推薦入試・AO入試で、夢を実現する

MEには、大学の推薦入試やAO入試においても、毎年多くの合格実績があります。通常時授業で英語の力を上げるのはもちろんのこと、受験する大学の入試傾向に合わせた個人授業、面接・英語小論文対策など、英語専門塾の強みを生かした指導を展開しています。

ここに、推薦入試、AO入試で合格された卒業生たちの、合格体験記を紹介いたします。MEで合格を勝ち取った方々の生の声をお読みください。

7月21日より夏期講習A期間が、7月30日より夏期講習B期間がそれぞれ開講されます。また、10月15日からは、群馬大学医学部医学科・筑波大学医学類その他を対象とした、大学推薦入試個人授業がスタートします。さらに、10月16日からは、群大医学部医学科コース、筑波大学医学群医学類コース、高3・既卒生選抜コースがスタートいたします。

高校3年生の方でも、夏期講習からご参加いただくことで、二学期の通常授業・入試前の個人授業までスムーズにつなげることができます。MEでは、安心して入会していただけるよう、個人及び団体でのフォローアップ授業をおこない、万全のサポートをさせていただきます。ぜひとも、MEの力を実感してください。


久保 拓也くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

MEの授業で指名されて答えられたときはうれしく、答えられなかったときは、とても悔しくなり、次は絶対に答えたいと思うようになりました。生徒のやる気を最大限に引き出すことができるのがMEのすごいところだと思います。

私は小学校6年生のときにMEに入塾しました。最初は授業がとても速くなかなかついていけませんでした。なので、清書だけは必ずするように心懸けていました。そのため、中学校の頃には英語が得意になり、英語が好きになりました。この頃には、MEの授業で指名されて答えられたときはうれしく、答えられなかったときは、とても悔しくなり、次は絶対に答えたいと思うようになりました。このように生徒のやる気を最大限に引き出すことができるのがMEのすごいところだと思います。また、MEに同じことを何度も繰り返し聞かれるので、繰り返した分だけ、知識が定着し、構文や文法のしっかりとした土台を作れるのが良いところだと思います。MEの授業のスピードが速いため、授業についていくことで、問題を解くスピードや集中力、表現力を向上させることができます。
英語の成績が伸び悩んでいる人は、MEが言っていることを実際にやってみてください。授業の予習、清書、単語ノートの作成、口頭英作の練習をすれば自然と成績が上がると思います。そして、これらのことをするのが一番の近道だと思います。
推薦入試を受けるときには、約1ヵ月間個別授業をしていただきありがとうございました。小論文が苦手な私に、できなかった所をわかりやすく解説していただいたおかげで、徐々にできるようになりました。
今まで英語に関して困ったときには、全力でサポートしていただきありがとうございました。MEほど生徒一人ひとりに真剣に取り組んでくれる塾はないと思います。七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめとするスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。


金子 優花さん(前女)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

MEは英語の力を伸ばすだけの塾ではありません。勉強とは何かを教えてくれる場所だと感じています。大学受験は、取ってつけたような知識、独りよがりの自信では到底太刀打ちできないことを自覚し、反復学習による基礎力とスピードを叩き込んでくれました。

私は小学6年生から高校3年生までの7年間、MEにお世話になりました。MEでの授業はいわゆる「痒いところに手が届く」授業で、毎週自分の知識の曖昧さを痛感しました。私は幼い頃から英語が好きで、英語には自信があると思っていましたし、長期に渡ってMEに通うことで慣れが出てしまい、提出物をただこなすだけになっていました。しかし高校に入って、英語の力を高めたいと意欲のある友達に囲まれ、もう一度本気で英語、そしてMEと本気で向き合おうと決意しました。さらに、推薦入試の1ヶ月前から個人授業が始まると、岩間先生は良い意味で私の鼻先をへし折ってくださいました。変な自信も自負もすべて一掃し、着実な努力と確固たる知識によって、超長文にも抵抗なく読み進めることができるようになりました。そのため、本番では英語で周りと差がつけられたという手応えを得ることができました。
MEは英語の力を伸ばすだけの塾ではありません。勉強とは何かを教えてくれる場所だと感じています。大学受験は、取ってつけたような知識、独りよがりの自信では到底太刀打ちできないということを改めて自覚させ、反復学習による基礎力とスピードを叩き込んでくれたMEの先生方、初めての受験に手取り足取りサポートして下さった野上さん、スタッフの方、本当にありがとうございました。


今井 理紗子さん(前女)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

推薦の際には、英語の小論文に苦戦し何度も心が折れそうになりました。そんな私を見捨てず、厳しく、愛のあるご指導をしてくださったおかげで、試験当日には自信をもって臨むことができました。3年間、高い志を持った仲間と共にMEで学び、刺激し合えたことが私の合格につながったのだと思います。

