2019年大学合格者の声


上原ひかりさん(前女)
京都大学(農学部資源生物学科)
慶應義塾大学(理工学部学門3)
早稲田大学(先進理工学部応用物理学科)

京大の試験は記述量が多く自分で答え合わせするだけでは解答を覚えるだけになってしまいますが個人授業でていねいに見ていただき直してくださったので過去問をやっていくうちに減点の少ない解答を書けるようになりました。

私は中学二年から約五年間MEにお世話になりました。MEで授業を受け、復習するそのシンプルな繰り返しをただただ続けているうちにいつのまにか私立、国立の入試に対応できる英語力を身につけることができていました。
MEの授業はスピードが速く、緊張感があり多くの刺激をうけました。初めの頃は授業についていくのに必死で指名されても全然答えられませんでしたが、周りの人達が答えられているのを見て「次の時は絶対答えられるようにしたい」という気持ちになりました。また、基本的な文法の反復はもちろん、単語の派生語や知らなかった用法なども触れられてとても密度の濃い授業でした。
また講師の方たちの熱意も凄く、英検の対策や二次試験前の個人授業でも厚いサポートをしていただきました。京大の試験は記述量が多く自分で答え合わせするだけでは解答を覚えるだけになってしまいますが個人授業でていねいに見ていただき直してくださったので過去問をやっていくうちに減点の少ない解答を書けるようになりました。
七里先生や岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめスタッフの方々、今まで本当にありがとうございました。


林 拓人くん(前高)
京都大学(工学部電気電子工学科)
早稲田大学(先進理工学部電気情報生命工学科)
東京理科大学(工学部電気工学科)センター利用
明治大学(理工学部電気電子生命学科)センター利用

「MEノートを用いた口頭英作・単語ノートの作成と徹底」を習慣化することで、最終的には次の質問を予測することまでできるようになりました。友人に負けたくないという気持も大きなモチベーションとなっていました。

私は高校一年の春にMEに入塾しました。初めはスピードや何を聞かれても普通に答えてしまう他の生徒に圧倒され、なかなか授業についていけず、またMEノートもほとんど取り組まず英語力が全く身に付いていませんでした。しかし、高校二年の春に入会した同じ部活の友人に感化され、先生方のおっしゃる「MEノートを用いた口頭英作・単語ノートの作成と徹底」を習慣化することで、徐々に講師の質問にも答えられるようなり、最終的には次の質問を予測することまでできるようになりました。友人に負けたくないという気持ちと質問に答えた後の優越感も大きなモチベーションとなっていました。このようにMEの授業、例文、単語が完全に定着するようになってからは様々な問題がMEノートや単語ノートで見た内容と結びつき、英語力が身についていることを実感しました。
またセンター後の個人授業では志望校の問題の添削を丁寧に行って下さり、模範解答と自分の解答との相違点が明確となって、弱点克服に役立ちました。自分の解答を元に新たな解答例を教わることができたのもありがたかったです。充実した授業の後に、丁寧な復習を行うという万全の対策ができました。
最後に七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめとするスタッフのみなさん三年間ありがとうございました。MEの手助けなしでは私は第一志望校に合格することができませんでした。


笹澤 蒼生くん(前高)
京都大学(経済学部経済経営学科)
明治大学(政治経済学部政治経済学科)センター利用

声に出して読むことの大切さに気づくと英語がグングン伸びていきました。定期テスト24点から90点にコミュ英が上がった話もしたいですが、とにもかくにもMEのおかげで合格を果たすことができました。

僕がME外語学院に入塾したのは高2の春でした。皆が声を揃えて言うように、最初はスピード・集中力・正確さを求められ圧倒されました。MEには中学生から入っている人や、高校3年生の夏から入る人もいますが、時期はそこまで影響しないと思います。口頭英作をどれだけ先生方と自分を信じてやり続けられるかが肝だと思います。MEの最大の魅力はブレることのない英語の論理力だと思います。なぜ省略・倒置が起こるのか。不定詞と動名詞の使い分けはどうすれば、などの普段は流してしまいそうな疑問を完全な理由のもとに説明してくれます。「英語はフィーリング」と言う人もいますが、読めちゃう人は国語力が高い人や才能がある人で、僕みたいな凡人タイプは何故か?がわかると、構文が即座に把握でき、英作文でも強力な武器となりました。まさにぴったりの塾でした。個人授業もよかったのですが、週に一回しかない全体授業の方が効果はあると思います。発言力の有無も多少はありますが、声に出して読むことの大切さに気づくと英語がグングン伸びていきました。定期テスト24点から90点にコミュ英が上がった話もしたいですが、とにもかくにもMEのおかげで合格を果たすことができました。ありがとうございました。


持田 尚人くん(中央)
東北大学(医学部医学科)
早稲田大学(先進理工学部応用化学科)
慶應大学(理工学部学門3)

授業内での質問は頻出事項や必須の基本事項などで、それらが何度も繰り返し生徒に問われます。そのため、授業を受けるだけでも自然と重要なことが身に付きます。

私は中学・高校とMEにお世話になりました。授業を受けて感じた、MEの特徴はスピード・繰り返しだと思います。MEの授業スピードは他の塾では味わえるものではなく、そのスピードについていこうと毎回必死に授業を受けていました。文字を書くスピードはもちろん必要ですが、先生からの問いに瞬発的に答える力も必要とされます。先生から指名されて、文法の定義、ある単語の類義語・派生語、口頭英作、英文和訳などに関する質問に即座に答え、答えるのが少しでも遅いと次の人が指名されるため、常に緊張感のある授業が展開されています。また、授業内での質問は頻出事項や必須の基本事項などで、それらが何度も繰り返し生徒に問われます。そのため、授業を受けるだけでも自然と重要なことが身に付きます。さらにMEノートに授業の復習をすることでより定着させることができました。このしつこいほどの繰り返しが英語の成績アップにつながったと思います。
MEは入試での英語の得点力を大きく伸ばしてくれます。どんなに不得意な人でも真摯に続ければ必ず英語力は向上します。MEを信じて頑張ってください。


太田 遥己くん(前高)
東北大学(医学部医学科)AO

必死になって努力し続けたからこそ第一志望に合格したのだと確信しています。MEに通い、努力したことで私にとって英語は最大の武器になりました。英語は大丈夫、という安心感が常にありました。

必死になって努力し続けたからこそ第一志望に合格したのだと確信しています。その正しい努力の仕方を教えてくれたのがMEでした。私は中学1年から6年間MEにお世話になりました。あれだけ濃密な100分間は他では味わえません。先生の圧倒的なスピード感と緊張感、その中で時に発せられるユーモアあるやり取りは忘れられません。MEに通い、努力したことで私にとって英語は最大の武器になりました。高校3年間、校内模試でも校外模試でも学年1桁以外は取ったことがないくらいの得意科目になりました。英語が武器になると文理問わず、受験では本当に有利です。どんな試験でも英語は大丈夫、という安心感が常にありました。また、MEでは英語だけでなく、勉学全般に言える大事なことを学べました。そのうちの1つは、1度間違えた問題を2度と間違えないようにすることです。努力せずに難問を初見で全問正解できる人は全国でも数えるほどしかいないと思います。だからこそ、MEの言葉で言えば、「答えられなかったことは次聞かれたら即答する」ことを強く意識することが大切です。私には特別な才能はありませんでしたが、今まで努力して本当に良かったと心から思っています。MEに通い努力していなければ東北大学の医学部医学科に現役で受からなかったと思います。MEに通えば成績が伸びるのではなく、MEに通って努力すれば成績は伸びます。
最後になりますが、今までお世話になった七里先生、岩間先生、佐々木先生をはじめとする先生方、野上さんをはじめとする事務局の皆さん、本当にありがとうございました、今後もMEで学んだことを活かして努力したいと思います。


上村 知菜さん(中央)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

センター試験レベルから推薦入試の英語の小論文まで、難易度や形式に関わらず、どんな問題を解くときにでもMEで学んだことがすぐに頭に浮かび、答えを導くことができました。複雑な英文であっても、習った通りに文構造を解析していくことで理解することができ、自信になりました。

もともと英語は好きでしたが、MEの授業で文法を徹底させたことで、高校でも得意意識を持ち続けることができたと思います。文法・発音・語彙等を体系的に反復しながら定着させる授業形式がとても私には適していました。センター試験レベルから推薦入試の英語の小論文まで、難易度や形式に関わらず、どんな問題を解くときにでもMEで学んだことがすぐに頭に浮かび、答えを導くことができました。また、複雑な英文であっても、習った通りに文構造を解析していくことで理解することができ、自信になりました。
私は授業の復習ノートの提出を怠りがちでしたが、長期休暇中にそれまでのテキストやノートを引っ張り出してすべてをまとめてみると、ノート数冊に及びました。授業毎に復習しておけば、その分が定着していたかもしれないと後悔しました。MEの授業は、自分一人では学べないことばかりです。全てを吸収しないともったいなかったと思います。
最後に、推薦入試1カ月前からの個人指導、前橋市中学生海外研修の際など、様々な場面でたくさん指導していただきました。英語に自信を持ち続けることができたのは、大きな精神的余裕になりました。先生方、事務の方々、ありがとうございました。


保田 和人くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)
昭和大学(医学部医学科)

群大医学部は英語の小論文の試験があり、かなりの長文での出題なのでMEで繰り返し対策していただかなければ、時間が足りなかったり十分な内容を書けなかったのではないかと思います。

この春、大学が決まりこれまでを振り返ってみると私はMEで英語をやっていて良かったとつくづく思います。
私は小学生の頃から塾という環境が嫌で嫌で仕方がありませんでした。しかしMEだけは高校卒業まで通い続けることができました。それは力がはっきりとつくからです。他には無いMEの高速で濃密な授業は確実に学校を先取りしたものであり、学校で習うことは全てMEで既に覚えたものでした。そしてMEで学んだことは受験でも力強い武器となりました。センター試験の英語では20分ほど時間に余裕があり、手応えもあったので一日目を安心して終えることができました。私大医学部でもしっかりと対策をしていただき、英語は不安無く解けました。そして群大医学部は英語の小論文の試験があり、かなりの長文での出題なのでMEで繰り返し対策していただかなければ、時間が足りなかったり十分な内容を書けなかったのではないかと思います。小学校から高校まで、私の英語はMEで出来ているといっても過言ではありません。
七里先生、岩間先生をはじめとする先生方の熱い御指導と野上さんやスタッフの方々の尽力には感謝しきれません。これからもMEで学んだことを糧に自分の道を進みます。今まで本当にありがとうございました。


古賀 健嗣くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

小学4年の時、MEに通い始めました。これまで授業を受け、MEのすごさを実感してきましたが、一際、「MEのこれいいなぁ」と感じていたことがありました。それは、努力したことがちゃんと認められるということです。

私は小学4年の時、MEに通い始めました。知り合いが誰もいない中で孤独を感じながらも、MEの速い授業展開に必死に食らいついていた当時の自分が思い出されます。
これまでたくさんの授業を受け、MEのすごさを実感してきましたが、一際、「MEのこれいいなぁ」と感じていたことがありました。それは、努力したことがちゃんと認められるということです。MEの授業では、例文を答えることが多く、やったことがあるような例文がいくつもあります。何回も聞かれるうちに覚えるだろうという考えは、例文があまりにも多いので通用しません。清書したノートを暗記した人だけが答えられます。実際に友達がスラスラと質問に答えている姿を見て、自分も頑張ろうと思い、例文を覚えていました。覚えると授業に対する姿勢が変わります。質問に答えられるようになって、もっと勉強しようと思ったり、模試などでも「これあの例文じゃん」と思うことが多くなったりしました。先生が私たちに与えてくれる質問は、自分の努力を見せられる場であり、自分に自信を与え、自分を変えてくれるチャンスであったように思います。受け身になるのではなく、MEを利用してみて下さい。たぶん、先生もそう思っているのだと思います。
最後になりますが、貴重な時間を割いてくださってできた個人授業、またこれまでのMEの授業がなければ合格はできなかったです。先生方、スタッフの方も、長い間本当にありがとうございました。


齋藤 凛太郎くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

MEの授業は私が求めるすべてが凝縮されていました。徹底した文法の反復、指名のスリルと緊張感、先生方の溢れる情熱。入塾直後から、他の仲間が容易に答えられることに、憧れと密かな対抗心をもってMEノートの清書と口頭英作に努めました。

私は高校1年の冬、MEに入塾しました。その頃の私は学校で文法を一通り終え、感覚頼りの英語が通用しなくなっていました。そんな中、MEの授業は私が求めるすべてが凝縮されていました。徹底した文法の反復、指名のスリルと緊張感、先生方の溢れる情熱。入塾直後から、他の仲間が容易に答えられることに、憧れと密かな対抗心をもってMEノートの清書と口頭英作に努めました。慣れてきて指名される頻度が増えると、その分先生に期待されているような気がして、より一層やってやろうと思うようになりました。答えられなかった時の悔しさ、答えられた時の喜び、双方によって知識が定着するのも授業の魅力の一つだと思います。
また、推薦入試の1か月前からは個人授業を組んでいただき、岩間先生は私の弱点や癖を徹底的に指摘して下さいました。長文は回数を重ねるごとに読むのが楽しくなってきて、時間内に終わらないことへの不安は少しずつ薄れていき、確実に速読と精読のバランスの精度が上がっていきました。試験当日でも焦ることなく、自信を持って臨むことができました。
最後に、七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめとするスタッフの皆さんには大変お世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。英語は、MEの教えを守ることで必ず得意教科になります。振り返ると、私の合格はMEがあったからこそだと思います。


