2015年大学合格体験記

banner_taikenki

長谷川 芽衣さん(前女)
群馬大学(医学部医学科)


私にとって勝負を決める鍵は英語の小論文でした。感謝の気持ちを伝えるためには、勝つしかない。負けるわけにはいかない。一点でも多く掴み取ってやらなきゃならない。

私にとって勝負を決める鍵は英語の小論文でした。本番ではこの英語の小論文が成功したために目標であった地域枠で合格できたのだと思います。小論文自体に苦手意識を持つ私は群大の英語の小論文を練習し始めたのは3年の夏休み、私は内容と量に圧倒され、点が付くような解答も書けず、絶望的な状態でした。そんな私は推薦の時も合わせて人一倍個人授業をして頂きました。そして個人授業の中で正しい解答に少しでも近づくための考え方の道筋・英文の読み方、抜けていた英語文法・単語、内容解釈など本当に丁寧な個人授業をして頂きました。そうして前期本番前には、はじめ絶望的な状態だった私が、MEの個人授業の中で見つけ身に付けた自分の解き方・やり方を確立することができました。そしてこれは自信になり、大きな強みになりました。まさに私が目標達成できたのはMEのおかげです。
そして本番、私を精神的に支えてくれたのもMEの先生方・事務の方々です。いままで色々と私のために一生懸命やってくださった先生方・事務の方々に、この感謝の気持ちを伝えるためには、勝つしかない。負けるわけにはいかない。一点でも多く掴み取ってやらなきゃならない。私の学力を高めるだけでなく、私の精神、そして私自身を強くしてくださったのは、熱く丁寧な授業、そして有無を言わせない先生方の熱い信念、事務の方々の熱いサポートです。本当にありがとうございました。
小泉 京香さん(前女)
東京大学(文科一類)
慶應義塾大学(商学部商学科)
早稲田大学(法学部)
早稲田大学(政治経済学部国際政治経済学科)センター利用
早稲田大学(社会科学部)センター利用
中央大学(法学部法律学科)センター利用


先生がすごい勢いで指名し、生徒がまたすごい勢いで答える。そんなMEの授業に圧倒されたのをよく覚えています。答えられることが増えると指名されることが楽しみへと変わりました。

私は高1の時MEに入塾しました。先生がすごい勢いで指名し、生徒がまたすごい勢いで答える。そんなMEの授業に圧倒されたのをよく覚えています。答えられない悔しさやいつ指されるか分からない緊張感で始めは辛いと感じたこともありました。しかし授業の形式に慣れ始め、答えられることが増えると指名されることが楽しみへと変わりました。
MEに入塾する前も英語は得意な方でしたが、単語や文法があやふやでフィーリングで解いていました。しかしMEの授業で私のフィーリング主導の解き方は解消されました。一授業内での情報量。そしてその繰り返し。これこそME。こんな素晴らしい授業は他では受けることはできないと思います。英語の苦手な人はその中で基礎を確実に身につけられ、英語の得意な人はさらなる知識を得ることができます。このような授業を受ける中で私は基礎を確実なものとし、発展的な内容にも多く触れることができました。そしてセンター後の個人授業は岩間先生に苦手の英作文を集中的に特訓して頂き、少しずつ良くなっているのが実感できました。数学や社会があまり得意でない私にとって、MEで培った英語力は武器であり、頼みの綱でした。
最後に私を合格に導いて下さった先生方、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

橋詰 遼太君(前高)
大阪大学(工学部地球総合学科)


入試本番、数学・化学は壊滅的で物理も思ったより出来なかった中、合格を勝ち取れたのは英語が安定していたからだと思います。理系で英語ができると有利とよく言われますが今身を持って実感しています。

私は小6からMEでお世話になりました。私は真面目な生徒ではなく、高校に入ってからはなんとなくMEに来てなんとなく授業を受けていた気がします。予習復習に全く手をつけないといったことが続いていました。中学生のときは得意だった英語に対していつの間にか苦手意識を持つようになっていました。高2の冬頃から危機感が募ってきて、少しずつ意識が変わり始めました。このころから主体的に授業を受けられるようになり、単語を本格的に覚え始めました。今振り返ってみるとこの時期に一歩踏み出せたのは本当に大きかったと思います。高3になってから徐々に成果が現れ始めて、模試の英語は安定して高得点が取れるようになりました。英語が得意になったことで他の教科も引きずられるように成績が上がって行きました。
前期試験前の個人授業では英作文を中心に親身に指導していただきました。英作文はあまり得意ではありませんでしたが、直前の個人授業で着実に力がついたと思います。入試本番、数学・化学は壊滅的で物理も思ったより出来なかった中、合格を勝ち取れたのは英語が安定していたからだと思います。理系で英語ができると有利とよく言われますが今身を持って実感しています。
七里先生や岩間先生、野上さんを始めとするMEの皆様、本当にありがとうございました。

横室 友梨奈さん(中央中等)
東北大学(経済学部)センターAO
中央大学(経済学部経済学科)


毎回が刺激的なMEの授業、そしてMEの意識の高い生徒たち。
あのときMEに入っていなければ、いまのわたしはありません。それほどMEの存在は大きなものでした。

MEには約5年間もの間お世話になりました。入塾したきっかけは文法が身についていないことへの不安感からでした。わたしの学校ではあまり文法というものをしっかりと教えるというよりもスピーチやプレゼンなどに重点を置いていたため、感覚的にしか理解していませんでした。また、授業では先生や同級生がなんの話をしているのかわからずただただ茫然としていました。みなについていけず、それまで英語は得意だと思っていた自分にとっては悔しいものでした。その歯がゆさ、悔しさをばねとして泥臭く努力しました。その結果、初めて学校でのスピーチコンテストのクラス代表に選ばれました。それを機に英語が自分にとって自信となり、大げさに言えば大学受験にまでつながっていったのだと思います。やはりきっかけというのは大事なもので、わたしの経験からいうときっかけさえあれば後はどうにかなるものです。ここで大切なのはそのきっかけが普通の日常生活を漫然と過ごしているだけでは手に入れることができないということです。毎回が刺激的なMEの授業、そしてMEの意識の高い生徒たちはそのきっかけを起こすのに十分な火種となりました。あのときMEに入っていなければ、いまのわたしはありません。それほどMEの存在は大きなものでした。
いまこうして合格体験記を書くことができているのも七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さん、スタッフの方々のご尽力あってのことだと思います。本当にありがとうございました。

富澤 瑳紀さん(前女)
東北大学(経済学部)
東京女子大学(現代教養学部国際関係学科)センター利用
明治大学(経営学部経営学科)センター利用


国公立は教科が多く私は焦りました。焦った時MEのノートを見直しCDを聞き直し授業での集中力を思い出して気持ちを落ちつかせ、また頑張ることができました。

私は2年生の夏にMEに入塾しました。周囲のスピードと集中力に圧倒され、この中でなら英語が伸びそうだなと思った瞬間でした。授業で答えられないと、とても悔しくて、その気持ちがあったから必死にスピードにくらいつくことができたのだと思います。本番の日に先生に添削して頂いたノートを持って最後まで口頭英作していました。振り返ってみるとこの3年間、英語を得点源にするつもりで私は取り組んできました。英語ははじめから好きな教科でした。MEに入って、訳のつけ方や派生語、文法の奥深さなど知らなかった受験というとらえ方で英語と向き合えた気がします。英語だけではなくて他の教科の過去問を頂くこともありました。また生徒一人一人の受験スケジュールを管理し心配してくださる先生方に励まされました。国公立は教科が多くて実際に私はかなり焦りました。しかし焦った時に今までやってきたMEのノートを見直しCDを聞き直し授業での集中力を思い出して気持ちを落ちつかせ、また頑張ることができました。MEの存在が受験に挑む自分を後押ししてくれたのだと思います。先生方と陰ながら支えて下さったスタッフの方々に心から感謝しています。本当にありがとうございました。
今泉 冴香さん(前女)
東北大学(工学部材料科学総合学科)センターAO


MEの授業はスピードが速く、内容も濃く、非常にレベルが高い。また、先生方の指導は厳しい。第一志望大学合格を果たした身として、後輩たちに言いたいことはただ一つ、「MEを信じろ」ということです。

私は中学2年生の冬期講習からMEに通い始め、4年あまりの間MEにお世話になりました。3年前の高校受験でも、今回の大学受験でも、常にMEが私を支えてくれていました。今回、無事に第一志望大学に合格することができたのはMEのおかげです。本当にありがとうございました。
MEの授業はスピードが速く、内容も濃く、非常にレベルが高い。また、先生方の指導は厳しい。第一志望大学合格を果たした身として、後輩たちに言いたいことはただ一つ、「MEを信じろ」ということです。正直、やめたいと思ったこともあるでしょう。私自身、やめたいと思ったことは一度や二度ではありません。それでも私がMEに通い続けたのは、先生方やスタッフの方々の生徒に対する熱意と愛情を信じていたからです。そして、MEを信じて歩んできたこの4年あまりが私を第一志望大学合格へと導いてくれました。これから先、大学受験にむけて厳しい日々が始まることでしょう。勉強が嫌になるかもしれない。模試の判定にやる気を失うかもしれない。けれど、どんなことがあってもMEを信じてください。MEを信じること。それがあなたを合格へと導いてくれます。
山田 歩実さん(前女)
東京外国語大学(言語文化学部言語文化学科-ロシア語)
明治大学(文学部ドイツ文学科)センター利用
中央大学(文学部ドイツ文学科)センター利用
立教大学(文学部ドイツ文学科)

MEのおかげでこれから新たなスタートをきることができます。春からロシア語を学ぶことになりました。しかし英語の勉強とやることは同じで、MEで言われてきたことを実践する、これ一択です。これからもMEを”信じて”います。

はじめに、3年間お世話になった七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上さん、MEのスタッフのみなさんに感謝申し上げます。MEのおかげでこれから新たなスタートをきることができます。
「MEを信じろ。」という言葉は多くの人が述べているとは思いますが、私からも、「MEを信じて。」と言わせてください。”信じる”というのは、MEに対して誠実であるということだと思います。先生方に言われたことをひたすらこなしていくことが合格への一番の近道です。私自身、最初は予習をしたり、ノートをまとめてフォローしたりとやることが多く遠回りに感じ、素直に実践できませんでした。しかし、授業での「変わらなきゃだめだ。」という七里先生の言葉に後押しされ、思い迷うことをやめることができました。言われたことをきっちりこなしていくよう努めました。その瞬間から私はたしかに変わることができ、その結果今の私があると思います。先生方の熱意に負けないよう、誠実さを持ってMEにぶつかってください!
春からロシア語を学ぶことになりました。しかし英語の勉強とやることは同じで、MEで言われてきたことを実践する、これ一択です。これからもMEを”信じて”います。
星野 結以さん(前女)
東京外国語大学(国際社会学部国際社会学科―ラテンアメリカ)
津田塾大学(学芸学部英文学科)センター利用
立教大学(観光学部観光学科)センター利用
立教大学(異文化コミュニケーション学部異文化コミュニケーション学科)センター利用


MEに入ってからは徹底的に英文法の基礎を身につけることで、文章の構造を理解しながら読むことができるようになり、読解力の底上げにつながったと思います。基礎を重視する姿勢は受験勉強をする上で他の教科にも応用できました。

私は高校二年からMEに入りました。最初は私の塾に対するイメージを打ち破るスピード感や生徒の集中力に圧倒されました。また、指名されて答えられないとすぐに別の人に移ってしまうのが悔しくて、答えられるよう努力しました。そんなMEは普段なまけがちな私でしたが週に一回気合を入れなおすことができる場所でした。
外大を目指していたため英語は大事な科目でしたが、勉強法がよくわからずなんとなく英文を読んでいました。MEに入ってからは徹底的に英文法の基礎を身につけることで、文章の構造を理解しながら読むことができるようになり、読解力の底上げにつながったと思います。そして、基礎を重視する姿勢は受験勉強をする上で他の教科にも応用できました。
センター試験では英語が得点源となり苦手な科目をカバーすることができたので、自分の中で満足のいく結果でした。私立の一般は大失敗でしたが、センター利用で私立の第一志望の大学に合格し安心できました。二次試験の対策は始めるのが遅かったのですが、個人授業で過去問を丁寧に指導して頂いたので試験に間に合わせることができました。念願の大学に合格することができ、また私の合格を自分の事のように喜んでくださり、MEに入って正解だったなと思います。熱心にご指導くださった七里先生、岩間先生、野上さんをはじめとするスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
藤本 沙絵さん(高女)
群馬大学(医学部医学科)