私は高校1年生のとき、MEに入塾しました。緊張感ある空気の中で行われる90分間の授業はあっという間で、最初はついていくのに精一杯でした。しかし清書ノートを書き、口頭英作をして、単語ノートをつくるという学習を続けていくうちに、だんだんと答えられるようになりました。そして英語の点数も自然と上がり、もっとできるようになりたいという思いから、一層勉強に励むことができる、というい好循環が生まれました。MEで学んだ何度も繰り返すことの大切さは、基本的なことですが、勉強において最も重要なことだと思います。さらにMEで培った集中力は他教科の学習にも生かされ、効率的に勉強することができました。
また推薦の際には、英語の小論文に苦戦し何度も心が折れそうになりました。しかしそんな私を見捨てず、厳しく、愛のあるご指導をしてくださったおかげで、試験当日には自信をもって臨むことができました。
3年間、高い志を持った仲間と共にMEで学び、刺激し合えたことが私の合格につながったのだと思います。最後になりますが、七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さん、そしてスタッフの方々、本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。


箱田 翔くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

指名されて少しでも止まってしまうと他の人に移ったり、自分の抜けているところを分かっているかのように指名してきたりする授業スタイルに、ついていくのがとても大変でした。学年が上がるにつれてその授業はますます速く、そして濃いものとなり、同じことを繰り返しながらでも毎週新しいことが学べる、本当に充実した授業を受けさせていただきました。

小学5年から高校3年までの8年間、私はME外語学院にお世話になりました。私はMEに入会する前も別の英語塾に通っていたのですが、MEでの初めての授業では、指名制の独特な緊張感とスピードにとても驚いたのが印象に残っています。指名されて少しでも止まってしまうと他の人に移ったり、自分の抜けているところを分かっているかのように指名してきたりする授業スタイルに、ついていくのがとても大変でした。学年が上がるにつれてその授業はますます速く、そして濃いものとなり、同じことを繰り返しながらでも毎週新しいことが学べる、本当に充実した授業を受けさせていただきました。推薦入試の1ヶ月前からは個人授業で徹底的に過去問の指導をしてもらいました。英語以外にも医療や理科系の知識も必要とする長文も、わかりやすく教えてもらったり、自分の答えられないポイントを細かくアドバイスしてもらって本当に感謝しています。今までMEで学んできたことを今度の人生に生かせるように頑張りたいと思います。七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめとするスタッフの皆さん本当にありがとうございました。


酒本 海帆さん(高女)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

推薦入試の小論文は、初めは時間内に終わらない上に答案も上手くまとまらず不安が募る一方でしたが、基本に戻って教えてくださったおかげで徐々に慣れ、本番は落ち着いて取り組むことができました。

私は高校入学と同時にMEに入塾しました。初めて授業を受けた時、他の塾にはない独特の雰囲気を感じると共に、その充実した内容とスピード、生徒のレベルの高さに驚いたことを覚えています。
通常授業では、基本事項の大切さはもちろん、曖昧な知識をなくし、聞かれたことに対して即答することの大切さを学びました。いつ指名されるかわからない緊張感の中での100分間の授業は毎回本当にあっという間でした。
また、推薦入試前の1ヶ月間は小論文対策の個人授業を出来る限り沢山組んでいただきました。初めは長文を読むのに抵抗があり、時間内に終わらない上に、答案も上手くまとまらず不安が募る一方でした。しかし、わからないことがある度に基本に戻って教えてくださった先生のおかげで徐々に慣れ、本番は落ち着いて取り組むことができました。
最後に、私が第一志望校に合格することができたのは、MEの効率の良い英語の勉強法と七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめとするスタッフの皆さんのサポートがあったからだと思います。今まで教えていただいたことを英語に限らず、これからの勉強にも生かして行きたいです。本当にありがとうございました。


大久保 里奈さん(前女)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

入試までの限られた期間に時間が許す限り沢山の授業を組んでいただき、本番当日も授業で教わったこと、かけていただいた言葉を思い出すことで自信につなげることができました。

私は高校入学とともにMEに入会しましたがせっかくのMEの授業をいかそうとせず、真剣に英語に取り組んでいませんでした。しかし3年の秋に群馬大学の推薦試験を受けると決め英語の小論文の対策が必要だ、と気づいてからは先生方の言葉の通り、授業を受けてそのままにしていた約1年分のノートをすべて清書し単語ノートも作り、口頭英作を日課にし始めました。徐々に理解できる英文は増え解くのに必要な時間は短くなり、嬉しい反面なぜもっと早くに先生方のいう通りにしなかったのだろうと後悔しました。
合格の大きな助けになったのは何よりも個人授業でした。こんなにも不真面目な生徒だった私を見捨てることなく、またどんなに基本的な問いに答えられなくても基礎に何度でも立ち返って指導をしてくださった岩間先生には本当に感謝です。入試までの限られた期間に時間が許す限り沢山の授業を組んでいただき、本番当日も授業で教わったこと、かけていただいた言葉を思い出すことで自信につなげることができました。
私が推薦入試で合格をいただくことができたのは、私に英語という武器を与えてくれたMEのおかげです。七里先生、岩間先生、そして野上先生をはじめとするスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。


