができました。「得意教科は英語です。」と自信を持って言えるようになり、それが受験勉強でも大きなモチベーションになりました。模試や過去問でも、安定しない教科があるのに対し英語は常に満点近くをキープすることができました。そして本番はあまり緊張せずに各教科を受けられました。最後の教科が確実に点をとれる英語だったので、他の教科を安心して受けました。
もしMEに入塾していなかったとしたら、英語が得意教科ではなかったかもしれない。もしかしたら苦手教科になっていたかもしれない。そうだったら不合格だったかもしれない。そう思ってしまいます。英語が苦手教科をカバーし、引っ張ってくれたから、合格することができました。
最後になりますが、MEの先生方には大変お世話になりました。今こうして書いていることに、深い喜びを感じています。本当に、ありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。

M. N. さん(附属中学校)
前橋女子高校

私がMEに入塾した小四から、MEの授業が楽しくなかったことはなかった。毎回の授業で、変わらぬ緊張感、新たな視点からの学び、そして自分よりもっとレベルの高い仲間の存在を実感でき、MEは能力的にも人間的にも自分を大いに成長させてくれるなくてはならない場であると感じている。

私がMEに入塾した小四から、MEの授業が楽しくなかったことはなかった。毎回の授業で、変わらぬ緊張感、新たな視点からの学び、そして自分よりもっとレベルの高い仲間の存在を実感でき、MEは能力的にも人間的にも自分を大いに成長させてくれるなくてはならない場であると感じている。
中学での部活と勉強の両立につまずき、学習がうまく進まないときでも、英語の点数が下がったことは一度もなく、英語を自分のものにできるように感じ、自信につながった。学習への意欲がなくなりそうになったときでも、MEの授業を受けると自然とやる気が出た。答えられなかった時の悔しさ、問いはずっと心に残り、答えられた時の嬉しさは何ともいえない。そして、問いにどんどん答えたくなり指名されたいと強く感じる瞬間に自分の成長と知識が確実なものになっているとわかる。そんなMEと出会い、この場で学習できたことに誇りを感じる。
私の前女合格に、MEはなくてはならない存在だったと感じています。私たちのためを考えて濃い授業を作ってくださった先生方、本当に今までありがとうございました。これからは大学受験に向けて頑張っていくので、これからもよろしくお願いします。

M. S. さん(みずき中学校)
前橋女子高校

正直、中学校の授業で英語にはとてつもない自信があったような気がします。定期テストも実力テストもMEに通っているだけで良い点数がいつもとれていました。「なんで英語が得意なの?」という友達からの声が私の場合やる気につながっていきました。

私は勉強がとても苦手で嫌いでした。でもこの志望校合格には私は一番英語が不可欠だったと思います。
正直、中学校の授業で英語にはとてつもない自信があったような気がします。定期テストも実力テストもMEに通っているだけで家であまりやらなくても良い点数がいつもとれていました。英語の時間を他教科の勉強に使えるし、これ程良いことはないと思いました。「なんで英語が得意なの?」という友達からの声が私の場合やる気につながっていきました。
入試前はとにかく過去問、そして英作文の練習。このMEのやり方で私の英語力やスピードなどが一気にのびていったように感じました。
入試というのは本当に嫌に感じました。MEに来ていたからのりこえられたし、何より温かく支えて下さってとてもうれしかったです。自分よりもずっとレベルの高いライバルがMEにはたくさんいて、毎週彼らと授業を共に受けられる、そこがMEの良さだと思います。
入試本番の英語のテストは少し傾向が変わっていたけどMEで培った力が十二分に通用しているのを感じ、落ち着いて解くことができました。
これからもよろしくおねがいします。

T. T. くん(附属中学校)
筑波大学附属高等学校

合格者掲示板に自分の番号を見つけた時、体が震えました。私を合格に導いたのは、MEで学んだ英語の力です。少人数制の選抜クラスで、精読と速読のバランスが取れるようになっていきました。英作文も、苦手意識が無くなりました。MEを信じて、自信を持って試験に臨むことができました。

合格者掲示板に自分の番号を見つけた時、努力が形になった喜びに体が震えました。私を合格に導いたのは、間違いなくMEで学んだ英語の力です。
筑附の英語は、ネイティブの日常に放り込まれた気分になるリスニング、圧倒される文量の長文問題が2題、さらに、こなれた日本語で出題される和文英作に取り組む必要があります。他の科目は目標点に届いているのに、英語の過去問だけは得点が伸びず、何度も諦めそうになりました。
しかし、少人数制の選抜クラスで細やかな指導をうけていると、次第に精読と速読のバランスが取れるようになっていきました。英作文も、ME独特の英文和訳の技術を逆にたどれば良いのだと気付いてから、苦手意識が無くなりました。MEを信じて努力を続けた結果、自信を持って試験に臨むことができました。
私は、中1でMEに出会えて幸せでした。もし入会していなければ、英語の世界が混沌としていると思い込んだまま、英語嫌いの人間になっていたでしょう。筑附では、地球規模の視点を持ち、専門性と幅広い教養を身につけたいと思っています。そのために必要な英語力を、今後も磨き続けます。
最後になりましたが、七里先生をはじめご指導いただいた先生方、スタッフの皆さん、英語と関わる楽しさを教えていただき、本当にありがとうございました。

M. M. さん(第五中学校)
前橋女子高校

志望校に合格でき、英語を得点源にすることができたのは、MEのおかげだと思います。部活動中心から受験勉強中心の生活になり、MEの夏期講習を受け、英語への取り組み方が変わりました。MEノートをしっかりと提出したおかげで英文法の理解が深まっていくことを実感しました。

私が志望校に合格でき、また、英語を得点源にすることができたのは、MEのおかげだと思います。
私がMEに入塾した時はスピードを意識した授業、先生方との慣れない受け答えに戸惑い、MEの授業に参加するのが嫌だと思っていた時期もありました。また、中学に入り、部活動もやっていた時は、毎日がとても忙しく、MEノートの提出を毎週せず、私の授業態度は最悪だったと思っています。しかし、部活動中心から受験勉強中心の生活になり、MEの夏期講習を受け、私の英語への取り組み方が変わりました。今まで、授業の内容があいまいだったところもMEノートを毎日しっかりと提出したおかげで英文法の理解が深まっていくということを実感しました。
後期入試が迫っていた時期のMEから出される自由英作文の宿題は、自分の解答の仕方の形づくりや、自分が書いた英文の文法が間違っていないかなどとても役に立ちました。
これから、中学の時よりも英文法や長文読解などが複雑になり、難しくなると思いますが、引き続きMEの授業を受け高校でも英語がずっと得意でいられるように先生方の言うことをしっかりとし、大学受験でも成功できるように頑張りたいです。

M. N. さん(群馬南中学校)
高崎女子高校

最初はMEのスピード感と周りの人達にただただ圧倒されました。毎週ノートを提出することでMEで習ったことが確実に身に付くようになり、スピード感に慣れ、自分の英語力が向上していくことを実感することができました。

私は中学二年生の冬休みからMEに通い始めました。最初はMEのスピード感と先生の質問に即答している周りの人達にただただ圧倒されました。ですが、毎週ノートを提出することでMEで習ったことが確実に身に付くようになり、だんだんとスピード感に慣れることができるようになりました。そして自分の英語力が向上していくことを実感することができました。入試前になると過去問の英作文を添削してもらったので自分の間違いやすいところに気付くことができてよかったです。また、MEで過去問をもらっていろいろな問題に触れ、たくさん問題を解くことで自分の自信につなげることができました。入試本番で自分のやってきたことに自信を持ち、あせらずに落ち着いて問題を解けたことが合格につながったと思います。英語は毎週必ずノートを提出し、他の教科はとにかくたくさん問題を解き、間違えたところをできるまでくり返す。このことが合格するために一番大切なことだと思います。

T. M. さん(中尾中学校)
高崎女子高校

初めて受けた授業で、MEは、私に学ぶことへの意欲を与えてくれました。中学のテストでも常に満点に近い点数を取ることが出来ました。入試直前の授業では、英作文を書く時のポイントを細かく教えてくださいました。英語の試験も、満点に近い点数を取ることができました。

私は母のすすめで中学一年生からMEに入りました。初めて受けた授業では、そのスピードや分かりやすさにとても驚きました。そして、それと同時に、もっといろいろなことを学びたい、と思うようになりました。MEは、私に学ぶことへの意欲を与えてくれました。
時には、授業中にさされたときに全く答えられないこともありましたが、MEの先生方は、いつも丁寧にわかりやすく、教えてくださいました。
そのおかげで、中学のテストでも常に満点に近い点数を取ることが出来ました。
また、先生方の話すスピードに合わせて一語一句漏らさないようにノートに書いていくという授業を受けてきたことで、高校受験のときも、どの教科でも素早く文字を書くことが出来たと思います。第一志望校に合格できたのも、MEで培ってきたことが根底にあると思います。
また、入試直前の授業では、特に英作文を書く時のポイントを細かく教えてくださいました。英語の試験中も、先生が言っていたことを一つ一つ思い出しながら慎重に問題を解いていきました。その結果、満点に近い点数を取ることができました。
最後に、七里先生をはじめとする先生方、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

Y. A. さん(附属中学校)
前橋女子高校

入塾当初の授業ではスピードに圧倒され、緊張感で気が抜けず、もの凄く疲労を感じたことを覚えています。指名され答えられた時の優越感や先生のジョークが面白いため、次第にMEの授業が毎週の楽しみとなり英語が好きになりました。

私がMEに入塾したのは小5の春でした。入塾当初の授業ではスピードに圧倒され、いつ指名されるか分からないという緊張感で一瞬たりとも気が抜けず、もの凄く疲労を感じたことを覚えています。しかし、指名され答えられた時の優越感や先生のジョークが面白いため、次第にMEの授業が毎週の楽しみとなり英語が好きになりました。
中学校に入り英語が得意科目となり、定期テストや模試では安定して高得点をとることができました。また、MEの授業、清書、口頭英作により早期に自然と入試に対応できる力がついたため、受験期には英語以外の教科に時間を費やすことができました。そして、入試本番では自信を持って臨めた結果、自分の持つ力を発揮することができました。私に英語力と自信を与えてくれたのはMEだと断言できます。
私が将来就きたい仕事は英語力が必要であるものです。あと3年間、MEにお世話になり自分の夢を掴み取りたいと思っています。熱心に指導してくださった七里先生をはじめとする先生方、スタッフの方々、本当にありがとうございました。そして、これからも宜しくお願いします。

Y. T. さん(富士見中学校)
前橋女子高校

練習時間の長い部活動に入っていたので、家に帰ると疲れて勉強する気がなかなか起こせずにいました。部活を引退するまで、学校から出された課題を仕上げる他、時間の余裕は少なかったです。その中でも、定期テストの英語では常に上位の成績をとることができ、MEの凄さを感じました。