川崎 実代さん(高女)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

自分が答えられなかったものを他の人が答えた時や全然答えることの出来なかった日は悔しい思いをしました。しかし、その度に「英語を舐めちゃだめだな」と感じ、英語の勉強を怠らずに過ごせました。

私は高校2年生の春からMEに通い始めました。初めは独特の授業方式に戸惑い、不安を感じました。また、自分と同じ学年の人が先生に指名されるとスラスラと答える姿を見て、どこか英語に対して持っていたプライドはなくなり、高校英語、大学受験英語は甘くないということを感じました。
MEには、基礎の大切さ、繰り返すことの大切さを教えていただきました。「これは答えられるな」と思っても、いざ指されると、自分の持っている知識の曖昧さや不足を痛感させられました。また、自分が答えられなかったものを他の人が答えた時や全然答えることの出来なかった日は悔しい思いをしました。しかし、その度に「英語を舐めちゃだめだな」と感じ、英語の勉強を怠らずに過ごせました。
個人授業は正直つらかったです。あまりにも過去問が解けず、直しに多くの時間をかけ、他の教科の勉強が疎かになってしまうのに焦りや不安を感じました。しかし、個人授業だからこそ、岩間先生には私の弱点や、合格のためにやらなければいけないこと、記述問題の回答の正誤を徹底的にご指導いただき、だんだん難しい英文を読むのに抵抗がなくなってきました。課題を丁寧にこなしていったこと、諦めなかったことが合格につながったのだと思います。岩間先生には心から感謝しています。
MEは全ての勉強につながる教えをして下さいました。本当にありがとうございました。


岩崎 椋雅くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

英語の勉強欲が一層増してきます。MEの凄さというのはここにあると思います。生徒の英語力と勉強欲を極限まで出してくれる圧倒的な知識量をもち、天才である先生方をはじめとするMEのスタッフ全員に出会えたことは人生の大きな財産になりました。

私がMEに入塾したのは高2の冬期講習からでした。授業に慣れることは疎かついていくことすら大変で本当に苦労しました。周りの友達は中学生や高校入学時から通っていたので指名されても難なく答えていき自分の中で焦りが生じていました。しかし、そんな環境が今までの自分の英語に対する姿勢を変えてくれました。MEの授業のスピードについていくべく、MEノートや単語ノートを作り何度も口頭英作をして英語に本気で向き合うようになりました。そのため授業でも解答できる回数も増え、英語の楽しさに気付くと共に答えられなかった時の岩間先生の「来週即答!」がとても悔しく感じるようになりました。そうなればもはやこちらのものです。英語への勉強欲がより一層増してきます。私はMEの凄さというのはここにあると思います。生徒の英語力と勉強欲を極限まで出してくれる圧倒的な知識量をもち、天才である先生方をはじめとするMEのスタッフ全員に出会えたことは人生の大きな財産になりました。
また推薦入試の際には多忙にもかかわらず一カ月前から個人授業を組んでもらいました。それは見事に私の自信を初回から喪失させてくれました。(笑)しかし先生の厳しくもあり丁寧な指導を受けるうちに徐々に自分の回答がものになっていくのが実感できました。その指導のおかげで試験本番では難なく問題を解くことができ自信をもって取り組むことができました。
一番大切なことは先生の話を素直に聞き、それを実行することです。一見遠回りに見えるかもしれませんがそれが実は一番の合格への近道です。こんな私が合格できたのはMEの指導のおかげであると自信をもって言うことができます。短い間でしたが本当にありがとうございました!!


田胡 美紀さん(高女)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

私は高校3年生の春にMEに入塾しました。入塾当初は授業のスピードに圧倒され、周りについていくのがやっとでした。しかし、高い志を持った仲間に囲まれ、また先生方の厳しくも愛のあるご指導のおかげで私は英語を武器に変えることができました。

私は高校3年生の春にMEに入塾しました。入塾当初は授業のスピードに圧倒され、周りについていくのがやっとでした。しかし、高い志を持った仲間に囲まれ、また先生方の厳しくも愛のあるご指導のおかげで私は英語を武器に変えることができました。
入試の英語小論文は非常に難解で何度も心が折れそうになりましたが、どんなに構造の複雑な文章もMEの授業ではセンターレベルの例文に持ち込み、確実に理解できるよう導いて下さいます。また、徹底した基礎力、反復を重視した学習を積み重ねていくことで英語力の向上を実感し、入試には自信をもって臨むことが出来ました。
また、MEの先生方は一人一人と真摯に向き合い、一緒に考え、合格に少しでも近づけるよう熱心に指導してくださいます。MEを信じ、先生方が繰り返しおっしゃっていることを着実にこなしていくことが合格へとつながるのだと実感しました。
MEの先生方の熱心なご指導や、事務の皆さんの丁寧な対応、また共にMEで学び、刺激し合うことのできる仲間がいたからこそ私は志望校に合格できたと思います。本当にありがあとうございました。


池田 貴子さん(前女)
群馬大学(医学部医学科)
東海大学(医学部医学科)センター利用
杏林大学(医学部医学科)センター利用
日本大学(医学部医学科)

MEで習ったフォローの仕方や口頭英作、単語ノートは勉強の指針となりました。寝る前にノートを見て日本語の単語を英語にしたり長文を読んで日本語に訳したりしていました。そのおかげで英語に対する苦手意識が徐々に薄れていき、英語はMEがあれば大丈夫だと確信しました。

自分の英語の力をもっと伸ばしたいと思い、私は高校2年の夏期講習を受講後MEに入塾しました。初めてMEの授業を受けた時は、授業のスピードの速さと情報量の多さに衝撃を受けました。いつ指名されるかの緊張感と答えられた時の嬉しさや答えられなかった時の悔しさは今でも覚えています。
また、MEで習ったフォローの仕方や口頭英作、単語ノートは英語の勉強の指針となりました。寝る前にノートを見て日本語の単語を英語にしたり長文を読んで日本語に訳したりしていました。そのおかげで英語に対する苦手意識が徐々に薄れていき、英語はMEがあれば大丈夫だと確信しました。
センター対策や私立大学、国立二次試験前の個人授業では、ここまで受験生のために尽くしてくれる塾は他にはないと思いました。間違えた問題を中心に指導していただき、自分の苦手を克服することが出来ました。センター問題では数をこなし、ME式の間違えた問題のフォローを行うことで点数が安定してきました。
最後になりますが、今まで熱心に指導していただいた先生方、事務局のみなさんのおかげで第一志望に合格することが出来ました。本当にありがとうございました。


清水 悠貴くん(中央)
旭川医科大学(医学部医学科)
立命館大学(薬学部創薬学科)センター利用
立命館大学(生命科学部応用科学科)センター利用
東京理科大学(理学部化学科)

私がMEに入塾したのは中学2年生の時です。それまで通っていた英会話教室を辞めた友達や同じ学校の同級生が多く通っており、難しいがためになる塾だと評判でした。実際に授業を体験してみると予想以上でした。

私がMEに入塾したのは中学2年生の時です。それまで通っていた英会話教室を辞めた友達や同じ学校の同級生が多く通っており、難しいがためになる塾だと評判でした。実際に授業を体験してみると予想以上でした。それまで、私は文法を意識して英語を学んだことがなかったため、大変でした。さらに、MEの特徴であるスピードに圧倒されついていくのが、精いっぱいでした。しかし、2ヶ月ほど復習を続けると先生の質問にも余裕をもって答えられるようになり、3年生では英語は武器になりました。
高校2年生の秋になり、学校の課題や他の塾との兼ね合いが難しくなり、一度辞めてしまいました。すると、英語があまり楽しくなくなり、徐々に成績も落ちていき、MEの重要性を再認識しました。いつも、MEの授業で当たり前にやっていたことが自然に力になっていたのだと思います。
3年生の冬になり、MEの個人授業が始まりました。先生との一対一の授業はとても緊張しましたが、あっという間の60分でした。その中で毎回自分の弱いところを痛感し、それを復習することで力がついていくのを実感しました。
MEで積み重ねたスピード・正確さ・集中力が私を合格に導いてくれました。最後に、お世話になった先生方、本当にありがとうございました。


田中 美帆さん(前女)
秋田大学(医学部医学科)センターAO
慶應義塾大学(薬学部薬学科)
東京理科大学(薬学部薬学科)

小学五年生の頃から八年間
自分が答えられなかったという経験をするごとに自分の力の無さを痛感し、辛かったことをよく覚えています。しかし、「悔しい」だけでは終わらせることなく、悔しさをバネにできる自分を作ってくださったのは紛れもなくMEです。

姉の勧めで入塾した小学五年生の頃から八年間お世話になりました。八年前のことにもかかわらず、今でも当時のことをよく覚えています。入塾初日から容赦なく当てられ、答えられなかった、わからなかった自分に初めて衝撃を受けるとともに、今まで味わったことのない悔しさを覚えました。できる人がいるのに自分が答えられなかったという経験をするごとに自分の力の無さを痛感し、辛かったことをよく覚えています。しかし、「悔しい」だけでは終わらせることなく、悔しさをバネにできる自分を作ってくださったのは紛れもなくMEです。たくさん悔しがり、歯を食いしばって頑張ることで結果は必ずついてくるということをMEに教えてもらいました。
八年間、熱心に教えてくださった、七里先生をはじめとする講師の方々や、忙しい中でも一人ひとりと向き合ってくださった事務の方々にはとても感謝しています。八年間、本当にありがとうございました。


石井 花菜さん(前女)
東京外国語大学(言語文化学部イタリア語学科)
津田塾大学(学芸学部国際関係学科)
東京女子大学(現代教養学部国際英語学科)センター利用

先生方に言われたようにMEノート、単語ノート、口頭英作を実践し、自分の英語の力がどんどん伸びていくのを実感しました。授業は内容が濃く、100分の授業も一瞬に感じてしまうほど楽しいものです。

私は高1の夏、MEに入塾しました。中学の時から英語は得意科目であると自負していましたが、MEでの最初の授業で、私はその考えを改めざるを得なくなりました。スピードと、突然指名されすぐに答えなくてはならない緊張感に圧倒され、ただただノートを取ることで精一杯になっていたのを今でも覚えています。しかし授業に慣れるにつれて、即答できたときの嬉しさや、できなかったときの悔しさと次こそ絶対答えるぞという気持ちが大きくなっていき、やる気へとつながりました。それからというもの、私はMEの先生方に言われたようにMEノート、単語ノート、口頭英作を実践し、自分の英語の力がどんどん伸びていくのを実感しました。MEの授業は、そのスピードゆえ非常に内容が濃く、100分の授業も一瞬に感じてしまうほど楽しいものです。MEの授業を通して、私は集中力とスピードを身に付け、それを他の教科を勉強する際にも生かすことができました。
私が外大に合格できたのは、これまでMEで養ってきた英語力と最後の個人授業での「石井さんができないことは皆できないんだから、自信を持って受験してきて」という先生の言葉があってこそだと思います。MEの先生方、スタッフの皆さんの熱いご指導と支えには感謝してもしきれません。今まで本当にありがとうございました。


和田 亜莉寿さん(前女)
東京外国語大学(国際社会学部東南アジア第一学科)公募推薦

初めてМEの授業を受けた時の衝撃はとても大きなものでした。経験したことがないスピードで展開される授業と、獲得できる知識の多さに圧倒され、МEを通して英語力を上げることができるだろうと確信しました。

私は高校三年の春期講習を受講した後、夏期講習からМEに入塾しました。夏以降、志望校受験の上で最重要科目となる英語の勉強時間を確保すること、また英語ができる周りの友人の多くがМEに通っていたことが入塾のきっかけでした。
初めてМEの授業を受けた時の衝撃はとても大きなものでした。これまでに経験したことがないスピードで展開される授業と、そこから獲得できる知識の多さに圧倒され、МEを通して英語力を上げることができるだろうと確信しました。指名形式で展開される授業は、答えられない時の悔しさによって勉強に対する意欲が掻き立てられたり、他の生徒の発言から刺激を受けたり、自他の誤った回答から理解を深めることができたりとても充実しており、毎回の授業が楽しみでした。
私が推薦入試の為に個人的に面接練習をお願いした際、七里先生と岩間先生お二人がお忙しい中、私一人の為に時間を割き細かな指導と激励の言葉を与えてくださったことは、受験前に緊張していた私の大きな励みとなり、自信を持って入試に臨むことにも繋がりました。
普段の授業は勿論、どこまでも真摯に対応して下さる先生方の存在があったからこそ、私は合格することができたのだと思います。沢山の熱いご指導を、本当にありがとうございました。


松田 優太くん(前高)
東京外国語大学(言語文化学部ロシア語・ウズベク語・モンゴル語学科)
東洋大学(文学部英米文学科)センター利用

スピードの速い授業についていこうとするため、集中力は常に高い状態に保たれていましたし知識の定着もよかったです。時間が限られている受験勉強においては、MEの授業の密度が高く、とても有効でした。