齋藤 和弥くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

「努力は必ず報われる。」このことがMEの素晴らしさだと思います。推薦の英語小論文を乗り越えられたのもMEのおかげです。「清書、音訳、口語英作」を毎日取り組みました。面白いように成績が上がり、試験には自信を持って望めました。言う通りにやれば確実に英語力が上がるのがMEのすごさです。

「努力は必ず報われる。」このことがMEの素晴らしさだと思います。推薦の英語小論文を乗り越えられたのもMEのおかげです。
私は小五からMEに通っていて、中学では英語が得意でした。しかし、高校で英語をおろそかにしていくうちに成績は驚くほど下がりました。そこで先生方が口すっぱくおっしゃっている「清書、音訳、口語英作」を実践しようと心に決め、毎日のように取り組みました。この時は藁にも縋る思いです。すると面白いように成績が上がり、試験には自信を持って望めました。他の体験記にも書いてあるように、先生の言う通りにやれば確実に英語力が上がるのがMEのすごさです。また、試験前の個人授業が非常に役立ちました。特殊な形式の問題を何度も添削してくれ、本番の問題を何度も添削してくれ、本番の問題を解いた後、MEに行っていて良かったなと感じられるほど、大きなアドバンテージを持てていたと思います。今思うと、MEの言う通りに取り組もうと思った時が大きな分岐点だったとつくづく感じています。
七里先生、岩間先生をはじめとするスタッフの方々にとても感謝しています。MEを信じてきてよかったです。八年間、本当にお世話になりました。


木村 成穂くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

質問に周囲の生徒がどんどん即答していく中、私は一つも質問に答えることはできませんでした。本当に悔しくて、毎週復習を完璧にしました。MEで養われたスピード・集中力・復習の徹底。この3つは、英語だけでなく、中・高の6年間で取り組んだ全ての教科の学習で大きな支えでした。

MEの最大の特徴と言えば、何よりもまず、指名制の質問によって進んでいく授業に要求されるスピード・集中力だと思います。私は中学一年の春期講習からMEにお世話になっているのですが、その最初の授業で私が受けた衝撃は凄まじいものでした。
七里先生の質問に周囲の生徒がどんどん即答していく中、私は一つも質問に答えることはできませんでした。即答できなければすぐに別の人が指名されてしまいます。指名されても黙っているだけだったのが本当に悔しくて、とにかく毎週復習を完璧にし、早く授業についていけるようになろう、という意識が芽生えました。
考えてみれば、授業のスピードについていくためになるべく密度の濃い復習をし、さらに授業中の集中力を高める、という習慣を中学一年生の早い段階で身につけることができたことが、その後の私の学習の姿勢として最も大切なことだったように感じます。
MEの授業で養われたスピード・集中力・復習の徹底。この3つは、英語だけでなく、中・高の6年間で取り組んだ全ての教科の学習で大きな支えでした。
MEで内容を教わるのは英語だけですが、その勉強方法は他のどの教科にも応用することができ、しっかり先生方についていけば、必ず大きな力になります。
最後になりますが、ここまで授業で面倒を見ていただいた七里先生、岩間先生をはじめとする講師の皆さん、また多くのサポートをして頂いた野上さん達スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。


登坂 美里さん(前女)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

仲間は答えられたのに自分が答えられなかったときの悔しさが、勉強に対する私の原動力となりました。必ず復習ノートを提出し、家では口頭英作と音訳をし、単語帳を作る。教えていただいた勉強法を実践していただけで、英語は大丈夫。そんな自信が他の教科をしっかり取り組む余裕につながり、磐石な実力を得ることができました。