私は中1の春期講習からMEに通い始めました。初めてMEの授業を受けた時、とても速いスピードに圧倒されたことを覚えています。これからの授業について行くことができるのかと、大きな不安もありました。しかし、他の塾とは違った緊張感のある授業が楽しいと感じ、入会しました。
私は練習時間の長い部活動に入っていたので、家に帰ると疲れて勉強する気がなかなか起こせずにいました。部活を引退するまで、学校から出された課題を仕上げる他、時間の余裕は少なかったです。その中でも、定期テストの英語では常に上位の成績をとることができ、MEの凄さを感じました。毎回のMEの授業について行くことに精一杯で、先生の質問に自信を持って答えられたことは少なかったです。その度に私は「勉強を頑張ろう」という気持ちにさせられました。そんな私も中3の春には英検準2級を取得し、英語は得意科目となっていました。入試直前まで、MEの先生方やスタッフの方々が授業以外でも音声教材やプリント、英作文の添削など様々な面で支えてくださいました。そのおかげで入試に自信を持って挑むことができたと思います。MEの先生方、スタッフの方々には感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。

M. S. くん(附属中学校)
前橋高校

少しずつ正しい答えを言えるようになり、楽しみにかわっていき、力がついていきました。私の英語の力が向上したことは確実です。MEに入ってよかったと感じています。集中力だけでなく、勉強に取り組む姿勢も学ぶことができ、英語のみならず学力を全体的に上げることができました。

私は中学に入った時からMEに入り、英語を学ばせていただきました。MEでの授業はとてもスピーディーで緊張感があり、毎回の授業で確実に力がついていることを感じていました。その感覚は英検準2級を中2でとれたことや、高校入試の英語で9割以上をとることができるなど数字にも表れたのだと思います。特に最初の方は全く答えることができず、やはり自分には無理だと思うことも多くありました。しかし先生方の熱心な指導や清書ノートの作成などを通じて少しずつ正しい答えを言えるようになり、楽しみにかわっていき、力がついていきました。
3年間の授業により私の英語の力が向上したことは確実です。本当にMEに入って学ぶことができてよかったと感じています。集中力だけでなく、勉強に取り組む姿勢も学ぶことができ、英語のみならず学力を全体的に上げることができました。これからの高校英語もより向上できると信じ学びを進めていきたいと思いました。ありがとうございました。

N. H. さん(附属中学校)
前橋女子高校

MEのおかげで英語は得意科目となりMEの授業をよく聞いて清書ノートと単語ノートを続けるだけでも得点は伸びていったので苦手な教科の勉強に時間を多く使うこともできました。第一志望校の前橋女子高校に合格することができました。

私は、小学校の頃からMEにお世話になっていました。学年が上がるごとに学校の内容の先取りをして難易度も高くなるのに、抵抗感がなかったのは、MEのすばらしい授業のおかげだと思います。緊張感のある質問形式の授業の中で同じことを繰り返し、自然と自分の知識として身についていきました。受験勉強に関しても適切な勉強方法を教えてくださったり、ライバルと差をつける英作文を一人一人と向き合ってくださったり本当にお世話になりました。MEのおかげで英語は得意科目となりMEの授業をよく聞いて清書ノートと単語ノートを続けるだけでも得点は伸びていったので苦手な教科の勉強に時間を多く使うこともできました。
最後に私は、第一志望校の前橋女子高校に合格することができました。それは、本当にMEがあっての結果だと思います。七里栄先生をはじめとするすばらしい授業をしてくださった先生方そしてMEスタッフの皆様、本当にありがとうございました。そして、これから3年間国立大学の医学部医学科の合格を目指してMEを信じて努力し続けたいと思います。よろしくお願いします。

N. O. さん(附属中学校)
前橋女子高校

入試本番に大きなミスをしてしまい、このままでは合格できないのではないかと思いました。しかし、その後の試験科目である英語に向けて、MEノートを見直すことで、心を落ち着かせ、五教科の中で一番良い点数をとることができ、英語で高得点をとったことで、他の教科でのミスをカバーすることができました。

私が第一志望校である前橋女子高校に合格できたのは、MEに通っていたからだと思います。
MEの授業は先生の質問に塾生が答える問答形式なので、いつ指名されるか分からないという緊張感があり、いつも集中して授業を受けられました。また、自分が答えられる質問のときに指名されなかったり、自分が答えられずに他の人が答えられたりしたときは、とても悔しくなり、次は絶対に答えようという気持ちでMEノートに清書したり、口頭英作をしたりしていました。すると、自然に、私の得意教科が英語になっていました。入試において、このことがとても役に立ってきたと思います。私は、入試本番に大きなミスをしてしまい、このままでは合格できないのではないかと思いました。しかし、その後の試験科目である英語に向けて、自分で清書したMEノートを見直すことで、心を落ち着かせ、今までの努力の成果を発揮することができました。記述が多かったですが、MEで学んだことを思い出しながら、丁寧に回答することで、五教科の中で一番良い点数をとることができ、英語で高得点をとったことで、他の教科でのミスをカバーすることができました。
MEで言われた通りに勉強したことで、第一志望校へ合格できたのだと思います。私はこれからも、MEで言われたことを一生懸命取り組み、今後に生かしていきたいと思います。

M. M. さん(第一中学校)
前橋女子高校

そんな時に母が「MEっていう塾がすごいんだって。」と私に教えてくれました。「すごいって、どんな風にすごいんだろう。」と思い、小学校四年生の冬に講習に参加しました。その時、母の言っていた「すごい」の意味を知りました。

私がMEに通い始めたのは小学校五年生のときでした。私は小学校四年生の時に通いたいと本気で思う高校に出会いました。しかしその学校に通うには、他の人よりも勉強しなければならないとたくさんの人に言われました。そんな時に母が「MEっていう塾がすごいんだって。」と私に教えてくれました。私は「すごいって、どんな風にすごいんだろう。」と疑問に思い、同時に好奇心を抱きました。そして私は小学校四年生の冬に講習に参加しました。その時初めて、母の言っていた「すごい」の意味を知りました。授業が始まる前から教室の中には張りつめた緊張感があり、始まってからは一人ずつランダムに指名されていきました。だから「自分がわからない所を指されたらどうしよう。」という焦りや上手く答えられず周りに笑われたという悔しさそして、きちんと答えることができた喜びが授業への集中力や復習のためのノート提出につながるのだと思います。また、公立対策で英作文の添削もして頂きました。そのおかげで以前よりも文の時制や主語の人称など細かい所にも注意することができるようになりました。
このようなMEの学習環境と指導のすべてが入試への自信や取り組み方につながったのだと思います。MEと出会えたことは今の第一志望合格に大きく影響を与えてくれました。

E. N. さん(南橘中学校)
前橋女子高校

私が思うMEの良いところは、1.発音がすばらしい先生方の授業を受けることでリスニング力がつく 2.早いスピードの授業についていくことで大学受験の長文問題に強くなる 3.MEの授業に休まず出ていれば、中学の定期テストの英語は特に勉強しなくても高得点が取れるので、その分の時間を他の教科の勉強に使える

私がMEに入塾したのは小4の時です。最初は、授業中にたくさん指されるのにびっくりしたと同時にこのスピード感をもって英語を身につけなければ後々苦労するだろうと直感的に思いました。MEでは、いつ指されるかわからないので授業中は集中していなければなりませんでした。しかし、その繰り返しをするうちに他の教科でも集中し勉強することができるようになりました。
また、MEではスピードが速いのでMEのための予習は必須でした。学校の定期テストの時は、両立しなければならないので大変でした。でも受験は団体戦と言われるように、同じ中学の友達やMEで知り合った友達とみんなで同じ目標に向かって競い合えた事は大変な時期を乗り越えられた大きな要因だと思います。私が思うMEの良いところは、1.発音がすばらしい先生方の授業を受けることでリスニング力がつく 2.早いスピードの授業についていくことで大学受験の長文問題に強くなる 3.MEの授業に休まず出ていれば、中学の定期テストの英語は特に勉強しなくても高得点が取れるので、その分の時間を他の教科の勉強に使える
私の学年からセンター試験が変わるので、その時こそMEで学んできたことが活かされるのではないでしょうか。また、これからは英語はできてあたりまえの社会になっていくので一層努力が必要になると思っています。
最後に、先生方やスタッフの方々に心より感謝したいと思います。

K. S. くん(附属中学校)
早稲田大学本庄高等学院

早大本庄に合格できた理由の一つに『ME外語学院』で求められる、スピード、正確性、即答力の三つの力が自然と身についていたこと、定期テストに自信を持って臨めたことがあげられると思います。

私は、早稲田大学本庄高等学院にα選抜で合格しました。こうして、早大本庄に合格できた理由の一つに『ME外語学院』で求められる、スピード、正確性、即答力の三つの力が自然と身についていたこと、定期テストに自信を持って臨めたことがあげられると思います。
α選抜のメイン試験である、面接。面接対策はしていったものの、実際の内容は、準備していった回答では対応しきれないような質問がほとんどでした。数名の面接官と向き合い、緊張する中、質問が飛び交いました。しかし、質問の意図を冷静に判断し、自分の考えをまとめ、全ての質問に答えることができました。これは、通常授業の中で繰り広げられるMEならではの質問攻めの経験が生かされたことは間違いありません。質問されたと同時に頭をフル回転させ、正確な答えを導き出し、即答する。この技は、英語の学習に対してだけでなく、あらゆる場面で応用できるすばらしい力だと実感しました。私がこの体験談から伝えたいのは、MEで身に付けた力は、決して英語にとどまらず、生きてゆく上で役立つ力であるということです。MEの指導法を信じて頑張ってください。今まで支え続けてくださった、七里先生・岩間先生・佐々木先生をはじめとする諸先生方、野上さんをはじめとするスタッフの皆様、本当にありがとうございました。これからもMEで学んだことを生かして、さらに努力していきたいと思います。

M. S. くん(附属中学校)
前橋高校

MEに通い出したのは、中三の春でした。MEで学ぶ英語は、私が知っている英語とは全く違ったのです。今までの私は、「主語はSという」ことや「文型がある」ということすら知らない状況でした。今まで感覚で問題に取り組んでいたのですが、段々とMEで学んだことを根拠に自信を持って問題が解けるようになりました。