僕は高校三年生の夏からMEに入塾しました。もともと英語は得意だったのですが、東京外大の英語をどう攻略しようか悩んでいたために入塾しました。最初はMEの独特の授業スタイルとスピードに慣れることができず苦労もしましたが、すぐに授業に慣れ英語力が向上していくのが分かりました。スピードの速い授業についていこうとするため、集中力は常に高い状態に保たれていましたし知識の定着もよかったです。時間が限られている受験勉強においては、MEの授業の密度が高く、とても有効でした。
もう一つMEの特徴として「反復」があります。授業では同じ例文が何度も登場してきますが、これはMEの先生方が確固たる英語の基礎を習得させることを重要視しているからです。私自身もMEに入塾してからというもの自分の知識がいかに曖昧であるかに何度も気付かされました。最後になりますが、三年の夏休みという時期に入ってきたのにも関わらず親切に指導して下さったMEの先生方にはとても感謝しています。MEなしでは合格は不可能だったと思います。私は大学に進学するとロシア語を専攻しますが、MEで学んだことを元としてロシア語の学習にも応用していきたいと思います。本当にありがとうございました。


保科 匡紀くん(前高)
東北大学(法学部)AO入試

私のMEへの信頼は絶対的で、どんなに家族や学校で大学別対策を心配されてもMEの授業で言われる「センターが大切。とにかくセンター」の言葉を100%信じて、迷い無く進めたことが、センターの良い結果に繋がりました。

私は小学6年の時に入塾しました。初めての授業では、それまで経験したことのない緊張感と授業のスピードの速さに圧倒されましたが、不思議と授業が終わった後は充実感が心地良く残り「英語を学ぶのは絶対ME」と決めていました。MEで学ぶ上で基本となるMEノートの作成、口頭英作の実践は単調で疎かになりやすいですが、実は奥深く重要な意味があり、取り組む姿勢によって破格の英語力が身に付くと言っても過言でないと思います。勿論、先生方の質の高い授業は言うまでもありませんが、この基本の継続によって英語を得意科目にすることができ、大きな自信となって受験に立ち向かうことができました。また、私のMEへの信頼は絶対的で、どんなに家族や学校で大学別対策を心配されてもMEの授業で言われる「センターが大切。とにかくセンター」の言葉を100%信じて、迷い無く進めたことが、センターの良い結果に繋がりました。MEでは全ての先生方と事務局の野上さんをはじめとするスタッフの方が一丸となって生徒をサポートし支えてくださいました。
ここまで生徒に対して親身になる塾は他には絶対ありません。MEでの7年間で培った力は決して語学にとどまること無くこれから様々な場面で生きてくると思います。
最後に、7年間お世話になった七里先生や岩間先生、佐々木先生など講師の方々、そして野上さんをはじめとするスタッフの方々、本当にありがとうございました。


藤原 由唯さん(前女)
東北大学(経済学部)
上智大学(経済学部経済学科)
成蹊大学(経済学部経済経営学科)
明治大学(政治経済学部経済学科)センター利用
立教大学(経済学部経済学科)センター利用

小学校5年生の秋からMEにお世話になりました。私の受験の要となったのは、英語でした。そして英語の土台となったのは、これまでのMEの授業でした。心から、感謝しています。ありがとうございました。

私は、小学校5年生の秋からMEにお世話になりました。全く英語が分からない状態での入塾でしたが、英文が理解できるのが嬉しくて、ワクワクしながら、ノートに清書をし、必死で覚えました。次の授業で、前回の授業で習ったことを答えることができました。この瞬間、私の学習に対する姿勢は築かれました。
小学生の間は、英検に挑戦するも受からず、英語の成績は芳しくありませんでした。しかし、中学生になると、何度も何度も基本となる文法のテキストを繰り返すうちに、反射的に先生の問いかけに答えられるようになり、気づけば英語が得意であると、自信を持てるようになりました。
高校生になっても、英語はできると信じていたので、何の抵抗もなく勉強し続けることができました。センター試験後の個人授業では、過去問題の添削に全く妥協がなく、解答の書き方の細かいところまで指摘していただきました。もし自分で解いていたら、そこまで完璧でなくても受かるのだからと、高を括っていたかもしれません。従業の後には、七里先生に「さっきは難しいことを言ったけれど、他の受験生はあなたほど出来ないから、安心して頑張ってください。」と声をかけていただき、本当に応援してくださっていると感じました。
私の受験の要となったのは、英語でした。そして英語の土台となったのは、これまでのMEの授業でした。心から、感謝しています。ありがとうございました。


竹田 茉由梨さん(高女)
東北大学(経済学部)
慶應大学(商学部)
明治大学(商学部)
中央大学(商学部経営学科)
日本大学(商学部)センター利用

指名されて答える他の塾生を見て、今まで英語を得意科目としていた自分がすごく恥ずかしくなりました。今思えば、その悔しさや恥ずかしさが私の勉強に対する姿勢を変えてくれたのだと思います。

私は高校二年の九月頃MEに入塾しました。その時は、来年は受験生になるのだからとりあえず周りの子が通っている塾に行けばいいだろうという生半可な気持ちでいました。そのため、MEでの初めての授業は今でも覚えているほど衝撃的でした。何度指名されても答えられず悔しさでいっぱいになり、指名されて答える他の塾生を見て、今まで英語を得意科目としていた自分がすごく恥ずかしくなりました。今思えば、その悔しさや恥ずかしさが私の勉強に対する姿勢を変えてくれたのだと思います。
私は、MEの講師の方々が口を酸っぱくしておっしゃっていた口頭英作と単語の見直しを徹底して毎日行っていました。どんなに時間がなくても、MEについていくと心に決めていたので、続けることができました。すると三年の夏休み明け頃から長文を読むのに抵抗が無くなり、秋頃には二次の入試問題に取り組める位の英語力がつきました。ほとんど対策ができなかった私大の英語でさほど苦労しなかったのも、口頭英作と単語を習慣にしていたからだと思います。また、個人授業のおかげで国立二次には自信を持って臨め、無事合格ができました。
受験という辛い時期の私の心の支えはMEでした。個人授業での熱心で親身な指導や、講師の方々をはじめとするスタッフの皆さんには感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。


中野 佑香さん(育英)
東北大学(法学部法学科)AO入試

授業中の指名で自分が答えられないときはすごく悔しく、[次は絶対に答えるぞ]と自然とモチベーションがあがっていきました。授業は自分の実力が試されるだけでなく、新たな知識を得ることができる、楽しい授業でした。

私が、MEに入塾したのは高校2年生の時です。自分の周囲の友達が通っていたことがきっかけでした。入塾する前までの私は自分の得意科目が英語だと思っていたのですが、MEの他の塾生は私よりずっと英語ができていたので、よい刺激を受けて英語をもっと勉強したいと思い始めました。初めは授業のスピードになかなか慣れることができず、授業が終わると疲労感がありましたが慣れてくると余裕ができ、授業を楽しむことができました。また、授業中の指名で自分が答えられないときはすごく悔しく、[次は絶対に答えるぞ]と自然とモチベーションがあがっていきました。七里先生を始めとする、ME講師陣の方々の授業は自分の実力が試されるだけでなく、新たな知識を得ることができる、楽しい授業でした。私の第一志望大学のAO一次試験では、運よく英語の試験が課せられました。難しいと感じながらもMEで学んだ英訳の訳し方や文法などを活かし試験に臨み、無事筆記試験を乗り越えることができました。将来は世界を舞台に活躍したいと考えている私にとって、MEで英語を学んだことはかけがえのない財産になると思います。第一志望合格のために尽力してくださった七里先生、岩間先生、佐々木先生やアシスタントの方々、MEに通わせてくれた親そして応援してくれた友達や家族に感謝したいです。本当にありがとうございました。


林 七咲花さん(前女)
筑波大学(人間学群障害科学類)
東京理科大学(薬学部薬学科)センター利用

私はセンター試験の一週間前に気胸で入院しました。「この時期になぜ?センター試験は受けられるの?」と不安になりました。結局、装具をつけたまま受験。しかし、英語は満足できる点数を取れました。

私はセンター試験の一週間前に気胸で入院しました。肺に管を入れてドレーンという装具をつけることになり、「この時期になぜ?センター試験は受けられるの?」と不安になりました。結局、装具をつけたまま受験。全力を出し切れませんでした。しかし、英語は満足できる点数を取れました。MEの授業は、文法・単語・熟語・例文を徹底反復し、曖昧な理解を許しません。基礎を大切にしています。そのため私の英語力は確かなものになり、体調が万全でない境遇においても十分に発揮できました。
とはいえ、センター試験の総得点は第一志望校のラインに届かなかったので、受験校を変えることにしました。気持ちを切り替えて前向きに頑張ろうと思った矢先、気胸が再発。手術が必要になりました。不安でいっぱいになり、術後は傷が痛かったり体力が落ちたりして辛い思いをしました。周りは皆ずっと勉強しているのに、自分は後れをとっているような気がして焦りました。そんな気持ちを落ち着かせてくれたのもMEでした。試験前日、MEの先生方やスタッフの方々の連名で応援のメールが届きました。そのメールを見て、先生方の顔が思い浮かび、励まされました。
他の人とは少し違う受験期を過ごすことになった私が、それでも大学に合格することができたのは、MEのおかげです。MEに入塾して本当に良かったと思いました。今までありがとうございました。


青木 聡二郎くん(前高)
筑波大学(筑波大学体育専門学群)

MEで仲のいい友達は意識が高く、意欲的に授業に取り組んでいて、私はMEで、「レベルの高い仲間達」と「考え尽くされた濃密な授業」を受けたことによって苦手な英語を克服し、第一志望に合格できたと思っています。

MEの授業はとてもスピーディーで入塾当初は驚きましたが、隣の人のやっていることのまねをし、七里先生や岩間先生、
佐々木先生が常に口を酸っぱく仰っていた「単語ノート」や「口頭英作」、「授業ノートの清書」をやっていくうちにだんだん授業の理解度が深まり英語に対する苦手意識がなくなっていきました。私は英語の学科がセンター試験しかなかったのですが、センター講習会は先生方が考えに考え尽くされた大変濃密な授業内容になっていてセンター試験のポイントや着眼点などを分かりやすく大量に教えて頂いたことによってセンター試験の英語の得点をアップすることができました。またMEで仲のいい友達は意識が高く、意欲的に授業に取り組んでいて、そんな仲間達の姿が自分も頑張らなきゃという気持ちにさせ、自分をもう一段階引き上げてくれたと感じています。
私はMEで、「レベルの高い仲間達」と「考え尽くされた濃密な授業」を受けたことによって苦手な英語を克服し、第一志望に合格できたと思っています。
厳しく、愛のあるご指導をしてくださった七里先生、岩間先生、佐々木先生や裏方で自分をサポートしてくださった野上先生やスタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
今までありがとうございました。


剣持 孝之くん(前高)
慶應義塾大学(文学部人文社会学科)
明治大学(経営学部経営学科)
明治大学(経営学部経営学科)センター利用
明治大学(商学部商学科)
明治大学(商学部商学科)センター利用
青山学院大学(経営学部マーケティング学科)
青山学院大学(経営学部マーケティング学科)センター利用
中央大学(商学部会計学科)センター利用
駒澤大学(経営学部経営学科)

英語はすぐに努力した結果が出る科目ではありません。しかし、文系理系問わず重要な科目であり、一度定着してしまえばすぐに抜け落ちることがない科目でもあります。MEでの基礎の反復がそれを実感させてくれました。

MEの最大の長所は周りからの刺激を受けられることだと思います。入塾当初、授業のペースがとても速くてついていけず、その授業についていける周りにも驚きました。最初は何回も指名され、答えられずにショックを受けるかもしれません。しかし、段々と答えられないことが悔しさに変わり、答えられた時にこの上ない爽快感へと変わります。また、そうした授業を繰り返し受けていると自然に集中力も身についた為、長文を読む際にも役に立ちました。また、MEの授業で一番大切なのは、その日のうちの復習です。授業が終わった直後の記憶が鮮明な内に内容をまとめることで定着させることができました。年明けからは志望大学ごとに個人で授業や添削をしていただき自分の足りない分野や学習方法についてのアドバイスを頂き次の課題と対策を考えることができました。英語はすぐに努力した結果が出る科目ではありません。しかし、文系理系問わず重要な科目であり、一度定着してしまえばすぐに抜け落ちることがない科目でもあります。よく言われることですがMEでの基礎の反復がそれを実感させてくれました。最後になりましたが七里先生をはじめ、岩間先生、佐々木先生、野上さん、スタッフの方々の支えがあっての合格です。本当にありがとうございました。


佐々木 美緒さん(高女)
慶應義塾大学(環境情報学部)
慶應義塾大学(総合政策学部)

MEで身につけたこの姿勢は、大学入試のような、単に「英語」という言語そのものだけでなく論理性を試す問題を解く上で重要なものであったと感じています。英語を自分の武器にし続けることができました。

MEの授業の魅力に挙げられるのはスピード感に加え、基礎を徹底して繰り返すことで難問を解くプロセスを身につけられることだと思います。MEの授業を受けてから、英語の問題を「感覚」ではなく、丁寧に英文の構造を追ったり、論理的に読み解くことを意識しながら解くようになりました。MEで身につけたこの姿勢は、大学入試のような、単に「英語」という言語そのものだけでなく論理性を試す問題を解く上で重要なものであったと感じています。学年が進むにつれて感覚で解くことができないような難問が増えていく中でも、英語を自分の武器にし続けることができたのは、間違いなくMEの授業を受けていたからだと思います。
さらに、受験期にはMEの先生方の熱量高い応援が精神的に大きな支えになりました。センター直前の忙しい中、親身になって面談をしていただいたり、大量に対策問題を頂くなどと、他の塾では考えられないほど手厚いサポートをしていただきました。MEの先生方が本気で応援してくれている。それに応えるために最後まで諦めず頑張ろう。そう思えました。
MEの塾生のみなさん。MEの授業は精神的に辛いと感じることもあると思います。でも、先生方に指導していただいたことを自分のものにすべく努力し、最後までMEを続ければ絶対に成長できると思います。頑張ってください!
約2年間たくさんお世話になりました。MEと出会うことができて本当によかったです。ありがとうございました。