私は、中学2年のときにMEに入り、スピード感にあふれ、文法事項を何度も繰り返すスタイルに衝撃を受けました。断片的にしか文法をやらない他の塾とは、授業の質が圧倒的に違いました。先生に指名されて、仲間は答えられたのに自分が答えられなかったときの悔しさが、日々の勉強に対する私の原動力となりました。次の授業では必ず復習ノートを提出し、家では口頭英作と音訳をし、単語帳を作る。先生に教えていただいた勉強法を実践していただけで、大学入試において英語を武器にすることができました。英語は大丈夫。そんな自信が他の教科をしっかり取り組む余裕につながり、磐石な実力を得ることができました。私の入試において、確かに全体の教科を引っ張っていたのは英語でした。
また、入試直前には個人授業をしていただきました。特殊な形式だといわれる小論文でも、柔軟に指導していただき、自分の答案がどんどん良くなっていくのがわかりました。医学用語も、ユーモアも交えてあたたかく教えてくださる岩間先生のおかげで、好奇心をもって自然と覚えることができました。最後の個人授業での七里先生の励ましのお言葉は、入試本番での自信にもつながりました。
5年間MEに通い続けて、もともと好きだった英語がもっと好きになりました。好きになるから、さらに先生方に近づきたい、もっと英語が得意になりたいと努力し続け、良い循環を生むことができました。MEのおかげで合格を勝ち取ることができました。いつも熱意をもって指導してくださった七里先生、岩間先生はじめ先生方、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。


藤本 沙絵さん(高女)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

まわりの生徒のレベルの高さに圧倒され、答えられず、悔しい気持ちでいっぱいでした。その悔しさから、指導のとおり、単語帳・口頭英作を習慣化し、くり返していくうちに、指名されることが楽しみになってきました。英語の長文で、MEで学んだ例文や言い換えの単語が自然と頭の中に思い浮かんでくることに喜びを感じました。学校の成績や模試の順位も自然と伸び、英語が楽しいと思うようになりました。

高崎の高校から前橋の塾に通うことは、気持ちの上で、また通塾時間を考えると少し抵抗がありました。でも、あの時、勇気を出して、MEに入塾したことで、大学合格という夢を実現できたのだと思います。
初めての授業での衝撃を、今でも鮮明に覚えています。授業のスピード、内容の濃さに一瞬で英語の世界に飲み込まれてしまいました。英語は、苦手な教科ではなかったのに、まわりの生徒のレベルの高さに圧倒され、最初は全然答えられず、毎回悔しい気持ちでいっぱいでした。しかし、その悔しさから、先生の指導のとおり、単語帳・口頭英作を習慣化し、くり返していくうちに、答えることができるようになり、指名されることがだんだんと楽しみになってきました。英語の長文などで、MEで学んだ単語を見ると、例文や言い換えの単語が自然と頭の中に思い浮かんでくることに喜びを感じました。予習・授業・復習のサイクルを続け、何より基礎学習を大切にすることにより、文法問題が得意になり、学校の成績や模試の順位も自然と伸び、英語が楽しいと思うようになりました。また、推薦入試のための個人授業では、自分の弱点を見つけることができ、入試への実力、自信につながったと思います。熱心に、温かく指導してくださった先生方、いつも笑顔でサポートしてくださったスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。


塚田 蓉子さん(前女)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

MEの授業が始まると疲れも悩みも吹き飛んで、英語の世界に没頭することができ、授業が楽しみで仕方ありませんでした。

中学校1年からMEでお世話になりました。入塾する前から英語の学習は行っていましたが、断片的に文法や単語を覚えるだけで英語の本質は全く理解していませんでした。MEに入り、スピード感と緊張感のある授業を受けるにつれて、英語の知識だけでなく、英語を学ぶことの楽しさも知ることができました。部活動が終わって疲れきっていた時や、勉強が上手くいかずに悩んでいた時も、MEの授業が始まると疲れも悩みも吹き飛んで、無心になって90分間英語の世界に没頭することができ、週1回の授業が楽しみで仕方ありませんでした。生徒にこんな風に思わせてくれる塾は他にはきっとないと思います。
また、推薦入試1ヶ月前から岩間先生に個人授業を行っていただき、難しい問題に対する恐怖心もだんだんと克服していけました。本番直前の七里先生の「受かればラッキーという気持ちで受けてきなさい。」というお言葉は、私の二日間の入試の精神安定剤でした(笑)
最後に、七里先生と岩間先生の熱いハートと鋭いジョーク、野上さんをはじめとする事務の方々の生徒一人一人に対する心遣いと仕事の正確さ…。MEの魅力は語り尽くすことができません。本当に6年間お世話になりました。