私がMEに通い出したのは、中三の春でした。初めて授業を受け、自分に大きな衝撃が走ったことを、今でもよく覚えています。MEで学ぶ英語は、私が知っている英語とは全く違ったのです。今までの私は、もはや「主語はSという」ことや「文型がある」ということすら知らない状況でした。そして、多くの友が私とは違い先生方の質問に即答している状況に、とても焦りを感じたのです。そんな私がMEの授業についていくことは、とても大変でした。ですが、先生方に言われた通りに学んでいくことで、今まで完全に感覚で問題に取り組んでいたのですが、段々とMEで学んだことを根拠に自信を持って問題が解けるようになりました。また、授業で指名された時に答えられたものには自信がつき、答えられなかったものは家で必ず復習を行い、次回の授業で即答できるように努力しました。そして、それまで勉強の習慣がなかった私でしたが、MEの授業の復習を通して、毎日集中して勉強する習慣がつき、その結果無事志望校に合格できました。
最後に、MEという素晴らしい塾に出会えて、本当に良かったと思います。先生方、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

K. T. くん(附属中学校)
前橋高校

授業を重ねる度に多くの知識を得ることができました。受験期では、様々な問題から長文の読み取り方や解答するときのポイントなどを教えていただき、とても役に立ちました。 定期テスト対策の授業もしていただき、安定して高得点をとることが出来ました。これも志望校合格には欠かせなかったと思います。

私は、小学校4年生の時にMEに入塾しました。スピード感あふれる授業と膨大な量の文法や単語に最初は戸惑いました。その一方で、この授業についていけるようになればどれほどの力がつくだろうと楽しみな気持ちもありました。徐々に授業に慣れ、授業を重ねる度に多くの知識を得ることができました。少なかったはずの指名回数も増え、自分の言葉で答えることで、得た知識を定着させることができました。また、それらの知識を使った英作をすることで、具体的な使い方までより深く英語を学ぶことができました。
受験期では、様々な問題から長文の読み取り方や解答するときのポイントなどを教えていただき、とても役に立ちました。
定期テスト対策の授業もしていただき、安定して高得点をとることが出来ました。これも志望校合格には欠かせなかったと思います。
そして、受験生として過ごしたこの1年間で、今まで以上に英語の力をつけることができ、志望校に合格することができました。七里先生をはじめとする講師の先生方、スタッフの方々、本当にありがとうございました。高校でもご指導よろしくお願いします。

M. K. さん(鎌倉中学校)
前橋女子高校

学校で、友人に「どうしてそんなに点がとれるの?」と英語のテスト返しの時に聞かれたことがありました。その時改めてMEのすごさを実感しました。先生の言う通りにするだけで着実に英語力が伸びていきました。

私は、一年生の頃、入学と同時にMEに入塾しました。入塾したばかりの頃は授業の速さと緊張感にとても驚かされていました。MEの授業では、黒板はほとんど使わず、先生が口で言ったことをノートに書くのがほとんどで、私はそれを書くだけで精一杯でした。先生に指されてもあまり答えられず、答えられないととても恥ずかしく感じました。しかし、その「恥ずかしい」という思いが、「次は絶対答えてやる」という思いになり、やる気に火がつきました。初めて答えられた時の喜びは今でも覚えています。先生に言われた通り復習をして、ノートに清書すれば、どんどん「わかる」が増えていき授業が楽しくなりました。
学校で、友人に「どうしてそんなに点がとれるの?」と英語のテスト返しの時に聞かれたことがありました。その時改めてMEのすごさを実感しました。先生の言う通りにするだけで着実に英語力が伸びていきました。
私は後期試験で前橋女子高校に合格しました。英語をMEで鍛えてくださったおかげで、家では、他の教科の勉強に専念することができました。あきらめそうになった時、私にはMEで鍛えた英語があるから大丈夫だと、MEに精神面でも助けられました。
MEは色々な方法でやる気を引き出してくれます。私はMEで「わかる」ことの楽しさを知りました。MEに通っていなければ合格はつかみ取れなかったと思います。

M. O. さん(第五中学校)
前橋女子高校

MEの学習は特に口頭英作と長文読解が自分の力になったと思います。英語はもともと好きな科目でしたが、MEのおかげで単に好きな科目だけではなく、自分の強みとすることができるようになりました。英検準2級までとれ、高校卒業までに1級をとりたいと思っています。

後期入試を終え、私はとても晴れ晴れとした思いで母の迎えの車にむかいました。その時点ではもちろん結果はわかりませんでしたが、やれる努力はすべてやりきり、自分の力を最大限発揮できたという実感がもてたからです。
本格的に受験勉強をはじめたのは部活動を引退してからでしたが、私は毎日毎日休むことなく勉強を続けてきました。1日にまとめてやるような無理はせずに、メリハリをつけて1日3時間の集中した勉強を最後まで心がけてきました。この取組みを1日も休まず最後までやり遂げられたことは試験にのぞむ時に私の大きな自信となりました。
MEの学習は特に口頭英作と長文読解が自分の力になったと思います。英語はもともと好きな科目でしたが、MEのおかげで単に好きな科目だけではなく、自分の強みとすることができるようになりました。英検準2級までとれ、高校卒業までに1級をとりたいと思っています。
これから試験をむかえる中学生の皆さんも日々の努力を継続し、また自分の強みを伸ばすことで、志望校の合格を勝ちとって欲しいです。

T. G. くん(附属中学校)
前橋高校

無事に志望校に合格することができたのは、紛れもなくMEの影響が大きい。他の塾にはないと断言できる圧倒的なスピードで展開される授業と、卓越した知識を持つ先生との問答形式が組み合わさることで、毎回の授業が質の高いものとなっていき多くのことを学び成長することができた。

私が入塾してから四年の月日が流れ、無事に志望校に合格することができたのは、紛れもなくMEの影響が大きい。他の塾にはないと断言できる圧倒的なスピードで展開される授業と、卓越した知識を持つ先生との問答形式が組み合わさることで、毎回の授業が質の高いものとなっていき多くのことを学び成長することができた。授業で課されるMEノートの清書の存在が、自分の分からない部分を明確にし理解を深めることができ、英語に対して自信を持つことにつながった。また、MEの勉強法は他の教科において活かすことができ、学校の授業や課題に対する態度を見直すきっかけにもなった。
私に学びの楽しさを教えてくれた先生方と陰で支えてくださるスタッフの皆様にこの場を借りて感謝申し上げたい。

H. A. さん(高松中学校)
前橋女子高校

私は初めての受験に不安を感じていました。MEで高い目標を持つ生徒に刺激を受けたり、分かりやすいご指導のおかげで、受験勉強だけに集中することができました。入試では自分には英語があると信じて、自信を持って集中力を切らさず、力を出し切ることができました。

私は中学1年生の冬に母の強い勧めでMEに入会しました。2年前のことなので、あまり覚えていませんが、初めての授業で、先生と周りの生徒の集中力とスピードに圧倒され、質問にも答えられず、悔しい思いをしたことだけは今でも覚えています。先生に質問され、すばやく答える。生徒には、当時の私にはほど遠く、ノートにメモをとることだけで、精一杯でした。最初から授業についていけず、果たして、このまま続けた方がいいのだろうかと悩みましたが、もう少し頑張ってみようと決めました。今ではその時の自分の判断は間違っていなかったと確信しています。3年生になり受験勉強が本格的に始めた時に、私は初めての受験に不安を感じていました。しかし、MEで高い目標を持つ生徒に刺激を受けたり、先生方の分かりやすいご指導のおかげで、不安は消え、受験勉強だけに集中することができました。また、入試では自分には英語があると信じて、自信を持って最後まで集中力を切らさず、力を出し切ることができました。おかげで、第1志望だった高校にも合格することができました。

N. S. さん(附属中学校)
前橋女子高校

日々の授業の中で頭に叩き込まれる文法や構文、単語や連語。また、前期対策の授業や英作文の添削は本当に役に立った。そして何よりも、MEは集中力が身に付く。この集中力は英語だけでなく全教科において応用できるものだった。

私がMEに初めて行った日のことを今でも覚えている。中二の春、友達に誘われて軽い気持ちで行った私は衝撃を受けた。今まで体感したこともなかったような緊張感、スピード感、集中環境…。初めての授業が終わった後、このままの私ではダメなことがよく分かった。これが私が大きく変わるきっかけになったのだと思う。
受験勉強を始めて、一番安心できることは、絶対的な自分の英語力への信頼だった。過去問も英語はほとんど解かなかった。それは、MEの通常授業や講習でコツコツと公立問題の過去問を解いていたからであった。英語の問題を解く時間分、苦手な数学の問題演習に時間をかけることが出来た。また、前女の前期では昨年から学校独自の総合問題が始まり英作文の力は必須となった。そこで役に立ったのが、MEの授業であった。日々の授業の中で頭に叩き込まれる文法や構文、単語や連語。また、前期対策の授業や英作文の添削は本当に役に立った。添削はスペルの間違いなどの細かい部分まで丁寧で、自分の間違えやすい傾向を把握することもできた。
そして何よりも、MEは集中力が身に付く。この集中力は英語だけでなく全教科において応用できるものだった。
私が前期で合格できたのもMEがあったからこそだと思う。

M. I. くん(元総社中学校)
前橋高校

言われた通りに復習をし習ったことを頭に入れていくことで少しずつ上達していくような気がしました。その確信は定期テストの度に得て、自信に変えることができました。1年も経つ頃には初めて見る文でもすらすらと読んで意味が理解できるようになりました。

私は中2の春からMEに通い始めました。実際に授業を受けてみると、自分の想像を全く異なったスタイルに驚かされました。英語の授業なのに覚える言葉は日本語が多く、簡単な英語しかでてこないため最初は信用できずにいました。それでも言われた通りに復習をし習ったことを頭に入れていくことで少しずつ上達していくような気がしました。その確信は定期テストの度に得て、自信に変えることができました。1年も経つ頃には初めて見る文でもすらすらと読んで意味が理解できるようになりました。そして受験を意識し始める夏休みを安定した力を持って迎えることができました。もちろん不十分な所を補ったりと少しずつ努力は続けましたが、他の教科に比べしっかりと文型などの基礎が築いていたため他の教科に比べて費やした時間をかなり少なく済ませることができました。その分を苦手な教科に回したりと、全体的に余裕を持って受験勉強を進めることができました。たった1教科でも時間をかけて力をつけてきたことで他の教科にも良い影響を与えることができたと思います。また直前までやって頂いた英作文の指導が入試での高得点につながったと思います。これまでMEにお世話になった感謝の気持ちを忘れずに今後の勉強に努めていきたいと思います。

H. M. くん(附属中学校)
前橋高校

MEの授業は本当に速くとても大変で、授業を受けた日の夜はとてもよくねむれました。MEに行ったことのない人に授業を説明するとしたら、リズムゲームの最も難易度の難しいやつです。私はゲームが好きなのでリズムゲームもよく遊びますが、上達するにはあえてレベルを難しくしてそれを何度もくり返すことが近道です。