津久井 里佳さん(四ツ葉)
慶應義塾大学(文学部)自己推薦

私は受験に英作文があったのですが、英作文対策も、音声教材等を使ってきめ細やかに指導していただき、大変役に立ちました。自分一人のために時間を割いていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ここまで、一人一人の生徒に向き合ってくれる塾は他ににないと思います。

私は、高3の夏期講習からMEに入塾しました。これまで通っていた塾は授業の進みが遅く、満足できず、ほかの塾を探していたところMEの評判が良かったのでMEに入ることに決めました。
初めて授業を受けたときは、スピード感に圧倒されました。MEの授業は、指名制のため、毎回の授業は適度な緊張感をもって集中して臨めました。また、自分が答えられない問いにほかの人が答えられていると、もっと頑張ろうという気持ちになり、周りからも良い刺激をもらえました。MEは勉強に対するやる気をアップさせてくれる場所でもありました。学校などで英語の問題を解くとき、MEの授業が活きていると感じた瞬間は何回もありました。
私は受験に英作文があったのですが、英作文対策も、音声教材等を使ってきめ細やかに指導していただき、大変役に立ちました。自分一人のために時間を割いていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ここまで、一人一人の生徒に向き合ってくれる塾は他にないと思います。
私は、ほかの人に比べるとMEに通ったのは短期間でしたが、それでも多くのことを教わることが出来ました。MEは最高の場所です。MEの先生方がおっしゃることを信じて実践していけば、結果はついてくると思います。
ありがとうございました。


冨沢 映洲くん(前高)
慶應義塾大学(環境情報学部)

この合格体験記を書くことを通し、自分の人生全てがMEとの出会いの上に成り立っていることを実感しました。英語を通しての成功体験、これが自信をつけ次の成功、その次の成功へという成功のドミノを倒してくれた。

昨年私は人生の大きな決断をしました。
それは防衛大学校を辞めて、再受験すること。これには大きな自信が必要でした。今現在の防大に受かって国家公務員I種としての地位が約束された状況を放り出し、何も肩書のない浪人生に…
そんな大きな決断に自信を持てたのはMEのおかげです。中学3年次、私は英語がとにかく出来ませんでした。ほんとにアルファベットが怪しいくらい(お恥ずかしいばかりです…)。そこから4か月私は前橋高校合格レベルまで能力を上げることが出来ました。
これが大きな自信になりました。こんな強い心の支えはありません。
そして、確信していることが一つ。今回の決断から慶応大学への合格すべてがMEなしには成しえなかった。いや、ME無しには現役での防衛大学合格は出来なかった。つまりこんな決断をすることもない。この合格体験記を書くことを通し、自分の人生全てがMEとの出会いの上に成り立っていることを実感しました。英語を通しての成功体験、これが自信をつけ次の成功、その次の成功へという成功のドミノを倒してくれた。
これからもきっとMEに支えられると思いますが、「今までありがとうございました。」大学に行っても自信を忘れず頑張ります。


佐々木 茉愛さん(前女)
新潟大学(農学部農学科)
北里大学(獣医学部生物環境科学学科)

MEに通い始めたのは小学四年生の時で、九年間もお世話になりました。MEに通い続け努力してきた事実と、英語が得意だという自信が、私を最後の最後まで支えてくれたと確信しています。英語で巻き返せるという安心感があったお陰で、二次試験最終日まで諦めることなく戦い抜くことができました。

私がMEに通い始めたのは小学四年生の時で、九年間もお世話になりました。MEに通い続け努力してきた事実と、英語が得意だという自信が、私を最後の最後まで支えてくれたと確信しています。英語で巻き返せるという安心感があったお陰で、二次試験最終日まで諦めることなく戦い抜くことができました。
MEの授業は、先生方のスピード感ある授業展開と矢継ぎ早に繰り返される質問による緊張、それでいて細かい部分まで触れる丁寧さという学校の授業にはない特徴があります。週に一度の百分間には圧倒的な情報量が詰め込まれており、充実した時間を過ごすことができました。また、私は勉強自体が嫌いで、積極的に予習をすることもなく受験期も一日五時間程度しか勉強しませんでしたが、指名形式の授業で答えられなかった時の悔しさによってMEの復習だけは欠かしませんでした。理系として致命的なことに数学も生物も苦手で、MEで身につけた英語力がなければ、早々に諦めていたかもしれません。
最後になりますが、平日休日関係なく身を粉にして対応してくださった先生方、事務局の皆さん、本当にありがとうございました。


神村 英伸くん(樹徳)
新潟大学(経済学部経済学科)
昭和薬科大学(薬学部薬学科)

MEノートに清書していくにつれ、だんだんと指名された時に答えられるようになり、いつの間にか英語が得意科目になるまで成長していました。今回の受験で成功することができたのは、受験科目が少ない経済学部において英語に自信があったからだと思います。

私がMEに入塾したのは小学校6年生の頃でした。当初は授業の緊張感、スピード、周囲の人のレベルの高さに圧倒され、本当にこの塾でやっていけるのかと、とても不安になったことを鮮明に覚えています。しかし、MEノートに清書していくにつれ、だんだんと指名された時に答えられるようになり、いつの間にか英語が得意科目になるまで成長していました。今回の受験で成功することができたのは、受験科目が少ない経済学部において英語に自信があったからだと思います。
私はMEの良さは大きく分けて2つあると考えます。
1つ目は、MEの先生方や在籍する生徒の意識が非常に高いということです。先生は多種多様な文法や語彙を用いた丁寧でスピードのある授業を展開し、生徒は予習・授業・復習の3つを着実にこなすことにより、他塾とは比べものにならない程の圧倒的に濃密な100分間を体感することができます。
2つ目は、学習効率が非常に良いということです。MEの授業は、反復を意識しており、先週やった英作文が今週も出てくるということはめずらしくありません。その為、MEノートでの復習や口頭英作が非常に重要となり、それをすることによって、1度やったら2度と忘れない学習をすることができます。
最後になりますが、七里先生、岩間先生、佐々木先生をはじめとする諸先生方、そして野上さんをはじめとする事務局の皆さん、本当にありがとうございました。


田口 広武くん(中央)
富山大学(薬学部薬学科)
立教大学(理学部化学科)センター利用
芝浦工業大学(システム理工学科生命科学学科)センター利用

MEの良さは、スピード感あふれる授業の濃さにあると思います。先生がおっしゃった内容を瞬時に書き取り、口頭英作する。この迫力ある授業になんとか食らいついていこうともがき、試行錯誤を繰り返すことが飛躍的な学力の向上につながったと思います。

私は中学3年生のときにMEに入塾しました。初めてMEの授業に参加したときは、周りの生徒のレベルの高さと、授業のスピードに圧倒されてしまいました。授業中に指名されても全く答えることができず、自分の力不足を改めて痛感しました。それ以降、授業の予習、復習を徹底し、「次の授業では絶対に即答するぞ。」という強い信念を持って日々の学習に取り組みました。その結果、徐々に英語の成績が上がり、いつしか英語が得意科目になり、入試本番も英語には絶対的な自信がありました。
MEの良さは、スピード感あふれる授業の濃さにあると思います。先生がおっしゃった内容を瞬時に書き取り、口頭英作する。この迫力ある授業になんとか食らいついていこうともがき、試行錯誤を繰り返すことが飛躍的な学力の向上につながったと思います。また、同じ内容を何度も繰り返すことで確かな学力を培うことができました。入塾当初は、前回の授業で先生から質問された内容さえ答えることができませんでしたが、今では呼吸するがごとく、即答することができるようになりました。
最後に、私が第一志望校に現役合格できたのは、いつも熱心に指導して下さった七里先生、岩間先生、佐々木先生、そして温かいサポートをしてくださった野上さん、スタッフの皆さんのおかげだと確信しています。本当にありがとうございました。


安田 恭子さん(前女)
埼玉大学(教育学部乳幼児教育コース)
文教大学(教育学部心理教育課程幼児心理教育学科)センター利用

受験期は、センター演習を中心に受験に出るポイントを徹底的に指導してくださりました。MEで何度も演習と復習を繰り返すことで、英語で安定して点が取れるようになりました。私は、国立の2次試験が英語のみだったので、個別授業でその大学に合った指導を受けることができました。

私がMEに入塾したのは、前女への進学が決まってすぐの3月後半でした。英語に自信のなかった私は、学校の授業についていくためにも入学前という早い時期からMEに通い始めました。中学英語すらしっかり理解していなかったので、初めのうちはME特有のスピード感に全くついていけず、不安でいっぱいでした。しかし、重要な文法のわかりやすい解説や口頭英作などを通して少しずつMEの英語に慣れていくことができました。
入学後は、学校生活と部活動で忙しく、MEノートの提出が疎かになっていました。案の定英語の成績は下がってしまったので、受験と向き合い始めた2年の冬から、その間のブランクを埋めるのは大変でした。なので、どんなに忙しくても、MEの授業の復習を習慣づけるべきだと思います。
受験期は、センター演習を中心に受験に出るポイントを徹底的に指導してくださりました。MEで何度も演習と復習を繰り返すことで、英語で安定して点が取れるようになりました。私は、国立の2次試験が英語のみだったので、個別授業でその大学に合った指導を受けることができました。また、センター後、精神的に苦しかった時に、MEの先生方が優しくフォローしてくださいました。
こんなにも生徒思いで、熱心に指導してくださるMEで英語を学ぶことができ、とても幸せでした。講師の先生方、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。


早川 佳那さん(前女)
広島大学(教育学部数理コース)AO入試

英語がとにかく出来なくて、ここで伸びなかったら志望校はあきらめざると得ないとまで思っていました。高校3年になった頃英文が読めるようになりました。私はMEを信頼するようになりました。口頭英作をしてみました。みるみるうちに、英語の点数が伸びました。

私は、広島大学教育学部第二類数理コースに合格しました。私は、AO入試を受験しました。この合格には確実にMEの力が関わっていると思っています。私がMEに入塾したのは、高校2年の冬でした。私は塾に入っても意味がないと思いそれまでどの塾にも入っていませんでしたが、英語がとにかく出来なくて、入塾は最後の手段のつもりでした。ここで伸びなかったら志望校はあきらめざると得ないとまで思っていました。高校3年になった頃英文が読めるようになりました。私はMEを信頼するようになりました。七里先生が言うので口頭英作をしてみました。みるみるうちに、英語の点数が伸びました。学校では習えない点数をとる勉強法や、七里先生のお言葉は、数学や地理や日常生活にまで応用できました。
AO入試を受けることを決め、MEに報告をするとプレゼンを指導してくれると言ってくれました。まさか英語の塾で数学の指導をしていただけるとは思ってなかったのですが、学校では対応しきれない細部まで指導していただきました。また、ある日の午前中にMEに行ったとき、事務の方々がパソコンに向かって仕事をしているのを見て、こんなに塾生のために必死にやってくれているのだと思うと、心強く思いました。本番はMEへの信頼から、落ち着いて試験に臨めました。MEが私に与えてくれたものは大きいです。ありがとうございました。


江田 千菜里さん(前女)
群馬大学(医学部保健学科理学療法)
順天堂大学(保険医療学部理学療法学科)
北里大学(医療衛生学部リハ理学療法学科)
昭和大学(保険医療学部理学療法学科)
順天堂大学(保険医療学部理学療法学科)センター利用
昭和大学(保険医療学部理学療法学科)センター利用
東北福祉大学(健康科学部リハ理学療法学科)センター利用

私は英語に関してMEの言うことが全てだと信じていました。先生の、英検準2級は中1で取る、という言葉を聞き、一生懸命勉強して取得しました。中2の時の2級や、高2の準1級でも同様です。

私の目標は、MEの授業で最も多く指名してもらうことでした。
小学生の頃から英語の勉強は好きで、英語には自信をもって中1の春MEに入会しました。しかし、その自信はすぐに打ち砕かれました。私の全くわからない質問にあっさり答える周りの生徒に、毎週焦りと悔しさを感じていました。答えられる人ほど指名回数は増えます。一番指名される人になろうと、復習を必死でやるうちに、英語の授業でうまくいかなかった日は、よく帰りの車で号泣していました。自分よりはるかに出来る人を勝手にライバル視し、毎週味わう悔しさが、私を大きく成長させてくれました。
MEは、生徒が本気になれば、本気でサポートしてくれる塾です。私は英語に関してMEの言うことが全てだと信じていました。先生の、英検準2級は中1で取る、という言葉を聞き、一生懸命勉強して取得しました。中2の時の2級や、高2の準1級でも同様です。先生の言う通り勉強していれば、間違いありませんでした。普段の授業はもちろんですが、英検や海外研修などでMEを頼れば頼るほど、良さを感じました。
6年間MEに通うことができ、とても幸せでした。七里先生、岩間先生、佐々木先生をはじめとする先生方、野上さんをはじめとする事務局の方々、本当にありがとうございました。大学でも頑張ります。


樋下田 茉佑さん(桐高、理数)
群馬大学(医学部保健学科検査技術)

