2016年夏期講習受付開始!

Banner_SummerIntensiveCours

Banner_Summer_Chu01Summer_Schedule_chu01

Banner_Summer_Chu02

Summer_Schedule_chu02 Banner_Summer_Ko01Summer_Schedule_Ko01

Banner_Summer_Ko02Summer_Schedule_Ko02
感謝の気持ちを込めて:

  1. 中3生・高校生・浪人生の複数受講の場合は、2コース目が5,000円(税抜)となります。ただし、2コース目が部分参加の場合は、日数計算による授業料となります。
  2. 夏期講習を受講された方には、オリジナル音声教材を無料にて郵送致します。
  3. 兄弟・ご友人同士の受講の場合、講習料は在籍者料金となります。紹介者の方には、図書カード他をプレゼントします。
  4. 夏期講習後、引き続きご入会いただいた場合、入会金が半額免除(10.000円⇒5.000円)他、特典があります。
  5. 講習費には教材費が含まれております。

お問い合わせ:

受付締切日は各講習2日前までとさせていただきますが、募集定員に限りがありますので、コースによってはご希望に添えない場合もございます。お早めにお電話にてお申し込みください。
お問い合わせ・お申し込みは、027-224-7257へお電話ください。詳しいリーフレット・体験記他をご送付いたします。(受付時間14:00~22:00)
コース選択・複数コース受講・講習内容他のご質問もお気軽にご相談ください。

インターネットでお申し込み:

夏期講習コース名:*
生徒氏名:*
ふりがな:*
E-mail:*
電話番号:*
携帯番号:
学年:*
学校名:*
英検所持級:*
住所:*
間柄*
当学院をどのように知りましたか?   【複数選択可】
通信欄:
Word Verification:

2015年英検合格体験記!




T. Y. くん(前高・1年)
★小6秋―4級、小6冬―3級、中1春―準2級、中2春―2級、高1秋―準1級★
私は、「受かりたい」というその一心で勉強し続けました。そして迎えた一次試験。焦りや不安はほとんどありませんでした。これまでの努力が、自信となって私を後押ししてくれたのです。



 私は2015年10月。私は、通算3度目となる英検準1級の一次試験に臨んでいました。過去2回の受験は中学二年生のときでしたが、このときは独学で挑むものの全く歯が立たずに失敗。それからしばらくは英検を受験することさえしませんでした。
 そして2015年4月。高校に入学した私は、ある一つの目標を立てました。「今年こそ、準1級に合格してやろう。」こうして3度目の正直となる挑戦がスタートしました。今回でなんとしても合格したかった私は、MEの講習を受けることにしました。
 講習が始まってから試験本番までの期間は本当に大変でした。英検の勉強もしつつ学校の試験に向けた学習もしなければならなかったからです。しかし私は、「受かりたい」というその一心で勉強し続けました。MEで言われた通りに単語ノートを作成し、リスニングの教材も毎日欠かさずに聞くようにしました。また、英作文は岩間先生に添削していただいたおかげで、着実にミスが少なくなっていきました。
 そして迎えた一次試験。以前の2回とは異なり、焦りや不安はほとんどありませんでした。これまでの努力が、自信となって私を後押ししてくれたのです。
 こうして難関の一次試験を初めて突破し勢いに乗った私は、二次試験も無事に突破。二次試験では岩間先生が行ってくださった模擬面接が本当に役立ちました。
 今回私が準1級に合格できたのは、MEの先生方のお力添えがあったからこそだと思います。岩間先生や七里先生をはじめとする講師の先生方や事務の皆さん、本当にありがとうございました。
R. M. さん(前女・2年)
★高2秋―準1級★

一次試験対策では単語やフレーズなど覚えておくべきポイントを学びました。二次対策では、一対一での面接練習で、特に文のつなぎの言い回しや、考えている時の言い回しなどは、英検以外の場面でも使えるものでとても役立ちました。



 私は今年の夏にMEに入会し、今回初めて英検講習会に参加しました。一次試験対策では単語やフレーズなど覚えておくべきポイントを学びました。また、長文問題ではどの部分に力をいれて読むべきか教えてくださったので、本番も時間に余裕をもって解くことができました。さらに、MEは本番までの問題を解くスケジュールを立ててくださったので、過去問一冊分を計画的に終えることができ、問題慣れすることができました。二次対策では、一対一での面接練習で、特に文のつなぎの言い回しや、考えている時の言い回しなどは、英検以外の場面でも使えるものでとても役立ちました。さらに二次試験の本番前日には、「十分に力はあるのだから、会話を楽しんで!」というメールをいただき、そのおかげで当日は緊張せずにリラックスしてのぞむことができました。
 今回合格することができたのもMEの熱心なご指導のおかげです。ありがとうございました。
A. K. さん(前女・2年)
★高1冬―2級、高2冬―準1級★
長文読解では、MEの授業で、構文の訳し方や意味のまとまりの捉え方の基礎を定着させることができたおかげで、複雑な英文も落ちついて読み進めることができました。また、最初は苦手だったリスニングも、教えていただいたようにシャドーイングを繰り返すうちに、自分でも驚くほど得点率が伸びていきました。



 1次試験で、私の大きな得点源となったのは、長文読解とリスニングでした。長文読解では、MEの授業で、構文の訳し方や意味のまとまりの捉え方の基礎を定着させることができたおかげで、複雑な英文も落ちついて読み進めることができました。また、最初は苦手だったリスニングも、教えていただいたようにシャドーイングを繰り返すうちに、自分でも驚くほど得点率が伸びていきました。リスニングの配点はとても高いので、それを強化できたことが、大いに合格に繋がったと感じています。
 二次試験対策も行っていただきました。準1級では、時事問題が出題されるため、当初はかなり苦戦しました。しかし、定型表現などを教えていただき、しっかり対策をすることができたおかげで、本番ではあまり緊張せずに自信を持って自分の考えをまとめ、伝えることができました。
 MEの英検対策で教えていただいたことは英検が終わったあと、入試に向けた勉強においても役立っており、自分の英語力の大きな向上に繋がったと思います。忙しい中指導して下さった岩間先生をはじめとする先生方、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。
H. Y. さん(東中・2年)
★小6春―4・3級、小6冬―準2級、中2春―2級★
最大の壁は「単語」でした。準2級から一気に覚えなくてはならない単語数が増え、朝早起きして問題をといたり単語を覚えるようにしました。自分でも気付かないうちに実力がついていきました。



 今まで私は英検4級・3級・準2級と、順調に合格してきましたが、今回の2級合格はとても長い道のりでした。今までの級とは比べものにならない難しさでした。
 まず、私に立ちはだかった壁は「高校文法」でした。中2で高校基そ文法を全く知らなかった私に音声教材CDをくれ、フォローしてくれました。
 しかし最大の壁は「単語」でした。準2級から一気に覚えなくてはならない単語数が増え、とても苦労しました。また、難しい連語も増えました。これらの単語を覚えるのは大変で、部活や、学校生活と両立していかなければなりませんでした。そのため、朝早起きして問題をといたり単語を覚えるようにしました。すると自分でも気付かないうちに実力がついていきました。
 合格したときは、驚きでいっぱいでした。「まさか私が…」と何度も、届いた合格証を見返しました。
 私をこの2級合格までつれていってくれたMEの先生方やスタッフさんには感謝の気持ちでいっぱいです。次は準1級合格に向け、がんばっていきたいです。
A. S. さん(本庄東中・2年)
★小6春―準2級、中2秋―2級★
私が今回受かる事が出来たのは、熟語や単語を覚え、そして英検対策で出てきた文を理解し書けるようにした事が大きかったのかなと思います。本番の問題で似た文が出たり、熟語が丸々出て来ました。



 初めに、七里先生をはじめとしたMEの先生方、2級を合格する事のできる実力をつけるまでにていねいに沢山の事をご指導いただきありがとうございました。
 私は準2級が受かり、2級を初めて受けた時文法力も発音も単語に対してもどれも劣る物ばかりでした。準2級に比べて2級はもっと難しく、もっと効率の良い勉強法にしないといけないのだなと思いました。そこで考えてみたもののいい物は思いつかずやはりMEで習った勉強の仕方が一番効率が良かったです。私は英検対策に行ったとき、文法などまだまだ分からないものだらけでした。しかし毎回聞いてノートに書く事より覚える事が出来ました。
 私が今回受かる事が出来たのは、熟語や単語を覚え、そして英検対策で出てきた文を理解し書けるようにした事が大きかったのかなと思います。本番の問題で似た文が出たり、熟語が丸々出て来ました。
 私は、筆記でなかなか点数を取れませんでした。ひどい時は大問1が八点の時もありました。英検講習で様々な過去問を解き、文法を覚え大問1で毎回6割を取れるようになりました。
 また、長文でフォローをし、どこが大切なのかをつかめるようになってきました。2級の勉強をして、文法や単語が身に付き、MEのやり方も身に付きました。二次試験の練習もバッチリ出来たため、本番リラックスして試験に挑む事が出来ました。
 MEで教えていただいた事をこれからの勉強や準一級の勉強に取り入れていきたいと思います。
T. O. くん (中央中等・3年)
★中3春―2級★
これまでなんとなく感覚で解いていた問題が、何故そうなるのかを理解して解けるようになり、無事に合格。



 小6で準2級を取ったものの、受験や学校の課題に追われて、なかなか英検の勉強に手をつけることができないまま、気が付けば中2も終わろうとしていました。これはマズい。本当ならとっくに2級に合格して、準1級の勉強を始めている予定でした。
 中3の春、MEに入学したのをきっかけに、第1回で取ろうと決め、英検コースを受講しました。
 まず驚いたのが、先生方の熱心さ。授業はもちろん、毎回用意してくれる沢山の資料にも丁寧な解説が書き込まれ、先生方のわからせたい、受からせたいという思いが伝わってきました。
 そのおかげで、これまでなんとなく感覚で解いていた問題が、何故そうなるのかを理解して解けるようになり、無事に1次合格。
 2次対策では更に驚きました。コミュニケーションの取り方や困った時の言い回しなど、これまで長年通ってきた塾のプライベートレッスンでも教わったことのない充実した内容に、自信を持って試験に臨むことができました。
 結果はもちろん合格。もっと早くMEに入会していたら、もっと早く合格できていたに違いありません。MEの先生方を信じて勉強すれば、絶対大丈夫。このまま頑張って準1級も1級も取りたいと思っています。
 先生方、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
H. U. さん(東中・3年)
★中2秋―3級、中3春―準2級、中3秋―2級★
過去問では最初は正答率が低かったのがくり返し解いたり、講習で分かりやすく教えていただき、正答率もしだいに上がっていきました。勉強の仕方も教えていただいたので効率的に勉強することができました。



 私は最初、軽い気持ちで2級を受けてみようと思い、MEの英検講習に行きました。しかし、行っているうちにどうせ受けるなら合格したいと思い始め、先生方に言われたことをすべてやるように頑張りました。単語は、見たことがないものがほとんどで覚えるのは大変でしたが、毎日欠かさずにやりました。また、過去問では最初は正答率が低かったのが何回分もくり返し解いたり、講習で分かりやすく教えていただき、正答率もしだいに上がっていきました。
 MEでは勉強の仕方も教えていただいたので効率的に勉強することができました。もし英検講習に行かずに一人で勉強していたら、合格はできなかったと思います。
 今回合格できたときに思ったことは、普段のMEの授業のおかげで英語の力がついてきているということです。
 先生方、ありがとうございました。
Y. F. さん(第五中・3年)
★中1春―4級、中1秋―3級、中2秋―準2級、中3秋―2級★
「たくさん問題を解いて勉強すれば、落ちるわけがない。」その通りだと思いました。試験には自信を持って臨むことができました。



 今回、2級は2回目の挑戦でした。高校受験を控えていたので、中学生の間に英検2級に合格するためには、今回で合格する以外にありませんでした。過去問をたくさん解き、努力した結果、2級に合格することができました。
 私が一番、苦戦したのは、単語です。2級の英文を理解するには、膨大な量の単語を覚える必要がありました。分からない単語をノートにまとめるなどして、少しずつ語彙の数を増やしていきました。
 英検合格の大きな得点源となったのは、リスニングでした。「自分で発音できない音は聞きとれない。」という教えに基づき、単語の意味と読みを同時に覚えました。リスニングに出てくる単語は、筆記に比べると簡単なものが多いため、1つ1つの単語をしっかりと覚えることで、少ない語彙でもリスニングでは確実に点をとることができました。
 MEの授業では、分からないことが多くて手一杯でしたが、高校文法のフォローをしていただき、なんとかついていくことができました。
 「たくさん問題を解いて勉強すれば、落ちるわけがない。」その通りだと思いました。試験には自信を持って臨むことができました。また、上の級を目指して、頑張っていきたいです。
N. T. さん(新島高・1年)
★中1春―準2級、高1春―2級★
単語ノートをつくり、音読を繰り返しました。リスニングは自然に日本語の訳が頭に浮かぶようになるまでCDを聴きました。



 私は当初、英検2級に合格できるとは思ってもいませんでした。語彙が少なく、リスニングも苦手な私は、英検の申し込みをしたことを後悔したりもしました。直前に中間テストもあり、両立することができるのか不安もあったのです。そして私は、英検は次の機会もあると考え、あきらめ半分で中間テストの方に重点を置きました。英検の勉強はといえば、MEの英検講習会のみと言っても過言ではありません。語彙の攻略はME独自の単語集をもとに単語ノートをつくり、先生が仰っていた通りにただひたすらに音読を繰り返しました。リスニングは間違えてしまった箇所について、自然に日本語の訳が頭に浮かぶようになるまでCDを聴きました。二次の面接試験では、MEで教えて頂いた「つなぎの言葉」を暗記し、本番で取り入れることができたのが大きかったと思います。
 また面接の前日にMEから届いたメールが直前のアドバイスとして役に立ち、私の励みになりました。
 短時間の英検学習となってしまいましたが先生方のご指導により、効率良く対策ができたのが良い結果につながったのではないかと思います。
H. K. くん(前高・1年)
★高1春―2級★
確かな単語力を身につけることができました。試験本番までの学習スケジュールを立ててくださったことで、残り日数も把握しながら、計画的な勉強ができました。



 私は英検の2級を受けるにあたり、今春、初めてMEで英検の対策講座を受講しました。MEで行われる英検対策には非常に助けられました。
 1次試験までの期間、頻出単語をまとめた冊子や、毎週配られるCDなどの教材で、確かな単語力を身につけることができました。また、試験本番までの学習スケジュールを立ててくださったことで、残り日数も把握しながら、計画的な勉強ができました。リスニング対策においても、的確な弱点の指摘や、復習の仕方を教えてくださったので、リスニングが苦手な私でも着実に力をつけることができました。
 2次試験の対策も素晴らしいものでした。面接で言葉に詰まったときのつなぎの言葉を教えてくださるので、本番でも焦ることなく自分の意見を考えることができます。対策の授業でも、周囲に何十人とME生がいる中で1人で答えるので、プレッシャーにも強くなります。
 MEでは、教材をほとんどそろえてくださるので、負担なく、集中して勉強することができます。英語が苦手な私でも十分に合格することができました。英検に受かるにはMEが最大の近道であるように思います。
R .I. さん(前女・1年)
★高1秋―2級★
毎回の講習で感じる答えられた時の喜び、分からなかった時の悔しさがより一層励みになりました。九十分の講習を受ける度に、自分の知識が確実に増え、そして確かなものになっていると実感しました。



 絶対2級に合格するぞ、という強い気持ちが私を合格へと導いたと思います。毎回の講習で感じる答えられた時の喜び、分からなかった時の悔しさがより一層励みになりました。九十分の講習を受ける度に、自分の知識が確実に増え、そして確かなものになっていると実感しました。またMEから頂いた英単語集は表紙が破れるほど何度も見返し、当日もMEノートと一緒に会場へ持っていきました。そして2次試験対策の時には、今まで知らなかった挨拶の仕方などを丁寧に教えてくださったので、本番でも落ちついて取り組めたと思います。2級に合格したことは、私の中で大きな自信となったし、さらなる励みにもつながったと感じます。またシャドーイングや間違えた所をノートにまとめるなど、英語を学ぶ上での基礎的な学習方法も学ぶことができました。これからも志望校に向かって、MEで英語力を伸ばしていきたいです。本当にありがとうございました。
K. F. くん(前高・1年)
★中2秋―準2級、高1秋―2級★
試験当日までの理想的な学習スケジュールも提示していただけたため、余裕のあるペースで学習を進めることができ、自信を持って試験当日を迎えることができました。



 試験の約1か月前からMEの講習が始まり毎日英検の過去問を解く日々が始まりました。
 1次試験の講習では、筆記試験のみならず、リスニング試験のコツなどもプリントを使って懇切丁寧に指導してくれました。試験当日までの理想的な学習スケジュールも提示していただけたため、余裕のあるペースで学習を進めることができ、自信を持って試験当日を迎えることができました。また、MEの単語ノートも非常に役に立ちました。
 二次試験の講習では、先生と対話形式で簡単な会話を行ったり、応答に困った時に使えるイディオムを教えたりしていただきました。試験当日では、そのイディオムを使用する場面があったため、本当に良かったと思います。
 MEの英検講習で何度も過去問に取り組むことで、試験当日に自信を持って回答することができました。有難うございました。
M. O. さん(前女・1年)
★高1秋―2級★
MEの授業には圧倒されました。まるで異空間に放り投げられたような感覚でした。緊張と集中の100分から勝ち得た力は、計り知れません。



 私は中学に入学するまで英語にふれ合ったことがありませんでした。自分の名前ですら”b”と”d”を間違え、何たる偶然か”obaka”と書いてしまうほどでした。その後中学3年間は独学で、何とか学校の授業についていきました。高校入試を控え、文系でも理系でもこの先英語は絶対に必要になるという思いは強くなっていきました。そんな時出会ったのがMEでした。噂に聞いていたので覚悟はしていましたが、それでもやはりMEの授業には圧倒されました。まるで異空間に放り投げられたような感覚でした。今でもそうですが、指名されたときにはペン先の震えは止まろうとしません。それほどの緊張と集中の100分から勝ち得た力は、計り知れません。MEでは文法や構文を習うだけでなく、同時にセンターの過去問や長文にもふれ、この問題はどの文法要素の理解を求めているのかまで教えてくれます。こんなにもすばらしい贈り物を受け取らないなんて、もったいなさすぎます!
 英検2級合格はMEなしではありえませんでした。本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。
W. F. さん(高女・1年)
★中1春―3級、中2春―準2級、高1秋―2級★
「5問やって答え合わせをする」ということをやり続けました。そうすることでだんだんと正答率が上がりました。



 今回、英検2級に合格できたことは、MEの先生方の熱心な対策授業やさまざまなアドバイスのおかげだと思っています。私は土曜日の対策授業には用事があり、一度も出ることが出来なかったためとても心配でした。しかし、補習授業に出ただけでも多くの収穫があり、次に問題を解く際に活かせたり、次は絶対間違えないようにするために取り組むことができました。学校の勉強もあるため、英検の勉強まで手が回らないことも多く大変でしたが、MEで言われた「5問やって答え合わせをする」ということをやり続けました。そうすることでだんだんと正答率が上がりました。試験当日は、「その日まで空き時間を使って頑張ってきたから大丈夫。」と思い、落ち着いて問題を解くことができました。そして、少し余裕を持って合格することができました。それからは、面接練習で「自分で問題を読んで、自分で答える」ということをくり返しやり、問題で2・3周練習しました。面接では緊張してしまい、焦ってしまうこともよくあるので、MEで教わったもう1度聞く言い方や、分からないと言う言い方も覚え本番に臨みました。このような準備をしたおかげで、緊張はしましたが、ほとんど焦ることなく、笑顔で答えることができました。
 こんなにも落ち着いて、余裕を持って合格することができたのは、MEでの対策授業を受け、多くのことを学べたからだと思っています。これからも、英語の勉強に熱心に取り組み、さらに英語力が向上するように努力していきたいです。そして、次は準1級に挑戦したいと思います。
N. H. さん(樹徳・1年)
★中2冬―3級、中3春―準2級、高1冬―2級★
講習の授業では通常の授業とはまた違った緊張感も伴い、指されても答えられないことが多かったです。その悔しさをバネに、より勉強に励むことができたと思います。



 高校一年生のうちに二級をとることが、私の中での大きな目標でした。準二級までは誰でも受かるけれど二級からは違う、と先生方が言っていましたが過去問に手をつけて、本当にその通りだと思いました。語彙の問題はほとんど十点以下、そんなところからのスタートでした。まず二級にはなんといっても”単語”をいかに覚えるかだと思います。毎日MEで配布していただいた単語帳をとにかく読みました。試験までには四周くらいしたと思います。するとだんだん語彙の部分や全体的にも得点があがっていき、喜びを感じることができました。講習の授業では通常の授業とはまた違った緊張感も伴い、指されても答えられないことが多かったです。その悔しさをバネに、より勉強に励むことができたと思います。そうやって試験までの約一ヶ月間でだんだんと力をつけていくのが手にとるようにわかりました。そしてむかえた試験当日、いざ問題を開くと大問一からズタボロでした。やはり自分に足りていなかったところをすべてつかれたような試験で、一気に不安になりました。「あぁ、これは落ちたな。」と試験がおわってわかりました。結果は不合格。自分が至らずだったと改めて感じました。まだ、第三回がある!!必ず合格しよう。そう決意しその日からまた英検の勉強を再開しました。再受験までは受かることしか考えていませんでした。講習時にいただいた音声教材と過去問をすべてやり直し、単語帳も毎日覚え続けました。そして一次試験合格。その時初めて勉強してきてよかった、と心から喜びがこみ上げてきたのを覚えています。二次試験もMEからいただいた音声教材を聞き、つなぎの言葉も完璧にしました。そして落ち着いて二次試験もむかえ、やっと英検二級合格をつかみとることができました。MEの先生方に心から感謝しています。さらに準一級合格に向け努力したいと思います。
S. M. さん(前女・2年)
★高2春―2級★
文法解説や英作文・熟語をMEノートに繰り返しまとめていくうちに、自然と多くを定着させていくことができました。さらに、長文は、MEでの難易度の高い多くの長文演習を通してかなり慣れることができていました。



 私は高校1年生の冬にMEに入会しました。学校での英語の勉強だけでなく、文法や語彙力・読解力を高めたいと思いました。
 英検は、中学3年生の冬にいちど2級を受験したのですが、不合格で、まだ力が足りていないと感じていました。知らない単語や熟語が多くあり、ほとんどをフィーリングで解いていることもありました。しかし、MEで勉強をはじめ、授業のなかで学習していくうちに、足りていなかった力が自分についていくのを強く感じました。文法解説や英作文・熟語をMEノートに繰り返しまとめていくうちに、自然と多くを定着させていくことができました。さらに、長文は、MEでの難易度の高い多くの長文演習を通してかなり慣れることができていました。これらの力は、学校での学習だけでは身につかなかったと思います。
 本番では、特に、空欄に適語を入れる問題と並びかえの問題で力を発揮できたと思っています。知っている単語が圧倒的に増えたり熟語のフレーズが自然と思い出されたりしました。今まではフィーリングで解いていたものが、自信を持って解ける得点源になりました。
 何回も繰り返し覚えることで、自分の中に英語力をハイスピードで蓄積させることができたと思います。
C. K. さん(前女・2年)
★高2春―2級★
学校の定期テストや模試の英語の成績が思いもしなかったほど上がり、今では英語は私の得意科目です。たった1か月で英語力はもちろん、自分の可能性を引き出してくれました。



 MEの英検講習は受ける前までは「受かったらラッキー」という気持ちで、短期間ではそんなに英語力は上がらないだろう、と感じていました。そんな私の考え方を逆転させてくれたのはMEです。
 1回目の英検講習で先生に指名された時、自分の知らない単語ばかりで全く答えることができませんでした。でも英検講習の回数を重ねていくうち、先生方の熱い指導を1回たりとも無駄にはできない、と感じ始めました。学校の定期テストが被っていたにもかかわらず、MEから頂いた単語集を毎日朝晩、必死に覚えました。単語を覚えた分、問題や長文がおもしろいようにスラスラ読めるようになりました。二次面接対策では、1回目から指名され、英語は話すのが苦手な私は本当に緊張しました。今思うと、あの時の緊張感があったから、本番はリラックスしてできたのだと思います。無事に英検に合格しましたが、MEの偉大さはそれだけではありませんでした。その後学校の定期テストや模試の英語の成績が思いもしなかったほど上がり、今では英語は私の得意科目です。たった1か月で英語力はもちろん、自分の可能性をMEは引き出してくれました。私を大いに成長させてくれた先生方、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
S. O. さん(前女・2年)
★高2春―2級★
私は考査が近く、家で英検の勉強ができるか心配でしたが、MEから毎週出される問題や1日3ページの単語集の暗記は、隙間時間を上手く利用すれば充分にこなせる量だったので考査前でも、しっかりと英検の勉強もできました。



 私は、中学2年生のときに3級をとったまま、今年の春まで英検を受けていませんでした。英検は、学校の考査の前後1・2週間にあるので、受ける気にならなかったのです。
 しかし、MEの英検講習のリーフレットを見て、MEの講習を受ければ、考査と英検が近くても両立できるのではないかと思い、講習を受けることにしました。
 私は英語が得意ではありません。そのため、「私が2級を受けて合格できるだろうか、苦手な単語や連語を覚えられるだろうか」と不安な点が多々ありました。
 しかし、MEの講習中、ノートをとり音読をしているうちに、自然と英語が頭に入ってくるようになりました。また、MEでは英検の過去問解説も、毎回ていねいにしてくれるため、疑問解決もできました。講習ごとに、提出用ノートをつくり、音読していると、苦手な暗記も簡単にできました。
 私は考査が近く、家で英検の勉強ができるか心配でしたが、MEから毎週出される問題や1日3ページの単語集の暗記は、隙間時間を上手く利用すれば充分にこなせる量だったので考査前でも、しっかりと英検の勉強もできました。
 自信を持って試験に取り組めたのは、MEでの講習、復習、音読そして課題を通し充分に対策できていたからだと思います。最初はとても不安だった2級合格を実現できたのは知識・精神面共にMEで鍛えられたからだと思っています。
M. A. さん(前女・2年)
★高2春―2級★
自分一人だとなかなかリスニングの勉強をする気になれないのですが、MEの授業で短時間に集中して行うことで、何に注意しながらどのように勉強すれば良いのかが分かり、それが本番へとつながったのだと思います。



 私は2級を受けるのは今回で二度目でした。一度目はMEの講習を受けずに臨んだのですが、ワークは答えを見て解くのが精一杯で、イディオムや単語はほとんど頭に入らないまま当日になってしまいました。そんな経験もあり、二度目はMEの力を借りようと決めました。MEでの英検の授業は”ただ覚える”だけでなくいつもの授業と同様に英文を一つずつ分析してくれるので、一時的な記憶ではなく、文として単語やイディオムが頭に入ってきます。家に帰ってから口頭英作をすると、その記憶は確実に自分のものとなります。私はそのくり返しを続けていくことでだんだんと、ワークも解けるようになり、少しずつではありますが合格点に近づいていくことができました。
 また、リスニング対策もとても熱心に行ってくれます。自分一人だとなかなかリスニングの勉強をする気になれないのですが、MEの授業で短時間に集中して行うことで、何に注意しながらどのように勉強すれば良いのかが分かり、それが本番へとつながったのだと思います。
 MEで、他の人たちの刺激を受けながら英検の勉強に取り組んだことも。合格へと導いてくれた大きな要因だと思います。
K. N. さん(中央・2年)
★高2春―2級★
講習で学んだことを家で復習することにより、だんだんと知識が身についていきました。細かい文法項目や長文読解を学ぶことができ、しっかりと定着することができました。



 今回2級を受けるにあたってMEの英検講習に参加しました。英検講習では、文法や単語から英検当日までの勉強の仕方まで教えてくださいました。講習で学んだことを家で復習することにより、だんだんと知識が身についていきました。また、通常の授業でも細かい文法項目や長文読解を学ぶことができ、くりかえし授業で確認してくださるので、しっかりと定着することができました。私は、MEからいただいた単語集や学校で使っているシス単という単語集で主に語彙を増やす学習をしました。語彙を増やすことにより、文法問題はもちろん、長文読解にもとても役立ちました。今回、英検2級を受けてみて、特に大切だなと感じたことは、やはり語彙をたくさん覚えることです。1日で多くの単語を覚えることは、難しいので、少しずつ毎日の積み重ねが大事なのだと思います。私もまだ語彙の量が少ないので、コツコツと覚えていき、英検準1級に合格できるよう努力したいと思います。
S. H. さん(中央・2年)
★高2春―2級★
単語が最も重要だと思いました。MEの授業の中で先生がおっしゃっていたりするものが多くありました。日頃の学校、MEの授業を大切にすればきっと合格につながると思います。



 準2級までは、それまでの学校やMEの授業の内容が理解できていればそこまで苦労して勉強していませんでした。2級も同じようにしていけば大丈夫なのではないかという考えでいざ受験してみると、分からない単語の多さにビックリしました。初めの語彙を問われる問題は正答率が50パーセントにもいかずショックでした。単語1つ分からないだけで、文章の意味もとりづらくなるということを実感しました。リスニングも同様で分からない単語が聞こえるたびにそこで止まってしまい点数につながりませんでした。周りで2級に合格した友人が増えてきてますます悔しくなりました。そこで私はカコ問の解き方、勉強の仕方を単語に重点を置いてやってみました。語彙、並びかえ、長文すべてで問題となっているところを直訳し文の構成と内容を確認。その後、問題になっている単語はもちろん、理解できなかった単語の意味を辞書を使って調べて、ノートにまとめました。この時に、ただ単語の意味だけを調べるだけだと印象に残らず忘れてしまうと思ったので、辞書にある自分が1番分かりやすいと思う英文と一緒にノートに書き込みました。リスニングの問題もスクリプトをコピーして同じやり方でまとめました。勉強していく中でも、2級は単語が最も重要だと思いました。また、その単語は、学校で配布されている単語帳で見たことがあったり、MEの授業の中で先生がおっしゃっていたりするものが多くありました。2級合格のキーとなるのはやはり゛単語゛だと思います。日頃の学校、MEの授業を大切にすればきっと合格につながると思います。
N. M. さん(育英・2年)
★高2秋―2級★
試験当日、今までとは全く違い、とても自信がありました。リラックスして問題を解くことができました。試験後はとても手ごたえがありました。



 私は英検2級に4回目の挑戦で合格することができました。私が合格できたのはMEのおかげだと思います。3回も不合格になってしまったのは、初めはあまりやる気がなく、受かればいいなと軽い気持ちだったからだと思います。毎回あと2点、3点というところで不合格でした。
 高2の夏、友人の誘いでアメリカにホームステイをしました。そのときMEの力をとても感じました。七里先生や岩間先生の発音はアメリカの方と同じで、MEに通っていたおかげですんなりと会話することができました。
 そして私は本気で英検2級に合格したいと思いました。MEの英検対策に通い、MEでいただいた単語帳をしっかりやりました。リスニングは得意だったので高得点がとれるよういつもCDを聞くようにしました。過去問を解いてみると苦手だった単語の点数がすごく上がっていました。MEの単語帳から出た問題はたくさんあって、さすがMEだなと思いました。
 試験当日、今までとは全く違い、とても自信がありました。試験が始まってもMEの単語帳から出た単語もあってとてもリラックスして問題を解くことができました。試験後はとても手ごたえがありました。
 一次試験の結果の合格の文字を見たとき、とてもうれしく、MEにとても感謝しました。点数も合格点より10点以上高く、MEで頑張ってよかったと思いました。
 これからも英語にもっと力を入れて、より得意になりたいです。次はもっと頑張って英検準1級を目指したいと思います。
 私が英検2級に合格できたのは、MEのおかげです。七里先生、岩間先生をはじめMEの方々、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
T. I. くん(農二・2年)
★高1秋―準2級、高2秋―2級★
はじめて英語への嫌悪感から解放され、より楽しむことを獲得できたのがME外語学院のあの校舎だ。この場所に来ると不思議と体に新しい血が通い、1時間半とは思えない満足感を得られた。



 高校2年の秋に英検2級を合格できたことを自慢することはできない。ましてやME生の中には小学生や中学生で合格していることがほとんどで、逆に自分を恥じている。しかし、中学の定期試験でさえ落第点すれすれをとっていた自分がいたと思うと信じられない。はじめて英語への嫌悪感から解放され、より楽しむことを獲得できたのがME外語学院のあの校舎だ。
 高校入学後のはじめての授業は今でも思い出す。周りの塾生との圧倒的な力量差と速さに体が震えてペンを持つのがやっとだった。何度も辞めようと思わされたが、この場所に来ると不思議と体に新しい血が通い、1時間半とは思えない満足感を得られた。七里先生をはじめ、岩間先生、佐々木先生の濃密かつユーモラスたっぷりの授業に感度も魅了されてきた。だから英検2級を受けよう、もっと目に見える結果をもって塾生に追いついていこうと強く思った。また、野上さん、スタッフの方々の指導、毎回のテキスト、授業用CDの送付、交通整備などといったサポートなしにも今回の2級合格はなかった。だから本当にMEには感謝してもしきれない。
 まだまだ未熟で、授業でもろくに質問に対して返答できませんが、今回の2級合格を糧に口頭英作、ノート清書、単語ノート、予習復習を行い、一年後にせまる大学受験に向けて再スタートを切ること、そして改めてME外語学院に感謝の意をこめたいと思います。
Y. K. くん(農二・2年)
★高2秋―2級★
MEの特徴である文法を何度も繰り返す授業は、文法問題に対する自信をつけさせてくれたのと同時に、英語を理解する上での基盤にもなりました。



 定期テストと時期が重なり、十分な勉強時間が取れないなかで合格することができたのは、MEに通うことで自然と英語力が身に付いていたからだと思います。MEの特徴である文法を何度も繰り返す授業は、文法問題に対する自信をつけさせてくれたのと同時に、英語を理解する上での基盤にもなりました。それに加えて、次々と生徒を指名し答えられなければすぐに次の人に移るというスピード感あふれる授業は、いつ自分が指名されるかわからないという緊張感を与えてくれ、集中しやすい環境を作ってくれました。
また、追加で行なってくれる英検講習は、英検ではどのようなどのような問題がだされやすいかとか、どのように答えればいいのかなどという問題を解いていく上でのコツを教えてくれたので、どのように対策を立てればいいのかがはっきりとわかりました。さらに1日にどのくらいの分量をこなせば英検までに間に合うのかを教えてくれたため、計画が立てやすく明確な目標をもって勉強することができました。
R. S. くん(前高・2年)
★高2秋―2級★
ME流のやり方を1ヶ月ほどやり続け、数多くの問題をこなしたところ、文法問題では、ほとんど時間をかけずに解けるようになり、長文読解問題でも、英文を読むスピードが上がり、ミスも少なくなりました。



 今まで英語は、どちらかというと、不得意な科目でした。少しでも克服しようと思ったのと、今の自分の英語力を試すために英検2級を受けようと思いました。もともと単語力がなかった私ですが、MEからもらった単語集とMEのやり方を実践してみると、短期間のうちに、かなり語い力が上がりました。また、英検の過去問を使っての勉強は、とりあえず解いて、間違えた問題をフォローするというME流のやり方を1ヶ月ほどやり続け、数多くの問題をこなしたところ、文法問題では、ほとんど時間をかけずに解けるようになり、長文読解問題でも、英文を読むスピードが上がり、ミスも少なくなりました。実際の本番でも、ほとんどミスせずに点を取れました。二次試験の面接では、緊張しないで自分の英語力に自信を持って受けました。
 英検に合格した後の現在では、この英検合格のための短期間の勉強が効いて、大分、英語の勉強法が身についています。この経験を活かして、大学受験にもつなげていこうと思います。
K. O. くん(前高・2年)
★高2秋―2級★
英検講座に参加してみると、独特の緊張感が漂っており、一生懸命に取り組もうという気になりました。このような機会に参加することができたので、個人のモチベーションも上がり良かったです。



 英検2級を受けようと思ったきっかけは、学校やMEに通っている生徒の中に英検2級を取得している人が多くいたのと、親に良い機会だからとすすめられたからです。最初は、まだMEに入塾してから時が浅く、合格するのだろうかという不安が多くありました。しかし、英検講座に参加してみると、独特の緊張感が漂っており、一生懸命に取り組もうという気になりました。また、授業では先生方の分かりやすい解説があり、集中して受けることができたので、一回の授業時間がとても早く感じられました。授業後、しっかり復習しました。それを繰り返しました。2次試験対策としては、家でMEから配られたプリントを何度も見て、練習して書いてある文章は完璧になるくらいにして行きました。そのお蔭で、自信を持って本番に良い緊張感で臨むことができて良かったです。このような機会に参加することができたので、今後も挑戦してみようかなという気になったので、個人のモチベーションも上がり良かったです。
K. H. くん(前高・2年)
★小5冬―4級、小6秋―3級、中2秋―準2級、高2秋―2級★
毎回の授業での口頭英作では、頭の回転を速め、英語の瞬発力が高められました。このおかげで授業の復習として毎日口頭英作をすることで、文法や単語の力がスムーズに頭に入ってきました。



 長い間、MEにお世話になっていますが、やはりMEの魅力はスピードと口頭英作だと思います。毎回の授業での口頭英作では、頭の回転を速め、英語の瞬発力が高められました。このおかげで授業の復習として毎日口頭英作大会をすることで、文法や単語の力がスムーズに頭に入ってきました。口頭英作を一週間さぼってしまうと次の授業で答えることができず、とても悔しかったです。英検の講習会では、約1ヶ月で英検2級に合格するための計画を教えてくださり、そのように勉強をすすめていくと、しっかり1ヶ月間で2級にうかるだけの力がつきました。また、英検2級用のテキストが全て解きおわると、より昔の過去問を配布してくださるので、とても助かります。英検の当日、特に面接の時にはとても緊張してしまいましたが、日々の積み重ねとMEでのご指導のおかげで自分を信じることができ、楽しく面接をすることができました。今まで支えてくださったMEの方々に感謝します。
Y. I. くん(農二・2年)
★高2秋―2級★
自分が合格できたのは、英検講習で言われた通りにしっかりと2級の単語を覚え込んだり、間違えた問題をMEノートに清書して口答英作を行ったからです。



 自分が合格できたのは、MEの英検講習で言われた通りにしっかりと2級の単語を覚え込んだり、間違えた問題をMEノートに清書して口答英作を行ったからです。MEで配布される単語集をほとんど覚え込んでしまえばもうその時点でかなり合格に近づきます。僕の場合は友だちと英単語の問題を出し合ったり、何度もくり返し声に出したりして覚えました。リスニング問題についてはMEで問題を解いた後にシャドーイングという音声のあとに続いて自分も声を出すということをひたすらやりました。そうしたら1週間後ぐらいには英語の発音をしっかりと捉えることができるようになり、点数も上がりました。2次対策講習では、岩間先生が「もし質問されて意味がわからなかったら、聞き取れた単語から発想して嘘でもいいから答えろ」とおっしゃっていて、僕自身も本番で質問が分からない時の最終手段としてやってみた結果、ほとんど減点されていませんでした。やはり一番重要なことは、七里先生や岩間先生の言ったことを素直に実践すれば誰でも必ず合格できると思います。
S. I. さん(前女・3年)
★高3春―2級★
授業中だけでなく普段の学習方法も細かく指導して頂き、学習を効率よく進めることができました。試験当日、MEでもらった教材を直前に見直し、自信をもって問題にとり組むことができました。



 センター試験の練習になると聞いて受けようと決めた2級でしたが、準2級に合格したのがずいぶん前のことだったので、形式や時間配分などに不安がありました。MEや学校の普段の授業で知識を身に付けている筆記はまだしも、リスニングや二次試験の対策が特に不安で対策の方法も良く分からず、MEの英検対策の授業を受けることにしました。対策授業には他学年の塾生が多くいて、普段とは違う雰囲気の中で緊張感をもってのぞむことができました。また、授業中だけでなく普段の学習方法も細かく指導して頂き、学習を効率よく進めることができました。
 試験当日、MEでもらった教材を直前に見直し、自信をもって問題にとり組むことができました。そして、不安だったリスニング、二次試験も良い点をとることができ、今後の自信につながりました。一人で勉強していたら、不安なまま本番当日を迎えることになっただろうと思います。2級に合格できたのはMEのサポートがあったからです。本当にありがとうございました。
M. O. さん(附属中・1年)
★小4―4級、小5―3級、中1春―準2級★
「これ、MEでやった」とか「単語集で覚えた」などという文法や連語もたくさんでてきました。



 私は今年、中1の春に英検の準2級を合格することができました。それは、七里先生や岩間先生をはじめ、スタッフのみなさまがたのおかげだと思っています。
 私は約1年前から、準2級の勉強をはじめました。最初は単語集の単語や講習会での難しい単語、連語や文法が多く、覚えるのがとても大変でした。でも「これ、MEでやった」とか「単語集で覚えた」などという文法や連語もたくさんでてきました。また、単語だけでなく、CDをしっかり聞くことでより英語の単語力をつけることができました。
 また、面接試験ではMEで言われてきた、「ウソで読む」という事と、「大きな声ではずかしがらずに」という事を意識してできました。講習会で、実際にやってみたりしたことでおちついて試験を受けることができました。
 清書を毎回したりするのは大変なことだけど、何回もくり返し書くうちに、どんどんとたくさんの文法や単語を覚えていくことができると思います。
 「継続は力なり」という言葉もあるようにくり返し何回もやっていけば、難しい単語にも強くなれると思います。単語をくり返しながらしっかり覚え、さらなる上の級の合格に向けて、頑張っていきたいと思います。
Y. H. くん(元総社中・1年)
★小6秋―4級、小6冬―3級、中1春―準2級★
準2級の単語集を覚えたり、問題を何回か解き、丸付けをして間違えたところは見直しをして、理解をしていく。そのようなことを繰り返していくうちに、徐々に問題が解けるようになっていきました。



 僕は春に英検準2級を受け、合格しました。僕が小6からMEに入会してから、小6秋4級、小6冬3級、そして中1春で準2級に合格できたのはMEのおかげです。
 MEの緊張感あふれる授業の中で養われた集中力と知識を生かし、一次試験を受けました。最初は英検の過去6回全問題集を解いていても全く分かりませんでした。ですが、MEからもらった準2級の単語集を覚えたり、問題を何回か解き、丸付けをして間違えたところは見直しをして、理解をしていく。そのようなことを繰り返していくうちに、徐々に問題が解けるようになっていきました。そして、一次試験では、大問1で全問正解をし、一次試験を突破できました。
 最後に、二次試験で分かったことがありました。二次試験のための勉強時間は少なく、準備が整っていない状態で試験をむかえました。僕は面接官にたいしてどう英語で答えればいいか分からなくて、知っている英語をつなげてそれらしい英文にして答えました。意外にもそれが、面接官には伝わっていました。つまり、僕が分かったことは、面接官に間違いを恐れずに自信を持って自分の伝えたいことを伝えること。次の英検の時の面接も、これから先のもっと重要な面接の時も、これを思い出してはげみにしたいとも思います。
S. H. さん(附属中・1年)
★小5秋―4級、小6秋―3級、中1秋―準2級★
「だまらない」と「うそでも読む」という、MEの先生に何度も教えて頂いたこのことを頭に入れて試験に臨みました。笑顔で最後まで楽しむことが出来ました。



 私は準二級の一次試験が通ったものの、二次試験がものすごく不安でした。三級に比べ、状況を詳しく説明したり、複雑な質問を性格に聞き取るだけでなく、自分の考えや主張を英語でそのまま表現したりするので、面接練習では本当に苦労しました。
 母と、問題集に付いているカードを使い、挨拶や音読、質疑応答の練習を毎日行いました。
 「だまらない」と「うそでも読む」という、MEの先生に何度も教えて頂いたこのことを頭に入れて試験に臨みました。緊張をしてかんでしまったり、文法を間違えたりしたものの、笑顔で最後まで楽しむことが出来ました。
 これからもMEの先生のご指導のもと、今まで以上の英語力をつけるために精一杯頑張っていきたいです。
Y. O. さん(附属中・2年)
★小5秋―4級、小6秋―3級、中2春―準2級★
宿題として過去問を解くうちに自然と知識が自分のものとなり、手応えを感じられるようになりました。そして英検本番でも、英検講習で学んだことを生かして問題を解き進めることができました。



 私は今回2度目の挑戦で英検準2級に合格しました。前回は合格点に1点届かず1次試験で落ちてしまったので、今回は前回よりも単語をしっかり覚えることに重点をおいて勉強しました。準2級の英検講習で、七里先生や岩間先生に「単語帳をつくるように」と言われていたので単語帳をつくることで単語を徹底的に覚えることができました。
 私が今回英検準2級に合格した大きな要因は、先生から出された宿題を期日までに終わらせ、提出できたからだと思います。宿題として過去問を解くうちに自然と知識が自分のものとなり、手応えを感じられるようになりました。そして英検本番でも、英検講習で学んだことを生かして問題を解き進めることができました。
 2次試験の面接対策授業では、3級よりとても難しい質問への答え方のコツを教えていただきました。実際に先生方とも英語でのやりとりを行い練習を積んだことで、本番の面接でもしっかりと質問に答えることができました。
 最後に、私が英検準2級に合格するためにご指導くださった七里先生、岩間先生をはじめとする先生のみなさん、本当にありがとうございました。
T. Y. さん(公立中・2年)
★小6冬―4級、中1秋―3級、中2春―準2級★
メモをするだけでも精一杯だったけれど、なんとか内容を理解しようとスピードの速い授業にくらいついていきました。みごと準2級に合格することができました。



 私は、初めて準2級の問題を解いてみて思ったことは分からない単語が多いということでした。準2級は、単語を知らないと解けない問題がほとんどになります。なので、単語はひたすら覚えるしかないです。また、高校文法も出てくるので、出かける時は毎回必ずMEの高校基礎文法総整理のCDを車の中でずっとかけて覚えました。また、準2級の授業でも、私にとってはすごく難しい問題なのにすらすら答えている子や同じ意味の単語は何かと先生にきかれたとき、パッと答えられる子もいて、メモをするだけでも精一杯だったけれど、なんとか内容を理解しようとスピードの速い授業にくらいついていきました。なので、授業後すごくくたくたになり、お腹がすきました。また、準2級はリスニングでも英文が読まれるスピードが速くなると、内容も難しくなるので、初めてリスニングの問題をやった時、あまり正解することができず、これはまずいと思い、それから毎日必ず1回は英語を聞くように心がけました。やり方は簡単で、外国の曲を聞いたり、字幕で外国の映画を見たりしました。さらに、MEの授業でも聞いたり読んだりを一生懸命行いました。そしたらだんだん聞き取れるようになり、みごと準2級に合格することができました。本当にありがとうございました。
R. O. さん(附属中・2年)
★中1春―3級、中2春―準2級★
はじめのうちは答えられないことが多く、嫌になったこともあります。でも今では、誰も答えられない問いに答えられることもあり、それが嬉しくて、指名されることが楽しみになりました。