私は中学三年生のときにMEに入塾しました。附属中にはME生がいっぱいいたので試しにやってみようという軽い気持ちで通い始めました。
しかし、MEの授業は本当に速くとても大変で、授業を受けた日の夜はとてもよくねむれました。
他の人の合格体験記にも同じようなことが書かれていて、MEにまだ行ってなかったときに読んでもどのくらい速いのかよくわからなかったので、まだMEに行ったことのない人に授業を説明するとしたら、リズムゲームの最も難易度の難しいやつです。私はゲームが好きなのでリズムゲームもよく遊びますが、上達するにはあえてレベルを難しくしてそれを何度もくり返すことが近道です。
他の塾はわかりやすさを求めて簡単にしようとします。レベルEASYくらいです。でもこのEASYをいくらやってもレベルHARDはできません。でもMEは速さと集中力を求めているので授業はHARDです。しかし、MEの授業に慣れると他の塾よりも実はわかりやすいということがわかってきます。一見矛盾しているかもしれませんがどの塾でも同じ単元つまり同じ曲をプレイしているので内容は一緒です。しかもMEはHARDなので一度に得られる情報量はとても多いです。
私は一年間通い幸い授業に慣れることができたので、MEからいろいろなことを学ぶことができました。特に文法は本当に強くなったという実感がありました。無事に英検準二級もとることができました。MEは高校受験も定期テストの対策もしっかりとサポートしてくれるので、安心です。実際、私は英語の点を安定してとれていたのでそこが強みになりました。

S. I. さん(みずき中学校)
前橋女子高校

英語が足を引っ張って成績が上がらず、MEに入塾しました。初めての授業の時、七里先生に、「講師の先生方の言う事を素直にやっていれば、成績はうなぎ上りになる」と言われました。内心、半信半疑でしたが言われた通りに口頭英作をしていきました。すると成績が大幅に上がりました。

私はMEに入る前、「塾に入ったら負け」と思っていました。今では恥ずかしい話ですが、小学校から中学校三年の夏まで一回も塾に行かなくても、ある程度の成績をおさめる事ができていたので、このまま受験も大丈夫と余裕綽々で、いました。しかし、どうしても英語が足を引っ張って成績が上がらず、MEに入塾しました。初めての授業の時、七里先生に、「講師の先生方の言う事を素直にやっていれば、成績はうなぎ上りになる」と言われました。内心、半信半疑でしたが言われた通りに口頭英作をしていきました。すると成績が大幅に上がりました。また、授業の中で答えられた時の嬉しさや答えられなかった悔しさが、次の授業への大きな原動力となりました。初めてスラスラと答えられたI thought that she was poor.の文は忘れられません。この様な生徒のやる気も最大限に引き出し、悔しさを与えてくれるMEが私を合格に導いてくれた、と確信しています。七里先生をはじめ佐々木先生、岩間先生、スタッフの方々に大変お世話になりました。今、私は胸を張って「MEに入ったら勝ち」と言えます。

A. K. さん(第五中学校)
前橋女子高校

MEに通うことで英語に自信がついていきました。本番でも他の教科をうまくカバーすることができました。MEのよさは、数え切れないほどありますが、そのうちの一つとして、口頭英作をするところだと思います。口頭英作は英語力を上げるための一番の近道だと気づきました。

私は中学二年生の冬にMEに入塾しました。初めて受けた授業では、あまりのスピードの速さに驚いたことを今でも覚えています。初めはその速さについていくのがやっとの状態でしたが、復習を重ねていくうちにだんだんと慣れていくことができました。授業中は、先生から問われる問題に対し、答えられた時は嬉しかったし、答えられなかった時は悔しかったです。だからこそ、復習のやりがいが更に増していきました。そして、次の授業の時には同じ質問をされたら答えられるようになっていました。
受験生となり、第一志望校に合格することができるか不安でしたが、MEに通うことで英語に自信がついていきました。そして、本番でも他の教科をうまくカバーすることができました。
MEのよさは、数え切れないほどありますが、そのうちの一つとして、口頭英作をするところだと思います。日本語を見たらそれを英語にするという行為は、確かに最初は難しいかもしれません。しかし、口頭英作は英語力を上げるための一番の近道だと気づきました。
最後に、今までお世話になった先生方やスタッフのみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。これからは大学受験に向けて頑張ります。

H. S. さん(吉岡中学校)
前橋女子高校

受験で最も支えになったことは英作文の添削です。間違えた部分の見直しや解き直しをする事によって力をつける事ができました。受験までの短い期間の中で、効率よく英語を勉強し余った時間を苦手教科を勉強する時間に回すことができました。

私は小6の頃にMEに入塾しました。小学生の頃からMEで培ったスピードや集中力、そして中学で習う英語の文法は、中学生になってから英語の授業だけでなく他教科にも活かすことができました。
受験生になってから英語の勉強はほぼMEに頼っていたと言って良いくらいです。長文の問題は受験生になる前からMEで指導していただいていたのでしっかりと得点することができました。また、口頭英作など普段から英語を口にする機会が増えたため、苦手だった英作を試験で落ち着いて解くことができ、口頭英作をする事の大切さに気付きました。そして、受験で最も支えになったことは英作文の添削です。授業後に返却される過去問の英作文は、間違えた部分の見直しや解き直しをする事によって力をつける事ができました。また、補足や細かい部分まで丁寧に添削されており、とても参考になりました。受験までの短い期間の中で、効率よく英語を勉強し余った時間を苦手教科を勉強する時間に回せ、他教科も効率よく勉強することができました。
MEに入塾していなかったら、英語が得意教科にはならなかったと思います。本当にありがとうございました。

M. I. さん(第五中学校)
高崎女子高校

私は理科と数学が苦手だったため、点数が安定していた英語の勉強を苦手教科にあて、最終的に成績を上げることができました。後期試験の点数も、英語で高得点をとることができたため、英語に助けられました。

私は、小学校6年の秋にMEに入会し、約3年間続けてきました。そして、中学3年生の秋、受験校を決定する際、思っていたよりもスムーズに決定することができました。私立は英語科のある学校、公立は英語に力を入れている県内の進学校。このような決断ができたのは、英語に絶対的な自信があったからです。この絶対的な自信は、1週間に一回の授業の中で、どこの塾よりもスピーディーに、確実に、内容の濃い授業を行ってくれたMEがあったからこそ、ついたものだと思います。
また、私は理科と数学が苦手だったため、第一志望校に合格するためには絶対に苦手を克服する必要がありました。やはりそれは難しい壁だと思っていましたが、点数が安定していた英語の勉強を苦手教科にあて、最終的に成績を上げることができました。後期試験の点数も、英語で高得点をとることができたため、英語に助けられました。
ここまで英語を得意にさせてくれたのも、好きにさせてくれたのも、そして第一志望校に合格させてくれたのもすべてMEの先生方のおかげです。ここはゴールではなく新たスタートだと思い、高校でもさらに高度な英語力をつけ、頑張りたいと思います。
本当にありがとうございました。

A. M. さん(東中学校)
前橋女子高校

最初の授業の時は、授業のスピードと内容の濃さ、授業を必死に受けているME生の姿、熱心に授業をしてくださっている先生の姿、MEの授業の全てに圧倒されました。しかし、長い間続けていくにつれて先生方の質問にも答えられるようになっていき、MEをどんどん好きになりました。そして、英語が私の得意教科となりました。

私は小学校五年生の時からMEにお世話になっています。
最初の授業の時は、授業のスピードと内容の濃さ、授業を必死に受けているME生の姿、熱心に授業をしてくださっている先生の姿、MEの授業の全てに圧倒されました。この授業についていけるのだろうかと思うことも多々ありました。しかし、長い間続けていくにつれて先生方の質問にも答えられるようになっていき、MEをどんどん好きになりました。そして、英語が私の得意教科となりました。
試験の日はとても緊張しました。しかし、MEノートを見て小学生の頃から何度も何度もくり返し覚えてきたことを思い出していくうちに、緊張がほぐれていき、自信へと変わっていきました。
私が前橋女子高校に合格できたのは、MEのおかげです。日々の授業で身につけたスピード、集中力、英語力、全てが受験の支えとなっていました。MEに通っていなかったら私の合格はなかったと思います。また、受験の時期に英検三級を受けたことで受験の勉強にもなりました。英検に合格できたのも、やはりMEのおかげです。
これまでMEを続けてきて本当に良かったと思っています。七里先生をはじめとする先生方、スタッフの皆さんには本当に感謝しています。本当にありがとうございました。

R. O. くん(附属中学校)
前橋高校

テスト結果は英語が私を大きく助けてくれました。これは毎週のMEの授業の成果であると思いました。自分を成長させてくれるきっかけは、もしかしたらMEだったのかもしれません。

このたび、前橋高校に後期選抜で合格しました尾澤玲文です。第一志望校に合格できたことを本当に嬉しく思います。
試験当日は本当に緊張していましたが、校門の前でエールを送ってくれた塾の先生や応援してくれた友達のおかげでつらい状況を乗り越えることができました。テスト結果は英語が私を大きく助けてくれました。これは毎週のMEの授業の成果であると思いました。自分を成長させてくれるきっかけは、もしかしたらMEだったのかもしれません。
試験当日を迎える日まで、ほとんど毎日、塾の自習室や図書館に行って勉強をしました。そのため、「自分は誰よりも努力した。だから絶対大丈夫!」と思うことができ、自分のやってきたものを信じ、量を自信に変え、頑張ることができました。テストは、自信を持ってのぞむことが大切なことだと思います。また、自分を信じて物事をおこなうことも大切です。
最後になりますが、MEや心水塾の先生方の言葉を信じてやってきて良かったと思っています。熱心に指導してくださった先生方、相談にのってくれた学校の友達、よく遊んでくれた親友、育ててくれた家族、全ての人に感謝しています。
本当にありがとうございました。

R. K. さん(第三中学校)
前橋女子高校

私は英語が得意ではなく、平均点ギリギリの点数をとることが多く、藁にもすがる思いでMEに入塾しました。入試当日は、理科の点数が予想以上にとれず、パニックになってしまったのですが、次の英語では、五教科中の最高得点をとることができました。「苦手」であった英語を「好き」にさせてくれたのがMEでした。

MEに私が入塾したのは中学一年生でした。私は英語が得意ではなく、テストのときも平均点ギリギリの点数をとることが多く、藁にもすがる思いでMEに入塾しました。
MEの授業は何よりもスピードが速いので、最初の頃はそのスピードについていけるように鉛筆を動かすことに必死でした。また、先生方からの質問にも答えることができなかったり、つっかかったりして黙ってしまうことも多かったです。しかし、その中でも先生の質問にスラスラと答える人達をうらやましく思い、次は絶対に答えてやるという気持ちで授業を受けていました。そして、ノートに何回も文法や連語を反復することで理解し、先生の質問にもスラスラと答えることができるようになりました。そのお陰でテストでの英語の点数が上がり、他の教科での点数も自然と上がっていきました。
入試当日は、理科の点数が予想以上にとれず、パニックになってしまったのですが、次の英語では、毎日積み上げたもののお陰で五教科中の最高得点をとることができました。高校受験を通して私は、毎日コツコツと努力し、決してあきらめないということの大切さを改めて感じました。
「苦手」であった英語を「好き」にさせてくれたのがMEでした。これから受験を受ける方々もMEでの授業を大切にして頑張ってください。