私は私立大学を受けず、国立大学一校で勝負しました。落ちた時の保証がなく、相当な覚悟が必要でした。不安でいっぱいでしたが、私にはMEがあるという強い気持ちで受験勉強に挑むことができました。

私は二年の夏期講習からMEに通いました。MEの授業はとても速く、はじめはとても戸惑いましたが、そんな授業のおかげでスピード力を身につけることができました。また、授業ノートをしっかり作り、答えられなかった質問に、次の授業では絶対に答えようと強い気持ちで毎回取り組んでいました。MEに通った期間は一年半のみで、初めは周りの子との差を感じていましたが、今となっては時間は関係なかったと思っています。どれだけMEに真剣になれるかが重要だと思います。
私は私立大学を受けず、国立大学一校で勝負しました。落ちた時の保証がなく、相当な覚悟が必要でした。不安でいっぱいでしたが、私にはMEがあるという強い気持ちで受験勉強に挑むことができました。個人授業で、先生から「よく勉強している」と言われた時は、本当に嬉しかったのを覚えています。MEの授業で、私に足りなかった自信を身につけることができました。私の大学の前期試験は、英語と国語、理科の小論文があり、国語の小論文がとても苦手だったのですが、英語で他人との差をつけることができたのも、MEのおかげです。
私の家と学校はMEから遠く、通うのが大変でしたが、MEのおかげで合格できました。本当にMEに通ってよかったです。丁寧に指導してくださった先生方をはじめ、MEの方々には感謝しかありません。私を合格へと導いていただき、本当にありがとうございました。


鈴木 麻優里さん(前女)
群馬大学(医学部保健学科―看護)
聖路加国際大学(看護医療学部看護学科)
北里大学(看護学部看護学科)

授業中に質問されて答えられなかったときや、友達がすらすら答えている姿を見たときは、自分に悔しさを覚えました。その悔しさが、復習する原動力になりました。努力は報われるという達成感も得ることができました。答えられることが増え、その時の嬉しさはMEの授業がなければ体験できないと思います。

私は高校二年の秋の英検対策授業からMEの授業に参加させていただきました。学校や他の塾では味わえないスピード感に圧倒されたのを覚えています。先生が次々に生徒に質問をとばし、答えるというMEならではの授業だから得られるものがありました。一つは英語の勉強に対する意欲です。授業中に質問されて答えられなかったときや、友達がすらすら答えている姿を見たときは、自分に悔しさを覚えました。その悔しさが、ノートをつくって復習する原動力になりました。また、努力は報われるという達成感も得ることができました。日々の復習を積み重ねる分だけ、答えられることが増え、その時の嬉しさはMEの授業がなければ体験できないと思います。そしてMEには七里先生をはじめ、信頼できる講師の先生方、スタッフの方々がいることも魅力だと思います。英語の勉強法はもちろん、他教科についての相談や進路相談にも一人一人、対応してくださるので、安心して勉強することができました。センター試験や二次試験前の個人指導は、私の盲点を徹底的になくしてくれる、合格には不可欠な時間でした。ただ盲点を突くだけでなく、納得でき、ただの丸暗記にならない解説をしていただきました。自分で納得できる知識を増やすことにより、自信と確信をもって解答できる力を身につけられたと思います。
最後になりますが、いつも熱心に指導してくださった講師の先生方、真摯に向き合い、サポートしてくださったスタッフの方々、本当にお世話になりました。ありがとうございました。


富永 隼哉くん(前高)
群馬大学(教育学部理科専攻)
白鷗大学(教育学部発達科学学科)
文教大学(学校教育学部理科)センター利用
岐阜聖徳学園大学(教育学部理科)センター利用
常葉大学(教育学部初等教育課程)センター利用

授業を受け続けたことで、中学生になる頃には少しは英語が得意になっていました。高校に入ると、全体的な勉強の難易度が上がったのを感じました。しかし、MEで定着した英語力は、裏切りませんでした。

私がMEに入塾したのは、小学校四年生の時でした。アルファベットすらおぼつかない私は、はじめの一年間ほどはほとんどついていけない状況で、説明された文法も、呪文のように覚えても、その本質を理解することはできませんでした。諦めずに授業を受け続けたことで、中学生になる頃には少しは英語が得意になっていました。
高校に入ると、全体的な勉強の難易度が上がったのを感じました。しかし、MEで定着した英語力は、裏切りませんでした。毎週の予習やノートの清書、単語ノート作りや口頭英作が私を支えてくれたと思います。時が流れセンター試験が近づくと、個人授業が始まりました。自分の疑問が迅速かつ丁寧に解決され、知識を増やすことができ、英語に関しては八割から九割が安定するようになりました。また、このタイミングで、七里先生から問題集を頂いたり、MEの方から過去問を頂いたりしました。深く感謝申し上げます。特に、頂いた国語の問題集の古文の問題の一部が、実際に本番のセンター試験で出題されたときは運命すら感じました。
終わりに、私の受験の支えとなったのは何よりMEであり、先生方やスタッフの方々に感謝の意を表します。


茂田 桃佳さん(桐高)
群馬大学(教育学部数学学科)
津田塾大学(学芸学部数学学科)センター利用
東京女子大学(現代教養学部数理学科)センター利用

MEの先生方はこの8年間、いつでも私の可能性を信じてくれました。ほかの塾の先生や学校の先生には厳しいと言われた私立受験もMEの先生だけは私を信じて、最後まで応援してくださいました。

私がMEに入塾したのは小学5年生の時でした。普段の学校の授業とは比べられないほどスピードが速くてびっくりしたのを今でも覚えています。また、英検の講習の時はいつもの授業よりも速く、しかも周りの中学生はみんなしっかりとついていくことが出来ていて、圧倒され、泣きながら授業を受けました。
中学の海外研修の時も試験のために何度も講習をしてくださったり、メールで指導をしてくださりしました。そのおかげで試験に合格することができ、オーストラリア行きを勝ち取ることが出来ました。
私は8年間MEに通いましたが、正直提出ノートをださなかった時期もありました。今そのことをとても後悔しています。こうして今この8年間を振り返ってみると提出ノートを出していなかった時期はいつも勉強に対しての気力を失っていて、それと比例して成績も下がっていました。予習、授業、復習、このたった3つのことをするだけです。この3つをしっかりと出来れば英語は自分の得意教科になります。
MEの先生方はこの8年間、いつでも私の可能性を信じてくれました。ほかの塾の先生や学校の先生には厳しいと言われた私立受験もMEの先生だけは私を信じて、最後まで応援してくださいました。そして無事受験した全ての学校に合格することができました。私が英語が得意教科になったのはMEのおかげです。今まで本当にありがとうございました。


大島 新菜さん(前女)
群馬県立県民健康科学大学(看護学部看護学科)
高崎健康福祉大学(保健医療学部看護学科)センター利用
群馬パース大学(保健科学学部看護学科)センター利用

他の塾と比べ物にならないくらい少ない時間の中にたくさんの情報が溢れていたこと、一緒に授業を受けている仲間がとっても真剣だったこと、自分が疑問に思った事を全て説明してくれること、その上先生方がユーモア溢れていること。

私が初めてMEに訪れたのは小学6年生の時でしたが、MEの授業を初めて受けた時の衝撃は今でも覚えています。今まで通ってきた他の塾と比べ物にならないくらい少ない時間の中にたくさんの情報が溢れていたこと、一緒に授業を受けている仲間がとっても真剣だったこと、自分が疑問に思った事を全て説明してくれること、その上先生方がユーモア溢れていること。「自分もこの環境で頑張ってみたい!」全てのことに魅力を感じこの塾に入ることに決めました。
大学の受験勉強が始まった時、放課後に加えて朝、昼は自主練、土日も一日練、挙句の果てに高3七月末の全国大会まで部活ばかりやっていた私は勉強面でとても出遅れていました。それでも国公立で希望する学部に行きたいと思っていたため、センター前はかなり辛かったです。そんな時に個人授業が始まり、一対一でやるため気にかけて貰えてる、一人じゃない、と勉強面だけでなく精神的にも助けられていると感じていました。大学の二次試験前も、面接だけしかなく苦手で内心焦っていた私に、七里さんが何気なくかけて下さった「大島さんは人がいいから大丈夫だよ」という一言にとても救われたのを今でも覚えています。
最後にたくさんの事を教えてくださった先生方、私たちを支えて下さった事務の方々にはとても感謝しています。本当にありがとうございました。


關根 結さん(育英)
群馬県立県民健康科学大学(看護学部看護学科)
高崎総合医療センター高崎看護学校(看護学部看護学科)
群馬パース大学(保健科学学部看護学科)

自分が答えられなかったという経験をするごとに自分の力の無さを痛感し、辛かったことをよく覚えています。しかし、「悔しい」だけでは終わらせることなく、悔しさをバネにできる自分を作ってくださったのは紛れもなくMEです。

私は、高校2年の冬に入塾しました。初めて授業を受けた時には周りの生徒が次々と即答する姿をみてついていけるかとても不安でした。それにセンター試験で歯が立たないと痛感しました。その頃、マーク模試では5割も取れていなかったので国公立の第一志望は夢のまた夢でした。しかし、授業内で発言できるようになったり、毎週欠かさずにMEノートに清書し口頭英作をすることで秋の模試では9割までとることもできるようになりました。これは、知らず知らずのうちに実力がついていたのだと思います。センター試験が近づくにつれて個人授業が始まり間違えてしまった問題を中心に、分かるまで教えて下さったこと、英語だけでなくその他の教科の過去問や予想問題を提供してくださったこと、すべてが合格につながったと思います。5教科7科目が必要な理系にとってとても心強く有り難かったです。最終的に、英語がセンター試験の科目の中で武器になったこと、そしてMEの塾生だから絶対に合格できるという精神的な面でほかの受験生よりも強くなれたのだと思います。
今までお世話になった七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめとするスタッフのみなさん本当にありがとうございました。


毒島 そよぎさん(前女)
群馬県立女子大学(国際コミュニケーション学部)
神田外語大学(外国語学部スペイン語学科)

MEでは、一人一人に合わせて各大学の過去問を十年分ほどのコピーを頂くことができます。赤本に載っている過去問はせいぜい三年分なので“十年分やった!”という達成感は、私に自信を与えてくれ、本番でも落ち着いて入試に取り組むことができました。

私はMEには高校二年生の夏休みからお世話になりました。前女の友達の評判を聞き、元々通っていた英語塾を辞め、MEに行くことになりました。最初は、先生方の質問に戸惑うことも多々ありましたが、慣れてくるようになると段々と指名される数も増え嬉しかったのを今でも覚えています。高校卒業時には、入塾した当初よりもはるかに上回った英語力を身につけることができました。私は、センター試験で大失敗してしまった結果、残念ながら第一志望の国公立は受けることができませんでした。しかし、それでも東京の私立大学にも何故か合格できたのはMEのおかげだと思っています。
MEでは授業の度に、英作文の徹底と単語ノートの作成をするように言われていました。単語ノートは、授業で扱った教材だけでなく、学校や自主学習で意味がわからなかった単語は全て書きこむようにし、最終的には市販の教材よりも難しい単語を複数暗記することができました。また、高校三年生になり入試が近くなるとMEでは、一人一人に合わせて各大学の過去問を十年分ほどのコピーを頂くことができます。赤本に載っている過去問はせいぜい三年分なので“十年分やった!”という達成感は、私に自信を与えてくれ、本番でも落ち着いて入試に取り組むことができました。
MEには感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。


石井 杏梨さん(前女)
明治大学(国際日本学部国際日本学科)
明治学院大学(文学部英文学科)
武蔵野大学(グローバル学部グローバルコミュニケーション学科)センター利用
神田外語大学(外国語学部英米語学科)センター利用
帝京大学(外国語学部英語学科)センター利用

私の転機は英検準一級を取ったことです。取れたのはMEの徹底した繰り返し授業、毎回先生がおっしゃる口頭英作の徹底をしたおかげです。合格出来た理由は、一般入試を英検利用にし、徹底的に他の科目を追及できたからです。

私の転機は英検準一級を取ったことです。取れたのはMEの徹底した繰り返し授業、毎回先生がおっしゃる口頭英作の徹底をしたおかげです。こうして得た英検を受験に利用しようと思い、英検利用のある大学を探していくと明治大学の国際日本学部の存在を知りました。MARCHがさらに難しくなっている今、戦略的に戦わないと勝てないと思い、全ての一般入試を英検利用にして残りの教科を飛躍的に伸ばすことで周りと差をつけようと考えました。そんな中、MEの先生方は親身になって相談に乗って下さり、英語以外の科目の教材も大量に下さり、生徒への愛を感じました。私が英検利用で気付いたことは、英検利用の枠組みは募集人数が少ないため厳しく、英検利用をしない受験生と同じ枠組みで受けることができる入試は、英検なしで戦う受験生などはほぼいなく皆が英検を使いに来るということです。今まで私は普通に英語を受ける人よりも点数換算されるため、かなり有利になると思っていました。しかし実際はほぼ全員と同じ土台だったのです。そのため、いかに英語以外が突出しているかが要です。私が合格することが出来た理由は、全ての一般入試を英検利用にしたことで徹底的にその他の科目を追求することができたからです。しかし、その大前提に英検の合格に導いてくださったMEの存在があったからこそ私は第一志望を勝ち取ることができました。MEの先生方、スタッフの方々、本当にありがとうございました。