 私は6年生の春からMEに通っています。最初に授業に参加したときは、とても驚きました。先生がすごい勢いでどんどん指名してくるからです。はじめのうちは答えられないことが多く、嫌になったこともあります。でも今では、誰も答えられない問いに答えられることもあり、それが嬉しくて、指名されることが楽しみになりました。
 MEの授業の中で多くの文法の知識を身に付けることができました。しかし、準2級の問題が解けるようになるために大切なことは単語力でした。私は暗記が得意ではないので、普段のMEの授業に集中して取り組み、長文などから単語を覚えるようにしています。また、授業の中で口頭英作をすることが多くあります。指名されたとき答えられるように心の中で何回も英文を唱えていると、いつのまにか覚えてしまっていることがあり、何回も何回もくり返し復習することの大切さも知りました。
 私が準2級に合格できたのは七里先生をはじめとするMEの先生がたのおかげです。本当にありがとうございました。
N. O. くん(四ツ葉中・2年)
★中2春―準2級★
はじめのうちは答えられないことが多く、嫌になったこともあります。でも今では、誰も答えられない問いに答えられることもあり、それが嬉しくて、指名されることが楽しみになりました。



 僕は、今回MEに入ってから初めてMEでの英検講習を受講し、英検準2級に合格することができました。準2
級というと、少し難易度の高い級なので、どのように勉強したら良いのか、3級のときのような勉強法ではだめなのか、などとてもたくさんの不安を抱えていました。しかし、MEでは過去6回問題集を利用した、効率の良い授業をしてくださったり、単語集を配ってくださったり、リスニング対策もしっかりと行ってくださいました。中でも1番たすかったのは、合格までにやるべきことがきちんと理解し、効率良く勉強できる予定表をくださったことです。そのおかげで、忙しい学校生活や部活の合間をうまく利用して勉強することができました。過去6回問題集を利用した授業では、それぞれの設問ごとにどのように勉強すべきかなどを教えてもらい、とても自信がつきました。特に、文法的なアプローチもしてくれるので、授業がしっかりとした理解や知識へとなりました。授業だけでなく、音声教材を配ってくれて、不安なところや、分からない単語などもCDを聞けばすぐに解読してくれたり、発音してくれたりしたのでとても安心でした。こうしたMEの支えがあってこその合格だと終わってみた今、とても実感しています。これからもMEの勉強法にのっとって勉強をすすめてゆき、もっと上の級を目指していきたいです。
M. K. くん(高松中・2年)
★中1冬―3級、中2春―準2級★
まだ習っていない高校の文法があり、なかなか点が取れませんでした。しかし、勉強していくうちにみるみる点数が上がり、見事合格できました。



 私は中1の6月に入会しました。中学校に入学し、今までに受けた事のない英語の授業が始まりました。最初は授業についていけたものの、日がたつにつれて、内容が難しくなって、授業についていくことができなくなっていきました。
 そんな中、MEについての話を聞いて興味を持ち、行ってみる事にしました。すると、そこでは緊張感が漂っていて、先生方が生徒に質問し、瞬間的に生徒が答える。その光景を見て、驚いて頭の中が真っ白になってしまう程でした。
 しかし、MEの授業を受けていくごとに、自分の英語力はみるみる向上、その成果が学校の夏休み明けテストに表れました。結果は100点。この喜びに満ちあふれた私は、これを糧にして英検3級に挑戦してみることにしました。最初は落ちてしまいましたが、2回目には、合格点よりも15点多く点を取り、合格しました。これは、MEで習った口頭英作をし、忠実に力がついていきました。それから、準2級も受けてみようと決意しました。
 そんな中、準2級の壁に直面しました。まだ習っていない高校の文法があり、なかなか点が取れませんでした。しかし、勉強していくうちにみるみる点数が上がり、見事合格できました。
 これは、私がMEに通い始めたおかげです。しかも、まだ英語の勉強を始めて1年と数カ月しかたっていません。
 私の周りには、何年も英語の勉強をしている人もいますが、準2級を持っている人はごくわずかです。
 こんなにも早く、英語力が向上できたのはMEの先生方のおかげです。本当にありがとうございました。
Y. H. くん(木瀬中・2年)
★中2秋―準2級★
初めは全く読めなくてつらく投げ出しそうになり英検なんて受けたくない、とも思っていた時期もありました。ですがだんだん勉強するのが楽しく思えてきました。毎日コツコツ練習することで必ず実力も上がるということを実感しました。



 僕が英検を合格した秘訣はやはり、復習をとにかくしたからです。準2級はとにかく単語が難しかったので覚えるのにひたすら練習しました。単語のみならず文法や長文の読み方を覚えるのにもかなり苦労しました。初めは全く読めなくてつらく投げ出しそうになり英検なんて受けたくない、とも思っていた時期もありました。ですが英単語練習をしていくうちにだんだん勉強するのが楽しく思えてきました。毎日コツコツ練習することで必ず実力も上がるということを実感しました。
 また僕が英検を合格したのはMEの英検講習のおかげでもあります。MEの補習では「第一次」と「第二次」両方のテスト対策を行ってくれました。特に第二次の対策では面接に役立つ知識や英語の発音などを細かく教えてもらいました。そのおかげもあって面接試験では困ることなく合格できました。
 僕が英検を合格できたのはMEの後ろ盾があったからといっても過言ではないと思います。
H. T. さん(附属中・2年)
★小6春―4級、中1春―3級、中2秋―準2級★
「これだけのことをしているのだから落ちる訳がない」という思いに変わったことで試験本番、自信を持って落ちついて臨めました。



 準2級の問題集を買い、解いてみようと問題集を開いてみるとそこには初めて見る単語や読むことすらできないような文がいくつもあり、正直最初は「絶対合格できない」と思いました。しかし、私が準2級を合格できたのは英検に向けた講習や補習に参加するうちにいつしか「絶対合格できない」という思いが消え、「これだけのことをしているのだから落ちる訳がない」という思いに変わったことで試験本番、自信を持って落ちついて臨めたからだと思います。MEでは、しっかりノートを取り、言われたことを実行すれば授業中に指された時、即答することができます。即答できるようになると自然と自信がつき、問題の正答率も上がっていきました。そして今までの努力とMEの先生方がおっしゃっていたことを信じて試験に臨めば誰でも「合格」という結果につなげられると思います。次に受ける2級はもっと難しいと思いますが、今度も講習を受け、自信をつけてがんばりたいと思います。
Y. Y. くん(高松中・2年)
★中2秋―準2級★
MEの授業を受けるに連れ、その不安は消えていった。授業を受ければ受けるほど、問題を解けば解くほどに点数が上がり、1次試験の1週間前には合格点より高い点数を出すことができた。



 今回の準2級合格は、MEの力無しでは絶対にできなかったと思います。本当にありがとうございました。
 僕が初めて準2級の過去問を解いた時、点数は半分にすら満たなかった。「3級と準2級とではレベルが違う」わかりきっていたことだったが予想以上に難しく、すごく不安が募った。
 だが、MEの授業を受けるに連れ、その不安は消えていった。授業を受ければ受けるほど、問題を解けば解くほどに点数が上がり、1次試験の1週間前には合格点より高い点数を出すことができた。
 そしてむかえた1次試験本番。MEの授業で文法を整理し、MEからもらった追加の過去問で問題慣れすることができたお陰か、過去問と同じ感覚で解くことができ、結果は合格点を5点以上も上回り合格することができた。
 2次試験は1点足らず合格することができなかったが、2回目の2次試験ではMEからもらった2次試験のプリントを頼りに、緊張しても黙らずに答えることができ合格することができた。
 1次試験も2次試験もMEのサポートで合格までたどりつくことができました。本当にありがとうございました。
Y. Y. くん(元総社中・2年)
★中1春―4級、中1秋―3級、中2秋―準2級★
先生の言われたことはすべてメモし、家に帰ってからも単語練習、過去問をやったり、できなかった問題は必ず解けるようになるまで練習をしました。そのおかげで無事合格することもできました。



 僕は夏にも準二級を受けました。しかし4級、3級と1回で合格していたので心のどこかで手を抜いていたのか、宿題もあまりまじめに取り組まず、単語練習をおろそかにしていました。その結果準二級に受かることはできませんでした。僕はとても悔しく、心に次には絶対に合格すると決めました。講習には必ず参加し、七里先生、岩間先生の言われたことはすべてメモし、家に帰ってからも単語練習、過去問をやったり、できなかった問題は必ず解けるようになるまで練習をしました。そのおかげで1次試験は無事合格することもできました。2次試験でも講習に参加し、七里先生が言われたコツや言いまわしなどのポイント、あいさつなどの表現もメモし、家で毎日練習しました。そして当日本番でも授業でやったことを思い出し、絵に対しての質問、自分の意見を言うときもだまりこまずしっかりと気持ちを伝えることができました。そして2次試験も合格、準二級に受かることができました。
 MEの先生方の言われたことをしっかりメモし、家で宿題をしっかりすることができれば絶対に合格できることを実感しました。
S. W. くん(四ツ葉中等・2年)
★中2秋―準2級★
MEノートを出して口頭英作をするようにしました。そしたらみるみるうちに英語の成績が上がっていきました。MEの先生が言っていた、復習方法で日々の授業を復習していくと、自分の中に学んだことがどんどんしみついていきました。



 僕は、MEに入るまでは、英語の勉強のしかたが全然わからなくて、学年では、半分ぐらいの出来でした。
 しかし、そんな僕の英語学習に転機が訪れました。ME外語学院に入会したのです。
 入会したての僕にとってMEの授業はしげきてきで、ついていくのにはとても難しいものでした。
 最初は全然MEノートを出していなかったのですが、MEノートを出して口頭英作をするようにしました。そしたらみるみるうちに英語の成績が上がっていきました。MEの先生が言っていた、復習方法で日々の授業を復習していくと、自分の中に学んだことがどんどんしみついていきました。
 そして、自分の不得意科目となりかけていた英語が、どんどん得意になっていき、自分の得意科目を取り戻すことが出来ました。
 そして、中2の秋、僕は英検準2級を受験する事になりました。自分が今まで知っていた現在完了のような物ではなく、過去完了などのけいけんしたことのないような文法も、先生がフォローしてくれたために、わかりやすく学ぶことができて、今ではわかるようになりました。また、MEからもらった、単語集をきちんとたくさんやったら、準2の単語が、試験中笑ってしまうぐらいよくわかりました。また、面接では、わからなかった時にするしつもん等をくわしく教えていただき、ほとんど合格点を上回る点で合格することができました。
 最近ではMEノートを忘れることがしばしばありますが、自分の能力をより高めるために、忘れないように、かつしっかりまとめていきたいと思います。
N. U. さん(附属中・2年)
★小6秋―3級、中2秋―準2級★
他の生徒が答えられる質問に自分が答えらないのが悔しく、「来週こそは」と努力をすることができました。そして、次の週で同じ質問に答えられるとその努力が自信となっていきました。



 私は、小学6年生に進級する頃に、友達に誘われMEに入りました。初めてMEの授業を受けた時、授業のスピードと緊張感、生徒一人一人の真剣な表情に衝撃を受けました。他の生徒が答えられる質問に自分が答えらないのが悔しく、「来週こそは」と努力をすることができました。そして、次の週で同じ質問に答えられるとその努力が自信となっていきました。英検準2級の講習では、習っていない文法も出てきましたが、先生の言う事を1つでも聞き落とさないようにと必死についていきました。また、家では先生方に言われた事(清書、口頭英作、単語ノート作りなど)を行いました。その結果、準2級に合格することが出来ました。確実に自分の英語力も英語を好きな気持ちも伸びたと感じました。MEに入り、授業を受け、先生方に言われた事をすれば、英語は必ず伸びます。2級も先生方に言われた事を毎日行い、合格したいです。
M. S. くん(第一中・2年)
★中2冬―準2級★
「継続は力なり」とあるように私は自分の決めた勉強時間を毎日かかさずに取り組んでいくと同時に、継続して何かを続けるとその成果はいつか実るということを実感しました。



 「継続は力なり」とあるように私は自分の決めた勉強時間を毎日かかさずに取り組んでいくと同時に、継続して何かを続けるとその成果はいつか実るということを実感しました。
 今回で準2級を受検するのは3回目でした。すでに2度も落ち、諦めようと思いましたが、MEの合格者体験記集を読んで改めて頑張ってみようと思いました。そして今までのような中途半端な気持ちを捨て、やるからには、本気で取り組もうという気持ちになりました。
 学校の宿題や、塾の宿題などといったさまざまな課題が日々提出されましたが、自分の休憩時間を削り、学校の宿題をはやく終わらせ、余った時間は英検やMEの勉強につぎこみました。それまでは提出用ノートを何度か出さなかったことがありましたが、英検の期間以降は一度も提出をしなかったことはないと思います。通常授業で英語の基礎、基本を学び、その上で準2級の勉強をしていきました。
 今回の英検の合格を通して、CDでの解説をしてくださった七里先生をはじめとする、岩間先生、佐々木先生、そして、見えないところで支えてくださったスタッフ様一同に感謝したいと思います。
 本当にありがとうございました。
H. U. さん(東中・3年)
★中2秋―3級、中3春―準2級★
MEの授業をしっかり受けて毎回授業の復習をすることで自然と力がついてきたのだと思いました。今回、合格できたことは自分の自信へとつながりました。



 私は英検準2級に合格できてうれしかったです。
 3年になって部活の大会が近い時期で、練習などが多くあり、残念ながら英検講習を受けることができませんでした。しかし、CD教材をもらってそれを家できいたり、補習に行ったりしました。
 これらのことにより、合格することができました。また、普段のMEの授業をしっかり受けて毎回授業の復習をすることで自然と力がついてきたのだと思いました。
 さらに、2次試験の対策は大変勉強になりました。質問に対する答え方や入室から退室までの流れ、ポイントなどいろいろなことを知ることができました。そのおかげで試験の本番でも、落ちついて受けることができました。
 今回、合格できたことは自分の自信へとつながりました。
H. F. さん(附属中・3年)
★小6春―4級、中1春―3級、中3春―準2級★
講師の先生方の問いに対して、授業を受ける生徒が素早く答える。その雰囲気を私は”まるで職人の餅つきのようだ”と思いました。時がたつにつれて私は「餅つき」に慣れるだけでなく、その状況を楽しんでいました。



 私はMEに入会させて頂き約五年になります。私が入会した当時、何といってもスピードにとても驚きました。七里先生をはじめとする講師の先生方の問いに対して、授業を受ける生徒が素早く答える。その雰囲気を私は”まるで職人の餅つきのようだ”と思いました。時がたつにつれて私はいつの間にか「餅つき」に慣れるだけでなく、その状況を楽しんでいました。
 今までのMEの授業を通して私は学んだことが二つあります。一つは、積み重ねることの大切さです。私は今回準二級の英検講習に参加させて頂きました。そこで毎回配られる「英検当日までの勉強の流れ」を参考に毎日毎日やるべきことをこなしました。すると、過去問を解き直す度に正答率が上がり、授業の理解もより深まりました。そしてもう一つは、基礎の定着化です。いくら応用といっても、もちろんすぐに解くことは出来ません。基礎があっての応用なのです。MEの授業では同じ事を何回も繰り返して行っています。そのため自然と基礎が身につき、次のステップ(応用)の理解の根本となります。私は基礎の重要さに改めて気付かされました。
 このように私はMEを通して成長することができました。今、私が英検準二級を取得でき、この体験記を書くことができることも全てMEの講師の先生方、スタッフの方々の指導と支えのおかげです。有難うございました。
R. O. くん(三中・3年)
★中1秋―3級、中3春―準2級★
MEの授業では、1つ1つの行動に意味があり、無駄な瞬間が全く無く、集中していないと全くついていけないくらいのスピードでした。そんな日々のおかげで、学力、集中力共に成長することができました。



今までにMEのおかげで、3級に合格することができました。そして、今回、準2級にも合格することができました。MEの授業では、1つ1つの行動に意味があり、無駄な瞬間が全く無く、集中していないと全くついていけないくらいのスピードでした。そんな日々のおかげで、学力、集中力共に成長することができました。また、英検対策の授業中には、細かいテクニックを教えてくださり、勉強方法まで完璧に理解することができました。試験本番では、今までやってきたことを信じ、全力で臨むことができました。その結果、合格を勝ち取ることができました。少なくとも、ME無しには、この合格は無かったと思います。つまり、MEに行くことで、自信を蓄え、実践に移すという1つのサイクルを身に付けることができると感じました。このサイクルは他の教科でも使うことができ、人生においてもすばらしい力を発揮することができると思います。2次試験対策の授業の時でも、まるで先生と1対1でやっているかのように張りつめた雰囲気の中、集中することができました。ここまでやってくれるのは、MEしかないので、1つ1つ集中してがんばっていきたいです。この度は誠にありがとうございました。
K. N. さん(附属中・3年)
★中3春―3級・準2級★
勉強の素地である「集中力」「スピード」「読解力」を高めることができ今回の英検合格につながったのだと思います。
英語の学びかたのみではなく、英語を学ぶことの楽しさを私に教えてくれました。



 私は小学校6年生のときにME外語学院に入塾しました。初めのころは授業の「スピード」にとにかく驚きでいっぱいだったことをよく覚えています。MEは本当に先生と生徒の力が素晴らしいと思います。私はMEからたくさんの良い刺激をもらってきました。勉強の素地である「集中力」「スピード」「読解力」を高めることができ今回の英検合格につながったのだと思います。準2級への挑戦は、今回が初めてだったのでとても不安でしたがMEの英検講習に行くごとに力がついていくのを実感することができました。MEを信じて、先生に言われたことを素直に行えば必ずMEが合格へと導いてくれると思います。「清書をすること」「単語帳をつくること」「口頭英作をすること」これがとても重要だと思いました。英語の学びかたのみではなく、英語を学ぶことの楽しさを私に教えてくれたMEには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これからもMEを信じて英語力を伸ばしていけたらよいなと思います。
R. N. さん(みずき中・3年)
★中2春―4級、中2冬―3級、中3春―準2級★
MEで教えてもらった勉強を実践しました。するとどんどん丸の数が増えていき初めて合格点にたどりつくことができました。



 私が英検準2級を受けようと思ったきっかけは、「受験に有利になれる」という話を聞いたからです。
 始めに問題集を買い解いてみたときは私にはすごく難しくてぜんぜん丸がつかずとても不安になりました。それでも諦めず、何回も何回も問題をやり込んでいくと、だんだんと丸の数が増えていきました。しかし合格点にたどりつくまでにはまだもう少し点が足りませんでした。その後、MEで教えてもらった勉強を実践しました。するとどんどん丸の数が増えていき初めて合格点にたどりつくことができました。試験当日は不安がありましたが、自信をもってうけることができました。そして、二次試験を通ることができました。
 二次試験の面接はとても緊張しました。でもMEに教えてもらったポイントや、あいさつの仕方などを思い出して自信を持って試験にのぞみました。そしたら、自然と練習通り答えることができ合格につながりました。MEが教えてくれたから自信を持ってのぞむことができました。
J. T. くん(鎌倉中・3年)
★中3春―準2級★
先生の指名になんとか確実に答えようとしていくことを意識してきたことで、毎週のこの日が自分にとってとても良い時間になっていました。



 MEでの英検の授業が始まり、配られた本番までのカレンダーを見て、私は1ヶ月しか時間が無いことに少し焦っていました。しかし、やはりMEのスピードがあり、ストレートに頭の中に届く授業は、なにより支えになりました。そして、先生の指名になんとか確実に答えようとしていくことを意識してきたことで、毎週のこの日が自分にとってとても良い時間になっていました。
 私は家で、過去問を解くことはもちろん、単語を覚えることに努めたことを覚えています。学校でも休み時間に単語集に目を通し、家では難しい単語を書いて覚えました。
 MEでは、家ではなかなかやることが難しいリスニングの問題を、周りに人がいて、緊張感のある、とても本番に近い形でやらせてもらいました。
 また、そのリスニング中にまちがえた問題のフォローの仕方からシャドーイングの仕方まで教えてもらい、だんだんと筆記もリスニングも得点が上がりました。
 MEの先生方にとても感謝しています。
H. A. さん(中央中等中・3年)
★中3秋―準2級★
何度も何度も過去問をといて、より自分自身に身につけて、頭の中に入れていく。よりスピーディーにといて、何度も見直しをする。一回行うのに、頭から湯気がでるほど集中する。このやり方は自分に合っていて、やるのとやらないのとでは全然違った。



 学校の勉強でも忙しく、自分は英検にあまり時間をさくことができなかった。部活で帰りも遅く、実際の勉強時間も多くない。しかしそんな中で、MEのやり方は、普段と同じで慣れているので、スピーディーに勉強を行うことができた。
 何度も何度も過去問をといて、より自分自身に身につけて、頭の中に入れていく。よりスピーディーにといて、何度も見直しをする。一回行うのに、頭から湯気がでるほど集中する。このやり方は自分に合っていて、やるのとやらないのとでは全然違った。
 自分一人で勉強しているときには分からないことでも、MEの講習で理解でき、より自分のものにしていくことができた。
 また岩間先生の単語の暗記の計画表は、たしかにハードだったが、何日もやることで、自分の単語も増えたし、受検でもとてもすらすら文章を読めた。
 MEの英検講習のおかげで、合格点を大きく上回ったといってもいいかもしれない。よりよい点をとるためのことを、この講習から学ぶことができた。
F. T. さん(第一中・3年)
★中2秋―3級、中3秋―準2級★
あまり目にしたことのない単語が並んでいて、何が書いてあるか理解できませんでした。覚える単語が増えて大変でしたが、MEの単語集を見たり問題を解いたりしているうちに自然と身に付きました。



 私は中2の秋に3級に合格しました。3級は筆記・面接試験ともに高得点をとることができ、自信になりました。そして中3の秋、準2級の勉強をはじめました。しかし、3級のときのようにはいきませんでした。
 まず、あまり目にしたことのない単語が並んでいて、何が書いてあるか理解できませんでした。覚える単語が増えて大変でしたが、MEの単語集を見たり問題を解いたりしているうちに自然と身に付きました。そして文法も知らない事がたくさんありましたが、CD教材を聞いたりして理解することができました。さらに過去問を解いて自信をつけ、筆記試験にのぞみました。結果は3級のときほどではありませんでしたが、余裕をもって合格することができました。
 しかし、2次試験の面接に不安がありました。当時3級のときよりも難しく、過去問を見てもうまく表現できそうにありませんでした。不安を抱えたままMEの講習に行きましたが、「1次試験に合格した人には2次試験に合格できる実力がある」という言葉を聞き不安はなくなりました。そして無事2次試験にも合格できました。MEでの講習は分かりやすく、力になりました。おかげで目標の級に合格することができました。ありがとうございました。
N. A. さん(前女・1年)
★中3冬―3級、高1春―準2級★
MEの対策授業は短い時間であるにもかかわらずたくさんの知識を得ることができます。また、スケジュール表も配られます。計画的に進めることができました。



 私は初めてMEの英検対策授業に参加しました。学校の定期テストや部活動などで英検の勉強にあまり時間を取ることができなかった私にとっては、MEの対策授業は欠かすことのできないものでした。MEの対策授業は短い時間であるにもかかわらずたくさんの知識を得ることができます。また、スケジュール表も配られます。それにそって問題集を進めていくことで英検の勉強にあまり時間をとれなかった私でも計画的に進めることができました。そのおかげで本番の一次試験では、ほとんど間違えませんでした。また、二次試験の対策授業では初めのあいさつや返答に困ったときの対応の仕方、それぞれの質問に対する答え方など一つ一つ丁寧に教えてくださいました。MEからいただいた面接のマニュアルは本番の会場まで持っていき直前までずっと読んでいました。また、二次試験の面接まで時間があったので、過去12回くらいの問題を解きとにかく自信をつけました。でもやはり本番の面接は緊張しました。結果はそんなに悪くはなかったので安心しました。今度は2級にも挑戦してみたいです。
U. I. さん(育英高・1年)
★高1春―準2級★
授業で分からなかった部分を復習し、次の授業までに完璧にする。この作業が私の合格の一番の要因だったと思います。



 私はMEに入塾して半年がたとうとしています。「前橋駅の近くにすごい英語塾があるらしいよ!」という母のすすめから入塾したものの、私の想像とは大きくかけ離れたハイレベルな授業でした。授業の進むスピード、先生方のおっしゃることのメモする量、難易度の高い文法解説など。当初、私は全く授業についていけませんでした。正直今でもついていけているのか分かりません。しかし、それが私にとってとても大きな刺激になりました。授業で分からなかった部分を復習し、次の授業までに完璧にする。この作業が私の合格の一番の要因だったと思います。徹底的に過去問を解き、本番の試験では比較的落ちついた状態で臨むことができました。2次試験でも、自分に自信を持ってはっきりと述べたいことも正しい文法で話すことができました。
 これは全て、MEの授業のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。これからも、更なる上を目指して、MEのもと、着々と勉強に励みたいと思います。
Y. T. さん(高女・1年)
★中2春―4級、中3春―3級、高1春―準2級★
たくさんの資料や、音声教材をいただくことができ、わからない問題があった時にはいつでも電話で質問をすることができ、安心感がありました。



 私が英検準2級に合格できたのは、MEのきめ細かな指導のおかげです。
 高校に入学してからは、新しい生活や学校の授業などに慣れるのが大変で、英検の前に定期テストもあり、あまり英検に向けての勉強ができませんでした。
 とても忙しい毎日で、MEの英検対策の講習会にも参加することができませんでしたが、たくさんの資料や、音声教材をいただくことができ、家で問題を解いていて、わからない問題があった時にはいつでも電話で質問をすることができ、MEの先生方がていねいに教えてくださったので、1人で英検の対策をしていても安心感がありました。
 試験の前日には、MEの先生方から励ましのメールをいただき、とても心強く思いました。
 MEの先生方の熱心なご指導のおかげで、私は今回合格することができました。私はこれからも努力を続け、英語の力が伸びていくようにがんばりたいと思います。本当にありがとうございました。
R. O. くん(大胡東小・5年)
★小4冬―4級、小5春―3級★
2次試験は初めての経験だったので不安でおしつぶされそうになりました。しかし、ぼくががんばらなかったらどうするんだと思い、後をふりむかず前向きにがんばりました。



 ぼくが受けた英検3級は4級や5級とは違い、初めて2次試験がありましたので、とてもあせりました。なので、家では毎日2次試験の内容を中心とした英検の勉強をし、夜にはかかさずMEからもらった英検3級の単語集を10~15分間ひたすら覚えて、その単語集を全て見終えても、何度も読み返しました。また、MEでも、1日何時間も英検3級に対応するための問題を解きました。何度もくじけそうになりましたがしかし、「もうだめだ」となったときにもMEの先生方に「あなたなら出来る」とはげましてもらったことがはげみになりました。そして英検試験当日、1次試験は少しきんちょうしましたが、以前の英検4級、5級でなれているせいか、良い点で受かったのでほっとしました。が、その後の英検2次試験はほっとした気持ちからいっきに不安へと変わりました。やはり2次試験は初めての経験だったので不安でおしつぶされそうになりました。しかし、その時先生方が言ってくれた「あなたなら出来る」という言葉が頭に浮かびました。そして、ぼくががんばらなかったらどうするんだと思い、後をふりむかず前向きにがんばりました。合格発表当日ぼくは自分が合格したことに言葉が出ないほどおどろきました。と同時に大変うれしい気持ちでいっぱいでした。次の準2級に向け、MEの先生方の思いをむだにせずがんばりたいと思います。
Y. A. くん(高崎南小・5年)
★小5秋―3級★
質問されて答えられたもの、答えられなかった質問もノートにまとめ清書することで、よりわかるようになりました。
英語だけでなく学校の授業でもずっと集中できるようになりました。



 MEは、いつ質問されるのかわからないので、いつもきんちょう感を持って授業を受けています。質問されて答えられたもの、答えられなかった質問もノートにまとめ清書することで、よりわかるようになりました。また、授業はとてもスピードが速く急いで書かなければならないので、授業に集中しなければできません。このおかげで、英語だけでなく学校の授業でもずっと集中できるようになりました。英検の勉強は、MEで問題や答え方のパターンを教えてもらったことによって、なんとか合格することができました。二次試験でも前を向いて発言したり、受け答えをはっきりするなど先生方に教えてもらったポイントを意識して答えました。結果がわかったときは、とてもうれしくて「勉強して良かったな」と思ったと同時に「MEのおかげだな」とも思いました。僕は英作が苦手ですが、先生方の言っていることを良く聞いて得意にしていきたいです。そして、どんどんどんどん上の級を目指してこれからも頑張っていきたいです。
A. I. くん(荒牧小・6年)
★小5春―4級、小6春―3級★
現在完了、新しい連語、助動詞がでてきました。現在完了など全く知りませんでした。ノートに復習を何度もして、完ぺきに覚えることができました。



 僕は、今年の春に3級をうけました。3級の授業はとても大変でした。
 その理由は、2つあります。
 1つは覚えなくてはいけない単語数が、いっきに増えたからです。単語集の動詞の数が4級より、かくだんに増えていました。
「動詞の他に、名詞、形容詞、副詞、前置詞、連語まで、覚えなくてはいけないのか」
と、やる気を失っていました。しかし、MEの先生は、どのように覚え、練習していくのかを分かりやすく、授業で説明してくれました。先生が教えてくれたやり方で、単語を覚えていき、全部はむりでしたが、重要な単語は、覚えることができました。ありがとうございました。
 もう一つは、難しい英文です。3級では、現在完了、新しい連語、助動詞がでてきました。3級の授業をうける前は、現在完了など全く知りませんでした。授業で先生は何度も言っていましたが、最初は、覚えることができませんでした。そこで、親にも、教えてもらい、3回目の授業で、やっと理解できるようになりました。その後も、ノートに復習を何度もして、完ぺきに覚えることができました。その結果、3級に合格することができました。
 ご指導してくださった先生方やスタッフさん、ありがとうございました。これからも、ご指導よろしくお願いします。
S. I. さん(吉井西小・6年)
★小5冬―4級、小6春―3級★
講習会で一生懸命受講すること、講習会でやったことを、家で見直すことです。やっぱり大事なのは、問題集をくり返しやることです。



 私は、小5冬に3級を受けて不合格Aで落ちてしまいました。それも、あと6点で落ちてしまったので、とてもくやしかったです。次は絶対受かりたいと思い、英検講習会に参加しました。勉強方法は、講習会で一生懸命受講すること、講習会でやったことを、家で見直すことです。あと、やっぱり大事なのは、問題集をくり返しやることです。リスニングも同じです。くり返し聞いて、耳を英語に慣らします。くり返しやると、問題は解きやすくなり、知っている単語数が増えました。だから自信もつきました。そして、一次試験当日に、問題集の最後の見直しをして、試験にのぞみました。問題を解いてみると、講習会でやったことが思い出されて、とても問題が解きやすかったです。結果は合格で、とてもうれしかったです。また、二次試験もがんばろうとも思いました。
 二次試験は、初めてで最初はとまどっていました。しかし、二次対策の講習会で流れをつかんで、家でも面接練習をたくさんやりました。それでも最初は、あやふやで、全くできませんでした。それでもあきらめずに、がんばって練習して、自信がついたころには、二次試験当日になっていました。きんちょうしていましたが、自然の流れにまかせて、普通に試験を受けました。終わったときは、受かった自信はありませんでした。でも、結果は合格で、この時は本当にうれしかったです。先生方、ありがとうございました。次級もがんばりたいと思います。よろしくお願いします。
W. M. さん(桂萱小・6年)
★小5春―4級、小6春―3級★
すでにMEの授業で学んでいたことがあるものがほとんどで、スラスラと解き進めることができました。試験当日には、MEで勉強してきたことを最大限に引き出して、問題に取り組みました。



 今回の英検は、私の2回目の英検でした。3級からは、2次試験も始まり、合格できるかどうか心配でした。
 しかし、過去問を見てみると、私がすでにMEの授業で学んでいたことがあるものがほとんどで、スラスラと解き進めることができました。さらに英検講習では、私が苦手な部分や、答えが分かっているのに出てこない部分を、先生が細やかに説明して下さり、もう苦手な部分はほとんど無い状態になることができました。
 そして、試験当日には、今までMEで勉強してきたことを最大限に引き出して、問題に取り組みました。
 その結果、私は去年(英検4級)よりも高い点数で一次試験をパスすることができました。とてもうれしかったです。
 ところが、最大の難関は2次試験、「面接」でした。CDを使って練習しても、なかなか言葉がスムーズに出てきません。私は面接の難しさが、身にしみて分かりました。「最後の望みはMEだけ!」、そう思って講習に行きました。
 たった一回の授業だけだったのに、私の技術が格段に上がっていったのが自分でも感じられました。特にあのきん張感!まるで、2字試験の真っ最中かのようでした。
 そうして、自信を持って、2次試験に臨みました。
 結果は、何と満点でした。合格証が来たときには、もう言葉も出ませんでした。
 私を3級合格に導いて下さったMEの先生方、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。
N. N. さん(附属小・6年)
★小5春―4級、小6春―3級★
英検本番の日、とても緊張したけれど、落ち着いて、頭の中でちゃんと考えてできたし、いままでやってきた単語もたくさんでて、英文がしっかり理解できて答えをかくことができました。



 私は小学校6年生の春、初めて英検3級を受け、合格することができました。合格するまでに何をしたかというと、ひたすら何回も何回も単語帳をめくり、たくさんの単語を覚えました。あとは、英検3級の過去問をたくさんして、間違えたところは、日本語訳をみて、ちゃんと理解し、頭にいれました。そして、私はMEの英検講習にもいきました。そこでは、過去問をやりながら、文法をやったり、その文での訳し方などを学ぶことができました。英検が近くなってくると、お母さんにも協力してもらってお母さんが英単語をいって私が訳したりして、みないでいえるように頑張りました。
 そして、英検本番の日、とても緊張したけれど、落ち着いて、頭の中でちゃんと考えてできたし、いままでやってきた単語もたくさんでて、英文がしっかり理解できて答えをかくことができました。次、準2級をうけるときも、今まで以上に勉強して、合格できるといいです。
Y. K. くん(寺尾小・6年)
★小6秋―3級★
MEに入ってから基本的なことが少しずつ理解できるようになり、今までなんとなくおぼえていたことが、そうだったのか!とわかるようになり、英語が楽しくなりました。



 ぼくは、6年生の春にMEに入りました。MEに入る前にも英語は1年生から習っていましたが、今思うとあまり理解できていなかったと思います。MEに入ってから基本的なことが少しずつ理解できるようになり、今までなんとなくおぼえていたことが、そうだったのか!とわかるようになり、英語が楽しくなりました。英検はMEに入る前に4級までは合格していました。しかし3級は4級とは比べものにならないくらい文法が難しく、MEの英検講習会に参加しても、最初は理解できませんでした。しかし、先生方の言われる通り、何度も過去問をくりかえすうちに、答えが自然とわかるようになっている自分におどろきました。受験日の前には必ず合格する気がすると自信がもてました。今では、自信がもてるようになるには、努力しかないと実感しています。このことは、これから先のぼくにとって、貴重な体験となり、自信になっていくと思います。先生方を信じて、がんばってよかったと思っています。ありがとうございました。
K. K. さん(寺尾小・6年)
★小6春―4級、小6秋―3級★
秋に、英検3級に合格できました。私は春に初めて4級に合格し、立て続けに受けては合格したので、自分でそんな自分におどろいたし、何よりうれしく、自分に大きな自信が持てました。



 私は2015年の秋に、英検3級に合格できました。私は春に初めて4級に合格し、立て続けに受けては合格したので、自分でそんな自分におどろいたし、何よりうれしく、自分に大きな自信が持てました。
 そう考えると、MEのすごさがいつもわかります。私は、入会した時、アルファベットの大文字・小文字も書けませんでした。でも、それを、2年ほどの内にここまで成長させて下さるMEの先生方は、そうとうすごいのだと思います。
 3級では、初めての面接がありました。あまり英会話に慣れていなくて、不安だらけでしたが、会話の中で便利な言い回しから、さらには日ごろから気をつけておける態度についても、ていねいに教えて下さいました。おかげで、面接はとても楽しいものになり、成績もよく、合格できました。
 これから中学に入っても、英検をどんどんチャレンジして、MEでも、学校でも、がんばりたいです!!
I. O. くん(中央小・6年)
★小6秋―3級★
はじめは、あっとうされました。でも、だんだん慣れていき、MEの授業を楽しんで受けていました。その「楽しみ」こそが意外に自信へとつながりました。



 僕は、MEに入る前にも英検4級までは、もっていました。MEのとてもはやいスピードに、はじめは、あっとうされました。でも、だんだん慣れていき、MEの授業を楽しんで受けていました。その「楽しみ」こそが意外に自信へとつながりました。七里先生の愛のムチでさらに自信がつき、5問解いて丸を付けてやると、たくさんやった感があり少し満足できた。いよいよ、4回の英検講習が終り本番前日、MEでたくさん問題をとけといわれたので5回ぶんといて丸付けをしたら、1回は良い点がでたが、残りの4回があまりよい点が出ず不安になったが、MEでやったすべてのことが自信となっていたので、そんな不安は自信にうちけされた。本番きんちょうしたけれども終ってもおちたと思わずうかったと思って結果発表の日、ぼくは夢を見たと思った。合格という字がパソコンの画面にうつっている。すぐ二次の勉強をし、MEの二次たいさくにいった。本番をむかえ終ったとき、ぼくは不安でいっぱいだった。ぼくの元気がなさそうな顔に友達の外国人にAre you OK?といわれた。ぼくはNoと答えた。なぜか自信がない。でも結果発表ははやかった。パソコン画面にまた合格という字がかいてあり、MEのおかげだと思った。
R. O. くん(新田小・6年)
★小5秋―4級、小6冬―3級★
この英検3級合格までの道のりで学んだのは、「目標実現までのある期間、『燃え尽きる人間』にならなければ、その達成は難しい」ということです。この言葉の意味を身をもって感じました。



 小6の冬に3級に合格しましたが、小6の秋には3級不合格という経験をしていました。
 秋には英検講習に行っていました。最初の授業で問題集をやるスケジュールが配られました。最初の1週間は合格したい気持ちが強く、スケジュールよりも早く問題をやっていました。しかしその後は、学校の陸上練習や金管練習でつかれてしまい、問題集は進みませんでした。いつの間にかスケジュールより遅れていました。そして、そのまま問題集が終わらずに試験本番になってしまいました。結果は不合格となってしまいました。
 そして冬。今度こそは受からなければいけないと思いました。冬には講習がなかったため、自分なりに勉強を進めました。ただし、問題集の進め方などは、秋に教えてもらったとおりにやりました。結果、一次二次とも合格し、3級合格となりました。
 この英検3級合格までの道のりで学んだのは、七里先生がおっしゃる「目標実現までのある期間、『燃え尽きる人間』にならなければ、その達成は難しい」ということです。この言葉の意味を身をもって感じました。
 これから、上位の級を受験すると思います。その時は、最初から「燃え尽きる人間」になって合格したいと思っています。
K. M. くん(元総社小・6年)
★小6秋―4級、小6冬―3級★
ぼくは小学校卒業までに3級に受かる!という目標が達成できたとき、本当にうれしかったです。4級の勉強を始めたときからはその目標さえ想像できませんでした。



 ぼくは小学校卒業までに3級に受かる!という目標が達成できたとき、本当にうれしかったです。4級の勉強を始めたときからはその目標さえ想像できませんでした。4級合格から2か月後、3級の勉強を始めました。4級で勉強の進め方がわかったので、同じようにMEからもらったスケジュールどおり、過去問を解きながら単語、熟語を覚えました。4級とは違って、単語数が多く、また難単語のページを覚えなければいけない日々は苦痛でした。MEでは冬の英検に向けての講習会はありません。一人で勉強していて大丈夫か?と不安はありましたが、MEに希望をすると追加の過去問や講習会のCDがもらえたので心強かったです。ちょうど冬休みがあり、年末も元旦からも自分で決めたことはやりましたが、週1日、土日のどちらかだけ英語の勉強は休みました。その日は堂々と休みます。
そんな日もつくらないと続かないと思います。試験前には筆記問題の過去15回分の問題が終わってしまいました。試験本番では、落ちるかも・・・難しい問題だったらどうしよう・・・と、不安もありましたが、今までやれることはやったぞ、とも思いました。母から1問の差で合否が分かれるかもしれないから、丁ねいに問題をときなさいといわれていたので、しっかり考えられるようにしました。本会場で受けることも2回目だったので落ち着いてできました。問題を持ち帰り、丸付けをして1次合格と分かったときはすごくうれしかったし、ほっとしました。2次試験対策はMEで資料をいただき、想定問題と解答をつくって、練習しました。面接はきん張したけれど、全部答えられてよかったです。いよいよ中学生になってしまったぼくは、これから部活や学校の勉強などで忙しくなりますが、1年のうちに準2級が受かるようにがんばりたいです。先生、スタッフのみなさま、これからもよろしくお願いします。
Y. O. さん(中央中等・1年)
★中1春―3級★
「MEで言われたことを毎日欠かさずにやれば、必ず英検に合格する。」今回、英検を受けて、私はそのことを改めて実感した。



 「MEで言われたことを毎日欠かさずにやれば、必ず英検に合格する。」今回、英検を受けて、私はそのことを改めて実感した。
 私が初めて英検3級の過去問をといたとき、私は正直驚いた。「英検3級って、こんなに難しいんだ」と思った。単語は全く知らないものばかりだった。得意だったはずの文法さえも分からないところがあった。苦手なリスニングは、半分以下の点数だった。しかし、MEの勉強法の通りに、間違えた問題は日本語と英語を左右にまとめて毎日読んだ。また、知らなかった単語はノートに全て書き出し、徹底的に覚えた。毎週あった英検対策の授業も一分一秒も無駄にせず、分かりやすく、丁寧に、そしてスピーディーに進んでいった。CD教材も家で勉強するときに、とても役立った
 「MEで言われたことを毎日欠かさずにやれば、必ず英検に合格する。」その理由は、MEの素晴らしい先生方の授業と勉強法にある。勉強法がパターン化されているからこそ、「もうやることがない」「どうやって勉強するのか分からない」ということが起こらず、最後まで努力し、完全燃焼することができる。
 私が合格できたのは、MEの先生方の丁寧なご指導とサポートがあったからだ。本当にありがとうございました。
T. M. さん(中尾中・1年)
★中1春―3級★
「教えていただいたことを決してムダにするようなことはしたくない」と思い、受ける直前まで必死にノートや過去問を見直していました。



 私は英検3級の1回目の講習へ行ったときに、他の受験者達のスピードや集中力がすごくて、圧倒されました。しかし、私も同じ受験者なのだから、みんなより上をめざさなければと思い、MEの講習でやった所は必ず復習して訳を見た瞬間にできるよう、こころがけていました。最後の講習のとき、七里先生をはじめMEの先生方に応援の言葉をいただき、「こんなに熱心に教えていただいたことを決してムダにするようなことはしたくない」と思い、受ける直前まで必死にノートや過去問を見直していました。
 また、私は一次試験よりも二次試験の方がきん張して不安で仕方がありませんでしたが、何としても答えようとMEで習った文の構成の仕方を必死に思い出そうとしました。講習で面接官とのコミュニケーションのとり方もきたえていただいたので、良い雰囲気で応答することができました。
 今回、このようにして3級に合格することができたのは、MEの先生方が自分のことのように熱心にご指導していただいたおかげだと思っています。MEの先生方に自分の苦手な範囲を徹底的に教えていただき、自信をもって取り組めるようになりました。本当に感謝しています。ありがとうございました。
Y. A. さん(附属中・1年)
★小6春―4級、中1春―3級★
リスニングでもMEで教わった「シャドーイング」というものを行うと理解が深まり、自然と聴く力が身に付き、最初の頃は全く出来なかったリスニングも得意になりました。



 私は、中学1年生の春に英検3級に合格することができました。それは、ME外語学院での英検対策授業のおかげだと、私は思います。対策授業は、基本のことから難しい問題まで詳しく分かりやすく解説してくれるので、家で分からなかった問題も、対策授業を受ければ、しっかりと理解することができます。また、リスニングでもMEで教わった「シャドーイング」というものを行うと理解が深まり、自然と聴く力が身に付き、最初の頃は全く出来なかったリスニングも得意になりました。英検当日、受かるかどうか心配でとても緊張しましたが、今まで自分がやってきたことと、先生方の言葉を信じて、全力で取り組むことができ、合格できました。合格通知を聞いたとき、努力の成果が出て、とても嬉しかったです。これからもMEでの授業を真剣に受け、もっと上の級を目指し、英語力を高めていけたら良いと思います。
H. F. さん(附属中・1年)
★小6春―4級、中1春―3級★
生徒のほとんどが英検をうけている事を知りました。私も自分の実力を知れる良いチャンスだと思い、英検を受けてみることにしました。



 5年の4月に、友達の紹介で入会したME。初めて授業を受けたとき、そのスピードと生徒たちの集中力にとても圧倒されました。最初、スピードについていくのも大変でしたが徐々になれていき、生徒のほとんどが英検をうけている事を知りました。私も自分の実力を知れる良いチャンスだと思い、英検を受けてみることにしました。
 MEの講習の最初、3級の単語集が渡されたとき、量の多さに圧倒し、3級が受かるかどうかすごく不安でした。しかし、講習で細かい所までMEにていねいに指導していただいたり、音声教材を聞いたりして、徐々に単語を覚えていったり、不安をなくしていくことができました。
 なので、私が英検3級に合格できたのも、MEの七里先生、岩間先生の何回も何回も、わかるまでくり返すという、熱い指導のおかげだと思っています。
 これからも私は、MEの勉強方針の通りに何回も書き、文章をきちんと訳せるようにしさらなる級の合格に向けて、頑張っていきたいと思っています。
 最後になりますが、七里先生、岩間先生をはじめとするMEスタッフのみなさん、熱い指導を本当にありがとうございました。
Y. H. さん(中央中等・1年)
★中1秋―3級★
MEの英検対策授業をうけていくうちに過去問の点数が上がっていき、最後には合格点よりもさらに十点多くとることができました。