まわりの生徒のレベルの高さに圧倒され、答えられず、悔しい気持ちでいっぱいでした。その悔しさから、指導のとおり、単語帳・口頭英作を習慣化し、くり返していくうちに、指名されることが楽しみになってきました。英語の長文で、MEで学んだ例文や言い換えの単語が自然と頭の中に思い浮かんでくることに喜びを感じました。学校の成績や模試の順位も自然と伸び、英語が楽しいと思うようになりました。

 高崎の高校から前橋の塾に通うことは、気持ちの上で、また通塾時間を考えると少し抵抗がありました。でも、あの時、勇気を出して、MEに入塾したことで、大学合格という夢を実現できたのだと思います。
初めての授業での衝撃を、今でも鮮明に覚えています。授業のスピード、内容の濃さに一瞬で英語の世界に飲み込まれてしまいました。英語は、苦手な教科ではなかったのに、まわりの生徒のレベルの高さに圧倒され、最初は全然答えられず、毎回悔しい気持ちでいっぱいでした。しかし、その悔しさから、先生の指導のとおり、単語帳・口頭英作を習慣化し、くり返していくうちに、答えることができるようになり、指名されることがだんだんと楽しみになってきました。英語の長文などで、MEで学んだ単語を見ると、例文や言い換えの単語が自然と頭の中に思い浮かんでくることに喜びを感じました。予習・授業・復習のサイクルを続け、何より基礎学習を大切にすることにより、文法問題が得意になり、学校の成績や模試の順位も自然と伸び、英語が楽しいと思うようになりました。また、推薦入試のための個人授業では、自分の弱点を見つけることができ、入試への実力、自信につながったと思います。熱心に、温かく指導してくださった先生方、いつも笑顔でサポートしてくださったスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。
木村 成穂くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)

質問に周囲の生徒がどんどん即答していく中、私は一つも質問に答えることはできませんでした。本当に悔しくて、毎週復習を完璧にしました。MEで養われたスピード・集中力・復習の徹底。この3つは、英語だけでなく、中・高の6年間で取り組んだ全ての教科の学習で大きな支えでした。

MEの最大の特徴と言えば、何よりもまず、指名制の質問によって進んでいく授業に要求されるスピード・集中力だと思います。私は中学一年の春期講習からMEにお世話になっているのですが、その最初の授業で私が受けた衝撃は凄まじいものでした。
七里先生の質問に周囲の生徒がどんどん即答していく中、私は一つも質問に答えることはできませんでした。即答できなければすぐに別の人が指名されてしまいます。指名されても黙っているだけだったのが本当に悔しくて、とにかく毎週復習を完璧にし、早く授業についていけるようになろう、という意識が芽生えました。
考えてみれば、授業のスピードについていくためになるべく密度の濃い復習をし、さらに授業中の集中力を高める、という習慣を中学一年生の早い段階で身につけることができたことが、その後の私の学習の姿勢として最も大切なことだったように感じます。
MEの授業で養われたスピード・集中力・復習の徹底。この3つは、英語だけでなく、中・高の6年間で取り組んだ全ての教科の学習で大きな支えでした。
MEで内容を教わるのは英語だけですが、その勉強方法は他のどの教科にも応用することができ、しっかり先生方についていけば、必ず大きな力になります。
最後になりますが、ここまで授業で面倒を見ていただいた七里先生、岩間先生をはじめとする講師の皆さん、また多くのサポートをして頂いた野上さん達スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
長谷 佳菜子さん(前女)
東北大学(農学部)


私は志望大学に合格しました。勝因は、英語に自信を持てたことでした。個人授業で自分のやった問題一つ一つを見てもらい、点の取り方を学びました。他の教科が多少失敗しても、落ち着いていられました。

高校入学とともに、私はMEに入会しました。それまで私は、少人数制の個人英語塾にかよっていました。そのこともあり、私にとってMEの大人数の速い授業は息苦しく感じました。そして、高1の冬、私はMEを退会しました。
しかし高3の夏、私はもう一度MEに入会しました。再びMEに入会したのには大きく二つの理由があります。一つ目に、私の英語の成績が、入学時に比べ著しく低下していたからです。このままだと、英語が足を引っ張ってしまうことになると感じていました。二つ目に、自分を追い込んだ環境に置かなくてはいけないと思ったからです。一度は自分に合わないと思い、去ってしまいましたが、逆にそのような環境で自分を追い込むことは、自分の意識面を変え、英語以外の成績も向上すると考えました。
結果私は志望大学に合格しました。一番の勝因は、英語に自信を持てたことでした。MEは個人個人に細やかな対応をしてくれ、大きな力になりました。自分のやった問題一つ一つを見てもらい、点の取り方を学びました。このことが本番での自信につながり、他の教科が多少失敗しても、落ち着いていられました。サポートしてくださった方々には本当に感謝しています。今までありがとうございました。
品川 さやさん(前女)
東北大学(理学部生物学科)
東京理科大学(理工学部応用生物科学学科)センター/一般
立教大学(理学部生命理学科)センター利用
明治大学(農学部生命科学学科)センター利用
日本女子大学(理学部物質生物科学学科)センター利用


授業で何度も言われてきた、「単語帳を毎日見ること」「ノートに清書すること」「口頭英作をすること」を徹底し、それを最後まで続けられたことが自信につながり、本番では全力を出し切ることができました。

私がMEに入会したのは、中2の春でした。当時は基本的な文法もあいまいな状態だったのが、いつの間にか文法や文の構造をしっかり理解できるようになり、英語は常に安定して高得点を狙える科目となっていました。
高校に入ってからは部活で時間の都合が合わず、しばらくMEの授業を休んでいる時期もありましたが、3年の夏休みから気持ちを新たに、再び授業を受けることにしました。改めて受験を意識するようになった部活引退後の授業は、1回1回が以前にも増して貴重に感じられました。スピードが速く緊張感のある、質の高いMEならではの授業を受ける度に、自分が少しずつ変わっていくのがわかりました。授業で何度も言われてきた、「単語帳を毎日見ること」「ノートに清書すること」「口頭英作をすること」を徹底し、それを最後まで続けられたことが自信につながり、本番では2月に入ってから感じていた不安も忘れ、全力を出し切ることができました。
MEで得たものは数えきれないほどあり、その全てが私を支えてくれました。MEなくしてこの結果は得られなかったと思います。MEに入って本当に良かったです。今まで全力でサポートしてくださった先生方、スタッフの方々、本当にありがとうございました。
齋藤 和弥くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)


「努力は必ず報われる。」このことがMEの素晴らしさだと思います。推薦の英語小論文を乗り越えられたのもMEのおかげです。「清書、音訳、口語英作」を毎日取り組みました。面白いように成績が上がり、試験には自信を持って望めました。言う通りにやれば確実に英語力が上がるのがMEのすごさです。

「努力は必ず報われる。」このことがMEの素晴らしさだと思います。推薦の英語小論文を乗り越えられたのもMEのおかげです。
私は小五からMEに通っていて、中学では英語が得意でした。しかし、高校で英語をおろそかにしていくうちに成績は驚くほど下がりました。そこで先生方が口すっぱくおっしゃっている「清書、音訳、口語英作」を実践しようと心に決め、毎日のように取り組みました。この時は藁にも縋る思いです。すると面白いように成績が上がり、試験には自信を持って望めました。他の体験記にも書いてあるように、先生の言う通りにやれば確実に英語力が上がるのがMEのすごさです。また、試験前の個人授業が非常に役立ちました。特殊な形式の問題を何度も添削してくれ、本番の問題を何度も添削してくれ、本番の問題を解いた後、MEに行っていて良かったなと感じられるほど、大きなアドバンテージを持てていたと思います。今思うと、MEの言う通りに取り組もうと思った時が大きな分岐点だったとつくづく感じています。
七里先生、岩間先生をはじめとするスタッフの方々にとても感謝しています。MEを信じてきてよかったです。八年間、本当にお世話になりました。
登坂 美里さん(前女)
群馬大学(医学部医学科)


仲間は答えられたのに自分が答えられなかったときの悔しさが、勉強に対する私の原動力となりました。必ず復習ノートを提出し、家では口頭英作と音訳をし、単語帳を作る。教えていただいた勉強法を実践していただけで、英語は大丈夫。そんな自信が他の教科をしっかり取り組む余裕につながり、磐石な実力を得ることができました。

私は、中学2年のときにMEに入り、スピード感にあふれ、文法事項を何度も繰り返すスタイルに衝撃を受けました。断片的にしか文法をやらない他の塾とは、授業の質が圧倒的に違いました。先生に指名されて、仲間は答えられたのに自分が答えられなかったときの悔しさが、日々の勉強に対する私の原動力となりました。次の授業では必ず復習ノートを提出し、家では口頭英作と音訳をし、単語帳を作る。先生に教えていただいた勉強法を実践していただけで、大学入試において英語を武器にすることができました。英語は大丈夫。そんな自信が他の教科をしっかり取り組む余裕につながり、磐石な実力を得ることができました。私の入試において、確かに全体の教科を引っ張っていたのは英語でした。
また、入試直前には個人授業をしていただきました。特殊な形式だといわれる小論文でも、柔軟に指導していただき、自分の答案がどんどん良くなっていくのがわかりました。医学用語も、ユーモアも交えてあたたかく教えてくださる岩間先生のおかげで、好奇心をもって自然と覚えることができました。最後の個人授業での七里先生の励ましのお言葉は、入試本番での自信にもつながりました。
5年間MEに通い続けて、もともと好きだった英語がもっと好きになりました。好きになるから、さらに先生方に近づきたい、もっと英語が得意になりたいと努力し続け、良い循環を生むことができました。MEのおかげで合格を勝ち取ることができました。いつも熱意をもって指導してくださった七里先生、岩間先生はじめ先生方、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
勅使河原 栞さん(前女)
筑波大学(医学群看護学類)
武蔵野大学(看護学部看護学科)センター利用
北里大学(看護学部看護学科)


「あなたなら大丈夫」という言葉、とても大きく、自分に自信を持つことができました。そして、私は今、ずっと行きたかった大学に合格することができました。とても嬉しい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

私がMEに通いはじめたのは小学校5年生のときでした。入ったばかりの頃は、アルファベットもろくに書けていなかったし、授業についていくのもやっとで、訳もわからず先生方のいっていたことを覚えていただけでした。しかし、中学、高校と英語への理解が深まるにつれて、英語を楽しいと感じることができるようになり、英語への興味も湧いてきました。今、振り返ってみると、英語への苦手意識を感じたことはなかったなと思います。
いざ大学受験を迎えて、いろいろ辛いこともたくさんあったけれど、二次試験前の個人授業のときの七里先生の「あなたなら大丈夫」という言葉、とても大きく、自分に自信を持つことができました。そして、私は今、ずっと行きたかった大学に合格することができました。とても嬉しい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。
高校受験も大学受験も、私を合格に導いてくださった七里先生、岩間先生をはじめとする先生方、野上さんをはじめとするスタッフの方々、8年間、本当にありがとうございました。生徒一人一人に真剣に向き合ってくださり、とても嬉しかったです。これからは、次の目標に向かって進んでいきたいと思います。
増田 果穂さん(前女)
筑波大学(情報学群知識情報図書館学類)
法政大学(現代福祉学部福祉システム学科)センター利用
法政大学(人間環境学部人間環境学科)センター利用
立教大学(現代心理学部映像心理学科)センター利用
東洋大学(経済学部経済学科/国際経済学科)センター利用
芝浦工業大学(システム理工学部環境システム学科)
芝浦工業大学(システム理工学部機械制御システム学科)


センター対策では個人授業をしてくれます。得点につながる勉強法のおかげで本番では高得点を取ることができました。二次対策も大学の過去問で個人授業をしてもらったため、苦手な数学に時間を割くことができました。

