橘 裕貴くん(前高)
東京大学(理科一類)公募推薦
東京理科大学(工学部情報工学科)


MEには独自の例文や暗記事項が存在しており、この型を繰り返し学習します。これは大学受験を完全に網羅しており、覚えてしまえば文法に留まらず大抵の問題に太刀打ちすることができます。MEには反復学習やフォローをはじめとした唯一無二のエッセンスが詰まっています。特に受験期で問題と触れる機会が増えてくると、MEで培ったゆるぎない英語力が発揮されるはずです。

 「『反復学習』『フォロー』なしにMEを語ることはできない。」  少なからず私はこのように考えています。ここではその理由についてお伝えしたいと思います。  まず「反復学習」についてですが、MEには独自の例文や暗記事項が存在しており、この型を繰り返し学習します。これは大学受験を完全に網羅しており、覚えてしまえば文法に留まらず大抵の問題に太刀打ちすることができます。私はこの型に沿って言い換え表現を身に付けたことで、長文の設問を見た際に本文ではこのように言い換えられているのではないかと予測しながら読むことができるようになりました。  次に「フォロー」についてです。フォローとは、長文について間違えた設問とそれに関係する部分の横に解説の意訳を書き写し、その意訳と自分の直訳を合わせて理解することです。フォローはかなりの時間を要する作業であることから、それよりは多くの問題に触れた方が良いと思うかもしれません。しかし、一つひとつの問題に真摯に向き合い間違えた理由を明確にすることが、正解に辿り着く最も効率的な方法だと身をもって体感しました。  MEには反復学習やフォローをはじめとした唯一無二のエッセンスが詰まっています。特に受験期で問題と触れる機会が増えてくると、MEで培ったゆるぎない英語力が発揮されるはずです。  最後になりますが、七里先生、岩間先生をはじめとする先生方、事務局の方々に心より感謝申し上げます。

奥澤 惇平くん(前高)
東京大学(文科二類)
明治大学(経営学部)
明治大学(政治経済学部経済学科)共通テスト利用
学習院大学(経済学部経済学科)共通テスト利用


MEの特徴の1つに、基礎的な文法や単語を例文を用いて反復し徹底させるという点が挙げられます。フィーリングで英語を解いてきた私にとって、この学習方法は曖昧な知識を残りの短期間で確実に覚えるのに最適な方法でした。個人授業では要約や英作文、英文和訳といった東大の特徴的な問題に対し、厳しい時間的制約の中で対処する術を教えて頂きました。入試本番では、何度も過去問を解き添削をしてもらう中で時間配分の感覚が身に着いたこともあって、落ち着いて、自信をもって回答することができました。

 オープン模試で英語が振るわなかったことを機に、私は3年の10月になってMEに入る決心をしました。最初の授業ではその速度に圧倒されて指名に答えるのもままならなかったこと、この速度についていければ間違いなく合格レベルまで英語が上達すると感じたことをよく覚えています。  MEの特徴の1つに、基礎的な文法や単語を例文を用いて反復し徹底させるという点が挙げられます。フィーリングで英語を解いてきた私にとって、この学習方法は曖昧な知識を残りの短期間で確実に覚えるのに最適な方法でした。また共通テスト後の個人授業では要約や英作文、英文和訳といった東大の特徴的な問題に対し、厳しい時間的制約の中で対処する術を教えて頂きました。入試本番では、何度も過去問を解き添削をしてもらう中で時間配分の感覚が身に着いたこともあって、落ち着いて、自信をもって回答することができました。これはMEで先生方が熱心に指導してくださったたまものだと感じました。  最後になりますが、七里先生・岩間先生をはじめとする先生方、事務の方々、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

小沢 周くん(前高)
京都大学(工学部理工化学科)
慶應義塾大学(理工学部学門E)
東京理科大学(工学部工業化学科)共通テスト利用


MEの授業では音読、音訳を重視しているため、基本例文を音として自分のものにすることができるので、自分で書いた英語を推敲するときに誤りがあると、「この文章は音として上手く耳に馴染まないので変だ」の様に感覚的に気付くことができるようになりました。