 私は、中学1年の秋の時に英検3級をうけて合格することができました。これはMEのおかげだと私は思っています。私は最初3級なんて受かるはずがないと思っていました。しかし、MEの英検対策授業をうけていくうちに過去問の点数が上がっていき、最後には合格点よりもさらに十点多くとることができました。MEの対策授業では過去問で間違いが多かった問題などを中心に細かく、具体的に解説してくれました。難しい単語や連語、過去問についている解説本にはのっていない所まで解説してくれて本当に助かりました。おかげで理解が深まり、本番でも「ここはこう言ってたな。」とか思い出せました。単語集は筆記試験で出てくる単語がたくさんのっています。知らなかった単語もこれを使っていたのでたくさん知ることができました。二次試験の対策授業では面接の仕方を丁寧に教えてくれました。またどのようなことを聞かれるのかを事前に把握しておけたので本番でもあせらず答えることができました。私はMEがなかったら3級は受からなかったと思います。準2級を受ける時も対策授業を受けたいです。
N. M. さん(附属中・1年)
★中1春―4級、中1秋―3級★
「過去問を2回分ずつやる」という宿題は、いつも面倒くさくなって「いいや」と放り出してしまう私をかえてくれました。また、宿題で正答率が悪かった問題をピックアップして解説してくれたので、分からなかった文法なども定着させることができました。



 私は1次試験の単語をならべかえる問題が苦手でした。いつも5問中2問くらいしか正解していませんでした。
 MEの英検対策にいき、私が苦手だったその問題の解き方や考え方を教えてもらったことで、半分以上は正解できるようになりました。また、最後の最後まで音声教材などをいただいて、講習がない日でも自分で勉強することができ、とても助かりました。
 「過去問を2回分ずつやる」という宿題は、いつも面倒くさくなって「いいや」と放り出してしまう私をかえてくれました。無理のないペースで、しかも試験1週間前までに6回分全てが終わるので残りの1週間は今までの見直しや他の問題をすることができ、良かったです。また、宿題で正答率が悪かった問題をピックアップして解説してくれたので、分からなかった文法なども定着させることができました。
 2次試験の対策では、試験官の先生との応対の仕方やポイントなどを実際にやりながら教えてくれたので、とても分かりやすく、自分で練習するときもしっかり意識することができました。また、当日も余裕をもって試験に臨むことができました。
 ありがとうございました。
M. I. さん(第一中・1年)
★中1夏―4級、中1秋―3級★
英文の内容はよく理解出来なかったり、見たこともないような難しい単語ばかりだったりで、やる気まで削がれました。しかし、そんな時にMEから頂いた音声教材や単語集で、再びがんばろうと思いました。



 初めて3級の問題集を開いた時は、4級の時とは違い、とても難しくて、合格をあきらめかけていました。英文の内容はよく理解出来なかったり、見たこともないような難しい単語ばかりだったりで、やる気まで削がれました。しかし、そんな時にMEから頂いた音声教材や単語集で、再びがんばろうと思いました。
 頂いた教材はとても分かりやすく、1人で勉強する時も心強いものでした。単語集などは学校にも持っていき、空き時間や休み時間でも勉強しました。ただ合格したいという思いを励みに努力を重ねた結果、3級合格を勝ち取ることができました。
 私が合格することができたのは、数少ない講習の中でも、分かりやすく熱心に教えてくださったMEの先生方のおかげだと思っています。
 今回、無事3級を合格することはできましたが、合計点は、全然余裕ってわけではなくて、合格ラインギリギリの状態だったので、次の級では、もっと高得点を目指して、しっかり勉強していきたいです。そしてこれからも、どんどん上の級に挑戦できるように、頑張っていきたいと思います。
R. A. さん(鎌倉中・2年)
★中2春―3級★
普段の授業から英検の勉強につながる文法などを勉強できてとてもためになりました。生徒の人たちの真剣に授業を受けている姿を見て、たくさん刺激をうけました。



 MEの授業は毎回1人1人を指して答える形の授業なのでいつも緊張感があり、がんばることができます。今回私が3級に合格できたのも普段の授業から集中して取り組める環境があったからだと思います。私が受けると決めた後は講習で配られたプリント通りにテキストを進めました。試験までのやるべきことやリスニングのことについてもMEで決められていたのでさぼりやすい私も予定通りにテスト勉強を行うことができました。また普段の授業から英検の勉強につながる文法などを勉強できてとてもためになりました。英検講習以外の補習も行っていただいたので試験の3日前から自信を持てるようになりました。さらに、英検講習の中で他のMEの生徒の人たちの真剣に授業を受けている姿を見て、たくさん刺激をうけました。最後に、七里先生をはじめMEの先生方に英検合格までたくさんの指導をしていただきありがとうございました。英検でつちかったことをこれからも生かしていきたいです。
S. K. くん(附属中・2年)
★小6冬―4級、中2春―3級★
点数は面白いほど上がりました。リスニングに関しては満点を取れることもありました。本番でも、高得点を取ることができました。



 私はMEに入会してから2回、3級と4級を受験しました。今回、3級を受けたときに感じたことは、リスニングの重要性です。ほぼリスニングで得点が決まったといっても過言ではないと思いました。
 MEでのそのリスニングの講習は、それまでリスニングに不安を抱えていた僕にとっては、とても有意義なものでした。先生がはじめに教えてくれたポイントは、「リスニングの答えの文に訳を書いておくこと」です。自分からしてみれば、それは今までの概念を覆すようなものでした。半信半疑のまま実践してみると、点数は面白いほど上がりました。点数では、リスニングに関しては満点を取れることもありました。本番でも、講習で学んだことを生かし、満点とはいきませんでしたが、高得点を取ることができました。MEが合格を導いてくれたことに対し、本当に感謝しています。また、通常の講習や音声教材などの手厚いサポートのお陰であるとも思います。準2級もMEを信じて頑張りたいと思いました。有難うございました。
N. T. さん(南橘中・2年)
★中2春―3級★
授業では、出題されやすい連語、文法の確認から始まりリスニング力をつけるための勉強法や、発音練習法など特殊な勉強法で苦手をつぶし、安定した点数を取れるようになりました。



 「英検を受ける」といっても、どうしたら合格できるのか分からなかった私にとってMEはとても支えとなりました。まずMEは他の問題集などと違い、要点となる所を手書きでまとめてくれたり、音声教材でも分かりやすく解説してくれて、部活動や学校の勉強などで忙しい私でも短時間で点数に繋げることができました。また英検講習の授業では、出題されやすい連語、文法の確認から始まりリスニング力をつけるための勉強法や、発音練習法など特殊な勉強法で苦手をつぶし、安定した点数を取れるようになりました。これらの勉強により見事第1次を通過することができました。
 そして次は第二次の面接です。「英語で会話するなんて、どうすれば・・・」と不安に思い、合格する自信が持てなかった私ですが「何度も練習すれば、必ず合格する」という言葉を胸に、暗記をするまで何度も何度も練習し、試験当日では自信を持って、問題に答えることができました。これにより第2次も見事合格することができました。
 このようにMEは一人一人の事を考え、熱心に授業をしてくださり、教材を毎回つくって下さいます。これらの生徒に対する先生の授業を素直に受け入れることで、みなさんも必ず英検に合格することができるはずです。
S. N. くん(附属中・2年)
★中2春―3級★
しつこいほど繰り返される質問とその応答は、ときどき僕の頭の中で流れるくらいです。僕は繰り返しすることのすごさを身を持って感じています。



 僕は中学二年生からMEに通っています。
 授業は必死で先生の言ったことをメモし、出された質問に答えるというものです。僕にとってMEの授業は毎回緊張の連続です。緊張の中での授業は、僕に集中とは、どのようなことなのかということを教えてくれます。またしつこいほど繰り返される質問とその応答は、ときどき僕の頭の中で流れるくらいです。そしてMEから僕は繰り返しすることのすごさを身を持って感じています。
 今回僕は、英語検定三級ですが、合格することが出来ました。正直、合格は少し難しいかという気持ちで受けました。そんな不安の中僕は、MEで習ったことと、MEで出された宿題は頑張りました。結果として、少しだけ自信を持つことが出来たのです。それで、苦手な英語にしっかり向き合うことが、他の教科にも良い連鎖となるような気がしています。
 とにかくMEで教えていただいたことを何度も繰り返すことです。後はMEの先生方、スタッフ方を信じて頑張ってください。
Y. M. さん(中央中等・2年)
★中2春―3級★
春の講習会では中学3年間の文法を先取りして教わることができたため、3級を受験するにあたり解いた過去問で、文法を難しいと感じたことは一度もありませんでした。



 今回英検3級合格にあたり、役立ったのは春の講習会だと確信しています。私は中学2年生の春からMEにお世話になっているのですが、春の講習会では中学3年間の文法を先取りして教わることができたため、3級を受験するにあたり解いた過去問で、文法を難しいと感じたことは一度もありませんでした。
 またMEでは英検対策もとても充実していました。残念ながら時間が合わず、英検対策を受講することはできなかったのですが、資料やCDを用意してくださり、自宅で対策をすることができました。正直、このように親身になって取り組んでくださると思っていなかったため、とてもうれしい驚きでした。1次突破後の2次対策でも、私は今まで一度も英検を受験したことがなかったため、どのような流れで行われるのか把握することができありがたかったです。おかげさまで2次試験当日は緊張したものの、自分の考えを伝えることがきちんとできたと思っています。
 今後は準2級取得へ向け、通常の講義を大切にし、しっかりと取り組んでいきたいと思います。MEの先生方にはメールなどでも励ましていただき、感謝しています。今後ともよろしくお願いします。
R. S. さん(附属中・2年)
★中2春―3級★
一次は合格し、2次では面接が初めてで緊張しましたが、常にくり返しの勉強をしていて英語に慣れていたので大変とはあまり感じることがなく、無事合格することができた。



私は、小学校2年生から英語を習いはじめ、中1の4月からMEに入りました。最初授業のスピードについていけず、集中した雰囲気に緊張しましたが、同じ学校の友達がたくさんいたので、今では毎回とても楽しくMEに通っています。それに、疲れていてもMEだけは休みたくないほどになりました。英検のテスト勉強は、学校や部活動が忙しく、英検の講習に行けない日もありました。母が相談してみると、2年の夏期講習を受けていれば大丈夫ですので御安心下さいととても心強いあとおしをしてもらいました。
 一次は合格し、2次では面接が初めてで緊張しましたが、常にくり返しの勉強をしていて英語に慣れていたので大変とはあまり感じることがなく、無事合格することができたのは、MEのおかげです。次は準2級となり、レベルも上がると思いますが、またMEでがんばり、さらに上へいきたいと思いました。
M.U. さん(樹徳中・2年)
★中2秋―3級★
これからも「スピード・集中力・表現力」を心に持ちどんどん上をめざしていくために清書や復習をしっかり続けていきたいです。



 私は、中学校一年生のころにMEに入り、まわりの生徒のレベルの高さ、そしてスピード感に圧倒されました。何度もくり返し質問されてしまうので、自分が答えられなかったところなどを復習していると分からなかったものが自然に理解することができました。私は伊勢崎に住んでいて、学校は桐生に通っているので、学校帰りにMEに通うのがとても大変です。でも、先生がとても熱心に教えてくれるので、頑張らなくては、と思う気持ちがあり、英検は絶対に受かりたいと思うようになりました。MEは英検対策授業があり、部活で行けない時があったけれど、先生方がCDを用意してくれることによって、何度もくり返し聞き良い結果を出すことができました。先生方が熱心に教えてくれるからこそ私も熱心に授業を受けられるのだと思いました。これからも「スピード・集中力・表現力」を心に持ちどんどん上をめざしていくために清書や復習をしっかり続けていきたいです。英検3級が合格でき本当にうれしかったです。次の級もどんどん挑戦していきたいと思います。
Y. H. くん(春日中・2年)
★中2春―4級、中2秋―3級★
家では、授業でやったことをMEノートに復習し、単語、連語をひたすら覚えました。そうすることで自分は、授業で学んだことをより一層頭に入れることができました。そして、口頭英作をすることで、日本語を見ただけで、英語をすらすらと言えるようになりました。



 僕が英検3級に合格できたのは、先生の言われた通りに勉強をしたからだと思います。
 英検3級は、英検4級よりも単語が増え、文法も難しくなりました。なので僕は授業ではしっかりと先生の話を聞き、どのように解けば良いのか、なにが大事なのかをしっかりと理解することができました。家では、授業でやったことをMEノートに復習し、単語、連語をひたすら覚えました。そうすることで自分は、授業で学んだことをより一層頭に入れることができました。そして、口頭英作をすることで、日本語を見ただけで、英語をすらすらと言えるようになりました。
 リスニングでは、間違えた問題を見直し、シャドーイングをすることで、リスニングに耳を慣らせました。
 このようにして、コツコツと覚えていくことが、3級合格につながったと思います。そして、次は準2級が合格できるように頑張っていきたいです。
A. S. さん(元総社中・2年)
★中2春―4級、中2秋―3級★
MEの授業の復習なら、他では教えてくれない内容もあるので、復習をするやりがいもあり、自分の学力向上に直接つながります。また、それが「合格」という結果にして見れるというのも、うれしいポイントだと思います。



 私は中2になって、中1からMEでつけてきた英語力を試したいと思い、春に4級を受けました。そのとき、MEで英検の講習をしていただき、合格することができました。そのことを思い出し、今回も受験することを決意し、講習も参加させていただきました。3級の講習は、部活で忙しく、参加する回数もとても限られてしまいましたが、授業で言われた復習と効率の良い勉強法を家で実施して、合格力を上げていくことができました。MEから配られた単語集などは学校の授業の間にコツコツ進められたし、事務局に行けば、いくらでももらえる問題集は解けば解くほど、自信につながりました。MEのホームページからも、様々なヒントが得られ、MEに通えてるって強いなあと感じました。MEの授業の復習なら、他では教えてくれない内容もあるので、復習をするやりがいもあり、自分の学力向上に直接つながります。また、それが「合格」という結果にして見れるというのも、うれしいポイントだと思います。先生方の熱心な目に魅了されて、自分もがんばろうと思えるのも、勉強をするやる気にもなります。私が勉強や家庭学習で大事だと思うことは、やる気と予習・復習、理解、暗記だと思います。それらを兼ねそろえたMEは私の勉強方にぴったり合っていて、しっかり身に付けることができます。MEにはとても感謝しています。また英検をうけるときは、MEの力をかりて、合格へと一緒に歩いていきたいです。
S. F. くん(第三中・2年)
★中2秋―3級★
一次試験の筆記とリスニング試験ではMEでもらったCDで耳をならせておいたことや必死に単語集で覚えたこと、また、ノートに写して必死に練習したことなどが役に立ちました。



 僕は、MEの授業でやったことを復習し、地道に勉強した結果、このような成果を得ることができました。また、もう1つはMEで配られた単語集にまとめられている単語をノートに写し、練習し、単語の意味やスペルまた、発音などを覚えることや、読んで、必死に過去問を解くことにも臨みました。3級の英検に多少不安もありました。でも、それを合格に導いてくれたのはぼくはMEのおかげだと信じています。でも、今回の英検で学んだことが一つだけあります。塾(ME)で勉強したことだけ頼っていてはいけないということで、英検は自分の努力で、合格と不合格という結果が左右することも学ぶことができました。また、英検の二次試験の面接では絵や文に夢中にならず多少のアイコンタクトが必要であること。一次試験の筆記とリスニング試験ではMEでもらったCDで耳をならせておいたことや必死に単語集で覚えたこと、また、ノートに写して必死に練習したことなどが役に立ちました。これからの英検に臨むときは今までのように勉強をしていきたい。
M. S. さん(東中・1年)
★小5秋―4級、中1春―3級★
英検講習で教わった勉強方法をやっていくうちに、自信がつきました。最後の方は、3級の文法はほとんどカンペキだと思えるようになりました。



 英検講習で教わった勉強方法をやっていくうちに、自信がつきました。前回はあと2点のところで合格に届かずくやしかったので、高得点での合格を目指してがんばりました。最後の方は、3級の文法はほとんどカンペキだと思えるようになりました。
 一次試験では、私の苦手な作文が思ったよりできて、うれしかったです。しかし、いつもは取れる長文でミスが続いてしまったので、そこを改善していきたいです。
 二次試験では、初めてで少しきんちょうしましたが、面接官とのやりとりが楽しかったです。英語でコミュニケーションをとることはおもしろいなと思いました。また、一次試験では取れなかった満点を取れ、次の級に向けての自信になりました。
 今回、七里先生や岩間先生をはじめとするたくさんの先生方や、スタッフの人に教えていただき、合格することができました。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。
 MEに言われたことをやれば、必ず合格できると思います。準2級合格できるように、これからもがんばっていきたいです。
 ありがとうございました。
A. F. くん(附属中・3年)
★中2春―3級★
テストの日までの勉強の目安も配られ、計画的に勉強するのが苦手な私もコツコツと勉強をしていくことができました。



 私がMEに入会したのは、中2の冬でした。それまで英語が苦手で、一番苦手な教科でした。もちろん英検も受けたことがなく3級が初めてでした。私はリスニングが特に苦手だったのですが英検の対策として何回か練習しているうちに聞きとりになれることができました。MEは、勉強するための過去問題集の指定もしてくださいました。その過去問の内容は本当にテスト形式で何回かといている内にとても力がついてくる感じが伝わってきました。2次試験にて使われる問題ものっていて本番を意識しながら勉強することができました。終わったらさらに古い問題も用意してくださり、万全の体制でテストに臨むことができました。テストの日までの勉強の目安も配られ、計画的に勉強するのが苦手な私もコツコツと勉強をしていくことができました。提示された量は目安なのでそこにプラスワンを自分でやっていくことが合格への鍵だと思いました。みなさんも、がんばってみてください。日々のつみかさねは必ず力になると思います。
K. H. さん(群馬南中・3年)
★中2秋―4級、中3春―3級★

「英検3級合格」と書かれているのを見て努力は結果となることを知った。次の準2級も一発で受かりたいです。



 「英検3級合格」と書かれているのを見て努力は結果となることを知った。中学校2年生から入塾したので周りの人と遅れて英語をスタートしたことにあせりを感じた私は今回で英検3級に一発で合格をしようと思っていた。英検3級の補習が始まる前から問題を解いてみると、60%ぐらいはできたが絶対合格したい私はできない問題を見直し、次に同じ問題がでたら絶対正解できるようにした。すると面白いぐらい正答率があがっていった。これが合格するカギだと思った。無事一次試験は合格できたが、私は人生で初めて受ける二次試験に大きな心配を抱えていた。MEで配られたプリントに書いてある「つなぎの言葉」や「退出する時に言う文」などをすべて暗記して完璧にしました。又、問題集にのっている二次試験の所は質問にすべて答えられるようにしました。その結果、英検3級に合格することができました。MEの先生の言う通りにすれば絶対合格することができるんだと思いました。次の準2級も一発で受かりたいです。
Y. N. さん(天川小・4年)
★小4春―4級★

問題を初めて見たときは、むずかしくて、合格できるとは思いませんでした。でも、がんばったおかげで合格することができました。



 私は、MEに入る前から英語をならっていました。しかし、文法があいまいでよくりかいできていない部分がありました。でも、MEに入って勉強を始めたらよく、りかいできるようになりました。4級の問題を初めて見たときは、むずかしくて、合格できるとは思いませんでした。でも、いっしょうけんめい、過去問をといたり、英検こうしゅうに参加したりしてがんばって勉強しました。MEの先生たちの言うことをちゃんと聞いてがんばったおかげで合格することができました。冬には3級をチャレンジしたいと思います。

A. O. くん(附属小・4年)
★小4秋―4級★

はじめは知らない単語ばかりだしとてもはやいのでついていけなかったけど、単語が分かってきたのでついていけるようになったし、いみが分かるようになってきたので、うかるような気がしてきました。そして、知っている単語がふえたのでだんだん問題がとけるようになりました。



 ぼくは、はじめて過去問を見たとき1ページに知っている単語は5こぐらいしかなかったし、ときかたもよくわかりませんでした。でも、とても大変だったけど単語ちょうでたくさんおぼえたりして、1日1時間ぐらいべん強しました。
 七里先生には、しらないことを教えてもらったり、リスニングのやりかたを岩間先生に教えてもらったので、とき方が分かるようになりました。
 はじめは知らない単語ばかりだしとてもはやいのでついていけなかったけど、単語が分かってきたのでついていけるようになったし、いみが分かるようになってきたので、ほんの少しうかるような気がしてきました。それに毎週出された宿題は、いつものふつうの宿題とちがって大変だったけど、そのおかげでいろいろな単語をおぼえることができました。そして、知っている単語がふえたのでだんだん問題がとけるようになりました。
 ぼくは、これからもMEでたくさんべん強し、次の級をめざしたいです。

N. N. さん(荒牧小・4年)
★小4秋―4級★

まちがえてしまった問題があったら、答えでよく見なおしをして、ノートにまちがえてしまった問題を書いて毎日くり返し勉強しました。そうすれば、もしまちがえてしまった問題が出たときに役立つでしょう。



 合格するための支えとなった1つ目は、自宅での勉強のことです。まちがえてしまった問題があったら、答えでよく見なおしをして、ノートにまちがえてしまった問題を書いて毎日くり返し勉強したことです。そうすれば、もしまちがえてしまった問題が出たときに役立つでしょう。
 2つ目は、先生の言ってくれた言葉です。その言葉は「ぜったい受かる!」と言ってくれた言葉で自信がつきました。それから、受かるためにたくさん練習しその言葉に向かって勉強しました。先生のその一言で受かるための支えになったので、先生にとても感しゃしています。3級などでも、その言葉をむねにとめて、がんばっていきたいと思います。
 4級の勉強はとても大変であきらめそうだったけど、先生の言葉や自宅での勉強で受かることができました。これからも、他の級をうける時には、4級の勉強を生かして、やっていきたいと思います。

M. K. さん(勝山小・5年)
★小4冬―4級★

家でも勉強ができるようにCD教材も配っていただいて、その教材も使っての勉強はとても分かりやすくとてもためになりました。どんどんといていくうちに楽しくなっていったし、単語の意味も一緒におぼえらました。



 私が英検4級に受かったのはMEの英検講習があったからです。そこでは、先生が過去問のプリントを渡してくださって、そのプリントをやったのですが、プリントの問題をただとくのではなくて、英検を受けたときにどういう風に問題をといていくのかなども、くわしく、とても分かりやすく教えていただきました。
 また、プリントだけではなく、家でも勉強ができるようにCD教材も配っていただいて、その教材も使っての勉強はとても分かりやすくとてもためになりました。どんどんといていくうちに楽しくなっていったし、単語の意味も一緒におぼえられたのでMEにはとても感謝しています。
 英検当日も、試験前に過去問などを見直し、問題のとき方を確認しました。試験の本番で問題が配られ、問題をとき始めた時、問題のとき方が分かってとても嬉しかったです。この気持ちを忘れずに、次の目標に向かってがんばりたいです。
 本当にありがとうございました。

H. A. くん(群大附属小・5年)
★小5春―4級★

問題を沢山やりました。分からなかった単語や英文をノートに書きうつしました。単語や英文を音読しました。問題を何回かやっていると同じような単語や英文がでてきているとかんじました。



 ぼくは、英検がどのようなのかを全く知りませんでした。そこでMEで行われる英検の対さく講座に出席しました。初めての授業は、ものすごいスピードでついていけませんでした。先生のいったことすら書きとることすらできませんでした。そこでかこ問題を沢山やりました。その中で分からなかった単語や英文をノートに書きうつしました。その単語や英文を音読しました。これを何回も何回もくり返しました。またMEでもらった単語集やプリントもやりました。その中で分からなかったところを先生に教えてもらいました。だんだんスピードになれていき先生のいったことが書きとれるようになりました。問題を何回かやっていると同じような単語や英文がでてきているとかんじました。英検に合格できたのはくり返しやることを教えてくれたMEの先生のおかげです。ありがとうございました。次はこのことを生かして3級にチャレンジします。

R. K. さん(大利根小・5年)
★小5秋―4級★

ため息をするひまもなく授業が進むので、短い間に中身がギュッとつまっています。授業が終わるといつもヘトヘトでした。結果、私は英検4級に合格しました。とても短い時間で効率良く合格したのです。



 私は4月からMEで英語の勉強をはじめました。今まで英会話や英語塾に通ったことはないので、英語を勉強すること自体がはじめてです。
 秋になってMEで英検4級の講習を受けることになりましたが、実際の試験には受かるはずはないと思いました。
 英検4級は中学2年生レベルの難易度の問題が出されると聞きます。毎日のように学校で英語の授業を受けている中学生ならまだしも週に一度の授業をMEで受けて、言われた宿題をしているだけの私がどうして英検4級に受かることができるのだろうと思いました。
 しかし、実際に英検講習を受けておどろきました。七里先生、亀井先生、マドリガル先生だけでなく、まだ名前をおぼえていない男の先生がいる時もあって、先生が3人4人で進める授業を受けるのです。それこそ、ため息をするひまもなく授業が進むので、短い間に中身がギュッとつまっています。授業が終わるといつもヘトヘトでした。でもまだ宿題があります。
 英検講習の宿題は毎日やることが決まっています。英語の勉強をはじめたばかりの私は実際何を勉強すればいいのかさえわからないので助かりました。
 結果、私は英検4級に合格しました。合格者平均点よりもだいぶ下、合格ラインギリギリの合格はちょっとくやしいですが、合格には違いありません。とても短い時間で効率良く合格したのです。
 私はMEの先生に言われた勉強しかしていません。そして英検4級に合格しました。だからMEの先生には感謝したいです。ありがとうございました。

M. N. さん(東小・5年)
★中5秋―4級★

MEの英検講習会に参加してみたら授業の内容がとてもむずかしく「まだ早かったのかな?」と思いながら4回の講習に参加していくうちにだんだんと授業がわかるようになってきました。



 私は小4でMEに入会し少しずつ英文にもなれてきて同じクラスの子達も英検を受けていたので、そろそろ自分も4級ですが今までの成果として今の自分の英語力を試してみたいと思うようになりました。まずMEの英検講習会に申しこみ参加してみたら授業の内容がとてもむずかしく「まだ早かったのかな?」と思いながら4回の講習に参加していくうちにだんだんと授業がわかるようになってきました。ほ習にも参加しMEから配られた単語帳も自分で単語カードに書き写し頭の中に入れていきました。過去問題も解いて、長文などにもなれてきましたが苦手だったのが文章作りでした。それは今までの授業ノートを見返して文型などを確認していきました。試験一週間前は追いこみで、「必ず一回で受かるぞ!」と心に決め問題集も三回やりました。そしていよいよ本番の時とてもきんちょうしましたが自分のせいいっぱいの力を出せるようにがんばりました。そしてパソコンで結果を見たとき合格していたのでとてもうれしかったです。合格したのはMEの講習会でとてもていねいに教えてくれたからだと思います。私はMEに通っていて良かったなと思いました。

N. Y. さん(芳賀小・4年)
★小6春―4級★

おおぜいの中で話すことが苦手だったのでうまく話せませんでした。MEに入って、英語の力だけじゃなくてはずかしがらずに何かを言う力を学びました。



 私がMEに入会したのは4年生の春でした。その頃、私は英語が苦手でパソコンを使う事もあまりできませんでした。
 そして、MEの授業を始めて受けた時、おおぜいの中で話すことが苦手だったのでうまく話せませんでした。
 でも何回か授業を受けていると、先生が質問していることにはずかしがらずに分からなくても言ったりする子を見て自分が情けなく感じました。それから、先生にさされてもウソでもいいから単語を読んだり心がけました。
 私がMEに入って学んだのは、英語の力だけじゃなくてはずかしがらずに何かを言う力を学びました。

R. Y. さん(城南小・6年)
★小6春―4級★

過去問をとにかくやってあっているとうれしくどんどんやりました。当日の試験日、私は自信を持ちながら落ち着いて試験に取り組むことが出来ました。



 私は、小学校5年生の春にMEに入会しました。
 英検を受けるのは、初めてだったので講習に行く前は、何をすればいいかすら分からなくとっても不安でした。そして、1回目の講習に行きました。1回目の講習で先生方に、「とにかく過去問を解けば自然に自分に自信がつく。」と言われました。
 私は、その日、家に帰ってから必死に過去問と配られた単語集をやりました。私は、あと1カ月という時間と初めての英検なので自信がありませんでした。とにかくMEで言われたことをしん夜12時ごろまでやっていました。
 そして、2回目の講習で言われた事などもやりました。先生方が行う授業は、とてもはやかったけど集中して良く聞けば、どんどん分かり、自分に自信がついていきました。
 私は、過去問をとにかくやってあっているとうれしくどんどんやりました。当日の試験日、私は自信を持ちながら落ち着いて試験に取り組むことが出来ました。
 私は、あまり時間が無く、自信も無かったけど、MEの先生方のアドバイスによって英検4級に合格することが出来ました。
 最後に、先生方、たくさんのアドバイスで自信を持つことが出来たのは、MEのおかげです。ありがとうございます。
私は、次の級に向けてがんばりますので、今後ともアドバイスよろしくお願いします。本当にありがとうございました。

K. K. さん(寺尾小・6年)
★小6春―4級★

最初全滅だった問題集も、だんだんとできているのが、見えてきました。4分の3以上くらい問題を理解した時の、自分のたっせい感は、忘れられないものとなりました。



 「英検とは1つの資格である」ということを知った時、私は「これから1つの資格を取りに行くのか」と、どきどきと、わくわくが混ざった、不思議な気持ちになりました。でも、「絶対、一発で4級をとる!!」と決めた日から、自分なりに、努力するようにしました。
 私が合格できたのは、きっと自分に一番合っている勉強法を見つけられたから、と思います。私はそれまで、英検とは何が必要なんだろう、という事を知らなかったので、今まで1つ1つ覚えてこれなかった単語には、とても苦しみました。でも、できるだけ覚えて、テキストで練習していくうちに、最初全滅だった問題集も、だんだんとできているのが、見えてきました。4分の3以上くらい問題を理解した時の、自分のたっせい感は、忘れられないものとなりました。また、MEの講習では、家でやった問題をもう一度、復習することができ、家ではあまりできないのを、することができました。これには大感謝です!こうして、くり返しくり返し復習し、家でもし、これらの努力を続けていきました。
そんなことが、心のエネルギーにもなり、この、「合格」という文字をみることができたと思います。
 一番大切なのは、自分にぴったりのリズムで、努力をし、それを当日、全部出し切って問題に挑むことなんだと私は強く感じました。次、3級も、リズム良く努力し、どんどん合格に向けてがんばりたいです!!!

H. S. さん(堤ヶ岡小・6年)
★中6春―4級★

だんだんと授業の速さになれて来られて、授業で指されることが、楽しみへと変わりました。MEで英語を勉強するようになってから他のことにも集中力とスピードがついた気がします。



 私は小4にMEに入塾しました。おっとりな性格の私は最初、MEのスピードの速さにおどろきました。ノートをとるだけでも、とても必死でした。でも、だんだんと授業の速さになれて来られて、授業で指されることが、楽しみへと変わりました。MEで英語を勉強するようになってから他のことにも集中力とスピードがついた気がします。
 私は英検4級に合格するまでに、4回チャレンジして合格できました。七里先生の「継続は力なり」という言葉がいつも頭にあり、英検にはげむことができました。落ちた時はくやしかったけれどあきらめずに英検講習を何度も受けて、最後に合格できたことが、とてもうれしかったです。やはり、努力をすることはとても大切な事だな、とあらためて思いました。私が合格できたのは、先生方のおかげです。とても分かりやすく、丁ねいに教えてくださいました。本当にありがとうございます。まだまだ分からない英語がたくさんあるので、これからも、もっと勉強して上の級に合格できるようにがんばりたいです。

Y. N. くん(元総社小・6年)
★小6春―4級★

本番ではきんちょうしていたのですが、すらすらと問題をとくことができました。結果は合格でした。



 ぼくは、小学5年生の夏にMEに入会しました。入会当初は先生が指名し生徒が答える、そんなMEにとてもびっくりしました。すこしMEに慣れると答えられたうれしさがありました。でも答えられなかったくやしさもありました。そして6年生に進級して英語検定4級を受けると聞いてがんばろうと思いました。英語検定過去問題集とMEで用意してもらった問題集とCDを併用して学習しました。分からない単語がでてきたり、よめない単語がでたりしてあきらめそうになりましたが英検無料講習で先生が「うかる」といっていたので信じてがんばりました。それからも勉強をして過去問題をといたりMEで用意してもらった問題とCDをつかって復習をしました。あとは英検講習と一生けん命教えてくださった先生方をしんじて本番にのぞむだけでした。本番ではきんちょうしていたのですが、すらすらと問題をとくことができました。結果は合格でした。これもMEの先生方やスタッフのみなさんのおかげだと思います。これからもよりたくさんの単語をおぼえ、3級、準2級とうかっていきたいです。

M. T. さん(天川小・6年)
★小6春―4級★

一つの文章を正確に教えてくれ、やり方などていねいに教えてくれました。私は家でとても勉強しやすかったです。



 私が、4級を受けたのは二回目です。一回目を受ける時はくもんに通っていました。しかし、くもんでは先生が正確に教えてくれず自分でやり方を考え分からない文章も自分で調べたり考えたりしていました。でも、MEは違いました。一つの文章を正確に教えてくれ、やり方などていねいに教えてくれました。私は家でとても勉強しやすかったです。その中で一番私が覚えられなかったのは単語です。単語は毎日やってもなかなか覚えられませんでした。そこでお母さんにいい方法を教えてもらいました。一つ目は単語帳を作って色々な所に持っていくことです。トイレや出かける時など色々な所に持っていき、単語帳を見て暗記するようにしたらなんと二週間でほとんどの単語が覚えられました。試験の時も、その単語がでてきたらすぐその問題をといていくことができました。単語が覚えられないときはこの方法が一番いいと思います。
 私は、MEに入ってよかったなと思いました。私が英検4級をとれたのは、MEのおかげです。これからの色々な事にもじしんがつきました。そして私の一番はげみになった言葉は、お父さんの”がんばれよ”でした。お父さんは一日に何回もいってくれてとてもはげみになりました。これから4級を受けるみなさんも、「おちるかな」などの心配はありません。色々な人達が私達を支えてくれます。自信をもってがんばってください。私も次の三級が受けられれば、がんばっていきたいと思います。

K. U. くん(大利根小・6年)
★小6春―4級★

最初に過去問をやった時はとても難しく、合格できるか不安になりました。でも、だんだん過去問の正答率も上がり、自信もつきました。



 ぼくは、小4の春にMEに入会しました。スピード感ときん張感のあふれる授業に最初はおどろきました。でも、だんだん慣れてきて英語が分かるようになってきたので、英検を受験してみることにしました。最初に過去問をやった時はとても難しく、合格できるか不安になりました。でも、英検講習の分かりやすい授業のおかげで、だんだん過去問の正答率も上がり、自信もつきました。本番当日はとてもきん張しました。「本当に合格できるかな」と不安になってしまいました。でも、今までやっていることを思い出して、「合格できるぞ」と自分に言い聞かせ、がんばりました。試験はきん張していたせいか、今までやった過去問よりとても難しく感じました。結果は合格でした。とてもうれしかったです。その時、「勉強したかいがあった」と思いました。MEの先生方の分かりやすい授業のおかげで合格することができました。ありがとうございました。次の3級もがんばって合格したいです。

A. S. さん(山王小・6年)
★小6秋―4級★

一回も答えられなかったくやしさに、一回答えられたうれしさ。前回は出来なかった問題を今回はとけた。そんななにげない喜びやうれしさで「もっとがんばろう」という気持ちにさせてくれた。



 MEに入って初めての授業。なにもかもが初めてで、周りの人の集中力やスピードに圧倒されていた。先生に指されて答えられなかったところは復習、周りの人が指されるときにも先生が問題を言っている間、常に頭をフル回転させて考えていた。英検の講習では、ふだんの授業に比べ、何もかもが「未完成」の状態だった。分からない単語がほとんどで、授業のプリントを見ても最初は単語すら分からなかった。でも、先生の言う通り単語帳に単語を書いて学校の授業の空き時間や塾に行くと中などちょっとした時間を使うことによってだんだんと分かるようになってきたことを実感できたときはうれしかった。英検の問題集やプリントは出かけるときも持ち歩き、リスニングをきたえられるようにCDを音楽プレイヤーに入れ、聞きながら勉強するようにした。単語や英語の発音を覚えられたことによって講習でもだんだんと答えられるようになった。一回も答えられなかったくやしさに、一回答えられたうれしさ。前回は出来なかった問題を今回はとけた。そんななにげない喜びやうれしさで「もっとがんばろう」という気持ちにさせてくれた。くやしさであふれた時は、いつもこの言葉を思い出す。
「本気になれれば世界が変わる」
仙台育英高校の野球部、佐々木監督が言った言葉だ。いろいろなことに挑戦して本気になればがんばった分だけ結果はついてくると思い毎日勉強をがんばった。
 講習や補習などで支えてくれた先生方に感謝です。ありがとうございました。

M. S. くん(永明小・6年)
★小6秋―4級★

みんなが張りつめた空気で勉強しているのを見て、ぼくも必死になってがんばろうと思いました。そして英検の試験の日まで毎日、MEの立ててもらったスケジュール通りにとりくんでいきました。



 ぼくがMEに入ったのは二年前です。ぼくが英検をうけようと思ったきっかけは、友達が英検に合格していたからです。それを聞いてぼくも英検を受けようと思いました。
 ぼくが英検に受かるためにはなにをすればいいか考えた時に一番最初に思いついたのはMEの英検講習を受けることでした。なのでぼくは4級の講習を受けてみることにしました。講習初日にドアを開けて入ってみたら、たくさんの人がいて、みんなが勉強をしていてそのきあいにびっくりしました。先生方が入ってきてプリントが配られて見てみるとすごい量にとてもおどろきました。ぼくはこんなにやれるのだろうかと心配しました。そして授業もみんなが張りつめた空気で勉強しているのを見て、ぼくも必死になってがんばろうと思いました。そして英検の試験の日まで毎日、MEの立ててもらったスケジュール通りにとりくんでいきました。講習最終回になると、先生方おうえんしてくださいました。それで最後までがんばって英検4級に合格することができました。
 英検4級に受かったのは先生方のおかげです。ありがとうございました。

K. K. さん(元総社小・6年)
★小6秋―4級★

試験当日はきんちょうしたけど、できるかぎりの事はできました。合格通知が届いた時は、飛び上がるほどうれしかったです。もっと上の級を目指し、MEの授業でも先生の質問に即答できるように集中して、英語の勉強をがんばりたいと思います。



 私は、英検4級を合格することができて、とてもうれしかったです。
 過去の問題を何度も解き、リスニングも何度も練習しました。その中には、MEで習ったことが出てくることがありました。いろいろな体験記に書いてあったことは本当なんだと、おどろきました。
 試験当日はきんちょうしたけど、できるかぎりの事はできました。合格通知が届いた時は、飛び上がるほどうれしかったです。
 中学生になったら、もっと上の級を目指し、MEの授業でも先生の質問に即答できるように集中して、英語の勉強をがんばりたいと思います。
 MEの先生方、スタッフと方々、これからもよろしくお願いします。

H. Y. くん(元総社小・6年)
★小6秋―4級★

学校にいるときのすき間時間などを有効に使って、自分がまだ覚えきれていないことを勉強したり、家でしたことの復習をしたりしていきました。



 自宅で行なった勉強はとにかく毎日たくさん書いて過去の問題を何回もやって、1日何個の単語を覚えるかを決めて練習をしました。ときには、めんどうでさぼろうと思うときもありましたが、自分で4級を受けると言ったのであきらめずにがんばりました。学習の支えになった言葉は「がんばらないで失敗するよりもがんばって失敗したほうがいい」という母の言葉でした。努力をしないでいたら必ず失敗してしまうことを分かっていて何とも思うことは無いかもしれないけど、努力をして失敗すると、残念だけどそのことをバネにして次のときにもっとできると思っていたからです。MEの講習を受けて、通常授業を受けてへとへとになりながらも家に帰り、家に帰ったら過去の問題を解くことが良いと思います。他にも学校にいるときのすき間時間などを有効に使って、自分がまだ覚えきれていないことを勉強したり、家でしたことの復習をしたりしていきました。当日は、早めに来て何度も復習して開始して分からない問題があっても考えられることは考えて時間ギリギリになるまでがんばったことが、合格の要因だったと感じます。

H. Y. さん(天川小・6年)
★小6春―5級、小6秋―4級★

MEの英検講座に参加することはとても大切です。また、そこで出された宿題をしっかりやることも大切です。そこからさらに、講座でやったところを自分で何度もやることや出された宿題もくり返しやることが一番大切でした。



 私は、春に五級を受ける時、四級も受けていました。しかし、四級をとることができませんでした。その時は、くやしくてどうしてだめだったのかをずっと考えていました。落ちた理由は大きく二つありました。一つ目は単語をよく覚えていなかったこと。二つ目はMEの授業の復習が少なかったことです。MEの英検講座に参加することはとても大切です。また、そこで出された宿題をしっかりやることも大切です。そこからさらに、講座でやったところを自分で何度もやることや出された宿題もくり返しやることが一番大切でした。なので私は、次の四級合格に向けて勉強を始めました。過去問を何度も何度もやったり、講座のノートをみかえしたりしてたくさん対策しました。私は英検を通して分かったことがあります。MEの授業は、分かりやすく、また、合格へみちびいてくれます。そのすばらしい授業の復習をすれば結果はしっかり出てくれるということです。これからも、三級、準二級とチャレンジしていきたいです。ありがとうございました。

R. S. くん(中央中等中・1年)
★中1秋―4級★

その級で必要となってくる文法を分かりやすく簡潔に教えてくださるので、ME生でない、同じ級を受ける友達との差を良い意味で感じることができました。



 自分にとっては今回受けた4級がはじめての英検でした。小さい頃から英検を受けている子に比べれば確実にスタートが遅く、とても心配な事が多かったですが、無事に合格できたのはMEのおかげだと思っています。
 自分が一番役に立ったのは、MEの英検対策講習です。周囲にいるのが小さな小学生ばかりなだけあって、「自分も負けられない」というやる気をもらいました。また、その級で必要となってくる文法を分かりやすく簡潔に教えてくださるので、ME生でない、同じ級を受ける友達との差を良い意味で感じることができました。
 その他にも英検対策CDを配布して下さったのが、嬉しかったです。講習で分からなかったことも家で理解ができ、何度も繰り返し聞くことで、文法を定着させることができました。
 最後に、今回の英検を受け、英検を受けることに早いも遅いもないのだと感じました。そして、自分の力試しという意味でも、まだ英検を受けたことのない人は挑戦して欲しいと思いました。今後も高い目標を持ち、3級に向けて挑戦していきたいと思います。

K. M. くん(元総社北小・6年)
★小6秋―4級★

MEから単語帳や英検までのスケジュールをいただきました。自宅ではほぼスケジュール通りに勉強しました。英検の勉強をし始めて2週間くらい経つと、MEの授業で英文を読んだり、先生に質問されることが、よくわかるようになっていました。



 5年生の4月に初めて英語を学ぶために、MEに入会しました。英検は6年になって授業が進んでいったら受けてみようと思っていました。僕は野球チームに入っていて、土日は野球が優先になるため、英検の講習には参加できませんでした。講習会に参加せず自分で勉強をするだけで受かるのか心配でしたが、平日夜の無料講習会には2回参加することができました。またMEから単語帳や英検までのスケジュールをいただきました。自宅ではほぼスケジュール通りに勉強しました。英検の勉強をし始めて2週間くらい経つと、MEの授業で英文を読んだり、先生に質問されることが、よくわかるようになっていました。試験の半月前には過去問6回分が終わってしまったので、追加の過去問をもらって家でときました。追加の過去問の方が難しくて、試験直前にこのままでは合格できないかも、と焦ったときもありました。
 試験当日は会場にも慣れなく、緊張していましたが、周りを見てみると、知っている人やMEの単語帳をひらく人が数人いて、少しほっとしたのを覚えています。4級には合格しましたが、思ったほど点数がとれませんでした。4級合格から2か月、今は3級を受けるために、同じようにMEの単語帳とスケジュール表を参考に勉強しています。6年生最後に3級合格を目指したいです。

M. T. さん(吉岡中・1年)
★小6秋―4級★

そして試験スタート。問題文の中には、従文接続詞などの講習や授業でいつもやっているものがたくさん出てきました。おかげで、スムーズに訳すことができました。そして、結果は合格でした。



 私は、中学1年の秋、1年ぶりに英検を受けてみようと思いました。英検の日程は、毎回定期テストと重なってしまいますが、がんばってみようと思いました。私は、4級の時ギリギリの合格であったので、前回以上に努力しようと思い、MEの講習はもちろん、テスト勉強の合間をぬい、必死で勉強しました。そして一次試験当日、私は本番直前までMEでもらった単語集を見ていました。そして試験スタート。問題文の中には、従文接続詞などの講習や授業でいつもやっているものがたくさん出てきました。おかげで、スムーズに訳すことができました。そして、結果は合格でした。しかも、4級の時よりも良い点でした。とてもうれしかったです。「1年間がんばってきてよかったな」と思いました。しかし、3級からは二次試験がありました。内容は面接。私は受けたことがなかったので、とても不安でした。でも、七里先生が「とにかく態度をよくする。質問には、何でもいいからきちんと答える。そうすれば絶対受かる。」と言っていました。それを聞いてから、私は不安が和らいでいきました。試験当日、MEで教えてもらったあいさつや質問が聞き取れなかったときの言い方などを活かし、試験官と楽しく会話ができました。その結果、私は高得点で合格することができました。私の合格を支えてくれた七里先生を始め、岩間先生、佐々木先生、スタッフの方々、本当にありがとうございました。