川手 優人くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

英語が苦手な人、得意にしたい人、得意だと思っている人、すべての人に授業が展開できるのME外語学院だけだと思います。

私がMEに入ったのは中学に入学したころでした。それから6年間、英語はMEに頼りっきりでした。私はあまりまじめな生徒ではなく、ノートの清書や授業の予復習、口頭英作や単語集などをやらずにきてしまいました(汗)が、それでもきちんと授業をうけるだけでいつも英語は安定して上位にいることができました。MEのおかげで、私は英語に自信を持ち、そして好きになることができました。唯一の心残りは、もっとちゃんと先生方の言うとおりやっていれば、さらに英語を伸ばすことができたかもしれないということです。しかし、それだけMEの授業には緊張感と集中できる環境があり、密度の濃いものだということだと思います。英語という科目はぶれが少なく、得意にできれば非常に大きな武器になります。一方、ただやみくもにやっても伸びない科目でもあると思います。MEは効率的で、本当に力がつく英語学習を提供してくれ、自分の英語力があがっていることを実感できます。英語が苦手な人、得意にしたい人、またすでに得意だと思っている人、すべての人に役立つ授業が展開できるのは、ここME外語学院だけだと思います。
最後に七里先生や岩間先生など講師の方々、そして野上さんをはじめとするスタッフの方々、高校・大学受験を長い間面倒をみていただき、本当にありがとうございました。


梅山 貴光くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

スピードと緊張感のある通常授業のおかげで傾向が異なった入試に対しても最後まで自信をもって答えることが出来ました。

初めてMEの授業を受けた時、私は大きな衝撃を受けました。圧倒的な授業のスピード、生徒一人一人の高い集中力、授業中にいつさされるか分からないピリッとした雰囲気など他塾では体験したことのないことばかりでした。基本的な内容から大学入試の内容まで幅広く学ぶことができるため、その時の自分に何が足りないかがはっきりと分かりました。授業だけでなく、復習ノートを提出すると添削して返却してくれることも大きな魅力でした。そうしたシステムのおかげで、それまでなんとなく理解したつもりで答えていたものが自信をもって答えられるものへと変わっていくことが実感出来ました。中学一年生から高校三年生までの六年間、MEの授業を受けたことは、他の友人達にはない大きなアドバンテージを与えてくれたと断言できます。
大学入試を終えた今、MEの通常授業と個人授業の良さが改めてわかります。岩間先生の指導のもと志望大学に合わせた対策を行ったり、入試に関する質問を七里先生に受けていただいたりした個人授業。冒頭でも記したようにスピードと緊張感のある通常授業。この二つの授業のおかげで例年とは傾向が異なった入試に対しても最後まで自信をもって答えることが出来ました。そして、良い結果がでたことに心から感謝しています。ありがとうございました。


倉林 聖くん(前高)
筑波大学(医学群医学類)公募推薦

どうしようと迷っていた時、真っ先に着手したのがMEの宿題と予習でした。絶対サボらず欠かさず行いました。それからは少しずつ英語の成績も上がり受験期には英語が好きになりました。

私は小学六年の時入塾しました。中学に入る前からMEに通っていたため中学時代の英語は全く難しいと感じることはありませんでした。しかし高校に入ると世界が変わりました。初めの頃は良かったのですが、高校二年から三年の六月くらいまで英語の点が伸びないどころか下がっていました。英語がいつの間にか苦手科目となっていました。どうしようと路頭に迷っていた時、真っ先に着手したのがMEの宿題と予習でした。中学の頃からサボりがちになり高校に入ってからはほとんど出していなかった宿題をこれからは絶対サボらずにやろうと思い、それからは欠かさず行いました。英語というのはすぐに結果が出る教科ではありませんが、少しずつ英語の成績も上がり受験期には英語が好きになりました。
後輩たちに言いたいことは、先生方の言うこと全てを自分のものにしようとしてほしいということです。予習、授業、宿題、ノートの定期的な見直し全て本当の意味での「授業」だと思います。単語ノートも絶対作って下さい。高校一年からずっと続ければ成長は未知数だと思います。受験は早くそのモードに入った者勝ちという面もあると思っているので早く目標を定め頑張ってください。
MEの先生方、事務の方々には小さいときから本当にお世話になりました。今でも小学生のとき可愛がってもらったのを覚えています。本当にありがとうございました。


浜島 りこさん(前女)
新潟大学(医学部医学科)センターAO

英語は全教科の中で1番の得意科目だと自信を持って言えます。センターで9割を目指していた私にとって、大きな貯金をつくることが出来たのが英語でした。


佐藤 弘基くん(前高)
金沢大学(医薬保健学域医学類)センターAO

自分の予復習の成果で質問に答えられたときは喜びによって、また自分が答えられなかった時は悔しさによってその内容が深く印象に残りました。


藤掛 遥香さん(前女)
山形大学(医学部医学科)センターAO

私がMEの授業で最も感銘を受けたのは口頭英作です。英語から日本語へ訳すという普段長文などで行う学習の逆を口頭で行うことで、かなりの英語力を身につけることができました。