私がMEに入会したのは中学生の頃でした。MEの授業は普通の授業とは全く違うもので、最初はとても驚き、ついていくのがやっとでした。高校受験でもお世話になり、そのまま大学受験に向けても大変お世話になりました。高校入学してすぐに3年後の大学受験を見据えた授業をしてくれたため、高校1年の頃からすでに受験を意識して学習することができました。1年生の頃から徹底的に基礎を叩き込んでくれたおかげで、英語では特に苦労することなく受験に向かうことができました。MEの授業は受け身ではなく、自分から学ぼうとする姿勢を持つことでその力を最大限に活用することができると思います。センター対策では一人一人に合った個人授業をしてくれます。私はリスニングが苦手でしたが、対策用のCDや、得点につながる勉強法のおかげで本番では高得点を取ることができました。英語の得点が安定したため私立をセンター利用で確保でき、国立の二次試験に集中することができました。二次対策としても大学の過去問で個人授業をしてもらったため、その分苦手な数学に時間を割くことができました。二次試験本番では英作文が出ましたが、添削を通して自分の「型」を作れたため、落ち着いて試験に臨むことができました。私が第一志望の大学に合格できたのはMEのおかげです。6年間という長い間ありがとうございました。
生方 美優さん(前女)
秋田大学(医学部医学科)センターAO
日本大学(理工学部数学科)
日本大学(歯学部歯学科)


個人授業では不十分な点を的確に指摘してくださいました。個人授業に出る度に、より一層勉強する意欲が湧きました。合格できたのは、MEがあったからです。

私は中学3年生の夏にMEに通い始めました。この頃私は高校受験が間近に迫り、英語に苦手意識を持っていました。MEを選んだ理由は、私と同じ中学校の生徒が多く通っており、実績を持っているからです。初めて授業を受けたとき、先生方の発音の良さに驚いたことを覚えています。はっきりとしていて聞きとりやすく、テスト中で発音・アクセント問題を解くとき、MEの先生方の発音を思い出して解いていました。お陰で発音とアクセントの問題で苦労することがありませんでした。MEの授業は指名制であり、それが私にやる気を与えました。また反復練習を大切にしている授業のお陰で、文法に強くなりました。センター試験の前になると、英語だけでなく他の科目の問題もMEからいただきました。さらに、「清書する」ということで頭の中が整理されることをMEから教わりました。このことは他の教科でも活かすことができました。このようにMEからは勉強を全面的にサポートしていただきました。個人授業では私に不十分な点を的確に指摘してくださいました。個人授業に出る度に、より一層勉強する意欲が湧きました。私が合格することができたのは、MEの御支援があったからです。七里先生、岩間先生、佐々木先生、その他の先生方、野上さん、スタッフの方々、本当に御指導いただきありがとうございました。

都丸 奈々さん(前女)
山形大学(医学部医学科)


MEがあったからこそ受験勉強のペースを崩さずにこれたのだと思います。MEから英語の知識はもちろんのこと、他教科との向き合い方、受験に対する気の持ちようなど、本当にたくさんのことを学びました。

私がMEに入会したのは小学5年生の時でした。英語を本格的に学び始めた時には既にMEに入っていたので、今まで友達が「英語が分からない。」と言っているのが信じられませんでした。定期テストや模試で英語が常に安定した得点源にできたのはMEのおかげです。
入会したての頃は、ついていけるか不安でした。私は積極的な性格ではなく、学校でも手をあげて発言することはなかったからです。しかしMEの授業は指名するのが中心で、必ず発言権が与えられます。正解したら認められた気持ちになり、勉強するのが楽しくなっていきました。そうした積み重ねのおかげで今の私があるのだと思います。
受験期は一人一人に合った個人授業をしてくださり、本当にためになりました。今思うと、MEがあったからこそ受験勉強のペースを崩さずにこれたのだと思います。私はMEから英語の知識はもちろんのこと、他教科との向き合い方、受験に対する気の持ちようなど、本当にたくさんのことを学びました。七里先生の言葉は弱気になっていた私の心に響き、何度も勇気づけられました。岩間先生には、「次は質問に全部答えて、見返してやろう!」という気持ちにさせられ、そのおかげで気を引きしめて日々の勉強に励むことができました。
MEの先生、スタッフの方々は皆熱心で、細やかに指導してくださいました。今の私があるのはMEのおかげです。本当にありがとうございました。
渡根木 彩歌さん(前女)
筑波大学(人文文化学群比較文化学類)
明治大学(文学部文芸メディア学科)センター利用
立教大学(文学部文芸思想学科)センター利用
中央大学(文学部哲学学科)センター利用
日本女子大学(人間社会学部文化学科)センター利用


MEの一番すごいところは個人授業だと思います。センター・私立・国立と何度も個人授業を受けましたが、自分がどれくらいできているのか、なぜ間違ったのか、どうすればできるようになるか、次の勉強につなげる指針になりました。

私は小学5年生のときからMEに通い始め、中学からは学校の授業もありましたが、英語はすべてMEが基本でした。MEの授業では同じことを何度も繰り返し行うので、授業を受けるたびに勉強したことが身についていきました。また、授業を受けてから先生の言う通りにノートの清書や口頭英作を繰り返すだけで、英語の力がどんどん上がっていくのが実感できました。問題を解いていると「あ、これMEでやった!」と思うこともしばしばでした。しかしMEの一番すごいところは個人授業だと思います。生徒の数が多い中、スケジュールを調整して一人ひとりに合った授業をしてくれるのは本当にありがたかったです。私はセンター・私立・国立と何度も個人授業を受けましたが、自分がどれくらいできているのか、なぜ間違ったのか、どうすればできるようになるか、など見通しを立てて次の勉強につなげる指針になりました。小学校からMEで積み上げていった力のおかげで英語に苦手意識を持つこともなく、中学高校と英語はずっと得意科目でした。また、センターでも二次試験でも一番の得点源にすることができました。私が英語に自信を持って受験に挑み、良い結果を残すことができたのはMEのおかげです。親身になって指導をしてくださった先生方、スタッフのみなさん、8年間お世話になりました。本当にありがとうございました。
今泉 彩香さん(樹徳)
筑波大学(生命環境学群生物学類)
東京理科大学(理工学部応用生物科学科)


MEに通いだしてから嘘みたいに英語がわかるようになった。とても楽しくなった。先の人生が広がった。英語のおかげでやりたいことのできる大学を諦めずに済んだ。英語が得意になったおかげでできた友達もいた。

センターが終わって、第一志望はA判定が出ていた。しかし、二次試験からつい昨日まで、とても不安で仕方なかった。だから自分が合格だと知ったとき、本当に嬉しかった。この合格は英語の好成績のおかげだと思っている。試験後、英語だけは九割以上の自信があった。
私はとても英語が好きだ。そして得意だとも思う。筑波は留学に積極的な大学で、私も進学後はぜひとも長期留学をしたいと考えている。しかし、今こんな風に考えられるのはMEに出会えたからだ。
私とMEの出会いは中二の冬休み。それまで私は「英語なんか嫌いだ!」と本気で考えていた。テストの点は他教科と比べて明らかに低く、学校の授業を聞いても理解力が上がらなくて諦めモードだった。しかし、MEに通いだしてからそれまでのことが嘘みたいに英語がわかるようになった。とても楽しくなった。最初は授業がとても大変で辛かったが、おかげで私は先の人生が広がった。英語のおかげで今の高校に進学・卒業できた。やりたいことのできる大学を諦めずに済んだ。そして、英語が得意になったおかげでできた友達もいた。
私の人生を変えてくれたMEの先生たちに、心から感謝の言葉を贈りたい。MEは「苦手・嫌い」を「得意・大好き」に変えてくれる素敵なところだ。
私は、「英語を食わず嫌いしている人、良い英語の先生に恵まれなかった人」にぜひMEの全力の指導を体験してもらいたい。
細井 美希さん(前女)
聖マリアンナ医科大学(医学部医学科)


初めはME特有の張りつめた緊張感に驚きましたが、MEの授業が私に刺激を与え、引き締めてくれました。何より私は高校生活を振り返ってMEに入って本当に良かったなと感じています。スピーディーで卓越した授業、個人授業や小論文の添削などとてもとても勇気づけられました。

私は兄からの紹介で高一からMEにお世話になりました。初めはME特有の張りつめた緊張感に驚きましたが、週一のMEの授業が私に刺激を与え、引き締めてくれました。何より私は高校生活を振り返ってMEに入って本当に良かったなと感じています。それは、スピーディーで卓越した授業をして下さるだけでなく、個人授業や小論文の添削など一人一人に丁寧な指導をして頂いたからです。特に入試に行く前日に個人授業をして頂いて、とてもとても勇気づけられました。
また、MEは英語の授業を通して勉強への姿勢を教えてくださいました。七里先生・岩間先生はよく「三年生になって英語が得意な人は一年生の英語がしっかり定着している人だ。」とおっしゃっていました。そして受験生になった時、英語だけでなく全ての教科において一・二年生の基礎が本当に大切だとつくづく感じました。また、「来週は即答できるように」の復習のモットーは勉強の基本だと思います。
受験を終えてみると、しっかり努力できたことも後悔することも沢山あります。しかしそんな私が合格できたのは最後に今までの自分を信じることができたからでした。MEは自分に自信がもてるよう、英語の指導だけでなくあらゆる面で全力のサポートをしてくれる所です。だから勉強に悩む人、もっと実力を伸ばしたい人など全ての人に私はMEをお勧めします。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
橋爪 直生さん(前女)
筑波大学(人間学群教育学類)
中央大学(文学部)センター利用
青山学院大学(教育人間科学部教育学科)
早稲田大学(教育学部国語国文学科)
中央大学(文学部人文学科国文学専攻)


私はもともと英語が好きでしたが、MEの授業を受けてさらに英語が大好きになりました。私はセンター試験の英語で満点近くとることができ、私立大学も全て合格し、志望校の合格を勝ち取ることができました。

私は、MEには部活引退後の三年生の夏休みからお世話になりました。最初は、みんなより遅れて入ったしMEの授業はとにかく早いと聞かされていたので、ついていけるかなと不安がありました。しかし、MEの授業のスピード感、質の高さ、わかるまで教える姿勢に衝撃を受け、終わった後は毎回充実感がありました。私はもともと英語が好きでしたが、MEの授業を受けて知らなかった知識がたくさんあることに気づかされ、英語の奥深さに触れ、さらに英語が大好きになりました。
MEの先生方独特の話し方や突然夜中に始まった授業など、驚かされることがたくさんありましたが、どれも先生方の熱意や愛情が伝わってきて本当に感謝でいっぱいです。私用のテキストをたまたまちらと見たとき、たくさんの書き込みがされていて、本当に一人一人の生徒に時間と労力をかけてくださっているのだと感動しました。
先生方のおかげで、私はセンター試験の英語で満点近くとることができ、私立大学も全て合格し、志望校の合格を勝ち取ることができました。英語はいつしか私の武器になっていました。
MEに入って本当によかったです。七里先生の「あなたは受かるよ」という言葉が私の勇気の源でした。七里先生をはじめとするMEの先生、スタッフの方々一人一人に感謝を伝えたいです。本当にありがとうございました。教えていただいたことを胸に、これからも頑張りたいです。
阿久澤 蒼さん(高女)
慶應義塾大学(法学部法学科)


高校入学後、中学の勉強とのレベルの違いを顕著に感じたのは英語でした。単に頭に詰め込もうとする勉強法では、断片的な理解しか得られず、考査は平均点越えがやっとでした。MEの学習によって英語に抵抗感が無くなったおかげで、高二では春の学力テストの英語学年トップを契機にコンスタントに一桁を取れるようになりました。

高校入学後、中学の勉強とのレベルの違いを顕著に感じたのは英語でした。覚える知識が格段に増え、単に頭に詰め込もうとする勉強法では、断片的な理解しか得られず、考査は平均点越えがやっとでした。このままではいけないと一念発起し、一年の夏からMEノートの提出、口頭英作、音声教材をフル活用した学校の予習など、MEで言われたことを徹底させました。継続するうちに学校の授業はもちろん、スピーディーで一秒たりとも気が抜けない緊張感漂うMEの授業にも張合いが持てるようになりました。指名され瞬時に答えられないと悔しく、また答えられた時は素直に嬉しく、刺激的な毎回の授業は自分を確実に高次元へと導いてくれるものでした。MEの学習によって比較的英語に抵抗感が無くなったおかげで、高二では春の学力テストの英語学年トップを契機にコンスタントに一桁を取れるようになりました。高校三年になり、受験英語の壁にぶつかった時も、一つ一つ噛み砕いてみると、MEの定義に還元することができました。
私の受験の出発点を辿れば必ずMEに行き着きます。今、心から三年間通い続けて良かったと思います。先生方、野上さん、スタッフの皆さん、熱いサポートを本当にありがとうございました。
宮崎 真由香さん(高女)
北里大学(医学部医学科)