A. K. さん(附属中学校)
高崎女子高校

「英語は、絶対大丈夫。」不安に駆られていた受験期、私の支えとなったのは英語でした。その支えはMEの存在があってこそのものでした。MEの入試対策は手厚く、授業を受ける度に合格に近づいているという実感が湧いてきました。MEで培ってきた集中力などの勉強に対する姿勢は英語だけでなくその他の教科にも生かされ、効率の良い勉強に繋がりました。

「英語は、絶対大丈夫。」不安に駆られていた受験期、私の支えとなったのは英語でした。そして、その支えはMEの存在があってこそのものでした。
MEの入試対策は手厚く、授業を受ける度に合格に近づいているという実感が湧いてきました。そのため、英語の受験勉強はMEの授業とその復習のみにおさえ、苦手教科に時間をかけることができました。また、MEで培ってきた集中力などの勉強に対する姿勢は英語だけでなくその他の教科にも生かされ、効率の良い勉強に繋がりました。
入試本番の総合問題では、英文の読解や英作の問題が出されましたが、MEの授業で学んだことをいかし、怯むことなく自信をもって解答することが出来ました。
私が志望校に前期で合格できたのは、MEのおかげです。高校に入ってからもMEを信じて勉強に励み、大学入試に向けて頑張ろうと思っています。

Y. A. くん(第五中学校)
前橋高校

中学に入学してから、自宅ではほとんど英語の勉強はしていませんでした。でも学校の定期テストではいつも九割はとれていました。入試本番でも九割を超えることができました。MEの授業のおかげだと思います。

僕は小学四年からMEに通っています。すでに六年間MEで英語の勉強をしているわけですが、中学に入学してから、自宅ではほとんど英語の勉強はしていませんでした。でも学校の定期テストではいつも九割はとれていました。入試本番でも九割を超えることができました。これはMEの授業のおかげだと思います。一つのことをくり返し何度もやることで自然と覚えることができました。本当にMEの先生方には感謝しています。そして、これからの高校三年間もまたよろしくお願いします。

R. S. さん(附属中学校)
川崎医科大学附属高等学校

英語は私にとって苦手教科を補う役目もありました。MEのおかげで英語が得意教科になり、苦手教科を補ったことで総合的に良い点数を取れるようになりました。そして、MEのおかげで様々な事を反復するくせができ、他の教科も点数を伸ばすことができました。

私は小学生の時からMEに通っていました。初めはスピードに圧倒され、授業についていくのがやっとという状況でした。しかし、講師の先生方の授業を通じて少しずつ理解できるようになり、特に文法においては習う前に比べ、より深く理解することが出来ました。また、先生方は予習・復習の仕方まで具体的に教えてくださり、この勉強の仕方を繰り返し行ったことで志望校合格への近道を作ることができたと思います。中学生になってからは、先生方が言っていた単語帳を作り、知識を高めることが出来ました。それと同時に英語の楽しさや面白さも感じることが出来ました。また、英語は私にとって苦手教科を補う役目もありました。MEのおかげで英語が得意教科になり、苦手教科を補ったことで総合的に良い点数を取れるようになりました。そして、MEのおかげで様々な事を反復するくせができ、他の教科も点数を伸ばすことができました。MEの先生方、事務の皆さんには親切かつ柔軟な対応をしていただきとても感謝しています。本当にありがとうございました。

A.N.さん(粕川中学校)
前橋女子高校

やはり英語は模試でも、最大の得点源であり、結果が出る教科でした。入試本番もMEのノートを持っていき、文法の確認や書いた量を見て気持ちをおちつけました。結果も英語だけがだんとつで良く、MEに通い、努力して良かったなと思いました。

私がMEの通いはじめたのは、新中学1年生の春期講習からでした。あの時のMEの雰囲気やピリピリとしたきん張感は忘れられません。また、その春期講習では中学3年間の文法を学び、それが志望校合格への第一歩だったのだと今では断言することができます。MEに通い、復習を重ねていくうちに、様々な文法を理解し、身につくのを感じました。学校のテストの点数もあがっていき、自分の中で英語が好きな得意教科になっていきました。しかしMEに来ると、まわりのレベルに圧倒され、自分の英語に自信がもてなくなると同時に負けたくないと、自分から自然に勉強に取り組むことができました。私にとってMEは自分の英語力を一番つけてくれる場所であり、他の教科の成績も高めてくれる場所でした。私の中学校での勉強の基本はすべてMEで学んだといっても過言ではないと思います。勉強法を徹底的におしえ込んでくれるところはMEだけだと思います。また、中学3年生になってからは、全員がライバルとなりMEでの授業がさらにピリピリとしたものになりました。私は受験が近くなるにつれて周りのレベルが上がっていくことを感じ、焦りが高まっていきました。「まわりだけ受かって自分だけ落ちるかもしれない」「なんで自分はできないのだろう」そんなマイナスな考えだけが増えていき、もっと勉強するようになりました。やはり英語は模試でも、最大の得点源であり、結果が出る教科でした。入試本番もMEのノートを持っていき、文法の確認や書いた量を見て気持ちをおちつけました。後期入試では英語はスラスラと解くことができました。スピードとミスを注意することはMEに通っていたからできたことだと思います。結果も英語だけがだんとつで良く、MEに通い、努力して良かったなと思いました。本当にありがとうございました。感謝しかありません。

「早稲田大学 慶應義塾大学合格のME史」英語で合格を決める

MEでは、毎年早稲田大学・慶応大学に多くの合格者を出しています。その理由は、各年度の当学院の生徒さんの合格体験記がはっきりと語ってくれています。体験記からは、いかにMEで鍛えた英語力が役立ったかを読み取ることができます。特に私大文系は英語力で決まると言えます。英語力が得点源となり、それが合格につながるのです。

ある生徒は、「『英語は音でやらなければ限界がくる』という言葉を信じて、強固な英語力が身についた。」、また、「添削ノートは赤ペンで真っ赤に…熱く、厳しい授業に、現状の厳しさを知りました。」と、MEの指導を評価してくれています。我々は、長年の指導の積み重ねで、合格のノウハウを確固たるものにしてきました。そして、その独自の指導法を持っている と自負しています。「あーこれMEでやったな。」

「これもやったなー。」「あーこれも。」…こんな言葉が聞こえてきます。予習→授業→復習、このサイクルで、気付かぬ間に英語力が培われるのです。

「何と出会うか、それで成長する」その何かとはMEです。難関大学、難関学部のハードルを越えられる英語力を醸成するME指導です。MEの指導が君を合格への到達点に導くのです。

以下、早稲田大学・慶応大学合格者の合格体験記の中から抜粋したものをご紹介します。

MEでは春期講習(中1生、中2生、中3生、高校生ショートコース)・新学期・新規生の方を募集しています。新たに入会の方には、フォローアップ授業をおこない、万全のサポートをさせていただきますので、ご安心ください。

 

阿佐美 奈緒さん(前女)
早稲田大学(文科構想学部文科構想学科)
個人授業では志望校の問題に沿った指導をしてくださり、私に合った勉強方法も提案してくださいました。個人授業の時期になり、教室の隣で待機していた時に、先生方が教室の階段を駆け上がり、そして駆け下りていく音を何度も聴くこととなりました。その音は、一人一人に全力で向き合おうとすることでしか出せない音だと思います。

木下 裕介くん(前高)
早稲田大学(文化構想学部)
英語で高得点を取る為に必要な事を最善の方法で分かりやすく指導してくれる塾、それがMEだと思っています。難しいと思うような文章でも、理解出来るようにお決まりのフレーズで落としこむ。こんな事が出来る塾は唯一無二です。

 

田口 敦也くん(前高)
早稲田大学(文化構想学部)
MEの先生方のつくってくださった教材により、定期テストでは常に高得点を取ることができ、英検では準一級を取得することができました。センター試験後の二次対策個人授業では、難関である早稲田大学の問題の解説や解法をきめ細かく指導してくださいました。

 

金子 りささん(前女)
早稲田大学(政治経済学部経済学科)
小学生ながらも、MEで培われた「徹底力」を英語だけでなく他教科にもこだわるようになり、五年生からぐんと成績が伸びたのを覚えています。私の勉強に対する姿勢は、この頃のMEで生まれたと言っても過言ではありません。

 

木暮 清楓さん(前女)
早稲田大学(基幹理工学部学系2)
高校2年の夏、今までは漠然とした自信を持っていた英語の成績に不安を感じ始め、部活の友達と一緒に夏期講習に参加しました。いつ指されるか分からない緊張感と、授業のスピードに驚きました。そして自分が今までいかに感覚で英語を問いていたのかを思い知り、同時にMEでもっと学びたいと思い、入塾を決めました。

 

江原 みなみさん(高女)
早稲田大学(商学部)
初めてMEの授業を受けたのは高3に上がる春休みでした。スピーディーかつ熱意のある授業、指名されても即答する他の人たち、そして漂う緊張感。それまで勉強や受験に対して真剣に向き合ってこなかった私にとって、それは驚きや刺激や焦りなどの連続でした。MEなしでは私の合格はほど遠かったと思います。

 

吉田 未奈さん(前女)
慶應義塾大学(文学部人文社会学科)
私がMEに入塾したのは高校3年生の春です。指名されても答えることができず、私が答えられなかった質問を先に入塾していた同級生たちが答えていく姿を見て、非常に悔しく思いました。しかし、補習もたくさん実施してくれるし、授業も「繰り返し」をテーマとしているので、入塾するのに遅いかなと心配する必要はありません。

 

北澤 梨奈さん(前女)
早稲田大学(文学部文学科)
私は高3の春からMEに入塾しました。この文法の時はこの例文と決まっているため、それを何度も繰り返すことで、あやふやだった知識が着実に定着していきました。模試や定期テストでも、何度も「これMEで習った!」となり、英語の得点はみるみる上がっていきました。

 

阿久澤 佳佑くん(前高)
早稲田大学(人間科学部情報科学科)
負けず嫌いな僕にとって、指されたときに答えられることの出来ない悔しさは相当な物でしたが、その悔しさを、「次は見てろよ!」と自分のバネに出来たことが英語への自信につながったと思います。

 

重山 敏毅くん(前高)
早稲田大学(商学部)
僕がMEに入塾して良かったと思う点は二つあります。一つ目は文法を論理的に理解できることです。ME独自の授業のおかげで覚えることが多くて大変な英文法も頭の中に整理された状態でどんどん入っていきました。二つ目は英検や定期テスト対策が充実していることです。定期テストのたびに音声教材を貰い、それを何回も聴くことで高得点を取ることができました。