外丸 萌夏さん(前女)
明治大学(国際日本学部国際日本学科)
津田塾大学(学芸学部英語英文学科)センター利用

私は推薦入試を受けたのですが、お忙しい中、個人授業をして下さったり、国公立二次対策の個人授業でも、的確なアドバイスをしていただきました。国公立大学には合格できなかったけれど、最後まで全力でサポートしてくれた先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。

私は高3の夏休みからMEに入塾しました。最初は、七里先生をはじめとする先生方の、問答法による授業や、質問にとんでもなくはやいスピードで答える周りの塾生に圧倒され、ME独特の雰囲気に困惑することもありました。しかし、私が感じた雰囲気の正体がだんだんとわかりました。それは、塾生や、何よりも先生方が熱心で一生懸命であるということです。夏期講習では、最初は授業についていくのに必死でしたが、慣れてくると、ものすごい量の知識を学び得ることのできる90分間にとても充実感を感じました。また、家に帰って、その日得た知識をノートにまとめながら口頭英作をする過程が楽しくなり、英語に対するモチベーションも上がりました。そして、夏休みに英語の成績がとても伸びました。また、MEは塾生一人ひとりに対して熱心に指導してくださる塾です。私は推薦入試を受けたのですが、お忙しい中、個人授業をして下さったり、国公立二次対策の個人授業でも、的確なアドバイスをしていただきました。国公立大学には合格できなかったけれど、最後まで全力でサポートしてくれた先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。私が今MEを一言で表すとしたら「温かい塾」です。七里先生、佐々木先生、岩間先生、野上さん、スタッフのみなさん、約半年という短い間でしたが、大変お世話になりました。


牧野 菜々美さん(農二)
明治大学(国際日本学部国際日本学科)
高崎経済大学(地域政策学部)
國學院大學(文学部外国文化学科)
東洋大学(経営学部経営学科)

私は高校三年生の秋に英検準一級を取ることが出来ました。MEの英検対策講座は、サポートも充実しています。二次試験対策講座のおかげで面接でも落ち着いて挑むことが出来ました。勝ち取った英検により加点、満点換算することで、受験を成功させることが出来たのです。

私は高校二年生の八月に入塾しました。当時は勉強に行き詰まりを感じていました。「怖い」「速い」「スパルタ」の三拍子の噂通りの授業に最初は戸惑いを感じながらも必死にくらいつきました。すると驚いたことに、MEのカリキュラムをこなすことで、学校や模試などの成績が徐々に上がってきたのです!私のMEに対する信頼は揺るぎないものとなりました。
授業内容はレベルが高くそれを噛み砕いて説明することで分かり易いものにし、一度聞いただけでは覚えきれないことも“復習”や授業内での“反復”が知識を認識へと変えてくれました。また周りのプレッシャーが自分のモチベーションを高めてくれました。
私がMEに通う理由はなんといっても大学受験!私は高校三年生の秋に英検準一級を取ることが出来ました。それもMEでの成長があったからだと実感しています。MEの英検対策講座は、サポートも充実しています。二次試験対策講座のおかげで面接でも落ち着いて挑むことが出来ました。そうして勝ち取った英検により加点、満点換算することで、受験を成功させることが出来たのです。英検は就職活動でも使えるので取って損はないです。
この文章を読んでくださる方に、他人の意見に左右されることなく、なるべく早く体験して頂くことをオススメします。
先生方、スタッフの方々には手厚いご指導の程、本当に有難うございました。z


大塚 華さん(育英)
明治大学(農学部農学科農芸化学学科)
北里大学(医療衛生学部医療検査学科)
帝京大学(医療衛生学部臨床検査学科)
日本大学(生物資源科学部生命科学科)

自分も先生の質問に素早く答えられるようになりたいという思いになり、勉強に対するモチベーションを今まで以上に上げることができました。文法や長文読解方法を更に身に付けることができ、英語を勉強するのが苦じゃなくなりました。

私は高校2年生の冬期講習からMEに入塾しました。高校1年生のときからMEに通っている友達の影響もあり行ってみたいと思っていましたが、MEの授業は指名制でスピードが速いと聞き行くのをためらってしまいました。しかし、中学校の得意科目であった英語がいつの間にか苦手科目になっていたことに焦りを感じ入塾を決めました。
初めて授業を受けた時は、聞いていた通りの授業のスピードで、さらに今まで通っていた塾にはない緊張感に圧倒されるばかりでした。それと同時に、自分も先生の質問に素早く答えられるようになりたいという思いになり、勉強に対するモチベーションを今まで以上に上げることができました。だんだんと授業のスピードに慣れていき、先生がいつもおっしゃっていた単語ノートの作成と口頭英作を実践していくと、文法や長文読解方法を更に身に付けることができ、英語を勉強するのが苦じゃなくなりました。
試験前になると個人授業をして頂き、自分の弱点を改めて確認することができました。そのおかげで、試験当日もMEで言われた通りにやってきたのだから大丈夫だと思うことができ、落ち着いて解くことができました。
私が合格することができたのはMEのおかげです。約1年半、熱心なご指導をして頂き本当にありがとうございました。


小渕 崇弘くん(前高)
明治大学(文学部英米文学科)
中央大学(総合政策学部総合政策学科)
立命館大学(人文学部国際文化学科)
明治学院大学(経済学部国際経営学科)
明治学院大学(国際学部国際学科)

MEでは受験生が苦手とする「痒いところ」を重点的に何度もふれていただけるので「痒いところ」を逆に深く理解し得意な範囲にすることができました。自分でも目に見えるように英語力がグングンと伸びていきました。

今回、僕はMEで四か月弱お世話になりました。現役の時は英語を我流で勉強しましたが、大学受験は想像のはるか上をいく厳しさだったので浪人することになりました。浪人してからは「どうすれば上手くいくか」をひたすら考えて勉強しました。しかし、僕の気もちとは裏腹に結果は全然ついてきませんでした。そんなように思い悩んでいた八月にMEのパンフレットを見ました。MEの勉強法は僕が今までに出会ったことのない斬新なものでしたが、その時「これならイケるぞ」と確信しました。それからMEに入塾するまでのおよそ二か月間であれだけ伸び悩んでいたセンター英語で安定して八割五分をとれえるようになりました。点数がとれるようになると楽しくなってきてさらにレベルアップを図りたいと思いMEに入塾しました。MEに入っての率直な感想はレベルの高さでした。MEでは受験生が苦手とする「痒いところ」を重点的に何度もふれていただけるので「痒いところ」を逆に深く理解し得意な範囲にすることができました。自分でも目に見えるように英語力がグングンと伸びていきました。大学でもここで培ったノウハウを活かして留学に向けて英語力を伸ばしていきます。短い間でしたがお世話になりました。ありがとうございました。


坂本 美玖さん(前女)
立教大学(経済学部経済学科)指定校推薦

英語の評定は全ての科目の中でも一番高く、それによって苦手科目の評定もカバーできました。指定校推薦をもらえたのも、MEで養った英語力のお陰です。もう一度MEに通う決意をした高一の自分は本当に正しい選択をしたと思います。

初めてMEの授業を受けたのは中学生の時でした。しかし、その時の私は授業のスピードと緊張感に圧倒されて、全く付いていくことができず、わずか数カ月でやめてしまいました。高校でもMEの評判は高く、もう一度通うか悩んでいましたが、なかなか踏み切れずにいました。しかし、MEに通っている友達の成績がどんどん上がるのを目の当たりにし、このままでは勝てないと思い、高一の夏にもう一度MEに通う決意をしました。中学の時と変わらないスピードと緊張感。いつも同じ教室で勉強している友達が、即答する姿を見て、悔しさを感じました。欠かさず復習をし、必死に食らいつくうちに、徐々についていけるようになっていると実感しました。文法はMEの授業の復習以外は何もしませんでした。それでも、テストで解けない文法問題はほとんどなく、聞いたこともないという問題は一つもありませんでした。文法を固めておいたお陰で、受験勉強を始めてもすぐに苦手な長文に取り組めたのは、大きなアドバンテージになったと思います。英語の評定は全ての科目の中でも一番高く、それによって苦手科目の評定もカバーできました。指定校推薦をもらえたのも、MEで養った英語力のお陰です。もう一度MEに通う決意をした高一の自分は本当に正しい選択をしたと思います。先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。


南雲 梨花さん(前女)
立教大学(理学部化学科)
日本女子大学(理学部物質生物科学科)

このままではだめだと思い、覚悟を決め、もう一度MEにお世話になることを決めました。ノート提出、また口頭英作や単語ノート作りもやり始めました。すると、模試での英語の成績がみるみる伸びていきました。

私は小学校六年生からMEにお世話になりました。そのせいか、中学まで英語が得意でした。しかし、高校に入ると一気に勉強が難しくなり、得意だった英語も苦手になってしまいました。だから、MEの授業に自分はついていけない、一から自分でやらないとだめだと思い、一度MEをお休みすることにしました。しかしその後もあまり思うように成績が伸びず、いつの間にか三年生になっていました。これから受験に向けての勝負の一年が始まるというのに、このままではだめだと思い、覚悟を決め、もう一度MEにお世話になることを決めました。そして、今までは怠ってしまっていたノート提出、また口頭英作や単語ノート作りもやり始めました。すると、模試での英語の成績がみるみる伸びていきました。日々の勉強においても自分の理解力の伸びを実感できるようになりました。これは、口頭英作をすることで文法力を身に付け、単語ノートを作成することで自分の知らない単語を理解し、身に付けることができたからだと強く感じています。それにより、自分の英語力に自信が付き、諦めずに他の教科にもしっかり取り組むことができたと思っています。個人授業では生徒一人一人と真剣に向き合ってくれ、毎回的確なアドバイスをしてくださいました。本当に感謝しています。MEで教わったことを信じてやってきて良かったです。今まで本当にありがとうございました。


阿佐美 有沙さん(前女)
中央大学(法学部政治学科)
明治大学(法学部法学科)
成蹊大学(法学部政治学科)
立教大学(法学部政治学科)
成城大学(法学部法律学科)センター利用

センター試験で、英語は予想を超える点数を取ることができました。MEを通して劇的に変わった英語の勉強法や基礎を何度も反復し口頭英作をすることの重要性を学んだおかげだと感じています。

私は高校一年生の時にMEに入塾しました。始めの頃は、授業の圧倒的なスピードや周りの生徒が質問に即答する様子に自分の無力さを痛感することもありました。しかし、質問に答えられなかったときの悔しさや先生方の熱意溢れる言葉は、私の勉強のモチベーションを高めてくれました。MEの授業はメンタル面でも私を鍛え上げてくれたと思います。
私は、センター試験で思うように点が取れなかった科目がありましたが、英語は予想を超える点数を取ることができました。MEを通して劇的に変わった英語の勉強法や基礎を何度も反復し口頭英作をすることの重要性を学んだおかげだと感じています。センター後の私大や国公立の二次試験では、英語は絶対にゆずれないという気持ちで挑むことができました。度重なる試験に不安なこともありましたが、英語が支えとなっていました。どこの大学を受けるとしても英語でいかに点を取れるかが大切だと思います。
MEのように密度の濃い素晴らしい授業やしっかりしたサポートを受けられるところは中々無いと思います。だからこそ、一回一回の授業をきちんと吸収し、先生方のおっしゃった事を忠実に実行に移すことが大切です。勉強に疲れた時は口頭英作や単語ノートの復習が気分転換にもなります。
最後に、熱心に指導してくださった先生方、色々と親切に対応してくださった事務局の方々、本当にありがとうございました。


清水 奈菜子さん(高女)
青山学院大学(文学部英米文学科)指定校推薦

学校で英語の成績を伸ばしたいと考えていた時に先生が「前橋には英語の凄い塾がある」と授業で話しているのを耳にし、MEを知りました。MEに通って良かったことは数えきれないほどありますが特に大きいのは一緒に英語力を高められる仲間が出来たことです。

私は高校二年生の春にMEに入塾しました。学校で英語の成績を伸ばしたいと考えていた時に先生が「前橋には英語の凄い塾がある」と授業で話しているのを耳にし、MEを知りました。通い始めた頃は体験したことのない緊張感とスピード感に圧倒され、ついていくのに必死でした。指名されて答えられなかった時に感じる悔しさと答えられた時の嬉しさによって英語に対するモチベーションがどんどん高まっていきました。それと並行して学校の定期テストや模試の成績が自然と上がり自分の英語に対する自信も得ることができました。MEで言われたことをこなしていくと確実に成長できます。MEに通って良かったと思うことは数えきれないほどありますが特に大きいのは一緒に英語力を高められる仲間が出来たことです。MEには英語に対する意識が高く、「すごい」と憧れる人がたくさんいました。また、一緒に通う友達と電車でMEで習ったことを反復したり常に負けないように頑張ろうという気持ちを保つことが出来ました。また、MEはあらゆる面において全力でサポートしてくれます。進路で悩んだ時、親身に相談に乗ってくれたり、推薦入試に必要な英語以外の対策など私の合格はMEあってこその合格だと思います。最後になりましたが、合格に導いて下さったMEの先生方、スタッフの皆さんに心から感謝しています。二年間本当にありがとうございました。


小林 さくらさん(前女)
津田塾大学(学芸学部国際関係学科)