Y. T. さん(明治小・6年)
★小6秋―4級★

本番では、わかる単語に日本語の意味を書いたりしました。また、MEの授業で勉強した問題などは、復習をしていたのでスラスラ解くことができました。



 私は、MEに入って1年目で、英検4級に受かるかどうかとても不安でした。また、単語を覚えるのがとても苦手だったので、MEでもらった単語集をなんどもやりました。そのため、単語がたくさん書けるようになり、長文の問題では、わかる単語があり、スラスラ解けるようになりました。しかし単語は、一回やっただけでは覚えることはできません。だから、毎日寝る前などちょっとした時間に単語の練習をしたり、自分なりに工夫してやりました。それから、MEの授業でやったことを復習したりしました。試験の日が近くなると、苦手なところを何度も勉強したりしました。ほかにも、リスニング問題は、耳がなれていないといけないので毎日英語を聞くようにしました。英文の問題では、自分が苦手なところ、授業で使ったプリントをノートに全文写したりしました。また、英語のまとめノートを作り、自分の間違えた問題について書いてあるノートを作りました。
 本番では、わかる単語に日本語の意味を書いたりしました。また、MEの授業で勉強した問題などは、復習をしていたのでスラスラ解くことができました。
 MEの先生がお教えてくれたことを復習したり、自分なりに工夫して勉強することができ合格することができました。今度は英検3級に向けて、頑張りたいと思います。

A. H. さん(山王小・6年)
★小6秋―4級★

量が多く大変だがそれには意味があり正解率が上がるとうれしくなり、英検合格へ近付くことができた。英語に一年間もふれあっていない私を英検合格へ導いた価値のあるものだ。



 速く、くり返し確実に英語を定着させる、それが「ME」という塾だ。この塾で私は成長した。
 私は、英検講習会に参加した。初めは過去問を見ても全く理解できなかったが「ME」はそんな私を英検4級合格に導いて下さった。授業のスピードが速いがその分、情報量が増える。一回やっただけではだめで何回も何回もくり返し、頭にたたきこむのだ。過去問はとにかく間違えたら訳を書いて解説を読む。そして、意味の分からない単語はフレーズ単位までまとめてくり返し書く。リスニングは、シャドーイングをし、放送の言葉を理解しようとする。これらの過去問の練習は予定がびっしりあった。途中で投げ出そうと思ったけれど必死に練習した。毎日の予定をこなし、単語集を片手に歩いた。
 このように、「ME」がやってくれたことは数えきれない程ある。量が多く大変だがそれには意味があり正解率が上がるとうれしくなり、英検合格へ近付くことができた。英検講習会は、英語に一年間もふれあっていない私を英検合格へ導いた価値のあるものだ。
 最後に、私を英検4級合格に導いて下さった先生方、スタッフ皆さん本当にありがとうございました。さらなる上の級を目指してがんばりたいと思います。

R. H. さん(天川小・6年)
★小6冬―4級★

最初は全然できなかったのが、短期間でほぼ全問とけるようになりました。がんばるとこんなに伸びるんだ、と気付き、英検合格に向けてがんばって良かったと思いました。



 私は、今回初めて英検を受けました。初めて過去問をといた時は全然できなくて、これでは英検に受からないな、とあきらめかけました。けれども、MEの英検講習に参加したり、家で過去問をといたりしていくうちにとける問題が増えて、まだ受かる望みがあるんだ、と自信がつきました。
 一番大変だった事は、リスニングです。初めは全然できませんでした。その原因は、聞きとる力がないからだと考えました。CDの英語を聞いても、何を言っているのかよく分からなかったので、何回も同じ文を聞いて、聞くことになれる練習をしました。その練習はとても効果があり、最初は全然できなかったのが、短期間でほぼ全問とけるようになりました。がんばるとこんなに伸びるんだ、と気付き、英検合格に向けてがんばって良かったと思いました。
 英検当日、とてもきんちょうしました。問題が配られて試験が始まると分かる問題がたくさんあってがんばって良かったと思いました。結果は、リスニングはとても良かったのですが、筆記が思ったよりもできていませんでした。そのため、三級では、筆記を中心に練習してまた合格ができるようにがんばりたいです。

M. F. さん(附属中・1年)
★小6冬―4級★

まちがった問題や知らなかった単語、分からなかった単語はノートに何回も書きだし、おぼえるまでくり返しやっていました。これを当日まで毎日やり、解いていくうちに自然と自信がついていきました。



 今回、英検4級に合格できたのはMEのおかげだと思っています。
 私は最初、英検4級の過去問やCDを聞いた時に、どうやって解いていけばいいのだろうと悩んでいました。ですが、MEの英検講習でやり方を教わって、何回も過去問を解いたりCDを聞きました。また、まちがった問題や知らなかった単語、分からなかった単語はノートに何回も書きだし、おぼえるまでくり返しやっていました。これを当日まで毎日やり、解いていくうちに自然と自信がついていきました。
 本番の日、試験が始まる前にもう一度よく見直しをして試験に臨みました。問題を解いている時は、MEの講習や家でやってきたことをもとに、いつも通り解くことができました。また、リスニングの時は自然と単語が頭に入ってきてスラスラと解くことができたので良かったと思います。
 試験が終わったあと、結果がどうなっているのかとてもワクワクしていました。そして合格の知らせを聞いた時は本当にうれしかったです。
 今回、英検4級に合格できたのはMEの先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

A. O. さん(みずき中・1年)
★中1春―4級★

通常授業・英検講習をたくさん受けていくにつれてだんだんスピードに慣れてきて、ノートも小さな字でみやすく書けるようになりました。



 入塾してからすぐ講習を受け、英検4級を受けました。まだあまり授業を受けたことがなく、スピードにはついていくことができませんでした。ですが、通常授業・英検講習をたくさん受けていくにつれてだんだんスピードに慣れてきて、ノートも小さな字でみやすく書けるようになりました。
 講習ではテキストや音声教材をもらい、家で勉強しました。授業でも、同じことをくり返しするにつれて頭の中にそのものが入り、身に付きました。過去の問題集をくり返し解くのも部活があったりと大変なことではありましたが、正答率シートを出し、自分はこれだけできているんだ、あまりできていない、ということをはあくしながら勉強をしました。そして当日、緊張感ある部屋の中でえんぴつでマークする音も聞こえないくらい集中して解いていきました。リスニングも練習してきたので、音声を聞くとすぐに答えがわかるようになっていました。試験が終わった後、私はやり切った、と思えるほどの満足感を味わいました。
 結果がでた当日、私は早く家に帰り、ネットでみました。するとすぐに合格という文字が私の目に入り、うれしかったです。ここまでやってきた勉強や受けてきた授業は1つも無駄ではなかった、と改めて感じました。4級に今回受かったことは私の自信にもなったので受けてみて良かったと思います。これからもどんどん上を目指してがんばっていきたいです。

R. I. さん(第三中・1年)
★中1春―4級★

単語集の音読や、過去問を繰り返しやりました。過去問の合格率は、少しずつ上がっていきました。そのおかげで、試験に自信を持って臨むことができました。



 MEの緊張感ある授業で、私は英語の楽しさを知ることができました。
 私は、小六の時からMEに通い始めました。とても緊張している中、しっかりと先生の質問に対して答えられると、とてもうれしく、英語が楽しいと思うようになりました。
 中一になって約一カ月が過ぎ、部活と勉強の両立が少しできるようになったころ、英検四級を受けてみようと思いました。
 最初は、あまり試験勉強のやる気がでませんでした。しかし、試験日が近づくにつれて「合格したい」という気持ちが高まり、毎日MEでもらった単語集の音読や、過去問を繰り返しやりました。過去問の合格率は、少しずつ上がっていきました。そのおかげで、試験に自信を持って臨むことができました。
 試験では、筆記が思ったよりできませんでしたが、リスニングではしっかりと最後まで解け、自信を持つことができました。
 MEの先生方の熱心な指導のおかげで、自信を持って試験に臨むことができ、英検四級に合格することができました。このことをバネに、もっと上の級を合格することを目標に日々、努力していきたいです。

M. S. さん(みずき中・1年)
★中1春―4級★

週1度ある授業を真面目に受けていれば自然に単語や文法などの力はついてくるはずです。続けることは大切なのです。



 私は、小4の時MEに入会しました。最初はアルファベットがかけるのが精一杯でした。
  毎年英検の季節になると、まわりのひとはみんな受けて合格していました。でも私はあまり受けようとはしませんでした。それは自分が「絶対受からない」と思っていたからです。
 数年たったある年、4級に挑戦しようと思い、講習に参加しました。1番最初に行った時、自分では難しい思っていた問題が少しですが簡単に見えました。この時英検の問題を前から解いていた訳ではありませんでした。それから、解けるのがうれしくなり、英検講習も楽しみになりました。試験の日までMEの宿題などを普通にしたら合格することができました。また、リスニングでは満点に近い点をとることができました。MEの先生方には感謝しています。
 私は英検の勉強ももちろん大切だと思っていますが、一番大切なことは日々の授業だと思います。週1度ある授業を真面目に受けていれば自然に単語や文法などの力はついてくるはずです。だから難しくても続けることは大切なのです。
 私はこれから次の級の合格に向けて勉強したいと思います。MEの先生方、スタッフのみなさん、よろしくお願いします。

Y. H. さん(中央中等・1年)
★中1春―4級★

分からなかったところをノートにまとめてもう一回解くようにしました。分からなかったところをすぐノートにまとめるくせがついたのはMEのおかげです。



 私は中学1年の春に4級を受けて、合格しました。私は正直英検講座に行っていません。私が合格した理由はMEの音声教材があったからです。プリントを見ながらCDを聞けば本当に授業を受けているように感じます。また、通常授業のとき言っていた「一度聞かれたことは次回即答する!」のように分からなかったところをノートにまとめてもう一回解くようにしました。分からない単語についてはすぐ辞書で調べてノートにまとめました。この分からなかったところをすぐノートにまとめるくせがついたのはMEのおかげです。過去問では丸つけをした後、解説をじっくり読みました。そうすると自分がなぜまちがったのかを知ることができたり、意味の確認ができたりします。解説を読んで理解することが合格への第一歩ではないかと思います。このように間違えたらやり直ししたり、解説を読んだりすることは他の教科にも共通することです。この方法を生かして英語を中心に頑張っていきたいです。

M. I. さん(第一中・1年)
★中1春―4級★

普段のMEの授業もとても緊張感があって、私にとっては、普段のMEそのものが英検の練習になっていたのだと思います。



 私はこの夏、4級に合格することができました。それは、今までMEでたくさん学んでこれたからです。
 私が英検を受検したのは、この夏が初めてでした。それまで、英語はもちろん、他の科目でも受検したことが無かったので、どんな問題が出題されるのか、どんな雰囲気で行われるのか全く分からなくてとても心配でした。ですが、普段のMEの授業もとても緊張感があって、私にとっては、普段のMEそのものが英検の練習になっていたのだと思います。出題される問題についても同じことでした。もちろん家でも問題集を解きました。しかし、MEで行う英検補習は、家で1人で学習するより人が多く、自分と他の人を勝手に比べてしまうので、答えなくてはと思い、とても集中して授業をうけることができました。
 このように、私が英検に合格することができたのは、MEの勉強方法のおかげでした。
 しかし、4級合格で満足してはいられません。これからも、さらに上の級の合格を目指して、日々の学習をがんばっていきたいです。

K. M. くん(附属中・1年)
★中1春―4級★

家に帰り復習し、問題演習をこなしていくことで、徐々に分かっていきました。初めの見たこともない英文の意味が理解できるくらいまで、力をつけることができ、正答率も上げていくことができました。



僕は初めに、4級の全問題集を見た時、見たこともないたくさんの英語が書かれていて、こんな問題とけないと思っていました。
初めの講習では、全然分からなく、いつものME独特のスピード感についていくのがとても大変でした。しかし、家に帰り授業で教えてもらったことを復習し、問題演習をこなしていくことで、徐々に分かっていきました。また、演習の数が増えていくにつれて、スピード感にもついていくことができました。また、初めの見たこともない英文の意味が理解できるくらいまで、力をつけることができ、正答率も上げていくことができました。
授業では、とても分かりやすく、スピードでしっかりと集中することができる、すばらしい授業でした。また、リスニングでも、まちがえが多いところを教えてくれました。他にも、音声教材などで、試験日まで、復習・問題演習をこなすことをしっかりし、どんどん分かりました。そして、試験日では、とてもきんちょうしましたが、問題は、MEで教えてもらったことを思い出し、解くことができ、文法や単語もできました。そして、合否の結果を見た時は「合格」と書いてあり本当にうれしかったです。僕を合格まで支えてくれたのは、MEの先生方です。七里先生をはじめ、岩間先生、佐々木先生、そしてスタッフの方々本当にありがとうございました。

M. O. さん(北橘中・1年)
★中1春―4級★

最初は、難しいと思っていた文もだんだんと分かるようになりました。どんどんマルの数が増えていったので、うれしかったです。



 私は、中学生になる直前にMEに入りました。入ったときは、授業が速くて、ついていけるのか心配でした。でも毎回、先生の話しを一生懸命聞いて、ノートもしっかりとるようにしました。
 英検講習の宿題は毎日しました。最初は、難しいと思っていた文もだんだんと分かるようになりました。家では、単語も毎日覚えました。英検の問題もどんどんマルの数が増えていったので、うれしかったです。問題をこなすたびに自信もつきました。そのおかげで、中1の春に4級が合格できました。

A. N. さん(粕川中・1年)
★中1春―4級★

英検を受けることは初めてだったので、とても不安でしたが、「ノートに清書」や「答えられなかったところは、必ず復習して、次回即答」を繰り返すうちに、解けるようになりました。



 私は、春期講習からMEに入塾しました。そして6月の英検4級の試験に合格することができました。それまで、単語や文法を知らなかった私が理解することができたのはMEのおかげです。入塾したときは、速い授業スピードの中に自分がいることに、驚きました。そして、ノートをとるためにシャーペンが離せませんでした。しかし、MEノートに清書し復習することを繰り返していくと、わかってくることが増え、授業で答えられるようになりました。それが楽しみへと変わっていきました。そんな中、まだ入塾して3ヶ月目ですが、自分の実力を試すために英検4級を受けてみようと思い、MEの英検講習に参加しました。英検を受けることは初めてだったので、とても不安でしたが、授業の中でたくさん言われてきた、「ノートに清書」や「答えられなかったところは、必ず復習して、次回即答」を繰り返すうちに、苦手だった筆記問題も解けるようになりました。そして、4級に合格することができ、とてもうれしかったです。合格できたのは、MEの授業のおかげだと思います。先生方にもていねいに指導していただきました。今では英語は、私の好きな教科の一つです。次は3級合格を目指して、がんばりたいと思います。

M. S. くん(附属中・1年)
★中1春―4級★

問題が少しずつ分かるようになり楽しみになっていきました。試験当日、私は自信を持って試験に臨むことができました。



 私は、今回初めて英検を受けてみようと思い講習に出ました。通常授業では、あまりつまることもなかったのですが、英検対策授業では、全くわからない問題が多くてとても不安になっていました。しかし、先生に教えてもらった学習方法でくり返し返し過去問を解いたり清書をする、単語を単語帳にまとめて覚えることによって問題が少しずつ分かるようになり講習が嫌だった昔とは違い楽しみになっていきました。そして試験当日、私は自信を持って試験に臨むことができました。合格通知が来たときには、本当にうれしかったです。この合格できた理由はきっと、先生に教えてもらった通り、過去問や清書などをしっかりやったからだと思います。そして試験日が近づいてくると緊張してくるので新しい問題をとくことで、克服していきました。今回の合格は先生方のおかげです。本当にありがとうございました。次は3級を目指して、英語を勉強していきたいです。

H. I. さん(鎌倉中・1年)
★中1春―4級★

最初に過去の問題を見た時は、わからない事だらけで大丈夫かなと思っていました。今では、通常の授業が前よりも理解でき、力がついたと実感しています。



 MEに入って一年たっていないのに、4級合格なんてできないだろうなと思っていました。最初に過去の問題を見た時は、わからない事だらけで大丈夫かなと思っていました。
 でも、七里先生の講習を受け、文法や問題を解くときのポイントや学習法を、細かく教えていただき、また、わからないところはくわしく解説してくださったので、すぐによくわかるようになりました。先生が配布してくださったCDは、家での勉強にとても役だちました。そして、このことをふまえて勉強していくうちに、いつの間にか難しかった問題集ができるようになっていきました。
 試験前には、メールで直前の勉強方法を教えていただき、とても参考になり、当日自信をもって試験に臨む事ができました。
 英検の勉強をしたので今では、通常の授業が前よりも理解でき、力がついたと実感しています。
 七里先生他MEの先生方のおかげで4級に合格することができました。本当にうれしかったです。御指導いただき、本当にありがとうございました。

N. O. さん(附属中・1年)
★中1春―4級★

スピードや集中力が高まり、効率良く勉強できるため、勉強が好きにもなりました。この、スピードや集中力は、定期テストにも影響を与えてくれたと思います。かなり点数が上がりました。



 私はMEを習い始めてから約2ヶ月で英検を受けることになりました。MEは、とにかく集中して書いて質問に答える、それを続けていると、いつの間にか、沢山の事を答えられるようになっていて、短い間にこんなに覚えることができるんだなぁと、正直、私はとてもおどろき、MEに通っていて良かったなぁと思いました。MEに通おうと思った理由は2つあります。学校でMEに通っている人が沢山いることと、英語を完璧にマスターしたいと思ったからです。さんなささいな事から通い始めた結果、私は、とても大きな影響を3つも受けました。今までは字はとにかくていねいに書きたくて、何度も消しては書いてをくり返していました。でも、そんな事をしても勉強にはならないのだと知り、間違えていない限り消さないようになりました。また、黒板に書いてある事しかノートに写さなかった時が沢山あったのが、先生の言った大切な事などをちゃんとノートに写すようになりました。さらに、集中力が無かった私が、とても集中して勉強できるようになりました。スピードや集中力が高まり、効率良く勉強できるため、勉強が好きにもなりました。英検に受かる事ができたのも、この、スピードや集中力などという、MEが教えてくれた事のおかげだと思います。また、この、スピードや集中力は、定期テストにも影響を与えてくれたと思います。1学期の中間テストから比べると、かなり点数が上がりました。これも、MEが私に教えてくれた事に大きく影響していると私は思います。くり返しになりますが、全てはMEのおかげです。これからも私は、スピードと集中力を養いながら、効率の良い勉強をしていきたいと思います。

R. K. さん(附属中・2年)
★中1春―4級★

MEの授業の中で緊張感を持って、切磋琢磨して、もっと難しい3級・準2級・2級などにチャレンジしていきたいです。



 私は、中1の春に4級に合格しました。私が4級に合格したのは、MEのおかげだと思います。私は、4級に合格するために講習のあとにその日の復習をしました。また、講習では、先生が言っていることを一言ももらさないように集中して取り組みました。MEからは、たくさんのCDやプリントをもらい、家でたくさんやありました。これも、4級に受かった1つの要因だと思います。私は、MEの先生が教えてくださったやり方で英検の勉強することで自信がつきました。自信がついたことで、英検の当日も落ちついてのぞむことができました。そして、4級に合格することができました。MEでつけた3つの力は、何にでも生かせると思います。なので私は、これからもME流のやり方で勉強をしてもっともっとレベルアップしたいと思います。また、MEの授業の中で緊張感を持って、切磋琢磨して、もっと難しい3級・準2級・2級などにチャレンジしていきたいです。MEのおかげで合格できてうれしかったです。ありがとうございました。

Y. N. さん(中央中等中・1年)
★中1秋―4級★

講習前に比べて、覚えている単語が、とても増え、過去問で、合格点を出すことができました。



 私が、英検4級の勉強を始めたのは、MEの英検講習が始まってからです。5級をうけずに、4級をうけるので、少し不安もありましたが、先生が、毎週やるべきことをこまかく説明して下さりました。そのやるべきことを授業後に自習室でやったり、講習中に自分が答えられなかったところやわからなかった所をペンでチェックして、後で家でノートにまとめたりしたことで、講習前に比べて、覚えている単語が、とても増え、過去問で、合格点を出すことができました。また、時々、先生がおもしろいことをいったりしてくださったので、楽しく授業に取り組むことができました。ありがとうございました。

Y. T. さん(富士見中・1年)
★中1秋―4級★

英検を受検する時、MEの対策授業やCDなどの教材がとても心強かったです。絶対に合格させたいというMEの先生方の熱心な気持ちが伝わってきました。



 私がMEに入会したのは、中1の春でした。入会時は、アルファベットの読み書きもできませんでした。MEの授業は、速いスピードでどんどん進みます。そのため、ぼんやりしている暇はありません。毎回集中して授業を受けているうちに、中学の定期テストでは良い点をとれるようになりました。また、MEの先生の英語を話すスピードも速いので、だんだん耳が慣れてきました。だからヒアリングのテストでも良い点をとることができています。私は部活が朝も放課後も毎日あり、とても忙しいです。それでも、中1で英検4級をとることを目標にがんばりました。英検を受検する時、MEの対策授業やCDなどの教材がとても心強かったです。絶対に合格させたいというMEの先生方の熱心な気持ちが伝わってきました。一回で受かるかという不安もありましたが、無事合格できたので、本当にうれしかったです。とても自信がつきました。中2では、3級を目標にがんばりたいです。ありがとうございました。

H. Y. さん(桂萱中・2年)
★中2春―4級★

英語は苦手で自信がありませんでした。でも英検4級に合格することができて英語に自信をもてるようになり、とてもうれしいです。



 私はMEに入ってから3ヶ月ほどで英検を受けました。それまで受けたことがなく、英語は苦手で自信がありませんでした。でもMEのおかげで英検4級に合格することができて英語に自信をもてるようになり、とてもうれしいです。最初MEに入ったときはスピードが速く驚きました。先生に指されてもあまり答えられませんでした。その時は悔しかったです。しかし、授業に慣れてくると答えられてくるようになってきました。4級に合格するために過去問をたくさん解き、まちがえたところはもう一度やり直すということをくり返しやってきたから4級に受かったと思います。MEでの講習と家での勉強を必死にやったから、試験当日もあせらず問題を解くことができました。試験が終わってから、合否が決まるまでとてもわくわくしました。合格という紙をわたされたときは「4級に受かった」といううれしい気持ちでいっぱいでした。

T. M. くん(群馬中央中・2年)
★中2春―4級★

初めは受かるかどうか不安でした。しかし、MEで教わった勉強法でくり返し練習したことが、だんだんと自分の中で自信になっていきました。



 僕は今まで、英検を受けたことがなく、初めは受かるかどうか不安でした。「もし落ちたらどうしよう」と、正直そんなことばかり考えていました。しかし、MEの授業を受けたこと、MEで教わった勉強法でくり返し練習したことが、だんだんと自分の中で自信になっていきました。そのため、本番では、落ちついて試験を受けることができ、高得点を出すことができました。苦手だったリスニングも、MEでいただいたリスニング対策を解くことによって、だんだんと「簡単だ」と思えるようになることができました。
 普段の授業はもちろん、補習授業など、とても熱心に指導していただき、本当に感謝しています。MEの指導があったからこそ、今の英語力がついたと思うし、これからもどんどん上の級を狙っていくことができるんだと思います。今まで指導していただいたMEの先生方、ありがとうございました。これからもMEの指導のもと、さらに英検の上の級、さらに高い英語力を目指して頑張っていきたいと思います。

Y. H. くん(春日中・2年)
★中2春―4級★

答えることができなくてくやしい思いをしました。「次の授業では必ず答えたい!」と思いました。毎日しっかりと授業の復習をし、頑張りました。次の授業では答えることができて、嬉しかったです。そこから、もっともっと頑張って覚えようと思うようになりました。



 僕は中学2年からMEに入塾しました。
 英検4級の授業は中学2年の授業と同じような内容だったので、あまり難しく感じませんでした。しかし、英検4級の授業で先生に質問をされて、答えるとき、答えることができなくてくやしい思いをしました。なので、僕は「次の授業では必ず答えたい!」と思いました。それから僕は、毎日しっかりと授業の復習をし、次の授業では先生に質問されたら答えられるように頑張りました。そして、次の授業の時では質問されて、答えることができて、嬉しかったです。そこから、もっともっと頑張って覚えようと思うようになりました。
 あとは家庭での学習です。毎日毎日少しずつ単語ノート、問題集を解いていき、だんだんと英検にもなれてきました。わからない単語もたくさん出てきたけれど、復習をすることでしっかりと覚えることができました。
 僕は、この英検対策の授業で復習することの重要さを知ることができました。

R. K. さん(共愛中・2年)
★中1春―5級、中2春―4級★

英検講習を受けた時、始めにスケジュール表が配られました。そして、丸つけをして終わりではなく、そのあとフォローが大切なことがわかりました。



 私は、MEに入会する前に4級を2回も落ちてしまいました。そのころは、勉強方もわからず、問題を解いて丸つけをして終わりにしていました。ですがMEに入会して英検講習を受けた時、始めにスケジュール表が配られました。3日目で1回分を終わりにするやり方が書いてありました。そして、丸つけをして終わりではなく、そのあとフォローが大切なことがわかりました。
 リスニングでは、シャドーイングという英文をCDを少しずつずらして読むことがありました。これをすることで大問1より大問2のほうで点数が上がることが多くありました。
 このようなME方式で勉強して4級を受かることができました。
 普段の授業では、初めて授業を受けたとき、スピードが速く、ついていくだけでも大変でした。でも、だんだんと英語を書くことがはやくなったり、学校の授業でも役に立つことがありました。
 MEの授業では、前にやったことが次の授業で聞かれることがあります。私ははじめ、答えられないことが何回かあり、とても悔しい思いをしました。なので答えられなかったり、わからなかったところ、大切なところには印をつけ、提出ノートに清書するときは覚えられるように色ペンを使って書くようにしました。このような工夫をしたら、授業で答えられることが増え、ほめられることもあり、とても嬉しかったです。やはり、先生が授業終わりに毎回言っているとおり、清書は大切だなと思いました。

A. S. さん(元総社中・2年)
★中2春―4級★

講習では、周りの子もみんな目を光らせて授業にとりくみ、いつしか私もMEワールドに引きずられていきました。すがすがしく英検をのりこえられたのは、MEのおかげだと思っています。



 私は中2の春に英検4級を受験しました。英検で合格して、英語の力を伸ばしたい、と思い、英検講習にも通いました。講習では、周りの子もみんな目を光らせて授業にとりくみ、いつしか私もMEワールドに引きずられていきました。また、英検の過去問題集をとくときも、頭の中にインプットされた答えをあてはめるだけでいいので、当日の試験も自信を持って取り組むことができ、試験結果もとても良い成績でした。このように、すがすがしく英検をのりこえられたのは、MEのおかげだと思っています。何度やっても飽きない授業、自分を本気にさせる周りの目、いつのまにかできるようになっていた問題、先生方の熱心な姿は、いつどこでも思い出すことができます。MEの講習は、他の塾を休んでも、部活を休んでも、行ってよかったなぁと思いました。なにより、講習を受けた結果が、自分にとって一番嬉しい「合格」につながるので、MEに通って損は絶対無いです。英検は高校受験や、これからのいろいろな場面で生かされます。そこで、ME生だったということを糧にがんばっていきたいです。

2016年英検春講習→受付開始!

EikenSpring2016Banner

6月12日(日)に、本年度第1回英語検定が実施されます。MEでは、毎年恒例の英検講習を行います。毎回多くの生徒さんが、この講習で成果を上げ合格を果しています。在籍者の方はもちろんのこと、皆様のご兄弟、ご親戚、お知り合いの方で英検受験に興味のある方がいらっしゃいましたら、是非ともご参加ください。

EikenSpring2016Schedule
 注意事項(必ずお読みください):

◆ 英語検定試験の申込は当学院では行っておりません。学校または書店にて、各自お申し込みください。 (英語検定の書店申込締切日は5月18日です)

◆ 講習会で使用する教材は、旺文社「2016年度版 英検○級 過去6回 全問題集」です。各自で用意いただき、毎回授業に必ずご持参ください。
◆ リスニングCDも各自ご用意ください。
◆ 上記授業料には、音声教材費・二次試験対策授業料も含まれています。
◆ 在籍者以外の方が講習参加後引き続き入会される場合、入会金が半額免除となります。


お問い合わせ:

受付締切日は授業の2日前までとさせていただきますが、募集定員に限りがありますので、お早めにお電話にてお申し込みください。
お問い合わせ・お申し込みは 027-224-7257 へお電話ください。(受付時間 14:00~22:00)。授業内容他のご質問もお気軽にご相談ください。

2016年高校受験合格体験記



T.  K.  くん(第六中学校)
前橋高校

授業方針であるスピードを他の科目でも意識して勉強するようになったため、効率よく得点をかせぐことができました。やはり何といっても英語を得点源にして下さったMEの力はすばらしいと改めて思いしらされました。

僕がMEに通い出したのは小学校六年生になったときのころでした。初めての授業ではメモをとるのに精一杯であったほどのスピードにおどろき、また内容の方では、自分にとって未知の領域を周りの生徒と講師が共通して認識していて、ついていけるか心配でした。しかし、だんだんと授業になれてスピードに乗りはじめていき、英語に対しての苦手意識がなくなっていき、英語の勉強に対する意欲が強くなりました。この英語に対する自分の態度を中学三年生で保てたおかげで、定期テストで高得点を維持することができました。それだけでなく、授業方針であるスピードを他の科目でも意識して勉強するようになったため、効率よく得点をかせぐことができました。そして、受験勉強では今までの積み重ねのおかげで入試の演習に集中してとり組むことができ、分からないところは講師による分かりやすいアドヴァイスで理解を深めることができました。その結果、僕は無事に志望校に合格することができました。やはり何といっても英語を得点源にして下さったMEの力はすばらしいと改めて思いしらされました。
指導して下さった講師の方々、スタッフの皆様方、本当にありがとうございました。

M.  W.  さん(附属中学校)
前橋女子高校
豊島岡女子学園高等学校

有名高校の得点の平均を十点あげ、合格に近づけてくれたのは選抜クラスの存在が大きい。気を抜くとついていけなくなる授業は衝撃だった。周りのメンバーもみんなレベルが高く、私が答えられない問題をさらっと答え、とても悔しく感じた。清書ノートにも丁寧に取り組み、音読、まとめも行った。その結果、過去問を解いていくだけで自分の上達が分かるほど伸びた。長文もすらすらと読み解き、内容が頭に入っていく。これがMEの力かと驚いた。

MEの良さは生徒に対する先生方の熱意だと思う。先生方はいつも授業中どう教えたらよいのかについて一生懸命に考えてくれて、時間が終わるギリギリまでサポートしてくれた。MEほど密度の濃い授業は他にはない。他にも、丁寧な英作文の指導、過去問の用意、テストのテクニックの伝授など、私が高校受験をのりこえるための手助けをいくつもしてもらった。
また、有名高校の得点の平均を十点あげ、合格に近づけてくれたのは選抜クラスの存在が大きい。小学校のときからずっとMEに通っていて通常授業は大体分かるようになっていた私にとって、ほとんど答えられず、気を抜くとついていけなくなる授業は衝撃だった。周りのメンバーもみんなレベルが高く、私が答えられない問題をさらっと答え、とても悔しく感じた。おろそかになっていた清書ノートにも丁寧に取り組み、単語の音読、まとめも行った。その結果、過去問を解いていくだけで自分の上達が分かるほど伸びた。長文もすらすらと読み解き、内容が頭に入っていく。これがMEの力かと驚いた。周りもそう思っていたようで全ての授業が終わってしまった後、高校でも同じクラスをやってくれないかなとみんなが話していた。
MEの先生方、スタッフの方に本当に感謝したい。私が自信をもって入試に取り組み、合格できたのはMEのおかげだ。これからも勉強をより一層頑張りたい。

T.  K.  くん(附属中学校)
前橋高校

部活の先輩に声をかけられて「何でそんなに英語ができるの?」と聞かれました。受けていた駿台模試の英語の成績がよく、先輩が知っていたのですが、その質問に対して僕は「MEに通っているからです。」と答えました。

MEに通い始めて4年目となる、中学1年生の時の出来事でした。部活の先輩に声をかけられて「何でそんなに英語ができるの?」と聞かれました。実は、その時期に受けていた駿台模試の英語の成績がよく、先輩がそのことを知っていたのですが、その質問に対して僕は「MEに通っているからです。」と答えました。本当にMEのおかげだと思っていました。その後も継続して良い成績を取ることができたのもMEのおかげと心から思っています。
MEには他の塾にはない緊張感があります。授業前まで友達と楽しく話しても、授業が始まると誰も話しません。MEでの100分は僕にとって1秒1秒を懸命に生きているような時間でした。また、MEの授業は指名制であり、全員が1回は質問されます。どんな質問がいつくるのか予測不能です。そのおかげでかなり集中力が上がりました。そして、たとえ授業で1回しか指名されなかったとしても、それに答えることができればその後の指名も多くなります。僕は多く指名されたかったので、家で必ず復習し、次の授業で即答できるようにしました。これらの影響で僕の英語力が伸び、受験の大きな自信になりました。最後になりますが、MEの先生方、事務の方々、本当にありがとうございました。

C.  E.  さん(富士見中学校)
前橋女子高校

私は中学一年生の五月にMEに入会しました。中一の秋には準二級の合格し、中二の秋には二級に合格しました。海外研修の前には毎週英会話の授業があったりと、細かなところまでサポートしていただきました。これからも、大学受験や、その先に向けて頑張りたいと思います。

私は中学一年生の五月にMEに入会しました。中一の秋には準二級の合格し、中二の秋には二級に合格しました。海外研修の前には毎週英会話の授業があったりと、細かなところまでサポートしていただきました。初めてMEの授業を受けたときは、自分の答えられなかった問題を、周りの人が答えられているのをみて、悔しさと焦りを感じました。その次の授業からは、絶対に即答しようとノート提出は欠かさぬようにしました。
問題に答えられなかった時、答えられる問題で指名されなかった時など、授業は悔しさの連続でしたが、その気持ちがやる気を引き出し、学力向上へつながりました。英文や文法を繰り返し声に出し、緊張感漂う中スピードを意識して書くことで、少しずつ確実に力になっていきました。
どうしても予定が合わず、欠席をすることになると、振替をさせていただいたり、資料をまとめて渡してくださったりと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。MEで学んだ勉強法は、他教科の学習にも、とても役に立ちました。これからも、大学受験や、その先に向けて頑張りたいと思います。ありがとうございました。

T.  N.  くん(第三中学校)
前橋高校

集中力や書く力、勉強のスピードなど、勉強に取り組んでいく上で大切な技能を身に付けさせてくれました。英語だけでなく他の教科の勉強にも通じる大切な事を、MEの授業から学びました。

姉が入っていたこともあり、MEに通い始めました。最初の頃は、MEの授業の速さに圧倒され、授業についていくのがやっとでした。しかし、回数を重ねていくにつれて、授業についていけるようになりました。質問され、答えられなかったことや、新しい知識はノートにまとめ、復習しました。すると自分の中で理解し、次回の授業で同じ質問に答えることができるようになりました。MEの授業は、緊張感があり、授業が始まると一気に意識が耳と手に集中します。MEの一回一回の授業が、自分の英語の力を構築してくれました。また、集中力や書く力、勉強のスピードなど、勉強に取り組んでいく上で大切な技能を身に付けさせてくれました。英語だけでなく他の教科の勉強にも通じる大切な事を、MEの授業から学びました。受験への対策として、問題演習とフォローを行っていくことで、長文や問題形式に慣れることができ、答えの導き方を覚えることができました。リスニングや英作文の対策など、受験に向けて全面的に支えてくださったMEのおかげで、自分の志望校に合格することができたと思っています。受験以外にも、海外研修事業や、英語スピーチに取り組むにあたって、サポートしてくださったことに感謝しています。気持ちを入れかえて、新たな勉強にしっかりと取り組んでいきたいです。

M.  T.  さん(鎌倉中学校)
前橋女子高校

初めて授業を受けた時、スピードの速さと教室の張りつめた空気に驚きました。熱心に指導して下さる先生と真剣に授業を受ける生徒達が創り上げるとても密度の濃い授業がそこにはありました。必死で授業についていこうとするうちにMEで学ぶ英語が楽しくなってきました。

中一の春、私はMEに通い始めました。初めて授業を受けた時、そのスピードの速さと教室の張りつめた空気に驚きました。熱心に指導して下さる先生と真剣に授業を受ける生徒達が創り上げるとても密度の濃い授業がそこにはありました。私も必死で授業についていこうとするうちにMEで学ぶ英語が楽しくなってきました。
私が特にMEのすばらしさを実感したのは、中2の春、前橋市の海外研修に応募した時でした。選考試験の対策では面接練習などをとても丁寧に行って下さったので自信を持って試験に臨むことができました。海外研修に参加できることが決まってからも現地の方々とより良い関係を築くためのコミュニケーションのとり方のコツを教えて下さったり、自己紹介や日本の伝統行事の紹介の英文添削をして下さいました。
3年間MEで学んでみて今思うことは、ここで身につけたのは英語の力はもちろんですが、すべての学習に取り組むために必要な力だということです。スピードについていくための集中力、分かるまで何度でも繰り返すこと、自分の考えを勇気を持って表現すること。こうした力が英語以外の教科の学習にも生かされ、大きな影響を与えてくれました。第一志望校に合格した今、次の目標に向かって、MEでまた頑張っていきたいと私は考えています。

Y.  T.  さん(附属中学校)
前橋女子高校

「これMEで習ったからしってる」と、学校の授業が復習という感覚でした。定期テストも安定して高得点がとれました。そして、この英語が得意科目ということが第一志望合格につながったと思っています。

私がMEに入塾したのは、小学校五年生の頃でした。今までに体験したことのないような授業のスピードと講師の先生方の英語に関する膨大な知識量、クラス全体の集中力の高さにとても驚きました。また、指名制であるため答えられなかったときの悔しさもあり、それが私の授業に対する向上心を高めてくれました。その中で私は「繰り返し」の重要性を実感しました。初めて知った文法を家に帰ってからの復習や次の授業で繰り返し覚えなおすことで、授業で先生の質問に答えられたときに、自分で身についていることがわかりました。中学生になって、本格的な英語の学習が始まりましたが、MEで小学校生のうちから中学の教科書を使い、文法を確実に理解し、口頭英作をしていたから「これMEで習ったからしってる」と、学校の授業が復習という感覚でした。また定期テストも安定して高得点がとれました。そして、この英語が得意科目ということが第一志望合格につながったと思っています。
MEには英語に関することはもちろん、他教科の勉強やメンタル面でもサポートしていただき、本当に感謝しています。ここまで頑張ってこられたのは、講師の先生方の、ユニークでかつ熱い、真剣な授業と、たくさんのスタッフ方々のおかげです。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

R.  T.  くん(第七中学校)
前橋高校

先生がいつも言っていた、「口頭英作をして繰り返し学習する」ということを続けていたら、だんだんと分かるようになっていき、英語が得意になりました。それは自分の中で強みとなり、自信を持てるようになりました。他の教科にも時間をまわせるようになりました。

僕は、中3の秋ごろからMEに通い始めました。英語が苦手だった僕に昔ここに通っていた母の勧めで入りました。MEの授業の最初のイメージは、とにかく速いというものでした。プリントやノートへの書き込み速度がとても速く、書くだけでも精一杯でした。そのうえ、いつ指名されるか分からない緊張感がありました。
入塾当時、僕はMEのスピード感あふれる授業にただ圧倒され、指名されてもほとんど答えることができませんでした。でも、先生がいつも言っていた、「口頭英作をして繰り返し学習する」ということを続けていたら、だんだんと分かるようになっていき、英語が得意になりました。そして、それは自分の中で強みとなり、自信を持てるようになりました。授業で指名されても答えられることが多くなり、他の教科にも時間をまわせるようになりました。
僕が前橋高校に合格することができたのは、MEさんのおかげです。僕をここまで支えてくれたMEにはとても感謝しています。

F.  T.  さん(第一中学校)
前橋女子高校

MEのおかげで英語は私の得意科目となり、テストでは安定して高得点をとることができました。さらに、入試前には過去の問題をたくさん解くことで、本番への自信がついていきました。英語は大丈夫、という自信が入試の緊張をやわらげてくれました。

私がMEに入ったのは、中1のときでした。最初のころは授業の速さについていけず、指名されても問題にこたえられず、焦りを感じていました。また、自分が答えられなかった問題を、まわりの人が簡単に答えるのが、とても悔しかったです。
しかし、少しずつ授業になれてくると、文字を書くスピードも上がり、問題にも答えられるようになりました。授業では同じ問題を何度もくり返しやるので、しっかりと内容が定着しました。学校ではくわしく教えてくれない文法も、しっかり理解することができました。
MEのおかげで英語は私の得意科目となり、テストでは安定して高得点をとることができました。さらに、入試前には過去の問題をたくさん解くことで、本番への自信がついていきました。英語は大丈夫、という自信が入試の緊張をやわらげてくれました。
私は入試本番でも英語で高得点をとることができ、志望校に合格できました。私はその間、他の塾の講習にも参加しましたが、MEのスピードとわかりやすさは他にはありません。三年間、この塾に通っていてよかった、と思っています。私が無事志望校に合格できたのも、MEのおかげです。先生方、ご指導いただきありがとうございました。


K.  K.  くん(藤岡北中学校)
早稲田大学本庄高等学院

先生が何かを言いながら教室に入ってきた授業が終わり、また何かを言いながら教室を出ていった。もう百分間の授業が終わったのか、と時計を疑うほどだった。体感時間は三十分位に感じた。それほどMEの授業は高い集中力を発揮することができる場所だった。

先生が何かを言いながら教室に入ってきた授業が終わり、また何かを言いながら教室を出ていった。もう百分間の授業が終わったのか、と時計を疑うほどだった。体感時間は三十分位に感じた。それほどMEの授業は高い集中力を発揮することができる場所だった。僕は、中学三年生の夏期講習からMEでお世話になっている。最初の授業で、開いた口が閉じないくらいの衝撃を受けたことを覚えている。先生が次々と質問をして指名していく。先生がその質問に対して即答をしていく。全く出会ったことのない光景だった。ユーモアにあふれた授業の中で、不安と共に自分も即答できるようになりたいと思った。授業を重ねノートを提出していくうちに徐々に即答できる回数が増え、自分の変化が成長として実感でき嬉しかった。英語に対しても勉強として以上の必要性を感じ意識が変わっていった。即答力は入試の面接で質問に対して自分の意見を簡潔にまとめる場面で非常に役に立った。さらに、僕がMEの授業で学んだことの一つに集中力の重要性がある。どの教科においてもこれは生かされて、スポーツに時間を費やし学習時間が短い中でも効率良く自分を成長させてくれることになった。
二○二○年には東京五輪がある。これからは日常の中で英語を話す機会はさらに増えるが、MEで学んだ英語力は僕に勇気をくれることだろう。本物のグローバルな人になれるようにこれからも勉強を積み重ねていきたい。

S.  K.  くん(東中学校)
前橋高校

MEの授業に通い続けることによって、集中力が付き、受験勉強に大切なことも分かりました。さらに受験直前のリスニングや記述対策はとても役に立ちました。結果、英語を一番の武器として受験に挑み無事合格できたのもMEで勉強してきたからだと思います。

僕は中学校三年の十一月からME外語学院に通い始めました。
僕はMEの授業を初めて受けた時、授業のスピードにおどろかされました。自分はノートを取るだけで精一杯なのに、周りの人達は先生からの質問にも答えていて本当にすごいと思い、その人達に負けないように、僕も必死で努力しました。
MEでの学習は繰り返しが基本になると思います。日々努力を続けることで少しずつ単語や文法を覚えることができ、授業での質問にも対応ができるようになっていくのだと思います。
また、受験が近くなると、志望校の過去問をたくさん与えてくれ、授業も過去問が中心になります。MEの授業で過去問を解くと、自分一人で解くより、何倍も深く理解することができ、同じ問題をもらい、家でやることで、さらに英語の力がついていったと思います。
MEの授業に通い続けることによって、集中力が付き、受験勉強に大切なことも分かりました。
さらに受験直前のリスニングや記述対策はとても役に立ちました。
結果、英語を一番の武器として受験に挑み無事合格できたのもMEで勉強してきたからだと思います。
MEの先生の方々にはとても感謝しています。本当に、本当にありがとうございました。

M.  M.  さん(附属中学校)
前橋女子高校

MEに入塾してから、英語はもちろんそれ以外の教科もテストで良い得点をとることの出来る回数が増えたと思います。それはMEのスピードと内容重視のスタイルが普段の学習にも表れたからだと思います。一教科習うだけで他教科も底上げされる、そんな塾はMEだけしかないと、私は断言することが出来ます。

私は小学六年生のときにMEに入塾しました。アルファベットの順番もまともに知らなかったので、授業についていくことが出来るか不安だったことを今でも覚えています。授業は、スピード感で溢れていて100分という時間が一瞬で流れていくようでした。しかも、内容は小学生のうちから中学校の予習を、中学生のうちから高校の予習をというように常に「先取り」を意識した授業だったので、英語については、受験期に焦ることが周囲の人と比較すると少なかったと思います。そのため、貴重な勉強時間を苦手とする教科にあてることが出来ました。
MEに入塾してから、英語はもちろんそれ以外の教科もテストで良い得点をとることの出来る回数が増えたと思います。それはMEのスピードと内容重視のスタイルが普段の学習にも表れたからだと思います。一教科習うだけで他教科も底上げされる、そんな塾はMEだけしかないと、私は断言することが出来ます。
私の第一志望合格というものは、一人では叶えることはおそらく出来なかったでしょう。MEの独自の学習スタイル、素晴らしい環境、そして何より先生方がいたから、合格を手にすることが出来ました。今は何とも言えない気持ちでいっぱいです。受験期に沢山サポートしてくださった、七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめとする事務のスタッフの方々、本当にありがとうございました。今後も、MEで築き上げてきた土台を大切にしつつ、勉強に取り組んでいきたいです。

H.  M.  さん(第三中学校)
前橋女子高校

耳で聞きながら書き続ける100分間・・・でもそのおかげで、集中力や持続力も養うことができたと実感しています。それは英語に限ったことではありません。自由英作の添削をしてもらい、入試本番でも焦らずに英作をすることができました。合格はMEのおかげだと思っています。

私は小学生クラスからMEに通いはじめました。そのころ私の英語の知識はゼロでした。MEの授業内容は、私が想像していた小学生向けのものではなくもっと難しいものでした。文法なども出てきて、授業についていける気がしなかったのを覚えています。しかし、通いつづけるうちにだんだんと理解できるようになり、それが楽しくなってきました。
中学生クラスになると、授業時間も100分間になり授業のスピードも上がり、とにかく集中していないとおいていかれる感じでした。耳で聞きながら書き続ける100分間・・・でもそのおかげで、集中力や持続力も養うことができたと実感しています。それは英語に限ったことではありません。
MEに通ったことで、英語に自信がつきました。入試だけではなく、学校の定期テストでも英語にはずいぶん助けられました。気持ちに余裕ができたからです。今までMEで努力してきたんだから大丈夫と思えたからです。特に入試直前になると、自由英作の添削などをしてもらい、入試本番でも焦らずに自分なりの英作をすることができました。志望校に合格できたのは、MEのおかげだと思っています。MEの先生方、そしてお世話になったスタッフの方々、ありがとうございました。