 

阿久津 美希さん(前女)
早稲田大学(教育学部地理歴史学科)
MEのことが話題に上がると、大体の人は怖そうとか頭のいい人しかついていけなそうと言いますが、実際はそんなことはありません。私も英語があまり得意ではない状態で入塾しましたが、受験の時には英語を武器に戦っていけるくらいにはなりました。

 

宮地 沙英さん(前女)
慶應義塾大学(文学部文学科)
投げかけられる質問の1つ1つが、今まで理解していなかった英文法の根本的な理解につながるもので、まさに「目から鱗が落ちる」状態でした。仮定法過去と仮定法過去完了の定義、区別、作文、発音、アクセントの法則、関係代名詞の理解・速読など、MEで理解し身につけてきた知識は幅広く膨大で、それらの積み重ねが受験で武器となる英語力になりました。

 

井上 真琳さん(前女)
早稲田大学(人間科学部)
私は高二の冬からMEに入塾しました。MEに入って、英語に積極的に取り組めるようになり、それまでの英語の勉強への姿勢がガラリとかわりました。入塾前には英語が致命的で地を這う成績だった私でしたが、模試を受けるたび点数が伸び、実力がついてきたことを実感できるようになりました。

 

大澤 舜くん(高高)
慶應義塾大学(理工学部学門2)
3月の春期講習からMEに通い始め、基礎からやり直していきました。結果、入試本番では英語以外はあまりできなかったものの、英語だけは出来てなんとか合格することができました。 1年前はるか遠くにあった慶應合格を、英語のおかげで、MEのおかげで掴み取ることができました。

 

萩原 茜さん(前女)
早稲田大学(教育学部国語国文学科)
『授業1コマの中にこんなにもたくさんのことを教えてもらったのか』と驚きました。しかも、その中に1つも無駄なことはない。全てが試験に出る最重要なフレーズ、単語でした。始めは英語に不安を持っていた私も、すらすらと読めるようになり、自信がつきました。

 

島田 真帆さん(中央中等)
早稲田大学(文学部)
授業では毎回違う問題に向かうのですが、一つの問題からいろんな話に広げてくれ、大切なポイントは何度でも授業で扱ってくれるので、定着して行きました。MEに通うようになって、解き方が見えるようになり、模試でも点数を伸ばせるようになりました。

 

澤 龍太郎くん(前高)
早稲田大学(法学部)
早稲田大学(教育学部英語英文学科)
早稲田大学(文化構想学部)
声を出さずに勉強することに違和感すら覚えるようになり、強固な英語力が身についていることを実感できました。早稲田の入試でも、MEで身についた英語力は、大きな武器になりました。

 

三浦 拓巳くん(前高)
慶應義塾大学(文学部人文社会学科)
入試まであと2週間、自分の英語力は個人授業によって格段に上がっていました。入試本番、英語は落とした問題はないと思えるくらいの出来でした。MEを信じて勉強を続けた結果第一志望合格を勝ち取れたのだと思います。

 

杉本 京平くん(中央中等)
慶應義塾大学(理工学部学門2)
初めて授業を受けたときスピーディーに非常にわかりやすく、独特の言葉づかいがマッチして最高の100分間を提供してくれました。授業中にはさむ昔ながらのユーモアあふれるトークや歌があることで楽しく授業を受けることができました。

 

広橋 未帆さん(前女)
早稲田大学(文学部)
初めて授業に出たときはME特有のスピード感にとても驚きました。先生の質問に素早く答えることができず、悔しい思いをしました。しかし、この授業の内容をすべて吸収すれば、英語を得意科目にすることができると確信しました。

 

片野 愛理さん(前女)
早稲田大学(法学部)
100分という時間の中でこんなに引き込まれ、魅力的な英語の授業は他にはありません。正直に言うともっとMEの授業を受けたかったし、もっと早くから入ればよかったと後悔しています。

 

斉藤 有瑳さん(前女)
早稲田大学(文化構想学部文化構想学科)
早稲田大学(文学部文学科)
私がやるべきことは一つでした。MEの授業の復習。得点に直接繋がる授業内容を復習する。その繰り返しで、英語で確実に他の教科をカバーできると思えるほどに自信をつけることができました。

 

阿久澤 蒼さん(高女)
慶應義塾大学(法学部法律学科)
指名され瞬時に答えられないと悔しく、また答えられた時は素直に嬉しく、刺激的な毎回の授業は自分を確実に高次元へと導いてくれるものでした。

 

相澤 雷太郎くん(前高)
早稲田大学(法学部)
早稲田大学(商学部)
英語の成績に伸び悩んでいた私は先生方がおっしゃることを信じて、単語帳・口頭英作の習慣を徹底し、授業についていこうと必死になったのを覚えています。成果はすぐにあらわれ、MEに入った後の模試では英語の成績が急上昇しました。

 

前島 花音さん(前女)
早稲田大学(スポーツ科学部)
先生の言葉に動かされ、今まで諦めそうになっていた早稲田大学を志すことに決めてからは、単語の暗記、口頭英作を必死に行いました。熱意をもって真剣に勉強すれば私は必ずのびる!MEの授業を受けていると、そう確信をもつことができたのです。

 

木村 遥香さん(中央中等)
早稲田大学(文学部)
今まで英語の塾は英会話しか通ったことが無かったので、英語は感覚で解いている状態でしたが、MEという塾に出会ってからは英語を読み解く“方法”を知って、より確実に、そして自信をもって問題に取り組めるようになりました。

 

森田 芳正くん(前高)
慶應義塾大学(経済学部経済学科)
張り詰めた緊張感、スピード感あふれる授業。最初はついていくのに精一杯でしたが、先生のおっしゃったことを実践していくうちに自分の英語力の向上が手にとるように感じられ、いつしか英語が一番の得意科目になりました。

 

工藤 佑哉くん(育英)
早稲田大学(スポーツ科学部)
部活で受験勉強に入れたのは8月と遅かったもののMEで身に付けたスピード、音を使った学習法、的確なアドバイスにより、面白いように点数が伸びていき、冬には得意教科になっていました。

 

阿佐美 悠一くん(前南)
慶應義塾大学(文学部人文社会学科)
センター試験から慶應に至るまで、僕が今までMEでやってきた英語が通用しました。今僕は確信を持って言うことが出来ます。「ここでやることが全てだ。」と。

 

石原 彰人くん(前高)
早稲田大学(政治経済学部経済学科)
早稲田大学(商学部商学科)
一月の模試では学年順位を200位、偏差値を20伸ばすことができました。この成果を短期間に出せたのもひとえにMEで何度も学び、脳にしみついた文法・語彙・英文読解法のおかげだと思います。

 

井上 亜莉沙さん(前女)
早稲田大学(商学部)
早稲田大学(教育学部社会科学科)
私はMEに入って約一年間で、センター英語の点数が倍近く上がりました。MEは合格を勝ち取るための英語力はもちろん、「何としてでも絶対に受かってやる」という、まさに執念を抱かせてくれました。

 

金子 輝くん(前南)
早稲田大学(スポーツ科学部スポーツ科学科)
自宅学習では、MEで教わった通りに口頭英作・音訳をくり返し、英文読解のスピードアップにつながりました。その結果、センター試験では、英語200点を取ることが出来、私立大学受験に向けて、勢いがついたと思います。

 

大塚 咲希さん(前女)
早稲田大学(文化構想学部)
「音訳」という新しい勉強法は、最初は少し大変で抵抗がありました。しかしやり続けることでいつの間にか習慣化し、声に出さないで英語を勉強することに違和感を覚えるまでになりました。

 

吉川 健人くん(前高)
早稲田大学(国際教養学部)
早稲田大学(商学部)
早稲田大学(教育学部英語英文学科)
MEの素晴らしい点はやはりなんと言ってもあの緊張感とスピードです。極限の集中力で英語を学べる環境は僕には魅力的でした。大手予備校に1年通った僕も、MEほどのクオリティーの授業に出会うことはほとんどありませんでした。

 

石田 みやびさん(高女)
早稲田大学(先進理工学部生命医科学科)
他の塾にはない指名制度。受身の授業から一変し、先生にさされたら必ず答えるんだということをかき立て、熱くなる自分を感じられずにはいられなかった。生徒一人ひとりが真剣で、共に切磋琢磨できる素晴らしい環境の中で自分の力が確実に伸せていける、それが私にとってのMEでした。

 

佐藤 聖哲くん(前高)
早稲田大学(スポーツ科学部スポーツ科学学科)
3年生で部活を引退してから、急にあせりを感じるようになりました。普通に考えたら、すでに手遅れに近いくらいの時期でしたが、授業に真剣に取り組み、復習ノートをしっかり出して、先生が言っていた口頭英作などをやり出した途端、みるみるうちに成績が伸びていったので、やはりMEはすごい場所なのだと実感しました。

 

寺島 果奈子さん(渋女)
早稲田大学(商学部商学科)
今まで自分一人では気づくことの出来なかった漏れのようなところを指摘され、そのおかげでセンター本番では198点をとることができました。

 

石原 有眞くん(前高)
慶應義塾大学(総合政策学部総合政策学科)
MEは絶望を感じていた私に自信をつけさせてくれたのだ。MEの良さは、努力が実る授業を提供してくれること。それは通常授業でもそうだし、個人授業もそうである。

 

秋山 翔太くん(前南)
早稲田大学(文化構想学部文化構想学科)
ノートに書き留めた英文をひたすら口頭で英作できるようにしていくと、難解に見える英文も分解していけば基礎事項の集まりであるということに気が付くようになります。私は基礎の重要性に改めて気づかされることになりました。

 

今泉 麻由さん(前女)
早稲田大学(文学部)
どんどん指していくという新感覚の授業と、「音訳」を重視し、頭だけでなく体も使って英語を学習するという活動的(?)な学習方式で、英語力の向上はもとより、強い精神力も養えるはずです!