 私は小学校4年生からMEにお世話になりました。私が思うにMEの授業の最大の特徴は基本例文が豊富であるということです。様々な文法事項や語句に対する単純かつ明快な基本例文がそれぞれ対応して存在し、その例文を理解して覚えることで英文の基本の型を身に付けることができます。そのおかげで英作文や和文英訳の問題では、1から文章を考えるのではなく、自分の覚えている基本例文にあてはめて書きかえることで、文法的に正しい文章を書くことができるようになりました。またMEの授業では音読、音訳を重視しているため、それらの基本例文を音として自分のものにすることができるので、自分で書いた英語を推敲するときに誤りがあると、「この文章は音として上手く耳に馴染まないので変だ」の様に感覚的に気付くことができるようになりました。これらの基本例文は、長文問題を解く際にも非常に役に立ちました。MEの先生方がよく仰るように「長文問題は短文問題の集まり」であるため基本例文の揺るぎない理解こそが全ての根本となりました。そしてその根本を繰り返し私に叩き込み、確固たる信念で指導してくださった先生方、並びに熱心にサポートしてくださった事務の方々、大変お世話になりました。9年間本当にありがとうございました。

中島 美音さん(前女)
京都大学(法学部)
早稲田大学(法学部)
慶應義塾大学(商学部商学科)
中央大学(法学部法律学科)共通テスト利用
明治大学(法学部法律学科)共通テスト利用
関西学院大学(法学部法律学科)共通テスト利用
立命館大学(法学部法学科)共通テスト利用


大学受験では、共通テスト本試験のリーディングで満点を取れたほか、二次試験でも英語が一番の武器でした。直前期の個人授業では、私の理解度に合わせて熱心にご指導くださり、京都大学の難解な和訳、英訳、英作文を攻略できました。

 私は中3のときにMEに入会しました。入会してすぐに英語に対する自信は打ち砕かれ、自分がいかに英語を理解していなかったかを痛感しました。最初の頃は指名されても的外れな答えをしてしまうことばかりでしたが、毎週少しでも多くのことを吸収できるようにという気持ちで、ハイスピードで緊張感のある授業に必死で食らいつきました。MEの教え方はとても明快で、基礎となる文法を徹底的に叩き込み、一つの事項から次々に派生して知識を増やすことができます。優秀で向上心のあるクラスメイトの存在も大きな魅力です。口頭英作、音訳、MEノートの清書、単語ノートの作成など、先生方がおっしゃることを着実に実践していくと、自分でも気づかないうちに英語力が飛躍的に伸びました。  大学受験では、共通テスト本試験のリーディングで満点を取れたほか、二次試験でも英語が一番の武器でした。直前期の個人授業では、岩間先生が私の理解度に合わせて熱心にご指導くださり、京都大学の難解な和訳、英訳、英作文を攻略できました。私は数学や社会などに大きな不安があり、常に模試成績が悪く、何度も諦めかけました。そのような状況のなか、MEで培った揺るぎない英語力が最後に合格まで私を導いてくれたと確信しています。英語なくして合格はありませんでした。  最後に、紆余曲折あった高校生活だったのですが、MEは常に温かく見守り支えてくださいました。本当にありがとうございました。

吉野 佑亮くん(前高)
京都大学(法学部)
慶應義塾大学(法学部)
早稲田大学(政治経済学部政治学科)共通テスト利用
早稲田大学(法学部)共通テスト利用
中央大学(法学部法律学科)共通テスト利用


京大後期試験の英語と日本語の論文を読み比べ小論文を記述するという試験形態は、MEで確固たる文法や単語力を身につけた私にとっては怖いものではありませんでした。MEでの学習におけるポイントは、「スピードや集中力を極限にまで高めた授業スタイル」と「小中高一貫の確固とした指導」の2つにまとめられそうです。私はこの2つのポイントに沿い、MEで提示される学習方法(清書など)を行うことで、英語を「得意」とすることができたと考えます。これまで達成した定期試験英語満点、高校受験合格、英語の各級取得、ひいては共テ高得点、大学受験合格など、英語に関する成果はすべて、MEのおかげであると言う以外の選択肢は存在しないと断言さえできるのです。