H.  U.  さん(東中学校)
前橋女子高校

先生に言われた通り授業後の復習や口頭英作を繰り返しやっていくうちに、定期テストや模試で常に高得点をとれるようになりました。そのおかげで受験勉強においては英語は大丈夫だという安心感もあり、他の教科に時間をかけることができました。

私はMEに入ってから、英語を勉強することが楽しく思えるようになりました。MEでは、基礎を徹底的に教えていただきました。また、先生に言われた通り授業後の復習や口頭英作を繰り返しやっていくうちに、定期テストや模試で常に高得点をとれるようになりました。そのおかげで受験勉強においては英語は大丈夫だという安心感もあり、他の教科に時間をかけることができました。
私は中学二年生のときにMEに入りました。最初は授業のスピードについていくのも大変で、指されても答えられないことが多くありました。しかし、周りの人たちがスラスラ答えられているのを見て自分も頑張ろうと思いました。そしてだんだん答えられるようになり、楽しくなってきました。
MEでは、学校の定期テストの対策を毎回やっていただきました。また、英検を受けるときにも、ていねいに対策をしていただいたおかげで、最初は受かると思っていなかった二級にも合格することができました。
高校生になっても引き続きMEにお世話になって、英検でより難しい級にチャレンジしたり、大学受験に向けて力をつけていったりしたいです。

H.  F.  さん(附属中学校)
前橋女子高校

授業で先生から指名され自分の答えが合っていた時、私は毎回心の中でガッツポーズをしています。その問いがレベルが上がるにつれて答えが合った瞬間にはもう両手でガッツポーズをするほどです。MEの授業ではそれだけの快感を得られる場だと思います。

授業で先生から指名され自分の答えが合っていた時、私は毎回心の中でガッツポーズをしています。その問いがレベルが上がるにつれて答えが合った瞬間にはもう両手でガッツポーズをするほどです。大げさかもしれませんがMEの授業ではそれだけの快感を得られる場だと思います。一方で答えられなかったときの悔しさは私の勉強を一層促すきっかけとなりました。この悔しさをバネにした勉強が高校受験合格の結果へとつながったのにだと思います。五教科の中でも英語の得点が最も高く、この点数をとれたこともMEの先生方の指導のおかげであったと思います。
高校受験が終わった今、これからがスタートです。大学受験合格者である先輩方のコメントを見る度いつも奮い立たされます。私も四月で高校生になりますが大学受験への焦りも徐々に募り始めました。今まで学んだ英語はもちろん、これから新たに学ぶ英語にしっかりとMEの授業でついていきたいです。
今までME外語学院で学んだことが大学受験で生かされ、第一志望校合格という形でお世話になった先生方、スタッフの方々にお返しができればと思います。私の体験記が読んだ方の役に立つことができたのならば幸いです。
最後に熱く親身になって指導してくださった先生方、スタッフの方々、本当に有難うございました。

K.  S.  さん(第七中学校)
前橋女子高校

かつて経験したことのない緊張感の漂う授業は、いつもドキドキでしたが、集中力やスピードを身に付けることができたと思います。長文でも、「これはあの構文だな」とすぐに分かり、スラスラと日本語に訳せるようになりました。

私がMEに通い始めたのは、小学校五年生のときです。初めて授業を受けたとき、自分の知らなかった世界に足を踏み入れた気がしました。先生や周りの人にただただ圧倒されるばかりで、メモもきちんと取ることもできませんでした。いまだかつて経験したことのない緊張感の漂う授業は、いつもドキドキでしたが、集中力やスピードを身に付けることができたと思います。
MEでは、すべて理論的に文法を説明し、きちんと理解させてくれます。そのため、長文の中でも、「これはあの構文だな」とすぐに分かり、スラスラと日本語に訳せるようになりました。また、授業の中で指名されたとき、答えられなかった質問を他の人があっさりとすらすら答えているのを聞くと、すごく悔しくて次は絶対に答えてやる!と必死に覚えました。あの悔しさが自分の力を伸ばしてくれたのだと思います。
受験の前には英作文の添削を丁寧にして頂きました。また、合格の報告に伺った時には事務局にいらっしゃった方全員が万歳をしてくださり、すごくうれしかったです。先生方の熱心な指導、スタッフの方々のサポートのおかげで第一志望校に合格でき、そして英語が好きになりました。本当にありがとうございました。

Y.  I.  くん(第五中学校)
前橋高校

英語の勉強はMEだけですんだため、他の教科の勉強に充てることができ、苦手科目に多くの時間をさけたことで、入試では英語と苦手科目だった社会で一番良い点数をとることができました。入試前に英語はほとんど勉強しなかったけれど、それまでにMEでやったことがあったので、本番では自信を持って取り組むことができました。

初めてMEの授業を受けたとき、僕は何を言っているのかさっぱりわかりませんでした。また、集中力も続かないことも多々ありました。しかし、MEに通い続けたことで、授業の内容が分かるようになってきただけでなく、集中力がつき、さらに文字を書くスピードも速くなりました。そのことによって、英語だけでなく、他の教科の勉強も以前よりはかどるようになりました。
英語の勉強はMEだけですんだため、週一回の授業以外の時間を他の教科の勉強に充てることができ、苦手科目に多くの時間をさけたことで、入試では英語と苦手科目だった社会で一番良い点数をとることができました。入試前に英語はほとんど勉強しなかったけれど、それまでにMEでやったことがあったので、本番では自信を持って取り組むことができました。MEで基礎的な文法や長文読解を繰り返し行ってきたから、英語に自信が持てたのだと思います。だから、第一志望校である前橋高校に合格することができたのは、MEの先生方のおかげだと思います。次は、大学受験に向けて、もっとMEの授業を理解できるように頑張っていきたいです。

S.  A.  さん(南橘中学校)
前橋女子高校

MEで英語の入試問題や文法を復習・予習することができたので、普段英語に回す時間を別の教科に充てることができました。たった一教科ですが、五教科の中で差をつけやすい英語がうまくできたのは、私の大きな自信となりました。

私は中学校時代、吹奏楽部に所属していました。この部活動は、ほかの部活と比べて練習時間が長く、コンクール前は定期テストも関係なく練習をしていたこともありました。また、引退の時期もほかの部活と比べて約2か月も遅かったので、受験に関して焦りを感じたり沢山の不安を抱えたりしながら勉強に励みました。しかし、そんな状態でやる気も出るはずがなく、とても苦しかったです。
そんな中、「頑張って」「大丈夫?」という友人の何気ない一声に元気づけられ気分が軽くなり、親の何気ない心遣いに励まされました。また、MEで英語の入試問題や文法を復習・予習することができたので、普段英語に回す時間を別の教科に充てることができました。たった一教科ですが、五教科の中で差をつけやすい英語がうまくできたのは、私の大きな自信となりました。
これ以外にも、受験期間には沢山のことがありましたが、結果として今、私は志望校に合格することができました。今だからいうことができるのだと思いますが、受験期間にかかわらず、自分は常に支えられているのだということがよく分かりました。親や、友人、塾の講師の先生方にはとても感謝しています。本当にありがとうございました。

S.  K.  くん(南橘中学校)
前橋高校

MEに入会したのは小学校5年生のときです。長い期間MEにいたため、英語が私の一番の得意科目です。受験当日は英語だけは自信をもって受けられました。私の英語のほとんどはMEといっても言いすぎではないと思います。

私がMEに入会したのは小学校5年生のときです。親に勧められたのがきっかけです。それから今まで大変お世話になりました。長い期間MEにいたため、英語が私の一番の得意科目です。私が初めて受けた授業、今でもよく覚えています。その日もらったテキストのページが真っ黒になりました。それは今でも変わりません。アルファベットすらかけなかった私でもちゃんと授業を受けることができました。MEは他塾と比べスピードがとても速いことが特徴の一つです。中1の時点で中学の文法の範囲は全て終わっていました。そのおかげで中学の文法を完璧にすることができました。また、MEは普段から長文演習をやっているので、ME生は長文に強いと思います。英検の時もお世話になりました。最初できなかった問題も週を重ねるごとにできるようになりました。おかげで準2級に合格しました。受験当日は英語だけは自信をもって受けられました。
私の英語のほとんどはMEといっても言いすぎではないと思います。それくらいMEには大変お世話になりました。高校でも続けて通うつもりなのでこれからもよろしくお願いします。

Y.  M.  さん(東中学校)
前橋女子高校

MEの勉強法は英語だけでなく、他の教科にも生かせるものが多くありました。特に、間違えた問題をノートに左右対称にまとめるということは受験勉強にとても役立ちました。それを続けた結果、苦手なところをたくさん潰していくことができました。

私は小学校5年生の時からMEでお世話になっています。MEの授業は独特のスピードや緊張感があり、集中力が必要です。そのようなMEの授業を受けてきて、私が最も感じたのは勉強はくり返すことが大切だということです。MEでは同じことを何度も何度もくり返します。最初は何の意味があるのかよく分かっていませんでした。しかし、くり返すことで自分の英語の知識がどんどん定着していくのを感じることができました。そのため、定期テストでは高得点を維持することができ、私にとって英語は絶対的な得意教科となったのです。
受験生になってからもMEは様々なサポートをしてくださいました。また、MEで先生方がいつもおっしゃっていたMEの勉強法は英語だけでなく、他の教科にも生かせるものが多くありました。特に、間違えた問題をノートに左右対称にまとめるということは受験勉強にとても役立ちました。それを続けた結果、自分の苦手なところをたくさん潰していくことができました。
最後に、私が第一志望校に合格できたのはMEのおかげです。七里先生をはじめとする先生方、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

H.  O.  くん(第三中学校)
前橋高校

中一から集中して勉強に取り組めたのは、中一の春から入会したMEの力が大きかったのだと思います。百分間の授業はあっという間で、少しでも集中力を欠くと授業においていかれます。自然と「集中力」と「スピード」さらには「表現力」が磨かれ、それらは受験のみならず多方面でも大いに役立ちました。

今春、第一志望校であった群馬県立前橋高校に合格することができました。MEでの学習をはじめとする三年間の積み重ねが僕を合格に導いてくれました。
中学三年生になり、受験を意識して勉強していくとき、一番強く感じたのは、中一、中二の頑張りが大切だということです。入試本番は中一から中三の全範囲で勝負するのであり、応用問題でさえも中一、中二の内容が重要になります。僕は中一、中二のときも毎日欠かさず勉強していました。主に「習ったことはその日のうちに完璧にする」ことをテーマにして復習を重視する勉強をしていました。部活があり、帰宅するのが午後七時を過ぎることもありましたが、授業の復習だけは必ず行うようにしていました。そのような勉強をしていくと、「分からないをそのままにすることがなく」、大きな苦手を作ることを妨げると思います。中一、中二のとき、勉強に対して自分から意識を高くしていたことが、学習内容の定着だけではなく、時間を有効に使うことの徹底につながりました。また、僕は受験期に追い込むことができないので、中一からコツコツやってきて本当によかったなと感じています。周囲があせっていても僕はあせることがありませんでした。そのため、部活を引退した後も、駅伝練習に参加したり、バドミントンを続けたりすることができました。
中一から集中して勉強に取り組めたのは、中一の春から入会したMEの力が大きかったのだと思います。百分間の授業はあっという間で、少しでも集中力を欠くと授業においていかれます。必死でついていこうとすることで、自然と「集中力」と「スピード」さらには「表現力」が磨かれ、それらは受験のみならず多方面でも大いに役立ちました。MEの講師の方々は授業中に英語を中心とした学習の心得なども教えてくれるので、それにも反応し、全て自分のものにできるよう努めました。また、MEで課された宿題をきちんとやることも大切です。MEノートを毎回提出することで復習する習慣がつきます。僕は中一、中二のとき、ときどきしかノートを提出していませんでしたが、中三になり毎回欠かさず提出するようになりました。すると、英語に関する本当の力がつき、確実に自分が向上していきました。口頭英作を行って日本語を英語にすることができるようになって、知識がついてくるということを実際に感じることができました。さらに、受験期には小論文も添削していただき、前期選抜の合格につながりました。ありがとうございました。
高校では、学習内容がより高度になりますが、授業を大切にして復習をしっかりと行い、加えて予習も行うというサイクルを定着していきたいと考えています。「間違えたことは二度と間違えないようにし」、MEを信じてこれからも努力していこうと思います。

R.  O.  くん(第三中学校)
前橋高校

授業を受ける→復習をする→問題を解く。このサイクルによってほとんどの問題を理解することができました。これもやはり、全ての教科で言えることであって、逆に言えば、MEに行くことによって全ての教科の得点アップにつながると言えます。

私が第一志望校である群馬県立前橋高等学校へ合格できた大きな要因は、英語を入試での得点源にしてくれたMEのおかげです。
私は兄が通っていたのを受け、中学校1年生の時からお世話になっていました。
通い始めの頃はMEのスピードについていけず、何度も挫折しそうになりました。しかし、復習をすることによって、なんとか自分のペースを保つことができました。学習の原点は復習にあることを学び、全ての教科で実践したところ、定期テストで高得点を得ることができました。
授業を受ける→復習をする→問題を解く。このサイクルを身につけることによってほとんどの問題を理解することができました。これもやはり、全ての教科で言えることであって、逆に言えば、MEに行くことによって全ての教科の得点アップにつながると言えます。そして、中学校三年生時には、過去問を多く解くように指導されていたので、寝る前のちょっとした時間にも小問を解いていました。問題を解くスピードが格段に上がりました。また、入試直前の英文添削はとてもありがたかったです。私の合格はME無しにはとても難しいものだったと思います。これからもMEの言葉を信じて日々精進していきたいです。

M.  H.  さん(南橘中学校)
前橋女子高校

私がMEに入ってから、どんなテストでも英語が「得点源」となった。速すぎるとさえ感じていたMEの授業に慣れていくにつれ、英語の楽しさがわかり、英語がいつの間にか「好き」で「得意」な教科になっていた。

私がMEに入ってから、どんなテストでも英語が「得点源」となった。もともと英語はそこまで好きではなかったのだが、最初は速すぎるとさえ感じていたMEの授業に慣れていくにつれ、英語の楽しさがわかり、英語がいつの間にか「好き」で「得意」な教科になっていた。そして、今回私が合格できたのはMEが提示してくれた勉強方法のおかげであると思う。MEは英語専門の塾なので、英語の勉強方法を提示するのは当たり前と思われるが、その勉強方法は、英語だけでなく他教科にも通用するものだったので、受験勉強中は違う教科もMEの勉強方法でやることができた。
また、MEの授業は私にとって、他にも良い点をつくってくれた。MEは、通っている人はわかると思うが、授業のスピードがとても速い。テンポよくどんどんと進んでいく。そのため、「英語を書くスピード」が一気に速くなった。おかげで、英語を書くことだけであまり時間を費やすことなく勉強を進めることができ、受験勉強中での貴重な時間を無駄なく使うことができた。それも、前女合格の鍵となっただろう。
このように、MEがあったからこそ、英語が得点源となり、英語が得点源となったからこそ、私は前女合格という目標を、達成できたのだと思う。これからも、英語が「好き」で「得意」でいられるようにしたい。

Y.  T.  さん(片岡中学校)
高崎女子高校

MEのおかげで、「英語では誰にも負けない」という自信がつき、中学三年間の定期テストや模試では、安定した点数を取ることができました。その積み重ねが実り、無事目標としていた高校に合格するきっかけとなったと思います。

私は、小学四年生の時からMEに通い始めました。その当時は、スピーディーな授業と、先生の質問にも次々と答えられる同級生に圧倒され、一人おいてけぼりのようでした。悔しいという思いから、前回やった所を見直すなどの復習をすることにより、英語を継続的に学習するようになりました。その結果、自然と授業にもついていけるようになりました。MEのおかげで、「英語では誰にも負けない」という自信がつき、中学三年間の定期テストや模試では、安定した点数を取ることができました。その積み重ねが実り、無事目標としていた高校に合格するきっかけとなったと思います。入試直前も、過去問の解説をより詳しく教えていただいたり、絵を見て答える英作文問題にも一人一人の解答を丁寧に添削していただいたおかげで、書く力がついていきました。また、反復学習により、英語に対する文法力などの基礎も定着し、どんな応用問題でも解く事ができました。私は高崎から通っていたため、遠くて大変でしたが、通う価値のある塾だと思います。私にとって、MEで教わる100分間は、とても貴重な時間でした。最後に、熱心に教えていただいた先生方、そしてスタッフの方々、本当にありがとうございました。

Y.  F.  さん(第五中学校)
前橋女子高校

英語は常に得意科目でした。定期テストや入試にいたるまで、英語は大丈夫だと思うことができました。英語の分の学習時間を、苦手科目に充てることができたことも、本当に助かりました。今後も、胸をはって英語が得意だと言えるように、努力しようと思います。

高校入試においては、MEには大変お世話になり、感謝しています。
MEでの指導のおかげで、私の中で英語は常に得意科目でした。普段の定期テストや入試にいたるまで、英語は大丈夫だと思うことができました。英語の分の学習時間を、苦手科目に充てることができたことも、本当に助かりました。
受験をあまり意識していない中学一年生のときから入試の過去問を解いていたので、莫大な量の問題をこなしてきたと思います。長文においても、リスニングにおいても、文型、文法などの根本から徹底的に理解することで、様々な問題に対応できるようになってきたことが、自分でも実感していました。
入試本番で、英語の問題形式が変わり、英作文が多くありました。けれども、MEで添削していただいたように、簡単な英文を正確に書くことを意識し、焦らずに問題を解き進めることができました。
英語に対する自信は、心の余裕にもつながったのだと思います。今後も、胸をはって英語が得意だと言えるように、努力しようと思います。熱い指導をしていただいた先生をはじめ、お世話になった方に、心から感謝しています。本当にありがとうございました。

A.  F.  くん(群大附属中学校)
前橋高校

「ノートの左に日本語、右に英語を書いてまとめる」や、「間違えた問題は次回の授業までに即答」「口頭英作をする」といった教えを生かし、とても面白くすごい講師陣のおかげで、五教科の中でも英語は、一番良い点を取ることができました。

私がMEに入塾したのは、中学二年生の冬でした。始めて入塾した時は授業についていくのが大変で、英語が苦手だった私は「ノートの左に日本語、右に英語を書いてまとめる」や、「間違えた問題は次回の授業までに即答」「口頭英作をする」といった教えを生かし、とても面白くすごい講師陣のおかげで、毎回のMEの授業では集中して英語力の向上に努めることができました。
継続は力なりという言葉もあるように、MEで英語の勉強を積み重ね、家では復習と他の教科の勉強をすることで、英語に限らず全体的な学力を上げることができました。また、MEには様々な学校の生徒が集まり、みんなの前で間違えたくないという気持ちがより勉強に対する意欲に変わりました。
受験勉強では、私立対策に公立対策と様々な対策をして下さり、テンポのはやい授業で受験に対して余裕を持たせてもらい要点をしっかりと押さえることができました。おかげで他の教科の勉強ができたため全体の教科の力が付き受験当日も自分の力を出しきることができました。
そして、志望校に合格でき五教科の中でも英語は、一番良い点を取ることができました。MEに入ったからこそ合格につながったのだと思います。本当にありがとうございました。

R.  N.  さん(みずき中学校)
前橋女子高校

過去問をやっていく中で、最も点数を取ることができていた教科は英語でした。本番では緊張せず問題に取り組むことができました。本番の点数は5教科の中で英語が一番良かったです。

私は、夏休みに入り本格的に受験勉強が始まったときから前橋女子高校を志願しました。しかし、その時点では、学校のテストでの成績もあまりよくなく、まだまだ時間はあるという気持ちもありました。しかし、段々と周りのみんなの成績が上がっていることを実感するようになり、焦りを感じ始めました。それから、同じ学校を受験する友達と一緒に切磋琢磨しながら合格に向けて今まで以上に真剣に勉強に取り組むようになりました。過去問をやっていく中で、最も点数を取ることができていた教科は英語でした。MEからは、リスニングの時は簡単にメモを取った方が良いということや、長文では問われている文の前後をしっかり確認するというようなアドバイスを頂くことができました。そのことを頭の中で常に意識し、問題練習にはげみました。また、後半時期では英作の宿題が出されるようになり、最後の問題の対策をすることができ、本番ではあまり緊張せず問題に取り組むことができました。そのおかげもあって、本番の点数は5教科の中で英語が一番良かったです。それはMEの先生方が対策をしっかりしてくれ、丁寧かつスピーディーな授業を行ってくれたからだと感じます。

J.  T.  くん(鎌倉中学校)
前橋高校

英語のテストはあまり難しいと感じませんでした。英文を読むと、自然と自分の中で、MEの先生が言った文法事項が思い出されて、英文を訳すことが簡単だったのです。MEの授業は、難しいというイメージを変えてくれました。

私は小学四年生の時にこのME外語学院に入塾しました。私は、小学校の頃、英語など何をしたらいいのかもわからず、MEの先生の言う言葉を覚えるくらいしかできませんでした。中学校に入ると、英語という科目は、国語や数学といった科目と並んで重要になりました。私は英語のテストはあまり難しいと感じませんでした。私は、英文を読むと、自然と自分の中で、MEの先生が言った文法事項が思い出されて、英文を訳すことが簡単だったのです。MEの授業では高い集中力とスピードが求められたため、テストの問題文を読む時や、問題を解く時に、そのスピードと集中力はとても役に立ちました。
MEは、英検の対応が非常に良いと思いました。私が中学校で英検準二級を受けた時に、高校基礎文法と書かれたプリントとCDが渡され、とてもわかりやすいと感じました。先に文法事項に触れることによってその文の構造や、重要な場所を理解することができました。MEの授業は、私の思っていた日本人の私には難しいというイメージを変えてくれました。私は、これからも英語ができる人間を目指していきたいと思います。

M.  H.  くん(第一中学校)
前橋高校

定期テストや英検の対策教材として配布されたCDを毎日聴き、MEで真の勉強方法を知り実践することで、英語だけではなく、他の教科の成績を伸ばせたことが志望校合格につながったと思います。

中学から始まる英語の授業に向けて、準備としてMEに通い始めました。毎週スピーディーに展開される緊張感のある授業は、確実に英語を身につける土台となっていきました。その結果、自然と英語が得意科目になり、学校の定期テストや実力テストなどで安定した高成績を取れるようになりました。これは、受験に臨む上で「英語は大丈夫。」という絶対的な自信につながりました。MEで培われた集中力は学校や家庭での学習に生かすことができ、より質の高い、より多くの知識を身につけることができました。そして、MEで真の勉強方法を知り実践することで、英語だけではなく、他の教科の成績を伸ばせたことが志望校合格につながったと思います。試験一か月前からは、これまで定期テストや英検の対策教材として配布されたCDを毎日聴き、一つ一つ内容を確認していくことができました。また、先生方が繰り返し強調された毎日の口頭英作と英作文の練習、過去問を多く解くことの大切さを実感しました。これら全てが心の支えとなって受験当日も落ち着いて臨むことができました。高校の英語は更に難しくなっていきますが、これからも将来に向けてMEで学んでいきたいと思います。

K.  Y.  くん(附属中学校)
前橋高校

中学校の英語の成績はいつも5でした。私はMEで学べることは英語のみならず、多くのことに通じていると思います。MEで学んだことが今の私の力となっています。これからもMEで多くのことを学び、私の夢を実現させたいです。

私は前橋高校に前期試験で合格しました。前期試験の中には、英語の小論文の問題もありました。私は試験直前までとても緊張していました。問題を解けるかも不安でした。しかし、英語の問題を見た時にすぐ落ち着くことができました。MEで文法を徹底的に教わったことにより、長文でも理解に苦しむことはありませんでした。
また、MEでは当たり前のスピーディーな授業そのものが合格につながったと思います。素早く正確に質問に対して答えなければいけないという環境に普段から身を置いておくことで、面接官の方の質問に対しても一番速く挙手し答えることができました。小論文の英語以外の問題でも素早く内容を理解できたのはMEで鍛えていたからだと思います。
そして、前期試験の評価の4分の3は学校の評定です。私は小学生のころからMEで英語を習っていたため、中学校の英語の成績はいつも5でした。英語以外の評価でも素早く正確に答えるということはとても役立ちました。
私はMEで学べることは英語のみならず、多くのことに通じていると思います。MEで学んだことが今の私の力となっています。これからもMEで多くのことを学び、私の夢を実現させたいです。

R.  H.  さん(箱田中学校)
前橋女子高校

前期試験対策では毎回作文のテーマが出題され、自信を持って書いた作文でも、添削して返ってきたものには、多くのアドバイスが書かれており、とても勉強になりました。受験当日には、今まで書いた作文を持っていきました。こんなに多くの作文を書いたんだ、という自信にもなりました。

私は小学校六年生の時にMEに入会しました。MEのおかげで中学時代、英語は常に安定した成績を保つことができました。英語は今までに一度も不得意だと感じたことはなく、昨年は英語検定二級を取得することができました。MEでは受験対策として、長文を何度も解いたり英作文、リスニング練習を行っていただきました。授業を受けるごとに、自分の英語力が上がっていくのを感じました。MEで学んだことは、受験だけでなく、普段の定期テストにも生かすことができました。前期試験対策では毎回作文のテーマが出題され、それらに合った作文を多く書きました。自分が自信を持って書いた作文でも、添削してもらって返ってきたものには、多くのアドバイスが書かれており、とても勉強になりました。受験当日には、今まで書いた作文を持っていきました。今までこんなに多くの作文を書いたんだ、という自信にもなりました。
今回前期で前橋女子高校に合格することができたのは、MEのおかげだと思っています。これまでの授業や、MEでの学習の成果を実現させることができました。
最後に、七里先生をはじめとする先生方、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

C.  Y.  さん(第一中学校)
前橋女子高校

いつ指名されるか分からないという緊張感の中での授業は、毎回あっという間に感じていました。入試直前まで英作文の添削や、過去問を提供してくださったおかげで、自信を持って入試を迎えることができました。MEのような塾が英語以外でもあったらいいなと思っています。

MEには小学五年の春からお世話になりました。初めて授業を受けた時のことは、今でもはっきりと覚えています。最初から最後までスピードの速さに圧倒され、それまで塾に通ったことのなかった私は、学校の授業とは違う世界に引き込まれました。
中学三年の春、関東大会出場に向けハードになってくる部活動の練習と、塾との調整が難しくなり、休塾を考えたこともありました。そんな時、先生方や野上さんから励ましていただき、見事関東大会出場、志望校合格の二つの夢を勝ち取ることができました。
いつ指名されるか分からないという緊張感の中での授業は、毎回あっという間に感じていました。自分が答えられなかった問題を他の人が答えていた時はとても悔しい思いをしましたが、それがいい刺激になりました。また、入試直前まで英作文の添削や、過去問を提供してくださったおかげで、自信を持って入試を迎えることができました。MEのような塾が英語以外でもあったらいいなと思っています。大学受験でも志望校に合格するために、高校入学後も努力し続けていきたいです。七里先生、岩間先生、そして野上さんをはじめとするスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

Y.  Y.  さん(附属中学校)
早稲田大学本庄高等学院

英語ができなかった私がME復習法をがむしゃらに取り組んだ結果、英語が面白いくらいにわかるようになり、高校文法を学ぶことで、英語の絶対的な自信が付きました。テストでは英語の勉強時間を他の教科の勉強に費やすことができ、全体的な成績UPへとつながりました。

私は中2の春にMEに入塾しました。ノリで解く英語の勉強法に限界を感じたからです。入塾し、初めての授業を受けた時、経験したことのない授業に私は驚きました。全員の真剣に授業を受ける集中力・熱気、ペンが止まらないほどのスピード、授業一回の情報量の多さ…。これが「前橋の“すごい”英語塾」の正体なのか、と圧倒されました。
ランダムで指名される質問は答えられないとすぐ別の人に回されます。その瞬間、悔しさが込み上げて「次は絶対に答えてやる」と帰宅後の復習に力を入れるのです。この悔しさこそ他塾では味わえないものであり、その悔しさが当時嫌いだった英語のやる気となりました。そして、授業とかねてMEの独自の復習法にこそ「英語は大丈夫」と思えるME生の秘密があります。入塾当初、授業中周りから浮くほど英語ができなかった私がME復習法をがむしゃらに取り組んだ結果、英語が面白いくらいにわかるようになり、受験期には選抜クラスに合格することができました。選抜クラスでは難関私立の過去問題を家で解いて授業で解説をし、さらに高校文法を学ぶことで、英語の絶対的な自信が付きました。そのため、テストでは英語の勉強時間を他の教科の勉強に費やすことができ、全体的な成績UPへとつながりました。また、MEの効果的な正しい努力で偏差値も一気に5上がりました。たった1年間で急激に英語が上達し、どんどん結果が出て、第1志望校に合格することができました。
そして、今では英語が大好きで一番得意な教科へと大変身を遂げました。高校では英語を利用する国際活動(SGH)に積極的に取り組んでいこうと思います。また、難しい高校英語もMEで学んでいこうと思います。
私はMEに出会わなければ、今の自分はありません。七里先生や佐々木先生、岩間先生、野上さんとスタッフの方々、本当にありがとうございました。高校もよろしくお願いします。

N.  H.  さん(第六中学校)
前橋女子高校
豊島岡女子学園高等学校

はじめてMEの春期講習を受け、授業が終わった後、右手がとても痛かったことと脳みそがとても疲れたことを今でも覚えています。それと同時に質の高い授業に対する満足度を覚え、またこの授業を受けたいと強く思いました。

中1の春にはじめてMEの春期講習を受けたとき、授業のスピードがとても速く、指名されてすぐ答えなければいけない緊張感や周りの子たちの集中力のすごさ、手がちぎれそうになりながら書くことなど何もかもびっくりしました。授業が終わった後、右手がとても痛かったことと脳みそがとても疲れたことを今でも覚えています。それと同時に質の高い授業に対する満足度を覚え、またこの授業を受けたいと強く思いました。
そのまま入塾した私に、中学で3つの目標ができました。1つ目は、中学卒業までに英検2級に合格することです。2つ目は、第一志望の前橋女子高校に合格することです。3つ目は、併願で東京の豊島岡女子学園高校に合格することです。
MEに通い、大好きだった英語がさらに好きになり、英語の勉強は苦になりませんでした。そして、英検2級に合格したことで、入試に向けて強い自信につながりました。
中学を卒業した今、3つの目標を達成することができてとても満足しています。高校でもMEに通い、次の目標に向けて努力していきたいです。そして、MEを卒業した沢山の先輩方のように、希望する大学に合格することを目指して頑張りたいと思います。


R.  S.  くん(東中学校)
前橋高校

今年の後期入試の英語は、傾向が変わり新たな難問が増えました。授業で学んだ事をノートに復習することと、口頭英作をすることで、僕は焦らずに解くことができたため、五教科の中で一番良い点数となり、志望校に合格できました。

僕は、中学一年の一学期中頃に父の誘いをきっかけに通い始めました。最初の頃は大変でしたが、時が経つにつれ、英語の楽しさを少しずつ感じ取れたように思います。この塾に通い始めてから二つの魅力があるなと感じました。
一つ目は、勉強の環境面です。MEのクラスは人が多く、僕以上に優れている人が多いため、勉強にやる気がない場合でも、勉強に対してやる気になれました。また、友達と切磋琢磨して勉強することができたので、志望校に向け頑張ってゆくことができました。自習室も周りの目を気にせず、高校生が自習している中で勉強をするため、集中して取り組めました。
二つ目は、授業の速さとMEノートです。七里先生をはじめとする先生方の授業は、とても速く、ユーモアがありとても面白いです。授業で学んだ事をノートに復習することで、理解が深まり、口頭英作をすることで、より理解を深められると思います。今年の後期入試の英語は、傾向が変わり新たな難問が増えました。しかし、僕は復習のおかげで焦らずに解くことができたため、五教科の中で一番良い点数となり、志望校に合格できました。
これからも、復習をして、英語の力を伸ばしていきたいです。


M. H. さん(附属中学校)
高崎女子高校

MEの授業は、私が受験勉強をするうえでの基礎を作り上げ、英語に限らず五教科全ての成績アップにつながりました。MEの先生方の勉強へのアドバイスは的確で、自分がどんな学習をするべきなのか迷った時など、とても頼りになり、受験を不安に思う気持ちの大きな支えとなりました。

私は小学四年生の頃から五年間、ME外語学院にお世話になってきました。小学四年生の時、初めてMEの授業を受けた私は、MEの授業のスピードに衝撃を受けました。そこから五年間、MEの授業を受け続けてきた私は、そのスピードにも慣れることができました。そして余裕を持ってMEの授業を受けられるようになり、MEの授業から英語についての様々な知識や学習をするうえでどんなことが大切なのかを学ぶことができました。MEの授業は、七里先生をはじめとする、岩間先生や佐々木先生、女屋先生など、ネイティブな英語の発音に加え、素晴らしい知識を持った講師の方々に教えていただくことができるので、受験をするうえで、無くてはならない塾だったと思います。MEの授業は、私が受験勉強をするうえでの基礎を作り上げ、英語に限らず五教科全ての成績アップにつながりました。また、MEの先生方の勉強へのアドバイスは的確で、自分がどんな学習をするべきなのか迷った時など、とても頼りになり、受験を不安に思う気持ちの大きな支えとなりました。これからも私は、MEで教わる事を自分の学習に生かし、大学受験に向けて日々成長していきたいと思います。

N. K. さん(東中学校)
前橋女子高校

通常授業の他にもテスト対策もあったので中学のテストも不安なくおさえられ、いつの間にか英語が私の得意科目になっていました。得意科目はスムーズに勉強できるので、学校のテストや受験の時などに苦手な他教科の対策に時間を取ることもできました。

私がMEに出会ったのは、中学に入学する前の春期講習でした。小学校でも英語の授業はあったのでアルファベットや簡単な単語を習ったり、挨拶などの会話をしたりと英語に触れたことはありましたが、MEでの初めての授業はとても衝撃的でした。
すごいスピードでどんどん授業が進み、ノートをとるのも精一杯。また、次々と指名されてもすぐに答えられる他の生徒を見て、新しく始まる中学の英語についていけるのだろうか?と不安になりました。
しかし授業も回を重ねるごとにそのスピードにもだんだんと慣れていき、質問にも答えることができるようになっていきました。
また、通常授業の他にもテスト対策もあったので中学のテストも不安なくおさえられ、いつの間にか英語が私の得意科目になっていました。得意科目はスムーズに勉強できるので、学校のテストや受験の時などに苦手な他教科の対策に時間を取ることもできました。
中学三年間、部活動で忙しかった私ですが、MEで英語が得意になったことが志望校合格につながったと思います。七里先生をはじめMEの先生方、本当にありがとうございました。

K. S. くん(附属中学校)
前橋高校
巣鴨高校
青山学院高等部

首都圏の私立高校の受験は、国数英の3教科です。国語と数学は、知っている問題が出れば解けますが、初めて見る問題が出題されることも多くあり、安定して点数を取れなかった、というのが現状でした。英語だけは、いつも安定して高得点を取ることができ、それが合格に繋がったのだと思います。

ぼくは、今までに何度も、MEで英語を学ぶと受験で英語が最大の得点源になるというお話を聞いていました。今回、ぼくも高校受験を経験し、まさにその通りだと痛感しました。
首都圏の私立高校の受験は、国数英の3教科です。国語と数学は、知っている問題が出れば解けますが、初めて見る問題が出題されることも多くあり、安定して点数を取れなかった、というのが現状でした。しかし、英語だけは、いつも安定して高得点を取ることができ、それが合格に繋がったのだと思います。英語だけは、どれも解いたことのある問題で、七里先生をはじめ、先生方が日々教えて下さった文法、単語、発音、慣用句ばかりでした。次から次へとスラスラと解きながら、先生方の顔が脳裏に浮かび、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
公立高校の受験では、前期試験で合格することができました。こちらも、MEで英文を読む力をつけることができたからだと思います。なぜなら、小論文三題のうち一題は、英語の長文を読んで感想を書く問題だったからです。英文を読むことに時間をとられなかったので、余裕を持って小論文を書くことができました。
繰り返し繰り返しぼく達に英語を教えて下さったMEの先生方に、心より感謝します。

M. Y. さん(東中学校)
高崎女子高校

過去問もたくさん解いて、時間配分や、リスニングのポイントなどを教えていただきました。英作文も、ていねいに添削していただき、英語は一番の得点源になり、いつも自信を持って、テストに挑めました。また、その分他の教科に時間をかけることができ、合格につながったと思います。

中学2年の春から英語をもっと得意にしたいと思い、始めました。中3になり、受験が近づくと、私立の対策から、公立の対策まで、ていねいにしていただき、また過去問もたくさん解いて、時間配分や、リスニングのポイントなどを教えていただきました。また、群馬の公立高校入試にでる英作文も、ていねいに添削していただき、入試に間に合うよう家に送っていただいたこともありました。これらのおかげで、英語は一番の得点源になり、いつも自信を持って、テストに挑めました。また、その分他の教科に時間をかけることができ、合格につながったと思います。
本当にありがとうございました。

S. O. くん(宮郷中学校)
前橋高校

英語に自信を持てるようになり、家では他の教科に勉強時間を費やすことが出来ました。私はMEの授業で人の話をよく聞いてメモを取る大切さを知り、学校の授業で先生の話をよく聞くようになったらテストの成績を上げることが出来ました。

私は中1の時からMEに通い始めました。最初は授業のスピードの速さにとても驚かされ、ついていくだけで精一杯でした。私はMEに通い始めたころはリスニングがとても苦手でした。しかし、MEの授業は集中して先生の話を聞いて、ノートを取らないとついていけないので、私はこのMEの授業でリスニングの力をつけることが出来ました。また、英語にずっと自信を持つことが出来なかった僕は先生方がおっしゃった通りに授業で板書したことをきれいに清書することを頑張りました。すると、段々と英語に自信を持てるようになり、家では他の教科に勉強時間を費やすことが出来ました。そして、私はMEの授業で人の話をよく聞いてメモを取る大切さを知り、学校の授業で先生の話をよく聞くようになったらテストの成績を上げることが出来ました。そのおかげで、私は憧れであった前橋高校に合格することが出来ました。本当に私を支えてくださった先生方には感謝しています。ありがとうございました。

2016年大学合格者


2016_大学合格者

合格者名 出身校 大学名
熊田 嵩大 君 前高 東京大学 ( 文科三類 )
早稲田大学 ( 文学部 文学科) ※
明治大学 ( 文学部 史学科) ※
小林 彩乃 さん 前女 東京大学 ( 理科二類 )
東京理科大学 ( 薬学部 薬学科) ※
早稲田大学 ( 政治経済学部 経済学科) ※
慶應義塾大学 ( 理工学部 学門3 )
早稲田大学 ( 先進理工学部 生命医科学科 )
防衛医科大学校 ( 医学部 医学科 )
黛 風雅 君 前高 東京大学 ( 理科一類 )
笠井 仁貴 君 前高 群馬大学 ( 医学部 医学科 )
慶應義塾大学 ( 理工学部 学門2 )
大久保 里奈 さん 前女 群馬大学 ( 医学部 医学科) 公募推薦
森 湧也 君 高高 群馬大学 ( 医学部 医学科 )
鈴木 陽奈子 さん 前女 秋田大学 ( 医学部 医学科 )
石原 早紀 さん 前女 東京外国語大学 ( 言語文化学部 言語文化学科-ロシア語 )
上智大学 ( 外国語学部 ロシア語学科 )
立教大学 ( 異文化コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション学科 )
明治大学 ( 国際日本学部 国際日本学科) ※
立教大学 ( 観光学部 国際交流学科) ※
獨協大学 ( 外国語学部 交流文化学科) ※
獨協大学 ( 国際教養学部 言語文化学科) ※
斉藤 里奈 さん 前女 東京外国語大学 ( 言語文化学部 言語文化学科-ポルトガル語 )
立教大学 ( 異文化コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション学科) ※
明治大学 ( 国際日本学部 国際日本学科) ※
津田塾大学 ( 学芸学部 英文学科) ※
渡辺 凜々子 さん 前女 東京外国語大学 ( 言語文化学部 言語文化学科-ポルトガル語 )
立命館大学 ( 文学部人文学科  ) 一般/※
関西大学 ( 外国語学部 外国語学科) 一般/※
中央大学 ( 文学部 人文社会学科) ※
早部 希 君 前高 東北大学 ( 工学部 機械知能航空工学科) 公募推薦
赤星 達紘 君 前高 東北大学 ( 法学部 法学科 )
法政大学 ( 法学部 国際政治学科 )
伊井 美寿穂 さん 前女 東北大学 ( 教育学部 教育科学学科 センターAO )
諏訪 夏海 さん 前女 東北大学 ( 農学部) 公募推薦
宮崎 悟 君 前高 東北大学 ( 理学部 化学科 )
東京理科大学 ( 理学部 物理学科) ※
芝浦工業大学 ( システム理工学部 数理科学科) ※
中央大学 ( 理工学部 物理学科) ※
東京理科大学 ( 理学部 物理学科 )
芝浦工業大学 ( システム理工学部 数理科学科 )
舘野 早穂 さん 前女 筑波大学 ( 人文文化学群 人文学類 )
中央大学 ( 人文社会学部 西洋史学科) ※
日本大学 ( 商学部 経営学科) ※
東京女子大学 ( 現代教養学部 人文学科) ※
住谷 春菜 さん 農二 筑波大学 ( 人文文化学群 人文学類) 公募推薦
高坂 千尋 さん 前女 お茶の水女子大学 ( 文教育学部 言語文化学科 )
早稲田大学 ( 文学部 文学科 )
明治大学 ( 文学部 日本文学学科) ※
中央大学 ( 文学部 人文学科) ※
東京女子大学 ( 現代教養学部人文学科) 一般/※
立教大学 ( 文学部 日本文学学科 )
高橋 恵里 さん 前女 お茶の水女子大学 ( 文教育学部 人文科学学科 )
早稲田大学 ( 文学部 史学科 )
立教大学 ( 文学部 史学科 )
立教大学 ( 文学部 史学科) ※
青山学院大学 ( 文学部 史学科) ※
日本女子大学 ( 文学部 史学科) ※
杉本 京平 君 中央 慶應義塾大学 ( 理工学部 学門2 )
東京工業大学 ( 第5類 )
早稲田大学 ( 人間科学部 人間情報学科 )
早稲田大学 ( スポーツ科学部 )
明治大学 ( 理工学部 機械情報工学科  ) ※
明治大学 ( 情報コミュニケーション学部 情報コミュニケーション学科) ※
立教大学 ( 理学部 数学科) ※
三浦 拓巳 君 前高 慶應義塾大学 ( 文学部 人文社会学科 )
専修大学 ( 文学部 英語英米文学科) ※
片野 愛理 さん 前女 早稲田大学 ( 法学部) 指定校推薦
唐澤 龍太郎 君 前高 早稲田大学 ( 法学部 )
早稲田大学 ( 教育学部 英語英文学科 )
早稲田大学 ( 文化構想学部 )
明治大学 ( 法学部 法律学科 )
立教大学 ( 法学部 国際ビジネス法学科 )
広橋 未帆 さん 前女 早稲田大学 ( 文学部) 指定校推薦
矢嶋 紗也 さん 前女 上智大学 ( 法学部 国際関係法学科 )
明治大学 ( 法学部 法律学部) ※
立教大学 ( 法学部 法律学部) ※
下田 実果 さん 前女 獨協医科大学 ( 医学部 医学科) 公募推薦
関口 義貴 君 健大高崎 北里大学 ( 医学部 医学科 )
竹之内 玲泉 さん 前女 自治医科大学 ( 医学部 医学科 )
北里大学 ( 薬学部 薬学科) ※
獨協医科大学 ( 医学部 医学科 )
佐々木 大河 君 前高 東京海洋大学 ( 海洋科学学部 海洋政策文化学科 )
玉川大学 ( 農学部 )
長岡 聡史 君 前高 金沢大学 ( 理工学域 機械工学類 )
芝浦工業大学 ( 工学部 機械情報学科) ※
金井 和泉 さん 前女 新潟大学 ( 工学部 化学システム工学科 )
工学院大学 ( 建築学部 建築学科) ※
日本大学 ( 理工学部 物質応用化学科) ※
芝浦工業大学 ( 工学部 建築工学科 )
日本大学 ( 理工学部 建築学科 )
学習院大学 ( 理学部 化学科 )
須田 史哉 君 前高 新潟大学 ( 経済学部 経営学科 )
駒澤大学 ( 経営学部 経営学科) ※
東洋大学 ( 経営学部 経営学科) ※
亜細亜大学 ( 経営学部 経営学科) ※
日本大学 ( 商学部 経営学科 )
高橋 萌香 さん 前女 新潟大学 ( 農学部 生産環境科学学科 )
東京農業大学 ( 地域環境科学部 生産環境工学科) ※
北里大学 ( 獣医学部 生物環境科学科) ※
東京農業大学 ( 応用生物学部 バイオサイエンス学科 )
田村 みち瑠 さん 前女 新潟大学 ( 人文学部 人文学科 )
成城大学 ( 文芸学部 ヨーロッパ文化学科) ※
日本大学 ( 文理学部 ドイツ文学科) ※
明治大学 ( 文学部 文学科-フランス文学専攻 )
中央大学 ( 文学部 人文社会学科-フランス語文学文化専攻 )
齋藤 瞭汰 君 桐高 新潟大学 ( 工学部 福祉人間工学科 )
今井 野々花 さん 前女 埼玉大学 ( 教育学部 小学校-理系 )
高崎健康福祉大学 ( 人間発達学部 子ども教育学科) ※
明星大学 ( 教育学部 数学) ※
國學院大学 ( 人間開発学部 初等教育学科 )
琴寄 優衣 さん 前女 埼玉大学 ( 経済学部 経済学科 )
成城大学 ( 法学部 法律学科) ※
日本女子大学 ( 人間社会学部 現代社会学科) ※
法政大学 ( 経済学部 経済学科 )
明治学院大学 ( 法学部 政治学科 )
下崎 愛奈 さん 前女 山形大学 ( 工学部 物質化学工学科 )
日本大学 ( 生産工学部 応用分子化学科) ※
日本大学 ( 生産工学部 応用分子化学科 )
東京都市大学 ( 工学部 エネルギー化学科 )
服部 晶太 君 前南 宇都宮大学 ( 国際学部 国際文化学科 )
中央大学 ( 文学部 英語文学文化専攻 )
牟田 和史 君 渋高 会津大学 ( コンピュータ理工学部 コンピュータ理工学科 )
日本大学 ( 理工学部 応用情報工学科) ※
篠原 真歩 さん 育英 福島県立医科大学 ( 看護学部 看護学科 )
群馬パース大学 ( 保健科学部 看護学科) ※
順天堂大学 ( 医療看護学部 看護学科 )
自治医科大学 ( 看護学部 看護学科 )
群馬パース大学 ( 保健科学部 看護学科 )
青山 佳奈 さん 前女 自治医科大学 ( 看護学部 )
群馬パース大学 ( 保健科学部 看護学科) ※
順天堂大学 ( 医療看護学部 看護学科 )
中嶋 そよか さん 育英 群馬大学 ( 医学部 保健学科-検査技術 )
群馬パース大学 ( 保健科学部 検査技術学科 )
門倉 佑希子 さん 前東 群馬大学 ( 医学部 保健学科-看護 )
高崎健康福祉大学 ( 保健医療学部 看護学科 )
群馬パース大学 ( 保健科学学部 看護学科 )
桐生大学 ( 看護学部 看護学科 )
片野 麻衣 さん 高女 群馬大学 ( 理工学部化学・生物化学科) 公募推薦
渋田 優妃 さん 前女 群馬大学 ( 理工学部化学・生物化学科 )
東洋大学 ( 生命科学部 生命科学科) ※
東洋大学 ( 生命科学部 応用生物科学学科) ※
橋本 秀美 さん 前女 群馬大学 ( 理工学部 環境創生理工学科 )
日本大学 ( 生産理工学部 応用分子化学科) ※
東京都市大学 ( 工学部 エネルギー化学学科 )
川和田 優香里 さん 前女 群馬大学 ( 理工学部化学・生物化学科 )
工学院大学 ( 先進理工学部 応用化学科) ※
東京電機大学 ( 理工学部 理学系) ※
工学院大学 ( 先進理工学部 応用化学科 )
都筑 美歌子 さん 前女 高崎経済大学 ( 経済学部 経済学科 )
文教大学 ( 教育学部 教育学科) ※
文教大学 ( 教育学部 学校教育課程 )
法政大学 ( 経済学部 経済学科 )
駒澤大学 ( 経済学部 現代応用経済学科 )
明治学院大学 ( 国際学部 国際学科 )
二宮 優菜 さん 前女 高崎経済大学 ( 経済学部 )
東洋大学 ( 国際経済学部 国際経済学科) ※
戸谷 彩乃 さん 渋女 群馬県立女子大学 ( 国際コミュニケーション学部) 公募推薦
馬場 奈津実 さん 樹徳 群馬県立女子大学 ( 国際コミュニケーション学部 )
津田塾大学 ( 学芸学部 英文学科) ※
大島 瑠々花 さん 前女 前橋工科大学 ( 工学部 生物工学科 )
東邦大学 ( 理学部 生物分子学科) ※
神奈川工科大学 ( 応用バイオ学部 応用バイオ科学科) ※
東邦大学 ( 理学部 生物分子学科 )
蒲田 真里 さん 高経附 群馬県立県民健康科学大学 ( 看護学部 看護学科) 公募推薦
新井 しおり さん 前女 昭和大学 ( 薬学部 薬学科) 指定校推薦
三浦 彩 さん 育英 日本大学 ( 国際関係学部 国際教養学科) 指定校推薦
木村 穂乃 さん 前女 中央大学 ( 法学部 政治学科) 推薦
矢野 いまり さん 前女 立教大学 ( 文学部 フランス文学科 )
青山学院大学 ( 文学部 フランス文学科 )
日本女子大学 ( 家政学部 家政経済学科 )
日本女子大学 ( 文学部 英文学科) ※
白百合女子大学 ( 文学部 フランス文学科) ※
大崎 沙南 さん 前女 日本大学 ( 文理学部 地理学科 )
日本大学 ( 生物資源学部 国際地域開発学科 )
日本大学 ( 生物資源学部 国際地域開発学科) ※
神奈川工科大学 ( 応用バイオ学部 栄養生命科学学科) ※
小林 佳奈子 さん 前女 立教大学 ( 経済学部 経済政策学科) ※
法政大学 ( 経営学部 経営戦略学科) ※
明治学院大学 ( 経済学部 経営学科) ※
日本大学 ( 商学部 経営学科) ※
立教大学 ( 経済学部 経済学科 )
阿部 アンドレ 君 前高 明治大学 ( 経営学部 )
法政大学 ( 経営学部 経営戦略学科) ※
佐野 友哉 君 前高 中央大学 ( 経済学部 経済学科 )
日本大学 ( 経済学部 経済学科) ※
成城大学 ( 経済学部 経済学科 )
渋谷 七海 さん 前女 東京理科大学 ( 薬学部 薬学科) 指定校推薦
田中 絢子 さん 前女 明治大学 ( 国際日本学部 国際日本学科 )
青山学院大学 ( 国際政治経済学部 国際コミュニケーション学科 )
明治学院大学 ( 国際学部 国際学科) ※
津田塾大学 ( 学芸学部 英文学科) ※
明治学院大学 ( 文学部 英文学科) ※
立教大学 ( 文学部 英文学科) ※
日本大学 ( 文理学部 英文学科) ※
三木 愛美 さん 前女 法政大学 ( キャリアデザイン学部 キャリアデザイン学科 )
立命館大学 ( 産業社会学部 メディア社会学科 )
明治学院大学 ( 社会学部 社会学科 )
明治学院大学 ( 社会学部 社会学科) ※
日本大学 ( 文理学部 国文学科) ※
神奈川大学 ( 経営学部 国際経営学科) ※