 

松山 千秋さん(前女)
早稲田大学(文学部文学科)
早稲田大学(文化構想学部文化構想学科)
夢中で頭をフル回転させていた、めまぐるしい授業の間中、私は自分が英語を理解していると肌で感じ、今まで自分がしてきたのは、本物の勉強なんかじゃない、と衝撃と共に思い知らされました。学ぶ面白さ、考える楽しさを深くかみしめました。

 

真庭 富茂香さん(前女)
早稲田大学(法学部)
正確に聞き取り、素早くノートをとり、メモをとり、工夫し、、、。1つ1つの授業に価値があり、訓練を積み上げていくことで、一生損なわれることのない能力が身につきます。いつのまにか、自分でも勉強するのがうまくなったなぁ、と思うようになりました。

 

粒良 夏未さん(前女)
慶応義塾大学(看護医療学部)
始まる前はいつもドキドキわくわくで、中身の濃い充実したMEの授業は私にとって幸せな時間でした。授業を一つ受けるたびに力がついていくのが感じられて嬉しかったです。足を引っ張っていた英語はいつの間にか得点源になっていました。MEは不安を自信に変える場所です。自ら能動的に学ぼうとする姿勢が、力を伸ばす鍵だと思います。

 

塚田 康之介くん(中央高校)
早稲田大学(教育学部教育学科)
MEでは、過去問の使い方や、他教科のアドバイスもして頂きました。センターでは他教科でも九割に到達し、センター利用で滑り止めに合格することができたので、安心して第一志望に向けて勉強できました。

 

今井 健太くん(前高)
慶應義塾大学(理工学部学門2)
指名制のスピード感ある授業や底無し沼のように先生方の頭から出て来る例文の数々は他の塾や予備校には決してマネできません。ほかにも、英作文の指導、電話での指導、受験直前の個人授業などMEの魅力は無限にあります。

 

樋口 実花さん(前女)
早稲田大学(教育学部社会学科)
早稲田大学(人間科学部人間環境科学科)
MEはとにかく基本を大切にする所で、重要ポイントを何度も反復学習するうちに不思議と英語への抵抗感が和らぎ、学ぶのが楽しくなっていったのを覚えています。ME精神は英語のみならず他教科にも生き、徹底の大切さを実感しました。

 

小林 巧くん(前高)
慶應義塾大学(経済学部経済学科)
高校三年の春、MEに通うこととなりました。「ノートの左に日本語訳、右に英文を書く」というMEの教えは、実践してみるとその効果は絶大で、自分の英語力が高まっていくのを感じることができました。

 

山岸 理穂さん(前女)
早稲田大学(人間科学部人間情報科学科)
私は、高3の夏にMEに入塾しましたが、高校に入って伸び悩んでいた英語の成績が驚く程に伸びました。 MEの授業は、とても内容が濃くて一人一人の力を最大限に伸ばしてくれるものだと思います。何より英語の楽しさを知ることができる場でもあると思います。

 

牛込 有紀さん(前南)
早稲田大学(文化構想学部文化構想学科)
高3の4月にMEに入りました。秋頃、気がついたら模試の英語で校内で3番になっていました。それからは模試でも定期テストでも2,3番を維持することができ、英語が好きな教科なだけでなく得意な教科にもなりました。

 

萩原 幾都くん(前高)
早稲田大学(文学部文学科)
私がMEに入ったのは高3の夏のことでした。スピーディーでキメの細かい授業と個人の力量や志望校に合わせた個人レッスン。英語だけでなく他の科目にまで学習の指針を示してくれたこと、これらによって私の学力はどんどん伸びていきました。

 

進藤 恵里香さん(前女)
慶應義塾大学(文学部人文社会学科)
MEに入ってから英語に対する姿勢が全く変わりました。完璧に理解するのが難しく、なんとなく解った気になっていた文法も、スピーディーかつ明快な授業の中で自然と身に付けていくことができました。

 

若井 瞳さん(前女)
早稲田大学(人間科学部人間環境科学科)
先生の授業では他のどの塾にもないと断言できるほど内容が濃く、かつ分かりやすい丁寧な英語を学ぶことができましたし、またいつ指名されるか分からない緊張感のもとスピード感をもって臨むことができました。

 

小林 三希子さん(共愛)
慶應義塾大学(総合政策学部総合政策学科)
日本に帰ってきて初めて受けた先生の授業の衝撃は今でもはっきり覚えています。以前より目に見えてわかるくらい先生の言葉がどんどん自分の中に入ってきました。それがすごく嬉しくて、成長できたと実感しました。

 

南雲 大輔くん(高高)
早稲田大学(商学部)
先生はすぐに私の英語の能力を把握し、適切な指導をしてくれたので、不安も解消されました。他の塾には決してない、先生独特の授業と先生の熱心さにはとても驚きました。授業は無駄がなく、大学受験に必要なことを全て教えてくれます。

 

野上 京孝くん(前高)
早稲田大学(文学部)
MEでは常に自分の英語の力を試し、また試される場であることが魅力でした。授業は緊張感が漂う中も、楽しく充実したものでした。高校で英語が得点源になったことが心強く、授業の度に英語力が上がっていくことを実感しました。

 

児島 有美さん(前女)
早稲田大学(第一文学部)
MEの授業は生徒一人一人に焦点を当てたものなので、自分の弱点がよく分かり、勉強法のコツもつかめます。一度の授業で単語・構文・短文・長文など様々な角度からフォローができ、得るものは大きいです。授業はテンポよくおもしろくいつも楽しんで勉強することができました。

 

高橋 恵理子さん(前女)
早稲田大学(第一文学部)
MEには高3の夏期講習から通いました。指名されるので適度に緊張感があり、集中力が高まります。先生の独特な口調で語られる授業はかなり合理的で一度聞いたら忘れられないものだと思います。

 

西子 摩美さん(前女)
早稲田大学(第一文学部)
高校3年になって、伸び悩んでいた英語をどうにかしなくてはと切実に思うようになり友人に相談したところMEを勧められました。難しいと思っていた文法事項について、単純かつ明快な説明を受けると、英語をわかりやすく理解させることができる人だなと感じました。

 

高柳 舞さん(前女)
早稲田大学(第一文学部)
高3の初めの頃、私は悩んでいました。最も重要な科目である英語がどうも低迷していたのです。受験まで10ヶ月を切っていた私は、先生のパワフルな授業に託してみようと、即決めてしまいました。今、その選択が正しかったことを確信しています。

 

茂木 君之くん(高高)
慶應義塾大学(理工学部)
中学の時ほとんど全ての英語のテストは満点でした。高1の春の講習会で、文型、仮定法、分詞構文、関係詞をたかが一週間やそこらで完璧にさせていただきました。

 

美才治直明くん(前高)
慶應義塾大学
MEでは、一方通行的学習にとどまらない授業を受けることが出来ました。それは英語は勿論のこと、「言葉のセンス」を豊富にもった先生に負っている部分が多いと思います。受験期の個人授業や普段の授業に於いてより明白でありました。