高橋 美歩さん(前女)
山梨大学(医学部医学科)センターAO

気がつくと英語が大好きに好きだからこそ勉強に身が入り力が着実についてうれしくなってもっと英語が好きになる


北條 桃さん(前女)
北里大学(医学部医学科)指定校推薦

MEでは何度も繰り返し学ぶことで英語の基礎を固めることができ、長文や難しい構文に対する苦手意識も無くなりました。またMEノートの提出や単語ノートを作ることで知識の定着を図ることができ、英語の勉強はMEの授業に全面的に頼っていました。


宮崎 真由香さん(高女)
北里大学(医学部医学科)指定校推薦

学校の授業中も、「あっ!ここはMEでこの間習ったから分かる!」と思う場面が何度もありました。推薦入試の対策として、面接練習も行っていただきました。適性検査での10行程度の全文和訳も、いつもMEで長文和訳をしているので臆することなく取り組めました。学校帰りに高崎から、帰り道と反対の電車に乗りMEに通い続けたことは、とても価値がありました。


下田 実果さん(前女)
獨協医科大学(医学部医学科)指定校推薦

本番が近くなってからは、MEは精神的な支えにもなっていました。正しい努力をすれば必ず報われる。このことを教えてくれ、実感させてくれたのは他でもないMEだったのです。


細井 美希さん(前女)
聖マリアンナ医科大学(医学部医学科)指定校推薦

初めはME特有の張りつめた緊張感に驚きましたが、MEの授業が私に刺激を与え、引き締めてくれました。何より私は高校生活を振り返ってMEに入って本当に良かったなと感じています。スピーディーで卓越した授業、個人授業や小論文の添削などとてもとても勇気づけられました。


茂木 麗奈さん(前女)
東京大学(理科Ⅱ類)推薦

私は何よりMEの「学ぶやる気」を引き出す授業が好きでした。指名された時に、答えられたときは嬉しく、もっと出来るようになりたいと思う。反対に、分からなかったときは、次までに出来るようになりたいと思う。この嬉しい気持ちと悔しい気持ちがさらなる学習への意欲を駆り立て、実感を伴った学習により、力が身に付いたと感じます。


木下 裕介くん(前高)
早稲田大学(文化構想学部)指定校推薦

MEに入塾したのは、中学一年の一学期でした。私の中間テストの英語の点数は平均点にも届かないものでした。ME独特の雰囲気、スピードに圧倒されながらも何とか必死に置いていかれまいと自分なりに努力をしました。その結果、次第にテストで高得点を取れるようになり、英語は得意科目と言える程になっていきました。


金子 りささん(前女)
早稲田大学(政治経済学部経済学科)指定校推薦

前橋で育って一番良かったことは、即答で「MEに出会えたこと」です。小学五年生でMEに入り、他塾とは全く違うスピード感や、同じ文法を何度もする徹底ぶりに衝撃を受けました。小学生ながらも、MEで培われた「徹底力」を英語だけでなく他教科にもこだわるようになり、五年生からぐんと成績が伸びたのを覚えています。私の勉強に対する姿勢は、この頃のMEで生まれたと言っても過言ではありません。


木暮 清楓さん(前女)
早稲田大学(基幹理工学部学系2)指定校推薦

生徒の意欲をかき立てるような授業の仕組みが英語の学力向上につながるのだと思います。模試を受けるときに英語は自信を持って取り組むことができ、結果も、英語は常に最も良い判定がでていました。いつのまにか本当に英語だけはゆずれなくなっていました。


北澤 梨奈さん(前女)
早稲田大学(文学部文学科)指定校推薦

私は高3の春からMEに入塾しました。この文法の時はこの例文と決まっているため、それを何度も繰り返すことで、あやふやだった知識が着実に定着していきました。模試や定期テストでも、何度も「これMEで習った!」となり、英語の得点はみるみる上がっていきました。


阿久澤 佳佑くん(前高)
早稲田大学(人間科学部情報科学科)指定校推薦

僕の成績を支えてくれていたのは、英語でした。そして英語を得意科目に出来たのは間違いなくMEのおかげです。僕は英語の勉強と言えば、MEで習った事の復習くらいしかしてきませんでしたが、MEで習ったことを出来るだけたくさん覚えていくことが実力アップに直結していたことを実感しました。


重山 敏毅くん(前高)
早稲田大学(商学部)指定校推薦

高校に入学してからも英語はずっと得意科目でした。 二つ目は英検や定期テスト対策が充実していることです。定期テストのたびに音声教材を貰い、それを何回も聴くことで高得点を取ることができました。指定校推薦入試では評定が重要なので、定期テストの成績は良くなければなりません。そのため音声教材はとても心強かったです。


井上 真琳さん(前女)
早稲田大学(人間科学部)指定校推薦

「自分は英語ができない。」と思いこんでいましたが、常に「来週即答」を胸に、MEで習ったことの復習を積み重ねていきました。すると、入塾前には英語が致命的で地を這う成績だった私でしたが、模試を受けるたび点数が伸び、実力がついてきたことを実感できるようになりました。