※)センター利用

2016年大学合格者の声

小林 彩乃さん(前女)
東京大学(理科二類)
東京理科大学(薬学部薬学科)センター利用
早稲田大学(政治経済学部経済学科)センター利用
慶應義塾大学(理工学部学門3)
早稲田大学(先進理工学部生命医科学科)
防衛医科大学校(医学部医学科)

ME の文法や長文読解の方法を身につければ、どんな試験にも自信をもって取り組めます。定期テストや模試、そして最後の国公立の二次試験に至るまで、私の最大の得点源は英語でした。英語の試験は最後に行われることが多く、試験のときにはいつも「大丈夫、まだ英語がある」という気持ちが大きな支えとなっていました。

高1の春、はじめてMEの授業を受けたときは、他の塾とは全く異なる独特の雰囲気と勢いに圧倒されたことをよく覚えています。もともと英語の勉強は好きでしたが、MEの授業を受けることで、英語の力がどんどんついていくのを実感しました。ME の文法や長文読解の方法を身につければ、どんな試験にも自信をもって取り組めます。定期テストや模試、そして最後の国公立の二次試験に至るまで、私の最大の得点源は英語でした。英語の試験は最後に行われることが多く、試験のときにはいつも「大丈夫、まだ英語がある」という気持ちが大きな支えとなっていました。MEに通っていなかったら、英語をここまで得意科目にすることはできなかったと思います。二次試験直前の個人授業では、私のつくってきた答案にもとづいて、とても熱心に指導してくださいました。東京大学の英語で点数をとるためには要約や英作文が重要となり、これらは自分だけで対策をすることが難しかったので、先生が一つ一つ丁寧に添削し、アドバイスしてくださったことは本当に心強かったです。これから英語の学習においても、MEで教わったことを土台にして取り組んでいきたいと思います。MEの先生方、そして事務のスタッフの方々、今まで本当にありがとうございました。

石原 早紀さん(前女)
東京外国語大学(言語文化学部-ロシア語)
上智大学(外国語学部ロシア語学科)
明治大学(国際日本学部国際日本学科)センター利用
立教大学(異文化コミュニケーション学部)
立教大学(観光学部国際交流学科)センター利用
獨協大学(外国語学部交流文化学科)センター利用
獨協大学(国際教養学部言語文化学科)センター利用

英語の試験での点数が嘘のように高くなり、苦手意識のあった英語がいつのまにか一番頼りになる教科になっていきました。英語に真剣に向き合い、じっくりと考え、理解し、いつの間にかその過程が楽しくなっている自分に気づく。英語がどんどん好きになり、私に強い自信を与えてくれました。

MEに入る前、私は完全に英語の問題をフィーリングで解いていました。しかしMEの授業はそんな私の「なんとなく」の英語の解き方を根本から変えてくれました。文の表面だけでなく、しっかりとその構造をとらえ、文法を理解していく。それを繰り返していくことで高い視点から文全体をとらえることが出来るようになっていきました。また、それに伴い英語の試験での点数が嘘のように高くなり、苦手意識のあった英語がいつのまにか一番頼りになる教科になっていきました。よく「英語なんて、ただなんとなく解いていればいい」と言う人を見かけます。私もMEに入るまではそう思っていました。しかし、MEの授業を一度受ければそんな考えはなくなってしまうはずです。英語に真剣に向き合い、じっくりと考え、理解し、いつの間にかその過程が楽しくなっている自分に気づく。英語がどんどん好きになり、その「好き」という気持ちが何よりも私に強い自信を与えてくれました。英語の点数が半分以上を占める東京外国語大学を目指そうと思えたのも、そんな自信がつき、またMEを信じ、ついていこうと思えたからです。大学受験での英語は文系理系問わずとても重要な教科です。そんな英語で自信が持てたからこそ、他教科も含め堂々と入試に臨むことができました。全てMEのおかげだと思っています。今まで私を支えて下さった先生方、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。


渡辺 凜々子さん(前女)
東京外国語大学(言語文化学部言語文化学科-ポルトガル語)
関西大学(外国語学部外国語学科)センター利用
立命館大学(文学部人文学科)一般/センター利用
中央大学(文学部人文社会学科)
関西大学(外国語学部外国語学科)


<MEが教えてくれたこと>①繰り返しやることの大切さ(MEで定番の英文は友達と言い合ったりしていました)②集中力(100分の授業はあっという間に感じました)③メンタル強化(突き刺さるような言葉には先生方の愛情が感じられました)④⑤⑥・・・もう言い尽くせません。

私がMEに通い出したのは、高校2年生の冬です。友達や親に勧められ、とりあえず体験に行きました。はじめてのMEの授業。ほんとに刺激的でした。即入塾。その後は快適な環境で英語の勉強に専念できました。私は高校1年の夏のオープンキャンパスで、ほぼ志望大学を決定しました。英語で高得点をとることが合格の必須条件となるため、計画性のない私にとって、MEでの授業や宿題はたいへんありがたかったです。特にセンター前から始まる個人授業は格別。ものすごく贅沢です。MEカリスマ教師の方との1対1の授業なんてプライスレスです。多くの過去問に触れることができ、試験の形式に慣れることができました。<MEが教えてくれたこと>①繰り返しやることの大切さ(MEで定番の英文は友達と言い合ったりしていました)②集中力(100分の授業はあっという間に感じました)③メンタル強化(突き刺さるような言葉には先生方の愛情が感じられました)④⑤⑥・・・もう言い尽くせません。とにかく、この最高な環境のなかでいかに自分自身ががんばれるかだと思います。無事合格できたから終わりではなく、これから大学へ行ってMEで学んだことを生かせるよう精進していこうと思います。最後に。七里先生をはじめMEの先生方、そしてスタッフの方々、これまで親身になってサポートしてくださり、本当にありがとうございました。


斉藤 里奈さん(前女)
東京外国語大学(言語文化学部言語文化学科-ポルトガル語)
立教大学(異文化コミュニケーション学部異文化コミュニケーション学科)
明治大学(国際日本学部国際日本学科)
津田塾大学(学芸学部英文学科)


何度も添削、指導していただきました。英語での要約や作文はとても難しく、初めのうちは論旨が全くまとまらず、何が言いたいのか分からない文章ばかり書いていました。授業を重ねるにつれて、自分の英作文が目に見えてよくなっていき、試験当日は自信を持って試験に臨むことができました。

私は高2の秋にMEに入塾しました。当時から私の志望校は外大でしたが、それに見合った英語力もなく、本当に私が外大を目指してもいいのかと思い悩む日々を過ごしていました。しかし、そんな私を変えてくれたのがMEでした。MEに入ってまず驚いたのが、基礎の文法を徹底的に叩き込む授業内容と、圧倒的な情報量の多さでした。初めての授業で「仮定法過去の定義は?」と問われ、全く分からなかったことを今でもよく覚えています。それまで曖昧にしか覚えていなかった英文法をきちんと理解することで、英文を読むスピードも理解力も、以前とは比べ物にならないほど向上しました。前期入試対策のための個人授業では、一人ではとても対策することのできなかった外大の特殊な問題を、何度も添削、指導していただきました。英語での要約や作文はとても難しく、初めのうちは論旨が全くまとまらず、何が言いたいのか分からない文章ばかり書いていました。しかし、授業を重ねるにつれて、自分の英作文が目に見えてよくなっていき、試験当日は自信を持って試験に臨むことができました。私が第一志望校に合格することができたのは、七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめとするスタッフの皆さんが背中を押してくださったおかげです。本当にありがとうございました。

大久保 里奈さん(前女)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦

入試までの限られた期間に時間が許す限り沢山の授業を組んでいただき、本番当日も授業で教わったこと、かけていただいた言葉を思い出すことで自信につなげることができました。

私は高校入学とともにMEに入会しましたがせっかくのMEの授業をいかそうとせず、真剣に英語に取り組んでいませんでした。しかし3年の秋に群馬大学の推薦試験を受けると決め英語の小論文の対策が必要だ、と気づいてからは先生方の言葉の通り、授業を受けてそのままにしていた約1年分のノートをすべて清書し単語ノートも作り、口頭英作を日課にし始めました。徐々に理解できる英文は増え解くのに必要な時間は短くなり、嬉しい反面なぜもっと早くに先生方のいう通りにしなかったのだろうと後悔しました。
合格の大きな助けになったのは何よりも個人授業でした。こんなにも不真面目な生徒だった私を見捨てることなく、またどんなに基本的な問いに答えられなくても基礎に何度でも立ち返って指導をしてくださった岩間先生には本当に感謝です。入試までの限られた期間に時間が許す限り沢山の授業を組んでいただき、本番当日も授業で教わったこと、かけていただいた言葉を思い出すことで自信につなげることができました。私が推薦入試で合格をいただくことができたのは、私に英語という武器を与えてくれたMEのおかげです。七里先生、岩間先生、そして野上先生をはじめとするスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

笠井 仁貴くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)
慶應義塾大学(理工学部学門2)

 

身に付けたスピード学習方式を理系科目の計算、国語の読解に応用することで、さらなる自身の向上をしていきました。口頭英作も大変役に立ちました。受験直前くらいまでには、学校の校長先生の講話を頭の中で英語に訳せるくらいまでになりました。

 
私が初めてMEの授業を受けた時、その内容の充実さに衝撃を受けたことを今でも覚えています。経験したことのない授業スピードと、さらに英語を書くだけでなく実際に話しながら学習していくことで、計り知れない力が身についたと実感しています。私は、身に付けたスピード学習方式を理系科目の計算、国語の読解に応用することで、さらなる自身の向上をしていきました。ほかに日々の口頭英作も大変役に立ちました。もちろん初めは全然できませんでしたが、少しずつではあるものの、着実に力になっていきました。受験直前くらいまでには、学校の校長先生の講話を頭の中で英語に訳せるくらいまでになりました。また、MEではセンター試験や二次試験対策はもちろんのこと、学校の定期考査対策、推薦試験対策、英検の対策なども行っているため、学生時代はとても頼りになりました。
最後に、七里先生の統率、岩間先生の頭のキレ、佐々木先生の視野の広さ、野上さんの高い処理能力、他のスタッフの方々のサポートがあって、チームMEとして高い水準の授業が実現されているだと思います。この素晴らしいチームの生む授業を受けられて私は心から良かったと思っています。これからも多くの生徒にこの素晴らしさを伝えていっていただきたいと思います。今まで本当にありがとうございました。

竹之内 玲泉さん(前女)
自治医科大学(医学部医学科)
独協医科大学(医学部医学科)
北里大学(薬学部薬学科)センター利用


それまでは塾へ行かず自力で何とかしていましたが、MEに通うようになってからそれでは駄目だったのだと気付かされました。MEで教えてもらった知識はどれも役立つものばかりで、自力でやっていた時には絶対に覚えなかっただろう知識が驚くほどたくさんありました。

私は中学の時から英語が苦手でした。高校に入ってからも苦手意識はずっとあり、授業に必死でついていくような状況でした。
MEには高3の夏に入塾しました。それまでは塾へ行かず自力で何とかしていましたが、MEに通うようになってからそれでは駄目だったのだと気付かされました。MEで教えてもらった知識はどれも役立つものばかりで、自力でやっていた時には絶対に覚えなかっただろう知識が驚くほどたくさんありました。
しかし、最初は大変でした。授業のスピードがとても速く、質問にもまともに答えられませんでした。それが悔しくて、次は同じ質問には絶対に答えられるようにと復習を念入りにしていたことが印象に残っています。授業を重ねていくうちに、答えられる質問が増えてきたことに達成感を覚えました。そうして積み重ねていった知識や授業で培ったスピードが入試では役立ったのだと思います。
昨年度は英語以外の教科に実力が足りず合格は叶いませんでしたが、浪人している間もMEで鍛えた力は役立ちました。結果、高3の夏での実力では考えられなかった大学に合格することができました。
私の合格は、私一人の力で成し遂げられたものではありません。支えてくださった七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめとするスタッフの皆様には感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。

黛 風雅くん(前高)
東京大学(理科Ⅰ類)

 

同級生がMEで力を付けているのを知っていたので、興味を持ち入ってみると、そこでは体験したことのない英語が繰り広げられ、授業を受けた瞬間、悟りました。この先生達はすごい、全幅の信頼を置いて任せられると。そしてもっと早く来ていたら、と悔やみました。それほどにMEに可能性を感じたのです。

 
私がMEに入ったのは、周りより格段に遅い高三の夏、英語が伸び悩み活路を見出せないでいる時でした。英語は得意だったものの、同級生がMEで力を付けているのを知っていたので、興味を持ち入ってみると、そこでは体験したことのない英語が繰り広げられ、授業を受けた瞬間、悟りました。この先生達はすごい、全幅の信頼を置いて任せられると。そしてもっと早く来ていたら、と悔やみました。それほどにMEに可能性を感じたのです。
それまで自力で英語力を伸ばし続けてきたものは、ひとえに英語への愛でした。良いフレーズに鳥肌が立つほど好きです。もちろん最初から好きだったのではなく、中学に入って経験した英語には上手く馴染めませんでした。ここで私は英文法の重要さを強調しておきます。何度も文でひたすら書いて覚えるという方法で基礎を蔑ろにしなかったことで中三では得意まで持っていくことが出来ました。
自分の努力は大いに価値がありますが、努力の仕方にも適切な方法があります。自分は中学で在籍していませんでしたが、MEでは二人三脚でそうした努力の方向づけをして、真の実力を付ける助けに確実になってくれます。
私は他の教科も間に合っておらず浪人する結果となりましたが、MEで鍛えられた英語力は運に左右されない真の実力として実感できるものでした。先生方、大変ありがとうございました。

森 湧也くん(高高)
群馬大学(医学部医学科)

 

受験生活には多くの苦難があると思いますが、苦しい時程、友人の存在は大きな支えとなります。一人でふさぎ込まず、友人と話して気持ちをリフレッシュさせることも時には大切です。

 
一年間浪人してきて思ったことは、基礎基本は大事だということです。私は浪人中は、基本的な参考書と予備校のテキストを中心に学習していました。その学習においてMEの学習方法は役立ったと思っています。授業で学んだ、解法や、英語、古典の文法、語句、訳例を授業後に一度ノートにまとめていました。そして英語や古典は理解しながら読み、二回目に読んだときには、英文や古文の訳がなめらかに頭に浮かぶように意識していました。理系科目に関しては、問題を見て解法がすぐに頭に浮かぶように、最低三回はテキストを復習しました。春から夏までにこの学習法を続けて、秋には模試で良い判定がとれるようになりました。秋以降は、途中基礎に戻りながら、ひたすら演習問題として難易度の高い問題集を利用してより多様な解法を学びました。この基礎の反復→応用という方法で確実に実力を伸ばせると思います。
受験生活には多くの苦難があると思いますが、苦しい時程、友人の存在は大きな支えとなります。一人でふさぎ込まず、友人と話して気持ちをリフレッシュさせることも時には大切です。
浪人中もMEの皆様には温かい支えを頂きました。合格報告ができ嬉しく思います。高校二年の冬から浪人一年間までお世話になりました。ありがとうございました。

早部 希くん(前高)
東北大学(工学部機械知能工学科)AO入試

 

入塾して始めのうちはその授業形態に戸惑いましたが、効率の良い効果的な授業が展開されておることに驚きました。一対一問答形式によるスピード感と緊張感あふれる授業形態は惰性に陥りがちな一般に行われるような授業形態と比して、授業内容の定着しやすいものでした。

 
私は無事に大学に合格することができましたが、私の合格にはたくさんの方々のお力添えがありました。まずは私を陰ながら支えてくださったすべての方々へ謝意を申し上げます。
さて、MEの皆様におかれましては平素から受験に至るまで様々な場面で助けていただきました。入塾して始めのうちはその授業形態に戸惑いましたが、慣れてみると効率の良い効果的な授業が展開されておることに驚きました。授業における一対一問答形式によるスピード感と緊張感あふれる授業形態は惰性に陥りがちな一般に行われるような授業形態と比して、授業内容の定着しやすいものでした。また、その授業内容というのも分野に偏りがなくすべての分野について総ざらいしながら進んでいくために、個人で復習することへの負担が大変軽くなりました。
受験前にはAO試験や推薦試験を受ける人たちのために面接の心得も教えてくださいました。東北大学のAO二期の試験においては回答の難しい質問も出されるのですが、唐突に答えの決まらない質問を問答していく対策により、本番に頭が真っ白となることはなく、メンタル面において非常に重要な予行演習が出来たと思っています。
大学に入学したのちもMEに入塾したときの初心を忘れることなく、貪欲に知識を吸収し成長していきたいと思います。

伊井 美寿穂さん(前女)
東北大学(教育学部教育科学学科)センターAO

 

息つく暇もない授業のスピード、講師の先生方の英語に関する膨大な情報量、何より授業に臨む周りの人々の真剣さに圧倒され、毎回の授業が新鮮で新たな発見の連続でした。何度も同じことを繰り返し、どんな難しい問題にぶつかっても対応できる基礎力と柔軟性を身につけさせてくれたように思います。

 
私は小学校6年生から7年間、MEに通っていました。最初は言われるがままに授業を受けていましたが、今まで体験したことのない勉強の質に驚かされ、このままではいけないと自分から学習に取り組むようになりました。息つく暇もない授業のスピード、講師の先生方の英語に関する膨大な情報量、何より授業に臨む周りの人々の真剣さに圧倒され、毎回の授業が新鮮で新たな発見の連続でした。自分が答えられないと次の人に飛ばされてしまうことが本当に悔しくて、次に同じ質問をされたときには全体に答えられるようにしようと、必死にMEノートや単語ノートで復習を繰り返しました。以前答えられなかった質問に答えることが出来たときの達成感は大きく、その後も頑張ろうという励みになりました。英語は学年が上がるにつれて複雑で難しくなっていきましたが、MEは常に基本に戻って何度も同じことを繰り返し、どんな難しい問題にぶつかっても対応できる基礎力と柔軟性を身につけさせてくれたように思います。
入塾当初、ピリオドの意味さえ分からなかった私が、大学受験へ向かっていける英語力を得て、志望校に合格することができたのはMEのおかげです。これまでの授業と復習の積み重ねが私の全ての勉強の基礎となり、様々な学習に向かう力をくれました。
最後に、七里先生、岩間先生をはじめとする先生方、野上さんやスタッフの皆さん、7年間本当にありがとうございました。

諏訪 夏海さん(前女)
東北大学(農学部)AO入試

 

本番の試験の前日、直前もひたすらMEノートを見ていました。自分の字で埋められたノートは、気持ちを落ち着かせるのに最適なようです。また、個人授業での丁寧な指導により、英語の小論文がどれだけできるかが私の勝負所だったので、MEという存在のバックアップはとても心強かったです。

 
高校2年の夏、「前橋に”すごい”英語の塾があるらしい」と聞き、夏期講習から入るという友達と一緒にMEに行きました。「なんだこの塾!?」と思いました。授業のスピードが速くて全然ついていけない……。先生が次々と指名し、周りの人たちがすごい勢いで答えていく。これは裏でネタ合わせでもしているのだろうかと思いました。しかし「清書、口頭英作、単語ノート」を言われた通りに実践することで答えられることが増えていき、授業が面白くなっていきました。
MEに入っての1番の変化は、英文法の基礎が固められたことで英文をしっかり読めるようになったことです。MEノートの提出は徹底しようと決め、これが反復することにつながり、読解力が上がったのだと思います。本番の試験の前日、直前もひたすらMEノートを見ていました。自分の字で埋められたノートは、気持ちを落ち着かせるのに最適なようです。また、個人授業での丁寧な指導により、自信を持って英語の小論文に挑めたのだと思います。英語の小論文がどれだけできるかが私の勝負所だったので、MEという存在のバックアップはとても心強かったです。先生方、スタッフの皆さんのサポートに本当に感謝しています。ありがとうございました。

赤星 達紘くん(前高)
東北大学(法学部法学科)
法政大学(法学部国際政治学科)

 

赤本の問題を解くたびにこれは何とか構文だのように次々と難解そうに見える英文が氷解していきました。そのおかげで最終的に人並みかそれ以上に英語ができるようになり、今回の受験では得意な数学を活かすことができました。やはり英語を安定して点がとれる科目にしたことが合格につながったのだと私は考えています。

 
私の苦手な教科は英語です。私は高3になるまで、MEは行っても成績が上がらないと思っていました。それはMEが単純で分かりきったこと(当然分からないこともありますが)を何度も繰り返すからです。また、ある構文の定義を一字一句同じに言わなければならなく、それをする必要性はないと考えていました。しかし、それは大学受験の勉強を楽にするための布石でした。
赤本の問題を解くたびにこれは何とか構文だのように次々と難解そうに見える英文が氷解していきました。そのおかげで最終的に人並みかそれ以上に英語ができるようになり、今回の受験では得意な数学を活かすことができました。やはり英語を安定して点がとれる科目にしたことが合格につながったのだと私は考えています。
他の英語の塾は定期テストの成績を上げるための授業を行っています。一方、MEは自分で英語を勉強するとき、何をすればよいかなどといったノウハウを教える塾だと思います。そのため、受験期といった自分で勉強しなければならないときに役立ちます。また、優秀な教師陣やスピーディーな授業も他の塾と異なる点です。英語は地道に自力で勉強していくものであると私は考えているのでMEは良い塾だと思います。

宮崎 悟くん(前高)
東北大学(理学部化学科)
東京理科大学(理学部物理学科)センター利用
芝浦工業大学(システム理工学部数理科学科)センター利用
中央大学(理工学部物理学科)センター利用
東京理科大学(理学部物理学科)
芝浦工業大学(システム理工学部数理科学科)

 

MEの授業の特徴は、授業の進むスピードが速く、授業の内容も濃いということです。授業終わりには毎回疲れ切ってへとへとになりました。そんなMEだからこそ自分の英語力が鍛えられ、このたびの合格へつながったのではないかと思います。

 
MEには小学校6年生から高校3年生までお世話になりました。MEの授業の特徴は、授業の進むスピードが速く、授業の内容も濃いということです。また、授業終わりには毎回疲れ切ってへとへとになりました。しかし、そんなMEだからこそ自分の英語力が鍛えられ、このたびの合格へつながったのではないかと思います。授業でされる質問には即答しなければいけなく、毎回授業前には予習や復習して一つでも多く答えるようにしました。中には何を聞かれても答えてしまうような子がいました。その子たちがどんどん即答していく中、私は一つも質問に答えることができないとき、黙っているだけだったのが本当に悔しくて、その悔しさを糧にして毎週復習をがんばりました。授業中繰り返し、「口頭英作をしろ」、「単語帳を作れ」、「予習をして来い」と言われるのですが、これはちゃんと守りましょう。知識の定着は継続と反復なしでは叶いません。そして、定着した知識は最後の最後まで自分を裏切らず、自信となって支えてくれます。MEはそんな勉強に関する基礎的なことも教えてくれました。最後に、ここまで授業で面倒を見ていただいた七里先生、岩間先生をはじめとする講師の皆さん、また多くのサポートをしていただいた野上さん達スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。MEで学べて、本当によかったです。

住谷 春菜さん(農二)
筑波大学(文化・人文学群人文学類)公募推薦

 

授業を受け、復習をするうちに学校の授業でも文の構造を考えながら今までより速く文が読めるようになりました。模試で第一志望校がEだったのがABCをとれるようになったとき、本当にMEに行って、MEの授業を信じてよかったと思いました。

 
私は高2まで英語の成績が努力をしても上がらず苦しんでいました。この成績では大学に行けないのではと思っていたとき出会ったのがMEでした。私は高3の春期講習から授業に参加したのですが、最初に授業を受けた時はMEのスピードがあり、内容の濃い授業に圧倒されてばかりでした。あまりに今まで使ってこなかった頭の部分をフル回転したために春期講習の1週間は授業後何も考えられなくなるほどでした。しかし、授業を受け、ノートで復習をするうちに英語がどのような構造になっているのかがわかるようになり、学校の授業でも文の構造を考えながら今までより速く文が読めるようになりました。そして模試で今まで第一志望校がEだったのがABCをとれるようになったとき、本当にMEに行って、MEの授業を信じてよかったと思いました。
実は私が推薦入試を受けた学類は英語の問題が課されない場所でした。しかし、MEで授業を受け、英Ⅲや英語表現で点数を安定させることができたのは、推薦合格者の評定ぎりぎりだった私にとってありがたいことでした。また小論文や面接のアドバイスもしてくれ、本番の時に面接で同じ質問が出たときはとても役に立ちました。一人一人の授業を丁寧に見てくれるのもMEの特徴だと思います。
MEに行ったことで私の英語の世界観は変わりました。本当にありがとうございました。

舘野 早穂さん(前女)
筑波大学(人文文化学群人文学類)
中央大学(人文社会学部西洋史学科)センター利用
日本大学(商学部経営学科)センター利用
東京女子大学(現代教養学部人文学科)センター利用

 

「やっているはずなのに・・・」私がMEに入会したのは、がむしゃらに文法や単語を詰め込んでいく自分一人の勉強に限界を感じた、そんな時でした。MEに入ってすぐに感じたことは「英語ってこう勉強するものだったんだ!」ということです。

 
「やっているはずなのに・・・」私がMEに入会したのは、がむしゃらに文法や単語を詰め込んでいく自分一人の勉強に限界を感じた、そんな時でした。MEに入ってすぐに感じたことは「英語ってこう勉強するものだったんだ!」ということです。緊張感の中、先生が一人一人をものすごいスピードで指名し、様々な覚えやすい例文、類語や対義語、文法などを一気に学習することで、自分の頭の中で単語ごとの引き出しのようなものが作られ、整理されつつも大きく結びつけられた英語力を養うことができました。これは自分一人では、とても得ることはできなかったものだと思います。その結果、英語に自信がつき、他教科にも良い影響を与えることができました。
またMEの良さは授業だけでなく、それに必死に食らいつこうとし、時にはライバルとして意識することのできる塾生の姿にもあります。○○さんが答えられていたのに・・・という思いが一つ一つ積み重なって、自身のより熱の入った学習につながりました。
MEに入れば、必ず「英語」という自信科目を手に入れることができます。そして、それを軸に志望校への合格へと確実に近づくことができます。
受験の終わった今、あの時一人で迷わずにMEに入って良かった、あの授業を受けていて本当に良かった、そう思います。

高坂 千尋さん(前女)
お茶の水女子大学(文教育学部言語文化学科)
明治大学(文学部日本文学学科)センター利用
中央大学(文学部人文学科)センター利用
東京女子大学(現代教養学部人文学科)センター利用
早稲田大学(文学部文学科)
立教大学(文学部日本文学学科)

 

「直訳と全訳を合わせて理解する」というMEの教えの意味を身に染みて感じました。そして英語に自信が持てるようになったことは他の教科にもいい影響をもたらし、最後までぶれずに勉強することができました。勉強の核を作り、自信をつけ、励まし続けてくれたMEには本当に感謝しています。

 
高3の2学期、成績が一気に下がりました。そんな不安と焦りを抱えた日々の中で、道を照らしてくれたのはMEでした。その頃、授業中に先生がおっしゃった言葉に心を動かされたのを覚えています。その言葉自体は残念ながら正確に思い出すことはできませんが、そのことがきっかけで、MEの勉強法を徹底して絶対に合格することを決意しました。中学2年のときに入塾してからMEのやり方で勉強をしてきましたが、どこか徹底しきれていない部分がありました。特に長文のフォローは雑で、ノートにまとめて口頭英作するところまでいたらないことが多かったです。その姿勢を変えたところ、違いはすぐに表れました。英語の定着度が上がり、和訳も英作も力が向上しているのを感じることができました。特に長文の和訳に関しては、予習も授業もしっかり取り組むことで復習する頃には全訳に近い形で訳せるようになり、そのことで自然な日本語に訳すうえで重要な表現力を磨くことができたのだと思います。「直訳と全訳を合わせて理解する」というMEの教えの意味を身に染みて感じました。そして英語に自信が持てるようになったことは他の教科にもいい影響をもたらし、最後までぶれずに勉強することができました。
私の勉強の核を作り、自信をつけ、励まし続けてくれたMEには本当に感謝しています。ありがとうございました。

高橋 恵里さん(前女)
お茶の水女子大学(文教育学部人文科学科)
立教大学(文学部史学科)センター利用
青山学院大学(文学部史学科)センター利用
日本女子大学(文学部史学科)センター利用
早稲田大学(文学部史学科)
立教大学(文学部史学科)

 

英語が得意な友達がMEに入っていることを知り、「今からじゃ遅いかも・・・」と思いながらもMEに入塾を決めました。合格を手にした今、あの決断に私は感謝しています。予習・授業・清書・口頭英作の流れを忠実に守るようにしたことで、力をつけていくことができました。

 
高校に入り、得意だったはずの英語がいつしか足を引っ張る科目となってしまい、私は焦っていました。そんなとき、英語が得意な友達がMEに入っていることを知り、「今からじゃ遅いかも・・・」と思いながらもMEに入塾を決めました。高2の夏休みが終わってすぐの頃でした。
合格を手にした今、あの決断に私は感謝しています。MEに入って1年半、私の英語に対する認識は大きく変わりました。最初の頃は授業のスピードや突然の指名に圧倒され、ついていくのにただただ必死でした。しかし授業を重ねるごとに単語や熟語がすぐ思い浮かぶようになり、英語の構文が見えるようになり、英文が徐々に自然と読めるようになっていったのです。途中、英語の点数が伸び悩むこともありましたが、そのたびに先生がくり返し伝えてくださった予習・授業・清書・口頭英作の流れを忠実に守るようにしたことで、力をつけていくことができました。センター講習は夜遅いこともあり大変でしたが、早めの対策をしたからこそ、本番の自己最高点につながったように思います。
本番が迫った2月上旬は不安で押しつぶされそうになりましたが、個別授業で徹底的に指導してくださった自分の弱点をまとめたノートを見直すようにしたことで、入試本番は不思議と落ち着いて迎えることができました。この合格はMEに入る前の私にはつかみとることはできなかったでしょう。最後まで熱心に教えてくださった先生方、そしてスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

広橋 未帆さん(前女)
早稲田大学(文学部)指定校推薦

 

予習、復習を必ず行いました。すると、不思議と先生の質問にだんだんと答えられるようになり、苦手意識もなくなっていき、英語が好きになっていました。

 
私がMEに入塾したのは高校2年生の12月でした。きっかけは友達の「MEに入ってから英語の成績が上がった」という一言でした。当時の私は英語の成績が悪く、英語に対して強い苦手意識を持っていました。初めて授業に出たときはME特有のスピード感にとても驚きました。また、他の生徒のように先生の質問に素早く答えることができず、悔しい思いをしました。しかし、この授業の内容をすべて吸収すれば、英語を得意科目にすることができると確信しました。それからは、週一の授業を最大限に生かすべく、予習、復習を必ず行いました。すると、不思議と先生の質問にだんだんと答えられるようになり、苦手意識もなくなっていき、英語が好きになっていました。
私がMEに入って特によかったと思う点は2つあります。一つ目は、文法の徹底です。文法問題ができるようになるにつれて、長文問題でも勘ではなく、論理的に問題を解くことができるようになりました。二つ目は、定期テスト前に音声教材が配られることです。私は今回、指定校推薦で合格出来ましたが、指定校推薦では評定が鍵となるため、定期テストの結果は重要です。MEの音声教材を聞き、知識を再確認することで、安心してテストを受け、良い点を取ることができました。
最後に、私を熱心にサポートしてくださった先生方、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

唐澤 龍太郎くん(前高)
早稲田大学(法学部)
早稲田大学(教育学部英語英文学科)
早稲田大学(文化構想学部)
明治大学(法学部法律学科)
立教大学(法学部国際ビジネス法学科)

 

MEに通い続けるうちに、最初は苦しかった英語の勉強が楽しいと思えるようになり、英語が大好きになりました。また、MEの授業は毎回新たな発見があり、授業の度に、自分の実力の無さを痛感させられ、常に向上心をもって英語と向き合うことができました。

 
私は高校進学と同時にMEに入塾しました。それまでも英語に対し、そこまで苦手意識を抱いていなかった私ですが、MEで初めて授業を受けたとき、そのレベルの高さとスピードに圧倒されました。周囲の人間がいとも簡単に答える質問に全く答えることができず、指されることを恐れ、ただ黙ることしかできませんでした。それが、あまりに悔しくて、次の日から、必死で清書ノートを出し、単語帳をつくり、口頭英作にとりくみました。
MEの授業は受験において重要な事項が凝縮されており、授業の内容がテストの点に直結しました。岩間先生が常々おっしゃられていた「英語は音でやらなければ限界がくる」という言葉を信じて、声に出すことを意識して勉強するうちに、いつしか声を出さずに勉強することに違和感すら覚えるようになり、強固な英語力が身についていることを実感できました。早稲田の入試でも、MEで身についた英語力は、大きな武器になりました。
MEに通い続けるうちに、最初は苦しかった英語の勉強が楽しいと思えるようになり、英語が大好きになりました。また、MEの授業は毎回新たな発見があり、授業の度に、自分の実力の無さを痛感させられ、常に向上心をもって英語と向き合うことができました。
幼い頃から憧れていた早稲田大学に導いていただき、熱意をもって尽くしてくれたMEの先生方、スタッフの皆さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。

片野 愛理さん(前女)
早稲田大学(法学部)指定校推薦

 

100分という時間の中でこんなに引き込まれ、魅力的な英語の授業は他にはありません。正直に言うともっとMEの授業を受けたかったし、もっと早くから入ればよかったと後悔しています。

 
私は高3の春期講習からお世話になりました。中学生のときは英語が得意だったはずなのに、高校に入ったら全くできなくなってしまった。そんな私を救ってくれたのがMEでした。高1のときから存在は知っていましたが、授業が指名制で行われるということと、厳しいという噂を聞いていたので私には無理だと思っていたのですが、妹の入会をきっかけに入ることを決めました。
初めて授業を受けたときの衝撃と、自分が何も答えられなかったという悔しさは今でも忘れられません。それから、授業についていきたいという一心で毎日MEノートの復習と口頭英作を繰り返しました。すると、だんだんと英語への苦手意識が消え、指名されることが楽しみにさえなりました。また、教えていただいたことを素直に実践すること、継続することの大切さを学びました。
100分という時間の中でこんなに引き込まれ、魅力的な英語の授業は他にはありません。正直に言うともっとMEの授業を受けたかったし、もっと早くから入ればよかったと後悔しています。もし昔の私みたいに、英語が苦手でどうすればいいかわからなくなっている人がいたら、ぜひ授業を受けてみてください。必ずその中に自分のやるべきことが見つかるはずです。
憧れの大学に合格できたのも、英語が大好きになったのも、すべてMEのおかげです。七里先生、岩間先生、野上さんをはじめとするMEのスタッフの方々、本当にありがとうございました。

三浦 拓巳くん(前高)
慶應義塾大学(文学部人文社会学科)
専修大学(文学部英語英米文学科)センター利用

 

MEの先生はどんなに難しい文でもお決まりの例文に落とし込んで理解させてくれます。入試まであと2週間、自分の英語力は個人授業によって格段に上がっていました。入試本番、英語は落とした問題はないと思えるくらいの出来でした。

 
MEに通うと何故、第一志望の大学の英語で高得点が取れるようになるのか。MEの真の凄さ、個人授業にあると思います。私はセンター後に開始される個人授業を受けるまで、第一志望の過去問が4割しか取れませんでした。その頃、慶應の入試本番まで残り一カ月をきっていました。
高1の春に入塾してから七里先生、岩間先生が授業でおっしゃることを必死でノートに書きました。指名される数も次第に多くなり、単語や例文だって授業の中で自信をもって答えていました。MEでは答えられるのに、慶應の入試問題は点が取れない。今までの努力が否定されたように感じて辛かったです。
そんな中、個人授業が始まりました。添削ノートは赤ペンで真っ赤になるほど×がつきました。岩間先生の熱く、厳しい授業に鳥肌が立つほど震え、現状の厳しさを知りました。「このままじゃ絶対受からない」と感じた私は、その日から先生方の期待に応えようと次の個人授業に向けて必死で勉強しました。MEの先生はどんなに難しい文でもお決まりの例文に落とし込んで理解させてくれます。その時初めて今まで必死で覚えてきた例文が生きてくるのを実感しました。入試まであと2週間、自分の英語力は個人授業によって格段に上がっていました。入試本番、英語は落とした問題はないと思えるくらいの出来でした。MEを信じて勉強を続けた結果第一志望合格を勝ち取れたのだと思います。

杉本 京平くん(中央中等)
慶應義塾大学(理工学部学門2)
東京工業大学(第5類)
明治大学(理工学部機械情報工学科)センター利用
明治大学(情報コミュニケーション学部情報コミュニケーション学科)センター利用
立教大学(理学部数学科)センター利用
早稲田大学(人間科学部人間情報学科)/(スポーツ科学部)
明治大学(理工学部)

 

なによりも言いたいことはMEでは利益なんかないんじゃないかと思うくらい生徒に対応してくれる塾です。まさに神対応です。全国にもこのような塾はそうはないと思います。自分はなによりもこの塾でよかったです。

 
私は高校に進学すると同時に入塾しました。初めて授業を受けたとき、この授業の異様な雰囲気に笑ってしまいました。最初の授業の先生は岩間先生で「この人は感情があるのかな?」とか「ロボットみたいだな。」と思いました。しかし、英語を教えるということになるとスピーディーに非常にわかりやすく、独特の言葉づかいが妙にマッチして最高の100分間を提供してくれました。
佐々木先生は主に個人授業でお世話になりました。授業では自分のレベルに合った授業をしてくださりました。特にわからない所はさらに追究してまた一段と深みのある授業を受けることができました。授業の中で見せる笑顔を見て、MEにも人間味のある人がいて安心して授業を受けることができました。
七里先生には時々授業でお世話になりました。最初は見た目から少し恐かったです。しかし、授業中にはさむ昔ながらのユーモアあふれるトークや歌があることで楽しく授業を受けることができました。
なによりも言いたいことはMEでは利益なんかないんじゃないかと思うくらい生徒に対応してくれる塾です。まさに神対応です。全国にもこのような塾はそうはないと思います。自分はなによりもこの塾でよかったです。MEの先生方、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。

矢嶋 紗也さん(前女)
上智大学(法学部国際関係法学科)

 

MEの先生方の熱のこもった授業を受けていくうちに、どんどん増えていく知識、どんどん増していく意欲。MEマジックとでも言うべきその授業の魅力に惹きこまれ、本当に真剣に英語というものに向き合うことができました。受験直前期の個人授業では本当によく面倒をみていただきました。こんなにも私たちのことを考え、一人一人に寄り添ってくれる塾は他にないと断言できます。

 
春から上智大学法学部国際関係法学科に進むことになりました。私の夢を叶えるためにピッタリなこの大学へ進学できることを大変嬉しく思います。
私は二年生の冬期講習からMEに通い始めました。MEに入って一番驚いたのはその授業の濃さでした。自分の知らない単語が次々と飛び出してくる授業。所有格動名詞構文、B型直疑文の間疑文・・・何が何だか分からなくて、答えられなくて、恥ずかしくて悔しくて。行きたくないと思ったことさえありました。でも、MEの先生方の熱のこもった授業を受けていくうちに、どんどん増えていく知識、どんどん増していく意欲。MEマジックとでも言うべきその授業の魅力に惹きこまれ、本当に真剣に英語というものに向き合うことができました。自分が指名されて答えられた時の喜びはこの上なく、答えられなかった時の悔しさは次に向けての大きな励みとなりました。
また、受験直前期の個人授業では本当によく面倒をみていただきました。こんなにも私たちのことを考え、一人一人に寄り添ってくれる塾は他にないと断言できます。
最後に、密度の濃い授業でいつも私たち一人一人と真剣に向き合ってくださった七里先生、岩間先生、佐々木先生、過密なスケジュールを管理し、私たちを励ましてくださった野上さん、いつも私たちをサポートしてくださった諸職員の方々に本当に感謝しています。ありがとうございました。

下田 実果さん(前女)
獨協医科大学(医学部医学科)指定校推薦

 

本番が近くなってからは、MEは精神的な支えにもなっていました。正しい努力をすれば必ず報われる。このことを教えてくれ、実感させてくれたのは他でもないMEだったのです。

 
私は中3の春にMEに再入塾しました。英語には比較的自信があった私でしたが、高校受験の大量の文法やイディオムの荒波に飲まれ、再びMEの戸を叩くことを決心したのです。
MEに再び帰ってきてからは、あのME独特の授業スピードの速さ、そしてこの質の高い授業を提供して下さる教師陣の熱い思い、負けじとついていこうとするME生達いいこの三拍子揃ったME外語学院の類をみない偉大さに改めて気づかされました。
受験期に入ってからは、ますますMEの有り難みを感じるようになりました。MEで習ったことが翌日に学校で聞かれたり、模試で問われることも多くあり、その度にMEの授業の内容の濃さを実感しました。また、七里先生や岩間先生の授業の独特さは、授業内で覚える諸々に強い印象を与え、こんな私でも面白い程に覚えていくことができました。
本番が近くなってからは、MEは精神的な支えにもなっていました。正しい努力をすれば必ず報われる。このことを教えてくれ、実感させてくれたのは他でもないMEだったのです。MEに通っていなければ、英語に限らず他の教科も、ここまで成績を上げることはできなかったのではないかと思います。
最後になりましたが、七里先生や岩間先生、野上先生をはじめとするスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