 小学4年生への進級を目前に控えた冬、寒い中親に連れられてMEの門を叩いたことを今でも鮮明に覚えています。そこでは、七里先生によるアルファベットの書き方や文型の授業が繰り広げられました。その瞬間から9年間、MEに通い続け、今ついに合格という形で出たことになります。しかしこの合格は一般的な合格ではなく、後期日程での合格です。つまり、前期試験では私は英語という武器を持ち、見事な答案を書き上げたにもかかわらず、不運にもそれを生かせなかったのです。ところが、京大後期試験の英語と日本語の論文を読み比べ小論文を記述するという試験形態は、MEで確固たる文法や単語力を身につけた私にとっては怖いものではありませんでした。かくして私は合格することができたのですが、これを可能にしたMEでの学習におけるポイントは、「スピードや集中力を極限にまで高めた授業スタイル」と「小中高一貫の確固とした指導」の2つにまとめられそうです。私はこの2つのポイントに沿い、MEで提示される学習方法(清書など)を行うことで、英語を「得意」とすることができたと考えます。以上のことを踏まえると、私がこれまで達成した定期試験英語満点、高校受験合格、英語の各級取得、ひいては共テ高得点、大学受験合格など、英語に関する成果はすべて、MEのおかげであると言う以外の選択肢は存在しないと断言さえできるのです。

原 隆太くん(中央中等)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦


授業での一貫したスピード感、受動ではない授業構成は、いつでも一貫していて、それまで「予習」「復習」とは縁遠かった私が、MEの受講にはそのどちらもが大切で、それこそが結果につながることを実感しました。

 中2の長期休みの短期講習がMEとの出会いでした。授業での一貫したスピード感、受動ではない授業構成は、いつでも一貫していて、それまで「予習」「復習」とは縁遠かった私が、MEの受講にはそのどちらもが大切で、それこそが結果につながることを実感しました。それから何度かの短期講習を経て入塾。放課後からMEの授業時間までは、駅近くで予習をして授業に備えるという過ごし方を受験直前まで繰り返していました。中学生の時は、定期テスト対策のCDを通学の電車の中で聞いたり、まとめの問題集を解くことで安定した結果を得る自信がつきました。そこでしっかりと基礎力を定着させることができたからこそ、小論文での英文読解も共通テストも、納得できる手ごたえがあったのだと思います。  受験間際に個別対応していただいた面接や小論文対策授業でも、親身に指導していただき、大変お世話になりました。

本田 大慧くん(中央中等)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦
自治医科大学(医学部医学科)
早稲田大学(社会科学部)共通テスト利用
早稲田大学(政治経済学部経済学科)共通テスト利用
東京理科大学(先進工学部生命システム学科)共テ利用


MEで学んだことが、過去問や模試の至る所に出没し、模試の後には「いつものやつ出たね」と、MEに通う友人たちとニヤける余裕が生まれ、手応えが自信に繋がっていきました。これは先生方の助言に従い、課題や単語ノートを着実にこなしていく中で、身についた力だと思います。受験期の個人授業では、文法や和訳の添削は勿論のこと、医学背景などを踏まえて丁寧に指導して頂き、とても心強かったです。

 私は小学生の時に入塾しました。初めは、MEの指導方法に驚き、戸惑った事を覚えています。しかし、授業に慣れると、英語の勉強が楽しくなり英検も順調に取得することができました。  高校に入学するとME独自の学習が色濃くなり、学校では習わないような高度な内容を学ぶ度、「こんな単語、イディオムいつ使うの…?」と内心疑問に思うことが多々ありました。しかし受験期になると、MEで培った真の実力が発揮されていると日々感じるようになりました。MEで学んだことが、過去問や模試の至る所に出没し始めたのです。模試の後には「いつものやつ出たね」と、MEに通う友人たちとニヤける余裕が生まれ、手応えが自信に繋がっていきました。これは先生方の助言に従い、課題や単語ノートを着実にこなしていく中で、身についた力だと思います。MEを除いて英語の勉強をほとんどしていなかった私ですが、英語は安定して得点を取れた教科であり、強みになりました。また受験期の個人授業では、文法や和訳の添削は勿論のこと、医学背景などを踏まえて丁寧に指導して頂き、とても心強かったです。「MEなくして受験は成り立たなかった!」と先輩方が言っていたことが今なら痛いほど分かります!七里先生、岩間先生、佐々木先生、久永先生や諸先生方、野上さんをはじめスタッフの皆さん、長い間お世話になりました。ありがとうございました。