学校の授業中も、「あっ!ここはMEでこの間習ったから分かる!」と思う場面が何度もありました。推薦入試の対策として、面接練習も行っていただきました。適性検査での10行程度の全文和訳も、いつもMEで長文和訳をしているので臆することなく取り組めました。学校帰りに高崎から、帰り道と反対の電車に乗りMEに通い続けたことは、とても価値がありました。

私は高校2年の春、MEに入塾しました。それまでは他の所で英語を習っていたのですが、英語の成績が思わしくなく、苦手意識を持ち始めてしまうと思っていた時に、同じ高校の友達からMEの存在を知りました。初めて授業を受けた時のことは今でもはっきり覚えています。スピード感や指名制であることに驚いたのはもちろんですが、何よりも先生の言葉が忘れられませんでした。「最初は、小中学生のうちからMEに通い続けていた人にはかないっこないんだから、自分の中で成長していけばいいんだよ。宮崎さんならやればできる!」と言葉をかけて下さいました。この言葉で私は救われた気がしました。それと同時に一気にやる気が出てきて、英語に対する意識が変わり、校内テストや模試でも少しずつ点が伸びるようになりました。学校の授業中も、「あっ!ここはMEでこの間習ったから分かる!」と思う場面が何度もありました。推薦入試の対策として、面接練習も行っていただきました。適性検査での10行程度の全文和訳も、いつもMEで長文和訳をしているので臆することなく取り組めました。
改めて考えみると、学校帰りに高崎から、帰り道と反対の電車に乗りMEに通い続けたことは、とても価値がありました。あきらめなくて良かったと思っています。
七里先生、岩間先生、野上さんをはじめとするMEスタッフの方々には本当に感謝しています。ありがとうございました。
阿久沢 桃子さん(共愛)
上智大学(総合グローバル学部総合グローバル学科)

入塾当初、質問に即答できないときは本当に悔しくて、情けなかった。次回の授業では絶対に答える!というやる気につながった。周りの生徒の集中力、授業に対する熱心さが、私の意識を高めてくれた。文法力が上達したことにより、留学していた時よりも、上手に英語を話せるようになった。MEの授業で得られた集中力や、やる気が私を志望大学合格という道に導いてくれた。

英語を聞いたり、話したりするのは好きだけど、文法は嫌い。長年そう考えていた私を大きく変えてくれたのが、MEだった。
私は高校2年時にカナダへ長期留学をした。私は、ただ漠然と、英語力の向上を目指して、何の準備もせずにカナダに飛び立った。しかし私はすぐに、自分の英語力の低さを痛感した。出発前に文法や単語の基礎すら固めていなかったことを非常に後悔し、どれほど留学前の準備が大切なのか思い知らされた。私の留学仲間で、英語が驚くほど上達したのは、やはり、留学前にしっかりと準備をしていた人達だった。帰国後も私の英文法は悲惨なものだった。
私の文法力が上達したのは、MEに入ってからだった。入塾当初は、授業で先生に指名されても答えることができず、毎回悔しい思いで家に帰った。今まで味わったことのない緊張感の中で進むスピーディーな授業。先生の質問に即答できないときは本当に悔しくて、情けなかった。しかし、その分、次回の授業では絶対に答える!というやる気にもつながった。そして、周りの生徒の集中力、授業に対する熱心さが、私の意識を高めてくれた。さらに、文法力が上達したことにより、留学していた時よりも、上手に英語を話せるようになった。MEの授業で得られた集中力や、やる気が私を志望大学合格という道に導いてくれた。厳しく指導してくださる先生方、常に迅速に対応してくださるスタッフの方々に本当に感謝している。
前島 花音さん(前女)
早稲田大学(スポーツ科学部)
日本大学(文理学部社会学科)センター利用
専修大学(文学部哲学科)センター利用
中央大学(人文学部東洋史学科)センター利用
日本女子大学(人間社会学部文化学科)センター/一般


「自分で限界を決めるな」の言葉に動かされ、諦めそうになっていた早稲田大学を志すことに決めてからは、口頭英作を必死に行いました。真剣に勉強すれば必ずのびる。MEの授業を受けていると、そう確信をもつことができたのです。

2月23日、ビクビクしながら早稲田大学の合否発表を見ました。電話口から「オメ・・・」と声が聞こえた瞬間を忘れることができません。パニックになる位嬉しくて、大号泣してしまったのは一年前の私にとっては合格できる可能性は限りなく0に近いものだったからだと思います。
私が初めてMEに出会ったのは高校一年の時です。友達に誘われて入ったものの、部活や生徒会との両立が難しく、2年の夏にやめてしまいました。知らず知らずのうちにMEのハイレベルな授業のおかげで英語への抵抗感が徐々になくなってきていることも気づかず・・・どんどん英語から遠ざかってしまいました。もともと模試の成績は悪いのに、より自分の成績を示す五角形は小さくなっていき、定期テストの順位はあいかわらず3桁のまま。そんな情けない状態のまま3年生になりました。英語の授業、先生に当てられた友達が当たり前のように答えていく姿に焦りました。「単語も熟語も全然分からない、、、ヤバいじゃん、、、ヤバいじゃん!!」今までのなんとかなるだろうという気持ちが打ち砕かれ、自分のできなさを思い知らされました。そんな私が助けを求めたのがMEです。久しぶりに受けた授業はとても新鮮で、刺激的。自分が苦手な所が明確に分かり、次への目標に向かって努力することに楽しみを覚えたと同時に、プレッシャーに打ち勝って自分が答えることができた時の達成感が気持ち良くて、モチベーションが上がりました。「自分で限界を決めるな」七里先生の言葉に動かされ、今まで諦めそうになっていた早稲田大学を志すことに決めてからは、単語の暗記、口頭英作を必死に行いました。熱意をもって真剣に勉強すれば私は必ずのびる!MEの授業を受けていると、そう確信をもつことができたのです。
七里先生をはじめとする、私たちを全力で応援してくれた先生方、夜遅くでも連絡をしてくれて、私の不安を解消してくれた野上さん、授業が円滑に進むよう工夫してくれた事務の方々、MEのみなさんのおかげでセンターでは8割以上をとることができ、夢の早稲田大学に合格することができました。本当に感謝しています。MEに入って、本当に良かった~!!
齋藤 美琴さん(前女)
早稲田大学(文学部)
立教大学(文学部文学科-英米文化専修)
学習院大学(文学部史学科)
中央大学(文学部史学科)センター利用


私がMEの授業に真剣に取り組めば取り組んだだけ、先生方はそれに答えてくださいました。ここまでタイトなスケジュールで個人授業を何度も組んでくださる塾は他にはありません。

私の大学受験の勝因はMEに通っていた事である、と言っても過言ではありません。現役生にとって、英語の強さは大きな武器であり必須要素です。私は、MEはすべての生徒に英語を武器にするチャンスをくれると思っています。私はMEに高1の春入会しましたが、部活動が忙しい事を理由に、「MEノート」の提出をさぼっていました。しかし引退後、このままではまずいと感じた私は、MEノートを使ってみることにしました。その日の授業で詰め込まれた内容を清書し、口頭英作をする。七里先生が、たったそれだけの事を、何度も何度もやれと言っていた意味がわかったのは、次の授業でした。先生に聞かれている事がわかる、どの文法なのか、どんな語法なのかわかる。ここは答えられなかったけれど、ノートのあそこにかいたものだ。その1時間半は、今まで私が受けていたものよりずっと濃い内容に感じられました。その後も、私がMEの授業に真剣に取り組めば取り組んだだけ、先生方はそれに答えてくださいました。MEのやり方は、積極的に伸びようとする生徒は100%伸ばしてくれます。そしてMEの先生方は全身全霊で生徒に尽くしてくださいます。ここまでタイトなスケジュールで個人授業を何度も組んでくださる塾は他にはありません。本当にMEのおかげで合格を決めることができました。MEのやり方で、もっともっと多くの人に自分の伸びを実感してほしいです。MEの先生方、本当に有難うございました。
斉藤 有瑳さん(前女)
早稲田大学(文化構想学部文化構想学科)
法政大学(文学部英文学科)センター利用
津田塾大学(学芸学部英文学科)センター利用
立教大学(社会学部メディア社会学科)
早稲田大学(文学部文学科)
明治大学(国際日本学部国際日本学科)
法政大学(文学部英文学科)


私がやるべきことは一つでした。MEの授業の復習。得点に直接繋がる授業内容を復習する。その繰り返しで、英語で確実に他の教科をカバーできると思えるほどに自信をつけることができました。

MEに通い、先生方、そして自分自身に本気で向き合えば、もう英語の心配はいりません。高3の夏に部活を引退するまで私は、清書ノートもろくに出さず毎週の授業をただなんとなく受けている、はっきり言って不真面目な生徒でした。しかし引退してから周りを見渡してみて、やっと自分が相当な遅れをとっていることに気がつきました。周りの人たちは、先生方が次々と投げかける質問に瞬時に答え、さらに一歩先、二歩先まで何を問われるか考えて授業を受けていたのです。私がやるべきことは一つでした。MEの授業の復習。得点に直接繋がる授業内容を復習する。その繰り返しで、英語で確実に他の教科をカバーできると思えるほどに自信をつけることができました。MEで言われたことを確実にこなせば、どんな目標にも臆することなく立ち向かうことができると思います。
私が第一志望校に合格できたのも、最後まで根気強くご指導下さった先生方、事務のスタッフの皆さんのおかげです。長い間本当にありがとうございました。
相澤 雷太郎くん(前高)
早稲田大学(法学部)
早稲田大学(商学部)
明治大学(政治経済学部経済学科)
法政大学(経営学部経営学科)


MEに入った後の模試では英語の成績が急上昇しました。気づけば英語の成績は常に上位を維持するようになり、自分が最も頼りとする教科になりました。

私がMEに入ったのは高二の冬期講習の時でしたが、初めての授業で私はもっと早く入ればよかったと後悔しました。常に文法などの基本事項や細かい部分までを大切にしていく姿勢に基礎をおろそかにしていた自分の学習方法の甘さを痛感させられました。英語の成績に伸び悩んでいた私は先生方がおっしゃることを信じて、単語帳・口頭英作の習慣を徹底し、授業についていこうと必死になったのを覚えています。成果はすぐにあらわれ、MEに入った後の模試では英語の成績が急上昇しました。苦手としていた発音問題も勘で解くことが減り、気づけば英語の成績は常に上位を維持するようになり、自分が最も頼りとする教科になりました。
夏休みの学習について質問した時、大量の過去問を頂いて早めの対策を自分で行い、わからないところがあれば”?”をつけ提出し、後で指導して頂いたのが大きかったと思います。直前の個人授業では、自分が間違えた内容や自由英作文を短い時間の中で非常に効率よく指導して頂きました。特に先生方の「君なら受かる。」という言葉は自分にとっての自信となりました。たったの一年二ヶ月でこれほど変えることができたのは今でも信じられません。私はMEは本物の英語の塾だと思います。MEの授業形式は他のいかなる予備校や塾でも決して真似ることはできません。
私はMEのおかげで現役合格を勝ち取ることができました。本当にありがとうございました。
戸崎 紫野さん(前女)
学習院大学(文学部心理学科)


MEではいつ指名されるか分からない、という緊張感のある対面授業がハイスピードで展開されています。毎回必死でしたが、集中力のない私にとって理想的な学習の場でした。次第に、英語に対する苦手意識もなくなり、楽しみながら勉強を続けられました。

私は高校一年の冬からMEにお世話になりました。高校に入ってから英語に苦手意識をもってしまい、不安な気持ちで入塾しました。
実際に通い始めてみると、基本的な文法事項や口頭英作の仕方などを繰り返しやっていただけるため、覚えることが苦痛にならなかった気がします。また、MEでは先生にいつ指名されるか分からない、という緊張感のある対面授業がハイスピードで展開されています。毎回ついていくのに必死でしたが、集中力のない私にとって理想的な学習の場でした。次第に、英語に対する苦手意識もなくなり、楽しみながら勉強を続けられました。
入試についてですが、私は三年の途中で文転しました。普通に考えてかなり遅い進路変更ですが、MEに通っていたため、英語は何としてでも入試に間に合わせる、と前向きに取り組めました。最終的には指定校推薦という入試を利用できることになり、一年の頃からMEに通っていて良かったなと思っています。先生方には出願前から志望理由書の書き方なども細かく指導していただき、万全な態勢で受験することができました。
こうして無事合格できたのも、支えていただいたMEの先生方、スタッフの方々のおかげです。今まで本当にありがとうございました。
土屋 理穂さん(前南)
青山学院大学(文学部フランス文学科)
フェリス女学院大学(文学部英語英米文学科)センター利用
明治学院大学(文学部英文学科)
学習院女子大学(国際文化交流学部英語コミュニケーション学科)