下崎 愛奈さん(前女)
山形大学(工学部物質化学工学科)
日本大学(生産工学部応用分子化学科)センター利用
日本大学(生産工学部応用分子化学科)
東京都市大学(工学部エネルギー化学科)

 

ひたすら”基本”を繰り返しているということ。何回も何回もやる。気がついたら、覚えてたことがたくさんありましたし、英語が苦手だった私にとって”基本”をやってくれるのは非常にありがたかったです。テストとかで「あ、これMEでやった!」って思う回数が増えるたびに入塾してよかったと思えました。

 
私は高2の冬期講習からMEに入塾しました。入塾する前からMEの評判は聞いていて、「良い塾」だとは知っていましたが、指名したりすると聞いて、「怖そうだな」と思って、最初は入塾するか迷いました。でも、周りの子達も通い始めて「とりあえず体験だけでも・・・」って感じで1回授業に出てみたら、圧倒されました。
先生の問いに間髪入れずに生徒が答える。「自分はついていけないのではないか」と不安になったくらいでしたが、くらいついていけば変われるなって希望も見えました。通い始めてわかったことは、ひたすら”基本”を繰り返しているということ。1回やったから次へとかではなく、何回も何回もやる。気がついたら、覚えてたことがたくさんありましたし、英語が苦手だった私にとって”基本”をやってくれるのは非常にありがたかったです。テストとかで「あ、これMEでやった!」って思う回数が増えるたびに入塾してよかったと思えました。入試の2次試験で英語がほとんどなくて、個人授業はあまり出来ませんでしたが、普段からの授業の質が良いので、センターはMEのおかげで自分なりに点を伸ばすことが出来ました。
最後に私の英語の力を上げて下さった先生方、親身になってつくして下さったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

蒲田 真里さん(高経附)
群馬県立県民健康科学大学(看護学部看護学科)公募推薦

 

MEは受験校に合わせた課題を出してくれるだけではなく、一回一回の課題で個人授業をしてくれました。個人授業のおかげで英文の読み方や、間違えた問題の見直し方などを完璧に知ることができ、どんどん英文が読めるようになって嬉しかったです。

 
私がMEに入ろうと思った理由は、英検2級に合格するためでした。初めての授業の日に、授業スピードに圧倒されたのをよく覚えています。先生が出した質問に即座に答える生徒ばかりで、全く答えられなくて戸惑うばかりだった私は、周りの生徒が同じ学生とは思えませんでした。そして、必死に授業にくらいつく日々が続き、無事に英検に合格した時には、MEに対する絶対的な信頼を抱いていました。
MEでは、センターだけでなく推薦試験の対策も万全でした。英文の小論文が課されている大学を受験するために、初めて過去問を解いたとき、私の結果は絶望的でまるで合格には届きませんでした。しかし、MEは受験校に合わせた課題を出してくれるだけではなく、一回一回の課題で個人授業をしてくれました。この個人授業のおかげで英文の読み方や、間違えた問題の見直し方などを完璧に知ることができ、どんどん英文が読めるようになって嬉しかったです。
試験当日、小論文は何度も授業をしてもらえたおかげで自信を持って取り込むことができました。面接も、面接練習でくれた対策プリントを十分に活用することによって、力を全て出し切ることが出来ました。当日にここまで自信をもってのぞんだことが、合格につながったと確信しています。
MEの全ての方に心から感謝を伝えたいです。MEに入って本当に良かったです。

橋本 秀美さん(前女)
群馬大学(理工学部環境創生理工学科)
日本大学(生産理工学部応用分子化学科)センター利用
東京都市大学(工学部エネルギー化学学科)

 

MEの授業は内容がとても濃く、ムダなことが一切なく、ぴったりでした。家では言われた口頭英作と英単語くらいしか特別なものはやりませんでしたがそれで十分でした。最後まであきらめずにできたのもMEの英語のおかげです。

 
「MEってすごいらしいよ。日本語を先生が言ったら、すぐに指名された生徒が英語にして答えるんだって。」それは私がちょうど英語の成績が伸びずに悩んでいた時に友達から聞いた話です。入塾しようか迷っていましたが色々な友達からMEの良い評判を聞いたので入塾することにしました。
初めての授業ではスピードがあまりにも速くついていくのがやっとでした。MEの授業は内容がとても濃く、ムダなことが一切ありませんでした。5教科7科目と二次試験の数Ⅲを考えると、どれもバランスよく点数をとらなければならず効率よく勉強する必要がありました。
その上で、MEはぴったりでした。家では先生に言われていた口頭英作と英単語くらいしか特別なものはやりませんでしたがそれで十分でした。私の場合はセンター試験で失敗してしまいましたが、二次には自信があったので受けることにしました。しかし、二次試験では他のライバルよりも多く点数をとる必要があり数学で八割をとる自信はなかったのですが、私には英語と化学があったので、その2科目がカバーをしてくれました。最後まであきらめずにできたのもMEの英語のおかげです。最後にいつも温かく熱心にご指導くださった七里先生、岩間先生、いつもサポートをしていただいた野上さんをはじめとするスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

金井 和泉さん(前女)
新潟大学(工学部化学システム工学科)
工学院大学(建築学部建築学科)センター利用
日本大学(理工学部物質応用化学科)センター利用
芝浦工業大学(工学部建築工学科)
日本大学(理工学部建築学科)
学習院大学(理学部化学科)

 

センターでは理系科目で失敗してしまい、国公立の出願ギリギリで志望校を変えましたが、MEの個人授業で大学に応じたご指導をしていただき、それまで不十分だった英作文の対策もすることができました。国立の前期試験本番では英語が化学の不出来をカバーしてくれたのだと思います。

 
私は高校一年の冬からMEにお世話になりました。最初は授業のスピードと勢いに圧倒され、ついていけるか不安を感じていました。とても緊張感のある授業で、90分があっという間でした。高校に入ってから英語に苦手意識を持ってしまっていたのですが、MEのおかげで少しずつ自信が持てるようになってきました。
私は解くスピードが遅く、模試などでいつも時間内に解き終わらずに悩んでいましたが、単語を覚え、MEで発音やアクセント、長文を繰り返し学習することで、センター試験本番では時間内に解き、見直すことができました。センターでは理系科目で失敗してしまい、国公立の出願ギリギリで志望校を変えましたが、MEの個人授業で大学に応じたご指導をしていただき、それまで不十分だった英作文の対策もすることができました。国立の前期試験本番では英語が化学の不出来をカバーしてくれたのだと思います。
また、私立大学に関しても、それぞれの大学に応じた個人授業をしていただいたので、英語に関しては、自信をもって臨めました。
塾はMEにしか通っていませんでしたが、MEでの学習法は英語だけではなく全ての教科につながるものだと思います。私が無事合格することができたのは、MEの親身で熱心なご指導のおかげです。先生方、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

戸谷 彩乃さん(渋女)
群馬県立女子大学(国際コミュニケーション学部)公募推薦

 

必死に授業を受け、ノートに清書し、何度も何度も口頭英作と音訳をして。MEを信じてやり続けてきたら、英語は私の武器となっていました。「私にはMEがついているから大丈夫」というME生である自分へのある種の自信とプライド的なものが常に私を支えてくれました。

 
MEへの感謝の言葉といかに素晴らしい塾であるかということはたった600字では書き表すことができません。私がMEに出会ったのは中2の頃でした。突然ブツブツと独り言を言いながら教室に入ってくる七里先生。教室が一気にピリッとした緊張感に包まれ、先生が言うことを猛烈な勢いでノートに書き始める生徒。ものすごいスピードと他の塾にはない板書なしの指名形式の授業にただただ圧倒され、気付けば100分の授業が終了。「こんなの初めて…MEってすごい。」今でもあの時の衝撃は忘れられません。
必死に授業を受け、ノートに清書し、何度も何度も口頭英作と音訳をして。MEを信じてやり続けてきたら、英語は私の武器となっていました。「私にはMEがついているから大丈夫」というME生である自分へのある種の自信とプライド的なものが常に私を支えてくれました。試験前やいきづまった時、いつも頭に浮かぶのは七里先生の顔でした。また、MEでのノートやテキストはお守りでした。何か一歩踏み出せないと悩んでいた高3の夏、七里先生は私に単語帳を渡してくださり、心強いアドバイスをくださいました。野上さんには勉強以外にも様々な相談を、夜遅くにも関わらず、のっていただきました。AOを受けると決め、不安でいっぱいだった中、「やれることは全力を尽くしましょう」と背中を押していただき、女屋先生には添削指導やサポートをいただきました。私の合格はMEなしでは考えられません。
「人生は出会いである」かつて七里先生がおっしゃっていた言葉です。まさにMEとの出会いは、私の価値観や人生をも変えてくれました。語学、国際関係の大学に進みたいという意志もMEの授業を通して、受験という枠組みをこえて英語を学ぶことの楽しさを知り、とことん突きつめたいと思ったからです。私も七里先生や岩間先生のようになれるように、この春からMEで確立した学習法を生かしがんばります。
最後になりましたが、七里先生、岩間先生をはじめとする講師の方々、野上さんをはじめとするスタッフの方々、4年間本当にありがとうございました。

青山 佳奈さん(前女)
自治医科大学(看護学部)
群馬パース大学(保健科学部看護学科)センター利用
順天堂大学(医療看護学部看護学科)

 

受験勉強をしている中で一番強く感じたのは、もっと早くにMEに入塾していればよかったなということです。「MEに行くと英語伸びるからいいよ」という噂を耳にし、英語の得意な友達はみんなMEに行っていました。MEはいつも自信につながる授業をしてくれます。特に本番前の個人授業は、私にとって何よりのお守りになりました。

 
受験勉強をしている中で一番強く感じたのは、もっと早くにMEに入塾していればよかったなということです。
私がMEに入ったのは、高校3年生の春期講習からでした。それより前から、「MEに行くと英語伸びるからいいよ」という噂を耳にし、英語の得意な友達はみんなMEに行っていたのですが、指名されるらしいし、そんな中でついていける自信がないという理由から、入塾を先延ばしにしていました。高校2年の冬の、そろそろ受験を考え始める時期になって、自分にきちんとした英語の基礎が身についていないことに気付き、このままではまずいと思って、慌ててMEに入塾しました。入塾してからは、MEの授業についていくのに必死で、答えられないことに恥ずかしさ、悔しさを覚えてどんどん英語を勉強しました。入塾後は、明らかに英文を読むスピードが早くなり、英語に対する「慣れ」を感じました。特に、授業で当てられた単語や文法、何度もくり返し読まれたフレーズは、問題を解いているときにすぐに頭に浮かんできました。MEはいつも自信につながる授業をしてくれます。特に本番前の個人授業は、私にとって何よりのお守りになりました。大学入試を無事に乗り越えられたのは、七里先生をはじめとし、岩間先生、野上さん、その他MEの先生方のおかげです。本当にありがとうございました。そして、これから受験するみなさんはMEを信じ、言われたことを迷わずにやり続けて下さい。そうすれば必ず志望校に合格できます。MEに通っていることに自信を持ってください。

高橋 萌香さん(前女)
新潟大学(農学部生産環境科学学科)
東京農業大学(地域環境科学部生産環境工学科)センター利用
北里大学(獣医学部生物環境科学科)センター利用
東京農業大学(応用生物学部バイオサイエンス学科)

 

MEで学んだことは何度も模試やテストに出てきて「自分の勉強は着実に身についている。」という達成感を感じられ、またそれが次の勉強へのモチベーションへとつながりました。MEに通っていくうちに「英語はMEがあるから大丈夫」とまで思うようになりました。

 
私は高校2年生の冬期講習からMEに通い始めました。それまで英語に関しては特にこれといった対策をしていない状態で、学校で配られた教材をただ解くだけというスタイルでやっていました。
しかし、MEに入って七里先生や岩間先生の授業を受けて、以前なら飛ばし読みをしていたような文法事項やイディオムや口頭英作の大切さを知りました。次々と投げかけられる質問に友達が、自分が答えられなかったものをすぐに答えている姿をみると「自分も負けていられない」と常に身の引き締まる思いでした。
また、授業以外でMEに通っている友達と授業で出てきた例文やイディオムを互いに質問し合うことで切磋琢磨して英語の勉強に取り組むことができました。MEで学んだことは何度も模試やテストに出てきて「自分の勉強は着実に身についている。」という達成感を感じられ、またそれが次の勉強へのモチベーションへとつながりました。
私はあまり「塾」というものが好きではないのですが、MEに通っていくうちに「英語はMEがあるから大丈夫」とまで思うようになりました。他教科もMEのような塾があればいいのになと思っていました。
最後まで手厚い指導をしてくださった先生方と事務所の方々には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

今井 野々花さん(前女)
埼玉大学(教育学部小学校-理系)
高崎健康福祉大学(人間発達学部子ども教育学科)センター利用
明星大学(教育学部数学)センター利用
國學院大学(人間開発学部初等教育学科)

 

中学では英語が一番の得意科目だったはずなのに、前女に入ってから成績が悪くなり、どんどん苦手意識が強くなっていった、その時期でした。初めての授業を受けてみると、先生も生徒も熱く、スピーディーなやりとりに圧倒され、脳がフリーズしてしまいました(笑)。私のその後の勉強方法は、すべてMEの授業が元になったと思います。

 
私がMEに入塾したのは高2の夏でした。受験で、1つでも自信のある教科があったら安心だなぁと思い、夏期講習に申し込みました。中学では英語が一番の得意科目だったはずなのに、前女に入ってから成績が悪くなり、どんどん苦手意識が強くなっていった、ちょうどその時期でした。いざ初めての授業を受けてみると、先生も生徒も熱く、スピーディーなやりとりに圧倒され、脳がフリーズしてしまいました(笑)。翌日からもその速さについていけず、授業中に思わず「もう一度お願いします」と言ってしまった事もありました。
私のその後の勉強方法は、すべてMEの授業が元になったと思います。とにかく基礎を大切にし、きちんと理解し、集中して繰り返し学習する。もしMEに通っていなかったら・・・と考えると、恐怖を感じる程、自分の受験の中心となっていました。
また、私は中高と音楽系の部活に入っていたので、MEの音で覚える方法(口頭英作、音声教材など)も自分にピッタリだったのだと思います。
こんなMEとの出会いのお蔭で、無事合格することができました。MEの先生方には感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

佐々木 大河くん(前高)
東京海洋大学(海洋科学学部海洋政策文化学科)
玉川大学(農学部)

 

私が、今まで勉強を続け、英語を武器に高校受験、さらには大学受験を潜り抜けられたのは、ME外語学院があってこそだと思います。MEに入会して9年目、大学受験となりました。大学受験向けの授業といっても、発音、単語、文法、口頭英作といった基本の事項を最後まで継続し、その継続の上に大学入試問題がありました。基本といえども、終わりではなく、頭で分かっていればいいというものではないとMEの講師の方はいつも言い、生徒である私も今深く実感しています。これからも英語は学習し続け、またこれからが本番かもしれません。

 
私が、今まで勉強を続け、英語を武器に高校受験、さらには大学受験を潜り抜けられたのは、ME外語学院があってこそだと思います。
小学4年生の春、私は、ME外語学院に入会しました。基本的なMEの授業形式は、今も昔も、小学校からも変わらず、ごく一般的な公立小に通う私からしたら、全てが新鮮でした。さらに、「勉強」とはどういうものか、「勉強」とはどういう方法で進めるのかを、小学生にして学ぶことができました。また、子どもの適応力は優れたもので、MEの速度のある授業にも慣れ、その速度が当然のようになっていきました。早いうちに、この速度を身に付けられたことは、受験のみならず、大きな財産と感じます。
MEに入会して9年目、大学受験となりました。大学受験向けの授業といっても、発音、単語、文法、口頭英作といった基本の事項を最後まで継続し、その継続の上に大学入試問題がありました。基本といえども、終わりではなく、頭で分かっていればいいというものではないとMEの講師の方はいつも言い、生徒である私も今深く実感しています。これからも英語は学習し続け、またこれからが本番かもしれません。
9年間にわたり、私を支えて下さったME外語学院の皆様には、感謝してもしきれない程で、出会えたことを一生の財産となるでしょう。

三浦 彩さん(育英)
日本大学(国際関係学部国際教養学科)指定校推薦

 

ノートに清書することを毎週続けていったことで、苦手だった指名も指してほしい!という気持ちになり、全ての話が繋がるようになりました。この経験が繰り返されたことで英語がどんどん好きになり、その好きが得意につながりました。

 
私がこの進路に進もうと決心するきっかけとなったのは、MEです。
私は中学2年生の春からMEにお世話になっています。入会して間もない頃は、英語が得意ではありませんでした。一番最初の授業では、先生から質問されることの全て、答えることができませんでした。しかも、ME生と先生方で創りあげられる圧倒的なスピード感とメリハリのしっかりついた授業の雰囲気には頭も手もついていくのに必死でした。しかし、ノートに清書することを毎週続けていったことで、苦手だった指名も指してほしい!という気持ちになり、全ての話が繋がるようになりました。この経験が繰り返されたことで英語がどんどん好きになり、その好きが得意につながりました。そして、進路を決めなければならなくなった時期に英語を活かせる職業に就きたいと思い、このような進路実現をする運びとなりました。
私が授業で大切にしていたことは、どんな質問をされても、必ず何か答えるということです。自分が分からなかったことをオウム返しのようにリズムよく答えていくME生を見て、羨ましいと思っていました。MEに行くと自分はまだ劣っているということを感じられるので、英語を勉強する時の活力となり、とても良い刺激になりました。七里先生や岩間先生のユーモア溢れる授業のおかげで安定した成績をとることができました。MEほど、スピード感があり、密度の濃い、先を見通した授業展開をしてくれる塾はないと確信しています。
最後に、私が志望校合格をするにあたって七里先生・岩間先生をはじめとする講師の方々、野上さんをはじめとするスタッフの方々に心より御礼申し上げます。お世話になりました。

三木 愛美さん(前女)
法政大学(キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科)
明治学院大学(社会学部社会学科)センター利用
日本大学(文理学部国文学科)センター利用
神奈川大学(経営学部国際経営学科)センター利用
立命館大学(産業社会学部メディア社会学科)
明治学院大学(社会学部社会学科)

 

MEの授業を受けた時は驚きました。書くのも追いつかないほどで読み上げられていく英文、書いている最中に投げかけられる質問、それに余裕で答える生徒。もしMEに来なければ、周囲の人の受験に対する姿勢に気付くこともないまま、最後まで中途半端に終わり、後悔していたと思います。

 
私は高校へ入学してから、三年生になって周りの人達に「受験生だね」と言われるまで、大学受験なんてまだ先の話だと思って、受験に対する意識はほとんどありませんでした。でもやっぱり三年生になると友達は雰囲気が変わり、私も焦って、三年になる春休みに、春期講習から学校でも有名だったMEに入りました。話には聞いていましたが、いざ本当にMEの授業を受けた時は驚きました。書くのも追いつかないほどで読み上げられていく英文、書いている最中に投げかけられる質問、それに余裕で答える生徒。改めて自分の意識がどれほど他の人に比べて低かったかを身を持って思い知らされ、ショックでした。私は今まで何をしていたんだろう、もうどこにも受からないのではと思いました。
でも今思うと、この春休みの時点で自分の状況に気付けたことがとても大きな意味があったんだと思います。もしMEに来なければ、周囲の人の受験に対する姿勢に気付くこともないまま、最後まで中途半端に終わり、後悔していたと思います。
MEのバックアップは本当に強力で心強いものでした。どんなに忙しくても頼めば必ず時間を割いてくれた先生方には感謝です。本当にありがとうございました。

篠原 真歩さん(育英)
福島県立医科大学(看護学部看護学科)
群馬パース大学(保健科学部看護学科)センター利用
順天堂大学(医療看護学部看護学科)
自治医科大学(看護学部看護学科)
群馬パース大学(保健科学部看護学科)

 

英語という教科がテストで点をとる教科だけでなく、英語そのものを好きになることができました。私の志望する職業は英語と少し遠ざかってしまいますが、将来何かの形で英語力を身に付けて生かしたいと思うようになりました。今の私があるのはすべてMEのおかげです。

 
七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さん、スタッフのみなさん。全力のサポートをしてくださり本当にありがとうございました。私が入塾した高校一年の秋のことを今でも鮮明に覚えています。スピード感とユーモア溢れる授業、基礎を徹底的に固め応用力を身に付けていく授業のプロセス。全てのことが私の英語力を確実に上げることができる授業だと感じました。また意識の高い生徒から刺激を受けることができ、自分の英語力に低さを痛感したことで勉強しようというやる気も出すことができました。MEの授業で指名されて答えられた時の嬉しさは今でも忘れられません。MEの授業のおかげで、英語という教科がテストで点をとる教科だけでなく、英語そのものを好きになることができました。私の志望する職業は英語と少し遠ざかってしまいますが、将来何かの形で英語力を身に付けて生かしたいと思うようになりました。今の私があるのはすべてMEのおかげです。
後輩にみなさん。MEの授業は必ず英語力がつきます。授業で得た情報を反復し、MEの先生を信じてがんばって下さい。

渋谷 七海さん(前女)
東京理科大学(薬学部薬学科)指定校推薦

 

週に一度の100分間はとても濃縮されており、あっという間に過ぎました。MEでは英語の知識だけでなく、スピードや集中力も高められ、英語以外の教科でも生かされました。

 
私がMEに入塾したのは中学1年生の春でした。途中ブランクもありましたが、MEには4年間お世話になりました。MEは、他の塾にはない魅力があります。高校に入る前から大学受験を見据えた、ハイレベル・ハイスピードな授業には衝撃を受けました。一文一文に決して手を抜かず、先生と生徒との間でME流のフレーズが飛び交う授業で、毎回たくさんの知識を得ることができました。週に一度の100分間はとても濃縮されており、あっという間に過ぎました。MEでは英語の知識だけでなく、書くスピードや集中力も高められ、英語以外の教科でも生かされました。それらの積み重ねにより評定を安定してとることができ、志望校合格につなげることができたと思います。また、指定校推薦の面接試験の前には、面接練習をしていただきました。その模擬練習の内容はなんと、当日でも同じことが質問され、緊張がほぐれてリラックスできました。様々な面において、MEには本当に助けられました。部活においても、私は休みのない部活に入っていましたが、MEは少し遅めの時間の授業も用意しており、勉強と部活の両立ができました。今の私がいるのはMEのおかげです。MEの先生、スタッフの方々、本当にありがとうございました。

渋田 優妃さん(前女)
群馬大学(理工学部化学・生物化学科)
東洋大学(生命科学部生命科学科)センター利用
東洋大学(生命科学部応用生物科学学科)センター利用

 

こんなんじゃだめだと、なおざりにしてしまっていた単語ノートや復習ノートの見直しや口頭英作を毎日続け、授業も受け身で傍観者になるのではなく、授業中のすべての問いに答えられるようにするんだという気持ちで臨むようになった時から、模試の点数が上がるようになりました。

 
私がMEに通い始めたのは、高校入学直前の春期講習でした。初めての授業では、どんどん進む授業と、それにくらいついてバンバン答える生徒の様々を見て、怖かったです。最初のうちは、間違えるのがはずかしくて、指されてもだまってしまったり、他人と自分を比べてしまい、MEに行きたくないと思うことさえありました。
でも、こんなんじゃだめだと、なおざりにしてしまっていた単語ノートや復習ノートの見直しや口頭英作を毎日続け、また、授業も受け身で傍観者になるのではなく、授業中のすべての問いに答えられるようにするんだという気持ちで臨むようになった時から、模試の点数が上がるようになりました。先生方がいつもおっしゃっていた勉強方法が本当に大切な事だったんだと気付かされ、同時に何でもっとはやく言われた通りの勉強を信じてやってこなかったんだろうと思いました。先生方の言葉のすべてに意味があり、それを信じてやってきたからこそ、二次試験の英語は大丈夫と自信を持てたのだと思います。
今、英語で悩んでいる人も、もっと力をつけたいと思っている人がいたら、私は絶対にMEに行ってほしいです。
私が志望校に合格することが出来たのは、MEのみなさんに支えていただいたからだと思いますし、1人では絶対にここまでくることは出来なかったです。本当にありがとうございました。

小林 佳奈子さん(前女)
立教大学(経済学部経済政策学科)センター利用
法政大学(経営学部経営戦略学科)センター利用
明治学院大学(経済学部経営学科)センター利用
日本大学(商学部経営学科)センター利用
立教大学(経済学部経済学科)

 

学校の授業では、よくうとうとしてしまっていた私もMEの授業では不思議と集中することができました。しっかり授業を受けていれば自然と内容が体にすっと染み込んできて英語力が身についてきます。家に帰ってから単語ノートまとめることで受験に必要な語彙力もアップしました。

 
私がMEに入ったのは高校二年生の頃でした。高校受験が終わってから全く塾に通っていなかった私は、大学受験に向けて少しずつ焦りを感じ始め、まずは最も重要な英語だけでも塾に通おうと思いました。周りの友達が「ME」と言っているのをよく耳にしていたのでとりあえず行ってみることにしました。
最初はとにかくそのスピードに圧倒されました。先生の話すスピード、生徒が答えるスピード、どちらも今まで体験したことのない速さでした。かなり集中していないとすべてをノートに書きとることはできませんでした。学校の授業では、よくうとうとしてしまっていた私もMEの授業では不思議と集中することができました。しっかり授業を受けていれば自然と内容が体にすっと染み込んできて英語力が身についてきます。家に帰ってから単語ノートまとめることで受験に必要な語彙力もアップしました。前女には英語が得意な子がたくさんいますが、その多くがMEに通っていたように思います。試験直前の個人授業では、自分が理解しているつもりだったところを丁寧な授業によって浮かび上がらせ、正確な理解にすることができました。
熱心にご指導くださった七里先生、岩間先生、佐々木先生、全力でサポートしてくださった野上さんをはじめとするスタッフの方々に心から感謝したいです。ありがとうございました。

新井 しおりさん(前女)
昭和大学(薬学部薬学科)指定校推薦

 

私がいつも「英語は大丈夫」と自信をもてたのは、本当にMEのおかげです。MEに通い始めた小4から積み重なった英語力が大きな柱となって、私を支えてくれていました。私はMEの授業から、受験英語だけでなく世界をつなぐツールとしての英語の魅力も教わり、高校では英語ディベート同好会やESS部に参加し、色々な人と出会うきっかけにもなったし、英語を実践的に使う場を広げることができました。

 
昭和大学薬学部の指定校推薦は面接に加え、化学、数学、英語の試験を伴いました。試験の行われた十一月の段階では、前女の化学の授業での演習が試験範囲に十分に達していなかったため、私は化学の勉強に時間を割かなければなりませんでした。私は英語が大好きで、学校の試験でも上位を保てるくらいの得意科目だったため、英語の受験勉強はほとんどせずに、化学に十分時間をかけることができました。試験当日、英語は例年より難化したようでしたが、落ち着いて自信をもって解くことができ、あとの二科目でも自分の力を発揮できました。私がいつも「英語は大丈夫」と自信をもてたのは、本当にMEのおかげです。MEに通い始めた小4から積み重なった英語力が大きな柱となって、私を支えてくれていました。私はMEの授業から、受験英語だけでなく世界をつなぐツールとしての英語の魅力も教わり、高校では英語ディベート同好会やESS部に参加し、色々な人と出会うきっかけにもなったし、英語を実践的に使う場を広げることができました。今やどの職業に就いても必要とされる英語を、基礎からMEで学べたことは本当に良かったし、一生役に立つ力になったと、確信しています。英語の楽しさを教えてくれ、何にも変えられない自信を与えてくださったMEに、心から感謝しています。応援し続けてくれた先生方、スタッフの皆さん、ありがとうございました。MEが大好きです。

須田 史哉くん(前高)
新潟大学(経済学部経営学科)
駒澤大学(経済学部経営学科)センター利用
東洋大学(経済学部経営学科)センター利用
亜細亜大学(経済学部経営学科)センター利用
日本大学(商学部経営学科)

 

高1のとき英語は苦手科目の1つでした。通知表では赤点をとっていました。友達に相談して紹介されたのがMEでした。MEの授業にどんどんのめり込んでいきました。半年くらいたって少しずつ英語の成績が伸びていきました。そして受験で英語は1番の得意科目となりました。

 
高1のとき英語は苦手科目の1つでした。定期テスト模試では常に足を引っ張っていました。通知表では赤点をとっていました。高2の夏に部活の友達が塾に通い始めたので自分も英語だけでも塾に通おうと思いクラスの友達に相談して紹介されたのがMEでした。最初の体験授業での講師と生徒たちでつくり出すME独特の緊張感、スピード感がすごく印象的でした。そこからMEの授業にどんどんのめり込んでいきました。半年くらいたって少しずつ英語の成績が伸びていきました。そして受験で英語は1番の得意科目となりました。どの試験でも英語で安定して点を取ることができたので合格できたのだと思います。英語を教える高いスキルと熱意をもち、時に冗談で生徒たちを笑わせてくれた講師のみなさん、一生懸命全力で生徒たちのサポートをしてくれたスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。
I think when it comes to teaching English, ME is second to none,

川和田 優香里さん(前女)
群馬大学(理工学部化学・生物化学科)
工学院大学(先進理工学部応用化学科)センター利用
東京電機大学(理工学部理学科)センター利用
工学院大学(先進理工学部応用化学科)

 

英語の模試などで絶望的だった点数がだんだんと伸びてきて、自分の成長を感じられてとても自信がつきました。国立の試験の時も自分が頑張った証であるMEノートや単語ノートを見返して、自分ならできる!!と自信をもって試験を受けることができました。

 
私は高校一年生の春期講習からMEに入塾しました。私は中学生のころから本当に英語が苦手で、ほかの教科の足を引っ張っているような状態でした。年上のいとこに勧められて入塾しましたが、最初はME独特のあのスピード感のある授業においてノートに書くことだけで精いっぱいで指名されることが本当に怖く、指名された時もいつもならわかるところなのに頭が真っ白になって答えられないこともありました。そんな自分が悔しくて、MEの勉強法をやっていくうちにMEの授業でだんだんと答えられるものが増えてきて、また英語の模試などで絶望的だった点数がだんだんと伸びてきて、自分の成長を感じられてとても自信がつきました。国立の試験の時も自分が頑張った証であるMEノートや単語ノートを見返して、自分ならできる!!と自信をもって試験を受けることができました。
今思うと、英語を苦手だからと敬遠していた私がここまで成長できたのはMEのすばらしい先生方による熱い指導と、事務の方々の熱心な協力と、MEの「ノートに清書する」「口頭英作」「毎日単語帳を見る」という勉強法のおかげだと思っています。私を合格に導いて下さり本当に感謝しています。ありがとうございました。

中嶋 そよかさん(育英)
群馬大学(医学部保健学科-検査技術)
群馬パース大学(保健科学部検査技術学科)

 

私はMEに入るまで、英語の勉強の仕方が全く分からず、長文もリスニングもとても苦手でした。しかし、単語ノートを作ったり、英文の音訳をしたり、口頭英作をしたりとアドバイスのおかげで英語が得意といえるようになりました。

 
私は、高2の冬に友達にすすめられ、MEに入りました。入塾当初は、指されても全く答えられず授業についていけなかったので、辞めたいと思ったことも何度かありました。でも、毎週の授業の中で先生方が教えてくださる知識は、学校では学ばないことばかりでとても貴重なものだと気づきました。それからは、指されたら即答できるように授業の復習をしっかりして授業にのぞむようになり、だんだん即答できるようになりました。指された瞬間の緊張感には最後まで慣れませんでしたが、答えられた時の達成感は今でも覚えています。
私はMEに入るまで、英語の勉強の仕方が全く分からず、長文もリスニングもとても苦手でした。しかし、単語ノートを作ったり、英文の音訳をしたり、口頭英作をしたりとMEからのアドバイスのおかげで英語が得意といえるようになりました。
1月からの個人授業では、自分が間違えた問題を1問1問解説してくれたおかげで理解が深まり、どんどん正答率を上げることが出来ました。
また、個人授業の最後には毎回、応援の言葉をかけてくれたのでとても心強かったです。特に、国公立前期試験の前日にも七里先生がかけてくれた「これだけやったんだから絶対受かる」という言葉や、MEからのメールのおかげで自信を持って試験にのぞめました。短い間でしたがありがとうございました。

長岡 聡史くん(前高)
金沢大学(理工学域機械工学類)
芝浦工業大学(工学部機械情報学科)

 

受験において、英語が得意であることは文理問わず武器であり、絶対的な心の支えになることを意味すると私は考えます。つまり、MEという存在が受験生にとっての心の拠り所なのです。私は一つの結論に達しました。「前橋の”すごい”英語の塾はもはや”超すごい”らしい」

 
「ジュウブンセツゾクシ?」入塾したての私はとてつもなく速いスピードで交わされる先生とのやりとりの授業で、困惑しました。しかし今となっては、それが大小の主述をつなぐものであり、「従文接続詞」がわかるということは、文構造の把握につながり、結果として長文全体の解釈へと導きます。ここでは一例として従文接続詞を挙げましたが、MEではこのような長文読解に必要不可欠なテクニックを学ぶことができました。
MEに入塾したきっかけは、家族からの勧めでした。MEの授業の第一印象は衝撃そのもので、ペースを掴むことすら骨が折れました。だからこそ、指示されたことには全力で取り組み、基本の徹底に時間を費やしました。清書ノート、単語帳、口頭英作には直前期でも時間を割くようにしていました。またMEでは、大量の過去問、熱心で丁寧な指導があり、こんなにも生徒をサポートしてくれる場所はないと思います。私はMEと出会えたことに感謝しかありません。
受験において、英語が得意であることは文理問わず武器であり、それは絶対的な心の支えになることを意味すると私は考えます。つまり、MEという存在が受験生にとっての心の拠り所なのです。私は一つの結論に達しました。「前橋の”すごい”英語の塾はもはや”超すごい”らしい」

田村 みち瑠さん(前女)
新潟大学(人文学部人文学科)
成城大学(文芸学部ヨーロッパ文化学科)センター利用
日本大学(文理学部ドイツ文学科)センター利用
明治大学(文学部文学科-フランス文学専攻)
中央大学(文学部人文社会学科-フランス語文学文化専攻)

 

センター試験対策では模試の点数も毎回上がっていきました。英文を曖昧に読んでしまう癖がありましたがMEのおかげで無くなりました。個人授業は一人一人に合った授業をしてくれます。英作文が苦手でしたが、本番では今までで一番自信のある英作文が書けました。長文問題も落ち着いて解くことが出来ました。

 
私は高校三年の春にMEに入塾しました。初めての授業での印象は今でも忘れられません。最初のうちは授業のスピードに付いて行けず、どんどん質問に答えていく生徒に圧倒されてばかりでした。指名されても答えられず、悔しくて一生懸命復習しました。しかし授業を受けていくうちに、私は英語に対して自信を持てるようになりました。MEの大学受験対策は本当に素晴らしいです。センター試験対策では大問ごとの解き方のコツなどを教えていただき模試の点数も毎回上がっていきました。私は英文を曖昧に読んでしまう癖がありましたがそれもMEのおかげで無くなりました。個人授業は一人一人に合った授業をしてくれます。私は私立一般試験と国立二次試験に英作文がありました。私は英作文がとても苦手でしたが、電話でも指導していただき、本番では今までで一番自信のある英作文が書けました。長文問題も対策をしていただいたので落ち着いて解くことが出来ました。私の合格は、全てMEで教わった英語のおかげだと思います。この一年間で私は英語が一層好きになりました。大学でもMEで培ったことを生かしていきたいです。最後に、七里先生、岩間先生、野上さんをはじめとするたくさんのスタッフの方々、本当にありがとうございました。

都筑 美歌子さん(前女)
法政大学(経済学部経済学科)
高崎経済大学(経済学部経済学科)
文教大学(教育学部教育学科)センター利用
文教大学(教育学部学校教育課程)
駒澤大学(経済学部現代応用経済学科)
明治学院大学(国際学部国際学科)

 

集中力とスピードを兼ね備えた質の高い努力が必要不可欠となります。努力は指摘されてできるものではなく、自分で試行錯誤しながら身に付いていくものでした。私がその努力をできるようになったのはセンター一か月前、成績が上がったのは私立入試真っ只中でした。

 
私の高校生活は、燃え尽き症候群の真っ最中に始まりました。何度気を引き締め直しても、すっかり身に付いてしまったさぼり癖が顔を出して実りのない時間を過ごす、そんな毎日でした。入学当初は校内で10番以内だった成績も、一学期が終わる頃には底辺まで落ちていました。どん底から這い上がるためにもがき続けた3年間で、私が痛感したことは、早い段階で得意科目を見定める、或いは作ることが大切だということです。私はそれをすることができず、文理選択を誤りました。受験中、苦手科目を克服できないことは大きなネックになり、想像以上のストレスを感じました。結局、センターの理系科目で大失敗をし、私立入試一週間前に文転しました。最初から得意科目を見定め、文系に進めば良かったと今でも後悔しています。また、努力の質もとても重要です。勉強はすればするほど自分の無知を思い知らされます。そこで自信喪失しないためには、集中力とスピードを兼ね備えた質の高い努力が必要不可欠となります。しかし、努力は指摘されてできるものではなく、自分で試行錯誤しながら身に付いていくものでした。私がその努力をできるようになったのはセンター一か月前、成績が上がったのは私立入試真っ只中でした。もっと早くからこの努力ができていれば、ととても悔しいです。反省点の多い受験でしたが、授業以外にも温かくサポートして下さったMEの先生方、事務の方々、三年間大変お世話になりました。

二宮 優菜さん(前女)
高崎経済大学(経済学部)
東洋大学(経営学部経営学科)センター利用

 

 
MEの基礎から徹底的に教えあげ、ものすごいスピードと、吸収させる授業は、今まで英文がなに一つ読めず、意味の分からない英文法に苦しんだ私に光をてらすような存在でした。MEでやったことが次の日の授業でできて、理解できることは英語の楽しさを実感し、さらに学習への意欲を向上させてくれるものでした。

 
今春から高崎経済大学経済学部へ進学することになりました。私がこの学校へ進学することができたのもひとえにMEのご指導のたまものです。私が初めて高2のころにうけたセンター英語の得点は41点で鉛筆を転がすりも低い点数でした。しかし、MEの基礎から徹ていてきに教えあげ、ものすごいスピードと、吸収させる授業は、今まで英文がなにひとつよめず、意味の分からない英文法に苦しんだ私に光をてらすような存在でした。MEでやったことが次の日の授業でできて、理解できることは英語の楽しさを実感し、さらに学習への意欲を向上させてくれるものでした。MEの先生方が常に言ってくれたことを実践していくうちに、初めは41点だったセンター英語が、急に倍の点数を出せるようになり、最後は3倍の125点を出せたときは、本当に嬉しかったです。MEにきてなかったら、今の自分は本当になかったと言えます。
最後に、これまでご指導して下さった七里先生をはじめとするスタッフのみなさん、両親、お世話になった方々、本当にありがとうございました。

馬場 奈津実さん(樹徳)
津田塾大学(学芸学部英文学科)センター利用
群馬県立女子大学(国際コミュニケーション学部)

 

 
こうしてMEに通ううちにセンターでの目標が8割から9割に、そして満点を取ることになっていました。本番で筆記は9割程でしたが、リスニングでは満点を取ることができ、これらは全てMEの勉強法によるものだと確信しています。

 
私は高校1年の秋に、得意な英語をより確実なものにしたいと入塾し、授業には遅れずついていけるだろうと思っていました。しかしそれは甘い考えでした。先生が教室に着くと同時に始まる授業、指名された瞬間に答える生徒、答えられないとすぐに飛ばされる緊張感。指名されても周りのレベルについていこうとするあまり答えたいように答えられず、気が付くと授業は終了し、手元のノートに書いてあったものはわずか数行。ただ圧倒され初めて挫折し、自分と周りのレベルの差を痛感し、辞めたいと思うようになっていました。しかし辞めたいと電話をかけた時「周りと比べてはいけない」と言っていただいたお陰で、泣きそうになりながらMEに向かったり、指名されない方法を考えたり、帰りの車で落ち込んだりしながらも、それからは辞めたいと思うことはありませんでした。だんだん指名されたいと思うようになり、母に今日も答えられたと自慢するようになっていました。こうしてMEに通ううちにセンターでの目標が8割から9割に、そして満点を取ることになっていました。本番で筆記は9割程でしたが、リスニングでは満点を取ることができ、これらは全てMEの勉強法によるものだと確信しています。センター利用での合格の目標も達成することができ、最後まで続けてこられたのは質が高くユーモア溢れる授業だったからです。七里先生を始めとする先生方、スタッフの方々には心から感謝しています。

服部 晶太くん(前南)
宇都宮大学(国際学部国際文化学科)
中央大学(文学部英語文学文化学科)

 

 
どんなに部活が忙しくても、MEの予習、復習、口頭英作を欠かさずに行い、分からない英単語が出てきたらすぐにノートにまとめました。三年の夏休みにこの勉強法を続けた結果、夏休み明けの模試では急に偏差値が上がり、MEのすごさを実感しました。

 
私がMEに入ったのは高1の冬でした。もともと英語が得意な方であった事もあり、軽い気持ちで最初の授業に行きました。しかし授業のすさまじいスピードと緊張感、周りの人達のレベルの高さに圧倒され、自分の英語力に自信がなくなったのを今でも覚えています。それから私の英語に対する意識は変わりました。どんなに部活が忙しくても、MEの予習、復習、口頭英作を欠かさずに行い、分からない英単語が出てきたらすぐにノートにまとめました。三年の夏休みにこの勉強法を続けた結果、夏休み明けの模試では急に偏差値が上がり、そこでもMEのすごさを実感しました。
MEの最も素晴らしい所は何と言っても個人授業をしてくれる所です。自分の分からなかった問題を理解できるまで丁寧に解説して下さり、毎回非常に中身の濃い授業を受けることができました。そのおかげで英語に絶対の自信を持って試験に取り組むことができました。最後の授業で佐々木先生がおっしゃった「絶対受かる」という言葉は、自分にとって最高の自信となりました。
これから受験を迎える皆さんもMEを信じてついていけば、必ず志望校に受かります。諦めずに頑張ってください。
最後に、私はME無しに受験を勝ち抜くことはできませんでした。七里先生をはじめとする諸先生方、野上さんをはじめとするスタッフの方々、本当にありがとうございました。

兵藤 愛さん(健大高崎)
大妻女子大学(比較文化学部比較文化学科)指定校推薦

 

 
MEに通っているうちに徐々にテストや模試の点が上がっていき、次は何点上げたい、そのためにもっと頑張ろう、という気持ちが出てきました。気付けば、嫌いで避けてきた英語が好きになり、将来は英語に関わる仕事に就きたいと考えるようになりました。

 
私がMEに入会したのは高校2年生の冬でした。高校に入学してからは徐々に英語に苦手意識を持ち始め、焦りを感じていた時に、以前からMEに通っていた友人に紹介してもらいました。まず最初の授業で驚いたのが、他の塾にはない圧倒的なスピード感でした。先生の言葉を聞き逃さないように集中し、指名されたらすぐに答え、素早くノートをとる。このスタイルの授業も、私にとって初めてでした。そして何より、MEの先生、生徒一人ひとりが英語に対し本気で取り組んでいる姿勢が、私も真剣に頑張ろうと思えるきっかけになりました。MEに通っているうちに徐々にテストや模試の点が上がっていき、次は何点上げたい、そのためにもっと頑張ろう、という気持ちが出てきました。気付けば、嫌いで避けてきた英語が好きになり、将来は英語に関わる仕事に就きたいと考えるようになりました。
MEでは、英語力だけでなく、他の教科に通じる集中力や勉強法など、様々なことを身に付けることができたと思います。また、英語の楽しさも知ることができました。大学でもMEで学んだことを生かし、頑張っていきたいと思います。MEの先生方、スタッフのみなさん、短い間でしたが本当にありがとうございました。

片野 麻衣さん(高女)
群馬大学(理工学部化学・生物化学科)公募推薦

 

 
高校生になっても英語はずっと得意科目でした。英語に時間をかけない分、他の教科に時間をかけることができました。六年間MEで培ったことをこれからの長い人生の礎とし、社会に必要とされるリーダーを目指して今後も勉学に励みたいと思います。

 
私は中学に上がるときの春期講習からMEに通い始めました。最初は、百分なんて長い時間授業を受けたことはないし、スピードは速いし、隣の子はバンバン答えるしで、戸惑いや不安しかありませんでした。英語なんて中学生からやる必要あるのかなと思ったときもありました。でも、とにかく周りの子に追いつきたい一心で、週一回の授業を学校の授業より集中して頑張りました。学校のテストなんか簡単で、満点を取ったこともあります。特別なことをした訳ではない、ただMEに通い一回一回の授業を大切にし、先生の言った通り復習しただけなのです。高校生になっても英語はずっと得意科目でした。英語に時間をかけない分、他の教科に時間をかけることができました。テストの点数が成績に大きく影響してくる高校でも、推薦をもらえるほどの評価を得ることができたのです。MEで教えてもらった日々の積み重ねが大切だということを、自分自身で証明できたのではないかと思います。六年間MEで培ったことをこれからの長い人生の礎とし、社会に必要とされるリーダーを目指して今後も勉学に励みたいと思います。七里先生、岩間先生、講師の方々、野上さんをはじめとするスタッフの方々、長い間お世話になりました。支えてくださって本当にありがとうございました。

牟田 和史くん(渋高)
会津大学(コンピュータ理工学部コンピュータ理工学科)
日本大学(理工学部応用情報工学科)センター利用

 

 
新たな知識に新鮮味を感じ解答することにも快感が得られるようになると授業中に友達と回答数を競ったりすると自然に授業に集中していて時間の経過につれてたくさんの知識を得られました。