島田 真帆さん(中央中等)
早稲田大学(文学部)指定校推薦

授業では毎回違う問題に向かうのですが、一つの問題からいろんな話に広げてくれ、大切なポイントは何度でも授業で扱ってくれるので、定着して行きました。MEに通うようになって、解き方が見えるようになり、模試でも点数を伸ばせるようになりました。


広橋 未帆さん(前女)
早稲田大学(文学部)指定校推薦

予習、復習を必ず行いました。すると、不思議と先生の質問にだんだんと答えられるようになり、苦手意識もなくなっていき、英語が好きになっていました。


片野 愛理さん(前女)
早稲田大学(法学部)指定校推薦

100分という時間の中でこんなに引き込まれ、魅力的な英語の授業は他にはありません。正直に言うともっとMEの授業を受けたかったし、もっと早くから入ればよかったと後悔しています。


木村 遥香さん(中央中等)
早稲田大学(文学部)指定校推薦

答えられた時の嬉しさが自分のやる気をさらに高めてくれました。他の教科にも通じる集中力を養うことができたと思います。


阿久澤 蒼さん(高女)
慶應義塾大学(法学部法学科)指定校推薦

高校入学後、中学の勉強とのレベルの違いを顕著に感じたのは英語でした。単に頭に詰め込もうとする勉強法では、断片的な理解しか得られず、考査は平均点越えがやっとでした。MEの学習によって英語に抵抗感が無くなったおかげで、高二では春の学力テストの英語学年トップを契機にコンスタントに一桁を取れるようになりました。


阿久沢 桃子さん(共愛)
上智大学(総合グローバル学部総合グローバル学科)指定校推薦

入塾当初、質問に即答できないときは本当に悔しくて、情けなかった。次回の授業では絶対に答える!というやる気につながった。周りの生徒の集中力、授業に対する熱心さが、私の意識を高めてくれた。文法力が上達したことにより、留学していた時よりも、上手に英語を話せるようになった。MEの授業で得られた集中力や、やる気が私を志望大学合格という道に導いてくれた。


高草木 寧緒さん(前女)
東北大学(工学部材料科学総合学科)公募推薦

MEの生徒のレベルの高さには本当に驚かされました。先生の質問に即答し、長文をスラスラ訳す姿を見て自分のモチベーションを高く保つことができ、もっと早くからMEに通っていればよかったと何度も思いました。


山田 桂一くん(前高)
東北大学(農学部)AO入試

受験直前には、非常に丁寧な個別授業・面接指導を行ってくださいました。海外留学、英検、TOEIC、TOEFL……。将来、実用的な英語力が求められる場面は多々あることでしょう。ME外語学院で学んだことは必ず役に立つと、私は確信しています。


勝守 晴香さん(前女)
東北大学(農学部)AO入試

私がMEに入塾したのは高3の春でした。私が答えられなかった質問に他の子がスラスラ答えると悔しさが込み上げる、その悔しさが私をつき動かしていたように思います。「次は必ず答えてみせる!」その一心で毎週欠かさずMEノートと単語ノートを作成した結果、英文法はもちろんのこと、長文の理解度もぐっと高まりました。


川端 知佳さん(中央)
東北大学(工学部建築・社会環境工学科)AO入試

私は結果的にAO入試という形で大学が決まりました。AOに必要なセンター試験では、英語はほぼ満点。(一番簡単な文法問題で一問落としました。) 小論文は英語を読んで日本語で答えるという形式だったので、英語が不自由なく読めなければ始まりません。今までMEを中心に積み重ねてきたことを信じて全力で取り組みました。


上原 さやかさん(前女)
東北大学(農学部)AO入試

自分が答えられないのが悔しく、家で口頭英作を繰り返しやるように心掛けました。次第に答えられることが増えていき、力がついていることを感じました。そして、気付くと英語が楽しくなっていました。
MEの帰り道は、いつも頭の中で英語が流れていました。暗闇で自転車に乗りながら独りで口頭英作をすることもありました。


伊井 美寿穂さん(前女)
東北大学(教育学部教育科学学科)センターAO

息つく暇もない授業のスピード、講師の先生方の英語に関する膨大な情報量、何より授業に臨む周りの人々の真剣さに圧倒され、毎回の授業が新鮮で新たな発見の連続でした。何度も同じことを繰り返し、どんな難しい問題にぶつかっても対応できる基礎力と柔軟性を身につけさせてくれたように思います。


早部 希くん(前高)
東北大学(工学部機械知能工学科)AO入試

入塾して始めのうちはその授業形態に戸惑いましたが、効率の良い効果的な授業が展開されておることに驚きました。一対一問答形式によるスピード感と緊張感あふれる授業形態は惰性に陥りがちな一般に行われるような授業形態と比して、授業内容の定着しやすいものでした。