模試の結果が悪い時でも英語だけいつも得点をキープしていました。私が憧れだった青学に合格することができたのはMEの手厚い指導のおかげです。

私は中2の春、MEに入塾しました。初めての授業での印象は今でも忘れられません。板書はせずほぼ口頭で進み、スピード感があり、どんどん生徒を指名していきながら進む授業。そして私の知らない言葉を決まり文句のように答えていく周りの人たち。とんでもない場所に来てしまったと思いました。しかしそんなMEの存在こそが私を今の私にしてくれたと思います。
私は中学生の時からずっと英語が好きで英検をよく受けていました。そのおかげで受験期に学校で周りの子が単語を覚えている時、自分は違う勉強をすることができました。また模試の結果が悪い時でも英語だけは、いつも得点をキープしていました。それはMEで英検をやっていて、MEで言われた毎日単語、口頭英作を素直に実行していたからです。私が憧れだった青学に合格することができたのはMEの手厚い指導のおかげです。何度「MEに行っていなかったらどうなっていたことだろうか。」と考えたかわかりません。本当にMEに出会えてよかったです。七里先生、岩間先生、佐々木先生そして野上さんをはじめとするスタッフのみなさんお世話になりました。ありがとうございました。
高坂 栞さん(前女)
立教大学(文学部文学科英米文学)センター利用
津田塾大学(学芸学部英文学科)センター利用
日本女子大学(文学部英文学科)センター利用
東京女子大学(現代教養学部人文学科)センター利用
立教大学(社会学部現代文化学科)
青山学院大学(文学部英米文学科)
法政大学(国際文化学部国際文化学科)
学習院大学(文学部英語英米文化学科)


質問に答えられなかった時の悔しさと集中力の高い周りの生徒たちとの授業が、私の向上心につながったと思います。英語を常に得意科目にできたことは、受験の際に大きな助けになりました。

私は小学4年生の時にMEに入塾し、それから9年間お世話になりました。入塾した当初は、スピードの速い授業といつ指名されるか分からない緊張感にいつもドキドキしていましたが、だんだんとME独特の授業スタイルに慣れていくうちに、英語に自信がついていきました。先生の質問に答えられなかった時の悔しさと、集中力の高い周りの生徒たちとの授業が、私の向上心につながったと思います。私は小学生の頃からこうしたMEの英語学習を積み重ねてきたおかげで、中学・高校と一度も英語に苦手意識を持ったことはありませんでした。英語を常に得意科目にできたことは、受験の際に大きな助けになりました。
またMEでは、海外研修や短期留学に参加した時も、相談にのっていただいてたり、色々なサポートをしていただきました。自分の英語力をもっと伸ばしたいと思い、様々な事にチャレンジできたのも、MEの支えがあったからだと感じています。
そして大学受験の前には、私の志望校に合った個人授業をしてくださいました。先生方の熱心なご指導のおかげで、効率の良い学習をすることができ、試験当日も落ち着いて取り組めたのだと思います。
これまで私の学習を支えてくださった七里先生、岩間先生、佐々木先生、野上先生、スタッフの皆さんには、感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

榊原 佐希さん(農二)
中央大学(文学部英語文学文化専攻)


刺激的な授業によって英語が得意科目となり、中学・高校の6年間、安定して高得点を取ることができました。思い通りの結果が残せました。

MEの特徴は、何といってもスピード感と緊張感のある授業です。
入塾当初は緊張により、通うことに抵抗を感じることもありましたが、先生方から言われたことを徹底し継続したことで意識に変化が生じ、学校の授業はもちろん、MEの授業にも前向きに臨むことができました。
また、指名されて答えられたときの嬉しさや答えられなかったときの悔しさは、さらにやる気を奮い立たせる原動力となり、日々の復習や課題への取り組みにつながりました。この刺激的な授業によって、英語がむしろ得意科目となり、中学・高校の6年間、英語の授業やテストにおいて自信が持て、安定して高得点を取ることができました。そして、思い通りの結果が残せたことに、心から感謝しております。
今まで復習に活用してきた何冊もの復習ノートは、今では私の貴重な財産となっています。
七里先生、岩間先生など、優しさとユーモアにあふれる講師の方々、野上さんをはじめとするいつも優しく丁寧に対応してくださったスタッフのみなさま、本当にありがとうございました。
これほど生徒に対して熱心な塾は他にないと思います。私も将来、みなさんのように自分の仕事に対し熱く、誇りを持てるようになりたいです。
三上 かおりさん(前女)
群馬大学(教育学部国語)


高校に入学してからはMEの指導の素晴らしさを痛感しました。高校の授業は、小・中学校と比べてレベルもスピードも格段に上がるため、英語にはそれまでのように教科書に取り組むだけでは絶対についていくことはできないと思います。私の場合、MEで早いうちから構文の見つけ方や長文の速読の方法を身に付けていたため、苦労することなく授業内容を理解することができました。

私がMEに入会したのは小学6年生のときです。入ったばかりの頃は、いつ指名されるだろうか、答えられなかったらどうしようとビクビクするばかりで、その授業にどんな意味があるのかなどと考えることはありませんでした。
ただ、高校に入学してからはMEの先生方の指導の素晴らしさを痛感しました。高校の授業は、小・中学校と比べてレベルもスピードも格段に上がるため、英語にはそれまでのように教科書に取り組むだけでは絶対についていくことはできないと思います。しかし私の場合、MEで早いうちから構文の見つけ方や長文の速読の方法を身に付けていたため、それほど苦労することなく授業内容を理解することができました。MEでの積み重ねが、知らず知らずのうちに私の能力を向上させてくれたのです。「どうしてそんなに早く上手い訳がつけられるの?」と友達から質問されることもしばしばありました。私が高校3年間で通った塾はMEだけでしたが、ここで身に付けた集中力、特に先生方の言うことをよく聞き素早くノートにとる力を活用することによって、他の教科でも大きくつまずくことなく学習を進めることができました。
私の学習の基礎を固めてくれたのはMEの授業です。これまで常に全力で私をサポートしてくださった七里先生、岩間先生、野上さんをはじめとするスタッフの方々には本当に感謝しています。ありがとうございました。

山賀 敦子さん(前女)
北里大学(薬学部薬学科)

英語はMEの質の高い、熱心な授業と授業ノートの清書を集中して取り組み、その場で吸収して定着させるようにしました。そのおかげで家での英語の勉強時間は少なく済み、数学や自分の苦手科目に時間をかけることができました。MEのおかげで英語はもちろん、他の科目の成績が上がり、自信が持てるようになりました。そして第一志望に合格できたのだと思います。

私は小四の頃から九年間MEにお世話になりました。MEのおかげで私は中学の時も高校の時も英語は安定した偏差値をとることができました。英語を不得意だと感じたことは一度もなく、安定した偏差値の英語を励みにして、他の科目も一生懸命取り組むことができました。
私は高校に入ってから推薦を考えるようになりました。そのため模試や大学受験だけの勉強だけではなく、普段の学校の定期テストの勉強もしました。定期テストの際にはMEの先生方がCDを作って下さるので、私はそれを聞いて対策をしていました。そのCDはテスト対策だけでなく、受験の英語につながっていたので、とてもためになりました。また私は部活をしていたので勉強する時間が思うようにとれませんでしたが、英語においてはMEの質の高い、熱心な授業と授業ノートの清書を集中して取り組み、その場で吸収して定着させるようにしました。そのおかげで家での英語の勉強時間は少なく済み、数学や自分の苦手科目に時間をかけることができました。
私はMEのおかげで英語はもちろん、他の科目の成績が上がり、自信が持てるようになりました。そして第一志望に合格できたのだと思います。七里先生、岩間先生、MEのスタッフの方々には長い間本当にお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
松澤 百葉さん(共愛)
群馬県立女子大学(文学部英米文化学科)


MEに通っていたから7年間英語が大好きでいられました。突然舞い込んできた推薦の対策も、MEのサポートがなければこうして今、合格体験談を書くことはありませんでした。

この7年を振り返ってみると、私の英語学習においてMEは欠かせない存在でした。小学6年の時に母親の勧めで入塾して以来、私の英語に対する価値観は180°変わり、まるで異空間にいるようにも感じました。呪文のようなME語とも呼べる文法を毎回の授業でマスターしたおかげで中学の定期テストは毎回90点以上、さらに高校受験は失敗したものの英語だけは満点に近い点数をとることが出来ました。MEでの基礎の反復は高校の英語科特進に進学したのちも生かされ続けました。
MEの授業は本当に濃密で100分が過ぎるのがあっという間でした。毎回の授業がいつも楽しみであったことを今でもよく覚えています。また、指名制という緊張感溢れる雰囲気も魅力の1つであり、答えられた時の嬉しさは原動力にもなっていました。苦手なところをピンポイントで指名されるので、「絶対に答えてやる!」と思い復習にも熱が入りました。
突然舞い込んできた推薦の対策も、MEのサポートがなければこうして今、合格体験談を書くことはありませんでした。わざわざ小論対策用の教材を郵送して下さったり、先生方との個人授業・添削指導を行っていただいたおかげで合格をつかみとることが出来ました。
私はMEほど生徒を思いやって下さる塾はないと思います。MEに通っていたから7年間英語が大好きでいられました。
最後に七里先生、岩間先生をはじめとする先生方、野上さん、スタッフのみなさん、小学生の頃から今まで長い間本当にお世話になりました。本当にありがとうございました!MEで培ったこと全てを生かし、これからも英語を学んでいきたいです。
筒井 美希さん(前女)
群馬大学(教育学部家政)
東洋大学(社会学部社会学科)センター利用
東洋大学(経済学部総合政策学科)センター利用


適切なアドバイスと熱意ある授業のおかげで、本番では前年度に受けたセンタープレよりも60点近く点を伸ばすことができました。さらに、MEで培った集中力やスピードは他教科にも生かせました。

私がMEに入塾したのは高2の秋でした。私は英語が大の苦手で、このままでは大学に受からない!と思い、友達の勧めもあり、入塾を決めました。MEの授業はとにかくペースが速く、最初は授業についていくことで精一杯、指されても答えることができないという状況でした。しかし、先生に言われたことを実践していくうちに、自然と英文や英単語を覚えることができるようになり、授業も楽しくなりました。あんなに大嫌いだった英語が好きになりました。また、先生方の適切なアドバイスと熱意ある授業のおかげで、センター本番では前年度に受けたセンタープレよりも60点近く点を伸ばすことができました。さらに、MEで培った集中力やスピードは他教科にも生かせました。私の第一志望校合格はMEなしにはあり得なかったと言っても過言ではありません。MEに入塾して本当に良かったです。
MEに入れば自分自身に良い影響があることはまちがいないです。MEを信じてついていけば必ず道は開けると思います。最後に、七里先生、岩間先生、野上さんをはじめとするたくさんのスタッフの方々、本当にありがとうございました。
天田 沙稀さん(前東)
法政大学(法学部法律学科)


英文を何度も書いて覚えるよりも、口に出して日本語から英語へ、英語から日本語へ言えるようにする方が遥かに効率がよく、記憶に残りやすいと思いました。この勉強スタイルのおかげで、英語に割く時間は今までの半分になり、他の教科を勉強するのに十分な時間が確保できるようになったので、成績が格段に上がりました。そして、指定校推薦という形で、大学に合格することができたのです。