金井 勇人くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)公募推薦


初めての授業で感じた独特の緊張感は入塾当初から高校3年生になっても常に張りつめており、自分を常に挑戦者の気持ちにさせてくれました。MEの授業の緊張感は私たちに慣れてマンネリ化した気持ちにさせる隙を与えません。常に新鮮な気持ちで臨むことができる故、ノート清書をはじめとした MEの学習法に取り組むことで英語に確固たる自信を持つことができました。小4~中3までに徹底的に身に着けた基礎文法のおかげで自分の英語に絶対的なぶれない土台を作れたと思います。

 私はME外語学院に小4の9月からお世話になりました。初めての授業では独特の緊張感に正直圧倒されてしまいました。即答する友達へのあこがれや悔しさを胸にMEの学習に取り組むうちに、自分自身が答えることができる回数が増えました。正解する度に喜びと自信を感じ、次の授業や英語学習そのもののモチベーションがあがっていきました。  また初めての授業で感じた独特の緊張感は入塾当初から高校3年生になっても常に張りつめており、それが自分を常に挑戦者の気持ちにさせてくれました。慣れは人から緊張感を奪い集中力を削ぐものでありますが、MEの授業の緊張感は私たちに慣れてマンネリ化した気持ちにさせる隙を与えません。常に新鮮な気持ちで臨むことができる故、ノート清書をはじめとした MEの学習法に取り組むことで英語に確固たる自信を持つことができました。小4~中3までに徹底的に身に着けた基礎文法のおかげで自分の英語に絶対的なぶれない土台を作れたと思います。高等部では授業やノート清書等を通して文法知識、語彙力をともに向上させることができました。  入試直前での個人授業では、小論文形式の回答の仕方を学んだり、抜けていた文法事項をあぶりだせたりしたことで、通常授業では味わえないきめ細やかな指導を受けることが出来たので本番は自言を持って臨むことができました。  七里先生、岩間先生、佐々木先生をはじめとした先生方、野上さんをはじめとしたスタッフの皆様本当にありがとうございました。

宮沢 優希(前高)
群馬大学(医学部医学科)
自治医科大学(医学部医学科)
早稲田大学(教育学部数学科)
早稲田大学(人間科学部人間環境科学科)
慶應義塾大学(理工学部学門E)
明治大学(理工学部数学科)一般/共テ利用


初めて受けた授業で、周りの塾生の英語の能力の高さを感じました。授業に頑張って食らいついていくにつれて、スピードにも慣れていき、英語の成績はどんどん良くなっていきました。群馬大学医学部は小論文が実質英語であり、MEの先生はその問題を解くことだけでなく、家での過去問の取り組み方などを細かく指導して頂きました。そういった指導が今回の合格につながったことは言うまでもありません。

 私は小学校の頃から通っている親友の勧めで、MEに入塾しました。入塾して初めて受けた授業で、MEの授業のスピードや、私が全く答えられなかった質問を周りの塾生はあっさり答えてしまうなど、周りの塾生の英語の能力の高さを感じました。入塾当時、英語が得意とは言えなかった私は、そういったものに圧倒されてしまったことは今でも覚えています。そのような授業に頑張って食らいついていくにつれて、徐々に授業スピードにも慣れていき、英語の成績はどんどん良くなっていきました。  MEでは高校3年生には個人授業をやってくださります。MEには医学部の英語に強い先生がいます。群馬大学医学部の個人授業では、 毎回その先生の授業を受けさせていただきました。私が受けた群馬大学医学部は小論文が実質英語であり、その内容は医学的な内容の英文であったりと、非常に難しいもので、それに加えて意見論述があったりします。そのような難解な問題に対して、MEの先生はその問題を解くことだけでなく、家での過去問の取り組み方などを細かく指導して頂きました。そういった指導が今回の合格につながったことは言うまでもありません。  最後にMEのおかげで合格を勝ち取ることが出来ました。本当にありがとうございました。