MEの構文での学習をすることで、成績が安定するようになりました。そして、センター試験では、自己ベストを大幅に更新することができました。

私は高校3年生に上がるタイミングでMEに通い始めました。当時の私は、文法や単語を覚えることが苦手で、英語は感覚で解いていました。しかし、MEの構文での学習をすることで、成績が安定するようになりました。そして、センター試験では、自己ベストを大幅に更新することができました。
間違えた問題をノートに書いて口頭英作を行う、これは私の受験期で一番成績が伸びた勉強法です。MEの先生の言うことを信じて、繰り返し繰り返し勉強していけば必ず成績はついてきます。
MEで多くのライバルに囲まれて授業できたことと、MEの手厚いサポートにとても感謝しています。これからも精進してまいります。ありがとうございました。


塩野 智哉くん(前高)
昭和大学(薬学部薬学科)
東邦大学(薬学部薬学科)

センター直前にいただいた多くの演習はセンターに大きく生かすことができ、足を引っぱっていた英語にセンター試験本番では救われるほどにまで伸ばすことができました。

僕はMEに高一の終わりの時期に入り、周りの人達に比べ入る時期が遅く、他の人がある程度答えられる中、まったく答えることが出来ませんでした。本来なら皆同じ状況に陥り、その悔しさを糧に成長していたにも関わらず、僕は諦めの気持ちが大きかった部分がありました。元々、MEに対して「英語強者」が通うイメージがあり、そこに加われるために入ったため劣等感が募る一方でモチベーションは下がり、同時に英語の成績は伸び悩んでいました。危機感を感じ始めた三年生時まではMEノートの提出、英作は継続することは少なくなっていたことが原因です。
三年になってからは悔い改め、提出、日々の口頭英作を心がけるようになり、夏から秋にかけて以前の遅れを取り戻すべく過去のテキストやノートに戻り英作に結びつけました。また、センター直前にいただいた多くの演習はセンターに大きく生かすことができ、足を引っぱっていた英語にセンター試験本番では救われるほどにまで伸ばすことができました。見事に当日の朝見直していた英文に似た問題が出題され、安心して解答でき、その後の私大試験でも繰り返されてきた自分の勉強方法が間違いではないという心の支えになる経験をすることができました。


図子田 衣純さん(前女)
日本大学(薬学部薬学科)
高崎健康福祉大学(薬学部薬学科)センター利用

授業の際に先生からの質問に周りの友達が答えられている時に感じる悔しさや、自分が答えられた時に感じる喜びは勉強に対するやる気を引き出してくれました。

私は高校一年の夏にMEに入塾しました。入塾当初は他塾では経験したことのないような圧倒的なスピードと知識量に驚かされながら、ノートを書くことが精一杯でした。しかし、徐々に授業に慣れていくうちにより集中して取り組めるようになりました。また、模試等の試験の時には、「MEで教わったことだ!」と、自分に充実した知識が身についていることを実感しました。高校生になって苦手になっていた英語が、最後には私の得点源と自信になり自分自身を助けてくれたなと思います。
MEでは、授業で繰り返し教わったことをしっかりとノートにまとめ、復習を行うことで着実に成長することが出来ました。また、授業の際に先生からの質問に周りの友達が答えられている時に感じる悔しさや、自分が答えられた時に感じる喜びは勉強に対するやる気を引き出してくれました。
個人授業では、自分の弱点や志望校の問題傾向まで細かく指導していただきました。その他にも、苦手な問題への対策や受験日に向けての勉強のスケジュールなどにも相談に乗っていただき、密度の高い受験勉強ができました。
最後に、常に熱く厳しく面白く指導してくださった七里先生、岩間先生、佐々木先生、温かくサポートしてくださった野上さんをはじめとするスタッフの皆様、本当にありがとうございました。


岩上 由季さん(中央)
日本女子大学(人間社会学部心理学科)
日本女子大学(人間社会学部心理学科)センター利用
東京家政大学(人文学部心理カウンセリング学科)

受験を終えて分かったことは、ただ身を任せるだけでは何も得ることはできないということです。やらされる学習ではなく自らやるという姿勢がどれほど大切かということです。MEはじぶんで変わろうと思った段階で、いくらでも自分を変えることができる塾だと思います。

私が入塾したのは小6の頃でした。しかし当時の私は自ら入ったというよりは入らされたという感覚が大きく、授業もただただ受けていただけのように思います。中学生になって、私より後に入った子がどんどん自分よりこたえられるようになっていき、そのころから自分の授業に対する態度が受け身ではなくなっていきました。復習をすればするほど塾で答えることができる回数が増え、とても楽しくなっていきました。
しかし、センター試験では思うように点数が伸びず、志望校をかえ、それでも高いレベルの大学を最後まで目指しました。毎回の個人授業で自信をつけてくれる言葉をかけてくださり、結果は不合格だったものの英語に関しては「できた」と思える形で終えることができました。残った結果としては満足のできる結果であるとは言えませんが、最後まで応援してくださったMEの先生方そしてスタッフの方々には本当に感謝しています。
受験を終えて分かったことは、ただ身を任せるだけでは何も得ることはできないということです。やらされる学習ではなく自らやるという姿勢がどれほど大切かということです。MEはじぶんで変わろうと思った段階で、いくらでも自分を変えることができる塾だと思います。周りを見ていても、いつ入ったかは関係なく、志あるものは想像していた物以上の力を得られる塾です。MEで磨いたスピード力、集中力を生かしこれからも頑張っていきます。


高山 理沙さん(共愛)
東京電機大学(未来科学部情報メディア学科)
東京電機大学(理工学部理学系学科)
高知工科大学(情報学群)

何度も何度も熱心に基礎を教えて下さるMEの授業は私にとても合っていました。そして、基礎を固めていくうちにいつのまにか英語が得点源になっていきました。苦手な科目でつまずいてしまった模試でも英語でカバーすることができ、センターでは自分の過去最高点をとることができました。

私がMEに入塾したのは、中学一年生の時でした。先生の迫力と緊張感に満ちたスピードのある授業に圧倒されたことを今でも覚えています。入塾してから数か月間、私はなかなか先生の質問に答えることができず悔しい思いをしていました。しかし、授業で学んだことを復習することで徐々に学んだことが自分のものになってきていると実感しました。初めて質問に答えられた時の嬉しさは忘れられません。
私はMEの基礎を徹底してくれる授業が好きでした。基礎はどの科目でも大事ですが、私は疎かにしてしまう傾向がありました。そのため、何度も何度も熱心に基礎を教えて下さるMEの授業は私にとても合っていました。そして、基礎を固めていくうちにいつのまにか英語が得点源になっていきました。苦手な科目でつまずいてしまった模試でも英語でカバーすることができ、センターでは自分の過去最高点をとることができました。これは、すべてMEの基礎を徹底してくれる授業のおかげだと思います。
私は六年間MEに通いましたが、最後の最後まで授業の前はかならず緊張していました。これは熱心な先生方のご指導、そして私たちがスムーズに授業を行えるように手配してくださったスタッフのみなさんの協力のもとだと思います。本当にありがとうございました。


赤石 楽斗くん(前南)
神田外国語大学(外国語学部英米語学科)
帝京大学(外国語学部外国語学科)
帝京大学(外国語学部外国語学科-英語)センター利用
前橋国際大学(国際社会学部国際社会学科)センター利用
亜細亜大学(国際関係学部国際関係学科)センター利用

授業を受け復習を重ねる度に自分の英語力の身につきを実感しました。MEに入ってから英語は中学、高校を通して一番の得意科目となり、そして好きな科目となりました。目指す大学も英語関係になる程でした。

私がMEに入会したのは中2の秋でした。私はもともと英語が苦手で学校の授業はいつもあやふや理解できないまま終わらせてしまっていました。そしてわからないことが辛くなり、いつのまにか英語が嫌いになっていました。そんな私に英語が難しくないと教えてくれたのがMEでした。とにかく速い授業スピードと1回の授業で覚えなければならない英語の情報量は膨大で常に刺激を受けながら授業を受けていました。授業を受け復習を重ねる度に自分の英語力の身につきを実感しました。MEに入ってから英語は中学、高校を通して一番の得意科目となり、そして好きな科目となりました。目指す大学も英語関係になる程でした。
大学受験においてもMEの存在は大きかったです。特に他の塾にはない入試直前の個人授業では、自分の理解できなかった問題に対して先生方が一対一で真剣に授業をしてくださり、英語に自信がつき、確実なものにしてくれました。本当に貴重でありがたい時間でした。MEと出会わなかったら今の自分はおそらくありません。MEの先生方をはじめとするスタッフの方々にはとても感謝しています。五年間本当にお世話になりました。


真柄 伶奈さん(前女)
日本大学(芸術学部放送学科)
東京工芸大学(芸術学部映像学科)

自分が答えられなかったという経験をするごとに自分の力の無さを痛感し、辛かったことをよく覚えています。しかし、「悔しい」だけでは終わらせることなく、悔しさをバネにできる自分を作ってくださったのは紛れもなくMEです。

高校三年生の春、受験まであと一年を切ったにも関わらず、なかなか伸びない英語の成績に悩まされていました。そんな時に友人から紹介されたME外語学院。前々から「授業のスピードが速い」「口頭英作が大変」などといった話を耳にしていた私は、授業についていけるかとても心配でした。いざ入塾してみると、噂通りのスピードと緊張感。書いても書いても追いつかないノート。百分の授業を受けただけでへとへとになりました。
ですが、この日から私の英語への意識が大きく変わりました。授業で答えられなかった悔しさをバネに、家に帰ってからすぐその日に授業ノートをまとめ、覚えるまで何度も口頭英作を繰り返しました。すると、だんだんと授業で答えられることが増え、答えられた嬉しさからさらに勉強しようと思うようになりました。入試直前は個人授業で私の弱点を徹底的に指導して頂いたおかげで無事第一志望に合格することが出来ました。受験後、部屋を整理すると、今までのMEノートや授業、補習のプリントが山のようになっており、「こんなに頑張った、こんなに頑張らせてくれた」と嬉しく、誇らしい気持ちになりました。
MEは単に英語の知識を教えてくれるだけでなく、忍耐力、集中力、そして勉強を「やらなきゃ」でなく「やろう、やりたい」に変える力を教えてくださった素晴らしい塾です。私を第一志望に導いて下さった七里先生、岩間先生、野上さんをはじめとするスタッフの方々には感謝してもしきれません。MEに出会えて本当に良かったです。ありがとうございました。


越善 健くん(前高)
順天堂大学(保健医療学部理学療法学科)

高3の夏、部活を引退してすぐ、MEに入塾しました。部活が終わってしまった喪失感で何をやるにもやる気が出なかった私は、初めてのMEの授業を受けた瞬間にただの高校生から受験生へと変わったと思います。私を変えてくれたのはMEでした。

高3の夏、部活を引退してすぐ、MEに入塾しました。部活が終わってしまった喪失感で何をやるにもやる気が出なかった私は、初めてのMEの授業を受けた瞬間にただの高校生から受験生へと変わったと思います。
私は中学の頃から英語が好きで、得意科目でありましたが、高校に入ると全くと言っていいほど英語ができず、いつの間にか苦手科目になっていました。そんな私を変えてくれたのはMEでした。初めの頃はスピーディーな授業についていけず質問にも答えられなくて、周りの人たちに後れをとっている自分が悔しくて、死に物狂いで予習・復習をしていました。今思えば、その悔しさが自分の成績を上げるバネになっていたのだと感じています。また、MEの授業は毎回緊張感に包まれていて、集中して授業に取り組むことができ、何度も何度も文法などを復習していくので、自然と英語力が身に付き、自信もついていきました。先生だけでなく、生徒も一緒になって授業を作っていたからこそ、視野を広げ、細かい内容も丁寧に理解していく授業が出来るのだと思います。
MEの先生方を信じ、小さな努力を積み重ねていくことで、私は変わることが出来たと思います。MEの先生方、そしてスタッフの方々のサポートなしでは合格はなかったと思います。本当にありがとうございました。


齊藤 夕真さん(本庄東)
共立女子大学(家政学部児童学科)
十文字学園女子大学(人間生活学部児童教育学科)センター利用

MEは他と比べると衝撃的な塾です。授業形態もそうですが、何しろ学校以上にと言えるほど手厚く応援してくれる全力な塾です。精神的にも前向きなやる気が自然と出る環境でした。

私が受験を意識したのは高校三年生の秋頃です。二年生の11月あたりから学校では受験モードになっていましたが、私はなかなか実感がわかず、正直年内受験やセンター試験についての知識もありませんでした。学校からは全体として国公立を目指すべきと言われていましたが、私は理科と社会に対して苦手意識が強くあるので私立を受けるかなと漠然と考えていました。高校三年生になるとあっという間に夏が来て、年内入試の対策授業が増えました。私は、行きたい大学も今は特に無いし、ほとんど自分に関係のない話と決めつけていました。友達で国公立志望の子が着々と準備を進めていくなかで、私の夏は例年より勉強したな程度で終わりました。二学期が始まってからは、可能性のある学校について調べ始め、日程調べも始めて受験スケジュールも決めました。このスケジュールに関しては、レベル順で被りなく上手くできたので、大学調べだけに時間をとられることがなく良かった点だと思います。九月が来て模試への結果も言い訳がきかなくなり始め母と相談してME学院に通うことを決めました。二年の春休みに春期講習に通っていたこともあり、特例で無理やり入れていただきました。MEは他と比べると衝撃的な塾です。授業形態もそうですが、何しろ学校以上にと言えるほど手厚く応援してくれる全力な塾です。あの人数もの生徒の個人授業を三人の先生で把握し、生徒の自信と繋がる連絡手段を持ち全員分のスケジュールを立てて下さった野上さん。熱いご指導というものを経験させていただきました。勉強内容が濃いのも当然ですが精神的にも前向きなやる気が自然と出る環境でした。とても感謝しています。ありがとうございました。