私は、高校一年生の冬頃から”ME”に通い始めました。英語があまり得意ではなかった私にとって、”ME”での初めての授業はもう何がなんだか分からない状態で、ノートをとるので精一杯でした。指名されるのが嫌で嫌で仕方がなく、”ME”の授業日にはちょっとした胃痛と闘っていました(笑)
しかし、授業を受けていくうちに英語に対して少しずつ自信が持てるようになりました。今までなんとなく解いていた問題の理屈が分かり、英語が楽しいものだと感じられるようになったのです。授業内でも答えられることが増えました。その度に、英語を得意とする人達に一歩ずつ近づいていると実感しました。
学校の定期テストでも”ME”は効力を発揮しました。私はもとから器用なタイプではないので、英語の他にも時間を割かなくてはならない教科がたくさんありました。そのため、英語に重点を置いた従来のテストは結果が思わしくなく、いまいちといえる成績でした。そんな時、”ME”で推奨されている口頭英作を中心とした勉強スタイルにシフトチェンジしたのです。英文を何度も書いて覚えるよりも、口に出して日本語から英語へ、英語から日本語へ言えるようにする方が遥かに効率がよく、記憶に残りやすいと思いました。この勉強スタイルのおかげで、英語に割く時間は今までの半分になり、他の教科を勉強するのに十分な時間が確保できるようになったので、成績が格段に上がりました。そして、指定校推薦という形で、大学に合格することができたのです。
大学受験を通して「人との出会い」の大切さをヒシヒシと感じました。例えば、私が”ME”に通っておらず、七里先生、岩間先生の授業を受けていなかったら、効率の悪い勉強を続けて成績が伸びなかったかもしれません。つまり、私は、七里先生や岩間先生に出会えたから今があるのです。授業で答えられない問題があれば喝を入れて下さり、答えられると努力を認めて下さるので、自然とやる気がみなぎりました。このように英語が基礎からしっかり学べ、英語のおもしろさを気づかせてくれるのは”ME”だけだと思います。
最後に、分からない事だらけの私に、基礎から英語を教えてくださった七里先生や岩間先生を始めとする講師の皆様、野上さんを始めとするスタッフの皆様、本当にありがとうございました。”ME”で培った知識を礎に今後もがんばりたいと思います。
齊藤 綾香さん(農二)
群馬大学(教育学部理科)


スピードある授業と周りの塾生のレベルの高さに常に刺激を受けることが出来ました。文法・熟語・単語・例文を徹底反復し、どんなに難しい問題でもMEで叩き込まれた基本が役に立ちました。英語の成績を上げたくて入ったにも関わらず、MEで英語学習の楽しさを知ることができました。

理系の私にとって、英語が一番の難点でした。模試などの英文は、何が書かれているのかほとんど分からずに問題を解いている状態でした。問題をカンで解くこともしばしば、、、勉強しようと思っても英単語の多さ、複雑な文法、イディオム、何から手をつけたら良いか分からない状態。英語に対する苦手意識が消えず、これではダメだと思い、MEに頼ることにしました。MEの授業は、自分の間違いを知識へと転換してくれるため、間違いを恐れる必要がありませんでした。自分の弱点を突いてくる先生方の質問は、私の英語に対する意識を大きく高めてくれました。いつ指名されるか分からないという緊張感、毎週毎週指名されては答えられず、自分が答えられない問いを他の人がスラスラ答えているのを見て悔しさを感じました。「先生は凄いな、周りの塾生は凄いな」と、自分と周りのレベルは違うんだと決め込んでいる自分がいましたが、熱心な先生方の元で学び、英語力が向上していることを実感した私は、どんどん自分に自信がついてきました。学校では味わえない、スピードある授業と周りの塾生のレベルの高さに常に刺激を受けることが出来ました。文法・熟語・単語・例文を徹底反復し、どんなに難しい問題でもMEで叩き込まれた基本が役に立ちました。英語の成績を上げたくて入ったにも関わらず、MEで英語学習の楽しさを知ることができました。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
山之内 佐久也さん(前女)
群馬県立県民健康科学大学(診療放射線学部診療放射線学科)
高崎健康福祉大学(薬学部薬学科)センター/一般
国際医療福祉大学(保健医療学部放射線・情報科学科)センター/一般


私の受験した学校は、面接のみだったため、実質センターの得点のみの勝負となりました。そこでは、学習の内容や知識の量だけでなく、MEで育まれた学習に向かう姿勢が、大きな力となりました。

センター試験が刻一刻と近づき周囲から英語の点が伸びないというフレーズが幾度となく聞こえてくる中、私には英語があるから大丈夫という自信と、焦らず学習する強い軸をくださったMEに、この場を借りて感謝申し上げます。積み重ねてきたことがこれほど自分の支えとなり、合格の道を切り開いてくれるとは、実際思ってもいませんでした。
私の受験した学校には、個別の筆記試験がなく面接のみだったため、実質センターの得点のみの勝負となりました。そこでは、学習の内容や知識の量だけでなく、MEで育まれた学習に向かう姿勢が、大きな力となりました。
その中でも、私がもっとも自分英語力を伸ばせたと思うことがあります。それは、「長文を全訳と合わせながら読む」ことです。私の弱点は、単語やイディオムの暗記にあったのですが、それを単体としてとらえ暗記しようとするのではなく文章にとり込み読もうとしていくうちに、自然と自分の中に意味が入ってくるのが分かりました。
英語は難しい教科だと、私は思います。未知の発音、意味、文法。どうしても分からず悩むこともあるでしょう。そしたら、ぜひMEのすばらしい先生方に相談してみてください。自分に合う勉強方法をきっと教えてくれます。
阿佐美 憲哉君(農二)
法政大学(法学部法律学科)
高崎経済大学(地域政策学部)
中央大学(経済学部公共環境経済学科)
中央大学(経済学部国際経済学科)
中央大学(商学部)


私は心の底からMEに入塾して良かったと思います。とにかくMEだけを信じて勉強していました。受験では英語が一番の得点源となっていました。

私は心の底からMEに入塾して良かったと思います。そして途中でやめることなく最後まで通い続けたからこそ合格を勝ち取ることができたのだと思っています。
私は塾はMEしか通っていなかったので他の塾と比較することはできませんが、MEのようなすばらしい塾が他にあるとは思えません。あのスピードと緊張感の中での授業についていくのは大変でした。耳で聞いたことをノートに書き、口に出す。少しでも集中力を切らしたら授業に遅れる。そんな中、ついていくのが精一杯でした。しかし、毎回清書ノートを提出し、家で何度も口頭英作をしました。すると、次第に授業についていくことができるようになり、先生の質問に答えられる回数も増えていきました。
英語の勉強はMEの勉強法以外で行ったことはありませんでした。とにかくMEだけを信じて勉強していました。その甲斐もあって、受験では英語が一番の得点源となっていました。
今こうして合格体験記を書くことができたのもMEのおかげです。今まで支えてくださった先生方、そして事務の方々、本当にありがとうございました。
舟田 達哉くん(前高)
群馬大学(理工学部化学・生物化学学科)
京都産業大学(理学部物理科学科)センター利用
関西大学(化学生命工学部化学物質工学科)
近畿大学(理工学部応用化学学科)
関西大学(システム理工学部物理応用物理学科)


MEの凄いところはスピードだけでなく、正確さ、そして周りの仲間であり、ライバルでもある、生徒たちの集中力にあると思います。先生方の質問にバシバシ答えるのを聞いて何度もっと頑張らなくちゃと思ったことでしょう。

私は小5の時にMEの英語に出会いました。MEは文法から入るので、基本事項しかやらない中学英語では苦労することはありませんでした。MEの授業ではスピードの凄さに圧倒されました。あのスピードについていくのに必死だったことを覚えています。さらにMEの授業の凄いところはスピードだけでなく、正確さ、そして周りの仲間であり、ライバルでもある、生徒たちの集中力にあると思います。周りの人が先生方の質問にバシバシ答えるのを聞いて何度もっと頑張らなくちゃと思ったことでしょう。七里先生をはじめとする先生方の質問に答えられた時のなんとも言えない快感は癖になるものです。「集中力」「スピード」「正確さ」を伸ばすのにこんなに素晴らしい塾はここしかありません。解るようになると授業は楽しくなるし、先生方の独特のユーモアも授業を楽しくさせる要因だと思います。個人授業では自分の弱点を重点的に見てくれるし分からないところを質問すればとても分かりやすいように説明していただけたのでとても助かりました。自分はセンターで大失敗をしてしまい、第一志望の大学には進学出来ませんでしたが、MEで学んださまざまなことは将来役に立つと思います。先生方、野上さんをはじめとするスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
大澤 美穂さん(県央)
群馬大学(社会情報学部情報社会科学学科)


個人授業では和訳と英作を中心に指導して頂いたのですが、気づかなかった弱点を指摘して頂いたり、密度が濃く、指導をしてもらう度に自信がついたので、過去問を何度も添削して頂きました。結果、第一志望の群大に合格出来ました。

私は友人に勧められた冬期講習をきっかけに、中2の時にMEに入塾しました。最初は周りのレベルや受験に対する意識の高さに圧倒され、手が震えてしまい入塾を迷いましたが、入塾して正解でした。MEでの授業の復習をするうちに、英語の成績も上がり始め、英語を得意分野にする事が出来ました。
高校受験では自分の実力不足で前女に落ちてしまい、県央の特進に進学しましたが、模試での英語は常にトップの成績を取れました。センター試験では数学で失敗してしまいましたが、英語でカバーする事が出来ました。二次試験の試験科目は英語か数学かの選択だったのですが、私はMEのお蔭で得意になった英語で勝負する事に決めました。
私は国公立一本の受験だったので、センター後は二次の英語に専念出来たのですが、失敗した場合の不安と焦りがありました。そんな中、個人授業では和訳と英作を中心に指導して頂いたのですが、自分では気づかなかった弱点を指摘して頂いたり、とても密度が濃く、指導をしてもらう度に自信がついたので、過去問を何度も添削して頂きました。
その結果、第一志望の群大に合格出来ました。高校受験で失敗した分、大学受験での成功は本当に嬉しかったです。MEの先生方、スタッフの方々には感謝の気持ちで一杯です。四年間、本当に有り難うございました。
藤井 康平くん(前高)
千葉大学(法政経学部法政経学科)
成蹊大学(法学部法学科)センター利用
駒澤大学(法学部法学科)センター利用
立教大学(法学部法学科)
明治大学(経済学部経済学科)


土日や祝日、試験日の前日の講習会は本当に助けになりました。大学受験の時は個別授業もありました。どうしても分からなかった疑問点の解消だったり、今後問題を解くうえでどうしたらいいかを教えてくれた点で非常に助かりました。

私が入塾したきっかけは小学6年の秋に友人から紹介されたからでした。授業を受け始めた頃は授業の展開が速すぎて戸惑ったりしましたが、同じ学校に通っている人がたくさんいたので安心して授業を受けられました。中学に入ってからは授業の速さにも慣れ、周りからの勧めもあって英検の取得も目指しました。英検の時もそうなのですが、MEの良い所はやっぱり授業以外での講習会を多く開いてくれることだと思います。授業がない土日や祝日、試験日の前日に講習会を設けてくれたことは自分にとって本当に助けになりました。大学受験の時はそういったものに加えて個別授業も開設してくれました。一対一のやり取りなので、自分が今までどうしても分からなかった疑問点の解消だったり、今後問題を解くうえでどうしたらいいかを教えてくれた点で非常に助かりました。また試験が近くなると携帯などに届く先生やスタッフさんからのメッセージは不安を抱える自分を心強くしてくれました。こうしたサポートがあったからこそ大学合格を勝ち取れたのだなぁと実感しています。七里先生や野上さんをはじめとするスタッフの皆さん、最後まで私の面倒を見て下さって本当に感謝しています。ここで学んだことを生かして大学でも頑張ります。
川村 勇樹くん(前高)
東京工業大学(第7類)
明治大学(理工学部機械工学科)


MEの授業を受けるときは少し緊張していました。先生や生徒がつくり出した張りつめた空気のおかげだと思います。そのため、100分の授業とは思えないほどのものを学ぶことができました。

私は兄がMEに入っていたこともあり、小学校のときからMEに入りました。そのため、中学校の英語の授業はMEですでに習っていることばかりで、あまり苦がなく受けることができました。また、MEの授業では、英文の基本的な読み方、英語力を効率よく伸ばすための勉強方法を教えてくれます。だから、もし私がMEに入っていなかったら英語の読み方、勉強方法がまったく分からない状況で、私の英語力はもっと悲惨なものになっていたと思います。
私は小学校からMEに通っているのにもかかわらず、小学校から高校までずっとMEの授業を受けるときは少し緊張していました。それも先生や生徒がつくり出した張りつめた空気のおかげだと思います。そのため、MEでは100分の授業とは思えないほどのものを学ぶことができました。
MEは英語がとてもできる人のための塾のようなイメージがありましたが、MEの授業は文法などの基礎を繰り返し行うので私のような英語の苦手な人でも、とても役に立つものとなります。英語が苦手な人からとても得意な人まで、1つの授業で学ぶことができるのはMEの授業ならではだと思います。
正直、私はあまり真面目ではありませんでした。しかしMEの先生方は最後まで熱心に教えて下さりました。そのおかげで大学に入ることができました。小学生から高校生という長い間お世話になった先生方やスタッフの方々、本当にありがとうございました。
西澤 健くん(前高)
東京工業大学(第7類)
明治大学(理工学部情報科学学科)センター利用
早稲田大学(創造理工学部経営システム工学科)
東京理科大学(工学部経営工学科)