村田 竜之介くん(前高)
群馬大学(医学部医学科)
明治大学(理工学部応用化学科)
法政大学(生命科学部環境応用化学科)共通テスト利用
立教大学(理学部化学科)共通テスト利用


単語ノートの作成や口頭英作などを徹底的に行い、授業の復習に力を入れることで質問に答えられるようになり、最初は先生に指されるのが怖かったのですが、段々と正解できることに喜びを感じるようになっていきました。毎週のMEの授業はハイクオリティで、90分間の授業の中で非常に多くのことを学ぶことが出来ました。1回1回の授業に集中して取り組んでいるうちに英語が一番の得意科目になり、模試で良い結果を残したり、高校3年生のときに英検準1級を取得出来ました。

 私は高校1年生のときにMEに入塾しました。入塾した当初はME特有のスピード感に圧倒され、周りの生徒のレベルについていくことが出来ず、不安に感じていました。しかし、単語ノートの作成や口頭英作などを徹底的に行い、授業の復習に力を入れることで少しずつ先生の質問に答えられるようになり、最初は先生に指されるのが怖かったのですが、段々と正解できることに喜びを感じるようになっていきました。毎週のMEの授業はハイクオリティで、90分間の授業の中で非常に多くのことを学ぶことが出来ました。1回1回の授業に集中して取り組んでいるうちに英語が一番の得意科目になり、模試で良い結果を残したり、高校3年生のときに英検準1級を取得したりすることが出来ました。受験直前期に行った個人授業ではそれぞれの大学の傾向に合わせて熱心に指導して頂きました。特に小論文の試験は個人で対策することが難しかったため、MEの個人授業で解答作成の方法などを指導して頂けたことが合格に繋がったと思っています。毎週の授業の積み重ねと個人授業での熱心な指導のおかげで第一志望の大学に合格することが出来ました。指導してくださったMEの先生方、スタッフの方々、3年間本当にありがとうございました。

阿部 理瑛くん(樹徳)
山形大学(医学部医学科)公募推薦


授業中は必死にペンを動かし、家でのMEノートの清書を心がけました。はじめの頃は緊張していて簡単な問題でも答えられないことが多くあったのですが、次第に慣れてきて「自分に当ててくれ」と思う時さえあり、授業を受けることが楽しくなりました。洗練された授業を受けた後にMEノートに清書をし、書いた文章を音読したり訳したり、英語にしたりすることこそが、単語や熟語、構文を暗記する一番の近道であるように感じました。私は太田から通っていたのですが、それでも前橋にあるMEに通う価値は十分ありました。英語を武器に戦うことができたのはMEのおかげです。

 私がMEに入塾したのは高校1年生の春期講習でした。元々英語が得意だと感じており、更に力をつけるために入塾しました。しかし入塾したばかりの頃、自分がわからない質問に対して他の子が流暢に答えているのを見て、自分の英語力がまだまだだと痛感させられました。自分も先生から当てられた時にスラスラと言えるようになりたいと思い、授業中は必死にペンを動かし、家でのMEノートの清書を心がけました。はじめの頃は緊張していて簡単な問題でも答えられないことが多くあったのですが、次第に慣れてきて「自分に当ててくれ」と思う時さえあり、授業を受けることが楽しくなりました。MEの授業は学校の授業の何時間分にも相当する情報量が詰め込まれており、細かな単語や文法事項なども理解することができました。MEノートへの清書は時間がかかり大変なことですが、やはりMEノートの清書なしには成績は上がらないと思います。洗練された授業を受けた後にMEノートに清書をし、書いた文章を音読したり訳したり、英語にしたりすることこそが、単語や熟語、構文を暗記する一番の近道であるように感じました。  私は太田から通っていたのですが、それでも前橋にあるMEに通う価値は十分ありました。英語を武器に戦うことができたのはMEのおかげです。最後になりますが、MEの先生方、事務局の皆さん、本当にありがとうございました。