諏訪 夏海さん(前女)
東北大学(農学部)AO入試

本番の試験の前日、直前もひたすらMEノートを見ていました。自分の字で埋められたノートは、気持ちを落ち着かせるのに最適なようです。また、個人授業での丁寧な指導により、英語の小論文がどれだけできるかが私の勝負所だったので、MEという存在のバックアップはとても心強かったです。


城田 卓くん(前高)
東北大学(歯学部歯学科)センターAO

個人授業は、その名の通り一対一の内容の非常に濃い授業です。文法事項や長文読解、時間配分の詰めの確認を行い、自分の能力を最大限に引き出してくれました。センター試験で踏ん張れたのも個人授業のたまものだと思います。


櫻井 菜那子さん(前女)
筑波大学(人文・文化学群比較文化学類)公募推薦

最終的に公募推薦で合格しました。英語の小論文の試験では、今までMEで培ってきた口頭英作のおかげで、英作文は、短時間で書き終えることができました。また英語検定や推薦用の面接対策など、こんなに面倒を見てくれる塾は、他にないと思っています。MEに通っていたからこそ合格できました。


小淵 里恵さん(前女)
筑波大学(理工学群化学類)公募推薦

MEに入るまでなんとなくで英語を勉強しており英語には苦手意識がありました。入塾しMEで言われたことを素直にこなすことで英語の成績はどんどん伸びました。緊張感、高い集中力、一授業での膨大な情報量と内容の濃さ、授業の質の高さは他の塾にはないものと思います。


荒井 実加子さん(前女)
筑波大学(人間学群教育学類)公募推薦

私はMEに入塾したのは、部活を引退した六月でした。英語は元々得意だったのでさらに伸ばしたいと思ったからです。通った半年間でたくさんのことを学ぶことができ、それを自信にかえて、試験に臨むことができました。この学んだ英語力を活かして、実際の入試では自分の力を出し切ることができたと思います。


住谷 春菜さん(農二)
筑波大学(文化・人文学群人文学類)公募推薦

授業を受け、復習をするうちに学校の授業でも文の構造を考えながら今までより速く文が読めるようになりました。模試で第一志望校がEだったのがABCをとれるようになったとき、本当にMEに行って、MEの授業を信じてよかったと思いました。


中林 佳澄さん(中央中等)
お茶の水女子大学(生活科学部)公募推薦

私がMEに入塾して特に感じたことは、基礎を確実に理解することの大切さです。基礎を理解することの大切さは、英語だけでなく他の教科にも通ずるところがあり、基礎を固めることで応用問題にも対処することが出来ました。このことはMEで学んだからこそ気づくことができたのだと思います。


吉田 琳香さん(前女)
国際基督教大学(教養学部アーツ・サイエンス学科)指定校推薦

私は高校二年の冬休み前に、MEに入塾しました。MEは私の夢を取り戻してくれたところでもあります。高校一年生のときまで、私は英語が好きで将来は国際関係の職に就きたいと思っていました。徐々に英語が分からなくなっていきました。頑張って勉強してもできないのだから、きっと自分には向いていないのだと思いました。


宇田 雅樹くん(前高)
中央大学(法学部法律学科)指定校推薦

MEの先生方がいつもおっしゃっている「清書・口頭英作・単語ノート」はやれば必ず成績が上がります。私はいつも復習の時にMEの授業を参考にしてスピード感を持って復習していました。意外に楽しいです。高校三年間、MEに通っていたことが自分にとって最も大きなアドバンテージになっていたことは間違いありません。


木村 穂乃さん(前女)
中央大学(法学部政治学科)自己推薦入試

MEと出会ったのは高校1年生の冬。ディベート部の先輩方がいつも楽しそうにMEの話をしていて、「この塾に入れば先輩方に近づけるのではないか」と思ったのが入塾のきっかけでした。MEとの出会いが私の高校生活を大きく変えてくれました。MEが「英語」という枠を超えて教えてくれたたくさんのスキルを足がかりに、大学生活でも多くのことに挑戦していきます。


榊原 佐希さん(農二)
中央大学(文学部英語文学文化専攻)指定校推薦

刺激的な授業によって英語が得意科目となり、中学・高校の6年間、安定して高得点を取ることができました。思い通りの結果が残せました。


赤岩 美紀さん(前女)
中央大学(法学部法律学科)指定校推薦

私の英語の勉強はMEで教わった勉強法を言われた通り実践していただけでした。でもそれだけで、高校三年間私は「MEに通っているんだから英語は大丈夫。」という安心感を持ち続けられたのだと確信しています。