個人授業では、センター試験・国立大を扱っただけでなく、早稲田大学等の私立大学もやっていただきました。英文は大学によってクセがあります。過去問研究なしでは難しいです。本当に有益な時間でした。

私はMEに入学したのは高校3年になったときです。初めてMEの授業を受けたときは呆気にとられました。答えが分からない難しい問題を出され答えられずに順番をとばされ、分かる問題でもすぐに答えないと順番をとばされ、ただノートをとるだけの100分間を過ごしました。それまで英語は苦手教科ではなかったため、ショックを受けました。しかし、授業が終わるとすぐに復習ノートを作る習慣でいたためか徐々に授業のスピードについていくことができるようになりました。このときから英語の成績が伸びはじめ、苦手であった英作文やリスニングでまずまず点が取れるようになりました。
私の第一志望であった東京工業大学は比較的英語の配点が低いため軽視する人が多いようですが、理系教科に比べると簡単であるため狙い目です。1月から始まった個人授業では、センター試験・国立大を扱っただけでなく、早稲田大学等の私立大学もやっていただきました。英文は大学によってクセがあります。理系らしい内容が含まれることもあるので過去問研究なしでは難しいです。本当に有益な時間でした。
最後に、1年間私を指導してくださった先生方、スタッフの方々大変お世話になりました。ありがとうございました。
斉藤 華さん(前東)
新潟県立大学(人間生活学部子ども学科)
高崎健康福祉大学(人間発達学部子ども教育学科)センター利用


私はMEのテンポの速い授業を聞き、その内容を清書するという学習サイクルがとても好きです。試験当日もMEで指導してもらったんだから大丈夫と自信をもって望むことができました。

私は中学一年生のときにMEに入りました。この塾は他と違う、成績がグングン上がるとたくさんの人から聞いていた当時の私は、期待で胸がいっぱいでした。そしてこのうわさは本当でした。初めての授業は分からないことだらけでしたが、とにかく内容の濃さに圧倒されたのをよく覚えています。
私はMEのテンポの速い授業を聞き、その内容を清書するという学習サイクルがとても好きです。分からない問題にずっと取り組むのではなく、ドンドン進むので非常に効率がよく、他の教科にもこの形式で取り組んだところますます内容が頭に入ってきやすくなりました。また、ノートを一冊終えるごとに達成感が生まれ、自分に自信をつけることもできました。MEにかよっていたおかげで受験期の初期のうちに自分の勉強スタイルを確立できたので、リズムができ一層勉強に励みやすくなりました。
また、二次試験対策の個人授業では自分の苦手なところを徹底的に指導していただきました。私の志望校は過去問に英訳や解説がついていなかったのでとてもやりづらく、困っていたのですがていねいに解説していただき本当にありがたかったです。試験当日もMEで指導してもらったんだから大丈夫と自信をもって望むことができました。熱心に指導してくれた七里先生、岩間先生、佐々木先生、スタッフの方々、本当にありがとうございました。合格できたのはMEのおかげです。
神谷 郁秀くん(前高)
山形大学(工学部バイオ化学工学科)
日本大学(工学部生命科学学科)センター利用
芝浦工業大学(システム理工学部生命科学学科)

よく「全力でサポートします」などの広告を他塾で見るが、全力サポートというのは休みを返上して働くMEのことだと思った。春から念願の大学生になれるが、MEがあったから今の自分があると自信をもって言える。

MEの英語はスゴイ、そう一番強く実感したのは通常授業から個別授業に移ったときであった。もちろん通常授業もいいものであるのは言うまでもないが、一人一人の弱点を長年の経験によって短時間で見極め、つぶしていこうとする教師陣の対応には本当に感謝の念を覚えた。そして、それをサポートする事務の人が大変になって働いているのを見て一致団結して受験生を支える前橋一、いや群馬で一番の英語塾だと思った。よく「全力でサポートします」などの広告を他塾で見るが、全力サポートというのは休みを返上して働くMEのことだと思った。センター試験のときも英語だけでなく、国語から数学、物理、化学、日本史・・・全ての科目の教材を提供してくれて問題量をやる分には困ることは一切なかった。センターが終わって私立対策が始まると、自分がした間違いを先生と生徒でチェックし+αの内容でカバーするという個別指導で私大の英語に関して悩むことはなかったし、点がとれなかったのは英語のせいではなかった。二次試験は化学だけで英語を使うことはなかったが、それでも考えてくれていたので心強かった。春から念願の大学生になれるが、MEがあったから今の自分があると自信をもって言える。七里先生をはじめとして岩間先生、佐々木先生、野上さん、そして事務の方々、今までありがとうございました。
南田 里奈さん(前女)
明治学院大学(社会学部社会学科)
明治学院大学(経済学部経済学科)センター利用
日本女子大学(人間社会学部心理学科)センター利用
文教大学(人間科学部心理学科)センター利用
獨協大学(外国語学部交流文化学科)センター利用


合格することが出来た今、強く感じていることは、もっと英語に触れ、ネイティヴの方々と対等に話せるようになりたいということです。MEの先生方に出会って、ますますこの気持ちは強くなっていったと感じます。

私は二年間、MEでお世話になりました。初めて授業を受けた時、周囲の人たちが、驚異的なスピードでノートをとったり、指名された子が即答するのを目にして非常に不思議な感銘を受けたのを覚えています。自分もこの素晴らしい授業についていき、英語力を伸ばしたいと思いました。MEで教えてもらう英作は本当に覚えやすく、また口頭英作が原則なので、リズムでどんどん身に付けていくことが出来たと思っています。センター試験では、先生方のスピードかつポイントを的確にまとめてくれる質の高い授業のおかげで、計画通りの点数をとることができました。また、私大対策では個人的にわからない部分を細かく教えてくださり、本番まで自信をもって迎えることが出来ました。大学に合格することが出来た今、一番強く感じていることは、今後もっと英語に触れ、将来はネイティヴの方々と対等に話せるようになりたいということです。MEの先生方に出会って、ますますこの気持ちは強くなっていったと感じます。これから大学受験を迎える後輩の皆さんに伝えたいことは、口頭英作を必ず続けるということです。英語を身につける上で本当に最高の兵器だと感じています。私もこの先も続けていきます。最後に、いつもやる気満々でわかりやすくかつ面白く授業をしてくださった七里先生、岩間先生、佐々木先生、大勢いる私たち塾生にコピーをとってくれたり個人授業を組んでくれたりと事務仕事をしてくださった野上先生をはじめとするスタッフの皆様、本当にお世話になりました。感謝しています。
牛木 瑞穂さん(前南)
群馬大学(教育学部障害児教育専攻)

もっと英語が得意になりたいと思うようになりました。ユーモアたっぷりの授業で私に英語の魅力を教えてくれたMEの先生方のおかげです。「とんでも8分、歩いて10分、新幹線で3000分」は私のお気に入りのフレーズです。

私がMEに入塾したのは、高校1年生の4月からでした。そのときの私は、英語は割とできる方だと高を括っていました。しかし、MEの授業をうけてみて、初めて私の英語の知識というものがいかに未熟であるかを思いしらされました。先生が教室に入ってきた瞬間に教室は静まりかえり、シャーペンの音しか聞こえない。指名された生徒は、いとも簡単に難しい英文を日本語に訳してしまう。そんな授業風景はとても衝撃的で、最初はとまどうばかりでした。しかし、次第に他の子に負けたくない、もっと英語が得意になりたいと思うようになりました。そう思えたのは、ユーモアたっぷりの授業で私に英語の魅力を教えてくれたMEの先生方のおかげです。「とんでも8分、歩いて10分、新幹線で3000分」は私のお気に入りのフレーズです。
MEの先生方には、数えきれないほどお世話になりました。英検準2級、2級の講習では、受かるために必要なことをわかりやすく教えていただきました。センター試験直前の個人授業では、問題のフォローの仕方と緊張している私にあたたかい言葉をいただきました。MEのおかげで、私はセンター英語でいい点をとることができ、無事に第1志望に合格することができました。MEに出会えて本当によかったです。3年間、本当にありがとうございました。
笠井 梨愛さん(前女)
群馬大学(教育学部音楽)
明治学院大学(文学部英文学科)センター利用
玉川大学(文学部英語教育学科)センター/一般
玉川大学(教育学部教育学科)センター利用
東京女子大学(現代教養学部人文学科)センター利用
玉川大学(芸術学部芸術教育学科音楽コース)


しっかり整理して、何度も口頭英作をして、日本語を見たらすぐに英語で言えるようにすることを繰り返しました。すると、文法の定義や英文が、合言葉のようにスラスラと出てくるようになりました。

私は中学二年生の秋にMEに入塾しました。
MEの授業のスピードと情報量は頭だけでやっていたらついていけません。とにかく授業中は手を動かし、家に帰ってからもう一度しっかり整理して、何度も口頭英作をして、日本語を見たらすぐに英語で言えるようにすることを繰り返しました。すると、文法の定義や英文が、合言葉のようにスラスラと出てくるようになりました。指名されて答えられた時はとてもうれしかったです。また、多くの人が苦手であろうと思われる文法も、とても簡潔に分かりやすく教えて下さるので、問題が出た時は得した気分でした。
先生方は、大事な所を繰り返し言ってくれます。特に忘れかけている時にうまい具合に言ってくれるので、また繰り返し覚え直すことができ、定着していきました。
MEの特徴である指名制は、答えられなかったり、間違っていると、とても悔しくて印象に残ります。それまでなかなか覚えられなかったことが答えられなかったのが悔しくて、一発で覚えられたりします。このような先生方のご指導によりMEに入ってからは、英語に苦労せずに、いつも得点源にすることができました。高校受験の時も、大学受験の時もとても心強かったです。
最後に、いつも熱心に指導して下さった先生方、多くのサポートをして下さったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
金高 結奈さん(中央)
明治学院大学(心理学部心理学科)一般/センター利用

慣れるまでは大変でしたが、緊張感の中で集中して授業を受けることで確実に英語力が上がっているのを感じました。個人授業では分からないところだけを徹底的に教えていただき、最後の最後まで力を伸ばしていただくことができました。

私がMEに入ったのは高3の夏期講習からでした。以前から広告等でMEの存在を知っていながらそれまで入塾しなかったことを今は後悔しています。MEに入るまでの私は英語に対して強い苦手意識こそありませんでしたが、感覚で解いてしまう部分が多く、もう一度同じ問題が出題されたときに自信を持って解答することができませんでした。しかし、MEでは文法の一つ一つ、単語の一つ一つを丁寧に教えてくれたので、だんだんと自信を持って答えられる問題が増え、本当に嬉しかったです。
MEの授業は展開が早く、いつ指名されるかわからないという緊張感が常にあります。初めて授業を受けたときはそのスピードと周りの実力に圧倒され、今からこの塾に入って私はついていけるのだろうかと本当に不安でした。慣れるまでは正直大変でしたが、そうした緊張感の中で集中して授業を受けることで確実に自分の英語力が上がっているのを感じました。また、受験直前の個人授業では自分の分からないところだけを徹底的に教えていただき、最後の最後まで力を伸ばしていただくことができました。
他の人に比べスタートダッシュは遅れてしまいましたが、MEに入って本当に良かったと思っています。最後になりますが、七里先生や岩間先生、佐々木先生をはじめとする講師の方々、野上さんをはじめとする事務の方々、熱心に指導していただき、また、温かく見守っていただき本当にありがとうございました。
五十嵐 巳貴さん(新島)
順天堂大学(医療看護学部)