【速報】 2018年大学合格者一覧

氏名  
米澤 毅人君前高東京大学(理科三類)
馬上 凌君中央東京大学(理科一類)
慶應義塾大学(理工学部学門1)
早稲田大学(基幹理工学部学系2)
富岡 蒼生君前高東京大学(理科一類)
早稲田大学(基幹理工学部学系2)
慶應義塾大学(理工学部学門1)
渡辺 光紀君中央京都大学(理学部理学科)
慶應義塾大学(理工学部学門2)
早稲田大学(基幹理工学部学系1)
木村 彪悟君前高東北大学(医学部医学科)
早稲田大学(先進理工学部生命医科学科)
早稲田大学(スポーツ科学部)センター利用
明治大学(理工学部応用化学科)センター利用
久保 拓也君前高群馬大学(医学部医学科)
金子 優花さん前女群馬大学(医学部医学科)
今井 理紗子さん前女群馬大学(医学部医学科)
堀内 桃音さん前女弘前大学(医学部医学科)
浜島 りこさん前女新潟大学(医学部医学科)
佐藤 弘基君前高金沢大学(医薬保健学域医学類)
藤掛 遥香さん前女山形大学(医学部医学科)
自治医科大学(医学部医学科)
岩崎 凪沙さん前女東京外国語大学(言語文化学部英語)
上智大学(文学部英文学科)
立教大学(文学部英米文学科)センター利用
三井 柚香さん前女東京外国語大学(言語文化学部ポルトガル語)
上智大学(外国語学部イスパニア語学科)
明治大学(国際日本学部国際日本学科)
津田塾大学(学芸学部国際関係学科)センター利用
大山 真生さん前女東京外国語大学(国際社会学部北アメリカ)
佐藤 千文さん前女東北大学(医学部保健学科-放射線技術)
猿山 春花さん前女東北大学(薬学部)
高草木 寧緒さん前女東北大学(工学部材料科学総合学科)
山田 桂一君前高東北大学(農学部)
勝守 晴香さん前女東北大学(農学部)
神辺 尚美さん高女筑波大学(人文文化学群比較文化学類)
中央大学(法学部政治学科)
東京女子大学(現代教養学部心理コミュニケーション学科)センター利用
櫻井 菜那子さん前女筑波大学(人文文化学群比較文化学類)
小澤 政貴君前高筑波大学(人文文化学群人文学類)
早稲田大学(文化構想学部)
小淵 里恵さん前女筑波大学(理工学群化学類)
荒井 実加子さん前女筑波大学(人間学群教育学類)
山中 享汰君高高筑波大学(体育専門学群)
阿佐美 奈緒さん前女早稲田大学(文化構想学部文化構想学科)
立教大学(観光学部観光学科)一般/※
明治大学(国際日本学部国際日本学科)
法政大学(法学部法律学科)センター利用
豊島 爽君中央早稲田大学(教育学部教育学科初等教育専攻)
法政大学(経済学部経済学科)センター利用
木下 裕介君前高早稲田大学(文化構想学部)
田口 敦也君前高早稲田大学(文化構想学部)
中央大学(法学部政治学科)
立教大学(文学部史学科)センター利用
金子 りささん前女早稲田大学(政治経済学部経済学科)
木暮 清楓さん前女早稲田大学(基幹理工学部学系2)
江原 みなみさん高女早稲田大学(商学部)
青山学院大学(法学部法学科)
中央大学(経済学部経済学科)センター利用
津田塾大学(学芸学部英米文学科)センター利用
北澤 梨奈さん前女早稲田大学(文学部)
富田 雅之君前高慶應義塾大学(経済学部)
慶應義塾大学(商学部)
太田 百香さん高女慶應義塾大学(環境情報学部環境情報学科)
東京女子大学(現代教養学部人文学科)センター利用
吉田 未奈さん前女慶應義塾大学(文学部人文社会学科)
上智大学(法学部地球環境法学科)
立教大学(法学部法律学科)センター利用
関口 ヒナさん前女上智大学(外国語学部イスパニア語学科)
法政大学(経済学部国際経済学科)センター利用
明治大学(文学部ドイツ文学学科)
吉田 雅紀君中央東海大学(医学部医学科)
埼玉医科大学(医学部医学科)
北條 桃さん前女北里大学(医学部医学科)
牛久保 夏姫さん前女昭和大学(医学部医学科)
伊藤 陽菜さん前女帝京大学(医学部医学科)
東京理科大学(理工学部数学科)センター利用
本多 琴音さん前女大阪大学(外国語学部ペルシャ語学科)
長尾 帆夏さん前女東京学芸大学(教育学部初等教育教員養成課程-数学)
早稲田大学(教育学部数学科)
中央大学(理工学部数学科)
明治大学(理工学部数学科)センター利用
東京女子大学(現代教養学部数学科)センター利用
中曽根 佑亮君前高千葉大学(法政経学部法政経学科)
須田 梨湖さん前女千葉大学(教育学部小学校教員養成課程(教科系))
中央大学(文学部英語文学文化学科)
富澤 初音さん前女千葉大学(国際教養学部国際教養学科)
津田塾大学(学芸学部国際関係学科)
人見 奈々さん樹徳千葉大学(工学部総合工学科)
矢島 杏純さん前女信州大学(繊維学部応用生物科学科)
春山 慶介君中央広島大学(工学部第三類)
山田 みどりさん前女新潟大学(歯学部歯学科)
明治薬科大学(薬学部生命創薬科学科)センター利用
石田 海さん育英新潟大学(医学部保健学科-看護)
東山 宝さん農二新潟大学(医学部保健学科-診療放射線技術)
杏林大学(保健学部臨床工学科)センター利用
大津 なな子さん農二金沢大学(理工学域生命理工学類)
立命館大学(総合心理学部総合心理学科)
西原 由貴さん高女九州歯科大学(歯学部歯学科)
長谷川 美穂さん前女山形大学(地域教育文化学部地域教育文化学科)
新井 愛菜さん前女首都大学東京(システムデザイン学部電子情報システム工学科)
鈴木 はなさん前女首都大学東京(法学部法学科)
東京女子大学(現代教養学部人文学科)センター利用
阿久澤 杏奈さん育英都留文科大学(文学部英文学科)
高安 佳奈絵さん健大愛知県立大学(外国語学部ヨーロッパ学科ドイツ語圏専攻)
獨協大学(外国語学部ドイツ語学科)
西田 賢悟君農二秋田県立大学(システム科学技術学部機械工学科)
星野 有香さん前女群馬大学(医学部保健学科-看護)
糸井 悠晏さん前女群馬大学(医学部保健学科-検査技術)
北里大学(医療衛生学部医療検査学科)
須田 朱音さん前女群馬大学(医学部保健学科-看護)
荒井 奏美さん高女群馬大学(医学部保健学科-看護)
高崎健康福祉大学(薬学部薬学科)センター利用・一般
細川 明果苗さん前女群馬大学(医学部保健学科-看護)
松田 真由子さん前女群馬大学(教育学部社会)
齋藤 駿君前高群馬大学(教育学部保健体育)
阿部 凪紗さん前女群馬大学(教育学部国語)
日本女子大学(文学部日本文学科)
武藤 虹歩さん前女群馬大学(教育学部理科)
北里大学(理学部物理学科)一般/※
中澤 麻美さん前女群馬大学(教育学部社会)
原田 結衣さん前女群馬大学(社会情報学部社会情報学科)
片貝 星奈さん前女群馬大学(理工学部化学生物化学科)
須藤 諒君農二群馬大学(理工学部電子情報理工学科)
芝浦工業大学(システム理工学部電子情報学科)
殿塚 夢歩さん渋女群馬県立県民健康科学大学(診療放射線学部診療放射線学科)
鈴木 優由子さん前女群馬県立県民健康科学大学(看護学部看護学科)
高崎健康福祉大学(保健医療学部看護学科)
剣持 汐里さん渋女群馬県立県民健康科学大学(看護学部看護学科)
北浦 里紗さん農二群馬県立女子大学(国際コミュニケーション学部)
武蔵大学(人文学部英語英米文化学科)センター利用
河原 光希君伊高高崎経済大学(経済学部)
古川 真紀さん前女法政大学(デザイン工学部建築学科)
芝浦工業大学(デザイン工学部デザイン工学科)センター利用
森村 早紀さん前女青山学院大学(国際政治経済学部国際コミュニケーション学科)
青山学院大学(文学部フランス文学科)センター利用
明治大学(国際日本学部国際日本学科)
武井 恵さん前女明治大学(文学部演劇学科)
東京女子大学(現代教養学部人文学科-歴史文化)
村上 はなのさん渋女明治大学(国際日本学部国際日本学科)
長岡 詩さん高女立教大学(経営学部経営学科)
新井 瑞紀さん前女中央大学(商学部会計学科)
高柳 成美さん新島同志社大学(グローバル地域文化学部グローバル地域文化学科)
須賀 陽子さん前女東京家政大学(家政学部栄養学科-管理栄養士専攻)
東京家政大学(人文学部教育福祉学科)センター利用
折原 成実さん新島明治学院大学(文学部英文学科)
設楽 あゆみさん渋女津田塾大学(学芸学部英文学科)
関沼 莉奈さん育英法政大学(経済学部経済学科)
吉田 琳香さん前女国際基督教大学(教養学部アーツサイエンス学科)
菊地 優紀君本庄東日本医療科学大学(保健医療学部臨床工学科)
佐藤 直央君渋高神田外語大学(外国語学部中国語専攻)
羽鳥 可夏さん前女東京女子大学(現代教養学部人文学科)
大久保 咲希さん樹徳高崎健康福祉大学(保健医療学部理学療法学科)一般/※
武井 祐さん農二東京女子医科大学(看護学部看護学科)
佐藤 佑香さん渋女群馬パース大学(保健科学部放射線学科)一般/※
阿久澤 愛さん前南武蔵野大学(看護学部看護学科)

2018年度小学生時間割


授業で学習した事項を宿題として、ノートにまとめ、提出してもらいます。添削をし、各生徒の理解状況を講師が把握の上、授業につなげていきます。

  • 月間授業料は7,000円+消費税です。
  • 月間授業料以外に、入会金(¥10,000)+消費税と前期諸経費6ヶ月分(¥9,000)+消費税がかかります。
  • ME在籍者のお知り合いの方は、入会金が半額となります。
  • ご紹介キャンペーンを実施しています。詳しくはお問い合わせください。

2018年春期講習受付開始!

感謝の気持ちを込めて:

  1. 今講習会複数受講の場合は、2コース目を半額とさせていただきます。
  2. 兄弟・ご友人同士の受講の場合、講習料は在籍者料金となります。紹介者の方には、図書カード他をプレゼントします。
  3. 冬期講習後、引き続きご入会いただいた場合、入会金が半額免除(10、000円⇒5、000円)他、特典があります。
  4. 講習費には教材費が含まれております。

お問い合わせ:

受付締切日は各講習2日前までとさせていただきますが、募集定員に限りがありますので、コースによってはご希望に添えない場合もございます。お早めにお電話にてお申し込みください。
お問い合わせ・お申し込みは、027-224-7257へお電話ください。詳しいリーフレット・体験記他をご送付いたします。(受付時間14:00~22:00)
コース選択・複数コース受講・講習内容他のご質問もお気軽にご相談ください。

インターネットでお申し込み:

春期講習コース名:*
生徒氏名:*
ふりがな:*
E-mail:*
電話番号:*
携帯電話:
新学年:*
学校名:*
英検所持級:*
住所:*
間柄*
当学院をどのように知りましたか?   【複数選択可】
通信欄:
Word Verification:

小学生公開授業3月18日実施

小学生どうして英語が得意な

「日本の英語教育のこれから」

「日本人の英語苦手意識は、トラウマになっていませんか?」それに比べて、アジアの国々ではそのような話を聞きません。その原因の一つとして、英語教育があるといわれています。中国、韓国では、小学校3年から、週3、4回(回=1コマ=50分)外国語教育を行っていまが、日本では現在、小学校は5年から、週1回(コマ)です。しかし、中学、高校ではほぼ同じような時間で外国語教育がなされています。その制度が問題という指摘があります。

文科省の報告;中1対象による調査では、「・・・「もっと学習しておきたかったこと」の回答の割合として、「英語の単語を読むこと」が77.9%、「英語の単語を書くこと」が81.7%、「英文を読むこと」が77.6%、「英文を書くこと」が78.6%であり、音声中心の活動に比べ10ポイントほど高い数値である。小学校の外国語活動で音声中心に学んだことが、中学校での段階で音声から文字への学習に円滑に接続されていないこと、発音と綴(つづ)りの関係の学習や文構造の学習に課題があるなどの指摘があった・・・」と、あります。私は、この問題についての認識を開学当初から持っていました。そして、「チェーンの外れた自転車をこいでいませんか?」と、現況の英語教育に対して疑問を投げかけてきました。

私は、ME小学部生の持つ潜在能力・向上心を、毎回の授業で実感しています。教えれば教えただけ知識を吸収していく姿を目の当たりにしています。彼らが日々、集中力・スピード・表現力を持って、英語を聞き、読み、書き、話し、そして復習しています。小学生の脳は、「まさに乾いたスポンジです!」。知識を与えれば与えただけ、どんどん吸収していきます。そこには、常識・予測を超えた能力が潜んでいるのです。

小学生のうちから、その大切さに気づいた時から、この姿勢を維持していけば言語学習は元より勉学全般に対し「この学の習慣」が身に付き、必ずやその技量は磐石なものとなり、一生使える力として確立されていくでしょう。そのことによって、「読むこと、書くこと」の問題は解決できます。それは、早ければ早いほど、効果を生むと思います。それは、スポーツの世界で活躍している選手の例にも現れています。

大学入試も変わります。センター試験はなくなり、新しい試験が始まります。改革の3つの柱は、次の内容です。

①国立大学の一次試験や私立大学の多く合否判定に使う「センター試験」に代わる「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」が2020年から始まります。

②各大学が独自に作る試験も一新します。

③高校生向けの学力テストが新設されます。このような変化に向けて、小学校からの指導内容について順次変更が実施されます。これらの改革の主な目的は、「国際的に活躍できる人材育成」です。MEでは、創設当時から、「世界で活躍できるリーダーを育てる」と、言い続けています。「国際的に活躍できる人材育成」をです。

英語力をつけたい方が、この吸収力・会得欲旺盛な時期にMEの門をたたいてくださることを期待します。「先んずれば事を制す」という諺があります。英語ではこんな言い方をします。”The foremost dog catches the hare.”(一番賢い犬がウサギを捕まえる)と。

入学したみなさんに対しては、責任を持って、これからの社会で活躍できる人材を育てることをお約束申し上げます。
ありがとうございました。

-ME外語学院 代表 七里 栄-


語学をマスターするには、音楽やスポーツを習得するのと同じプロセスを踏まなければなりません。MEでは、何かを教えるたびに講師が一人一人に質問を投げかけ答えてもらう、という授業形態をとっています。この方法によって、個々の生徒さんの授業参加意欲を高め、集中力、瞬発力を磨き、勉学に対する基本的な姿勢を培うことが可能になります。
わかった英文は、訳文を見たら英語で言えて書けるようにするという訓練を徹底し、生徒さん一人一人の知的レベルの向上に努め、外国語の指導を挨拶だけにとどめてしまうとか、単語単位の学習にしてまうようなことはありません。
果たしてME小学生クラス在籍者の英語学習への取り込み方、英語力、また講師の指導方法が確実なものであるかを今回の参観公開授業でぜひともご確認ください。