青木 琴美さん(前女)
山形大学(医学部医学科)公募推薦
東京理科大学(理学部応用化学科)
明治大学(理工学部数学科)共通テスト利用


MEの高い評判を聞いてMEに入塾することを決めました。ハイスピードかつ情報量の多いMEの授業は、入塾当初の私にとってとてもレベルが高いものでしたMEノートの作成、単語ノートの作成、口頭英作などを地道に積み重ねていくうちに英語力がついてきていることを実感でき、英検準1級も取得することができました。また、MEの授業においての軸である、集中力や復習などは他教科の学習においても役立ったのだと思います。

 私は高校1年生の冬からMEにお世話になりました。小学校の頃から抱いていた『医師』という夢をもって高校に入学した私は、理想と現実のギャップに悩み、MEの高い評判を聞いてMEに入塾することを決めました。  ハイスピードかつ情報量の多いMEの授業は、入塾当初の私にとってとてもレベルが高いものでした。緊張感のある中で行われる90分間の授業では、毎回新たな学びを得ることができ、いつもあっという間に感じられました。最初は授業についていくのに精一杯で、何度も心が折れそうになりました。悔しい思いをするたびに、家での復習に力を注ぎました。MEノートの作成、単語ノートの作成、口頭英作などを地道に積み重ねていくうちに英語力がついてきていることを実感でき、英検準1級も取得することができました。また、MEの授業においての軸である、集中力や復習などは他教科の学習においても役立ったのだと思います。  最後に、七里先生をはじめとする先生方、野上さんをはじめとするスタッフの方々、熱心なご指導とサポートありがとうございました。1年生からD判定やE判定ばかりでしたが、最後まで自分を信じ、地道な努力を重ね、医学部志望を貫くことができた、この大学受験の経験はこれからの人生における大きな財産となったと思います。これからもこの経験を糧に自己実現に向けて頑張ります。

村田 七美さん(前女)
山形大学(医学部医学科)公募推薦
星薬科大学(薬学部薬学科)共通テスト利用
東京理科大学(薬学部薬学科)共通テスト利用


間違えた問題は次の週には答えられるように心がける。それを繰り返しているうちに英語が最も得意な教科になりました。英語は一番の得点源でした。定期テストや模試はもちろん、共通テスト本番でも、英語はできるという自信に支えられました。共通テストでは英語で最も高い得点をとれましたが、これもMEの授業があってこそだと思います。

 私は高一の冬からMEにお世話になっていました。入塾して間もない頃は授業のレベルの高さやスピード感、緊張感に圧倒されてばかりで、自分が答えられなかった質問に答えられている人がいるのを見て、悔しく感じることもよくありました。その悔しさから、必死に勉強するようになりました。間違えた問題は次の週には答えられるように心がける。それを繰り返しているうちに英語が最も得意な教科になりました。そして、しだいにMEで授業を受けるのが楽しくなっていきました。授業を重ね、同じ内容を繰り返し学ぶことによって、より深く学習した内容を定着させることができました。私が英語力を向上させられたのは、MEで優秀なクラスメートと一緒に素敵な先生の授業を受け続けたおかげだと思います。  理系科目がそれほど得意でなかった私にとって、英語は一番の得点源でした。定期テストや模試はもちろん、共通テスト本番でも、英語はできるという自信に支えられました。また、MEの授業を通して、以前より緊張にも強くなりました。共通テストでは英語で最も高い得点をとれましたが、これもMEの授業があってこそだと思います。MEの授業を通じて学力面でも精神面でも成長し、志望校合格を勝ちとることができました。  七里先生、岩間先生、佐々木先生をはじめとする先生方、野上さんをはじめとする事務の方々、本当にありがとうございました。  

小屋 竣亮くん(前高)
新潟大学(医学部医学科)公募推薦