 
受験が終わり自分にとってMEの存在が特に大きかったと思います。
高校3年間お世話になりましたが、入塾当初は授業がある日が一週間で一番嫌いでした。授業のスピードが先輩から聞いていた話よりも速く、過酷で肘が痛くなるほどで、部活の疲れを言い訳に「行きたくない」と何度も思いました。今思えばこの時期に少しでもついていければもっと英語が好きになっていたかもしれません(笑)。
高校生活にも慣れMEの授業にも少しずつついていけるようになると新たな知識に新鮮味を感じ解答することにも快感が得られるようになると授業中に友達と回答数を競ったりすると自然に授業に集中していて「もう終わった」と時間の経過につれてたくさんの知識を得られました。
一つ上の先輩が合格体験記で、「他人と自分を比べることから今までの自分と今の自分を比べられるようになると成績が伸びた」とおっしゃっていました。
当時の私には理解しがたいことでしたが、受験が終わった今なら少しならわかる気がします。先週できたことが出来ないとなぜかとても悔しくなります。
たぶんこの悔しさが重要なんだと思います・・・・。
この大学受験の年はこれからの生活に繋がる年になりました(失敗談、成功談ともに)。
MEが最後まで応援してくれたおかげで二次試験の緊張が和らぎテストに集中出来ました。
試験前日の愛ある名言は一生忘れません(笑)。
本当にありがとうございました。

木村 穂乃さん(前女)
中央大学(法学部政治学科)自己推薦入試

 

 
MEと出会ったのは高校1年生の冬。ディベート部の先輩方がいつも楽しそうにMEの話をしていて、「この塾に入れば先輩方に近づけるのではないか」と思ったのが入塾のきっかけでした。MEとの出会いが私の高校生活を大きく変えてくれました。MEが「英語」という枠を超えて教えてくれたたくさんのスキルを足がかりに、大学生活でも多くのことに挑戦していきます。

 
MEと出会ったのは高校1年生の冬。ディベート部の先輩方がいつも楽しそうにMEの話をしていて、「この塾に入れば先輩方に近づけるのではないか」と思ったのが入塾のきっかけでした。MEとの出会いが私の高校生活を大きく変えてくれました。
最も印象に残っているのが校外の国際交流プログラムに参加するための試験対策です。先生方、事務の方々が一丸となって支えてくださり、毎日英作文や面接の対策をする中で英語力や表現力が身に付き、また自分自身の興味や夢と向き合うこともできました。参加が決定してからも、アメリカで行うプレゼンやスピーチ原稿の添削から英会話の練習まで、たくさんの面でお世話になりました。ここでの経験が自信となり、次のステップへと発展させることもできました。
自己推薦入試という受験形態を選んだ私にとって、学校の勉強はもちろんですが、アピールできるような活動実績、社会に対する幅広い視野は必要不可欠でした。在学中に積み重ねてきたどの活動が欠けてもこの合格は手にできなかったと思うので、私を奮い立たせるきっかけをくださったMEには感謝してもしきれません。
MEが「英語」という枠を超えて教えてくれたたくさんのスキルを足がかりに、大学生活でも多くのことに挑戦していきます。
MEに出会えて本当によかったです。七里先生、岩間先生、マドリガル先生をはじめ支えてくださった先生方、事務の方々、素晴らしい経験をありがとうございました。

門倉 佑希子さん(前東)
群馬大学(医学部保健学科-看護)
高崎健康福祉大学(保健医療学部看護学科)
群馬パース大学(保健科学学部看護学科)
桐生大学(看護学部看護学科)

 

 
MEの一番のすごさは文法です。MEの文法説明のおかげで文法理解がスムーズにいき、長い英文も抵抗なく読めるようになっていきました。MEの授業のおかげでかなり文法に自信が持てるようになると同時に、苦手な長文の正答率が上がっていることも実感できました。

 
私は、高校一年の夏期講習からMEに入塾しました。初めて授業を受けたとき先生と生徒の授業のスピードに圧倒されたのを覚えています。先生が指名するとすぐに生徒が答える。そんな授業スタイルに自分とはレベルが違いすぎるということを感じました。しかし、MEの授業は応用はもちろん、基礎的なことを何度も何度もやっていき、自然と授業についていけるようになりました。
私が思うMEの一番のすごさは文法です。MEの文法説明のおかげで文法理解がスムーズにいき、長い英文も抵抗なく読めるようになっていきました。さらに、学校の授業でもMEでやったことのあるものばかりで、端から生徒が指されていく中でいつも答えられました。私は、MEの授業のおかげでかなり文法に自信が持てるようになると同時に、苦手な長文の正答率が上がっていることも実感できました。
私は、あの時勇気を出してMEに入って良かったと今、改めて感じています。周りは、前女生や前高生が多く、前東生は他にいないという状況で戸惑うことも多々ありましたが、高いレベルの中で私自身学べ、刺激を受け幸せだったと思います。
高一の時からの志望校に合格できたことは、MEの授業のスピードや質、先生方の熱心なご指導のおかげです。本当にありがとうございました。

矢野 いまりさん(前女)
立教大学(文学部フランス文学科)
青山学院大学(文学部フランス文学科)
日本女子大学(家政学部家政経済学科)
日本女子大学(文学部英文学科)センター利用
白百合女子大学(文学部フランス文学科)センター利用

 

 
答えられるようになるとうれしくて、緊張感とスピード感のある授業がいつのまにか好きになっていました。その甲斐あって英語の成績はみるみる伸びました。英語だけでなく他の教科の学力向上にもつながりました。

 
私は中学生の時に得意科目だった英語が高校では苦手科目になってしまったことに焦り、1年生の冬にMEに入りました。最初は授業のスピードに圧倒されて答えることができず、ただただ手を動かしてノートをとることに必死になっていました。そんな中で周りの人が答えている声を聞き、いつか私もあんな風にすばやく答えることができるようになるのだろうかと不安でいっぱいでした。しかし、少し答えられるようになるとうれしくて、緊張感とスピード感のある授業がいつのまにか好きになっていました。その甲斐あって英語の成績はみるみる伸びました。3年生の夏ごろには、「MEでやったから文法はもう大丈夫!」と自信を持つことができ、苦手な日本史に時間を割くことができました。MEの無駄のない授業と熱心な指導、生徒一人一人への心遣いは、英語だけでなく他の教科の学力向上にもつながりました。片道2時間弱かけて通った甲斐があったと思います。最後に、お世話になった七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめとするスタッフの皆さん、隅々までいきとどいた細かい指導とサポートを本当にありがとうございました。学習面ではもちろん、精神面でもMEにとても支えられました。

齋藤 瞭汰くん(桐高)
新潟大学(工学部福祉人間工学科)

 

 
MEの授業を受けることができて本当に良かったと思っています。初めの授業ではスピード感、得られる知識の多さ、周りの生徒の英語力にとても驚きました。この塾で学べば絶対に英語を得意科目にすることが出来ると確信し、通い続けることを決めました。国立二次試験本番では自信を持って解くことができました。

 
私は高校3年の夏期講習からMEに通い始めました。通い始めた時期は遅めですが、MEの授業を受けることができて本当に良かったと思っています。初めの授業ではスピード感、得られる知識の多さ、周りの生徒の英語力にとても驚きました。それと同時に、この塾で学べば絶対に英語を得意科目にすることが出来ると確信し、通い続けることを決めました。指名されても答えられない悔しさ、周りの生徒との力の差を何度も感じましたが、テキストに書いてあったように自分の英語の知識を他の生徒と比べても意味はないと言い聞かせて授業を受けました。板書をノートにしている点を掘り下げて丁寧に教えていただき、そのおかげで国立二次試験本番では自信を持って解くことができました。
また、英語だけでなく精神面や受験校の決定においても支えてもらいました。センター試験で失敗しどうすべきか悩んでいた頃、何度か野上さんと電話して相談に乗ってもらいました。適切でとても信頼できるアドバイスをいただきました。特に「今自分が知ってる職業が30あるとすると大学にいくとそれが100や200に増える」という言葉は、学部変更という大きな選択をした私にとってとても救いとなるものでした。
私はMEで学ぶ他の生徒のように秀でた英語力はなかったと思います。それでも温かく真摯に向き合ってくれたことに本当に感謝しています。お世話になった先生方、スタッフの方々、本当にありがとうございました。

琴寄 優衣さん(前女)
埼玉大学(経済学部経済学科)
法政大学(経済学部経済学科)
明治学院大学(法学部政治学科)
成城大学(法学部法律学科)センター利用
日本女子大学(人間社会学部現代社会学科)センター利用

 

 
英語がどんどん楽しくなりました。個人授業では丁寧に英作文を添削していただき、その度に「あなたなら大丈夫」と励まされ背中を押してもらいました。解いてきた問題やMEノートがいつも私のお守りでした。

 
私は高3の春、MEに入塾しました。スピード感と緊張感にあふれるMEの授業を初めて受けた時の衝撃は今でも忘れません。
初めの頃は授業についていくのがやっとで、復習ノートも単語ノートも言われるがままにやる感じでしたが、授業の回数を重ねるうちに七里先生や岩間先生がいう「ノリ」がつかめるようになり、英語がどんどん楽しくなりました。それに、自分が答えられない先生からの質問に友達がサラッと答えることはとても悔しいことで、それが私の向上心につながりました。苦手な数学や世界史に時間を割くことができたのも、英語はMEに任せれば心配ないと思えたからです。個人授業では丁寧に英作文を添削していただき、その度に「あなたなら大丈夫」と励まされ背中を押してもらいました。解いてきた問題やMEノートがいつも私のお守りでした。
受験期を振り返ると、MEに支えられていた部分が本当に大きかったです。「MEでやったことがすべて」という言葉に嘘はありませんでした。講師の先生や事務の方々、そしてMEで出会えて切磋琢磨しあえた仲間に感謝しています。MEで得た英語のおもしろさや勉強法はこれからも大切にしていきたいです。1年間ありがとうございました。



佐野 友哉くん(前高)
中央大学(経済学部経済学科)
日本大学(経済学部経済学科)センター利用
成城大学(経済学部経済学科)


「英語ができない」私はずっとそう感じ続けていました。しかし高校二年生の夏、その考え方が変わるきっかけを与えてくれたのがMEでした。つまり英語ができると思えるようになったのです。

 
「英語ができない」私はずっとそう感じ続けていました。しかし高校二年生の夏、その考え方が変わるきっかけを与えてくれたのがMEでした。つまり英語ができると思えるようになったのです。
最初の授業を受けた印象は、やはりそのスピードです。先生方の質問に対して答えるのではなく、「即」答する授業スタイル。さらに、とにかく書けという指導のもと書きなぐられたノート。それは学校の授業では味わえないとても新鮮なものであり、私は最後までそれに圧倒させられました。しかし、先生方が繰り出すユーモアのあるコミュニケーションによって授業の雰囲気は明るく、活気がありました。また、ME特有の数多くのフレーズや構文は英語の勉強にとても役立ちました。
先生方が口をすっぱくしておっしゃっていたことに「単語帳を作ること」と「ノートを見返すこと」があります。あまりの速さに、書いた字がミミズのようになってしまった授業ノートでの見直しを徹底した結果、英語力を上げることができたのです。やはり復習は大事であることを学びました。
最後に、MEを信じてここまで来ることができて良かったと思います。私を全力でサポートして下さった先生方、スタッフの方々、本当にありがとうございました。


阿久澤 尚人くん(前南)
中央大学(文学部英文学科)
國學院大学(文学部日本文学科)センター利用
駒澤大学(文学部国文学科)センター利用


MEには、授業とは別に、授業内容を清書し口頭英作を行うという課題があります。初めは、ただ授業で答えたいために取り組んでいました。しかし、繰り返し行っていくうちに、長文を読む時に構文が取りやすくなり、また、一般試験での英作文の際には、覚えた構文に応用をきかすだけで、苦労せずに書く事ができるようになりました。

 
僕がMEに入塾したのは、高3の春休みでした。周りが本格的に受験を意識し始めていく中で、焦りを感じていた僕は、友人の勧めを機に入塾する事を決意しました。元々友人からは、「MEに入れば英語が上達するようになる」と聞かされていたため、大船に乗った気持ちで初めての授業を受けました。ところが、濃く、スピード感溢れる授業に全くついていけず、本当に自分に合っているのか不安になりました。しかし、同時に、友人の答えている姿に魅了もされました。それから、友人に追いつくため、一つでも多くの質問に答えられるようになるため、必死で努力しました。そして、結果的に英語を上達させる事へとつながりました。
MEには、授業とは別に、授業内容を清書し口頭英作を行うという課題があります。初めは、ただ授業で答えたいために取り組んでいました。しかし、繰り返し行っていくうちに、長文を読む時に構文が取りやすくなり、また、一般試験での英作文の際には、覚えた構文に応用をきかすだけで、苦労せずに書く事ができるようになりました。受験生の皆さんは、こういった遠回りに見えそうな課題をきちんと取り組んでいく事が大切だと思います。
最後に熱心に指導してくださった七里先生、岩間先生、佐々木先生、そして野上さん、スタッフのみなさん、短い間でしたが本当にありがとうございました。

黒石 実来さん(前女)
信州大学(人文学部人文社会学科)
中央大学(文学部フランス語文学文化学科)センター利用
津田塾大学学芸学部英文学科 センター利用
明治学院大学(文学部英文学科)センター利用

 

 英検受験時には英作文の添削とそれを解説したCDをいただき、大学受験時には各大学に合った指導をしてもらいました。そういった他の塾にはない気遣いがとても嬉しかったです。

 
 私は高2の6月頃にMEに入塾しました。MEに入ったことで初めに意識したことは、私がどれだけ英文をなんとなく読んでいたかということでした。MEでは文法を徹底的にやるため、文型の違いの理解も曖昧なままだった私は入塾初期混乱していました。しかし、わかりやすい解説と指導の反復により、今まで読むのに苦労していた長文を読みこなせるようになりました。
 また、MEはあらゆる方面からのサポートが万全だったため、学習を進める上で大きな助けになりました。英検受験時には英作文の添削とそれを解説したCDをいただき、大学受験時には各大学に合った指導をしてもらいました。そういった他の塾にはない気遣いがとても嬉しかったです。そして学習面だけでなく、精神面でもMEは支えとなりました。MEのスタッフの野上さんに私の受験の相談に乗っていただいたことで、大学選択の一押しになったことがありました。あのとき、MEに相談して決断することができてよかったと今でも思っています。
 大学受験をする上で指導して下さった七里先生、岩間先生、佐々木先生、そしてスタッフの方々には感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。MEで教わったことを大学に行っても生かしたいと思います。


新井 麻友さん(前女)
信州大学(工学部物質化学科)
成蹊大学(理工学部物質生命理工学科)センター利用
千葉工業大学(工学部応用化学科)センター利用
学習院大学(理学部化学科)
芝浦工業大学(工学部応用化学科)

 

 家で授業ノートを見返し口頭英作をする。次のMEで同じ質問に答えられるようにする。苦手な英語が楽しくなる。そういったことの積み重ねで、私は英語力をつけることができました。英語が好きになりました。英語が得意になりました。入試の筆記試験で、いちばん手応えを感じたのは英語です。
 
 今なら胸を張って言えます。「英語は私の得意教科です」と。
 高校二年の夏、英語が大の苦手な私が、友人に誘われて入ったのがMEでした。はじめは授業のスピードにただただ驚くばかりで、ノートをとるのがやっとの状況でした。圧倒されて、質問にはなかなか答えられませんでした。それでも時を経るにつれて徐々にスピードにも慣れ、質問に答えられるようになったときの喜びは大きかったです。
 勉強は、「くやしい」と「楽しい」の反復で成果が得られるものだと思います。できなくてくやしかったものが、できるようになって楽しくなる感覚が大事なのだと思います。私は、前女に入ってからすっかり忘れていた、周りが分かることが自分は分からないという「くやしい」気持ちを、MEでも取り戻すことができました。MEでくやしさを味わって、家で授業ノートを見返し口頭英作をする。次のMEで同じ質問に答えられるようにする。苦手な英語が楽しくなる。そういったことの積み重ねで、私は英語力をつけることができました。英語が好きになりました。英語が得意になりました。入試の筆記試験で、いちばん手応えを感じたのは英語です。MEがなかったら国立には受からなかったかもしれない。今の私があるのはMEのおかげです。本当に感謝しています。
 最後に、七里先生をはじめとする講師の方々、スタッフの皆さん、今までありがとうございました。


関口 匠くん(前南)
首都大学東京(都市教養学部理工学系-数理科学)
青山学院大学(理工学部物理数理学科)センター利用
芝浦工業大学(システム理工学部数理科学科)センター利用
中央大学(理工学部数学科)

 

 「初めてやって、分からないことがあるのは仕方がない。でも次の授業では即答できるようにするのがMEでの優等生だ」という言葉をかけてくれました。
 
 私が初めてMEの授業を受けたとき、他の塾とは異なる教え方や圧倒的な授業スピードの早さ、そして個人授業ではないのにもかかわらず、1対1でやっているかのような緊張を持たされるランダムな指名形式にも衝撃を受けたことを今でも忘れません。
私がMEに入塾したのは高1になる前の春休みでした。私は英語が苦手で、克服するために、兄の勧めでMEに行きました。そのとき英語が苦手だった私には目から鱗のような七里先生の言葉がありました。当時、英語ができる人に対して、もともとそういう才能があるものだと思っていた私ですが七里先生は「初めてやって、分からないことがあるのは仕方がない。でも次の授業では即答できるようにするのがMEでの優等生だ」という言葉をかけてくれました。私はその時から、2回目にできるようになればいいという考え方を持てるようになったため、苦手だと思い込んでいた英語も口頭英作と復習を繰り返しセンター試験を受ける頃には点数が取れる科目に変わっていました。そして、その考えは理系科目にも応用することができ、英語だけ教わっていたはずなのですが、理系科目の点数も引き上げることができました。本当にMEに来て良かったと思います。
 寝る間を惜しんで私達と一緒に受験と闘ってくれた先生方、スタッフの方々、本当にありがとうございました。


西原 太一くん(高高)
北海道大学(歯学部歯学科)
東京理科大学(理学部応用物理学科)

 

 MEの授業では瞬発力や集中力などを身に付けることもでき、勉強法と合わせて他の教科にも応用できるものでした。北大は90分でかなりの英文を読まなければならなかったり理科の分量が多かったりするので非常に役に立ちました。
 
 僕が大学に合格できたのは、MEのおかげだと思います。中学一年生の時に入塾して以来英語が常に得点源であり続けました。MEの授業の強みは他には見られない「スピード」にあると思います。MEの授業を初めて受けた時あまりのスピードについていけるか不安でしたが、今思えば英語を得意科目に出来るかどうかの分かれ目でした。授業を受ける度に自分の知識が増えていくのが身に染みて感じられ、英語を楽しいと思えるような授業だからこそ続けることができました。また、MEの授業では瞬発力や集中力などを身に付けることもでき、勉強法と合わせて他の教科にも応用できるものでした。北大は90分でかなりの英文を読まなければならなかったり理科の分量が多かったりするので非常に役に立ちました。試験本番でも落ち着いて取り組むことができ、英語で大きなアドバンテージを得られたと思います。
 MEに通うのは大変でしたが、スピードが速く大変な授業の中に挟まれる先生のユーモアに富んだ雑談を聞くのが楽しみでした。最後まで個人授業でお世話になった七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さんをはじめとするスタッフの皆様には感謝してもしきれないくらいです。今まで本当にありがとうございました。


阪本 夏穂さん(前女)
高崎経済大学(経済学部)
高崎経済大学(地域政策学部)
東洋大学(経済学部経済学科)センター利用
東洋大学(経済学部国際経済学科)センター利用
日本大学(経済学部経済学科)センター利用
東海大学(経済学部経済学科)センター利用
日本大学(経済学部経済学科)

 

 センター講習会ではセンターのコツや要点を細かく指導してもらい本番では理系教科を失敗してしまった中でも、英語は自分の目標点をしっかり超えられました。
 
 私がMEに入会したのは高3の春でした。それまでの経緯を言うと、私は高校生活を経るにつれてみるみる英語が苦手になっていました。MEには友達がたくさん通っていましたが「どうせレベルの低い自分には合わないだろうな」と思って入会に踏み切れず、結局受験を前にしてその不安からすがりつくように入会しました。
 MEの授業の一番の衝撃は黒板を使わないことでした。先生方の言葉を一つ残らず聞き取ろうとする意欲が教室中にはりつめていてその空気に毎回奮い立たされました。集中力やリスニング力も高まったのではないかと思います。また、センター講習会ではセンターのコツや要点を細かく指導してもらい、色々な勉強に手を付けなければならない忙しい秋にも安定して英語の対策をすることができました。そのおかげで、センター本番では理系教科を失敗してしまった中でも、英語は自分の目標点をしっかり超えられました。
 センター後の個人授業では何回も英作文の添削をしていただき、自信になりました。私は力が及ばず、前期は失敗してしまったのですが、一年前の自分には無理だと思っていた大学を受験できたことは本当に誇りです。中期・後期の前日には野上さんに電話で励ましてもらい、両方とも合格を勝ち取れました。
 英語に不安を抱えている人にはMEしか道はないと思います。MEの先生方、本当にありがとうございました。


牧野 綾奈さん(前女)
高崎経済大学(地域政策学部)
高崎経済大学(経済学部)
明星大学(教育学部社会学科)

 

 リスニング対策も行っていただきセンター試験本番では自己最高点を取ることができました。その他にも自分の苦手なところを重点的に効率よく学習できるよう、センター試験や私立入試前には、何度も個別指導もしていただきました。MEに通って本当に良かったと思っています。
 
 MEに入ったのは高校一年生の春でした。知り合いから、すごい英語の塾があると聞き興味を持ち入塾しました。初めての授業は、今でも記憶に残っています。授業のスピード、生徒の集中力、授業内容の濃さに本当に驚かされました。最初のうちは戸惑いや不安もありましたが、指名され答えられたときの喜びは英語を勉強する意欲になりました。高校三年生になり先生方がおっしゃっていた通り、まずMEノートの見直しをはじめ英文をそのまま覚えられるよう声に出して音読しました。そのおかげで苦手だった英文法も、だんだんと克服できたのだと思います。また、リスニング対策も行っていただきセンター試験本番では自己最高点を取ることができました。その他にも自分の苦手なところを重点的に効率よく学習できるよう、センター試験や私立入試前には、何度も個別指導もしていただきました。忙しい中で、時間を見つけ指導してくださった先生方には本当に感謝しています。学習面以外でも、スタッフの皆さんにいただいた試験前日のMEからのメールや電話での温かい言葉は精神的な支えになりました。MEに通って本当に良かったと思っています。
 最後に、熱心に指導してくださった先生方、精神面でサポートしてくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。


矢部 舞子さん(前女)
新潟県立看護大学(看護学部看護学科)センター利用
高崎健康福祉大学(保健医療学部看護学科)

 

 MEの一番の良さは一緒に学ぶことができる仲間の存在です。自分が指名され、答えることが出来なかった質問を他の子が答えていた時の悔しさ。その悔しさが、次の質問に答えてやる!という気持ちを駆り立てたのだと思います。仲間から悔しさを学び、自分自身を成長させる。それこそが私の英語を勉強することの原動力でした。
 
 私がMEに入塾したのは中学準備講習の時でした。姉に勧められるがままに入塾し、英語を全く知らなかった私にとってMEの授業は厳しく辛かったのを今でも覚えています。ですが、講師の方々の助言通り授業では素早くノートをとる・次の授業までに清書ノートにまとめる・口頭英作をするなどさまざまなことを実践していくうちに自然と英語を学ぶことの楽しさを実感できるようになりました。なので、最初は週に一度のMEの日がもう来てしまったのかと思っていた気持ちが、講師の方々に指名されて答えることができる自分に気づくとMEに通うことが楽しみに変わっていきました。
また、私が思うMEの一番の良さは一緒に学ぶことができる仲間の存在です。自分が指名され、答えることが出来なかった質問を他の子が答えていた時の悔しさ。その悔しさが、次の質問に答えてやる!という気持ちを駆り立てたのだと思います。MEの授業を受けることで仲間から悔しさを学び、自分自身を成長させる。それこそが私の英語を勉強することの原動力でした。
高校受験から英語検定、そして大学受験までと幅広くご指導を賜りました七里先生をはじめとする講師の方々、野上さん、そしてスタッフの方々に心から感謝しています。これからもMEとの出会いを忘れずに新たな道へと進んでいきたいと思います。


飯田 裕高くん(農二)
千葉大学(工学部共生応用化学科)
明治大学(理工学部応用化学学科)センター利用
東洋大学(理工学部応用化学学科)センター利用
芝浦工業大学(工学部応用化学学科)センター利用
東京理科大学(工学部工業化学学科)センター利用
法政大学(経済学部経済学科)

 

 ノートも見直し、決して適当にはならないように心がけました。すると授業中の質問にも答えられるようになり、嬉しかったです。個人授業では解いた問題を細かく添削してくださり、おかげで国立大学に進学することができとても感謝しています。
 
 私は高二の冬にMEに入りました。入る前はかなりハイレベルな授業と聞いていたのでどんな授業なのだろうと思っていましたが、いざ入塾してみると想像よりも大変でした。授業がとても速く、入塾当初はノートを写し切れず質問にはまったく答えられませんでした。一緒に授業を受ける友達がいなければ途中でやめていたかもしれません。それでもがんばって三年の後半には何とか授業についていけるようになりました。そこで私はMEで必ず行うように言われていた復習をおざなりにしてしまい結果現役時は受験を失敗しました。
 しかし私は現役時にMEの言う通りに勉強した結果、英語の点数が大幅に上がりました。そこで私は浪人しても英語はMEで習おうと決めました。そして予備校とMEを往復する日々が始まりました。今年作ったノートを見直しつつ現役時のノートも見直し、決して適当にはならないように心がけました。すると授業中の質問にもだんだん答えられるようになり、とても嬉しかったです。先生方は個人授業では解いた問題を細かく添削してくださりとても助かりました。おかげで国立大学に進学することができとても感謝しています。

阿部 アンドレくん(前高)
明治大学(経営学部)
法政大学(経営学部経営戦略学科)センター利用

 
 MEの授業を体験して英語の成績はすぐ向上しました。「苦手な英語ですら勉強すればできるようになったんだ」ということがわかり、他の教科への勉強のモチベーションも上がりました。MEでの勉強に対する態度は他の教科にとても参考になりました。
 
 私がMEに入会したのは、2年の半ばくらいの頃でした。MEに入ろうと思ったのは、当時の私は部活を理由に勉強を諦めていて、特に英語の成績が悲惨だったからです。
 MEの第一印象はとにかくスピードが速いということでした。講師の先生が話すのも速い、生徒が答えるのも速い、ノートにメモをとるのも速い。そして授業中は空気がピリッとしていてとても勉強に集中しやすかったです。「もう授業終わり?」と思うことも多々ありました。
 このようなMEの授業を体験して英語の成績はすぐ向上しました。そして「苦手な英語ですら勉強すればできるようになったんだ」ということがわかり、他の教科への勉強のモチベーションも上がりました。MEでの勉強に対する態度は他の教科に対してもとても参考になりました。
 またMEの授業は指されると即答できなかったり、分かっていても自信がなくて答えられなかったりしたことが、悔しかったのもよく覚えています。だから次はもっとしっかり予習・復習をやろうと思えてやる気が出ました。また同じ学校で同じ部活の子がしっかりとできていると負けられないし、部活は言い訳にできないと思い、授業に継続して取り組めました。MEのおかげで授業では英語が一番の得意科目と言えるくらいになりました。受験では英語がとても重要になるのでとてもよかったです。また、受験期にはMEの方々が本当に頑張ってくれているのが分かったのでとても励ましになりました。合格を祝ってくれた時の「ばんざい」は最高でした。本当にありがとうございました。

味澤 萌さん(市立前橋)
麻布大学(獣医学部動物応用科学科)
立正大学(地球環境科学部環境システム学科)センター利用
玉川大学(農学部生物環境システム学科)
北里大学(獣医学部生物環境科学科)

 

 中学からずっと英語が苦手でテストでも点数をとることができませんでした。英語を勉強しようと思っていても勉強のしかたが分からずなかなか点数を上げることができませんでした。しかし、MEにはいって、単語ノートや、口頭英作をしていくうちに自然と、単語や文法、イディオムを覚えることができました。
 
 私は高2の10月からMEに通い始めました。最初授業に出たときは、授業のスピードがはやく、とても驚きました。授業ですぐ質問に答えている他の人たちをみて驚きました。初めは、先生が言ったことをノートに書きとめることで精一杯でしたが、やっていくうちに他の人に質問したことを自分でも考えられることができました。
 中学からずっと英語が苦手でテストでも点数をとることができませんでした。英語を勉強しようと思っていても勉強のしかたが分からずなかなか点数を上げることができませんでした。しかし、MEにはいって、単語ノートや、口頭英作をしていくうちに自然と、単語や文法、イディオムを覚えることができました。
 個人授業では、自分のわからないところを丁寧に教えてもらうことができたのでよかったです。また、私立は、英語の形式が様々だったので、それぞれの学校の形式ごとに教わることができました。
 大学でも、MEでおそわってきた方法で英語に取り組んでいきたいと思います。

金井 貴久くん(前高)
静岡大学(工学部電子物質科学学科)

 

 試験で英語が足を引っ張ることは決してありませんでした。インプットだけでなくアウトプットの重要性、同時に様々なことを処理する能力の訓練。MEでは英語だけでなく受験で優位に立てる多くのことを教えてもらえ、他の教科にも応用することが出来ました。

 
 私がMEに入塾したのは高校進学と同時でした。親に勧められてMEに入塾しましたが、中学の時、英語が得意だった私は「わざわざ英語の塾に通う必要なんてあるのか?」とか「MEなんて余裕でしょ。」そんな風にたかをくくっていました。
 しかし現実は違いました。尋常じゃないスピード、豊富な単語・イディオム、様々な情報を耳・口・目・手を駆使して同時に頭の中で処理していかなければならず、授業に付いて行くのも精一杯でした。書くのに集中していると指名された時に答えることができない。悔しくて「次の授業までにこれだけは覚えておこう。」そういったことが積み重なり、頭だけで全て記憶するのは不可能だからその日にノートに清書して、手で覚え、口ずさむことの重要性がよく分かりました。
 英語に関して、特に二次対策個人授業のおかげで集団ではなかなか気付くことが難しい自分の弱点が浮き彫りになり、私立・国公立の各々特徴に対応することができ、試験で英語が足を引っ張ることは決してありませんでした。
 インプットだけでなくアウトプットの重要性、同時に様々なことを処理する能力の訓練。MEでは英語だけでなく受験で優位に立てる多くのことを教えてもらえ、他の教科にも応用することが出来ました。
 高校の難化する英語にも苦手意識なく、付いて行くことができたのはMEのおかげです。
 MEの先生方、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。

山崎 凌佑くん(前高)
上越教育大学(教育学部初等教育)
明星大学(教育学部社会学科)
専修大学(文学部歴史学科)

 

 中学生のときから英語が苦手で、英文を見ると眠気が襲ってきたり、投げ出してしまうほどでした。しかし、MEに入塾したおかげで英文を見ると、読んでみたいという気持ちが起こるようになり、受験で終わることがない英語力を身につけることができました。
 
 MEの先生方、スタッフのみなさん、自分の受験を英語の面からだけでなく、様々な面から支えてもらい、ありがとうございました。自分は高1の秋から知人の紹介で入塾しました。中学生のときから英語が苦手で、英文を見ると眠気が襲ってきたり、投げ出してしまうほどでした。しかし、MEに入塾したおかげで英文を見ると、読んでみたいという気持ちが起こるようになり、受験で終わることがない英語力を身につけることができました。
 MEの授業ではスピードと発言力が主であり、記憶が明確になったり、1回で覚えるのではなく、反復することで、だんだんと覚えていくことができました。そして、一番良かったのが授業が大人数ということでした。自分が通っていたのは火曜日の一番遅い時間であり、部活動で頑張っている人たちが集まっている時間でした。自分の学校では部活動が盛んであり、自分もその一人でした。今までなら部活動のせいにして勉強を避けていたのですが、周りで頑張っているME生を見ると毎週気合いが入りました。最後に、自分の英語力を上げてくれたのは間違いなくMEでした。本当にありがとうございました。これからは自分の英語力を磨いていき、趣味で英語を勉強していきたいです。

市村 奈津希さん(前女)
明治薬科大学(薬学部薬学科)
東京薬科大学(薬学部薬学科)
国際医療福祉大学(薬学部薬学科)

 

 MEに入ってから辛かったのは、授業のスピードとノートです。理系ということもあり時間が出来ず、厳しい時もありましたが、言われた通りにやり続けたところ、私の英語力は少しずつ上がっていきました。順位が上がるのがとても嬉しかったです。

 
 私がMEに入ったのは高校2年の春季講習でした。私は本当に英語が苦手で、学年の中でも下に何人もいないほどの絶望的な状況でした。
真面目な私に合っていると友達に誘われ、MEの授業を初めて受けた時、「間違えたところにきてしまった…。」と感じたのを覚えています。今すぐに逃げ出したくなりました。しかし、ME生は英語をスラスラと話し、迷うことなく素早く書くその姿が羨ましくなり、騙された気持ちで続けてみようと思いました。
MEに入ってから辛かったのは、授業のスピードとノートです。理系ということもあり時間が出来ず、厳しい時もありましたが、先生に言われた通りにやり続けたところ、私の英語力は少しずつ上がっていきました。順位が上がるのがとても嬉しかったです。
センターや入試の直前にも先生方は個人授業で勉強の仕方を教えてくれたり、励ましてくれたりと様々なことをしてくださり、私は自分の入試に全力を尽くすことができ、最後まで英語力を伸ばし続けられました。本当に夢の薬学部に入れたのはMEのおかげです。
最後になりますが、MEの先生方には大変お世話になりました。ありがとうございました。


山田 麻衣さん(前女)
東京学芸大学(教育学部初等教育職員養成課程-音楽)
日本大学(文理学部中国語学科)センター利用
明治学院大学(社会学部社会学科)センター利用
中央大学(文学部中国語学科)

 

 問題パターンもつかめるようになりました。長文に関しては主体のとり方や速読の仕方、重要単語などを1つ1つ丁寧に教えて下さったおかげで長文を読むことに抵抗がなくなり、読む速度も上がりました。

 
 私は中学生の時までは得意科目だった英語が高校に入ってからは苦手科目になってしまい、このままではまずいと思い、周りの友達からMEのことを聞き、遅いと思いながらも高3の春頃にMEに入塾しました。入った当初は授業のスピードに驚き、ノートをとりきれないこともありましたが、授業をしっかり受け、復習をくり返したことで英語の点数が少しずつ上がっていくのを実感することができました。文法に関しては、今までなんとなくで解いていた問題をちゃんと根拠をもって答えられるように指導して下さったことが大きいと思います。そのおかげで、問題パターンもつかめるようになりました。長文に関しては主体のとり方や速読の仕方、重要単語などを1つ1つ丁寧に教えて下さったおかげで長文を読むことに抵抗がなくなり、読む速度も上がりました。それから、個人授業があることにも驚きました。個人授業では先生が1人1人の苦手なこと、間違えた所を丁寧に教えて下さりました。個人授業で身についた英語力はセンターにも私大にも通用すると本当に思いました。MEのような授業を入るまでは受けたことがなかったのでもっと早く入れば良かったなと思いましたが、この半年で英語の力が伸びたことを実感することができました。志望校に合格することができたのはMEの先生方の熱心なご指導のおかげです。本当にありがとうございました。

長谷川 人美さん(前女)
群馬大学(理工学部化学生物化学科)
東海大学(農学部応用植物科学科)センター利用
東京農業大学(農学部農学科)
日本大学(生物資源科学部生命農学科)
 

 必死に食らいつき、答えられなかったところは口頭英作を続けました。そのうち「これこの間先生が言ってたやつだ!」が増えていき、どんどん問題が解けるようになりました。たった1年でここまで成績を伸ばすことができたのは確実にMEのおかげです。

 
 私は高3の春休みからMEでお世話になりました。MEのことは高1の頃から知っていたものの、「MEは進みが速い!すごい指される!」と聞き、自分にはレベルが高すぎる…となかなか決心がつきませんでした。それでも英語を何とかしたいという一心で入塾しました。
 MEに入る前の私は、お恥ずかしながら、英語の模試等で点数の半分もとれたことがありませんでした。そんな私がMEに入った当初は全く答えられず、七里先生が最終的に二択にしてくださっても外すという有様でした。それでも必死に食らいつき、答えられなかったところは口頭英作を続けました。そのうち「これこの間先生が言ってたやつだ!」が増えていき、どんどん問題が解けるようになりました。たった1年でここまで成績を伸ばすことができたのは確実にMEのおかげです。
 また群大理工は過去問が1年分しかなく不安でしたが、MEの二次対策のおかげで、きっと受験会場にいた他の誰よりも自信を持って二次試験にのぞめたと思います。どんな大学にも真剣に対策を考え、丁寧な指導をしてくださるのは、MEしかありません!
 MEに出会えていなかったらきっと今の自分はありませんでした。本当にありがとうございました!

小学生公開授業3月13日実施

小学生どうして英語が得意な

 現在小学校で実施している「外国語活動」は「正式教科」ではありません。ですから、通知票に5段階の成績はつきません。文部科学省が現在の小5から小3に前倒しする方針を固めています。3、4年は週1~2回、5、6年は週3回実施を想定しているようです。また、小5からは教科に格上げし検定教科書の使用や成績評価も導入するようです。早い時期から基礎的な英語力を身に付ける機会を設け、国際的に活躍できる人材育成につなげる狙いです。
 大学入試も変わります。センター試験はなくなり、新しい試験が始まります。改革の3つの柱は、次の内容です。①国立大学の一次試験や私立大学の多く合否判定に使う「センター試験」に代わる「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」が2020年から始まります。②各大学が独自に作る試験も一新します。③高校生向けの学力テストが新設されます。このような変化に向けて、小学校からの指導内容について順次変更が実施されます。
 また、英国の教育誌が発表する世界大学ランキングで、東大が23位から43位となり、アジア首位から3位に転落してしまいました。このような実態から、文科省が全国の選ばれた大学に今年度重点的に改革を求めています。これらの改革の主な目的は、「国際的に活躍できる人材育成」です。
 MEでは、創設当時から、「世界で活躍できるリーダーを育てる」と、言い続けています。「国際的に活躍できる人材育成」をです。
 私は、ME小学部生の持つこの潜在能力・向上心を、毎回の授業で実感しています。教えれば教えただけ知識を吸収していく姿を目の当たりにしています。それが可能であるのは、彼らが日々、集中力・スピード・表現力を持って英語を聞き、読み、書き、話し、そして復習しているからです。小学生の脳は、「まさに乾いたスポンジです!」。知識を与えれば与えただけ、どんどん吸収していきます。そこには、常識・予測を超えた能力が潜んでいるのです。
 小学生のうちから、あるいはその大切さに気づいた時からこの姿勢を維持していけば、言語学習は元より勉学全般に対し「反復する習慣」が身に付き、必ずやその技量は磐石なものとなり、一生使える力として確立されていくでしょう。それは、早ければ早いほど、効果を生むと思います。それは、スポーツの世界で活躍している選手の例でも現れています。英語力をつけたい方が、この吸収力・会得欲旺盛な時期にMEの門をたたいてくださることを期待しています。「先んずれば事を制す」という諺があります。英語ではこんな言い方をします。”The first in the boat has the choice of oars.”(一番に先に船に乗る者が好きなオールを選べる)。みなさんに、早く「船に乗って貰いたい」のです。
 入学したみなさんに対しては、責任を持って、これからの社会で活躍できる人材を育てることをお約束申し上げます。ありがとうございました。
-ME外語学院 代表 七里 栄-

 語学をマスターするには、音楽やスポーツを習得するのと同じプロセスを踏まなければなりません。MEでは、何かを教えるたびに講師が一人一人に質問を投げかけ答えてもらう、という授業形態をとっています。この方法によって、個々の生徒さんの授業参加意欲を高め、集中力、瞬発力を磨き、勉学に対する基本的な姿勢を培うことが可能になります。
 わかった英文は、訳文を見たら英語で言えて書けるようにするという訓練を徹底し、生徒さん一人一人の知的レベルの向上に努め、外国語の指導を挨拶だけにとどめてしまうとか、単語単位の学習にしてまうようなことはありません。
 果たしてME小学生クラス在籍者の英語学習への取り込み方、英語力、また講師の指導方法が確実なものであるかを今回の参観公開授業でぜひともご確認ください。

2016年度高校生時間割

  • 毎回の授業で学習した事項は、「提出用ノート」に清書し、疑問点を含めて必ず提出してください。各生徒の理解状況を講師が 把握し、次の授業へと続けていきます。
  • 学年制をとっていませんので、充分な基礎力を持っている人は、より上位のレベルのクラスに参加可能です。

2016ClassSchedule_HighSchoo

  • 月間授業料は11.000円+消費税です。
  • 月間授業料以外に、入会金(¥10.000)+消費税と前期諸経費6ヶ月分(¥9.000)+消費税がかかります。
  • ご友人同士、ME在籍者のお知り合いの方と各講習参加者は入会金が半額となります。
  • 皆さんへの感謝を込めてご紹介プレゼントキャンペーンを実施致します。

目標:英検2級(高校卒業程度、5100語レベル)合格。センター試験で80%の得点率を獲得。

前期:時制・仮定法・分詞構文・関係詞を含めた高校文法のすべてを確実に押さえます。並行してセンター試験レベルの短文・長文を使い、文型・構文に習熟し、語彙の絶対数を増やしていきます。英文を区切り修飾関係を見抜く重要性、復習として長文の音訳(一文ずつ英文を口頭で訳読)、口頭英作(日本語→英語)という正攻法を学びます。
後期:前期で学んだ文法事項、単語・イディオムが実際の入試問題で、どのように運用されているか、英文解釈(センター試験・私大)を中心に展開します。英語の総合的な実力を伸ばす好機です。

目標:英検2級(高校卒業程度、5100語レベル)~英検準1級(大学2年生程度、7500語レベル)合格。早慶の問題で60%獲得)

前期:センター試験や中堅私大の問題を用い、英文を「区切る」ことに慣れ、解釈できるようになることを主眼に置きます。そのために、一つの英文から、受験に必要な文法・構文・語彙の面であらゆる角度から派生していきます。とりわけ重要な文法事項である、時制・関係詞・分詞構文・仮定法などは、随時立ち返り、完全に習得してもらいます。音訳・口頭英作の癖をつけてもらい、総合的な英語力を飛躍させます。
後期:私立人気校(中央・立教他)や国立前期の総合問題をテキストにし、様々な問題形式に慣れ、どんな問題でも対処できるようになります。ME速読法を加味し、長文読解に対する不安を解消します。

前期:早稲田・慶應・上智大などの難関校合格を目指し展開していきます。同時に、センター試験問題の実践演習で、重要文法や構文を得点源に結び付け、総合的基礎力を養成します。長文読解では、複雑な英文の修飾関係の見抜き方やME独自の速読法を学び、どんな英文でも解釈できる力を養います。音訳・口頭英作の癖をつけ、英作文を含めた総合的な英語力を伸ばします。
後期:難関国立・私立校の総合問題を丁寧に演習します。参考書の独学では学べない、英作文や英文和訳の技術を学びます。記述問題では、出題者の意図を汲み取る練習をして高得点を狙います。さらに、受験に出題される重要事項はすべて派生させ、毎週繰り返し確認します。また、単語・イディオムの増強を図り、難関校合格への道を確実なものにします。

対象:高校3年生、県外・首都圏難関校希望の中学3年生

毎年1月8日以降、高3在籍者全員に対し、学校での自習時間を利用した個人授業を行います。各自が志望する大学の過去の問題をマンツーマンにて指導(長文・短文・リスニング・英作文・小論文を含む)し、確実に合格へと導きます。例年、この時期に驚くほど力を伸ばす生徒をたくさん目にしてきております。県外・首都圏難関校の受験を希望する中3生も、同様に指導いたします。

2016年度中学生時間割

2016ClassSchedule_JuniorHig

 

定期テスト対策として試験前の土日を利用して授業を行います。また、教科書及び予想問題を講師が解説したCD音声教材を配布し、万全を期します。毎回の授業で学習した事項は、「提出用ノート」に清書し、疑問点を含めて必ず提出してください。各生徒の理解状況を講師が把握し、次の授業へと続けていきます。

2015JikanWari_JH1_mokuhyo

英語を日本語にする訳順から指導します。また、日本語訳を見たら瞬時に英語で言える口頭演習を常に行います。中学の教科書と同時に、群馬県の公立高 校入試の良問を選び、長文読解の訓練を行います。英文的に派生し、問答法を軸に生徒を指名します。オリジナル文法書で、中学3年間の文法を完全網羅
し、余裕を持って学校の授業に臨めるようにします。

2015JikanWari_JH2_mokuhyo

前期:中2・中3教科書を並行して使います。長文読解の助けとなる文型(第1~第5)を常に意識し、英文を「区切る」ことの重要性を学びます。オリジナル文法書では、助動詞・不定詞・従文接続詞・受動態・現在完了・分詞の形容詞的用法・関係代名詞など中学の総合的な文法を体系的に習得します。

後期:教科書と並行して、群馬県の公立高校入試問題を展開し、中学文法を定着させ読解力を養成していきます。どんな題材でも日本語訳を見たら、瞬時に英語で言い書く訓練をする中で、高校受験に必要な、ひいてはそれ以上の英語力を身につけていきます。

 

2015JikanWari_JH3_mokuhyo

前期:訳順・英文の区切りと修飾関係・文型を完全に理解、習得します。オリジナル文法書を使い、中学文法の総仕上げを行います。速やかに中3教科書を終わらせ、群馬県公立・私立の入試問題を演習します。問題解説に終始せず、「間違えた問題」に対する適切なフォローの仕方を含め、受験勉強に最も効果的な方法を学びます。常に口頭で英文を構築する訓練を積みますので、英作文の基礎を養うことができます。

後期:難易度を公立高校から本庄早稲田にまで広げ、高校英語を視野に入れた英語指導をします。高校で習う文法は、中学で習うものの延長にあります。両者を学ぶことで、混乱することはありません。むしろ、相互理解の一助となります。高校入試に万全を期するために11月末より英作文の演習を、個別添削指導で行います。(受験生が陥りやすいミスを指摘し、個々の生徒に合った最善の英文を作り上げていきます。)

 

1.月間授業料は8.500円+消費税です。
2。月間授業料以外に、入会金(¥10.000)+消費税と前期諸経費6ヶ月分(¥9.000)+消費税がかかります。
3.ご友人同士、ME在籍者のお知り合いの方と講習参加者は入会金が半額となります。
4.皆さんへの感謝を込めてご紹介プレゼントキャンペーンを実施致します。