私は、MEでいただいた、単語の説明のCDをウォークマンに入れて、自転車に乗っている時や、ご飯を食べている時、歩いている時などになるべく聞くようにしていました。

私は、MEに入る前はあまり英語が得意ではありませんでした。しかし、学校の中では成績が良い方だったので、自分は大丈夫だと思っていました。そのような状態で初めてMEの授業を受けた時、自分が指名されても全然答えることができなくて、大きなショックを受けました。もし、MEの授業を受けないでいたら、自分の無力さを自覚することができないままだったので、あの時勇気を出してMEの授業に参加して良かったです。
また、MEの授業は今まで通っていた塾とは異なり、スピードがとても速かったので、先生方の言ったことを聞き逃さないように集中して速くメモを取るようにしていました。そのおかげで、普段の学校の授業や勉強をする時で字を書く際に、意識しなくても速く字を書くことができるようになりました。
私は、MEでいただいた、単語の説明のCDをウォークマンに入れて、自転車に乗っている時や、ご飯を食べている時、歩いている時などになるべく聞くようにしていました。また、はじめは苦手だった口頭英作も繰り返し毎日行うようにしていたら、苦手意識を感じなくなりました。MEで言われた通りの勉強法は、初めは辛く感じたけれど、続けて本当に良かったです。お世話になりました。
佐藤 一聖くん(前高)
中央大学(法学部政治学科)
立命館大学(経済学部国際経済学科)センター利用


スピード感あふれる内容の濃い授業。指名されても分からない、答えられない、そんなことは経験したことのなかった驚きだった。しかし、英語を学ぶことの楽しさも知ることができたのもこの塾で学ばせてもらえたからです。

七里先生、岩間先生、佐々木先生、事務の野上さん、中学二年から5年間大変お世話になりました。私は友人に誘われて入塾しました。初めの授業の記憶は鮮明に頭に残っています。スピード感あふれる内容の濃い授業。指名されても分からない、答えられない、そんなことは経験したことのなかった驚きだったからです。しかし、英語を学ぶことの楽しさも知ることができたのもこの塾で学ばせてもらえたからです。
高校生になってからは中学とは比べものにならないくらいの量を1回の授業でこなさなければならなくなり、このままではいけないと思い、コツコツ復習をするように心掛けました。おかげで英語だけに は自信がついてきました。
高校二年の冬の大けがにより部活は長期離脱。そのストレスによって、勉強にも全く身が入らなくなり成績は下がる一方でした。どう試行錯誤をしようとしてもうまくいかなくて、偏差値は下がり続けました。しかしMEだけは貫こうとやりました。おかげで英語の偏差値だけは維持できました。本当に救われました。
受験期になっても成績はいっこうに伸びず、センター試験も全くできませんでした。しかし、個別指導の問題集を入念にこなし、毎日繰り返し読みました。だからこそ記述の試験では英語に救われて合格を勝ち取る事ができたと思います。
白井 香帆さん(前女)
青山学院大学(文学部史学科)
文教大学(人間科学部臨床心理学科)センター利用
高崎健康福祉大学(人間発達学部子ども教育学科)センター利用
日本女子大学(文学部史学科)センター利用
中央大学(文学部人文社会学科-日本史学専攻)
日本女子大学(文学部史学科)
日本女子大学(家政学部児童学科)


英語の得点が上がらず悩んでいた頃に友達から紹介され、MEで英語の学習方法を変えてから、面白いように模試での英語の点数が伸びました。「MEの先生方の指導に従い、諦めずに勉強すること」これが私の合格までの道のりです。

私は高校生活の全てを部活に捧げていたので、恥ずかしながら高校三年の夏まで、定期テストの前しか勉強をすることはありませんでした。私立文系という進路を選択したのは高校二年の冬でした。その当時は数学からの「逃げ」という形で、正直沢山悩みました。しかし今となってはその選択は正しかったと言えます。英語の得点が上がらず悩んでいた頃に友達から紹介され、高三の夏期講習に参加したのがMEとの出会いでした。それまで「ノリと気合い」で問題を解いてきた私には、このMEとの出会いはまさに運命的でした。MEで英語の学習方法を変えてから、面白いように模試での英語の点数が伸びました。他の塾では味わえない、授業で指名され短時間で答えを出さなければならないという緊張感。間違えるのは嫌だけれど、その時間間違えたことは必ず自分の頭に記憶され、模試では間違わずに得点できるのです。それが実感できてからは、毎回の授業で指名されるのが楽しみで仕方なくなりました。特に本番直前の個人授業は、本当に支えになりました。これは私個人の意見ですが、好きなことは我慢せずやり抜くべきだと思います。だからこそ引退後、一心に勉強に集中できました。ただ、塾選びで少なからず合否は左右されると思います。私はMEに出会っていなければ、合格を勝ち取れなかったと思います。「MEの先生方の指導に従い、諦めずに勉強すること」これが私の合格までの道のりです。
西村 文吾君(前高)
東京大学(文科三類)


友人の薦めや、入試で通用する英語力を身につける為にはMEが一番という評判のもと、入塾を決心しました。MEなしでは東大合格は出来なかったのではないかと思います。

私がME外語学院に入塾したのは、高校一年生の冬でした。友人の薦めや、入試で通用する英語力を身につける為にはMEが一番という評判のもと、入塾を決心しました。ME外語学院での授業形式は今まで経験したことのないものだったので、その時の緊張感は今でも覚えています。常に絶え間なく問いかけられるという形式はゲームのような面白さと、答えられなかったときの悔しさは、自分の勉強意欲の向上につながりました。
また、塾からの課題は「復習ノートの作成」という至ってシンプルなもので、自分の知識の定着を可能にするだけでなく、自分の取りこぼしを見つけ出すには最適なものでした。また学校の授業との両立も充分可能だったので、私にとってとてもありがたかったです。
しかしこういったことに気づくことが出来たのは、現役で受験に失敗した後でした。けれどもこうした勉強の中で培われた土台は、東京の予備校で勉強する中での大きな力となりました。またMEでの授業が東京の予備校に引けを取らないことを痛感しました。なのでMEなしでは東大合格は出来なかったのではないかと思います。
他人に負けないという意欲を持った上で、英語の力をあげたいけれど独力でできない人、勉強のノウハウを身につけたい人には最適な塾だと思いました。最後に浪人の時も、何かと面倒をみていただいた七里先生をはじめ、岩間先生、野上先生やスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。
内山 和也くん(前高)
千葉大学(工学部機械工学科)
芝浦工業大学(工学部機械機能工学科)センター利用
東京理科大学(理工学部機械工学科)


苦手科目というのはあるわけで、僕の場合は英語がそれでした。そんなとき友達に薦められたのがMEでした。受験前には、英語の不安どころか自信を持つことができました。

僕が高校での勉強で最も気合を入れて取り組んだのは定期考査に向けての勉強でした。定期考査ではある程度の範囲が設けられるので、その範囲内ではなるべくどの教科も完璧にしようと心がけました。課題はなるべく平日中に仕上げ、土日は他の参考書をガンガン解いていました。この勉強法はとても頭の良い先輩から教えて頂いたものでしたが、そのおかげで模試でも安定して点を取ることができたし、大学受験だからといって特別焦ることはありませんでした。
しかし、そうは言っても苦手科目というのはあるわけで、僕の場合は英語がそれでした。中学から苦手意識があり、高校に入ってどうにか誤魔化しながら定期考査は乗り越えていましたが、受験を見据えるとどうにも不安が大きくなってきました。そんなとき友達に薦められたのがMEでした。基礎の基礎から徹底的な反復をし、授業は常にトップスピードというスタイルで生徒の英語力を底上げしていく講師陣の気迫に圧倒され続けました。それでもなんとか授業に食らいついていくことで、受験前には、英語の不安どころか自信を持つことができました。
「基礎を繰り返す」ということ。MEが教えてくれたのは英語の勉強だけでなく、あらゆることに通じていることだと思います。この塾を選んで良かったという感謝の念でいっぱいです。最後までMEを信じることが合格へ近付く一つの鍵だと思います。
今井 富次平君(前高)
埼玉大学(理学部物理学科)


授業用ノートを清書して作る提出用ノートにまとめられた内容はどれも試験に出ます。不思議なくらい出ます。センター試験の英語はMEが作っているのではないかと疑うほどです。

トーマス・エジソンは言いました。「楽しみながら学ぶのがベストだ」と。彼の言葉が正しいのであればMEはベストです。
MEの講師陣はまさにエキスパートです。この事は他の人の体験記を見てもらえれば分かると思います。私が驚いたのは講師は然る事ながら、MEのスタッフ全員が生徒に尽くそうと奮闘する姿でした。受験生用の携帯電話へ問い合わせれば、何時であろうとすぐに対応して頂け、こちらの要望を最大限取り入れて下さいました。また、私の受験した学科の問題は、物理の問題が英語で出されるという特殊な形態で赤本にも日本語訳は載っていないのですが、私一人のために全訳を作成して頂き、他の受験生よりもはるかに有利でした。そういった熱い人々を前に生徒は必然的に熱くなっていました。
授業用ノートを清書して作る提出用ノートにまとめられた内容はどれも試験に出ます。不思議なくらい出ます。センター試験の英語はMEが作っているのではないかと疑うほどです。受験のバイブルといっても過言ではないそのノートをME生は1人1冊持っているのです。正直MEの良さをここのスペースに書き収めることは出来ません。ただ、MEでの受験はとても濃く良い思い出です。総じて「ベスト」でした。MEの男前な男性陣、美麗な女性陣、合格を共に目指した仲間と共に同じ時間をMEで過ごせた事を誇りに思います。ありがとうございました。
粕川 花琳さん(前女)
東京医科歯科大学(医学部保健衛生学科看護学専攻)
杏林大学(保健学部看護学科)センター利用
順天堂大学(医療看護学部)センター利用
武蔵野大学(看護学部看護学科)センター利用
立教大学(文学部教育学科)センター利用
北里大学(看護学部看護学科)


MEはとても刺激的な塾でした。授業を受ける度に、先生の豊富な知識とちょっと面白い話に触れ、周りの生徒のすごさを感じながら多くのことを吸収することができ、自分が伸びていくのが分かりました。

私は高校三年生の春期講習の時にMEに入りました。高校に入り、英語に苦手意識を感じ始めていた私は、一年間で間に合うのかという不安を抱えながらも友人の強い勧めで入塾を決めました。一年経った今、MEに入って本当によかったと心から思います。MEはとても刺激的な塾でした。初めて授業を受けた時は、そのスピードと緊張感に驚かされました。しかしその授業は、今まで受けた中で最も集中でき、やる気を引き出してくれるものであり、百分があっという間に過ぎていきました。授業で味わう答えられなかった時の悔しさ、答えられた時の嬉しさが私を成長させてくれました。授業を受ける度に、先生の豊富な知識とちょっと面白い話に触れ、周りの生徒のすごさを感じながら多くのことを吸収することができ、自分が伸びていくのが分かりました。今では、もっと早くMEに入って先生方やME生と出会っていたかったと思います。また、個人授業では、多くの生徒がいる中、一人一人丁寧に授業を組んで下さり、とてもありがたかったです。志望校の英語は難しかったのですが、MEが付いているから大丈夫だといつも思っていました。実際、個人授業を通して知識が整理され、深まっていくのを感じていました。私が志望校に合格できたのはMEがあったからです。最後になりますが、授業をして下さった七里先生、岩間先生、佐々木先生、多くの生徒を抱えながら一人一人丁寧に事務的な仕事をして下さった野上さん、いつも笑顔で優しく対応して下さったスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。温かいMEに入れてよかったです。

穂苅 真央さん(前女)
立教大学(コミュニティ福祉学部コミュニティ政策学科)
明治学院大学(社会学部社会福祉学科)センター利用
日本女子大学(人間社会学部文化学科)
日本女子大学(文学部史学科)


アルファベットすら書けない、勉強方法なんて知らない、全てMEから教わりました。MEのおかげで中学・高校で英語に苦手意識を感じた事は一度も無く、私にとって英語は他の教科を引っ張ってくれる存在でした。

私がMEに出会ったのは小4でした。初めての塾、初めての英語。スピード感とユーモア溢れる授業。先生の言葉を集中して聴いて、ノートに書く。徹底的に理解するまで何度も何度も指導して下さる。全てが新鮮で刺激的でした。アルファベットすら書けない、勉強方法なんて知らない、全てMEから教わりました。MEのおかげで中学・高校で英語に苦手意識を感じた事は一度も無く、私にとって英語は他の教科を引っ張ってくれる存在でした。
特に個人授業は内容が濃く、一時間で多くの事を吸収することができました。また、所々で先生がおっしゃる「君に分からない事は無い訳だから大丈夫ですよ。」という言葉は試験直前の私の不安を払拭し、自信を与えてくれました。試験直前の休み時間には個人授業のプリントを見て心を落ち着かせました。
人生の約半分を過ごしたME。途中何度も怠けてしまい、もっと勉強すればよかった、と後悔しています。しかし、MEが教えてくれた語学の楽しさを私は忘れません。英検、高校受験、大学受験と長い間本当にお世話になりました。