山河 愛実さん(前女)
千葉大学(法政経学部法政経学科)
成城大学(法学部法律学科)センター利用
國學院大學(法学部)
成蹊大学(法学部法律学科)


苦手意識のあった英語が、第1志望校の受験期には1番の得意教科となっており、得点源となっていました。そのため、他の教科も自信を持って臨むことが出来ました。本当にMEのお陰です。ありがとうございました。

私は高校に入学が決まった春に、春期講習で初めてMEの授業を体験しました。それまで英語に苦手意識のあった私は、質問形式で次々と指名されることに最初は戸惑いや不安がありました。しかし、MEの密度が濃く、スピード感のある授業を受けるうちに、英語に触れることがだんだんと楽しくなり、指名されないと物足りないと感じるようになりました。また、自分が即答出来なかった質問を他の人が即答したときは、悔しいと思うようになりました。
そんなMEの授業の中でも、特に受験期の個人授業で自分の英語力・記述力が非常に伸びたことを実感しました。1点でも多く点数を取るにはどうしたら良いのか、どうしてこの表現ではダメなのか、自分では判断しにくい部分を先生方は細かく見て、添削してくださいました。また、メールや電話で辛いとき苦しいとき励ましてくださいました。そのような丁寧な指導のお陰で、苦手意識のあった英語が、第1志望校の受験期には1番の得意教科となっており、得点源となっていました。そのため、他の教科も自信を持って臨むことが出来ました。本当にMEのお陰です。ありがとうございました。
これから受験に向かっていく皆さん、ぜひ復習ノートを作り、提出してください。私は、そのノートが受験期の御守りでした。そのノートを見ることで、きっと自分に自信を持てるようになると思います。


櫻井 優季さん(前女)
弘前大学(医学部医学科)

MEの授業は真面目に受け、しっかり予復習すれば必ず身になると思います。何より二次試験の前にあんなにも熱心に個人授業をして下さる先生方はなかなかいません。本当に感謝しています。

私がMEに通い出したのは中学三年の二学期でした。当時、私は英語の成績が群を抜いて悪く、友達から勧められて部活を引退した後に試しに行ってみようと思い入塾しました。
初めての授業を受けた感想は「衝撃」の一言に尽きます。MEの授業はとにかく速くて一回の授業で得る知識の量がとても多く、文法も細かく体系的にやるので、最初の頃はまったくついていけませんでした。しかし、通い続けるうちに成績は上がり、高校受験までは順調だったと思います。
高校に入って部活が始まると、中学とは違い他教科も内容が難しく忙しくなり、徐々に勉強と部活の両立が難しくなりました。この時にMEの授業の予復習を怠ってしまったことが、今考えると一番の失敗だったと思います。受験期になり、再び予復習をしてノートを提出するようになりましたが、間に合わず結局一浪してしまいました。
浪人中もMEにはお世話になりました。センター試験対策を無料で毎週送って下さり、本当に手厚いなと感じました。それに、MEで行っていた復習方法は予備校の授業の復習をするときにも参考になりました。
私は勉強を怠って現役では合格できなかったけれどMEの授業は真面目に受け、しっかり予復習すれば必ず身になると思います。何より二次試験の前にあんなにも熱心に個人授業をして下さる先生方はなかなかいません。本当に感謝しています。


一倉 夏帆さん(前女)
筑波大学(生命環境学部生物資源学類)
明治大学(農学部農学科)
明治大学(農学部農学科)センター利用
東京農業大学(農学部農学科)センター利用
高崎健康福祉大学(農学部生物生産学科)センター利用
法政大学(生物科学学部応用植物学科)
法政大学(生物科学学部応用植物学科)センター利用


MEでは基礎を授業のたびに徹底して教えられるので、徐々に理解できるようになりました。私は文構造をとるのが苦手だったので、長文も嫌いでしたが、文法を学んだことで長文も点がとれるようになりました。

私は前期、後期と筑波大学を受験しました。後期は二次試験が面接だけ。つまり、英語を生かしきれませんでした。そんな私ですが、MEに入って良かったこと、後悔していることを伝えようと思います。
私がMEに入塾したのは、高2の5月でした。初めのうちは、授業のスピードが追いつかなくて苦労しました。ですが、MEでは基礎を授業のたびに徹底して教えられるので、徐々に理解できるようになりました。私は文構造をとるのが苦手だったので、長文も嫌いでしたが、文法を学んだことで長文も点がとれるようになりました。
後悔していることは、MEから言われていたことをあまりやらなかったことです。単語帳は自分で作っていましたが、発音のアクセントが甘かったり、口頭英作をやらなかったり、不真面目なME生でした。他の合格体験記では、これをやって点が伸びたという方が多い印象でした。私もやっていれば、前期の結果も変わっていたのかなと思います。
MEではセンターで点が取れるような授業をしています。そのため、センターの英語は安定して目標点とれていて、他の苦手教科の底上げに時間をかけられました。前期に受かるまでには届きませんでしたが、センターを第一志望にチャレンジできるレベルにすることができました。前期で受からなかったのは悔しいし、個人授業をしてくださった先生に申し訳ない気持ちでいっぱいです。しかし、MEで2年間勉強できたことはとても良い経験になりました。七里先生、岩間先生、佐々木先生、そして野上さんをはじめとするスタッフの皆さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。


細谷 実希さん(太女)
東洋大学(生命科学部生命科学科)
高崎健康福祉大学(農学部生命生産学科)
埼玉工業大学(工学部生命環境化学学科)センター利用


MEに入っていなかったら、高校も大学も別の所に通っていたと思います。行きたい学校を受験するというきっかけを作ってくれたことに感謝しています。

私がMEに通い始めたのは小学6年の時でした。小学生、中学生の時は授業のスピードには苦戦しながらも、楽しいと感じることが多く、毎週提出用ノートも出していたため、他の教科の中でも特に英語には自信がありました。しかし、高校に入学してから、英語の成長が思う思うようにのびず、楽しかった授業でも眠くなってしまうことがたくさんありました。家からも学校からも遠く何度もやめようと思うことがありましたが、そんな時に続けていられたのは授業のおかげだと思っています。周りのレベルも高く皆が真剣に聞いている姿をみてこのままだとどんどんおいてかれると思いはじめてから、より集中して参加できました。しかし、最後まで後悔していることが単語です。元々暗記教科のほとんどが苦手だった私は、単語も全然覚えられませんでした。先生方からは早くから単語ノートと言われていたにも関わらず、中々作らず最後の試験まで本当に苦労しました。苦手なことは言われた通りに早くからやるべきだと改めて思いました。MEに入っていなかったら、高校も大学も別の所に通っていたと思います。行きたい学校を受験するというきっかけを作ってくれたことに感謝しています。長い間本当にありがとうございました。


星野 茉央さん(渋女)
群馬大学(教育学部音楽専攻)
昭和音楽大学(音楽学部音楽芸術表現学科)センター利用
東海大学(文学部西洋史学科)センター利用


MEで学んだ勉強法を他の教科でも実践することで、英語だけでなく他教科の成績を上げることにもつながりました。毎日続けることは簡単なことではありませんが、継続と反復で定着した知識は自分の自信となりました。

私は高校一年生の春にMEへ入塾しました。初めて授業を受けたとき、授業のスピードや緊張感、そして100分の授業で得ることのできる情報量の多さに衝撃を受けたことを覚えています。最初は授業についていくことで必死で、質問にも答えられず悔しい思いをしました。しかし、授業を重ねるうちに質問へ答えられるようになり、そのことが喜びとなり毎回の授業が楽しみになりました。また同時に、MEの先生方を信頼して勉強すれば、必ず希望する進路が実現できると確信しました。
私が英語を勉強する上で一番大切にしていたのは復習ノート、単語ノートの作成、そして口頭英作です。ノートをくり返し見返したり、できるまで口頭英作をしたりすることで英語の力がつき自信へとつながりました。またMEで学んだ勉強法を他の教科でも実践することで、英語だけでなく他教科の成績を上げることにもつながりました。毎日続けることは簡単なことではありませんが、継続と反復で定着した知識は自分の自信となりました。
また個人授業では自分の弱点を徹底的に指導して下さるのもMEの魅力です。個人授業でセンター対策をしていただき自信を持ち試験に臨めたこと、そして満足のいく点数が取れたことが合格につながったと思っています。
MEに入っていなかったらこと合格はつかみとることはできませんでした。七里先生、岩間先生、佐々木先生をはじめとする先生方、野上さん、そしてスタッフの皆さん本当にありがとうございました。


石井 莉里さん(四ツ葉)
群馬大学(教育学部英語専攻)
共愛学園前橋国際大学(国際社会学部国際社会学科)センター利用
白鷗大学(教育学部英語学科)


MEで意識の高い生徒のみんなや先生方と授業を受けられたことは今の自分にとって、とても貴重な体験でした。英語の学力の他にも最後までやり抜く力や粘り強さも身に付けることができました。それが第一志望の合格にも繋がったのだと思います。

私は高校三年生の夏期講習からMEにお世話になりました。周りの人達に比べると入校が遅く、始めのうちは授業についていくのもやっとでした。
私は塾というものに通ったのはMEが初めてでしたが、MEで意識の高い生徒のみんなや先生方と授業を受けられたことは今の自分にとって、とても貴重な体験でした。先生方のスピーディーな授業展開を体験したからこそ速く、正確に答えを導く力が身に付いたのだと思います。私は聞いた日本語を即座に英語に訳してノートに書き写すことに慣れるまで時間がかかりました。しかし、徐々にそれができるようになっていくのを自分でも実感することができ、その時は一生懸命やってきてよかったなと思いました。また、みんなに差をつけられないようこの調子で頑張ろうと受験への糧にもなりました。
さらに、センターや国立の二次試験の対策を受ける中で、どんな事に気をつけたらよいのか、残りわずかな時間でやるべき事は何かなどさまざまなご指導をして頂きました。
MEでは、英語の学力の他にも最後までやり抜く力や粘り強さも身に付けることができました。それが第一志望の合格にも繋がったのだと思います。MEで学ぶことができて本当によかったと感じています。短い間でしたがとてもお世話になりました。ありがとうございました。


村山 友里さん(前女)
高崎経済大学(地域政策学部)
神奈川大学(外国語学部国際文化交流学科)センター利用


入塾した当初は授業のスピード、与えられる情報量の多さに圧倒され、必死でメモをとり、1時間の授業があっという間だったのを今でも覚えています。小学生の頃からMEで英語学習の基礎を築くことができたおかげで、気づけば英語が1番の得意科目であり得点源となっていました。

私は小学校5年生から約8年間MEにお世話になりました。入塾した当初は授業のスピード、与えられる情報量の多さに圧倒され、必死でメモをとり、1時間の授業があっという間だったのを今でも覚えています。小学生の頃からMEで英語学習の基礎を築くことができたおかげで、気づけば英語が1番の得意科目であり得点源となっていました。
大学受験の勉強が始まると、英語だけではなくほかの苦手科目の相談にのってくださったり、個人授業で丁寧に指導をしてくださったり・・・ここまで一人一人に真剣に向きあってくれる塾は他にはないと感じました。私は特に英作文に苦手意識があったのですが、何度も添削していただくうちに、気を付けるべきポイントや書き方のコツが分かり、受験当日も自信を持って解答することができました。本当に感謝しています。
MEを信じて努力することができれば、必ず英語が得意になります。これは自信を持って言えることです。私は残念ながら第1志望の大学に合格することは叶いませんでした。しかし、後期試験まで諦めずに戦い抜くことができ、国公立大学に合格できたのも、熱心なご指導をしてくださった七里先生、岩間先生、佐々木先生、どんなときでも手厚くサポートしてくださった野上さんをはじめとするスタッフの方々のおかげだと思っています。長い間ありがとうございました。


中山 息吹くん(中央中等)
群馬大学(理工学部総合理工学科)


もともと英語が得意な方でしたが、センター八割の壁をなかなか越えられずにいました。しかし、MEに通い、基礎から着実に身に付けていったことで、本番では目標を上回る高得点を取ることができました。

僕は高二の夏にMEの門をたたきました。最初は先生の放つ独特のオーラや、授業スピードに圧倒されていましたが、次第に慣れていき、MEの魅力を実感しました。その一つが緊張感です。授業中、先生が生徒に何度も質問をするので、聞かれたら即答できるよう、常に集中する必要があります。また、先生の言葉をもらさないようノートに書きとるためにも、集中力は欠かせません。そんな緊張感のある授業で培われた集中力や忍耐力は、受験に大いに役立ちました。授業内容も洗練されたもので、実践的な問題を扱ったオリジナルテキストを使い、文法事項や単語を何度も反復するので、着実に身に付きます。最終的に「この英文ならこの文法が聞かれるな。」と推測できるようになれたら完璧です。僕はもともと英語が得意な方でしたが、センター八割の壁をなかなか越えられずにいました。しかし、MEに通い、基礎から着実に身に付けていったことで、本番では目標を上回る高得点を取ることができました。また、センター後の個人授業では、一対一の丁寧な指導によって素早く問題を攻略することが出来ました。MEで養われた力は、受験だけでなく、留学や就職時などにも必ず役立ちます。
最後まで手厚い指導、サポートをいただき、本当にありがとうございました。